次男大学進学に関するお金の話、ただし大雑把。

忘れないうちに。
お金の話をしましょう。
大学受験等々にかかったお金ね。

ちなみに。
我が家は私大を受けず、国立のみで勝負しましたので。
ずーーーーーいぶん、お安く済んでるよ。
でも、キツイ!



あ。
ちなみに、私はお金には非常に無頓着です。
貧乏なのに無頓着。
アホでしょうか。

で。
どのように無頓着なのかといいますと。
買い物をした日。
夫に戦利品を見せますね。
「へ~~。
いくらだったの?」
と聞かれて、たいてい答えられない・・・・・。

『は・・・・・?
値段・・・・・・?
良くわかんないや。
美味しそうだから買ったのよ。
カワイイ色だったから買ったのよ。
値段とか、良く見てないけど、わりと安かったと思うよ?
高かったら買わなかったんじゃないかな・・・?
ま、値段は忘れたけどね。』
ってな感じ。

贅沢なわけではないの。
高ければ、絶対に買わないのよ。
ブランド品にもオシャレにも、無興味よ。

でもね?
良く買うキムチ「こくうま」も。
A店とB店では、どっちが安いのか?とか、底値はいくら?とか・・・・・。
ゴメン、全然分かんない。



当然ながら。
貧乏人の子沢山が、お金に興味ないと、どうなるか・・・?

ますます、カネに困る。



という結果が、予想されます。


「じゃ、治せよ
とおっしゃるそこのあなた!

治んないの~~~。
良くわからないけれども、遺伝子にプログラミングされてんの~~~
私の力では、治せない~~~!


なのでとりあえず。
「私が働けば、多少、潤うよね?」
くらいのコトは、さすがに私にもわかりますけん、働くンス!!



そのような私なので。
受験関係の費用のコトも、しばらくすれば全て忘れますので。
今のうちに覚えてる限り書き留めておきます。


忘れた分は、ちょいっと調べて、覚えてたフリして、書きますね。
えへへ
あ。
ちなみに、ものっすごく、四捨五入しますね。
数字の苦手な私にもわかるように・・・・・。
メチャメチャ大雑把にね。


まず。


☆Z会・15万円
こ・・・・、これは、思い出すと怒り再発しそうな案件。
次男はまったく取り組みませんでした。
約15万を、ドブに捨てました。

ちなみに、長男は真面目に取り組みまして。
Z会の添削指導のおかげ様で、大学に合格したのね。
次男は無理でしたわーーーーー。

たぶん、長男が普通の人じゃなくて、次男が普通の人なんだと思います。
通信添削・・・・・、恐ろしい子ッ


☆美術系デッサン予備校・60万円

授業料
石膏コース
冬期講習
直前集中講習

等々。
合わせると、60万超えると思います
もしやしたら、70万かも。
ちなみに、高3夏休みからの入塾です。


☆受験料・5~6万円

これは我が家は非常に安く済んでると思います!
私大を受けてないので。
センター・国立前期・国立後期
の、3回分ですね。


☆宿泊・交通費等々 3万円


☆入学金 30万円


☆諸経費(後援会等) 10万円


☆29年度分 大学授業料 54万円
ま、これもこの春振り込むから、足すね。
国立でもこんなにするんよ!!


☆入学式用スーツや靴ネクタイ等 8万円


☆新生活準備費 30万円

今、入寮の希望を出していますが、どうなるか・・・・・。
寮に入れるか、アパートになるのか・・・?
わからないけれども、少なく見積もっても、新生活スタートに、30万はかかるよね。



他にも細かいところだと・・・。
写真撮ったりね、下見に行ったりね、色々さね。
模擬試験も受けるたんびに、何千円も払ってたよね。
あと、漏れはないかしらん・・・・・?
どうかしらん・・・・・?


さて。
ものすごく大雑把ですが・・・・・。
とりあえず、足し算してみましょうか。


に・・・・・。
215万円
になりましたン



も・・・・・。
もしも、前期に落ちていたら、後期は私と次男2人で北海道に2泊する予定でした。
その場合は、まあ、もっと行ってたわね。

ヒィイイ~~~ッ!!

我が家は息子の受験にはお金はかけない方だと思いますけどもね。
こんなになるね。


ちょっと。
外の空気吸ってくるわ。
過呼吸になりそう!!






あああ。
貧乏なんて、嫌いさ。

にほんブログ村

春の日の、息子模様。

こんにちは皆様。
気付いてみたら、春っぽいですね。


私、息子の受験に夢中になると。
季節も忘れ、深い穴の中に潜ったような気持ちになります。
世の中と隔絶されたような不思議な感覚。


(・・・・・とは言っても。
イナバ様はベツバラですが。
いつでも私達は繋がっている!!・・・という妄想ゆえ。)


そんで。
「合格」
の二文字で、やっと、地面に顔出してみた、春の虫みたいな気分です。

あら。
暖かいッ


んで。
先日、久しぶりに、美容院に行き、

・ストレートパーマ(縮毛矯正)
・白髪ゴマ塩頭を栗色に♪
・ロングを肩まで(20センチくらいカット)

と、相当気合を入れた、万札飛び飛びの、フルコース美容院体験をしてきましたよ。

イメージ

img001.jpg
※あくまでも、イメージであり、色々違います。
  まず、こんなに痩せてないわッ



ええ。
とっても久しぶり。
私ね、子供の受験で、もう、自分の身なりとか、もう、激しくどうでもよかったの。



んで。
5時間かけてキレイにしてさ。
家に帰ったら。
中学生三男が、私の顔見て、しばらく見つめた後、

「あれ?
ママ、髪、とかした?」

って聞いてきたーーーーー!!

OH!!
息子にとってママは!
ブラシもかけない、浮浪者風に見えていた模様!!


ヒイイイイン!!
何万円もかけて若返ったはずの私に、あまりにムゴイお言葉でしたーーー


将来。
間違いなくこの子は、恋人を傷つけ、妻を傷つけるオトコになるであろう。
ううむ。
無念じゃ。
世の中の、傷つきやすい女性の皆さん、すんません。
母親の責任だわーーーー
でも、どうすりゃいいかはわからん。


世の中の、不器用なオトコ達に伝えたい。
女性の髪の毛は、梳かしただけで白髪がブラウンにはならないぞ。
気を付けたまえ。


さて。
そんな、春らしい・・・・というよりは、我が家らしい日々の中。
つい先日まで受験生だった息子は、何をして暮らしてると思いますかーーーーー??

ビックリよーーーーー!
意外だわよーーーーー






まだ、美術予備校に通って、デッサンの練習を続けているのです~~~。



びっくりしたわーーー
まだ通うんだってさーーーーー。
将来のために、練習するんだってさーーーー


遊びもせずに。
バイトもせずに。
旅行にも行かず。
自動車学校にも行かず。

今も毎日デッサンしてます。


で。
「受験気にしなくていいから、ゆっくり描けるわーーー♪」
って喜んでるんだけど・・・。


予備校の存在の意味が、私にもよくわからなくなる・・・・・。
予備校って・・・・。
受験が終わったら、のんびり通うところ???
でしょうか?


先日。
先生に、合格の御礼ご挨拶に行きましたけれども。
まだ来てていいですよ、と、確かに言ってくれましたン。

優しい素敵な芸術家風先生ですん。
大好きな、恩人です。


で。
これが、
タイトル:「落下」。
コップとリンゴとティッシュを渡され。
イメージして描く、というお題でした。

受験を気にせず、ゆっくり仕上げたらしい・・・・・




落下




世界で一番、穏やかで優しい微笑。


にほんブログ村

今日の思い。

前記事には、温かなコメントや拍手、クリックなどを、本当にありがとうございました。


この数日。
次男の、小学校中学校、そして高校のお友達の、悲喜こもごもの進路状況を耳にします。
その度に私も、喜んだり悲しんだり。

近所のお友達は、小学校低学年くらいの頃の印象がとても強いので。
みんなの成長に改めて胸が熱くなりますね。


そして。

今日は3.11。
本当に本当に特別な日です。


あの日。
次男は卒業式を控えた、小6でした。
当然ながら、卒業式は延期。
いつになったら式ができるのか、全く見当もつかないまま、暗くて寒い日々を過ごしたのでした。
中2だった長男と、小6だった次男は、口数少なく、水を汲み、店に並び、苦しい日々を支えてくれたものでした。


三男は小学校の一年生。
末っ子はまだ年少さんでした。
寒くて不安で不便な日々でした。
私たち家族は、その日々をともに乗り越えた仲間でもある気がします。



あの日。
たくさんの子供の命が失われました。

子どもを失った親から見れば。
子供の受験や進学や、そして、不合格の涙さえ、どんなに羨ましいでしょう。
子供の起こす様々な問題も、幸せの証にしか見えないと思います。


そのことを思うと。
こうして、受験に合格した次男も。
合格したお友達、不合格だったお友達、そして、専門学校や様々な進路に別れていったお友達。
全ての若い命の尊さを、改めてかみしめます。
全ての若い命の輝きを感じますね。


夢に向かって努力するもよし。
夢が見つからなくて焦るのもよし。
挫折して悔し涙を流すのもよし。
夢がかなって万歳するもよし。
裏切られて苦しむのもまた、素敵な時間ではないでしょうか。


どんな青春にも、大きな大きな価値がある。
生きていくというコトは、本当に素晴らしいことだと実感します。


子供を。
若者を。
守れるような大人になりたいものです。
難しいけどね。
頑張らないとね!!


にほんブログ村

受験の結果。

ブログ内で、さんざん大騒ぎしてきました、我が家のボンクラ次男ですが・・・。

お陰様にて、志望大学に、合格いたしましたーーーー
お世話になりましたーーーー
感激ですーーーー
ヒイーーーーーーン

沢山の励ましのお言葉、応援
ARIGATO
でございましたーーーーー

ヒイーーーーーーン





私の今の気持ちは、こんな感じです~~~



にほんブログ村

受験と発表の間の、わびしい卒業式と作品制作過程。

先日。
高校を卒業した次男です。
卒業式の朝に、大喧嘩(というか、私が激しくキレただけだ)をしたことは、先日の記事にさらっと書きましたン。


いやはや。
私も長い母歴の中。
これで、母として

卒園式 4回
小学校卒業式 3回
中学校卒業式 2回
高校卒業式 2回

を経験したことになりました。


中には色々なお式がありました。


思えば。
卒園式はたいてい、赤ちゃん連れでした。

ああ、自分の尿意の限界に挑戦した式もありました。
あれはホントに辛かった。
あの時漏らしていたら、私の人生はまた、違ったものになっていたでしょう。


姑の私語の多さにまいっちゃった式もありました。
いやホントにもう、あれは参ったわ。
ずーーーっと喋ってるし、そのほとんどが私への質問形式なんだもの。
今の子なんて言ったの?
とか。
担任は女の先生だったのね?
とか。
いちいち「?」つけてくる~~~
ああ。
「やめれ!」
と言えたらどんなにスッキリしたことか・・・。
あああ。気の弱いヨメだ。
その代わり、多くの質問に、
「わかりません」
と無表情に答えたものでした。


父母会会長として祝辞を述べた式もありました。
必死すぎて、息子のコトを祝う余裕がなかったぜ。


息子が「卒業の歌」の指揮者という素敵な式もありました。
ああ。感涙でした。
あれは次男でした。
あの、ヒラヒラした手は今、絵筆を握っておりまする。



しかしです!
このように、経験と脂肪の豊かなこの私も!

「卒業式の朝に、卒業生息子と大喧嘩」

というのは、初めての経験でした。
経験してみてどうだったかって・・・?

うううむ。
そうですね。
非常に、わびしく、寒く、悲しく、切なく。
自己嫌悪と悔恨の情が渦巻く砂嵐のような経験でした。
皆さんも、いかがですか~~~♪?


まあとにかく。
最低な母親のもと、すくすくと育った次男は、今、門出の時を迎えたのです!!


んで。
今は、
「第一希望の前期国立大学に不合格だった場合のために、後期受験に備えてデッサン練習に励む」
という毎日を送っています。
まだ、合格発表がなされていないもので。

毎日毎日夜遅くまで、練習しているんですよ。
本人いわく、
「メッチャ楽しい」
らしい。


先日。
途中経過の作品と、完成作品とを撮影してもらいました。
なんとなく。
作品が出来上がる過程が見えたような気がしましたよ。


今回は。
ペットボトルを一本渡されて、
「飛散」
というタイトルで、イメージを構成する。
というお題。

これが途中。


2017030707240000.jpg




で、これが完成。


image1 (10)


実際のデッサンと、自分の想像やイメージとを組み合わせていくのが、たまらなく楽しいらしい。


これはもう。
私にはもう、手の届かない世界。
何のアドバイスもできないです。
ただただ、
「作品が完成したら撮影して、母に送信するコト」
を命じ、作品が出来上がるたびに、ひたすら褒めてます。

「スゴイね!」
「わーーーー、飛び散ってる!
SPLASH!!!!」

とかね。
その程度。

私は一人のファンとなり、次男の作品を見つめていこうと思います。




合否が分かるのが、本当に怖い!

卒業式の朝に激怒する母親の方が、怖いよね~~~



にほんブログ村




車の心配・車の夢・薄暗い読書。

ヤッホーー!!


帰ってきましたーーー\(^o^)/
騎士団長の不可思議村上ワールドから無事生還!
あああ。
深い穴の中から抜け出した気分です。



実は。
しばらく前から、私の車が、イヤ――な音を立ててたわけです。

エンジンをかけると、カラカラ・カランカラン・ゴロゴロ・・・みたいな。
たぶんですが、次男の受験で高速道路に乗って遠出した時に、気付いたんですね~~。
普段、爆音で運転いてるから気付かなかっただけかも。
・・・・・いつから・・・・

イヤん、コワヒ
と思いながら、高速道路をのろのろと走っていたのはこの私です。

周囲のドライバーの皆様、すいませんでした。
えええと、そうですね。
私の運転と言ったら、まあ、上り坂の大型トラックみたいなスピード感でしょうか・・・?


とにかくね。
ただでさえのろのろな私が。
ふと気付いてしまったのである、自分の車のエンジンの立てる、いやーーーな音に。

冷汗タラタラですわ。


んで。
先日やっと、オートバックスに行きましてね。
見てもらったんですよ。
平日だったのでわりとすいていたものの、
「1時間待ち」
と言われた私は、
「お、チャ――ンス!!」
と思いまして、書店に出向き、念願の村上新作を購入したんですね~~。

そして。
買ったばかりの騎士団長殺しを持って再びオートバックスに出向き。
車を預け、缶コーヒーを買い、そして店内の待機用の椅子に座って、さっそく読み始めました。


こう言うのって、忘れられないし、なんだかその本の印象を左右するね。
まだまだ寒い初春の薄暗い平日。
1人で。
車の不調に少々不安を感じながら。
缶コーヒー片手に沈み込んで行った、村上世界。
そこまた、寒い感じの、薄暗い感じの、寂しい世界でした。


こうして。
車がもう寿命で、買い替えなきゃいけないとか、修理に30万円とかかかるとか、そう言われたら、どうしようかな~~~
という、寒い予感におびえながら。
この不思議なタイトルを持つ作品の1ページめをめくったのでした。

本の詳しい感想は、また、別の機会にね。

でも、頭ん中が、まとまるかな~~~?
書けるかどうか~~?




で、結局・・・・・。
その日は。新しいオイルを入れただけでした。
整備士の言うには、
「オイルの減りが早いと思います。
しかし、外に漏れてはいません。
考えられるのは、オイルがガソリンの方に微量ずつ漏れて、ガソリンと一緒に燃えているのでは?」
というお話でした。


ええええ~~~ッ

それはすごくヤバそうな、危なそうな、なんという話でしょう!!
と思ったんだけど。
話を聞けば、さほど慌てるほどのコトもなく・・・。

「マメにオイル交換をして、様子を見て下さい」

という穏やかなアドバイス。
いいんか?それで?

と思ったんだけど。
実際、オイル交換後、エンジンの調子もよくなり、ヘンな音もしなくなりましたン・・・。


ああああ。でもなあ~~~。
私の愛する稲造号(愛車)も、もしやそろそろ・・・・老衰・・・?
と思われる感じを醸し出しているの~~~

・・・・買い替え・・・・?
いやん。
私はこの車を愛してる。
この車もきっと私を愛してる。
AISHI-AISARE、生きてるのよ!!
その証拠に、この車になってから、無事故なのよ~~~
 ※無違反ではない。



そ・れ・に。
買い替えなんて!
ざっと見ても、100万~200万はかかる~~~?
 ↑
 ザックリし過ぎっ!?

いやーーーーんムリムリムリ。
そんな出費は無理ざんす~~~~


と。
思う一方で。
心のどこかで、
「次の車は、軽じゃない方がいいな~~。
軽じゃなくて、普通車5人乗りがいいな~~~♡。」
とか夢見てる自分もいる!!


うーーーむ。


色はさ、実を言えば、赤がいいんだよねーーー。
赤で、派手すぎず、中年オバサンが乗る用の普通車なら何がいいかしら~~~~~。
うわ~~~。
何にしよう~~~~♡
楽しみ~~~♡


はっ!!
何夢見ちゃってんの!?
アタシったら!
おカネはどこから降ってくるのよ!アホかいな。

し・か・も。
今のこの車は、10年近く、無事故できてる。
よほど、運の良い車!
色も形もカワイイ!!!!
大事に大事に、まだまだ乗るのよ~~~!!


でもな~~~~。
オイルが燃えてるって、それって、アリですか~~?
ヤバいのでは?
事故ったらどうしましょ。
それにな~~。
もうちょいホントは馬力が欲しいよな~~~。
グイグイ来てほしいよな~~~。
カワイイ普通車に乗りたい気がするわ~~~。
名前も、また、つけよう!


はっ!
ちょっと私ったら。
次男の旅立ちに、いくらかかると思ってんの?
アホでしょ?

はっ!
でも、不合格だったら、地元浪人?

はっ!
でも、予備校代も高い。
車どころじゃねえやい!





ぎゃああ====!
自分で。
自分が。
ワ・カ・ラ・ナ・イ!!





にほんブログ村

村上春樹を読んでます。


ヤッホーーー!!


数日前に、やっと手に入れまして。


2017030311120000.jpg


この本を購入した日から。
ブログの更新が止まってしまいまひた・・・・・・
すんません^_^;


久しぶりの村上春樹・・・・・・。
この本は、私は好きだと思う。
まだラストまで行ってないから、断定できないけど。

今ね。
下巻の半ばですが。

『読み終えてしまうのがもったいない・・・・
読み終わりたくない・・・・・・』

という感覚。



村上春樹の作品は、私は、ハマるのとハマれないのは明確にありまして。

ハマれなかったのは・・・。

・色彩を持たない多崎つくると~~
・国境の南~~
・女のいない男たち
・ダンス・ダンス・ダンス
等々。


好きなのは、

・海辺のカフカ
・世界の終りとハードボイ~~
・1Q84
・ノルウェイの森
等々。



そして今。
騎士団長殺しは、確実に好きですね。

今からまた。
大事に大事に、一行ずつかみしめながら、続きを読みますね。

こういう世界を作り出すことのできる村上春樹の脳が、うらやましいな~~~。
いや本当に、うらやましい。
スゴイな~~~~。



ではまた、騎士団長世界に行ってくるね。
読み終ったら戻ってきます~~~
行ってきま~~~~す!!



あ。
そうそう。

ブログを更新してなかった間に、次男の高校卒業式がありました!!

卒業式の朝に次男とケンカをしてさ。
いやはやもう、切なくワビシイ日でしたよ。トホホ。



にほんブログ村

過保護から、放流へのタイミング。

ちなみに、親である皆様は。
過保護な親でしょうか?

親でない皆様は、過保護な親になりそうでしょうか・・・・・?


そもそも。
どの程度を過保護と呼ぶのでしょうね・・?


私ね。
自分の大学受験は、1人で行きました。
んでも、これは地元だったからまあ、当然ですねん。

うちの兄は、遠く離れた東京に、受験に行きましたが。
1人で行き、1人で帰って来たのを覚えています。

私の周囲の友人でも、みんな、受験は1人で行ってたと思うわーーー。
たとえ東京でも。
たとえ女子でも。
当時は、それが普通だった気がする・・・・・。


あのさ~~。
「大学受験に親が付いてくる」
とか、よく、
『現代の過保護親』
として例に出されますけども・・・・・。


実際ね?
長男の時には、悩んだんよ?
「1人で行かせる・・・?」
と。
正直、夫に、
「1人で行かせろ、それが普通」
とか言われて、1人分のホテルを予約したん。


でもね!!
直前に、長男が、来てほしそうなことを言ったので、あとから予約の追加をし。
イソイソ♡とついて行ったんでした。

私もスゴク不安だったし、行った方がいいと思ってたから、そりゃあもう、イソイソと。
勝ち誇った笑みを、夫に向けながら。



そしてね。
実際、行ってみて本当に良かった。
長男の受験は本当に、本人の疲労・消耗・不安が強く。
あれが1人だったら・・・・と思うと、ぞっとする。
一日目の帰りなど、涙目で歩いていたし。
なんかもう、フラフラしていた。

私がいなかったら、食事もとらなかったかも・・・・?
とか。
2泊3日、誰とも口きかなかっただろうな、とか。


正直・・・・・。
自惚れかもだけど・・・・・。
私が行かなかったら、落ちてたのでは・・・・・?
とも思うくらいなんですよ?

過保護でしょうか?
過保護かもしれません。



そして。
長男の受験が終わり、合格が決まって、東京に行く時。
その時はもう、私も、何の心配もなく、1人で行かせた。

迷子になるもよし。
食べ物で困るもよし。
全ては経験。
そう思えた。


そして今。
長男はもう、ほとんど連絡もよこさずに、タフに生きてる。
心配もあるけども、生きてればそれでよし、である。


なので。
今回の次男の入試には、もう、迷うことなくついて行き。
車を運転し、ご飯を食べさせ、起床時間には起こし、試験後は迎えに行った。


過保護でしょうか?
過保護かも。


泊ったホテルは、駅前のビジネスホテルでしたけども。
もちろんその日は、ほぼ全員が、見るからに受験生。
みーーーーーんな、不安でいっぱいな、暗い顔をしていました。


母親と一緒の子と、単独の子の比率は、6:4な感じだったかな~~~。
お母さんと一緒、な子の方が、多かったように見えた。

友人同士連れ立ってるような受験生は、いなかったですね。



私はたまたま、仕事が休めて、下の子を夫にお願いできたから、一緒に来れたけれども。
そういう母ばかりでもないよね。
事情は人それぞれ。

でも。
そんな中で、やはり、
「うちの次男は、幸せなヤツだ」
と、マジで思いましたよ~~。

母親と一緒に、美味しい美味しいと大騒ぎしながら、ラーメン食べましたからね☆
素敵な前夜っすよね。

1人で朝食をとってる受験生は、もう、本当にけなげで、立派で、でも、不安そうだったーーー!!
頑張れ~~~
頑張れ~~~~~
と、念を送りました。



もちろん。
こんな、過保護気味な我が家でも。

合格さえ決まれば、もう、手放します!
手放させてくれ!
手放したい!!!!
充分だろ?
ママはイナバ鑑賞したい!!
自由をくれ!


息子は手放して、遠~~~くから。
親戚のおばちゃんみたいな、距離感のある心で応援したい!


もちろん。
不合格が決まれば、まだまだ面倒を見なきゃな~~と思う。



ホントにね。
高校卒業時の、進路決定とは。
もう、本当に本当に本当に、大きな岐路だ。
我が家の場合、確実に、
「合格」
の2文字が、自立の瞬間になる。


受験までは包んで包んで。
過保護と言われてもいい!!
包むのみ。


しかし。
行き先決まれば、飛翔を見守る。
いや、見守りさえしないかも・・・・・。
勝手に飛べばよい。


放任と言われてもいい!!
放牧と言われても!
放流と言われても!!!


そんな感じで。
この春、次男を上手に、手放せるかどうか?
「もう一年」は、正直、キツイ。

気持ちよく、手放したいものである。




にほんブログ村

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア