指輪のオハナシ。

さて。
私疑問なのですが。
女性というものは、平均して、人生で、何個の指輪を持つものでしょうかネ??


もちろん。
時代や、国によって、その辺の事情は大きく違うでしょうが・・・。


例えば。
日本の、現在中年女性、まあ、50歳前後・・・の場合、どんな感じでしょう?
この世代は、指輪適齢期に、バブルという恐ろしい体験もしてますし。
なんとなく、リッチ主義の女性が多そうな気がするわーーー。

アッシ―君とかミツグ君などの流行語もあった時代・・・。
ゼイタクな思いをした人も、多いのでしょうなあ~~。
貴金属に溺れながら暮らしていた人も、多かろう?
オイラは無縁だったけど?



皆様はいかが~~??
バブル恩恵派??
or
無縁派~~??



私はねーーー。
まったくバブルには、なじめんかった。
終わって良かった・・・・ほッ


んで、指輪なんだけど。
歴史をたどってみますと・・・。


なんか、大学の頃にお付き合いをしていた人に、一度もらったような気がする・・・。
忘れてるし、なくしてるけど
まあ、学生だったし、おそらく、千円くらいの品ではなかろうか???
私のバブルな思い出なんて、千円くらいの思い出である。



その後。
誰からももらうコトもなく月日は流れ。

20代終了目前にして。
今の夫から、婚約と結婚で、マジメな指輪をもらいましたン。

その後。
最近になってからは。
老母から、「生前形見分け」とか言って、老母所有の指輪を2~3個もらいましたン。
興味のない私は、一度も箱すら開けることもなく。
引き出し内に眠っています。



まあ、老母からの形見の話はこの際、置いておくとして。
やはり、人生で最も大事なものは。
若き日の夫が気合で買ってくれた婚約指輪と。
人生の最大の記念で、おソロで買った結婚指輪ですわね???
そんな女性がほとんどですか・・・?
どうですかーーー?





しかしですね。
しかしなんです。

ここからが本題です。
私ね。
どっちも手元にないのよ?

マジでしょうか?
マジですことよ?


ナゼかって?
うっかりなくしたのか?
いいえ。
皿洗ってる時に、流れたのか?
いいえ


私ね。
30代半ばの頃に。
人生最大の、夫婦喧嘩をしましたの


そりゃあもう、とてつもない喧嘩でした。
ケンカの最中に、失神してぶっ倒れたり。
過呼吸になってアワアワしたりと。
そりゃあもう、今の私からは想像もできないような、非常にエネルギッシュな喧嘩でした


そのケンカの時には。
「私が〇ぬ。
もしくは。
オマエが〇ね。」
と、思っていましたっけ・・・・・・




んで。
その時に。
捨てちゃったのーーーーー!!!!
指輪、本当に、文字通り、ぶん投げたのよ!!
バヒューーーーン!!と。






という、遠い日の、思い出。
元気だったあの頃。




その後。
私達夫婦は、話し合いや、許し合いや、責め合いや、慰め合いを重ね。
もう一度再出発を誓い、仲直りしたのでした。

その後、私の夫への愛は深まるばかりです。
深まるばかりではありますが。

しかし。
愛は戻っても。
捨てた指輪は戻らない・・・・・・
覆水盆に返らず。
後悔しても、ないものは、ない。



そして。
私の指輪事情に気付いた夫は。
にゃんと。
その後、指輪を2度もプレゼントしてくれたのです♡


決して高くはないとは思いますが(たぶん)。
でも、夫が私のために選んで、プレゼントしてくれたんでした。



ところが!!!!

ここ4~5年ほど。
にゃんと、再び。
私の指には、指輪がなかったのです。
指輪レスな日々でございました。

またぶん投げたのか?


いいえ!!


太り過ぎて、ハマらなくなったのーーーーーッ


指輪はあるのよ。
でもね?
「キツイ」
のではない。
「入らない」
のであるよ。




そして。
「お直しをしてもらう」という気合も入らぬまま。
月日は流れ。
私はもう、指輪をしない暮らしにすっかり慣れていました。
まあ、実はそういうの、どうでもいい人間なので。
どうでもよかったん。



そんだら!!
この4月から勤め始めた職場のすぐ近くに。
個人でやってるすごくあったかい感じの、とあるお店がありまして。


何度か、用事があって、買い物をしに行ったのでした。
懐かしい感じのおじいさんとおばあさんがやってるお店で。
良心的雰囲気で。
なんだかすっかり気に入ったのでした。



そしたら。
ふと気付いたら、そのお店。
指輪のお直しもしてくれる☆
ということが分かり。


あ♡
いよいよ、私の指輪も、お直ししてみようか~~
これもご縁だわ~~~

と思い。
思い切って、夫にもらった2つの指輪を持参して、お直しをお願いしてみたのです。


サイズを計ったら。
ものっすごい、サイズ増!!!


さすがに、いい感じのお爺さんも、
「おや。
随分太くなりましたね」
と、上品にお笑いになりました。
照れるぜ!


よく見たら。
一個の指輪は、埋められてる小さなダイヤも、一個紛失してました。
その上、指輪は、変形もしてました。



そして先日。
オイラの指輪は、随分と太くなった私の指にもハマるサイズに生まれ変わり。
ダイヤも補充してもらい。
まあるくキレイな形になって。
傷なども磨いてもらって、つるつるのピカピカになって。
帰ってきました♡
かかった代金は、合計で、2万弱。
でございました。



ってなわけで。
4~5年ぶりに。
指輪のついてる人間になりました。


どうでもいいと思ってた私ですが。
やっぱり嬉しい♡

なーーーーんか。
指輪見てるだけで、夫に愛されてる感(たぶん勘違い)がみなぎる!!
幸せな誤解を与えてくれる、魔法のような物体なんですね~~~。




もう。
激しい喧嘩も、急速なデブ化も、どっちもイヤだな~~~~。

自分が気を付けるのみ。ですよね



では。
記念撮影。
カシャリ。


2017050211070001.jpg


2017050211080000.jpg


では、またね\(^o^)/


あ。
次男帰って来た♡楽しい♡


またねーーーー




にほんブログ村



こんな夢を見た。

先日。
最低な夢を見ました。
夢の話なんかつまらんだろうが、まあ、勘弁して頂ければ幸い。



こんな夢。

↓↓

私が、1人の友人と話しています。
なんとそれは、小学校6年生の時に仲の良かったサチコちゃん(仮名)
50歳になってるサチコちゃんと私は、夢の中で、久しぶりに会って、旧交を温めているのですが。
次第に悩み相談になって行きます。


んで。
まず私が悩みを打ち明けた・・・。
ドリームの中の私の悩みとはッ!!??

「4人も子どもを産んだのに、まだ、彼が結婚してくれない
もう一人産んだら、さすがに結婚してくれるかな~?
と思って、5人目産もうかなと思ってる」

というお悩みーーーーー


んで。
サチコちゃんのアドバイス

「4人産んでも結婚してくれない人が、5人目産んだからって結婚してくれるかな?
まさかーー。
数の問題じゃないんじゃない?
結婚は、あり得ない」


あったりめーーーーだーーーーッ
と、目覚めた私は思うのだけれど、夢の中の私は、心の中で、
「でも、もしも5人目で女の子が産まれたら、結婚してくれるかもしれない・・・♡」
と、夢見る50歳なのでした♡

カワイイわね・・・・
ッてなワケないねじゃーーーーん


アホすぎるやろ、自分・in my dream!!
バカすぎる~~~~。


し、か、も!!
結婚してほしいのにちっともしてくれない、最愛の彼ってのが。
夢の中でも、現・夫ッ!!!


あああああ
私の深層心理かもよん
まだ、結婚してもらってる感がない
ひえ~~~みじめすぎるやろ、自分!!!!



そして。
サチコちゃんのお悩みは。

「親が結婚に反対してる。
でも、彼と一緒にいたいから、強引に同棲したの。
でも、1か月半で、無理やり親に連れ戻された。
それ以来、彼とは会うコトもできない。
毎日泣いて暮らしてる~~」

という悩み・・・。


それに対する私のアドバイス

「それさ、20歳の女の子なら、かわいそうで、カワイイ話だけどさ
私達、50歳でしょ?
すべてがヘンだしおかしいよッ!
サチコの親も元気過ぎるし、なんかもう、何もかもがおかしいよ!!気持ち悪い!
アタシ達さ、もうすぐ死ぬんだよ?
なにくだらないことでグズグズしてんの?」


というアドバイスをしました。


いやこれって、アドバイスって言える??
ウハハ。
呆れてるだけだけど!!



↑↑

という夢を見たのーーーーーー


なんかもう。
情けない夢だったわーーーーーー。



女って。
他人のコトだと冷静に判断できるのに。
自分のコトだと、なんも分かんなくなるイキモノなのでしょうか。


現実のサチコちゃんは、24歳くらいの時に、大学の同級生と結婚し、二児の母になってます。
もう、ご長男さんは、社会人なはず。
昔は、勝気で繊細な、頭のいい少女でしたよ。
今はキレイで優しいお母さん。



でも。
みーーーーんな。
恋のドロドロを乗り越えて、生きて来たんですねーーーーー。
いやはや。
その後遺症のような悪夢でしたわ。やれやれ。




にほんブログ村

毒舌天使と帰省天使とダメウーマン。

皆様\(^o^)/
お元気??

ワタス??
あああ(涙)
ダメダメ。
全然、ダメです。


毎日毎日、失敗するためだけに生きている・・・・・。
そんな気がする、けふこのごろなり。

ああ

失敗して、恥かいて、慌ててパニクって、それゆえまた失敗して謝罪して、うなだれて、しょんぼりしてる間に、大事なこと忘れて、迷惑かけて謝罪して、元気をなくしてるうちに眠くなって、眠いからミスして、家に帰るまで夕飯のコト忘れてて、家に帰ったら冷蔵庫にはなんだか、昭和から眠ってたかのような古びたものしかなくて、ああ、何を食わせようか・・・・・、新聞紙の煮物・・・・・アハハ、さすがにそれはヤバいでしょう、じゃ、何を?卵かけご飯と油揚げ?・・・・・あああ、うちの子卵アレルギーだった。あああ、どうすっぺ?今から買い物?いやんめんどくさい。


・・・・・そんな日々を、送ってるわーーーーー
ええ。
送ってますとも!!
いけませんかッ??

・・・・・と、意味不明な逆ギレもしたくなるなり、法隆寺。

疲れると、暴走する文章。




さて。


そんな私に、ある日、こんなニュースが飛び込んできました。

「B’z 始動!!
あなたの町へ、会いにゆきます♡by松&稲」



あああ。
私のために、稲葉さんが立ちあがった(涙)

・・・・・・と思ったらさ。



無理でしたーーーーー
えーーーーーーーーん


日程的に、100%不可能でした。
私にも行けそうな場所の日程見てみたけれど、仕事が、そこは、ハードになる予定で・・・。
泊りがけになるかもわからん日々でしたーーーー

いなばしゃ~~~~~ん(涙)
せっかく私に会うために、ライブに来てくれるのに、ごめんねぇえええ(涙)


で。
日程を見て、ソッコー諦めた私は。
ついつい、近くにいた、中2息子に、泣きごとを言いました。

「ね~~え?
B’zがさ~~、〇〇に来るのに、ママ行けないわーーー。
悲しーーーーーー。
働くって、ツライね~~?」

って、同情と共感を求めたの。
私が欲しかったのは、同情と、共感。
それ以外のものは、いらねえ!!!!


そしたらば。
息子ったら、こう言いました。

「神様は見てるんだね」


えーーーーーッ
何それ、どうゆうコト??

息子いわく、
「ママは借りを返さなきゃいけない」
ですってよッ!?

ますますどおゆうコト??


中2息子:
「だってさーーー。
ママは今まで、充分ダラダラ生きてきたでしょ?
その分の借りを返すために今働いてるんでしょ?
B’zに行けたら、借りが返せないじゃん?
我慢しな。」

ですと


キビシーーーッ


うちさ~~。
夫が優しいものですから。
こんないキビシイことを私に言ってくるのは、この、中2息子くらいなもので。
コイツ、厳しいよね。

でもさ。
甘やかされて育った私は、厳しさに慣れてないのね。
そんな私を鍛えるために、神様が、私のもとに遣わしてくれた、毒舌天使。
それが中2息子かもね。
ありがとう(涙)
でも、きびしすぎ。



ところで!!!

今ね。
県外に行った大学1年息子から連絡ありましたーーーー\(^o^)/

5日に帰ってくるって~~~\(^o^)/
いやん嬉しい
実は昨日、
「帰ってきて~~~ん」
という意味の、もう少しサッパリめなメールを送ったんです。
あ。
あと、食べ物と、お金と、洋服と、洗剤も、送りましたン♡



家を出た息子の帰省は、いいもんですなあ~~~♡
初めての帰省♪


では。
今日も、遅め出勤。
今からチョっクラ、また失敗を重ねるためだけに、出勤します(涙)
ヒ―――――――ン





にほんブログ村


我が家の息子の、大学進学。

こんにちは!!


今日は、この春大学生になった次男について、または大学進学というものについて、今回私が知ったこと感じたコトをまとめる所存でございまする。
季節外れの、「いつかのメリークリスマス」(B’z)が響く、汚いリビングにて、書き記してゆきたいと思いますん♪

あ。
いつメリが終わり、愛する「PRAY」が流れ始めました。
ナケル~~~~~






ちなみに。
我が家の次男は、かなりのボンクラで。
勉強の嫌いな、地味な、内気な、消極的な、気力に欠ける、普通の男子高校生でした。

まあ。
母である私の、10分の1にも満たないエネルギーで生きてたと思われます。

けれども、色々あって頑張り。
ごく普通の、ある、地方の国立大学に入学し、実家を離れたのでありました。



☆合格ブルー

結婚決まった女性が、幸せなはずなのに鬱になる。
そんな、「マリッジブルー」ってありますよね??



「本当にこれで良かったのか?」
「将来はどうなるのか?」
等の不安がおし寄せる・・・。

しかし、周囲は、
「おめでとう♡」
「幸せですよね?当然ね?」
というパワーで接してくるので、何も言えなくなる。

何よりも、自分が心から願って、自分が求めていたことなはずなのだ・・・・。
なぜこんなに不安なのだろう・・・・・?



という、婚約後の女性心理。



これね。
そのまんま、合格後の次男の心境だったと思いますよ~~~。


今思えばですが。
今思えば、センター試験のしばらく前から、合格後、実際に引っ越すまで。
そうですね。
10月ごろから4月初めまで。
半年間。
明らかに彼は、鬱の中にいたと思います。

合格しても、ある意味、ますます、鬱っぽくなって行きました。

入寮する直前にも。
「不安しかない」
と言ってた。


普通の子が弾けて遊ぶ合格後の春休みにも。
引きこもってた。
誰にも会わず。
どこにも行かず。
お世話になった先生が数多く転勤したのに、離任式にも行かず。
引きこもっていたので。
私も少し心配しましたよ。


実家を離れ、知らない人の中で、1人で生きてゆく自信がなかったんだと思う。
メチャメチャ共感できるわーーーー。
オイラも、そういうのは苦手だわさ。



☆寮生活①

地方国立大学を、すべてではないけれども、いくつか調べてみました。
田舎であれば、どこも、寮は本当にお得です。

都会の場合はまた、少々事情は変わると思います。

次男の場合。
純粋な「家賃」というものは、月5000円前後ですよ。
安い!!

もちろん、この値段ですし。
食事は出ないです。
その他、自室の電気代は毎月払います。

風呂やトイレ、キッチンは共同ですので。
共同分の水道代電気代などは、毎月、全寮生で、均等割りされます。



狭いけれども個室です。
だいたい、5畳ッて感じかな~~~。

これがもし、相部屋の寮だと、私のリサーチによると、家賃は月1000円前後のようです
ただ、相部屋は、今はどんどん減少傾向でしょうな~~


個室には、ベッドと本棚、エアコンが、もともとありました。
入寮の際に、カーテン(クリーニング済み)と、コタツ的テーブルを、無償で借りました。
デスクは、無理でした。←狭くて。


そして、購入したのが、テレビとパソコン、カーペット、新しい枕♡
その他、こまごましたもの。
布団は、もともと持っていた布団をクリーニングなどして、準備しました。



☆寮生活②

この男子寮には、とってもいい感じの寮母さんがいます。
キビキビしてて優しくておおらかで。
お会いしていっぺんで安心しました♡


そして、共同のキッチンには、汚い食器やカップラーメンの丼等が、いい感じに散乱し。
男子寮らしさを醸し出していましたん。


そして何よりも!!
入学式の、前日と、前々日。
2日連続で、朝から晩まで、新入寮生の歓迎会が行われていたのです。


入寮前に鬱のようだった次男が。
入学式の日にはもう、お友達がたくさんできて、楽しそうにしていました。
一緒に写真撮ったり、本当にいい感じでした。


そして。
何よりも感じたのは。


やはり。
学力や、生き方、この世に対する関わる姿勢など。
やっぱり、数多くの大学の中から、同じ大学を選んで、そして運よく合格した者同士。
そして、「寮」という選択をした同士。

みんな、似てるんですよーー!!


みーーーんな。
次男に雰囲気が似てる。

もちろん、イケメンもいれば、おデブさんもいれば、オシャレもいれば、オタクもいますが。
んでも、やはり、すごく共通点が多い気がした。


みんな真面目で不器用で優しくてあったかい、でもどこか自信がない若者に見えました。
寮だからね。
金持ちでもなく。←金持ちは、入れないよ。
かと言って進学をあきらめるほどの貧しさもない。←みんな、県外進学組だからね。
きっと、家庭環境も似てるんだと思う。


すごくすごく安心した。
スゴイ学生ばっかりでは、次男はもじもじ気後れするでしょう。
反対に、ヤンキーっぽさがあったりしたら、次男は心を閉ざすでしょう。

みんな、すごく、懐かしい感じのする学生でした。



☆食事

食事は、基本、大学内の大学生協で食べてるはずです。
大学生協では今、食事の定期券のようなものがあり。
朝昼夜。
学食で食べられる。
それが一年分で、30万ほど(プランによって、色々ある)。
しかも、1日の使用が1000~1500円前後に限定されてるので。
毎日、定期的な感じで食べられます。
ちゃんと朝ご飯を食べると、少々お得もあるようで。

そのようなカード(?)の存在を知り。
ソッコー我が家も買い求めました。

私はやってませんが。
その気になれば、我が子の毎日の食生活の履歴も見れるはず。
今度見てみようかなーーーー。



☆バイト

「先輩の紹介で、バイト始めました」
ッて、メール来ました☆


機材運搬のお仕事してるらしい!!!


半年もの間、鬱気味ななか、受験一筋だった息子にとって。
先輩と一緒に体を動かすバイトをするというのは、すごくいいコトだね。

きっとこれも、寮の先輩だと思います♡
「うちの子を誘ってくれて、ありがとう♡」
みたいな、幼稚園ママのような心境に・・・・なりますって~~~~。


マジで。
先輩、ありがとう!!!!!


☆センター試験成績開示
今頃!!
今頃になって、1月のセンター試験の結果が、届くんですよーーーーー!!

我が家にも数日前に届きました。
次男は、だいたい自己採点通りでしたけども。
人によってはやはり、自己採点と大違い!!
という人もいますね。
記入欄ミスとかね。
いろんなミス、あるもんね。



次男は、自己採点通りだったのでよかったけれど。
今頃知らされるって、なかなか残酷ですよね・・・・・・・・・





とまあ。
今日はこのくらいで\(^o^)/

次男が、自分の人生を歩き始めた気がして、本当にうれしい。
上手く行くといいな、彼の大学生活☆




にほんブログ村


末っ子の、ハライタ。

やっほ~~

ぐうたらな私にとってはとっても過酷な勤務が始まって、3週間経ちまして。
やっと。
お給料がもらえましたン♪


あああ。
お金。
なんてステキなの♡
お金。
あなたに会いたくて、私頑張ってきた。
そんな気持ちになるというものですね。


ところで。
私は今のところ、末っ子よりも早く出勤という事態だけは免れています。
それが本当に心配でした。

放課後、「おかえり」が言ってあげられないことは、まあ、仕方なかろう。
んでも!
朝に、小学生の息子よりも先に家を出なければならないとしたら、それは、どんなにか辛いでしょう。
それだけはキッツイな―――と思ってました。
「行ってらっしゃい」は、言いたい!!!!



何度か、通勤路の検討をし。
(つかまったり罰金払ったりしながら!)
やっと確定した通勤路は、なかなかの混みようです・・・・・


が。
なんとか、末っ子と同時に家を出る感じで、ギリギリセーフ。
よかった~~~~~♡
仲良く家を出発し、その後、渋滞に苦しみながらも、遅刻スレスレに滑り込む日々ですわ。


でもね!!
やはり、昨年度まで、の~~~んびり働いていた母親が、急に忙しくなったせいだと思うんだけど。

今朝も、末っこ。
「お腹が痛い」
と・・・・・。
登校前に腹痛を訴えることが増えました。
前からそういうコトの多い子だったんだけど・・・。

増えたよ~~~~


夕方は1人でお留守番してる時間も長いので。
やはり、不安定になってるんだと思う!
この子は、精神的不安が腹痛に直結するヤツなんすよ~~~~



んで。
一緒にいられる夜は。
なるべく仲良く。
なるべく笑って。
一緒にお風呂も入って。
優しく楽しく過ごすように心掛けてる毎日ですわーーーーー。

末っ子が近くにいる時には、
『私はパソコンには触れない』
と、決めています。
私はガラケーなので、「スマホをいじる」という状況もないのです。


まあ。
テレビは見ます。
B’zも聴きます。
まあ、ガンガンかけます♪



が。
パソコンは開けないのです。
それはもう、忙しくなり始めた私の、ひとつのポリシーとも言えます。

末っ子が寝た時や。
出かけてる時に、ネットを開きますん。
でも。
末っ子が寝る頃には、自分も眠いという毎日。



そんなワケで。
パソで更新してるブログなもので・・・・。
自分のブログも見ない日が多くなってしまいました・・・・・・


そんなこんなで・・・・・・。
すっかり更新も減ってしまいましたン・・・・・。



ああああ~~~~~
サビシイ!!!!!

私はもっともっと。
書きたいことがあるの~~~!!


今一番書きたいコトは、大学生になったばかりの次男のコト。

やたら楽しそうで、ビックリものです。
マジか・・・・?
と思うほどよ。



またねーーー!!!




にほんブログ村

私の愚かな話を聞いてくれ、パルスを聴きながら。

こんばんはーーー♪



いやん、
「こぶりんぼったら。ブログはもうやめんのな?
そういうことだろ?」
って思ったでしょーーーーー?
思っちゃったでしょーーーー?


「いやむしろ死んだか?
血圧ヤバそうだったしな・・・・。
フルタイムで働くなんて、所詮無理だったんよ。」
って思ったでしょーーーー?
思ったでしょーーーー??


どっこい生きてます!



そりゃあもう、日々パニクりながら!


私ね。

新しい仕事を始める前に、「忙しくなるだろうな~~」とは、思ってました。

思ってはいましたが・・・・・!
予想を大きく大きく超えるハードぶり!
そうね。
予想多忙度が、10だとすると。
実際は、580くらいな感じ・・・・・?


いや実際、私ヤバイ


だってさーーー。


お仕事に不慣れでヒイヒイ言ってる真っ最中の、昨日の朝。


警察に捕まったんだぜ???
ホントにさ。

車通勤なんだけどね。
職場への近道探して、やっと見つけた、ご愛用の抜け道は実は。
小学生通学時間は進入禁止の通学路だったん


知らねーよそんなの
標識、ちっちゃいよ。(が、確かにあった)



んで。

ピピピピーー!!!とか笛吹かれて、どっかの空き地に誘導されてさ。
あっという間に、つかまっちった

2点減点・・・。
罰金7000円・・・・・。


それより何よりさ。

赴任早々、
「警察に捕まったので遅刻します」
な―――――ンていう連絡を職場にしなきゃならないなんて
いやん、墓地があったら眠りたい!


と思いながら、ケータイ取り出しましたら。
にゃんと。
私ったら、ケータイの中に、職場の番号、まだ、いれてなかったのん。


番号・・・知らない・・・・・・・
なんか、職場の番号書いた封筒とかないかしら・・・・と、バッグの中をあさるも、全くなし。


ヒイイイイイ~~~~

職場に連絡もできない!!!!!


と焦ったところで、取り調べ終了。

そこから必死に急ぎまして。
出勤時刻15秒前くらいに着きましたん。

セーーーーフ




昨日は。
その後、仕事の合間を縫って、銀行に行き、罰金を振り込んできたわ。
いやはやーーーー、忙しい!



そして今日。
夜は、職場の歓迎会でした。
歓迎して頂く側としては、参加しなければならない。

もちろん。
行きました。

とある、駅前の大きなホテルが会場でした。
いや実際そのホテルは。
思えば25年前、私の親友が挙式した、思い出のホテルです。


もちろん向かいましたよ。





で。

迷いました!!
知ってるはずのホテル。
親友の結婚式で、「365歩のマーチ」を歌ったホテル!


あああ。
それなのに迷い。
やっと見つけて、(てゆうか、別のホテルに入っちゃって、門番風の人に聞いて教えてもらった)、全力で走り。

10分程度の遅刻で、なんとか辿り着きました!!!!!!


セーーーーーフ!!



いや・・・?
アウトか・・・・・・?
アウトださね、これ




というワケで。
毎日。
警察につかまったり、罰金振り込んだり、迷子になったり、全力で走ったりしながら暮らしています。

ああああ。
なんとゆう、疲労感。
なんとゆう、多忙感。
なんとゆう、徒労感。
なんとゆう、アホ感。



あああああ。
もう、余力も自信も時間も。
何もかも消えて。

ちょっと、生命力も・・・・、消えそう・・・・・?????



どっこい生きてます!!
生きてるよ。
そして、頑張るよ。

つかまったって、いいじゃない?
罰金払たって、いいじゃない?
シンパイナイモンダイナイ。
生きてるからしょうがない。



それにしても。

「どっこい」
という言葉を聞くと、思い出すねえ。
世界で一番素敵な、稲の葉の香りのする、あの人を・・・・・。


どっこいどっこい終わらない
かすかな光がもれている

どくんどくん震える
誰より強い心を持て

ボクはボクを見捨てない
黒い壁が崩れてゆく




あああ~~~。
こんな季節には、パルスが身に沁みるぜ!!


ボクはボクを見捨てない。
私も私を見捨てない。
あなたもあなたを見捨てないで。

一緒に崩そう!
黒い壁を。



あああああああ。
稲葉さんのドックンドックン脈を打つ心臓の音を、そっと胸に耳を当てて、聞いてみたいわねーーーーー(よだれ)
なんか、人差し指で、つつつーーーと、彼の胸の筋肉をなぞりながらね(半目)
もちろん、けだるいベッドの中でね(嗚咽)
腕枕しながらね(号泣)


と言うピンク妄想界に逃げ込む、そんな春の日。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?


私?
いやもう本当に、警察に捕まるのは、こりごりさ。




あ。
仕事そのもの???
うん。
楽しい!
一つだけ最低なものがあるとすれば・・・・・それは私の記憶力。

毎日毎日周囲の人に同じ質問を繰り返してる、アホおばさんですわーーーー。(またはバカ殿)







脳の活性化に効く映像















にほんブログ村

OVER DRIVEな春の日々です。

お久しぶりですーーー

なんだかもう。
自分のブログ画面見て、
「懐かしい!!」
ってな感覚になってしまいましたん・・・・・。

なんかさ。
あんまりブログを開くことも出来ずにいたのよ・・・・・。
あああ。
なぜかしら。

「ブログを書かなければ、という思いが自分を苦しめ~る~~♪
キミはもう何日も前から気づいてるが
でも、ブログを書かない、
そんなのキミじゃな~い~~♪
だからもう迷うことはないと知れ~~♪
書けよ~~」
と言う、INABAの声が聞こえる気がするわ。

あああ
愛してる



この、約1週間の間にもう、いろー――――――んなことがあったのーーー
ヒイイイイン



まずね。
お誕生会をしたのよ。
このことも書きたかった!!
書かないでいる間に、あらまあ、どうしましょ。
いろんなことを忘れてゆくぅぅぅぅぅ~~~


とりあえず、このことだけは書き記しておきたい。

うちの次男は、約3万円もするヘッドホンを欲しがりやがった!
大学に合格して、親が浮かれてるのを、彼は見逃さなかった。

しゃんまんいえんの、へっどほーーーーーん????
高い。
あまりに高い。
と、主婦である私は思うのですが、これって、普通ですか???



でもね、ええ

買いました。
買いましたとも。

買って。
私ももちろん使わせてもらいましたとも!!


あああ(泣)
3万円で聴く、大音量のB'zの、素晴らしきかな!!

感想:「私も欲しいーーー!!」



2017032921200000.jpg



そしてね。

次男がとうとう、旅立ってゆきました。
涙が出たかって・・・?
いやいや。
もうさ、色々大変すぎて、泣いてる暇もなかった。
次男の一人立ちは、予想外に、てんやわんやの、あーだこーだの、シッチャカメッチャカだった。
準備の悪い母と、もっと準備の悪い息子の組み合わせなもので。
救いようが、ない。



そしてね。

入学式に、改めて、次男の大学に行ってきました。

休めるかどうか不安だった私のお仕事も、ずうずうしく休み。
行けないと思ってた夫も休みが取れて。
あらまあ、なぜでしょう、夫の母(姑)も行きたい!!と。
そんだら。
三男&末っ子も、
「部活(や練習)を休んで、次男ちゃんの大学見てみたい」
と言うではないですか!!

そんなこんなで。
次男一人の入学に、にゃんと!
5人!
5人の保護者(??)が同行。

とゆう、過激な結果になってしまいましたん。
そんな御一行様で連れ立って。
愛されキャラ次男の、晴れ姿を見に行きましたん。




そしてね。
私の新しいお仕事も始まったの!
これは泣けました。
予想外のハードさ。
想像を超える仕事量に。
ヒイイイイイ~~~~~ッ!!
まだ全く馴染んでいない職場の片隅で、涙が浮かんだ。


次男の旅立ちでも泣かなかった私が。
自分の仕事への不安で泣いた。

どうせ、人間なんて、結局自分が大事なのだ。



そんな。

そんな、濃い日々を送っていて。
書き留めないとイケナイような、楽しいこと、驚くこと、記念なこと。

いっぱいあったのに・・・・・・・。



なんだかもうね。
帰宅したとたんにぶっ倒れるような。
なんだかもう、息継ぎしないで50メートル泳いでるような。
そんな日々ですわーーーーーーー。



そんだら!

夫が、疲労と不安でいっぱいの私に、
「頑張ってね」
と、ヘッドホン買ってくれたーーーーー
欲しがってたの、気づいてたーーーーん?

誰でも気づくほど、
「ママにちょうだいーー!いいなー、欲しいー!」
とか騒いでたから・・・


次男のよりはずいぶん安いらしいけれど。
んでも、私にとって、人生初の、ヘッドホン!!
イヤホンは持ってたけれど。
ヘッドホンは初めてなの(泣)
感動。

一生大事にします。


・・・・・・そんな毎日です。

・・・・・・プッハー!!←息継ぎ音



皆様の春は、いかがでしょうか??


オイラの春は、OVER DRIVE!!







「僕の春も、OVER DRIVEさ。
おんなじだね。」
と言ってるはずな、稲葉氏。


にほんブログ村


先生からのプレゼント。

先日。
今年度の授業も終わりに近いある日。
中学生の息子が、こんな可愛いものを持ち帰ってきました。




2017032812310000.jpg



ポケモンの、ペンケース!
カワイイ!!



聞けば・・・。
英語の先生(ALT)が、最後の授業の時に。
クラス全員に、プレゼントを準備してくれたそう。

しかも。
みんな同じではなく。
全部違うものが色々あって。
マメテストの、一年間の合計点だったか、まあそういうのが高い生徒順に、選べる!
的な。
ビンゴの景品のような感じで?

そのような形で。
勉強と遊びとご褒美と、そしてたぶんお別れの記念も兼ねて、準備してくれたのですね


じ~~~~~~ん
ええ子やわ~~~
オバちゃんはウルウルしちゃう。


若いかわいい、白人の女の子なんよーーー♡


1人自分の部屋で。
生徒の人数数えて、いろんな景品を準備してるその子(先生だけど)の姿を想像したらもう。
涙腺キュンキュン。

まあまあ順位の良かった息子は、まだたくさん残ってるプレゼントの中から、これを選んだらしいのです。



んでもさ。
我が家の三男は、実は、文房具オタクで。
ペンケースもたくさん持ってるん。
しかも、全て、黒!!
黒い、スポーツメーカー(pumaとか)的なペンケースを色々取り揃えておる。
こんなかわいらしい筆箱を持つなんて、考えられらない感じなの。


『先生の愛は素晴らしいけれども、でも、うちの息子はこれ、使わないだろうな?
カワイイから、ママ欲しいなーーー♡』
と思って、

「ちょうだい♡?」

とかわいくおねだりしてみましたン。


しかしながら。
「あ、ムリ、ダメ。」
との冷たい却下が来ました。


母は
「えーー?ホントに使うのーーー?
ママの方が似合いそう---

とスネてみました。
が、頑なに拒否。

息子:
「だってそれ、先生の手作りだもん。
だから、あげられない。」
ですって!


えええええ~~~~~ッ!!!!!??

本当でしょうか?
手作りですとぉ~~~~!?


母:
「えーーーッ!!??
ホントーーーーーーッ!?」

と聞きましたら。
息子の説明


「あ。
手作りって言っても、完璧な手作りではないと思う。
ミシンで縫っただけ。
ポケモンの模様は、刺繍したわけではないと思うよ。」

ですってわーーーー

し・・・、ししゅう~~~ッ!!??


だ、誰がこの細かいポケモンの模様に、
『手作り刺繍』
を求めるというのッ

これが刺繍だったら、もはや、芸術でしょうよーーーー。



いったい。
三男は、どのような世界観の持ち主なのか・・・?
わからん。



その後。
三男がいない時にそーーっとビニール袋から出してみてみたけれど。
確かに、内側とかの感じ、手作りっぽい!!

すっげーーー

先生スゴイ!
カワイイ愛しい、偉いな~~。
本当に感激してしまいました。
そんなにも、愛された生徒達の1人である三男は、本当に幸せな中学生だと思いました。



そしてまた。
先生への感動とはまた別の部分で。
ひとつ心配なことが生まれたわーーー。

将来、この三男は。
「手作り」
という概念に対して、
『布地の模様まで、刺繍であること』
を求めるオトコになるのか?


いやーーーーん。
アホでしょ。
そういうオトコイヤだーーーーーッ!
自分は何もできないクセに、ボタンも付けられないクセに、他人には高レベルを求めるオトコなの、もしやーーーー?

ぜって―付き合いたくないタイプ




にほんブログ村

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア