夫のお誕生日に、感涙と反省と。

かなり前になりますが・・・・。
夫のお誕生日の思い出を!


今年の夫の誕生日には、「手作りで行こう!」と、息子たちとお話ししましたわ~~。
その年によって方針は変わります♪
全員でお金を出し合って、大きなスポーツバッグをプレゼントした年もありました
お昼寝好きな夫のために、みんなで、枕や毛布を買った年もあったなーーー
うはは。
懐かしい!

それぞれに、「お父さんの好きな食べ物を♪」という年も・・・・。
煎餅とかそういったようなものを・・・・


今年は、
手作り路線で行きましたわ💛
忘れないように、記事にしておくね!



まずは。
長男から。
実は、まだ長男が帰省していた時期のハナシなもので・・・・


P1050280_convert_20151009100606.jpg


折り紙作品でした♡
もうね、彼の、特技だわ~~
これも、1枚の折り紙から折ってあるそうで、折り方手順番号は200を超えるそうです(◎_◎;)
「名人」の方の著書を見て、折ったらしいよ~~~。

裁縫不得意母とは大違いだな、おい!

根気のいる仕事が得意なオトコなんです~~~。
じ~~~ん  (←親バカナノヨ~~~ユルシテ~~)




んで。
虚弱次男からは、このような優しげな絵!
優しげでしょ~~~?
じ~~~~ん



はッ!!
でもでもでも!!
・・・・次男と言えば!!
またまた成績が下がりおって
昨日大ゲンカしちゃいましたわ

あ。
まあこの話は後日・・・・・



P1050276_convert_20151009121543.jpg






三男
からはこんな感じ。


P1050268_convert_20151009100710.jpg

開けるとね。
こうなってます。

P1050269_convert_20151009100731.jpg

お手紙が書いてあるのよ~~。
夫の仕事へのねぎらいと、連れて行ってもらった映画の御礼と、バスケへの決意が書かれてまして。

ええ。
ご想像の通り。
夜中に夫婦二人で読み返して、泣きましたわ~~。
じ~~~~ん(←親バカ夫婦)



更に開けると!

P1050273_convert_20151009100753.jpg

似顔絵なんかも出てきます。
じ~~~~ん。




末っ子
からは、こんなの!


P1050274_convert_20151009100810.jpg


まあ
三男の、真似をしたのね!!??

一生懸命お兄ちゃんの真似をして。
そうやって大きくなるのね~~?
じ~~~~~ん


でもね。
・・・・・・お願いだから、簡単には追い越さないでね、頼むッ!
お兄ちゃんも、頑張ってるんだからッ







・・・とゆう。
中年アラフィフ夫婦の、涙腺が緩んだ一日。




しかしッ!!

まあ、だいぶ前の話だから、許してほしいんだけっども・・・。



私。
自分が何あげたか、何の記憶もない
思い出せねえ

でもご安心ください。
私は、「手作り」は、あげてないと思います。
私からの手作りのプレゼントなんて・・・・拷問よね、どうせイジイジ。



あ!
何食べたかも、忘れたッ






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村







夫婦の謎と、ライブいろいろ。

おはようございます♡


今日は早起きしちゃいまして!!
オホ♪
早起きは三文の得と昔っから言うようですが。
三文とは、実感としてはどのくらいかしらね。
いくらなんでも、3万円てコトはなかろうね。
30円くらいの感覚かしら、どうかしら。

ああ。
早起きしたね、お利口だね、って言って、誰か3万円くれないかしら~~~
・・・・・夢見る乙女。
私の夢は、いつもカネ。




ところで!!

前記事には、沢山のコメントをいただき、ありがたいことです。
ありがとねん。


思うに。
夫婦関係とは。

十人十色。
千差万別。
四苦八苦。

まあね。
あまりに色々ありすぎて。
どの四字熟語でもしっくりきちゃうわね。
一期一会でもいいしね。
会者定離でもいいさね。

まあ、私的には・・・・。
「恋は盲目」・・・?
はッ
四字熟語じゃないわコレッΣ( ̄。 ̄ノ)ノ。
ひらがな混じってたッ



ただし。
コメ返信にも書きましたが。。。。

我が家の場合に限って言えば。
いくら夫が好きとは言っても。
私ら夫婦は「ラブラブ」とはほど遠い、もっさり型。


だってさ~~。
やってもできないクソ野郎妻と。
仕事仕事の仕事人間♪仕事っていいよね♪ボク頑張るね♪家族と過ごす時間はちいともないけど仕方ないよね♪ああ忙しい♪行ってきまーす♪
な夫だもの。
ラブラブに、なる環境にないですし。




むしろ。
じっとりと重い視線で夫を観察する私は。
カワイイ妻ではなく、スト―カー妻。


私の愛は、あなたのお役には立たないのです・・・・・・。
むしろ、あなたのゆく道の、障壁となるであろう。
すまんな、夫。
洗濯物一つまともに干せないダメダメなヤツっすから。


まあ世の中には。
仲良し夫婦もいれば、憎しみ渦巻くドラマティック夫婦もおるコトでしょう。
ともに理想に向かって進む同志のような関係もあれば、殺意を我慢するだけでも必死という瀬戸際夫婦もいるでしょうよね。

まあ・・・。
多くの方はもしや、無の境地・・・・・?

それもまたよしですわ~~~。



ところで。
そのような、ストーカー妻たる私の観察によると。
我が夫はどうやら、ミスチルのファンです。


んで!!


随分前になりますが・・・・・。
行って来たのよ~~~ミスチルライブに!!


夫はね。
ミスチルは好きは好きだけど、別にわざわざライブに行く気はないと、ずっと言ってたんですよ~~。

豆粒みたいなのが見えたって、つまんないっしょ、と。
熱烈なファンに混じって、ワケワカンナイ気後れ感じるのもいやだしね、と。
別にキャーキャー言いたいわけじゃないし、CD聴いてれば充分です、と。


でもね~~~。
何を思ったのか、突然、
「チケット申し込んでいい?
 当たったら、一緒に行く??」
と、聞いてきたんですよ。



たぶん。
たぶん、
『B’zのライブに行くと、どうやら妻が若返るッw(゚o゚)w』
という事実に、気付いたんじゃろうね。
うふふふ。
アドレナリンを、見くびっちゃいけねえよ。


それに、私に付き合ってB’zについてきてくれたこともあるからね。
やっぱ、ミスチルにも行ってみたいと思ったのでしょうね~~~。
オホホ。
私が彼の世界を広げたと言えるのではないでしょうか??うふふ。



そしたらまああなた!
当たったんですのよ、チケットが♡

んで。
私も一緒に行ったのさ♪
子供らには、コンビニ弁当を置いて、2人で行ったのさ♪



私も、B’z以外のライブなど、何十年ぶりでせうかッ!!
ううう~~~んと。
20年前にユーミンのに行って以来かな~~~~。


いやはや~~~♡

メッチャ良かった~~~~♪
超楽しかったっす!!!!!

何が楽しかったといいますと。
ノリノリでハッピーそうな夫の観察が!!!!!


なんかねえ。
こんなに楽しそうな夫を見たのも、何十年ぶりかしらん・・・・。
か・・・・かわゆし。


私の心の中の、ストーカーメモ帳に、記録しときました。
「笑顔を見たくば、ミスチルへ。」
と・・・・。



いや。
ライブもよかったよ~~~すごく。
私もファンになっちゃったよ~~~。

桜井さんの声の調子も非常によろしくってよ!
TVでは、声の出ない様子をよく拝見していたものだから。
桜井さんのノドも、お疲れなのかしら~~と思ってたら!!

なんのなんの!!!!



出る出る出る出る!
伸び~~~~やかな、美声が。
美し~~~~~~く、輝いておりますた!


・・・・もしや、桜井さんも、TV出演時は、緊張過労なんかしらん?あれは。
ライブの桜井さんの、楽しそうなコト楽しそうなコト!!!



しかし。
ミスチルのライブを見ていても。
おも~~~いだす~~の~~は~~、おまえ~~~~~のこと~~~♪
 (知ってる、この歌?)

ああ。
おB’z様。
お会いしとうございます。
ぼやぼやしてると、アタシはミスチルのいい子になっちゃうよ?
いいのねいいのねいいのね?
・・・・何の意味もない吠え声。

会いたい会いたい会いたい♡
・・・・・届かない、吠え声。



と思ったらッ



そんな私の、心の声が、神に届いたのでしょうか・・・・?
今度の稲ソロ・・・・・・♡
SS席当選シマスタ♡


チケット取れなかったBro.様も、いらっしゃるでしょうね・・・・・ごめんね!!





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

頑張れ~~若き母たちよ!!

私ね。
自分が子だくさんだから、思うんだろうけど・・・。


若い母親
を見ると、応援せずには、いられないですわ~~。


なぜなら、私自身、自分が『若い母親』であった日々が、人生で一番つらかったから。
『年老いた母親』という立場は、結構、楽しい♡
独身時代も、楽しかった♡

何より辛かったのは、
長男妊娠~~~次男幼少期
くらいまでの、5~6年ですかね。




元・妊婦の皆様ッ
妊娠って、キッツイですよねーーー?
マジでもう、ゲロゲロの最悪ッですよね?



妊婦未経験の皆様ッ(※含:男性)

妊娠って、死にそうなんですよ~~~
ほんっと、苦しいんすよ~~~
思いっ切り甘やかしてあげて下さいね~~~♡
メロメロのテロテロに、甘やかしてほしいと、切に希望しますわッ!!





「妊娠は、病気じゃない!!」
とか厳しいコトいう方いますが。
ふざけないでいただきたい

ぶっちゃけ、病気よりしんどいと、私などは、思うのである。
ああ。
もちろん、末期の癌などと比べればそれは、いくらなんでも、病気の方がきついでしょうが。



まあ少なくとも。
私の独断で言わせてもらえば。
インフルエンザよりは、妊娠ははるかにツライわ。
この意見は譲れないッ


しかも・・・。
幸せなはずなのに、なぜか気持ちまで、沈む沈む・・・・。
「身体の中に、大切な命を預かっている。
 なんかあったら、どうしよう・・・・
という、なんとも言えない責任感に、精神がやられます、まず。

責任感。
恐怖。
不安・・・・・。

望んだ妊娠でさえ、母は悩むのであるよ。
ましてや、望まない妊娠をした方の胸中は、想像を絶するでしょう・・・・



で、不安でいっぱいなのに。
そんな母の気持ちとは裏腹に、どんどん大きくなる、愛しい我が子。
ぶっちゃけ、巨大なる寄生虫を飼ってるよりもハードな日々なんすよッ!!

飲んでも飲んでもノド乾く日々。
思うように頭は働かず、イライラばかりが募る。




ホントにね~~。
なぜあんなに、妊娠って苦しいのかしら。


もうね。
初期は初期で、ツワリが苦しいでしょ。
あれはホントに、キッツイですね。


中期は中期で、
「動いた方がいいのよ」
とか言われて、もうさ

動悸息切れメマイ吐き気貧血腹痛頭痛で、そのうえなんと、毎晩足がつる・・・・
あれはもう、地獄っすよ。

後期はもうね。
この世の中の、どこまでが自分の体で、どこからが外界かが、よくわからなくなるわね~~。
ここにあるの、何かな?と思うと、自分の体の続きだった~~~みたいな意外性な日々。
もうね、半分、意識不明みたいなものだったと、今になって思いますわ。


私は、妊娠後期は、しょちゅう、自宅のトイレなどで、失神して倒れてた・・・・特に、下2人の時ね。
高齢だったからかな
便秘しては倒れ。
排便しては倒れ・・・・


次男の時は、激しい腰痛で、最後は歩けなくなりましたわ。
出産したとたんに治ったから、きっとあれね。
次男の足かなんかが、神経を押してたんかね。




そんなこんなで・・・・。


4回も妊娠出産した私が言うのもなんですが・・・・。

二度と無理だァ~~~~



で。
妊娠や出産を通して、忍耐力が身に付いたか?

いやいや。
そんなことはない。

むしろ。
「一生分の忍耐を、し尽くしたから、もう、勘弁してよん♪」
という気持ちが、私を怠惰な日々へといざなうのであった・・・。




なぜあんなにも、
「妊娠」
が、辛いのか?


私なりの、仮説。

①妊娠が気持ちいいと、人類がますます増加しすぎて、ヤバイことになるから。という説。
   →種としての本能が、妊娠にブレーキをかけてる。

②妊娠が気持ちいいと、子だくさんが増えて、貧困家庭が増えるから。という説。
   →貧困防止のための、本能の神秘。

③辛い10か月を過ごさせることによって、
 「本当にオマエは親になれるのか?覚悟はあるのか?」
 と、神が我々母たちを試している。という説。
    →ヒドイッ!!  イジワルな神・・・




まあね。
ホントの理由はわからんけどもさ。


ただね~~~。
妊娠期間が辛ければ辛いほど。
お気楽に、楽しそうに暮らす、夫が、憎らしく見えてしまうのは、絶対の事実だと思うわ~~~。



「アタシがこんなに辛いのに、飲み会ッ!!??
はあ!?
どーぞどーぞ。
勝手に行けばいいでしょ。
アタシはすごく、辛いけどね。
どーぞお気になさらず!!
ご自由に、なさるがよろしいわ!!
いずれ、この借りは、返させていただきますけども、よろしくって?
オホホ。」

と、私もですね。
4回の妊娠を通して、このような怒りに震えたことはですね。
まあ、ざっと見積もって、


長男時→ 20回
次男時→ 100回
三男時→ 30回
末っ子時→10回
 計     160回

という感じだと思いますわ。
飛び抜けて、次男妊娠時が多いのは、一番私が煮詰まってたからっす。

末っ子妊娠時に少ないのは、もうこの時期、夫も若くはなくなり、色々と配慮をしてくれる大人になってたからでしょうか・・・?



この、妊娠時の怒りを乗り越えて。
もう一度夫と仲良くなるって、とっても難しいことよね。
私も、随分時間がかかったよ~~~。
ふうう
疲れた日々だぜ


惚れてたから、乗り越えられたんかね~~
惚れてなきゃ、無理だったかもわからんねェ~~
いやもうホントに、夫婦とは、難しいものだわさ。





というワケで。
妊婦の皆様と、乳幼児育児中の皆様の、ますますのご発展を祈念いたしまして、ご挨拶とさせていただきますわ~~~



経産婦の皆様は、ぶっちゃけ、いかがな日々でした?






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

「RED」・・・・・
   名曲すぎでした~~~~(号泣)















オトコの人生。

L様と言う、素敵なお方が、コメントを下さいました。
「家は、(子供にとって)居心地が悪いくらいがいいのです。」
的な、素敵なコメントを




そうよねそうよねそうよね



特に、男というものは、結婚後、妻にかわいがられるかどうかで、人生が決まるといっても過言じゃないと思うんすよ、ええ。
妻にかわいがられてこそ、生きてる意味もあるとゆうものですわ。
妻に冷たくされたら、どんなにお金を稼いだって、ムナシイだけじゃん?
出世したって、喜んでくれる人もないのでは、寂しいじゃん??


もちろん、そのためには、結婚せねばならぬ。
高いハードルじゃのぅ~~~


では。
妻というものは。
すなわち、女というものは、では、どのような夫をかわいがるのでしょうか?
イケメン??   NO!  NO!!
金持ち??   NO!! NO!!


それは、ずばり。
「ありがとう」

「ごめんね」
の言える、頑張り屋の夫ですたいッ
頑張り屋・・・ここ大事ね。


つまり、努力家で、謙虚で、反省できるオトコ!!
だと思うんですよ~~~。
そんな男性に出会えたならば、女性は全力で守るよ、かわいがるよね!!
女性に全力で愛された男性は、仕事も何もかも、頑張れるはずだと思うんですわ。


でもこんな男性って、希少価値だわよーーーー
てゆうか、そんな女も、希少価値よね。

ちなみに、私自身は、ありがとうは言えても、ごめんなさいは、苦手です!!
しかも、怠惰です。

失礼ッ!!!!!





というワケで。

前にも書いたことがありますが、私の子育ての目標は。
①結婚できる男。→自立心のある人間。非マザコンタイプ。
②妻に愛される男→ありがとうが言える頑張り屋。
ってなことに、要約できましょうか。


妻が、お味噌汁を作ってくれた!!
  「ありがとう!!美味しい!」・・・・たとえ、即席味噌汁でもいいのです。
妻が、お布団を干してくれた!!
  「ありがとう!!キモチイイ!!」・・・・・たとえ、3か月ぶりだとしても、そうゆうことは、関係ないのです。


息子を、そんな夫に育てたいではないですか!!





ですからね。
私も、日々、努力してますわ。
逃げ出したくなるような、実家作り。
ありがとうのハードルを低くする工夫。



今朝も。
「お腹が痛い。」
とぐずる小3末っ子に、大丈夫?とも聞かずに、
「学校は、休みませんから。」
とだけ、事務的に答えたわ。

うかつに優しくしては、いかんのですわ。

これで、将来、妻が身体の心配してくれた時には、心から感謝できるオトコになるでしょう




夕べは、
「(夕飯の)スパゲッティの、量が多すぎない?」
と、言っただけの次男に、30分説教したり。


「文句言うならもう作らないわよ
気合で食べなさいよ、気合で。
だいたいあんたは、根性がないのよ
受験だって、根性がなきゃ、乗り切れないのよ。
だいたいさ、この間の点数は、あれは何よ。
自分を追い込む努力が足りないのよアンタ。
スパゲッティが多いくらいで、ガタガタ言わないでよね。」

(以下、同じ内容3回繰り返し)

3回繰り返して、ふと我に返ったら、もう、次男、完食してたわ。
これで、将来、夕飯が適量である場合、心から妻に感謝できる男になるでしょう。




他にもですね。
家の中は、掃除の行き届かないぐちゃぐちゃぶりである上に!!
常に大音量でB'zが流れているのです。

子供の日に行ったカラオケでも、息子らそっちのけで、ウルトラソウッ!!ヘイッ!!!と、コブシを振り上げてジャンプしてたのも私です。


息子らは、将来。
家の中が静かな場合、
「素晴らしい環境を、ありがとう。」
と、妻に言うでしょうね。


掃除機を週1かける妻には、
「無理しすぎて、疲れないでね。」
と、労りを忘れないと思うわ!!

もしも、毎日掃除機かける女性と結婚してしまった場合には、
「キミの体が心配だッ! お願いだから、無理はするなッ!!」
と、激しく抱きしめることでしょう♡


妻が、子供の日に、子供らを楽しませる行動をとったならば、
「キミは、理想の母親だね。
ああ。
僕も君のような母に育ててもらいたかったな。」
等と言える男になるでしょう。


その結果、妻には、かわいがられるだろうという、打算未来像。
うふふ。
息子らの将来が、楽しみだわ~~~。



かわいそうなのは、私の夫よね。
私の夫の母は、ものすごく出来た女性でして。
家事は完璧、料理はプロ並み!


頑張っても勝てないので。
私、頑張りません
敗北宣言を早々に出しましたわ。
犠牲者が出てからじゃ、遅いですから。




夫は。
妻には恵まれなかったけども、ま、いいじゃんね。
そこはもう、仕方ないよね
自分で決めたんだからね


・・・・って、都合良すぎの、言い逃れオンナとは、私のことだわ~~~。
許して~~~(泣)






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


頑張ろうね、私たち。

おはようございます♪


先日の、
「あなたの夫(元夫)の最悪なお話聞かせて!!」
企画。。。。



色んな夫がいると知り、私も本当に色々勉強になったわ。
そして、
💛夫への愛💛
も、お陰様でますます深まりましたわ。

私の夫の「暴言」を考えたんですが・・・・・なかったわ。
『暴言を吐かない』という大きな長所に、気づけたわ~~♪

信頼関係が崩れた際の、回復方法についても、大きなヒントをもらえましたわ。

悩める若母様からも、少し元気がもらえた旨、連絡いただきました!!
皆々様のパワーと祈りが、届いたと思います


ARIGATO~~♪





さて。
そんな中、あるお方が体験を寄せてくださいました。

それは、今のそのお方からは想像もつかないほどツライ体験で・・・。
泣けてきます。

そして、今。
そのお方はツライ体験を乗り越えて、幸せな生活を築いていらっしゃるんです。

そればかりか・・・・。
他者を助け。
向上心あふれるの努力型の生活・・・・。
素敵な生き方だな~~~と思っていました。


そんな素敵な生き方の裏には、ツラい経験と、おそらくは果てしない努力とがあったのだな、とわかり、私は、人間の素晴らしさってゆうか、人生の深さを学んだ気がしますわ~~。


公開コメではなかったのですが、お許しを頂き、ここに載せさせていただきますね。
多少、文を消したり、いじったところもあります。
なるべく個人情報的なところは変えましたので、ご了解お願いいたしますわ~~~。

コメ様、ありがとうね☆感謝感謝☆





> おはよです^^
>
> さてさて。。。

> はい!!私、バツイチ(笑)

> もと主人との離婚の表向きな最大原因は。。。
> DV&虐待です。
> (女関係、借金3拍子ありましたが。)
> 離婚って。。。離婚したいで離婚したら再婚できるんです(個人的見解。)
> 離婚しなきゃ・・・で離婚したらなかなか(笑)
> いろいろあったけど決定的な時のこと残しますね^^
>
> ある夜中。。。
> 酔っぱらって帰ってきた元亭主。。。
> 友人のお家で飲んでいたらしいんですけど、
> 帰るなり木刀もって暴れだしたのです。
> その辺のものひっくり返して回って。。。

> あげく木刀引きずって階段を登って行き子供部屋へ行こうとするから
> 必死で止めて。。。(しっかり木刀で殴られました)
> 暴れるだけ暴れて眠ろうとするあやつ。。。
> 寝る前に何をほざくかと思ったら。。。
> 「○○のうちに℡かけて無事帰ったって伝えて。。」
> は~~??これだけ暴れて何ほざく!!
> ヤケクソの部屋でいびきかいて寝るあやつに私。。。
> 気が付いたら包丁握っていて(笑)
> ほんとに無意識なんです(笑)
> 明らかに無意識に殺そうとしていました(笑)

> そんな時2階の部屋が開いて子供がトイレに。。。
> ふと我に返って。。。「もう。。。別れよう。。。」
> 無意識の子供に救われました^^
> 殺人犯にならずにすみました^^

> なので。。テレビの「よく覚えていません。。。」って
> ほんとなんですよ^^;

> あとね~~^^;
> ほんとぶっちゃけトーク。。。
> 義父に寝込み襲われそうになって(未遂。)
> それを元旦那は、かばった!!
> ばかやろ~~です!!

> でも、不器用な人で。。。
> 私たちと幸せになれなかったから
> 誰かと幸せになって欲しいけれど。。。
> なかなかいいうわさは聞かないんです。。。
>
> その若奥様の人生。。。
> 自分がつよくなったら変わる。。。
> そんな家族は家族じゃない。。。
> 日記つけるといいと思います。
> 「○月○日旦那に○○言われた~~」とか
> 「義母に言われた事とか。。。」
> できたら言われている声をスマホに録音。。。

> 子供が最近まで上司のパワハラに悩んでいて
> 記録を残すように言ったんです。
> 面倒臭いけど、子供と自分を守るため。
> きっと女性の味方の弁護士さんとかいるし、
> これから先何かの役に立つと思います^^

> そういう俺様タイプは後ろに義母がいるから威張れるんです。
> ほんとは意気地のないよわっちい男なのです。
> (そこにほだされたらだめです!!一生治らない。)
> 一度2人相手にガツンと言ったら大人しくなるかもしれないけど
> おバカな人は人数が勝ってるだけで強気に出るから
> 言うだけこっちが損デス。
> 証拠そろえておけばこっちもそれだけで強くなれる。

> 頑張れ!!女性!!




というコメントでございました


トラウマになりそうな、ツラ~い、濃ゆ~~い体験しちゃいましたね(泣)!!
かわいそうにッ!


それなのに、今、全てを乗り越えて頑張ってる。
心の中じゃまだきっとものすごく苦しんでいらっしゃることと思いますが。

少なくとも、現在、周囲の人々に幸せを与える生活をなさってる♡
スゴク前向きな生き方をしてるんですよ♡


素敵ね~~~~


人間とか人生とか。
素敵ね。
ありがとうね。




実は・・・・
夕べ。
また、夫とかなり話し込みました。
夫は、一時期よりはよくなったものの、まだまだ、元気がない状態ですわ。

不安・不眠・自信喪失・・・・と言ったところでしょうか。
ウツに向かってるような感じはまだ消えてないですわ。


そんな夫と話していたら、私の方まで泣けてきてしまいました。


『結局、私があなたを追い詰めてるの?
私ではあなたを幸せにはできない、ということ?

私がいて、子供らが元気で。
長男は、必死に受験に立ち向かってる。
次男は、突然のバレー部転部で、クタクタになって頑張ってる。
三男も頑張ってるし、末っ子はイタズラっ子ではあるけども、まだまだカワイイ癒しをくれる。

それだけじゃ、ダメなの?
それだけでは、満足できないですか?
永遠に、私はあなたを幸せにはできないのね?』


そんな気持ちが溢れて来て、元気のない夫を前に、私の方が泣いてしまいました~~~~



・・・・・悪いことしちゃたな、と、朝になって反省


でも。
本当は、皆様の人生の片鱗をお聞きして。
私もすごく、パワーと悟りみたいなものをもらってるんですわ。


他の鍵コメ様の中には。
未婚のまま一人で子育てをしてきた方もいらっしゃいました。
。。。。どんなにか、孤独な日々だったことでしょう・・・・

浮気された方、上記のように義父に襲われるという恐怖まで味わった方、子供が赤ちゃんの時に夫の冷たさを知ってしまった方…等々。



そんなツライ中、頑張って、自分の幸せを、自分で築き上げてるオンナたちが、世の中にはた~~~くさんいるのだと、私も改めて気づいた。


だからこそ、私の夫の魅力♡にも、改めて気づいたし。
何とかして、夫を幸せにしたいな~、と、感じています。
なのに、自分が泣くなんてーーー
どこぞの思春期ですかーーー、ワタシ?


昨夜のことは、反省
ちょいと疲れてたんすかね、私も夫も・・・・・



そんなこんな。
いつも上手く行くとは限らないね、人生はね。



でもね、平凡な言葉ですが・・・・。
『みんな、頑張ろうね!!』



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

↑このお顔を見て、萌えずにいられようか、いや、いられない。(反語)





夫婦仲も好物も、時とともに流れ。

子供の頃から、
「私の好物は、チョコレート」
と信じて生きてきました。

お小遣いで、クランキーの板チョコを買って。
一気に一枚食べるのは、至上の喜びでしたわ~~♪
中学生の頃には、もう、そのような、背徳感いっぱいの趣味に溺れていました。


でもね。
この頃何かが違うんです。
昨日、クランキーチョコを買って来ました。
息子らにばれたので、やむなく分け与えもしました。
でもね。
何かが違うわ~~~。

これは・・・・・。

胃もたれ・・・・・!?
加齢のせいで、嗜好が変わったのかしらッ
なんか、きっついッ



あああ~~~
私のチョコ的季節は過ぎたのかしら~~。
40年もの間、「一番好きな食べ物」として、君臨していたのに。。。。(泣)

今後。
「好きな食べ物は?」
って聞かれたら、なんて答えればいいのかしらーーッ!!??

・・・って。
幼稚園の自己紹介じゃあるまいし、誰もんなこと聞かないっしょッ

とは思うんですけどもね



そんなわけで、自分の好きな食べ物について、考えていたわ、今日。

んで。
今日一日を振り返ってみましたらば。


今朝の朝ごはんは、私は
・白米
・キムチ
・生卵
でしたわ。

あ。
息子らには、ハムとかミニトマトなど、多少ハイカラなものを食べさせました。


お昼ご飯。私は
・白米
・キムチ
・生卵
を、食べました。

あ。
在宅の息子には、餅を焼いて、スープを食わせたった。


夜・・・・。
「生卵はさすがにもう、キツイな。」
という的確な判断を下した私は、

・白米
・キムチ
・トン汁

を食しました。
息子らには、唐揚げとい、うwonderfulな肉類を付けましたが。



このような、自分の食生活を顧みて。
『もしや。
私の一番の好物は
キムチ
なんッ!!??』


ということに改めて気づいた次第であります。


今後、自己紹介の場で、好きな食べ物を聞かれたら、キムチと答えたいと思います。
たぶん、一生誰も聞いてくれないと思うけどさ

ああ。
誰か聞いてくれないかしらん♪




ところで。
話は変わりますけども。
前記事の、主婦企画にご協力くださって、ありがとうございました

世の中にたくさん生息している、げげげッ、な夫たちの実態を垣間見て。
私も勉強になりましたわ~~~。



なにしろ。
わが夫も、若き日は、ひどいヤツじゃった。

付きあってる時と、新婚時代はいいのですよ。
仲良くやってたわ。

問題は。

第一子出産後
ですね。

なんてゆうか。。。。

ワガママってゆうか。
気が利かないってゆうか。
自分が一番じゃなきゃ気が済まない、お子様夫。

という感じでしたわ~~~
私から見れば、ですが。


その頃。
ケンカばかりしてた。


夫は、私が仕事を続けることを希望していたの。

『夫婦2人で働いて、子供は一人か、二人。
 子供は保育園に預ける。
 忙しいけども、お金に不自由しない、リッチな生活。
 妻もバリバリ働いて、自分の世界で頑張ってほしい。』
という考え。


でも。。。


私が出した結論は、

「仕事を辞める。
 専業主婦で子育てしたい。」
というもの。

で。
長男1歳で育休が明けて職場復帰したものの、すぐに退職したんです。


夫の希望はわかってはいたけれども。
私もかたくなだった。。。
『絶対に、我が子は、納得いくまで自分で育てたい』
と言い張り、あっさり仕事を辞めたった。

な~~~~~んの未練もなかったっす。
お金?
どうでもいいわッ
と・・・・・。


その他にも。。。。


夫の実家との関係で。
いくつか私は自分の意見を貫いたんだよねーーー。
姑の意向を切り捨てたというか・・・。


そんなこんなを通して。
夫は夫で、

「ナゼ、妻は、オレの思いを分かってくれないのか?
 妻は自分勝手に事を運んでいる

と、寂しい気持ちでいたらしい。(←後から聞いた)



私がナゼ、夫の意見を無視して、仕事をやめたのか?

それはもう。
『母性の大爆発』
としか言いようがないですわね。ええ。

もうね。
息子が愛しくて愛しくて。
24時間一緒にいたいッ!!
みたいな、愛のバクダン状態
  (愛しかった息子が、お地蔵様風味になるなんて・・・


この辺のところが、その頃の不仲の、基本的原因になってるんでしょうな~~~。




先日しみじみ夫に言われました。

「長男が生まれた後。
 何が何だかわからなかった。
 子供を産んだだけで、どうして、こうも、こぶりんぼは別人になってしまったのか?
 付き合ってた頃のような素直さがなくなって、オレのことなどどうでもいいと思ってる様子に、とまどってた。
 失望感でいっぱいだった。」

と、言ってましたわ。。。。。。


た…確かに
付き合ってた時はもう、大好き大好きで、犬のように従順だったと思うわ、ワタシ。
それが。
出産したら、頑固一徹オヤジになっちゃって。。。。私。
夫の意見は全部、
「わかってないのね、あんた。」
で、却下・・・・・。
だったかも


実際、母性爆発の妻から見ると、夫の言動って、
甘いッ甘すぎるッ
キミは少年かい?
みたいに感じてしまうものですよね。



でもね。
夫は、先日、こうも言ってくれました。

「出産や育児がどれほど大変で大きなことなのかが、わかってなかったんだね、俺は。
 赤ちゃんを育てるって、母親にとってどれほど大切なことなのかを、理解できてなかった。
 何にもわからないで、ただ、自分はもう愛されてないと思って、ふてくされてたのかな。
 未熟だったよね、俺は。
 寂しい思いさせてゴメンね。」

その言葉を聞けて。
本当に良かったな。
私も、頑固だった自分を謝りました。



そんなこんな。。。。。

我が家の場合は、
長男出産が、私30歳。

その後。
山ほどのケンカ。
その中で、32歳で次男出産。
でも、夫婦仲は悪かったなーーー。


キッツイ育児の日々でした。
孤独感モリモリだったな~~~



そんな季節を乗り越えて、やっと、分かり合えたと感じたのが、36歳の頃でした。
大きな喧嘩をした後だわね。
お互いに年齢的にも、少々成熟してきたんかしらーーーー?


んで。
分かり合えた!!
と感じてから、三男、四男を産みましたわ。
そしたら、高齢出産なのにもかかわらず、下2人の育児は、まったく、大変さを感じなかった・・・・・。
楽しいだけだったわ。

やっぱ、夫婦仲って、大事だわ、うん。


その後、我が家は、順調に
貧乏道
を突き進みましたわ。
貧乏人の子沢山ってやつよね、まさに。



私もちょっぴり職場復帰したのは、44歳だったかな。
さすがに、金がなさ過ぎたから


でも、完全復帰はしないよ!!
非常勤講師。。。という名の、パートです。
完全復帰は、さすがに、子供らの負担がデカすぎる。。。。。
私的にも無理!!




ので。
微々たる稼ぎゆえ、今も、常に金はないっす。
4人も大学に行かせられるのか?
自信はない。


自信はないけども。
夫と仲良くなれたから、あとはまあ、なるようになるで、どうにかなるっしょ



という・・・・。
我が家の夫婦仲変遷の概略をたどってみました。

私的には起伏があったけども。
皆様の人生を知ってみますと・・・・。
我が家など、平平凡凡。
まったいらのようなもの。。。。。



皆様の、もっと激しい、もっと過酷な人生をお聞きし、こっそり涙した私です



そんな私の好物は、キムチです。
   え?
     誰も聞いてない
        ガビーン







にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

↑『卵、BANZAI!!』(※卵好き。ただしこの頃、控えてるらしいケド。)















あなたの夫のサイテーなエピソード、教えて!

今日は・・・。
主婦限定企画
・・・・・ですわ。
男性の方、ごめんなさいね



私の大切な若い友人がですね。
ご主人のコト、姑のことで、元気を失くしているんです


まあ、私も、詳しいことはわかりませんけども。
私から見る感じでは。


子育てに理解も協力もない夫。
自己中夫。
ワガママ夫。
言葉遣いが、ちょい俺様的。


そんな息子の味方をして、嫁を批判気に見る、残念な姑。


その中で、小さな子供を抱えて孤軍奮闘する、真面目な女性・・・・、という感じでしょうか




泣けるでないの。
ねえ?
泣けますよね。


自己中夫って、世の中に多いですわよねーー。
なーーーーにをそんなにいい気になってるのかしら
分からないわ。


そんな彼女を励ましたいのだけれども。
ホラ。
うちの夫は、世にも稀なほど、キュートなオトコ
私が何を言っても、彼女はますます落ち込みそうで、かわいそうなんすよ


・・・いや。
でも本当は、若い頃は、ひどかった。
うちの夫も。
思い出すと許せなくなるから、思い出さないようにしてるのですわーーー




まあとにかくですね。
今日は、そんなわけで、
「フザケルナ夫」大会
を開きとうございますわ。



うちの夫はこんなにひどいッ!!
こんなにひどかった!!
別れた、元夫の、許せない一言ッ!!!

等の、
『うちの夫(元夫含む)の最悪最低なエピソード』
の、体験手記を募集いたしますわ~~~~!!

名付けて
婦人公論ごっこ



ひどければひどいほど。
きっと、彼女のような辛い方は、救われるんじゃないかしら。

「うちの夫の方がマシかも・・・。」

と、ついつい誰もが思ってしまうほどの、最低エピソードを、皆々様、コメント欄に送っていただけないかしら?



もちろん。
今までコメント下さってない方も歓迎ですし

いつも下さってる方も、今日は
偽名の偽名
をお使いくださってッ!
ご遠慮なくッ!!

いつものネームじゃ、ムリよね~~。


おねがいよん♪

私も、今から出かけますが、帰宅までの間に、
私の夫のサイテーな一言・最悪な行動
を、思い出しとくわねーーー。



くぅぅ~~~。
外出先で、突然、

ふざけないでよッ!  
  自分、ナニサマなのよッ!!!



とか叫んじゃったらどうしましょう。。。。。




夫ラブな私にも、そんな
ゆるせねーーーーッ

な思い出は、ありますわ~~~~。






皆様のコメントを、お待ちしていますね


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




子供の発熱と、夫婦喧嘩と、ハードボイルドワンダーランド。

まあッ!
前記事を書いてからもう、4日も経ってしまったとな?
にゃにゃにゃんとッ!!
そのまま、マグロとして冷凍されてたんか?私ッ。
OHHH!!


実は、ここんとこ、ブログを書くタイミングを、逃しまくってたとです~~

理由??
色々あるわ~~~。
あるのよ、それが・・・・。




理由①  :  末っ子の発熱&学校欠席

いやはや。
こうゆう時に、「子供って、泣ける」って思うよね~~~。


だって・・・。
夫や私がインフルでまいってた時も。
長男のセンター試験で、 私がテンパってた時も。
雨の日も風の日も。
元気に生きてたんですもの、小2末っ子・・・・・。

兄のセンターが無事に終わった途端、熱出すなんて・・・・・

待っててくれてたんね?
そうだよね?
子供って、そうゆうとこあるよね~~~。
「自分の番」
を、ちゃんと待って。
いいタイミングで、熱を出す・・・・・、泣ける。


結局、木・金と。
2日間学校を休みましたわ。
かわいそうなことに、私の仕事の間は、一人で寝せてた・・・ゴメン。
今日も、バスケットの練習試合、お休みしましたわ。

久々に、末っ子とじっくり過ごした(仕事中は放置だが。) 3日間でしたわん♪





理由② : 読書熱💛

ブログのお友達💛、「地方の窓からみえたもの」のふくるぐさん
(→こちら様
に教えてもらった、
「村上さんのところ」
というサイト。

村上春樹が、ファンの質問に直接答えてくれるという、すごい企画があったんですね~~~。
面白い!!
と言うワケで、自分的に今、春樹祭り(^^♪


私は、
「マニアックなファン」
というわけじゃないけれども、村上春樹は大好き!!!

若き日、「ノルウェイの森」に号泣し。。。
大人になってから、「1Q84」にハマり・・・。
多崎つくるとか、アンダーグラウンドとか。
そして数々の短編。

大好きな作品、イマイチだった作品・・・。
すべてひっくるめて、やはり、村上春樹は、すごいなあ~~、と・・・。
やはり、いつかは・・・(ノーベル文学賞ッ)
などと思ってるんですが・・・・・。


ところがですッ


にゃにゃにゃんと。

名作の誉れ高い、
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
を、読んだ記憶がない・・・・・、ということに先日気付きまして。(これもブロ友さんのお陰様💛)

持ってはいたはずなんだけども。
本棚探しても見当たらず。

やっとこさ、先日、購入したんすよ。


読んでみたら。。。。。

最初の15ページほどは、記憶アリ。
しかし、その後、全く記憶になかった。。。。。


げげげげ。
私、昔、15ページで、挫折したん?
WHY?  どおゆうつもり??  ナゼ??


と、過去の自分に対する不信感でいっぱいになりながら、今、読み進めていますわ。



おもろいッ!!


おもろいわ、春樹さんッ!!
こんな名作を、途中で挫折した、昔の私を許してッ!!
たぶん、15ページ目で、産気づいて、出産したのではないかしら。。。(←言い逃れのウソ。)




・・・・・と言うワケで。
子供らが寝た後のゴールデンタイム。
気づけば、
コタツに横になり、読書→いつの間にか寝落ち→はいつくばって寝床へ。
という生活を送りがち・・・。





理由③ : 深夜の夫婦喧嘩勃発ッ!!

「さて、今夜はブログ書きたいわ。」
と思ってた昨夜のこと。


にゃにゃにゃんとッ!!
夫と喧嘩してもうたわーーーー
そんで、ブログ書く時間が取れなんだ


まあ。
我が家の場合。
夫婦喧嘩の9割は、
「夫の発言に、妻、キレル。」
    ↓
「妻の怒りに、夫、ウロタエル。」
という経過をたどります。


ええ。
昨夜も、そのパターン。


長男の受験(国立の二次)について、あれやこれや、心配でたまらない私。
受験の前日は、こうしよう。
当日は、ああしよう。
と、あれこれと、ブツブツ言ってたら。


心配しすぎでしょ

と、夫、鼻で笑ったーーーーッ
・・・・ような気がしたーーーーーッ(←そんなつもりはなかったらしい。本人曰く)


なによなによなによッ
自分は小さなことでも、『心配してほしいチャン』なくせしてッ!
息子が心配してもらうのは、そんなに悔しいか、オイッ

人間は、太古の昔っから、
「母親は心配性」
と、決まってんでィ!

ってゆうか、自分だって、自分の母親に、いっぱい心配してもらっておっきくなってきたんでしょッ!
それを、ありがたいと、今になって思ってんでしょ!?

だったら、私にだって、思う存分、息子の心配くらいさせなさいよーーーッ!!
母親が、息子の受験心配して、何が悪いのよーーーーーッ(泣)!!



・・・・・と、ブチ切れた私。

夫は、うろたえ、困っていたわ。
うろたえるがよろしいわッ!!
プンプンッ!!



と言うワケで。
ただでさえ、不眠と不安で落ち込み気味の、かわいそうな半ウツ夫と、深夜のケンカ。


キレすぎたかしら、と、今になって、少々反省。
長男のことは、私の弱点なんすもの。
ごめんよ、夫ちゃん。








そんなこんなで。
なかなか、ブログを書けなかったという日々でござんしたわーーー。


末っ子?
元気になりましたわ。

夫?
仲直りしたよん。なでなで💛

世界の終わりとハードボイルドワンダーランド??
うん。
まだ読んでる!!
読み終わるのがもったいないわネ。確かに。
確かにアレは、すごいわッ!!

「本は、待っててくれる。時間も距離も超えて」
とは、小川洋子の名言です。
その通りだわ~~~~♪


でわでわ。皆さま。
お休みなさいませ~~





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

稲:「そろそろ、俺たちのことも、濃~~く書いてよね。こぶ子💛」
私:「書くわ、書くわ、濃~~~く書くわ♡」
松:「イチャイチャしてないで、仕事に戻れよ~~稲葉~~。」
稲:「あ、松ちゃん、ごめんごめ~~ん♡」







※拍手コメ下さったかよポン様
コメント、ありがと~~!!
かよポンさん、高クオリティの漫画や絵日記を、素晴らしい速度で更新!
すっごく楽しませていただいてますわ♪
お忙しいでしょうに、コメント下さって、感激です!
…私自身は、「共通一次」(←歴史上の出来事か?)世代














プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア