我が家の、通信簿の夕べ。

お寒うございます。
(注:我が家は。)
ええ。
寒いんですよォ~~~
今、暖房をつけ、膝に布団をかけながら過ごしている更年期母でございます。




で。
我が家地方はですね。
今日。
小学生も中学生も、通信簿を持ち帰ってきました。




ええ~~とここで。
小中学生の母のお方にお聞きしたいのですが・・・。
この、
「通信簿を受け取る」
という儀式は、お得意でしょうか・・・・・・?

私は苦手っすよ~~~
大苦手っす。



受けとります。
開きます。


  ・
  ・
  ・

う・ううううううむ



よくさ。

「通信簿を受け取ったら、お母さん、たくさん誉めてあげてくださいね。
子どもたちはみんな頑張っていますから。」
とか、言われるじゃないですか~~~。


ええ・・・??
そんな、わざとらしい事、できない・・・・・

というのが、正直、通信簿受け取り歴14年ほどになる私の、正直な感想です。
誉めポイントも、叱りポイントも、なんもない。
という無の境地なのです。


もちろん。
私も母なので、息子がどう評価を受けてるのか、については非常に興味があります。
んもう。
そりゃあ、興味津々ですことよ。
んでもちろん、新たな発見も、あります。
先生のご苦労に頭も下がります。


でもね。
私は一人で黙って熟読したいの。
ただ、私がよく読めばそれでいい気がするの。

「通信簿を題材に、息子と語り合わねばならない。」
という点が、重いんよ~~~。




皆様はどんな感じ?
ワタスがヘンなん?
どうなん???





もちろんね。
日常生活の中ではさ。
いろいろあるさね。
誉めるも叱るもね。


頑張ってる姿を見れば誉めますし。
悪さをすれば叱ります。
頑張ったのに報われないときは励まします。
努力が足りない時には、かなりキツメめの叱咤激励が飛びます。
それはもう、鮮度が命なので、その時その時、即断即決ですわね。


それとはまた違うもんね、通信簿ね。

開くでしょ?
見るでしょ?
ね?
でもね?
正直言って微妙なんすよ~~。


できることもあるし、できないこともある。
でもさ、もう、昔に誉め終わったこと、叱り終わったことなわけじゃん?

い・・・・今になって。
ほ…誉めどころは、どこなん・・・・・?
わからん!!!
どこをどう誉めたらいいの?今更?
わからん!



「体育ができてエライね。」
とか?
そういう表面的なことでいいん??
「半年間よく頑張ったね。」
と言うか?


うううむ。
なんか、今さら、白々しくない??
なんか、褒めにくいっすよ!
なんかさ、
「ここで褒めるのって、『台本通りのヤラセ』っぽくて照れる。」
という感覚でしょうかね?

うん、これだ。


なんかさ、劇をしてるような恥ずかしさがこみ上げて来ちゃうんだわさ~~。
おいらがヘンなのかしらん?



今日、末っ子には。
通信簿を熟読し。
生活態度の中の、
「忘れ物をしない」的な欄の評価が悪かった部分に着目し。

「あ。
これ、ママからの遺伝だ。
ゴメン。」
と言いました。



勉強面では、
「『よくできた』がいっぱいあって、良かったね。」
とだけ言いましたわ~~。
ま、他の子に比べていっぱいなのかどうかは謎ですな。




中学生息子は。
「音楽の成績が悪かった」という事を本人がかなり気にしていたので。


「ママはいつも、音楽と体育が悪かったよ~~。
音楽だけだもん、いいじゃ~~ん。」
と、励ましにもならないような、軽い感想を伝えまして。


それから、先生のコメントを読み上げて、
「わあ~~。
先生、褒め褒めだね~~。
良かったね!」
と言いました。

今の時代、褒め言葉しか書かないのはわかってはいますけども、それでも嬉しいものですわね。
なので、朗読してみましたん。



ま。
そんな感じであっさりと、儀式終了。


今頃・・・・・。
他のご家庭では。
この通信簿を卓上に置いて。
父母息子娘での、有意義な会議が開かれてるご家庭も多くあるのだろうなぁ~~~
と想像し。
しみじみ、敬服の念を感じるのであります。



ね~え?
どうやればもっと有意義な「通信簿の夕べ」が開催できるのでしょうね???
どのような進行が理想でしょうか?
覗き見てみたいわ~~~
他の家庭の、通信簿の夜を。




あ。
ちなみに、夫は出張中。
一緒に見ることはできませんでした。



メールで、
「通信簿きたよ~~~
2人とも、素晴らしいと言えば、嘘になるよ~~。
でも、元気だからいいよね~~
と送ったら、


「良かったよ~~」
とだけ返信が来たよ。



夫ったら・・・・・
読んだのかしらッ!?
私の文面ッ!?



そんな感じで。

我が家の
「通信簿の夕べ」が、幕を閉じたのでした。







書いてみたいな通信簿。
「こうしくん♡、
たいへんよくできましたね
 
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

エンドレスカラオケ。

皆様は、次のような体験は、ありますか?

あなたは靴を履いて、外出しようとしています。
ちょっとした外出ゆえ、素足です。

靴のつま先部分に違和感を感じます。
・・・・冷たい?
片足だけ・・・・?
・・・・・・・・ヌルリ・・・・???


・・・・・・OH!!  ナメクジ


というような経験を。



ええ
私は、そうですね、今から約4時間ほど前に、このような体験をさせて頂き、人生の幅が広がったような気がしました。
何事も経験してみるものですね。
意外と平気な自分に出会うことができました。

何かこう、人として?一つの?階段を昇ったような?感じっていうか?みたいな?

というしゃべり方は好きですか?
私は少々苦手です。




いやホンマ。
ビックリしたよ~~。
ナメクジったら、靴はさすがにやめてほしいよね~~~~。
・・・・・とか言いながら、実際は、かなりの平常心で処理いたしましたわ。




ところで!

私は今、肩のあたりが筋肉痛でして。
少々痛んでおります。

思い当たる理由はただ一つ。
カラオケにて、マラカスの振りすぎ。

UFO
を真剣に踊りすぎた。


カラオケに行ったのには、深いワケがありまして。

随分前になりますが。半年前くらいでしょうか?
何かのきっかけで、私、近所のカラオケ屋の、500円割引券をもらったんです。
期限は9月30日。

息子らがそれを見て、
「絶対に行こうね。
9月30日までだよ!」
と、何度も言われていたのです。


夏休み中に行こうか?
と言ってた時期もあるのですが。


めんどくさくて先延ばしにしているうちに、9月も末となってしまったッ!!


んで。
九月の半ば過ぎあたりから毎日のように、
「カラオケいつ行くの?」
というプレッシャーを、息子(三男&末っ子)から受けていたのでした。


母として。
約束を破るのも切ないので。
とうとう重い腰を上げてカラオケ屋さんに行ってきたんですわ。
期限切れ直前に!
平日の夜に!
部活が終わってから、18:30~20:30の、2時間コースで!
三男・末っ子・私
の3名で!


ちなみに。
夫も誘ったけれども来なかった。
カラオケ中、
「今電器屋さんです。
マッサージチェアに乗ってます~~」
というメールが来ました。


アハハ。
妻子とカラオケよりも、一人でマッサージチェアただ乗りを、選びおったか!
やるな、おぬし。



そんなワケで。
500円引き券を握りしめ、母子で行ったのですけどもね。
にゃーーーんとまあ!
受付の方が勝手に、中学生三男を、「小学生」と認識したっけの。
んで、
「大人1名・小学生2名」
ってことになってしもうた。

それにドリンクバーを付けての会計が、約、1900円と出た。

そしてなんとまあ。
私が出した500円引き券を、店員が返してよこすではないか!

「この割引は、3000円以上からのご使用となっております」

ですと~~~ッ!!!


ショック。
三男が、小学生認定されたばかりに、3000円以内に収まってしまい、割引券が、使えんかったーーー!

・・・・・・なんのために、焦って、平日夜に駆けつけたのか・・・・・?
そもそも我々は、損したのか得したのか??

よくわからない展開になってしまいました。


そんなこんなの。
母と息子のカラオケ大会。
マラカス振りすぎて、筋肉痛になるぐらいまで、はしゃいじゃったわ、結局。



歌った歌は・・・。



中1三男

高嶺の花子さん(buck number)
Beautiful(Superfly)
No.1(西野カナ)
ヒロイン(buck number)
ALONE(B'z)
ヒマワリの約束(秦基博)
トリセツ(西野カナ)
日曜日(buck number)


母の講評:
西野カナがお気に入りの模様。声にも合ってます。これからも西野カナで行くとよいでしょう。あ、しかし、もうすぐ声変わりかな?
声変わり前の貴重な歌声を、録音すると良いでしょう。



小4末っ子

スーパースター((buck number)
前前前世(RADWIMPS)
三日月(絢香)
恋(buck number)
キセキ(GReeeeN)
ヒマワリの約束(秦基博)
前前前世(RADWIMPS)←再び
花束(buck number)


母の講評:
カラオケ後の声の枯れ方がすごかったですね。全力を出し切った証拠でしょう。
タコのかぶり物をかぶるなど、盛り上げ上手な一面も。いい人材ですね。



アラフィフ母

津軽海峡冬景色(石川さゆり)
よせばいいのに(としいとうとなんちゃら)
UFO(ピンクレディ―)
ペッパー警部(ピンクレディ―)
有頂天(B'z)

自己評価:
今後、何か機会があったら、「津軽海峡」を歌うが良いでしょう。昭和が似合います。
間違っても、B’zには手を出さないことをお勧めします。ヘタが目立ち、会場が凍ります。




そして。
時間が迫り。

「最後に一曲ずつ、一番歌いたい歌歌ったら、帰ろうね。」
と、私が言いまして。
2人が選んだ究極の一曲とは!!!


末っ子は、・・・・・もう一回「前前前世」でした。
さすが、クラスのリーダーは、選ぶ歌も、今っぽいぞ!



そして。
中1三男の、ラストsongは!
にゃんとまあ、「サザエさん」(お魚くわえたどら猫)でございました~~~♪


さすが変なオヤジ、三男だ!
見直したぞ!




で。
私は今も筋肉痛だと、そういうワケでした。
しかも。
また期限付きの割引券もらっちゃってさ~~~
息子らに見られちゃったから、
「絶対行こうね。
せっかくの割引券、もったいないじゃん?」
の嵐。


ヒイイイ~~~ッ!!
エンドレスカラオケ!

次男の入試が終わったら、次男と行きたい♪

じゃね。
またね!


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

授業参観と、みんな違ってみんないい。

前記事にて。


さあッ!!
主人公は、愛する息子の授業参観へ行けるのか行けないのか!!??
ハラハラドキドキ。
スリルと冒険の主婦道。

・・・・・次回へ続く。



ってな感じで、記事を終えた私でしたが。
さて。

どーーーーっちだ







行ったんよ~~~


ええ~~と。
自分で自分を褒めたいと思いました。



さて。
前記事にて私は、「末っ子の授業参観にはあまり興味がない」という暴言を吐いたのです。
正直に言いますと、最初は
「何の興味もない」
と書いたのです。
しかしその言い草はあまりに酷いじゃないかッというご意見をいただき、
「あまりない」
に、書き直したのでした。

誰の意見か?ですって??


オホホ。
私の良心。良心ですわ。両親ではないですの。良心ね。
私の良心の声に従い、書き直したのでした。



こんな。
愚かすぎる母ですが、行ってみたらさ、あなた。
そりゃあもう、楽しかったのよ!!!
なんかね、末っ子の新たな一面を発見したような。
素敵な時間になりました~~~♪


うちの末っ子ね。
めっちゃ、積極的ッ!!
ビックリした。

先生の問いかけに、すべて挙手。
何度も当てられ、大きな声で発言してたん(涙)



思えば。
ここまでの道は遠く険しかった


なぜって・・・・。



長男

消極的すぎて、悪目立ち。
幼稚園では踊りたくなくて、号泣。先生にだっこ。
歌いたくなくて、号泣。先生にだっこ。

小学校入学後も、泣きながら登校。(鼻血出しながら)
教室でも毎日一回は泣く。


運動会では、所定の位置にいない。
応援に行っても、ナゼかいないッ。
探せば、校庭の隅で、じっとりと穴を掘ってる。

消極的、という言葉を超越していたと思う。
そんな子じゃった。




次男

10人で走れば、おそらく5位。
100人で試験を受ければ、おそらく50番。
サッカーをしても、足手まといにもならないが、決して活躍もしない。

背の順も、いつも真ん中。

劇では、主役にもならないが、目立たぬように地味に脇役をこなす。

泣いたり行方不明になったりは、しない。
当てられれば答えるが、挙手はしない。
自己紹介で自分を「影の薄い人間」と称する客観性を持つ。


そんな子じゃった。


ちなみに、私は、学校行事の際、別の子をずっとビデオ撮影していたという経験を持つ。
だって、似てる子いっぱいいるんだもの!




三男


なかなか立派にこなす奴。
なんか、きちんと学校生活を送る。
生徒会役員などには決してならないが、班長程度にはいつもなるような、小規模リーダーシップを持つオトコ。

足もそこそこ速く、勉強もそこそこ頑張る。

自ら先頭には立たないが、先生に声を掛けられると、はにかみながらも頑張っちゃう、お利口タイプ。

しかし。
裏の顔は、ものすごく変なオヤジ。ヘンすぎる!

そんな子。




そして末っ子


喧嘩もするし、仲間も多い。
授業中の積極性が、半端ない。
先生の話によると、体育の時間は模範演技を見せてるらしい

なんだかさ。
俺たちのリーダーっつうのん?
そんな雰囲気を持ってたわーーーー。


ただし、きっとかなりバカであろう。
字も書けないし、計算もボロボロ。

でもね。授業参観に行くと、ホント楽しいわ!
だって、すごく、動きというか、見ごたえがあるんだもの!


ただの喧嘩野郎だと思ってたけれど、頑張ってる姿見て、嬉しかったのは事実です。





こんな風に。

我が家の4人は、「積極性」という観点に於いて。

長男  :-10
次男  :ゼロ
三男  :+5
末っ子 :+10

ってな感じかも。




でもね。
子育てもこうして後半戦になってくると。


長男の、モジモジっ子ぶりが、愛しかった。
次男の、気配を消す感じが、愛しかった。


今ならそう、思えます。
本当に大切な個性でした。

もちろん。
若かった私は、そんな我が子の姿に、何度も涙を流したものです。
よその子の、積極的な姿を見て
「どうしてうちの子は・・・・(泣)」
と、うなだれもしました。


でもね。
「みんなちがってみんないい。」

この一言に尽きるね。
金子みすゞは偉大だわ。

「消極的な子ほど、内に秘めた炎は熱い。」
ということも、やっとわかった。
内側が一番熱いのは、信念を一番貫くのは、長男かもしれない。
内側は意外ともろくて、でも、その代わり、仲間に恵まれるのは、末っ子かもしれない。



というワケで。
授業参観で目の当たりにした、
「おバカな積極キャラ」
という。
我が家では珍獣のような末っ子の姿もまた、本当に愛しい愛しいものでした。


ホント。
忘れそうになって、ゴメンゴメン



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村



少年時代の終わりの蛙。

カエルはお好きでしょうか?


あ。
ちなみに、下の方にカエルちゃんの写真を載せますね。
写真すら見れないという方は、挙手をお願いいたします。

はい。
いませんね?
全員大丈夫ですね?

・・・と、勝手かしらん。ゴメンゴメン💦




カエル・・・・。
私は好きです。
カワイイですよね。
そして、お顔に気品がありますね。
少し寂しげな表情をしますね。
幸福の象徴でもあるよね、カエルはね♪



でもね~~。
好きなんだけども~~~~。
大きいのはなかなか触れないッ!!

かつて息子らとよく、爬虫類や両生類の図鑑を熟読したものですが・・・。
その時に見たヤドクガエルがやはり、強烈だったよね。

一匹の毒で、200人の人間を殺せるとか・・・・・?
そんな記述じゃった。

そして多くの種類の蛙に、毒マークもついてたもんだっけ・・・。


そんな感じの経験から・・・。
なかなか触れないっす。

小さいアマガエルは今でも平気ですけども、デッカイぼこぼこのは、なかなかムズカシイ💦
なんかね、触ると手が真っ赤にカブレて湿疹ができるのではないか?
という恐れを持ってしまう・・・・・・。
怖がりすぎでしょうか・・・?

でもね。
見てるだけなら、すごくかわいい。


数年前、イモリを飼ってたんだけど・・・。6匹くらい。
アイツらも、かわいかった♡
が、全員、ご逝去なされた。合掌。




今朝ね。
すっごいデッカイ蛙が、ゴミ捨て場近くにいたのを、夫が発見!


まず、起きていた、中学生息子に教えました。
息子は靴を履いてイソイソと見に行き、
「わーーー♡
でっかい!すっげー!」
と驚いて、喜んだ。


次に起きてきた小学生息子も、起きたままそのままパジャマのまま直行!
「うわ~~~~♡
ボク触れるよ!!」
と自慢。

でも、もしかしたらカブレるかもと、私が触ることを制止してしまいました・・・・・。
過保護?
余計なお世話・・・・・?
・・・・・ですよね💦

だってさ。
私がいないところでは、カエルは見つければ必ず追いかけて、素手で捕まえたり、してるんですもん。彼。
今だけ制止しても、ホントは意味ないんだよね??

ムズカシイのゥ。
子育ては。



とにかく。
私も興味はあったので、見に行き。
写真をパチリ。
超大物でした♡

カワイイ!!!
こんなに大きくなるには、何年かかるのでしょう?
小さめのオニギリくらいあったと思います。


2016091306530002.jpg




その後。
高校生息子も起きてきて、カエルの話をしまして、
「見に行く?」
と聞いたら、
「いや、いい(苦笑)」
ですと・・・・・。


ホント、高校生男子って、「苦笑」って感じの、めっちゃイヤな笑い方、しますよね~~?
やあね、もうホントに。
プンッ



それにしても。
ああ。
次男の少年の日々はもう、過ぎ去ってしまった。。。。。。
そんな事実を、改めて実感してしまいましたわ。

いやもう、とっくに少年期は過ぎてるんだけども。
んでも、心の中に少年を隠し持ってるのではないかな?とも思うわけですよ。
でもね。
もう、ないね。
あれはもう、ゼロじゃないか?


大きなカエルでワクワクできるか、できないか?
そこは大きな境目だよね?
出来なくなった時が、少年時代の、完全なる終了かもね(涙)

カエルだけじゃないね。
カマキリ、カブトムシ・・・・・・・。
そういうワクワクね。


で・・・・。
私が、

「あああ。
次男ちゃんはもう、少年の心はすっかり失ってるんだねェ(涙)
いつの間に、完全に失うんだろうねェ~~(涙)
虫とか蛙とか、大好きだったのにね・・・・・」

と、感慨にふけっていたら。


弟たち曰く、
「中2だよ」
とキッパリ。
迷いなく、キッパリ教えてくれましたよ。

中2ですって、奥さんッ!!



弟たち曰く。
長男兄も、次男兄も。
中2で急に、遊びも何もかもが変わった。
ぼくたちとも遊ばなくなったし、遊ぶとしても楽しそうじゃなくなった。
「遊んでやってる」感。

とのこと。


明確に、中2で、弟たちの実感として、
「あ~~あ。
あっちの世界に行っちゃった!」
と思ったらしい・・・・・。

きっとこういうのって、弟たちの実感が正しいのでしょう。



ということは。
中1息子も、あと1年か・・・・・。
大事に過ごそう。
あと1年の、カエル期を♡



あ。
ちなみに、今朝その後、末っ子が小学校に登校する際。
道路に15センチくらいのナメクジがいたらしい。
今日は、ヌルッとした生き物DAYっすなぁ~~。
雨ばっかりだからなぁ~~。

息子らもさすがに。
蛙はかわいいけど、ナメクジはキモいらしい。


そりゃあ。
ナメクジでワクワクするのは・・・少年でもムズカシかろう。

ナメクジでワクワクできる子は。
科学の世界に生きて行く子・・・・かもだよね。
それって、すごい才能だよね。
素晴らしい個性と思います。



そうそう!

「蛙は幸せを運んでくれるんだよ!(←という言い伝え、ありますよね?)
今日はいいことあるね~」
と言いましたら。
中1息子は、
「じゃあ、テストで100点取ると思う。」
ですと~~~。

この子ね、実は、すっげーポジティブ男

どうなるでしょうか・・・・・?
中学生活2回目の試験は・・・・・。






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




息子と私の、人生の記念のプール。

先日ね。

小4の息子が、学校から帰って来ると、真面目な顔でこう言いましたん。

「ボク。
今日が、人生の、記念日になった。」
と・・・。


『人生の記念日』
ですとッ!?
小4の息子の口から、「人生の記念日」とは、ビックリもんでした~~

彼に、何があったのか!?
ドキドキ・・・・・。
婚約してたらどうしましょう。
ドキドキ・・・・。
んで。
頭をナデナデしながら、
「何があったの?」
と聞きましたらば。


「初めて、25メートル泳げた♡」


ですって~~~~~

キュン!


だよね~~~
ですよね~~~。


実際さ。

好きな人からプロポーズされた若い女の子とさ。
初めて25メートル泳げた小学生の喜びでは、どっぢが大きいだろうか?

私のイメージでは、25メートルの、勝ち。
邪念ゼロだからな。

んまあ。
人それぞれじゃろう。


とにかくねェ~~~。
息継ぎができるようになったらしい。

その時の息子の、誇らしげな顔!!
マジでオラの胸は、キュンキュンしただ。
「か・・・・。
かわゆい。
食っちまいてえ。」
とな。


実は・・・。


彼は、この夏ずっと。
「息継ぎが、うまくいかない」
と言っていたのです。

泳ぐことも少々できるし、スポーツやってるから体力もある。

「息継ぎさえできるようになれば、25メートル泳げるのに・・・。
ムズカシイ。
息継ぎしようと、顔を上げても、水の中なんだよ~~。
どうやったら、出るの?」

というようなことを度々言っていた。


んで。
その場で手の形や首の曲げ方など、一緒に練習したりしてたのでした。



そう言えば。

私も、初めて25メートル泳げたのも、小4の夏だった。
昭和50年代の、暑い暑い夏の日。

あれは嬉しかったな~~。
本当に嬉しかった。

まだ、純粋にプールが楽しかった頃。
真っ黒し日焼けして、カードを首に下げて、プールに通った夏。


その夏。
私たち家族は、他県のおばあちゃんの家に、長期滞在したのね。

で、私がその間、その地元の小学校のプールに入れてもらえるよう、母が頼みに行ってくれたのでした。
その時私は、まだ、5メートルくらいしか泳げなかった。

そして夏休み中。
友達もいない、おばあちゃんちの近くの小学校で、黙々と練習したわけだ。
そのときに、初めて、15メートル泳げたんだった。
なんかね、息継ぎが、分かったんだよね。
急にね。

その後、自宅に戻って、夏休み明けの自分の学校で泳いだら、25メートル行けたっけ♪

ものっすごい、成長の夏でした。


今思えば、きっと。
祖母宅近所の小学校の先生の指導が、非常に上手だったんかね~~。
そして私も、知らない人だらけのプールで。
遊ぶ相手もいないから、ひたすら先生の話を聞いて、頑張って泳いだのでしょう。


それにしても・・・・。
他校の子供を、よく学校のプールに入れてくれたもんだわ。
今じゃ考えられない、おおらかな時代だっった・・・・・。

祖母宅小学校、ありがとう(涙)
お陰様でした(涙)。

以上、回想シーン終わり。




とにかく。
嬉しそうな末っ子を抱っこ。
そして無理やりぐりぐりと、頭をなでる。

末っ子はもう、すごく嫌がるんよ!
逃れる!


「頑張ったね~~♡」
「ママも、4年生の、夏の終わりごろだったな~~。
おんなじだね~~~♡」

と、ナデナデしました。



そうそう!


プールと言えば。
高3息子の体育の授業のプールも、先週終了しました。
今週からはテニスをやってるらしい。


高3息子が、最終的にどのような大学に行くか、分からないけれども。
体育大学に行く可能性は、限りなくゼロ。
てゆうか、マイナス・・・・・?


・・・ということは。
大学の授業で水泳をやるってことも、まず、ないだろう。

あああ。
ということは、高3息子にとっては、人生最後の

「授業のプール」

が終わったということではないか!!
学校プールからの、卒業!!!!!



高3の彼は。
特にコメントは残さなかったが・・・・。
こちらはこちらで、人生の記念日だったわけだ。

あああ。
感無量。


ツラい思い出もいっぱいあるはずの、学校プール。
でも、大怪我もなく、事故もなく、我が家は長男次男と卒業してゆきました。
お世話になりました♡




一方。
末っ子は、学校のプールで、人生の記念日が、できたばかり♡
大きな喜びをもらいまして。
これからも息子をよろしくね、的なウルウル感。



んで、私は私で。
娘の為に、よその土地の小学校に、
「うちの子を、プールにまぜて下さい。」
と、頼みに行った、若き日の母の愛と。
知らない子たちの中で、黙々と練習した、幼い日の自分に。
ちょっぴり目が潤みます。


そして。
多い日は、3人分のプールの準備を洗濯した今年の夏。
来年の夏は、多い日でも、2人分だ。




ああああ。
夏ももうすぐ終わりますね。



小学生息子と、中学生息子、高校生息子の、夏を、ありがとう♡



2016090711080000.jpg








にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

小中学生息子らの、最近の遊び。

こんにちは~~


皆様地方はどのようなお天気でしょうか?
私の家ね。
寒いんです~~~
昨日っから、寒くて寒くてですね。

ふと。
暖房をつけようか・・・・・?
という気持ちが、心をよぎったのも事実です。
いや冗談じゃなくてホントに。
うちって、寒い家なんすよ~~~~



しかし!!!
思いとどまりました。

なにしろ、まだ8月。
8月に暖房など、贅沢でしょうが!

・・・・・と言う理由がメインではないのです。
思いとどまったのには、もっと深いワケがあるのです。
実は。
我が家のリビングの暖房器具(ホットマン)。
・・・・・・・壊れてますねん。

とゆう事情。

思いとどまった・・・んじゃなくて、「点かない」。
ただそれだけ。

ああああ
秋が来る前に、早く直さねば・・・。
いや
直るのか?
新品購入の流れになってしまう恐れもあるな。
それほどの、かなり本気なぶっ壊れようであるのだ。
今現在放置状態であることが、普通の主婦には信じられないことであろう。

あああ。
何万円かかるのか(泣)。

という、ブルーな気持ちを抱えて生きています。

つべこべ言ってないで、さっさと業者呼べや

なんか。
なんかメンドクサイ。

という、自問自答。というよりも、自縄自縛




さて。
こんなブルーな母とは対照的に、この頃、我が家の義務教育ペア―が、楽しそうですよん♪

コレ、何か、分かりますッ!?




2016082808560001_convert_20160828090644.jpg

安そうなテーブルの上に、ティッシュがあるだけでしょ?
と、思う??



ではでは。
これではいかがでしょうか?



2016082808570001_convert_20160828090701.jpg


分かった??
ん?
なになに??


ピンポ―――ん♪♪


当ッたり~~~♪
そうです~~。卓球セットね

一昨日は。
三男対末っ子、これで、2時間もの間、盛り上がって卓球大会してました。

なんとまあ、知られざる才能でして。
小学生の弟が、中学生兄に、圧勝!!
でござんした。



2人のゲームの面白い所はですね。
1ゲーム終わって、勝敗が着いたところで、

「そして、4年後・・・・・。」

と言ってから、次のゲームを始めるという、凝りよう。

完全なるオリンピックごっこ!
・・・と言うよりは、『オリンピック・リベンジごっこ』・・・・・・。とでもいうべき雰囲気でした。


昨日は。

急に小学生末っ子が、プラモデルにハマっちゃって。んで、棄権。
んで、補欠として、私が参戦。
中学生息子に息子にさんざんコケにされ、笑われながらも、いい汗かきました~~~♡




実は。
この中学生息子。
夏休みの宿題で、
「オリンピックを観て、1つの競技についてレポートを書く」
というような宿題が出たんです。


水泳、柔道、カヌー、体操、テニス、レスリング、リレー・・・・・。
その他色んなヒーローヒロインが活躍したオリンピック競技の中から、彼が迷いなく選んだのが、
「男子卓球・水谷選手」
でしたっけよ~~~~。

非常に、カッコよかったっす!!



私はどうかな~~?
一人に決めるとするならば、体操の内村選手かなあ~~。
あ、あとは、伊調&吉田の女子レスリング。
あ、あとは、水泳の萩野選手。
あ、あと陸上なら桐生くんだな~~~。

って・・・・、なかなか一人には絞れないものである




さてさて。
そして、末っ子が今取り組み始めたというプラモデルは、コチラ。




2016082808570002_convert_20160828090725.jpg


器用とは言えない、我が家の小4男子・・・。
しかし。
誰の助けも借りずに、自力で仕上げたい模様。
彼もまた、自立の道を歩もうとしているのか??

しかし。
それで本当に完成まで、集中力は続くのか???
不安だ~~~~。



万が一、完成したら、写真アップしますね!
またね~~~(^-^)/



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





夏休みの宿題モノガタリ。

あああ
我が家の夏休みが終わってしまいまひた・・・・・
私自身の仕事の休みも終わってしまい・・・・・・。
久しぶりに、
『働くおじさん』
としての日々を送っています。
というか。
女性としての意識が完全に吹っ飛び、もはや、性別を超えた存在になってきています。


子供たちも、小中高校、すべて始まりました。
結局、夫の夏休みは、3日間だけでした(泣)。

私はもっと長かったものの、私にとっては全く不十分な量でした。
あああ。
出来れば、5カ月くらい欲しいものです。
※給料は出るものとする。



さて。
久々に仕事をした日の夜のことです。

夜中に、両足、ツリました・・・・・。
ピッキ――――ン!!と。

その後、津波に呑み込まれた悪夢を見ました。
よそのお子さんのママも呑み込まれたらしく、「ママ――」と泣く声が、響いていました。
あまりの切なさ悲しさに、夜中、泣きながら起きてしまいました。


あああ。
・・・・ツラい。
カネを稼ぐって、何てツラいのでしょうか・・・・・・。



ところで!

急に明るい話題に転向しますけどもん。

我が家の末っ子の通ってる小学校って。
サイコーなんですぜ?
めっちゃサイコーな小学校だと思います。


子持ちの皆様、これから子供を持ちたい皆様。
ぜひ、転校してこない?
いい学校よ~~~♡


だってさあ。
夏休みの宿題のことなんだけどね。

読書感想文も、自由研究も、植物を育てたり観察したりも。

ないの!!
ないのよ!!!

作文も絵も、工作も、ないの。
ないのよーーーーー!!


宿題は、
ドリル1冊、漢字練習、問題プリント、一行日記・・・その他少々。
ってなもんです。

上の子の時は、植物育てはありましたん。
んでも、末っ子は、ないの!
なくなったのよ!
ナイス判断!!


今年の末っ子、めっちゃ取り組みやすいものばっか!!
最高です。
先生(泣)
最高です(泣)。


どーーーお??
今からでも遅くないわ。
引っ越してきませんか?
子育てしやすい街ですよ。


「その地域の小学校の、夏休みの宿題が何か?」
というのは、盲点ではありますが、実は、子育てを大きく左右する、大事なポイントであることは、火を見るより明らかだ!!
小学生のいる家庭にとって、夏休みの質を大きく左右する、重要ポイントである。
よね?



でも、そうそう。
我が家の中学生は、自由研究、ありました。
中学校は、あるんですねえ。

やりましたよ!
まあ中学生なんで。
私はノータッチで行きましたが・・・・・。


よくよく聞いてみたら、ビックリの自由研究でしたよ。彼。


あのね。
息子ったら。
お友達5人でグループ研究してたのね。
5人で、昆虫捕まえて、標本作って、生態調べることにしたと言って。
公園等、昼に行ったり、夜に行ったりと、張り切っていました。

お友達のパパが、遠くの山まで連れて行ってもくれたようでした。
ありがたいのゥ。



で。
夏休み終了間際に。
「虫は何匹くらい標本に出来たのか?」
と、私は彼に、聞きましたん。

作品は友人宅にあるようで、私は全然見てもいなかったもので・・・。
んで、息子に聞いてみたんですね?


そしたら・・・・。


「5匹」

ですと・・・・・・・(+_+)!!


ご・・・・、
ごひきですかあ~~

5人グループで5匹って!
一人1匹計算じゃないの!?


いいのそれで
いいのそれでええ~~?

自由研究って、そういうものですかァ~~???
そんな気楽なものなのですかァ~~~??
大丈夫なの??


と、心配する私は、心配性の母親でしょうか?
過保護でしょうか?
いいえ。
誰でもこれはヤバいと、思うよね??
どお?
5人で5匹。
どお?



でもね。

息子ったら、全然ヤバそうでもないし、泰然自若とでもいうの?
威風堂々とでもいうの?
なんかね。
満足げでしたっけよ?
達成感すら漂わせていました。
きっといいのね、これで。


ねえ、皆様。
このような、楽勝気味の小中学校のある我が地域で、気楽な子育てしてみませんか!?
ピリピリしないでさ。
いい夏、過ごしたいでしょう?




あ。
そうそう。
私自身も、「夏休みにこれをやろう」と思ってたことの、1割も実行できなかった夏でした。

庭の整理
衣服の整理
洗面所の掃除

等が、この夏の課題でしたが・・・・・。


全然実行できんかった

やっとの思いで取り組んだのが、
「箸スプーン入れの引き出しの整理」
だけ。
ちっさい!
あまりにちっさい成果だ!



でもね~~。
暑いのでね。
生きてるだけで精一杯だよね。
いいよね?
仕方ないよね?





そんなこんなの。
夏休みの宿題モノガタリ。でした。






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




ビックリしたこといろいろ。

お久しぶりでございます~~♡


なんだかんだと忙しく暮らしておりました。
あらゆる家事を放棄してもこんなに忙しいだなんて!!
家事が完璧な方は、どうやって生きているのでしょうか・・・!!



・・・・・とは言っても。
大事なこと(片付ける・手料理・磨く、等)は、放棄して。
どー―でもいいこと(B'z最新のお気に入りCDを作ってみる・飲み会の企画と実施・蝶の写真を撮る、等)には取り組む、アホな人生送っております。

その他、最近は、猛暑の中の、息子④の、スポーツ付き添い等で、体力気力共に消耗しとりましたわーーー


さて。

そんな日々の中、少々ビックリしたことについて、今日は記念に書き残したいと思います。



ビックリ1


小学生末っ子が、この夏もキャンプに参加。
去年も参加してるし、普段からスポーツチームに所属してるゆえ、準備は自力でできてほしい。

「自分で準備してね。
後から確認してあげます。」

と言って、準備物一覧を渡したんです。

間もなく、
「出来た~~♪」
というので確認をしました。

見ますと・・・。
衣服類がグチャグチャに突っ込んである・・・・くらいは、いいとして・・・・・。
笑ったのがバスタオル


末っ子がキャンプの準備していた時、ちょうど、兄③が風呂からあがってきたんですけども・・・。
その兄が風呂上りに、体や髪を拭いたばかりの。
「濡れた、使用済みホヤホヤのバスタオル」
   (しかもピンク色)
が、バッグの中に丸めて突っ込んであったーーーー!!


昨年も、家にある中で最もボロいタオルを持って行こうとして、私に注意を受けた末っ子でしたけど。
今年はさらに笑わせてもらったぞ~。
私以上に
「何がどうでもなんでもいい」ヤツですな
細かい事、気にしなさすぎで、非常によろしい。


いやはや(^_^;)
小学生男児たるもの。
「旅の準備でタオルを持つ時は、洗濯済みの、乾いたタオルから選ぶこと。」
ということまで、教えなければならないとは!

「濡れてるのはダメだよ?」
と優しく教え、乾いてる中から最も新しそうで、青いバスタオルを、畳んで入れ直してあげましたん。


この夏。
末っ子の底力を見ました。



ビックリ2
昨日は、早朝から夕方まで、末っ子のスポーツ試合の付き添い応援で、忙しくしておりました。
夫は出張中。
次男は夏期講習。

・・・・・そんな中、中学生三男は、部活が休みで、留守番でした。

「友達と自由研究をするから、友達の家に行ってるね。」
との予定のようだったので。
昼食&手土産オヤツ代金として、1,000円を置いて、私は出かけたのでした・・・・。
近所のコンビニで買うように、と。


すると・・・・。
試合会場に居た私に、珍しく、三男からケータイにTELが・・・・。

小さい頃は留守番してるとよくかけてきたものだけど。
最近では、めったにないのです。

「見つけたものは、何食べてもいい。
友達の家に行くもOK。
どこに行くも可。
どこに行くかは置手紙しといてね。
怪我や事故だけ気を付けてね。」

というのが我が家の留守番ルールなもので。
特にかけてくるような事態は、あまりないはず・・・・・。


何があったのかッ💦!?

と慌てて出てみましたら・・・・・・。


「ねえママ。
日本のリレー、銀メダルとったよ!!」

とのお電話でした~~~~♡
萌え~~~♡
なんだか久々に息子萌えした瞬間でしたん♡
誰かと歓びを分かち合いたかったんだね?


ちなみに。
この3男は昔っから筋肉好きな男でして。
ゆえに、ボルトの大ファン。

帰宅後、三男と改めて感動を分かち合いながら映像を見ておりましたら・・・。
にゃんと、ケンブリッジ選手があんなに、一瞬でもボルトに肉迫していたなんて!
母ちゃん驚いちゃったわ!
感動!


三男曰く、
「日本に金メダルを取ってほしい気持ちもあったけど。
ボルトが負けるところは絶対に見たくなかったから、複雑だった~~~」
と言っておりましたん。


そんなわけで。
この夏。
三男愛され力の、底力を見ました。萌え♡

あ。
親バカ失礼




ビックリ3
実家の母は、2日に一回ほど、我が家にファックスをよこします。
みなさんの家のファックスって、非常によく利用されてますか~~?

やはり、一昔前は、ファックスも非常に利用頻度は高かった気がしますわね。
でも、今は、ケータイメールもあり、写メも送れ・・・。
資料添付でネットで送信するとか・・・。

という中で、一般家庭では、ファックスはあまり利用されなくなってるのが実状かと推測いたします・・・。


しかしですね。
私の母は。
パソコンを使えない(そもそも、持ってない)老女。
ケータイは持ってるけども、電話一筋で、メールはできません。

母は。
左半身麻痺状態ゆえ。
小さい機器を片手で上手に操るのは確かに非常に困難かもしれないね。
左手で押さえたり持ったりができないからね・・・。


それに・・・。
脳卒中で倒れて以降には、新しい技術を覚える意欲も乏しいのです。
むしろ、倒れる前に、ファックスに馴染んでいたことが、奇跡というか、とてもありがたい事でした。


てなわけで。
私の家にしょっちゅうTELもよこしますが。
留守気味な娘宅ゆえ。
『ファックス命♡』
な感じです。

右手だけで字を書き、ファックスを送信できる能力が、母に残っているというのは、本当に幸運なこと。
彼女は、
他の方にとっての、メールやラインのような感覚で、ファックスを使うわけですな。


ファックスの内容はだいたい、

「・みんな元気か?
・私は○○(耳、肩、等)が不調で大変ですが、なんとかやってます。
・次に来るときは○○、○○、○○(お茶・洗剤等)を買ってきてください。
・明日はケアマネさんが来ます。
・みんな元気でね。」

という感じで、一定していますわ~~~。
孫への愛と、体の愚痴と、私にしてほしい事の要求。
という、3本柱。

最近では耳の調子が悪く。
どのように聴こえづらいかが、けっこう詳しく書かれていたりします。


そんな母
をも動かしたのでしょうか!

先日のファックスに、
「SMAPの解散に、驚いています」
との一言がありました!!!
ビックリしたわ―――(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)!!



ここ数年で、数百枚のファックスを受け取ったと思いますが!
芸能ネタは初めてじゃ~~~~!!


普段は。
自分の身体の愚痴が多い老母だから。
ファックス受け取るのもなかなか気が重いんだけどさ~~。

こういう会話だとさ。
ちょっと、楽しいよね?


半身麻痺の、愚痴と泣き言だらけの80老女に、数年ぶりに芸能ネタを語らせるとは!
この夏、SMAPの底力を見た気がしました。


今度実家に行ったら、誰が一番好きか、聞いてみよう。
 (予想 → キムタク。)



あ。
ちなみに。
愚痴っぽいけれども、基本とても優しい我が母は。

「イマドキ、ファックスなんて、他には来ないでしょう?
しょっちゅう私が出すから、インク代も大変でしょう?
ファックスのインクって高いのよね?」
等と言って、ファックス用インクを注文購入し、私にプレゼントしてくれます。

愚痴っぽくて重いが、私より数倍、デキた人間じゃよ。




ではまたね~~~





彼のセクシーさには、いつの夏にもビックリさ。
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

プロフィール

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア