末っ子のプラモデル。

こんにちは~~~!!
いやしかし。
台風が、日本列島の右下から迫ってきてる天気図というのは、やはり、驚きですね。
地球は、どうなってるんでしょう!!??

ところで、我が家のパソコンは。
「ちきゅう」
と入れると、
「地球」
よりも先に、
「恥丘」
に変換されるの。なんとかしてほしい!!

誰なの?
誰のせいなの?


一体どこの誰が、文中に普通に「恥丘」という語を使うのよッ!!??






ところで!
我が家の、小4末っ子。
驚きの集中力で、プラモデル完成させたよ~~~♡

親の手伝い一切なしで、アドバイスや説明も一切なしで。
箱を開けるところから、飾るところまで。
すべて自分一人でやりました。



じ~~~~~ん(泣)

親バカ。



2016082917510000_convert_20160830143826.jpg





2016083014190000_convert_20160830143845.jpg





2016083014190001_convert_20160830143931.jpg


こうして、我が子が何かを成し遂げるとさ。
「私も頑張ろう」
って、ホントに思うよね。

親ばか。

だってさ~~。
うちの夫は、少年時代に。
自力でプラモデルを完成させたことは、ないらしい。

私自身は、少女時代に。
プラモデルに挑戦したことが、そもそも、ない。
無関心。




ということは・・・。
お・・・・。
親を超えたのね、息子よ・・・・・・(涙)

息子が偉いのではなく、親が低い。





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

小学生息子の、喧嘩の顛末②

前記事にてご紹介した、末っ子の喧嘩について。
私も、母として、少々考えてみたのです。
腐っても母。ですから。

あ。
腐女子ではないのである、私は。
BLには、興味はない!
稲葉命。



あ、本題。

我が家には息子が4人もいますが。
いわゆる「ケンカ」(クラスメート等との喧嘩)をするのは、実は末っ子のみ。
まさに
4分の1
の確率であります、今のところ。



今は大学生
となりました、我が長男は、一度もそのような
「男児らしい喧嘩」
は、したことがない。

彼は、
友達ができない、作らない。
一人ポツン。
いじめられたりからかわれたり・・・・・。
そんな子でした。


女子からはかわいがられ、中3の時にも、
「○○ちゃん」
と、ちゃん付けで呼ばれていたわーー。

「この学年で、いまだに女子から、ちゃん付けされてる男子は、長男君一人です。」
と、担任の先生に言われた記憶がありますわーー。


私は
いつもいつも、長男の様子に胸を痛め、心配していました。


やんちゃなガキンチョな感じの男児を見ると、
「どう育てたら、あんなにたくましい男の子に育つんだろう?」
と、少々の憧れと焦りを、感じていたモノでした。


その頃。
「殴る」
等という単語は、我が家の辞書にはなかった!




んで、次男。



私ね、彼が中2くらいの頃。
ある日、学校に行ったんです。授業参観だったかな~~?


それは4月で、クラス替えの直後でした。
クラスの壁には、自己紹介カードが、全員分貼られていましてん。

んで。
我が息子のを見て、唖然


自己紹介文が、

「影の薄いタイプです。」

の一言だったんですよ~~~~~~

言い得て妙!
その通り!!
座蒲団3枚!!!
ってな気持ちでした。


「大切なもの:メガネ」

「みんなへのメッセージ:僕のメガネを取らないでください。」


との記述を見た時には、ちょっともう、胸に迫るものがあったね


実は。
彼は、中学時代、様々な問題を起こしましたん。
ここには書けないくらいの悪行を・・・・・💦

しかし。
次男の自己紹介からも伝わるとは思うんですが。

どんなに次男が問題を起こそうと、そこに、
「暴力」
の2文字は、なかった!!


むしろ、無気力・・・・・・・・・・・??
倫理観の欠如・・・・・?
それが問題だ!な子だった。



んで、3男。



幼児期は、弟である末っ子にとってもイジワルだった三男。

一生分の意地悪をしつくしたんでしょうか?
小1ごろから、優等生キャラに変身を遂げるのです!!!


彼が、
正真正銘の優等生ではないということは、私のブログのお客様である皆様には、もちろん、バレバレっすよね!
埃ジュースか、膿ジュースかの、2者択一を迫る、変な男!

そう。
彼はまさに。
ヘンなおじさん 予備軍。


でもね~~~。
学校じゃあ、お利口さん。
積極的で真面目で、提出物などもよく、はきはきしてる。


仮面をかぶって生きとるん。


そんなヘンな三男の辞書にも、
「殴る」
の文字は、ない!!!
「装う」
の2文字が、濃く存在しとる。




んで。
末子でしょ~~~~?


末っ子はね。
今までにも何度か暴力事件は起こしてるんです。


もじもじクン長男と、影の薄い次男と、変な三男を育ててきた私は。

息子のクラスメートのお家へ
「謝罪の電話」
を、したことがなかった!
なかったんです!


ぶつかってメガネが壊れた(←宝物なのに)とか、そういうトラブルはありましたけどもん。
「殴った」
等のトラブルは、末っ子で初体験ですん。



なぜ、
彼だけがこのような事件を起こすのか?
それは実は自分でもうすうすわかってるんです私。

もちろん。
兄弟の末っ子で、もまれてるとか、甘やかされてるとか、色々あると思うけど。

一番の理由は、

ほったらかし。


コレだと思う。


仕事とか、上の子の受験とか。
他にも色んな事情があるのだけれど。


一番ほったらかしで育てた・・・・・。
留守番もさせまくり。
今じゃ、勝手にコンビニで買い物して、勝手に生き延びています。
山で見つけた実でもなんでも、食べます。
たくましい!
ほったらかしだから。

そしてね。
たくましさと、乱暴さは、裏表だもんね。
そういうもんだよね。



あああああ~~~。
私のせいだな~~~
としみじみ思う。
反省しきりである。



「ほったらかさない子育て。」

この夏のテーマっす!!!
頑張りまっす!

構って構って構いまくろう。
末蔵ちゃん、いっぱい、あちょぼうね♡

と、つぶやく、50女。
体力気力は、続くのかッ💦!?


またね



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

小学生息子の、喧嘩の顛末。

先日・・・。
夏休みに入る直前のこと。
小4息子が、腕を怪我して帰ってきた。
実はかなりの流血の跡であった。
聞けば、
「Rと喧嘩した」
と・・・・・。
確かに、ひっかき傷のように見える。



んで。
翌日もまた、
「今日もRと喧嘩した。」

目立つ傷は、なし。
その時に、息子がつぶやいた、
「ぼくはもう、Rは、怖くない。」
という言葉の意味を、私は後に、かみしめることになる。



R君
というのは、母親間でも度々名前の挙がる、ヤンチャな肉体派攻撃性男児。
おそらく、私の観察によると、息子の学年一位であろう。

学校のことに非常に疎い私でさえ、その名を聞くのだから、手厚い愛情母にとっては、恐怖の名かもしれない・・・・・



んで。
その後、担任の先生からその怪我の事情を聴くことになるのだが・・・・・。

私は、我が息子の、底知れぬパワーに、驚く結果となる



夏休み前のある日。
息子は、隣の席の女子、Eちゃんから、
「あたしの好きな人、教えてあげる♪
ゼッタイ誰にも言わないでね。」
ということで、めでたく、秘密を伝授されたらしい。




まあ、ここで余談だが。
女性のよく言う、
「だれにも言わないでね」
とは、卑怯な手口だと思うのである。


そんなに秘密ならば、そもそも、自分が言わなきゃいいではないか!
誰かを好きになっても、誰にも告げずに、何か月も一人でその思いを抱えてみろよ!


それもできないくせに。
溢れ出ちゃって、自分はついつい誰かに言いたくなるクセに。
自分は口が軽いクセに、他人には秘密の厳守を求めるなど、なんとゆう、アホくさい論理!

という私も、そうであった。
マッタクそうであった。
深く反省しておる。


『本当に秘密のことなら、親友にも誰にも言わない。
誰かに告げたら、100人に告げたも同じ。
ばらした相手が悪いのではない。
一人で抱えきれなくなった、自分の弱さだろう。
他人に気やすく口止めするのは、無責任であろう』

これが大事なことである。


50になろうという今。
そのように自己を戒めて生きるようにしている。



が・・・。しかし。
私とて、女子に生まれ、女子に生きてきた女。
やっぱ、内緒話は大好物である。
「ここだけの話だけどさ。」
のフレーズには、めっぽう弱いッ。
・・・オッサン化した今でも。


だって~~。
楽しいんだもん!
仲間意識もできるしさ♡
・・・・・という女子の本能も、捨てがたい。



更にちなみに。
女が好きなのは、内緒話と愚痴。
男がやめられないのが、自慢話と、説教。
だと、そう思う。

いやはや、まさに、
どっちもどっち
である。






はッ!!!!!!!


非常に話がそれてしまった!
息子の怪我の話であった!
ごめんごめん。


んで。
休み時間のこと。
アラクレR君が、末っ子の所に来ていうには、
「お前、Eちゃんの好きな人、知ってるんだろう?
教えろよ!」
と。

しかし。
男・末蔵は、固く口を閉ざすのであった。
女子の言う、
「だれにも言わないでね」
を、無邪気に信じてるのである。
きっと、推定、クラス内、30人くらいは知ってるであろう、公の秘密を、律義に守っていたらしい。
泣ける。

なにしろ、Eちゃんは、我が息子とは仲良くもなんともないのである。
たまたま隣の席になったというだけで、早速、教えてくれたのである。
少なくとも、女子は全員知ってるであろうよね。

現に、無関係なおばさんである、私まで知ってしまった💦


しかし
Eちゃんの好きな人を知らなかったらしいアラクレR君は、
「教えろよ、教えろよ」
とグイグイ来て。
最後には、口の堅い我が末蔵の上に馬乗りになり、殴る、ひっかく、等の暴行に及んだらしい。

その時できたのが、腕の流血怪我であった。



と。
ここまで聞けば、我が息子は、口の堅い被害者ではないか?
と思ってしまうだろうけどもん。


続きがあったんですわ~~
続きがまた、ビックリなのよ~~~


翌日の昼休み。

「昨日のことは、納得がいかない。」
と思ったであるらしい、我が家の末蔵は、今度は、廊下でR君を待ち伏せ。
気づいて逃げるR君を全力で追いかけまわし。


R君を捕まえると、
「昨日はよくもやったな。」
ってなことで、今度は、R君に覆いかぶさり。
殴ったりして、すっかり泣かせたんですって!!!



OH!!!
んだから、2日目の喧嘩は無傷だったのかよ~~~。
圧勝だったのかよ~~~。
やるじゃねえか~~~~。ヨッシャ!!!

・・・・・・じゃなかった。
え~~~~と。

R君、ごめんね。←棒読み。
末蔵君、暴力は、イケナイね。←こちらは感情込めて。


結果。
R君は、泣きじゃくり。
5時間目は、授業も受けられないような状況だったらしい。
R君に大きな怪我は、なかったらしい。

小さいのは、あったのか~~💦



その後。

先生が2人を呼び、事情聴取をし、お互いに謝らせ、仲直りをさせました。
とのことでした~~~~~ん。


んでね。
2人が喧嘩をする発端になった、女子Eちゃんのことなんですけどもね。


にゃんと!
Eちゃんの好きな人って、ここだけの話、R君だったんだってよ~~~~~ッ!!(←先生が言ってた。)


皆様、ゼッタイ内緒だよ!!

これな。
女子な。


成り行きから言って、R君も、Eちゃんを好きなんじゃないか?
両思いじゃん。


ってことは・・・・・




ええええええ~~~~~ッ

この成り行きって。
主演男優:R
主演女優:Eちゃん
の、恋愛ドラマにおける、
我が末っ子は・・・、

名脇役、または、ピエロ的級友役ッ!?



んもう。
うちの末っ子巻き込まないで、2人で勝手にイチャイチャしてくれよォ~~~
手がかかるカップルだこと。


そんな、小学生息子の喧嘩顛末記でした・・・・・。


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

十人十色というよりも。

ところで。
うちの小4末っ子が。
スポーツチームに所属しておるのですが。

基本的には、大好きだし、強くもなりたいようですが。
時々ね。
練習がイヤで、泣きたくなっちゃうみたいです。

練習に行こうという時間になると、

「お腹が痛い」
「頭も痛い」
「吐きそう」
「今日学校で、クラクラした」

まあ、大体この、4本立てだわ。


2週間ほど前、こうなったのです。
もちろん、アタマもお腹も、「気のせい」であることは、母である私には見え見えでございましたわ。



その時は。
私は、脅し作戦で行きました。

「練習を休む子は、試合にも出してもらえないと思うよ?
いいのね?
次の試合はきっと出れないよ?
ママがコーチなら、練習休む子は、出さないよ?
頭が痛くても、お腹が痛くても、頑張る人は頑張るんだよ。
そう言う人が、強くなるんだからね。」

と、冷たい口調で、キツク言いました。
末っ子は、
「選手として試合に出たい」
という気持ちが、非常に強い子であることを分かったうえでの、脅しですわ。
ええ。
駆け引きとも言えます。


鬼。
でしょうか???

ですよね~~。



末っ子は。
シクシク泣きながら。
準備をし、車に乗ったのでした。


そういう時。
末っ子は、何も言わないのです。
ただ黙って、シクシク泣きます・・・・・・。


その日は。
結局最後まで頑張ったのでした。
途中で弱音も吐かず、最後まで、ハードな練習をやり遂げたのでした。



んで。
すっかり元気になった帰り道。
コンビニに寄り、

「今日は、アタマもお腹も痛いのに、よく頑張ったね。」(←信じたフリ)
と言って、好きなお菓子やジュースを買ってあげたのでした。



んで。
その一週間後。

末っ子はまた、
「お腹も頭も痛い。
気持ち悪い。」

と言い始めたのでした。

ところが!
その日は。
おや?
どうしたことでしょう??


私は、
「よちよち。」
と頭を撫でて、
「そっかそっか。そんなに痛いか。
今日はお休みしようかね?」

という、激アマ対応!!!!

んで。
結局休ませて。
コーチには、「体調が悪いので休みます」と、ソッコー連絡。

「コーチには連絡したからね。
大丈夫?」
と、同情モード。
仮病?と思ってはいても、優しいママ対応。
そしたら末っ子はスヤスヤとお昼寝したのでした。


WHY?
どおゆうつもり?
どおしてそんなに違うのさBABY?
なぜ?





いやはや~~~。



「子育てには、一貫性が大事。
親の、ブレない姿勢が大切ですぞ!!!」

と、そりゃあ、私も思いますよ。




実行できませんけども!!



いやはや。
ブレまくり。
一貫性どころか。
二慣性?三慣性???
えへへ。


人間は、十人十色と言いますが。
いやいやいや。
自分一人でも、十色くらいありますよね???
一人十色。
これだ。


今日は、菩薩モード。慈愛でいっぱい。
そして次の日は、冷たきクッソ鬼婆。
そして今日は、教育ママモード。努力がキーワード!
またまた次の日は、ドスコイおふくろさん。グツグツ料理を煮込んだり。
そ~してまた。
今日は、痛々しいヲタ母。子供には無関心さ!
稲葉命!親衛隊!!L・O・V・E、こおし!

その日によって、対応が変わる、七変化。
いやはや自分でも、謎。




人間なんて、女なんて。
HOW MANY  いい~かお~♪??

ですよね~~~?。
または。
七色に変わる、カーメレオーーン・アーミーッ!♪!

ですよね~~?


と、無理やり、昭和っぽい共感を求める、ウザいヤツ。





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村



,

末っ子の、担任の先生。

昨日ね。
小学生の息子が、帰宅するなり、
「ひざが痛い」
と・・・・・。


実は。
今日土曜日が、うちの小学校は運動会でして。
リレーの選手にもなってる末っ子は、随分と練習に励んでたんすよ、実際。
小学生のくせに、
「朝練」
等とナマイキ言いおって。
ここんとこ毎朝、7:30頃に学校に到着する感じで。
張り切っておりましたん。


正直言って。
母たる私としては、
「運動会よりもバスケットが大事」
っていう観念がありましてん・・・・。

それは、スポ少やってる方ならご理解いただけるかとは思うのではありますが・・・・。
やはり、日頃の努力の大きさが、運動会とはケタ違いなものですもんで。
ついついね。
スポ少重視になっちまう



「ありゃああ
運動会練習で足痛めちゃった?!!
今度のバスケの試合に出れなくなったら、大変だわ!!
運動会では、真面目に走らない方がいいんじゃないかしら・・・?
てゆうか、走るのやめたら??
ヒドイ捻挫になったら、しばらくバスケできないじゃん・・・・・



ってな、不真面目な気持ちになってっしまったことを、ここに懺悔いたします。
イケナイ母です。
子供の気持ちを全くわかってないん。
末っ子にとっては、運動会は特別なイベントなのにね。




あ。
ちなみに。
我が家の場合、小学生時代の運動会を振り返りますと。

長男・・・・運動会が苦痛でしかない。   「ヤダヨー。エ~ン(泣)」
次男・・・・平常心、ややメンドクサイ。   「シラーーー」
三男・・・・張り切りと緊張の、微妙なる融合。  「ドキドキワクワク」
末っ子・・・・張り切り一筋!!   「ワクワクウキウキルンルン」

という違いが見られますた。



みんなちがって
   みんないい・・・・
でしょうか?



ちなみに、私自身は、長男タイプまたは次男タイプの子でした。
楽しみだったことは、一度もない。
苦痛だったっけな~~。




なので!

三男までは、何とか理解できるけれども!
末っ子の気持ちは、マッタク理解不能なんよ~~~。


運動会が、そんなに、楽しいか?
なんで?
てなもんで。




まあ、とにかくですね。
運動会大好き祭り男末っ子が訴えるには。
運動会前日に膝が痛くて、上手く走れない、と・・・・・。
そういうワケでして。

たぶん、練習のし過ぎでしょうか。




まあ。
仕方がないので、サポーターなどして、保護し。
その後、バスケの練習に行かせましてん。
バスケはめったなことでは休ませません
命を賭けるがよろしい。



そして・・・。
末っ子をバスケに送って、帰宅すると・・・・。
小学校から自宅にTELが来たのです。


学校からのお電話というものは、あれは。
ゾワワワ~~~~
とするもんですなぁ。

いい知らせであったためしはないっすもん

特に末っ子と来たら。
暴力事件やいじめ事件。
校庭に立ちション事件まで起こした経験の持ち主ですけん。
学校の番号を見ると、鳥肌立つっしょ!


昨日も。
ふるふる震える手で受話器を取りました。



運動会前日に、アイツったら、何しでかしたんだ~~
まさか。
膝が痛いって、ケンカとかじゃないの?
うわあ。
きっとそうだ。
なんかやらかした!!

そう、覚悟を決めましてん。




そんだら、にゃんと!!

若くてカワユイ、末っ子の担任女の子先生いわく、


「今日、リレーの練習中に、末っ子クン、膝を痛めてしまいまして。
とっても一生懸命練習してたのに、前日に、こんなことになって、すいません
毎日とっても一生懸命練習してたんです~~。
朝も毎日すごく早く来て走ってたんです。
それなのに、足が痛くなっちゃって・・・
頑張らせすぎちゃったかもしれません。
大丈夫ですか?
今どうしてますか?
気になっちゃって、お電話しました。
落ち込んでませんか~~?」



ですって



いやはや~~~。



4人の息子を通して、今までに出会った「担任の先生」は、20人以上になるでしょうか。
いや、30人近いかもしれない。
いや、もしかしたらそれ以上か?
  (今度ゆっくり数えてみよう♡)




こんなに可愛いお電話は、初めてだわーーーー


おばちゃん、感激しちゃったわ。
担任ちゃん、あにゃた、いい子だわ。
全力応援を、約束しますけん。
頑張ってくらさい!


「ちょっと痛そうだったけど、バスケに行かせちゃいました~~~
あら~~~
こちらこそすいません~~~
バスケでますます痛めちゃうかもですね~~
先生そうなったら、こちらこそ、すいません💦」



そんなことを伝えて、お電話を切りまして。
心を入れ替えましたわ、私。

うん。
運動会大事。
運動会楽しい。
一生懸命走る。
これが正しい小学生アルネ。
うん。



そして。
一夜明けての今日。
運動会に行ってきたよ。
末っ子は、ちょっと痛いけど、走れる!!
と言って、今朝もかなり早めに登校。


私も真面目に、ビデオとカメラを持って、見物に行きましたわ。
あ。
見物じゃなかった!
応援よ応援。
応援したわ。


うん。
ちゃんと走ってた!!
センセイありがとう(^-^)/。
大丈夫でした!!






そんな・・・・・・。
末っ子の担任の先生に感謝しちゃった、今年の運動会の思い出でした。




小学校の運動会も14回目となり。
ワクワクもドキドキも失ったマンネリ母な私だったけど。
素敵な思い出もらいました~~♪


年齢的には、私の娘であってもおかしくないような、若い先生。
カワエエもんやのゥ、若い女子というものは♡


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




ソーダわんわん。

ところで。


我が家の末っ子が、小学校4年生になりまして・・・・・。
スポーツの得意な、字のキタナイ、自転車の好きな、嘘もよくつく、忘れん坊なオトコです。
作文が下手で、絵を描くのが得意で、クレヨンしんちゃんとお笑いが好きで、野菜が嫌いです。
ランドセルの中には古いプリントがぐちゃぐちゃになって入ってるし、炭酸飲料が好きで、風呂が嫌いです。

こんな「普通」な。
一見、普通そうな男児末っ子なんだけど・・・・・。



実は。
実は・・・・・。

もう10歳になったけど。
指しゃぶりと、お気に入りのタオルを引きずって歩くのが、まだ、治らないの


チュパチュパとしゃぶる指は、右手の親指。
その指の爪は、決して伸びない・・・。
っつうか、常にふやけてる。


タオルは、眠い時、ヒマな時、夜寝るときに、顔の周りにおいて、スリスリしてる。
夜は必須。
見つからない時は、死に物狂いで探す。

もう、かれこれ、7年ぐらい使ってるかなこれ。
洗濯・・・?
3カ月に一回・・・くらい・・・・・


2016040520590000_convert_20160422233538.jpg


雑巾よりも汚いこの物体には、
「ソーダわんわん」
という名がついてるん。


ソーダ → 模様が水色だから、ソーダ色。
         ※ただし、今は鼠色に変色。

わんわん → 「お気に入りのタオル」と言う意味の、末っ子語。
      ※歴代的には、「苺わんわん・チョコわんわん、等も存在した。




なぜッ!
なぜ、わんわんッ!!??

しかも彼、10歳・・・・。




時々。
こんな悩みを耳にします。
「子どもが指しゃぶりをやめません。
どうしたらいいですか?(2歳男児)」

とかさ。

「子どもが、お気に入りのぬいぐるみがないとパニックになります。
入園前に何とかすべきでしょうか?(3歳女児)」

とか・・・・・・・

そ・・・・そうよね。
こういうのって、2~3歳でどうにかするものよね?
で…出遅れた・・・・・かしらん?

皆様、このようなお子はいらした??





ワタス???



ああ。
タオルに関しては、やめさせようと努力した時期もありました(遠い日)。
このままでは、お泊りもできないし、旅行もできない?
・・・・と思ったから。



んでもね!
できるんですコレが。
合宿も何回も行ったし、お友達の家、おばあちゃんの家、どこでもお泊りじゃんじゃんOK。

そういう時はね。
なくてもぜ~~んぜんへっちゃらなんすよ!!
そして、指もあんまり吸わない。


・・・・・・んだったら。
ムリにやめさせたり、引き離したりの意味なくない?

と思って、放置してますが。



それにしても。
治る気配・お別れできる気配は、ZEROですわぁ~~~。



まあ、考えてみれば。
タオルについては、結婚相手が了解してくれるならさ。
それ以外の他人に、迷惑はかけないから、ま、いっか。
いざとなれば、なしでも行動できるんだし。


それにさ~~。
指しゃぶりも、大人になっても治らなくたって、まあよくない?
それで、喫煙とかドラッグとかそういう別の嗜好に行かずに済むなら、体にも、いいってなもんだわ。
これで、心の平安を手に入れられるなら、安いっつーか、無料でしょ?
お得ッ!!??
ってなもんだわさ。
ムリにやめさせて、不安定になって満たされなくて、犯罪犯してもヤバイし・・・・ね?





という、ど~~~でもいい理由で。
放置中。

へ?
メンドクサイだけでしょ?
ですって??



えへへ。
ワカル???




しかし!!

兄が厳しいんよこれが。
高校生のデッカイい兄ちゃんは、甘いのよ、親以上に。
「かわいい♡」
と思って、積極的放置。


厳しいのは、三男ね。

「いつまでワンワンやってんのッ
「ワンワン卒業するって、言ってなかったっけ?」
「何歳だと思ってんの
と、容赦ない。


そう言われた時の、末っ子がまたね~~~、なんとも言えないのよ。

斜めに視線をそらして、絶対に返事しない。
完全スルー。

下手に言い返して、不利な状況になるよりは。
ぐっとこらえて、嵐が過ぎるのを待つ。
一切受け答えなし!!!
怒りもしないし、泣きもしない。

「無」。

そう。
無の境地。





そんな末っ子・・・。
今も彼は、ワンワンをほっぺにスリスリしながら、親指くわえて寝てるはず。



ど・・・・・。
どうすっぺ・・・・・・。
いいかなこのままで



だ・・・・・。
ダメだよね・・・・・・??
あああ





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

ビックリしたこといろいろ。

お久しぶりでやんす~~~♪

オラ、ちょいと、疲れてたっちゃ♡


誰ッ!!??



と・・・。
疲れてくると、もはや、自分のキャラすらわからなくなる今日この頃。
皆様お元気でしたか?


いやはやもうね。



息子は入学するわ。
入学式はまさかの吹雪だわ。
別の息子のアレルギー検査の結果にぶっ飛ぶわ。
これまた別の息子との深夜の勉強会が、充実しすぎてて泣けてくるわ。
自分のお仕事もてんやわんや(←私一人で)だわ。
今日職場から帰ろうとしたら、私の軽自動車(命名:稲造)が、桜の花びらまみれだったわ。
叔母が危篤になるわ。
かと思ったら、「危篤なのに、そうめん食べてた」と言う情報が入るわ。
私の血圧はまさかの低値安定だわ。


んんん~~~


あたしゃもう、あたふたしちゃってたわ~~~~

そんな中で、特筆すべき出来事と言えば!!


私・・・・。
先日・・・・・。
横に敷いた布団の上に、縦に寝てマスタ・・・・・


図解

img007_convert_20160414145801.jpg

このごろ私は、和室に一人で寝ていますん。
夫とも子らとも離れ、一人寝の極楽よ!!


そしたらさ。
寝るときに、もう、失神状態だったんかね。


img008_convert_20160414145818.jpg


こうなって、寝てたわ。
せっかくの一人寝なのに!!



だからか~~~
なかなか疲れも取れんわけだわ。


と思った出来事でした。


今夜こそ!
縦に敷いた布団に、縦に寝たい!!!

きっと元気に復活するわ~~~



・・・・・じゃなかった!!
一番書きたかったのは、末っ子のアレルギー問題だったわ~~~ッ!!

これは大事な問題よね。
話せば長~~~~くなる、ダメ母による、ダメ母のための、ダメダメアレルギー話。

私ね~~~。
息子10歳にして、初めて、彼の、アレルギーについて、詳しく知ったんんよ。


ダニ埃カビ等はもちろんのこと。
杉、ブタクサ、蛾、犬、猫、
そして
卵白。

色々アレルギーありました。

え?今頃発覚ッ!!??



よく死なずに生きてたなぁ。
末っ子よ。
偉いぞ君はと、思ったね。


もともと、アトピーもあって、アレルギー体質な末っ子。


んでもね!
卵入ってるもの、食べても平気だったんよ~~~!!
カステラとか、プリンでも。
赤くもならず、ブツブツもできず、腫れもせず。


ただ、卵焼きやゆで卵は、絶対に食べなかったんよ~~。


そんなもんで。
好き嫌いかと思ってたん


母親失格



したらば。
「卵食べると口の中が痛くなるから、やだ」
とおっしゃるでないの。
この頃説明上手になってきましてね。



痛みって、他人には見えないから、伝わりにくいよね~~~。
赤くなったりすればすぐわかるのにね!

と言う、イイワケ


でも。
なんで、卵入ってるもの、平気なん???

どうやら、弱めのアレルギーである模様・・・・



等々。
主治医を変えたら、末っ子の身体のことが色々わかりましてん。

いやはや~~~。
真面目に掃除機かけねばならぬのゥ~~。
埃アレルギーと言われちゃあねえ。


いやはや~~。
将来、かわいい小型犬飼うのが夢だった末っ子は・・・・・ショック受けてました。
犬猫アレルギーではねえ~~。
でもね。
近所の犬ちゃんや、祖母宅のネコちゃんと、非常に仲良く交流してましてん。
大好きで大好きで!
なのに(泣)!




というワケで。
今頃こんなことに気付くだなんて。
バカな老母だよォ。
むしろ、老害だよもう。

と思われてしまうような、そんな、春の日差し切ない今日この頃でする~~~



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





エイプリルフールの、翌日に。

皆様。
エイプリルフールは、楽しみましたか~~?
素敵な嘘をつけるヲンナって、いいっすよねーーーー。


ワタス???
いやあ~~~
今まで、恥ずかしい嘘、卑怯な嘘はついたことは多々ありますが。
エイプリルフールに素敵な(または面白い)嘘をつけたという経験は、ないわーーー。
なんかさ。
エイプリルフールって、よっぽど上手でオシャレで笑える嘘をつかなきゃならないようで・・・。
ハードル高いわ
うん。
期待に応えられない・・・。

そう思っちゃう、ネガティブ女である私は。
ここ数年、エイプリルフールに嘘をついたことは、ないような気がするわー。


でもね!
子供は別よね!

子供たちが。
エイプリルフールだからと言って、張り切って、くすくす笑いながら、次々に大ぼらを吹く姿は、かわゆいものですよね~~♡
まあ、ちっちゃい子限定ですがね。
思春期にもなれば、わざわざ母親とこの日を楽しもうだなんて、そんなかわゆいことは、してくれないわ。


で。
エンドレスに「ちっちゃい子」が存在し続けてきた我が家は。
毎年、彼らのホラ吹きを、楽しんで来ました。

・・・・・・去年までは・・・・・



そーなんですよ~~~
この間の4月1日・・・・・。
家族間で「今日はエイプリルフールだね!!」と、話題に出たにもかかわらず・・・・。
誰一人、かわゆい嘘をついてはくれなかった・・・・。


まあね。
高3次男は当然だね。
中1三男も、そろそろ無理か?
しかし。しかし。
小4末っ子くらいはまだ、「ボクねー、ホントは宇宙人なんだよ!」てな男児っぽい嘘をついても、いいんじゃないか?


(さりげなく。
全員、一個づつ進級♡してる!)



今年はね。
だ~~~~~れも、そういう張り切りもなく。
しら~っと、一日が過ぎて行きました・・・・・・




寂しいものだな~~。
我が家の歴史が一つ、終わったのかしら~~~。



と思ったりしていた、翌日、4月2日のこと。



20分くらいの間、一人で留守番していた末っ子・・・・。
私が帰宅すると、家の中が醤油くさい!!!
そしたら、ドバドバに醤油がこぼれて濡れた座布団を持ってきて、

末っ子:「ねえママ~~。
誰かが醤油こぼしてたよ~~。」

ですと!


私:「誰かって・・・。
末っ子ちゃんしかいなかったんだし、末っ子ちゃんこぼしたんでしょ?」

末っ子:
「え?
僕じゃないよ?
もう、前からこぼれてたんだよ?
僕じゃないから。」
ですと


でもさーーー。
ママが出かける前、こんな醤油臭は、してへんかったわ!

明らかに。
明らかに、今、末っ子がこぼしたばかりであることは。
コナンじゃなくても、誰でも、わからあ


末っ子ったら!
エイプリルフールの翌日に。

ホントの嘘、ぶち込んできたーーーーーッ!


この後も随分と会話を交わしましたが。
『僕じゃない』の一点張り!

いやはや~~~




どうすっぺ?



悩むわこれ。



小学生だった長男次男を育ててた、約10年前あたり。
私はこのような場面では、非常に恐ろしい怒り方をしていたと思う。

「嘘をつくのは、許しませんッ!!」

という、確固たる信念のもと。
威嚇・叱咤・怒声・お仕置き。
なんでもアリな感じで激怒していたわーーー。


特に。

特に、次男は何度も嘘では叱りつけたものであるよ~~。



ところが!!


お醤油事件で、見え透いた嘘をついた末っ子を。
私は怒ることができんじゃった。

怒らなかったんじゃない。
怒れなかったんす。


なぜか?
なぜでしょう・・・・・・。
自分でもわからん。


怒る気力がなかった・・・?
のかもしれない。


次男のことを、そうやって厳しく育てたけれども、高3の今。
その効果があまり、感じられない。・・・・・からかもしれない。
ちっちゃい時に、厳しく躾けても。
なんだかもしかして、ちょっと、・・・・無駄じゃない?
と言うムナシイ結果論を、次男育児で身に付けてしまったんじゃろか。



それとも。
トシのせい??
年も取ったし。
そして、なんだかそうやって、必死に保身のために嘘をつく末っ子が、プププ、と、かわいく見えちゃったせいかしらん?


しかし、そもそも。
醤油をこぼしたくらいで、私は叱らないはず。
信じてッ!!
末っ子は何をそんなに脅えているのか・・・・?
私そんなに怖い母かしらん・・・・・?

と言う自責の念であろうか?


もしかしたら。
10年前の方が実は、私は、自分の育児に自信があったのかもしれない。
育て方の信念みたいなものがあって。
そして、自分の正しさに、自信を持っていたのかも。




まあもちろん。
今だって、直感的に、
「許せん!!」
と思ったことは、激烈に叱ります。
スッゲー怖いと思います。
しかし。
しかし今回、叱れずに、うやむやにしてしもうた。




うううう~~~む。
嘘をつく末っ子。
それを、その場でバリっと叱れなかった自分。
ううう~~~む。
微妙に嫌な後味の出来事だわ。
どうすればいいのかしらね、こんな時。


「お前の嘘は、見破った!!」
と、高らかに宣言して、ガツンと一発。
そんなのが理想?
でもなんだか、今の私にはできない。
前はできたのに。

母親も、時とともに変化するもの・・・・?




うううう~~~~む


と、母は考え込むのでありましたとさ。





これがうちの次男です。
という、ゲヘヘな嘘。

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア