息子が拾ったものと、過去未来。

先日のコト。
小学生の息子が、
「ボク、昔のお金みたいなもの拾った」
と。


こういうのね。
男児には多いとは思うのだけれど。
この子も、しょっちゅういろんなものを拾ってきます。
「ダイヤモンド拾った」
「化石見つけた」
等は、もう何度も何度も聞いた言葉。

光ってるものはすべてダイヤ。
風変わりな石は全て化石。

他にも。
死んだ虫とか、セミの抜け殻はもちろん、種とか花とか石とか枝とか。
それはそれは好奇心も旺盛で、色々拾い集める。
「収集する」
というのは、男児の本能のようですね。



んで先日。
「近くの空き地で、昔のお金拾った」
って言うから。

また、他の子が捨てたおもちゃのコインとか?
ゲームセンターで使うコインの錆びたのとか?


と思いながらも、どれどれ見せて?といいましたら。



2016111815330000.jpg


えええええ~~~!

本物っぽい!


こりゃ大変!
なんじゃこりゃ

と思って、ワイワイと、中学生息子とッ小学生息子と私の3人で大騒ぎでしたん。


ネットで調べたら、やっぱ、たぶん本物!!!!
江戸時代のお金、寛永通宝でした。

残念ながら、価値は高くはないらしい。激安。
随分と多数現存してるので、骨董品(?)としての価値はあまりないようです。



なので。
売るのは諦め。
(↑すぐに売ること考えた。3人とも!)

箱の中にティッシュを敷いて、その上に置き大切に保存するコトにしました。
末っ子の、大事な大事な宝物になりましたよ~~♡


私ね。
ちょっと、世界観変わるほどの衝撃を受けました。

「私が今いるこの土地で、江戸時代の人たちが実際に暮らしてたんだな」
というコトを、身にしみて感じた。

今までももちろん、知識としてはわかってたコトなんだけどね。


んでも。
昔の人々が。
この土の上に立ち、この土の上で笑い、この場所で飲んで食べて買い物して暮らしてたのか!!
と。
急にリアルに感じました。
歴史の教科書等で見て来た、「江戸の庶民」。
それは知ってたけれども、自分と濃いつながりがあるようには、感じたことなかったな~~。


お金を見てさ。
それが近所の空き地におちてたってさ。
なんだか。
この寛永通宝使って買い物や商売してた人が、愛しいような身近なような、不思議な気持ちになったよ~~。



このお金。
江戸時代からずっと、土の中に眠ってたのかな?
それとも誰かのコレクションかな?
最近になって、落としちゃったのかな?
どうかな?


とにかくね。
私が生きる、まさにこの土の上で。
子供が笑い、若者は恋をし、オンナ達は子育てに悩んでいたんだろうな、江戸時代も。

みたいなね~~。
なんとも言い表せないような、不思議な気持ちになりました。


そして。
痛切に感じたコト。
「私という存在は、この地球に、一瞬現れ、しばし、この小さな場所をお借りするだけの、間借り人なんだな~~」
と思ったよ。
わがもの顔にする権利はないんだなと。



今後ずっとね。
末っ子もきっと、このお金は大事にすると思うよ。
とっても誇らしげだったから。


将来このお金を見た時に。
少年時代のワクワクとか。
お兄ちゃん達に囲まれて暮らしたうるさい日々だとか、この実家だとか。
いろんなことを思い出してくれるかな。



ああ。
時間って言うのは、太古から現在、そして未来に、繋がってるんだな~~~
と、当たり前のことだけど、実感した!
痛いほど感じた!




小学生男児の収集癖のお陰さまで。
そんな、ステキな不思議な時間を持てましたん♡





にほんブログ村





息子とビデオを借りました。

先日ね。

我が家のビデオデッキが、壊れまして。
後ろにあるファンが、たぶん回らなくなってる。
んで。
ただいま死亡中💦


んで。
古いデッキがあるのでそれ使ってますが。
新デッキの方に色々楽しい、お気に入りの番組を録りためてたもので・・・。
古いデッキが微妙に物足りない我が家の息子らなわけですね。


そんで。
久しぶりに、ビデオレンタルに行こうよ~~行こうよ~~
ってなことになり。
めちゃめちゃ久しぶりに、借りに行きましたよ。


思えば。
子ども達がちっちゃい頃には、随分しょっちゅう、借りてたわ~~~。
今思い出すに。
もっともお世話になったDVDは、
アンパンマン
が、ダントツでしょう。
きっと、同じようなお宅は多いと思いますが。
もうね。
レンタルやさんに並んでるアンパンマンは、ほぼ、制覇したよね。


我が家も、特に、次男三男は、本当に大好きでした。
夜泣きのお供。
夜中にギャンギャン泣いても、アンパンマンを見せると、たいてい泣きやんだものでしたよ。
随分見たな~~~深夜のアンパンマン。


他には。

我が家の子供らが好きだったのは。。。
ハム太郎・しずくちゃん・ウルトラマンシリーズ・ドラゴンボール。
などでしたでしょうかねえ~~。
意外に我が家的にハマらなかったのが、トーマスとかでしょうか。


いつの間にか。

ビデオレンタル店にも、ほとんど行かなくなってたな。
子ども達も大きくなったな。

などと思いながら、久しぶりに行ってきました。


中1息子
小4息子

の3人で。
「一人1本ずつ・新作不可」
という条件で選びましたよ♪

けっこう3人ともすぐに決定しましたん。



中学生息子


sim[1]

リアル鬼ごっこ~~~(^_^;)
怖いでしょ。



小学生息子


i.jpg


だ・・・・・、ダイ・ハード・・・ッ!?
わかんのかしら。


そして私。


poster[1]

ウハハ♡楽しみ♡


で。



まず、リアル鬼ごっこ見ましたよ。

・・・・怖いというより、切ない話のような気がしました。
なんか。
せつねぇ~~~~


そして翌日。
帰宅した小学生が、一人で黙って『ダイ・ハード』を見ていました。


30分後くらいに帰宅した中学生息子が、途中から参加。

中学生息子が、小学生弟に、質問攻めにしています。

「え?
この人って、主人公?」

「え?
この人って、脱げばマッチョなの?」

「あ。
じゃあ、心がマッチョ?」
(↑
『心がマッチョ』・・・・・:本日の名言①に認定しましたん)

「え?
この女って、さっきの男の妻?え?違うの?」

「え?
さっきのアイツと今のコイツは、敵?
え?
お互い知らないの?」

等々。



こういうのってさ~~。

大人同士だと、イラッと来ないかしらね?
私なら、こんなに質問攻めにされるくらいなら、もう一回最初から一緒に見た方がマシと思うと思うわ~~。

でもね。
末っ子は、意外と嬉しそうに答えていました。
答えてたんだけど、自分でもよくは把握しきれていない人間関係ですから、説明がうまくいかないんすよね。

「う~~~ん。
妻、ではない。」
とか。
「え~~~と。
マッチョかどうかよくわかんない。」
とか・・・・。



そんな中。
男2人と、女一人の関係を、中学生兄が質問攻めしていました。

兄:「これって、どれかとどれか、付き合ってんの?」

弟:「違う」

兄:「え?
夫婦?
え?
知らない同士なの?え?」


という兄の質問攻めに対して。


弟:
「え~~~~と。
しずかちゃんと、スネ夫と、ジャイアンみたいな関係。」
ですって。


わ・・・・・・・
わかりやすい


なんてわかりやすい説明なのッ!!!
「お互い知り合いで仲間だけど、愛憎はない」
ってことね!?
本日の名言②に認定しましたわ~~~。



小学生末っ子・・・・・。
侮れない表現力や
天才かもわからん・・・・・と、思ってしまいましたわ~~♡←親バカ認定。



今日は
今から、『舟を編む』見たいな~~。
見れるかな~~~~。



じゃ。
またねッ!!


またねッ!!



注目すべきは、眉。
その、ホレボレするほどの、眉。
あああ。
眉男。←何言ってるか自分でもよくわからん。


にほんブログ村

実は激似親子。

う、
うわさには聞いてたんですけども。


今年のB'zからのバースデーカード、確かにスゴイっすね!
すごいっすねーーーーーッッッ(鼻血)

それだけで人生のオカズに なれるくらいです~~~♪




いやはやもう。
見てるだけでクッタクタに疲れるわ。
アドレナリン噴火でさ。

ここに画像の写メでも載せたいくらいですが。
さすがにそれは遠慮しとくわ。
B'zファンの皆様。
本当に我々、生きててヨカッタっすね。
B'zファンではない皆様、今すぐファンクラブに入会するがよろしいわ。
人生が、色づきます♡


その上
会報でしょ?
んで、ライブ情報でしょ??
「世界はあなたの色になる」も、もっともっと聴き込まなきゃでしょ??

B'zファンつううのも、忙しいものやねぇ~~~💦←充実感♡





ところでね。

B'zファンを務めるだけでもこのように忙しい(心が)のに、先日、とってもハードな一日があったんです。




朝から。
銀行に行き、買い物をし、それを実家に届けなければならず・・・。
その後、息子をスポーツ練習に連れてく。
のみならずその日は、練習に付き添いだ。
午後中、5~6時間ほど、小学生息子らのチームの練習を見てなきゃならん。

お当番だから、コーヒーやお菓子や弁当や、その他もろもろ準備もあった。


本来怠け者の私にとって、
「今日は忙しくなる」
と思うだけで、くじけそうになるんだけどさ。


んでも。
パタパタパタパタと頑張って、急いだわ~~~。
んで。
息子の練習に出発予定の、10分前に、やっといろいろ終了!!
ふうう。
間に合った。

息子もすっかり準備完了!!



よっしゃ~~~~


と思った私は、準備万端の小4息子に言いました。

「はああ~~。
間に合った♡
あと10分だね!!
ママは疲れたから、10分だけ横になるね。

もしも、もしもママが寝ちゃったら、起こしてくれる?
出発の時間だからね?」

とお願いしましたわ。


んで。
愚母たる私は、ソファに横になり、タオルケットをかけましてん。
  (寝る気満々やんね


こんな感じ。



img004 - コピー
(あ。
ちなみに私、こんなにまつ毛ビンビンじゃない。
マスカラもしないしマツエクもしないし。)



息子は、
「うん。」
と・・・・。


んで。
私が横になって、目を閉じてしまいそうになった、まさにその時!!



私の足元から、
「んご~~~。
すぴ~~~~。ふが~~~~。」
という音がッ!!


うわ。
まさかッ!?

と思いましたら・・・・。


息子の「うん。」
からわずか、5秒後くらいだと思いますけども!

このようなことになってました・・・・




img004 - コピー (2)
(あ。
ちなみに私こんなに痩せてない。)



にゃんと。
ほんの5秒ほどで、息子、爆睡・・・・・
練習に行く10分前だというのに・・・・・・


もうこの子はホントに私に似てる。
どこでもいつでも寝れる、いや、寝ちゃう。
一瞬のスキもありゃしない。


いやああ~~~
ビックリしたわ。


気づかずに私も寝てたら、2人でおサボりで大変なことになってたさ!
その日は、チーム全体の荷物も私の車に乗っており。
私が行かなきゃ、全員、練習ができないような日だったんよ



私が寝ちゃう前に、息子の爆睡に気づいて良かったわーーー。
てゆうか。
そんな責任重大な日に、息子に起こすのを頼んで、寝ようとする自分の無責任さに、今、記事書きながらやっと気づいたわッ
私ったら。
いつまで経ってもダメな私ね~~♪


息子のイビキに気づいた途端、私の眠気は、もちろん吹っ飛び。
2分ほど後、起こしましたよ
そして。
2人で何事もなかったかのように、チームの練習に向かいましたん。





その日の夜。


夫と中学生息子に、その時の話をしました。
「末っ子があっという間に寝ちゃってさーーー。」
と言ったら、2人に笑われた。
めっちゃ嘲笑されたわ


2日ほど前に、私が全く同じ行動とったらしい。

「今までしゃべってた3秒後くらいにイビキかいてた。
あれはすごかった。」
って、夫&三男に、ゲラゲラ笑われたわッ

知らなかったわ~~~~




そんなワケで。
末っ子と私は。
顔は全然似てないし、運動神経も似てないし、性格も、頭ん中も何もかもが似てないんだけど。

「忘れん坊」
と、
「眠りん坊」
が、激似。


であることが、最近どんどん証明されてきてる。

末っ子と私。
この2人組は、ヤバイ。
マッタク信用できない。



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




末っ子のプラモデル。

こんにちは~~~!!
いやしかし。
台風が、日本列島の右下から迫ってきてる天気図というのは、やはり、驚きですね。
地球は、どうなってるんでしょう!!??

ところで、我が家のパソコンは。
「ちきゅう」
と入れると、
「地球」
よりも先に、
「恥丘」
に変換されるの。なんとかしてほしい!!

誰なの?
誰のせいなの?


一体どこの誰が、文中に普通に「恥丘」という語を使うのよッ!!??






ところで!
我が家の、小4末っ子。
驚きの集中力で、プラモデル完成させたよ~~~♡

親の手伝い一切なしで、アドバイスや説明も一切なしで。
箱を開けるところから、飾るところまで。
すべて自分一人でやりました。



じ~~~~~ん(泣)

親バカ。



2016082917510000_convert_20160830143826.jpg





2016083014190000_convert_20160830143845.jpg





2016083014190001_convert_20160830143931.jpg


こうして、我が子が何かを成し遂げるとさ。
「私も頑張ろう」
って、ホントに思うよね。

親ばか。

だってさ~~。
うちの夫は、少年時代に。
自力でプラモデルを完成させたことは、ないらしい。

私自身は、少女時代に。
プラモデルに挑戦したことが、そもそも、ない。
無関心。




ということは・・・。
お・・・・。
親を超えたのね、息子よ・・・・・・(涙)

息子が偉いのではなく、親が低い。





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

小学生息子の、喧嘩の顛末②

前記事にてご紹介した、末っ子の喧嘩について。
私も、母として、少々考えてみたのです。
腐っても母。ですから。

あ。
腐女子ではないのである、私は。
BLには、興味はない!
稲葉命。



あ、本題。

我が家には息子が4人もいますが。
いわゆる「ケンカ」(クラスメート等との喧嘩)をするのは、実は末っ子のみ。
まさに
4分の1
の確率であります、今のところ。



今は大学生
となりました、我が長男は、一度もそのような
「男児らしい喧嘩」
は、したことがない。

彼は、
友達ができない、作らない。
一人ポツン。
いじめられたりからかわれたり・・・・・。
そんな子でした。


女子からはかわいがられ、中3の時にも、
「○○ちゃん」
と、ちゃん付けで呼ばれていたわーー。

「この学年で、いまだに女子から、ちゃん付けされてる男子は、長男君一人です。」
と、担任の先生に言われた記憶がありますわーー。


私は
いつもいつも、長男の様子に胸を痛め、心配していました。


やんちゃなガキンチョな感じの男児を見ると、
「どう育てたら、あんなにたくましい男の子に育つんだろう?」
と、少々の憧れと焦りを、感じていたモノでした。


その頃。
「殴る」
等という単語は、我が家の辞書にはなかった!




んで、次男。



私ね、彼が中2くらいの頃。
ある日、学校に行ったんです。授業参観だったかな~~?


それは4月で、クラス替えの直後でした。
クラスの壁には、自己紹介カードが、全員分貼られていましてん。

んで。
我が息子のを見て、唖然


自己紹介文が、

「影の薄いタイプです。」

の一言だったんですよ~~~~~~

言い得て妙!
その通り!!
座蒲団3枚!!!
ってな気持ちでした。


「大切なもの:メガネ」

「みんなへのメッセージ:僕のメガネを取らないでください。」


との記述を見た時には、ちょっともう、胸に迫るものがあったね


実は。
彼は、中学時代、様々な問題を起こしましたん。
ここには書けないくらいの悪行を・・・・・💦

しかし。
次男の自己紹介からも伝わるとは思うんですが。

どんなに次男が問題を起こそうと、そこに、
「暴力」
の2文字は、なかった!!


むしろ、無気力・・・・・・・・・・・??
倫理観の欠如・・・・・?
それが問題だ!な子だった。



んで、3男。



幼児期は、弟である末っ子にとってもイジワルだった三男。

一生分の意地悪をしつくしたんでしょうか?
小1ごろから、優等生キャラに変身を遂げるのです!!!


彼が、
正真正銘の優等生ではないということは、私のブログのお客様である皆様には、もちろん、バレバレっすよね!
埃ジュースか、膿ジュースかの、2者択一を迫る、変な男!

そう。
彼はまさに。
ヘンなおじさん 予備軍。


でもね~~~。
学校じゃあ、お利口さん。
積極的で真面目で、提出物などもよく、はきはきしてる。


仮面をかぶって生きとるん。


そんなヘンな三男の辞書にも、
「殴る」
の文字は、ない!!!
「装う」
の2文字が、濃く存在しとる。




んで。
末子でしょ~~~~?


末っ子はね。
今までにも何度か暴力事件は起こしてるんです。


もじもじクン長男と、影の薄い次男と、変な三男を育ててきた私は。

息子のクラスメートのお家へ
「謝罪の電話」
を、したことがなかった!
なかったんです!


ぶつかってメガネが壊れた(←宝物なのに)とか、そういうトラブルはありましたけどもん。
「殴った」
等のトラブルは、末っ子で初体験ですん。



なぜ、
彼だけがこのような事件を起こすのか?
それは実は自分でもうすうすわかってるんです私。

もちろん。
兄弟の末っ子で、もまれてるとか、甘やかされてるとか、色々あると思うけど。

一番の理由は、

ほったらかし。


コレだと思う。


仕事とか、上の子の受験とか。
他にも色んな事情があるのだけれど。


一番ほったらかしで育てた・・・・・。
留守番もさせまくり。
今じゃ、勝手にコンビニで買い物して、勝手に生き延びています。
山で見つけた実でもなんでも、食べます。
たくましい!
ほったらかしだから。

そしてね。
たくましさと、乱暴さは、裏表だもんね。
そういうもんだよね。



あああああ~~~。
私のせいだな~~~
としみじみ思う。
反省しきりである。



「ほったらかさない子育て。」

この夏のテーマっす!!!
頑張りまっす!

構って構って構いまくろう。
末蔵ちゃん、いっぱい、あちょぼうね♡

と、つぶやく、50女。
体力気力は、続くのかッ💦!?


またね



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

小学生息子の、喧嘩の顛末。

先日・・・。
夏休みに入る直前のこと。
小4息子が、腕を怪我して帰ってきた。
実はかなりの流血の跡であった。
聞けば、
「Rと喧嘩した」
と・・・・・。
確かに、ひっかき傷のように見える。



んで。
翌日もまた、
「今日もRと喧嘩した。」

目立つ傷は、なし。
その時に、息子がつぶやいた、
「ぼくはもう、Rは、怖くない。」
という言葉の意味を、私は後に、かみしめることになる。



R君
というのは、母親間でも度々名前の挙がる、ヤンチャな肉体派攻撃性男児。
おそらく、私の観察によると、息子の学年一位であろう。

学校のことに非常に疎い私でさえ、その名を聞くのだから、手厚い愛情母にとっては、恐怖の名かもしれない・・・・・



んで。
その後、担任の先生からその怪我の事情を聴くことになるのだが・・・・・。

私は、我が息子の、底知れぬパワーに、驚く結果となる



夏休み前のある日。
息子は、隣の席の女子、Eちゃんから、
「あたしの好きな人、教えてあげる♪
ゼッタイ誰にも言わないでね。」
ということで、めでたく、秘密を伝授されたらしい。




まあ、ここで余談だが。
女性のよく言う、
「だれにも言わないでね」
とは、卑怯な手口だと思うのである。


そんなに秘密ならば、そもそも、自分が言わなきゃいいではないか!
誰かを好きになっても、誰にも告げずに、何か月も一人でその思いを抱えてみろよ!


それもできないくせに。
溢れ出ちゃって、自分はついつい誰かに言いたくなるクセに。
自分は口が軽いクセに、他人には秘密の厳守を求めるなど、なんとゆう、アホくさい論理!

という私も、そうであった。
マッタクそうであった。
深く反省しておる。


『本当に秘密のことなら、親友にも誰にも言わない。
誰かに告げたら、100人に告げたも同じ。
ばらした相手が悪いのではない。
一人で抱えきれなくなった、自分の弱さだろう。
他人に気やすく口止めするのは、無責任であろう』

これが大事なことである。


50になろうという今。
そのように自己を戒めて生きるようにしている。



が・・・。しかし。
私とて、女子に生まれ、女子に生きてきた女。
やっぱ、内緒話は大好物である。
「ここだけの話だけどさ。」
のフレーズには、めっぽう弱いッ。
・・・オッサン化した今でも。


だって~~。
楽しいんだもん!
仲間意識もできるしさ♡
・・・・・という女子の本能も、捨てがたい。



更にちなみに。
女が好きなのは、内緒話と愚痴。
男がやめられないのが、自慢話と、説教。
だと、そう思う。

いやはや、まさに、
どっちもどっち
である。






はッ!!!!!!!


非常に話がそれてしまった!
息子の怪我の話であった!
ごめんごめん。


んで。
休み時間のこと。
アラクレR君が、末っ子の所に来ていうには、
「お前、Eちゃんの好きな人、知ってるんだろう?
教えろよ!」
と。

しかし。
男・末蔵は、固く口を閉ざすのであった。
女子の言う、
「だれにも言わないでね」
を、無邪気に信じてるのである。
きっと、推定、クラス内、30人くらいは知ってるであろう、公の秘密を、律義に守っていたらしい。
泣ける。

なにしろ、Eちゃんは、我が息子とは仲良くもなんともないのである。
たまたま隣の席になったというだけで、早速、教えてくれたのである。
少なくとも、女子は全員知ってるであろうよね。

現に、無関係なおばさんである、私まで知ってしまった💦


しかし
Eちゃんの好きな人を知らなかったらしいアラクレR君は、
「教えろよ、教えろよ」
とグイグイ来て。
最後には、口の堅い我が末蔵の上に馬乗りになり、殴る、ひっかく、等の暴行に及んだらしい。

その時できたのが、腕の流血怪我であった。



と。
ここまで聞けば、我が息子は、口の堅い被害者ではないか?
と思ってしまうだろうけどもん。


続きがあったんですわ~~
続きがまた、ビックリなのよ~~~


翌日の昼休み。

「昨日のことは、納得がいかない。」
と思ったであるらしい、我が家の末蔵は、今度は、廊下でR君を待ち伏せ。
気づいて逃げるR君を全力で追いかけまわし。


R君を捕まえると、
「昨日はよくもやったな。」
ってなことで、今度は、R君に覆いかぶさり。
殴ったりして、すっかり泣かせたんですって!!!



OH!!!
んだから、2日目の喧嘩は無傷だったのかよ~~~。
圧勝だったのかよ~~~。
やるじゃねえか~~~~。ヨッシャ!!!

・・・・・・じゃなかった。
え~~~~と。

R君、ごめんね。←棒読み。
末蔵君、暴力は、イケナイね。←こちらは感情込めて。


結果。
R君は、泣きじゃくり。
5時間目は、授業も受けられないような状況だったらしい。
R君に大きな怪我は、なかったらしい。

小さいのは、あったのか~~💦



その後。

先生が2人を呼び、事情聴取をし、お互いに謝らせ、仲直りをさせました。
とのことでした~~~~~ん。


んでね。
2人が喧嘩をする発端になった、女子Eちゃんのことなんですけどもね。


にゃんと!
Eちゃんの好きな人って、ここだけの話、R君だったんだってよ~~~~~ッ!!(←先生が言ってた。)


皆様、ゼッタイ内緒だよ!!

これな。
女子な。


成り行きから言って、R君も、Eちゃんを好きなんじゃないか?
両思いじゃん。


ってことは・・・・・




ええええええ~~~~~ッ

この成り行きって。
主演男優:R
主演女優:Eちゃん
の、恋愛ドラマにおける、
我が末っ子は・・・、

名脇役、または、ピエロ的級友役ッ!?



んもう。
うちの末っ子巻き込まないで、2人で勝手にイチャイチャしてくれよォ~~~
手がかかるカップルだこと。


そんな、小学生息子の喧嘩顛末記でした・・・・・。


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

十人十色というよりも。

ところで。
うちの小4末っ子が。
スポーツチームに所属しておるのですが。

基本的には、大好きだし、強くもなりたいようですが。
時々ね。
練習がイヤで、泣きたくなっちゃうみたいです。

練習に行こうという時間になると、

「お腹が痛い」
「頭も痛い」
「吐きそう」
「今日学校で、クラクラした」

まあ、大体この、4本立てだわ。


2週間ほど前、こうなったのです。
もちろん、アタマもお腹も、「気のせい」であることは、母である私には見え見えでございましたわ。



その時は。
私は、脅し作戦で行きました。

「練習を休む子は、試合にも出してもらえないと思うよ?
いいのね?
次の試合はきっと出れないよ?
ママがコーチなら、練習休む子は、出さないよ?
頭が痛くても、お腹が痛くても、頑張る人は頑張るんだよ。
そう言う人が、強くなるんだからね。」

と、冷たい口調で、キツク言いました。
末っ子は、
「選手として試合に出たい」
という気持ちが、非常に強い子であることを分かったうえでの、脅しですわ。
ええ。
駆け引きとも言えます。


鬼。
でしょうか???

ですよね~~。



末っ子は。
シクシク泣きながら。
準備をし、車に乗ったのでした。


そういう時。
末っ子は、何も言わないのです。
ただ黙って、シクシク泣きます・・・・・・。


その日は。
結局最後まで頑張ったのでした。
途中で弱音も吐かず、最後まで、ハードな練習をやり遂げたのでした。



んで。
すっかり元気になった帰り道。
コンビニに寄り、

「今日は、アタマもお腹も痛いのに、よく頑張ったね。」(←信じたフリ)
と言って、好きなお菓子やジュースを買ってあげたのでした。



んで。
その一週間後。

末っ子はまた、
「お腹も頭も痛い。
気持ち悪い。」

と言い始めたのでした。

ところが!
その日は。
おや?
どうしたことでしょう??


私は、
「よちよち。」
と頭を撫でて、
「そっかそっか。そんなに痛いか。
今日はお休みしようかね?」

という、激アマ対応!!!!

んで。
結局休ませて。
コーチには、「体調が悪いので休みます」と、ソッコー連絡。

「コーチには連絡したからね。
大丈夫?」
と、同情モード。
仮病?と思ってはいても、優しいママ対応。
そしたら末っ子はスヤスヤとお昼寝したのでした。


WHY?
どおゆうつもり?
どおしてそんなに違うのさBABY?
なぜ?





いやはや~~~。



「子育てには、一貫性が大事。
親の、ブレない姿勢が大切ですぞ!!!」

と、そりゃあ、私も思いますよ。




実行できませんけども!!



いやはや。
ブレまくり。
一貫性どころか。
二慣性?三慣性???
えへへ。


人間は、十人十色と言いますが。
いやいやいや。
自分一人でも、十色くらいありますよね???
一人十色。
これだ。


今日は、菩薩モード。慈愛でいっぱい。
そして次の日は、冷たきクッソ鬼婆。
そして今日は、教育ママモード。努力がキーワード!
またまた次の日は、ドスコイおふくろさん。グツグツ料理を煮込んだり。
そ~してまた。
今日は、痛々しいヲタ母。子供には無関心さ!
稲葉命!親衛隊!!L・O・V・E、こおし!

その日によって、対応が変わる、七変化。
いやはや自分でも、謎。




人間なんて、女なんて。
HOW MANY  いい~かお~♪??

ですよね~~~?。
または。
七色に変わる、カーメレオーーン・アーミーッ!♪!

ですよね~~?


と、無理やり、昭和っぽい共感を求める、ウザいヤツ。





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村



,

末っ子の、担任の先生。

昨日ね。
小学生の息子が、帰宅するなり、
「ひざが痛い」
と・・・・・。


実は。
今日土曜日が、うちの小学校は運動会でして。
リレーの選手にもなってる末っ子は、随分と練習に励んでたんすよ、実際。
小学生のくせに、
「朝練」
等とナマイキ言いおって。
ここんとこ毎朝、7:30頃に学校に到着する感じで。
張り切っておりましたん。


正直言って。
母たる私としては、
「運動会よりもバスケットが大事」
っていう観念がありましてん・・・・。

それは、スポ少やってる方ならご理解いただけるかとは思うのではありますが・・・・。
やはり、日頃の努力の大きさが、運動会とはケタ違いなものですもんで。
ついついね。
スポ少重視になっちまう



「ありゃああ
運動会練習で足痛めちゃった?!!
今度のバスケの試合に出れなくなったら、大変だわ!!
運動会では、真面目に走らない方がいいんじゃないかしら・・・?
てゆうか、走るのやめたら??
ヒドイ捻挫になったら、しばらくバスケできないじゃん・・・・・



ってな、不真面目な気持ちになってっしまったことを、ここに懺悔いたします。
イケナイ母です。
子供の気持ちを全くわかってないん。
末っ子にとっては、運動会は特別なイベントなのにね。




あ。
ちなみに。
我が家の場合、小学生時代の運動会を振り返りますと。

長男・・・・運動会が苦痛でしかない。   「ヤダヨー。エ~ン(泣)」
次男・・・・平常心、ややメンドクサイ。   「シラーーー」
三男・・・・張り切りと緊張の、微妙なる融合。  「ドキドキワクワク」
末っ子・・・・張り切り一筋!!   「ワクワクウキウキルンルン」

という違いが見られますた。



みんなちがって
   みんないい・・・・
でしょうか?



ちなみに、私自身は、長男タイプまたは次男タイプの子でした。
楽しみだったことは、一度もない。
苦痛だったっけな~~。




なので!

三男までは、何とか理解できるけれども!
末っ子の気持ちは、マッタク理解不能なんよ~~~。


運動会が、そんなに、楽しいか?
なんで?
てなもんで。




まあ、とにかくですね。
運動会大好き祭り男末っ子が訴えるには。
運動会前日に膝が痛くて、上手く走れない、と・・・・・。
そういうワケでして。

たぶん、練習のし過ぎでしょうか。




まあ。
仕方がないので、サポーターなどして、保護し。
その後、バスケの練習に行かせましてん。
バスケはめったなことでは休ませません
命を賭けるがよろしい。



そして・・・。
末っ子をバスケに送って、帰宅すると・・・・。
小学校から自宅にTELが来たのです。


学校からのお電話というものは、あれは。
ゾワワワ~~~~
とするもんですなぁ。

いい知らせであったためしはないっすもん

特に末っ子と来たら。
暴力事件やいじめ事件。
校庭に立ちション事件まで起こした経験の持ち主ですけん。
学校の番号を見ると、鳥肌立つっしょ!


昨日も。
ふるふる震える手で受話器を取りました。



運動会前日に、アイツったら、何しでかしたんだ~~
まさか。
膝が痛いって、ケンカとかじゃないの?
うわあ。
きっとそうだ。
なんかやらかした!!

そう、覚悟を決めましてん。




そんだら、にゃんと!!

若くてカワユイ、末っ子の担任女の子先生いわく、


「今日、リレーの練習中に、末っ子クン、膝を痛めてしまいまして。
とっても一生懸命練習してたのに、前日に、こんなことになって、すいません
毎日とっても一生懸命練習してたんです~~。
朝も毎日すごく早く来て走ってたんです。
それなのに、足が痛くなっちゃって・・・
頑張らせすぎちゃったかもしれません。
大丈夫ですか?
今どうしてますか?
気になっちゃって、お電話しました。
落ち込んでませんか~~?」



ですって



いやはや~~~。



4人の息子を通して、今までに出会った「担任の先生」は、20人以上になるでしょうか。
いや、30人近いかもしれない。
いや、もしかしたらそれ以上か?
  (今度ゆっくり数えてみよう♡)




こんなに可愛いお電話は、初めてだわーーーー


おばちゃん、感激しちゃったわ。
担任ちゃん、あにゃた、いい子だわ。
全力応援を、約束しますけん。
頑張ってくらさい!


「ちょっと痛そうだったけど、バスケに行かせちゃいました~~~
あら~~~
こちらこそすいません~~~
バスケでますます痛めちゃうかもですね~~
先生そうなったら、こちらこそ、すいません💦」



そんなことを伝えて、お電話を切りまして。
心を入れ替えましたわ、私。

うん。
運動会大事。
運動会楽しい。
一生懸命走る。
これが正しい小学生アルネ。
うん。



そして。
一夜明けての今日。
運動会に行ってきたよ。
末っ子は、ちょっと痛いけど、走れる!!
と言って、今朝もかなり早めに登校。


私も真面目に、ビデオとカメラを持って、見物に行きましたわ。
あ。
見物じゃなかった!
応援よ応援。
応援したわ。


うん。
ちゃんと走ってた!!
センセイありがとう(^-^)/。
大丈夫でした!!






そんな・・・・・・。
末っ子の担任の先生に感謝しちゃった、今年の運動会の思い出でした。




小学校の運動会も14回目となり。
ワクワクもドキドキも失ったマンネリ母な私だったけど。
素敵な思い出もらいました~~♪


年齢的には、私の娘であってもおかしくないような、若い先生。
カワエエもんやのゥ、若い女子というものは♡


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア