のんびり正月。

お正月は、いかが過ごしでしたか~~?

我が家は、珍しいほどの、のんびり正月でした☆

それもこれも、
「誰も、病人が出なかった」
お陰様っす!!

まあたいてい、夫が倒れますん。
結婚20年の日々の中で、そうですね、年末年始の、8割くらいは、夫がぶっ倒れてたと思います。
・高熱
・腸炎
・痛風発作
・鬱気味
等ですね。
色んなバリエーションあるけっども。

まあとにかく、ぶっ倒れてる確率超高い!!


ところがですね。

今回は超元気に過ごしましてん。


んで。

子ども達も、私も、まあまあ元気。
とは言っても、ちっちゃい不調はありましたん。

・クリスマスごろに、三男発熱←2日間ほど、寝てましたん。
・1月2日に私が嘔吐下痢←痩せたかしらん
・現在次男が吐き気腹痛←風邪か?ノロか?緊張感マックスか?なんなのか?わからん。

などはありました(and ありing)が・・・。


まあ、大したことはなかったっす。
次男も、吐き気を抱えたまま、今日は講習→塾の、フルコースっす~~。



長男が東京から来て帰り~~。
みんなで、ピザ屋に行き~~~。
みんなで、両実家に行き~~~。
みんなで靴を買い~~。
みんなで紅白見て~~。
正月3日間かけて、ガキ使のビデオ繰り返し見て~~~。

そんで!!

珍しく、ボーリングなんていうイベントも企画してみましたよん。

※ただし。
受験生は除く。地味に勉強せよ。



そんで。


今日は小中生が、書き初め♡




IMG_0018 - コピー  IMG_0019 - コピー


のんびりした、いいお正月でした。

今日は三男と一緒に、
「スラムダンク」
を読みまくりの、素敵な休日です。

明日からは、忙しくなる!!!!
またね (^o^)/~~



にほんブログ村

お絵かき兄弟。

昨日。
小4の末っ子が。
黙々と、ノートに向かって何か書いていました。


勉強?
まさか。
彼はそんなオトコではありませんわ。


絵?
ええ。
絵でした。


今日も。
起きるとすぐに続きに取り掛かり。
黙って真剣に描いていました。
暇さえあれば描き続けていたよ。


自分でネットで検索して、そして印刷した一枚の絵を見て、マネして描いていたのです。
そして、今日の夕方完成!


途中、バスケの練習や試合を挟み。
空き時間でコツコツと描き続け。
合計2時間ぐらい(かな?)の集中で仕上げた模様。


2016122309370000.jpg


分かりますか~~



ピンポ~~ン♪
あたりで~~~す!!

スラムダンクの、みっちゃんだよ~~。

三井寿が、
「安西先生・・・・。
バスケがしたいです・・・。」
と、バスケットに帰ってきた名場面っすね!


ちなみに。
皆さんは、スラムダンクでは誰が好き?
うちの子たちには、みっちゃんが人気っす。

私?
ゴメン、私はみっちゃんは無理だわ~~。
例え一時の気の迷いでも、ヤンキーになった人は嫌なの~~~。


女子には、流川君が人気だよね~~~
でもね~~。
私は流川君、違うわーーー。



私はね。
誰だと思う?
お気に入りいるんよ~~~♪







ゴリさんっす!!


ゴリ大好き~~~♡
私はああいう、王道を歩く、正義の人が好き♡



あ。そうそう。
末子が見て描いていた、お手本はこちら。


2016122309370001 (1)



今回の模倣作品は。
末子史上最高の傑作ですわ



ついでに。
中1息子の落書き。


2016122309360003.jpg




・・・・・ダレッ!?



よく知らないけど。
こういう知り合い、いる気がする~~~~




そして。
高校生息子の最近のデッサン。



image1.jpg




・・・・・我が家の、鉛筆の消費量が、ハンパない件・・・・・・





これは写真♡

にほんブログ村

私の朝は、こんな感じで過ぎてゆきます。

今ね、
ブログを更新しようと思って、パソコンを開いて、自分のページを開いたんですね。

んで。
真っ先に、最近の記事が出てきましたん。


んで。
ワタス、昨日の自分の記事の、
「チケット外れた」
ッて部分を見てね。

「え?
ラケット!?
ラケットが外れたって?
錦織圭君に、何があったのッ!
マレー戦の敗因は、ラケットのトラブル?」

と、思ってしまったね
一瞬後には勘違いに気付き、1人で照れたね
文字把握力不足。


それにさ~~
ラケットとチケットを見間違う・・・・・だけなら分かるけどさ?


自分のブログでしょ?
ニュース画面じゃないんだからさ。
私にとって未知の話題が書いてあるわけないやん。
バカなのかしら。
画面把握力不足。


しかも、チケットの件で、おらの胸はいっぱいのはずじゃないの?
違うの?
どうなの?


ラケットって何よ
え?
自己認識力不足。
脳も足りないし愛も足りない。


私は激しい憤りを感じ、自分自身と厳しく対峙する必要があると。
そのように思った次第です。



ところで。
我が家のヘンなおじさんであるところの、中学生息子。
彼の投げかける質問は、いつも、コワヒ!!!


今朝も。
彼が起きてきてすぐに、私達はトイレの前で出会いました。
「おはよう」
と私が言うと、三男、なんて言ったと思います?

「ねえママ。
酸性とアルカリ性、どっち好き?
あ。
おはよう。」


ええ?
ええええ~~~~??
どっちが好きか?
ええ~~?
知らねえよ。
とは、思っても、口には出さない。
だってほら、温かいお袋だかんね?

で、悩む。ううううむ。

なんとなく。
酸性と言うと、「酸性雨」など、マイナスイメージが強い。
環境破壊的なね。

アルカリと言うと、アルカリイオン水、などが売られてるくらいだから、体にいいの?
なイメージがある。
科学の知識の皆無な私にとって、そのような商品イメージ、現代社会的イメージで考えるならば、あ・・・・あるかり?

「アルカリ性かな~~?
なんか、酸性って言うと、酸性雨のイメージあるから、体にも地球にも悪そうだな~~って気がするよね?」
と、しどろもどろで答えましたよ。

そしたらば、息子は、非常に冷たい口調で、

「酸性が全て悪いわけじゃないし、アルカリが全ていいわけじゃないんだよ。」

と言って、トイレに消えて行きました。


だってさー
だってさーーー。
そりゃそうだろうけどさーーー
どっちが好きって聞くからさーーーー


私は、息子の矛盾を感じて、もう、反抗期寸前よぉぉ。
イラつくわー。これだから大人はムカつく。オトナじゃないけどさ。



その後。
三男は、朝練があると言って、早く登校して行きました。

三男登校後、20分ほど経って、高校生次男が起きてきました。
結構な遅刻ギリギリです。
でも私は、そんなコトくらいでは怒りませんよ?
温かいお袋だからね?

いそいそと、ソーセージを焼き、みそ汁を温め、白米をよそうなど、彼に朝食を提供します。

もぐもぐと無言で食っている次男に、晴らすことのできない疑問をぶつけてみました。


ワタス:
「ねえ、次男ちゃん?
あのさ、酸性とアルカリ性って、どっちが体にイイの?
アルカリでしょやっぱ?
酸っていったら、酸化って言うとやっぱ、古くなるとか老化とか、腐るとかの原因なんでしょ?」

次男はしばらく、うーーんと悩んでから、優しくこう教えてくれましたよ。

「あのさ。
酸性って言うのは、水素イオンなんだよね?
アルカリって言うのは、水酸化物イオンを持ってるってことなんだけど、わかる?
どっちがいいとか、言えないよ?
俺たちが実験する時には、アルカリ水溶液が肌にかかると、肌が溶けるって言われるよ。
火傷状態だよね?
体にいいとは言えないよね?
でも、酸性の薬品も、危ないよ?」

私「じゃあなんで、アルカリイオン水とか、体によさげに売ってんの?」

次男「う~~ん。
そういう売り物の詳しいコトは分からないけどさ。
全ては濃度の問題じゃないかな。
濃度はバカにできないよ。」

私「そっか~~。アルカリがいいとか言ってるけど、きっと、激薄なんだね?」

次男「たぶんね。
それに、基本、酸っぱいものは酸性だしさ。
体にいい酸性もあるんじゃね?
食べ物のコトはよく知らないけどさ。
一言では言えないんじゃない?」

私「どっちが好き?って聞かれたら、どっち選ぶ?」

次男「それは(笑)・・・選べないなあ~」


ですよね?
ですよね~~?
はあ~~♡
癒されるわぁ~~



てな感じで。
遅刻スレスレに起きて来た次男は。
イラつくこともなく。
非常に穏やかに授業して下すった。


なんか・・・。
・・・・・あったかい



そして、いつの間に食べ終わったんでしょう?
「御馳走様」
と言って食器を下げ、慌てた様子もなく静かに登校してゆきました。




こうして。
私の朝は過ぎてゆきます。


あ。
末っ子?
マイペースなヤツですよ。
いつの時でも、こぼしまくり。
そんで、今朝は鉛筆を削りまくり。
この冬一番の冷え込みの今朝、半ズボンはいて、出て行きましたよ。

あ。
夫?
今朝もゴミ捨てしてくれました。ありがてえ


にほんブログ村



運気は貯める。

ふうう。
チケット外れた、B’zファン、稲ファンの皆様。
生きてますか~~?


私?
生きてます生きてます。めっちゃ元気に生きてます。
もう気持ちを切り替えようと思います。←はや。


だってさ。
人生残り時間は長くないからね。
切り替えこれ大事。


どうやって切り替えようとしているか?
それはね、こう思えばいいのよ。
「運は、貯める。」
運貯金ッてコトで。



きっとね。
今回使わなかった分は、次回のB’zライブジムで思いっきり良運となって降りかかるわ♡

きっと。
きっと2017の前半に、ライブはある。
きっと。
きっと私は、3枚くらいチケット入手する。
きっと、お聖水も浴びるし、汗も飛んでくる。


そしてね。
こんなのどう?
遠方が当たって、そんで、ライブ後はホテルに泊まるのね。
そんだら。
B’zのお2人と同じホテルであった~~~♡
そして、あーなってこーなってむふふふ。
な~~~~んつうう運があるかもわからんて。


うん。
よし。
貯めておこう。



はッ!!
そう言えば!

そう言えば、私にはもっともっと、大事な運気が必要だった。

2月と言ったら、我が家の次男の、大学受験じゃーーーん。
ああそれかあ~~。
そっちに運が行ったんか~~~。
ああなんだ~~。
そうかそうか。
ママが外れた分は、次男の受験運に姿を変えてるんだ。
きっとそうだ。


受かる。

見えた。
近未来が見えたわ。



科学的根拠はない。
統計上の根拠もない。
データ上はなかなかに厳しい。

でも。
私の運勢を息子にあげたんだもの。
うかってちょうだいね。(ゴリ押し)。




ところで!

我が家の、風変わりな中学生。
数学が苦手な機嫌のいいオトコです。

10月。
そんな彼と、数学ザンマイの日々を送っていました。
記事にも書いたはず。


→これね。


これさ。
なかなかに過酷な、母子の時間でした。
何度も怒ったンよ、私。
「分数の計算もできない人が、高校受験など乗り越えられるはずはありません!」
とか、
「一度習ったことを、何であんたは忘れるの?
習ったことを忘れたら、次の段階に進めないのは当たり前でしょ?」
とか。



いや。
実は、正直、これらはいい方。


私は怒りが上昇すると、もっとひどい。
「数学に謝れ
「今まであなたに勉強を教えてくれてきた、全ての人たちに謝れ
「勉強甘く見てんの?」
等々の暴言を吐きますよ。

そんな私のしごきに耐えた三男を、おらは誇りに思う!!

一度もふてくされたり、どっか行っちゃったり、しなかったんですよ、彼。
涙がにじんできても、黙って解き続けました。


そりゃあ。
1人の時間には、勉強サボるでしょうが。(前々記事参照)。
でも、私のしごきには耐えたのです。
口ごたえすら、全くせずに。
やれと言われた問題は、全てやりました。


そういうのってね。
私は偉いと思う。
中学生にとって、それがどんなにキツイ時間か。
中学生にとって、母親がどんなにウザい存在か。
私は分かってるつもり。
んだからこそ、心の中では、えらいなあ~~~と、感心しちゃうワ。
親バカっすかネ
親バカっすね



そして
運命の時は来たのです!!
中・間・考・査。

今日ね、もう、昨日やった数学の試験答案が戻ってきました。

にゃんと!
前回よりも、
25点
も上がった!

60点台前半→80点台後半へ!!


すっげー昇り竜♡
まるで稲葉さんのお背中のようだわ♡




あ。
今わかった。
三男が、私の運気を吸い取ってたんだわ。
そのせいで母が・・・・・。
母の恋が・・・・・。


いや
母の恋より大事なものあったーーー!!
うわああ。
兄ちゃんの受験。
ゴメン三男、そっちが大事だった。


兄ちゃんにあげてくれや。
君の運気。
兄ちゃんはな、受験なんだ。
中間試験どころの話じゃねえぜ。
頼む。
その昇り竜を、お兄ちゃんに、貸してあげてくれ。
頼む。




というワケで。
我が家のヘンなオジサン度ナンバーワン(夫よりもずっと度数高い)の、中学生三男のお陰さまで。
切なさが、ちょっと和らいだ一日になりましたん♡




でもやっぱ会いたい。

しつこい。

え?
失恋と書いて、「しつこい」と読む?
え~~~ん



にほんブログ村



我が家の、通信簿の夕べ。

お寒うございます。
(注:我が家は。)
ええ。
寒いんですよォ~~~
今、暖房をつけ、膝に布団をかけながら過ごしている更年期母でございます。




で。
我が家地方はですね。
今日。
小学生も中学生も、通信簿を持ち帰ってきました。




ええ~~とここで。
小中学生の母のお方にお聞きしたいのですが・・・。
この、
「通信簿を受け取る」
という儀式は、お得意でしょうか・・・・・・?

私は苦手っすよ~~~
大苦手っす。



受けとります。
開きます。


  ・
  ・
  ・

う・ううううううむ



よくさ。

「通信簿を受け取ったら、お母さん、たくさん誉めてあげてくださいね。
子どもたちはみんな頑張っていますから。」
とか、言われるじゃないですか~~~。


ええ・・・??
そんな、わざとらしい事、できない・・・・・

というのが、正直、通信簿受け取り歴14年ほどになる私の、正直な感想です。
誉めポイントも、叱りポイントも、なんもない。
という無の境地なのです。


もちろん。
私も母なので、息子がどう評価を受けてるのか、については非常に興味があります。
んもう。
そりゃあ、興味津々ですことよ。
んでもちろん、新たな発見も、あります。
先生のご苦労に頭も下がります。


でもね。
私は一人で黙って熟読したいの。
ただ、私がよく読めばそれでいい気がするの。

「通信簿を題材に、息子と語り合わねばならない。」
という点が、重いんよ~~~。




皆様はどんな感じ?
ワタスがヘンなん?
どうなん???





もちろんね。
日常生活の中ではさ。
いろいろあるさね。
誉めるも叱るもね。


頑張ってる姿を見れば誉めますし。
悪さをすれば叱ります。
頑張ったのに報われないときは励まします。
努力が足りない時には、かなりキツメめの叱咤激励が飛びます。
それはもう、鮮度が命なので、その時その時、即断即決ですわね。


それとはまた違うもんね、通信簿ね。

開くでしょ?
見るでしょ?
ね?
でもね?
正直言って微妙なんすよ~~。


できることもあるし、できないこともある。
でもさ、もう、昔に誉め終わったこと、叱り終わったことなわけじゃん?

い・・・・今になって。
ほ…誉めどころは、どこなん・・・・・?
わからん!!!
どこをどう誉めたらいいの?今更?
わからん!



「体育ができてエライね。」
とか?
そういう表面的なことでいいん??
「半年間よく頑張ったね。」
と言うか?


うううむ。
なんか、今さら、白々しくない??
なんか、褒めにくいっすよ!
なんかさ、
「ここで褒めるのって、『台本通りのヤラセ』っぽくて照れる。」
という感覚でしょうかね?

うん、これだ。


なんかさ、劇をしてるような恥ずかしさがこみ上げて来ちゃうんだわさ~~。
おいらがヘンなのかしらん?



今日、末っ子には。
通信簿を熟読し。
生活態度の中の、
「忘れ物をしない」的な欄の評価が悪かった部分に着目し。

「あ。
これ、ママからの遺伝だ。
ゴメン。」
と言いました。



勉強面では、
「『よくできた』がいっぱいあって、良かったね。」
とだけ言いましたわ~~。
ま、他の子に比べていっぱいなのかどうかは謎ですな。




中学生息子は。
「音楽の成績が悪かった」という事を本人がかなり気にしていたので。


「ママはいつも、音楽と体育が悪かったよ~~。
音楽だけだもん、いいじゃ~~ん。」
と、励ましにもならないような、軽い感想を伝えまして。


それから、先生のコメントを読み上げて、
「わあ~~。
先生、褒め褒めだね~~。
良かったね!」
と言いました。

今の時代、褒め言葉しか書かないのはわかってはいますけども、それでも嬉しいものですわね。
なので、朗読してみましたん。



ま。
そんな感じであっさりと、儀式終了。


今頃・・・・・。
他のご家庭では。
この通信簿を卓上に置いて。
父母息子娘での、有意義な会議が開かれてるご家庭も多くあるのだろうなぁ~~~
と想像し。
しみじみ、敬服の念を感じるのであります。



ね~え?
どうやればもっと有意義な「通信簿の夕べ」が開催できるのでしょうね???
どのような進行が理想でしょうか?
覗き見てみたいわ~~~
他の家庭の、通信簿の夜を。




あ。
ちなみに、夫は出張中。
一緒に見ることはできませんでした。



メールで、
「通信簿きたよ~~~
2人とも、素晴らしいと言えば、嘘になるよ~~。
でも、元気だからいいよね~~
と送ったら、


「良かったよ~~」
とだけ返信が来たよ。



夫ったら・・・・・
読んだのかしらッ!?
私の文面ッ!?



そんな感じで。

我が家の
「通信簿の夕べ」が、幕を閉じたのでした。







書いてみたいな通信簿。
「こうしくん♡、
たいへんよくできましたね
 
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

エンドレスカラオケ。

皆様は、次のような体験は、ありますか?

あなたは靴を履いて、外出しようとしています。
ちょっとした外出ゆえ、素足です。

靴のつま先部分に違和感を感じます。
・・・・冷たい?
片足だけ・・・・?
・・・・・・・・ヌルリ・・・・???


・・・・・・OH!!  ナメクジ


というような経験を。



ええ
私は、そうですね、今から約4時間ほど前に、このような体験をさせて頂き、人生の幅が広がったような気がしました。
何事も経験してみるものですね。
意外と平気な自分に出会うことができました。

何かこう、人として?一つの?階段を昇ったような?感じっていうか?みたいな?

というしゃべり方は好きですか?
私は少々苦手です。




いやホンマ。
ビックリしたよ~~。
ナメクジったら、靴はさすがにやめてほしいよね~~~~。
・・・・・とか言いながら、実際は、かなりの平常心で処理いたしましたわ。




ところで!

私は今、肩のあたりが筋肉痛でして。
少々痛んでおります。

思い当たる理由はただ一つ。
カラオケにて、マラカスの振りすぎ。

UFO
を真剣に踊りすぎた。


カラオケに行ったのには、深いワケがありまして。

随分前になりますが。半年前くらいでしょうか?
何かのきっかけで、私、近所のカラオケ屋の、500円割引券をもらったんです。
期限は9月30日。

息子らがそれを見て、
「絶対に行こうね。
9月30日までだよ!」
と、何度も言われていたのです。


夏休み中に行こうか?
と言ってた時期もあるのですが。


めんどくさくて先延ばしにしているうちに、9月も末となってしまったッ!!


んで。
九月の半ば過ぎあたりから毎日のように、
「カラオケいつ行くの?」
というプレッシャーを、息子(三男&末っ子)から受けていたのでした。


母として。
約束を破るのも切ないので。
とうとう重い腰を上げてカラオケ屋さんに行ってきたんですわ。
期限切れ直前に!
平日の夜に!
部活が終わってから、18:30~20:30の、2時間コースで!
三男・末っ子・私
の3名で!


ちなみに。
夫も誘ったけれども来なかった。
カラオケ中、
「今電器屋さんです。
マッサージチェアに乗ってます~~」
というメールが来ました。


アハハ。
妻子とカラオケよりも、一人でマッサージチェアただ乗りを、選びおったか!
やるな、おぬし。



そんなワケで。
500円引き券を握りしめ、母子で行ったのですけどもね。
にゃーーーんとまあ!
受付の方が勝手に、中学生三男を、「小学生」と認識したっけの。
んで、
「大人1名・小学生2名」
ってことになってしもうた。

それにドリンクバーを付けての会計が、約、1900円と出た。

そしてなんとまあ。
私が出した500円引き券を、店員が返してよこすではないか!

「この割引は、3000円以上からのご使用となっております」

ですと~~~ッ!!!


ショック。
三男が、小学生認定されたばかりに、3000円以内に収まってしまい、割引券が、使えんかったーーー!

・・・・・・なんのために、焦って、平日夜に駆けつけたのか・・・・・?
そもそも我々は、損したのか得したのか??

よくわからない展開になってしまいました。


そんなこんなの。
母と息子のカラオケ大会。
マラカス振りすぎて、筋肉痛になるぐらいまで、はしゃいじゃったわ、結局。



歌った歌は・・・。



中1三男

高嶺の花子さん(buck number)
Beautiful(Superfly)
No.1(西野カナ)
ヒロイン(buck number)
ALONE(B'z)
ヒマワリの約束(秦基博)
トリセツ(西野カナ)
日曜日(buck number)


母の講評:
西野カナがお気に入りの模様。声にも合ってます。これからも西野カナで行くとよいでしょう。あ、しかし、もうすぐ声変わりかな?
声変わり前の貴重な歌声を、録音すると良いでしょう。



小4末っ子

スーパースター((buck number)
前前前世(RADWIMPS)
三日月(絢香)
恋(buck number)
キセキ(GReeeeN)
ヒマワリの約束(秦基博)
前前前世(RADWIMPS)←再び
花束(buck number)


母の講評:
カラオケ後の声の枯れ方がすごかったですね。全力を出し切った証拠でしょう。
タコのかぶり物をかぶるなど、盛り上げ上手な一面も。いい人材ですね。



アラフィフ母

津軽海峡冬景色(石川さゆり)
よせばいいのに(としいとうとなんちゃら)
UFO(ピンクレディ―)
ペッパー警部(ピンクレディ―)
有頂天(B'z)

自己評価:
今後、何か機会があったら、「津軽海峡」を歌うが良いでしょう。昭和が似合います。
間違っても、B’zには手を出さないことをお勧めします。ヘタが目立ち、会場が凍ります。




そして。
時間が迫り。

「最後に一曲ずつ、一番歌いたい歌歌ったら、帰ろうね。」
と、私が言いまして。
2人が選んだ究極の一曲とは!!!


末っ子は、・・・・・もう一回「前前前世」でした。
さすが、クラスのリーダーは、選ぶ歌も、今っぽいぞ!



そして。
中1三男の、ラストsongは!
にゃんとまあ、「サザエさん」(お魚くわえたどら猫)でございました~~~♪


さすが変なオヤジ、三男だ!
見直したぞ!




で。
私は今も筋肉痛だと、そういうワケでした。
しかも。
また期限付きの割引券もらっちゃってさ~~~
息子らに見られちゃったから、
「絶対行こうね。
せっかくの割引券、もったいないじゃん?」
の嵐。


ヒイイイ~~~ッ!!
エンドレスカラオケ!

次男の入試が終わったら、次男と行きたい♪

じゃね。
またね!


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

授業参観と、みんな違ってみんないい。

前記事にて。


さあッ!!
主人公は、愛する息子の授業参観へ行けるのか行けないのか!!??
ハラハラドキドキ。
スリルと冒険の主婦道。

・・・・・次回へ続く。



ってな感じで、記事を終えた私でしたが。
さて。

どーーーーっちだ







行ったんよ~~~


ええ~~と。
自分で自分を褒めたいと思いました。



さて。
前記事にて私は、「末っ子の授業参観にはあまり興味がない」という暴言を吐いたのです。
正直に言いますと、最初は
「何の興味もない」
と書いたのです。
しかしその言い草はあまりに酷いじゃないかッというご意見をいただき、
「あまりない」
に、書き直したのでした。

誰の意見か?ですって??


オホホ。
私の良心。良心ですわ。両親ではないですの。良心ね。
私の良心の声に従い、書き直したのでした。



こんな。
愚かすぎる母ですが、行ってみたらさ、あなた。
そりゃあもう、楽しかったのよ!!!
なんかね、末っ子の新たな一面を発見したような。
素敵な時間になりました~~~♪


うちの末っ子ね。
めっちゃ、積極的ッ!!
ビックリした。

先生の問いかけに、すべて挙手。
何度も当てられ、大きな声で発言してたん(涙)



思えば。
ここまでの道は遠く険しかった


なぜって・・・・。



長男

消極的すぎて、悪目立ち。
幼稚園では踊りたくなくて、号泣。先生にだっこ。
歌いたくなくて、号泣。先生にだっこ。

小学校入学後も、泣きながら登校。(鼻血出しながら)
教室でも毎日一回は泣く。


運動会では、所定の位置にいない。
応援に行っても、ナゼかいないッ。
探せば、校庭の隅で、じっとりと穴を掘ってる。

消極的、という言葉を超越していたと思う。
そんな子じゃった。




次男

10人で走れば、おそらく5位。
100人で試験を受ければ、おそらく50番。
サッカーをしても、足手まといにもならないが、決して活躍もしない。

背の順も、いつも真ん中。

劇では、主役にもならないが、目立たぬように地味に脇役をこなす。

泣いたり行方不明になったりは、しない。
当てられれば答えるが、挙手はしない。
自己紹介で自分を「影の薄い人間」と称する客観性を持つ。


そんな子じゃった。


ちなみに、私は、学校行事の際、別の子をずっとビデオ撮影していたという経験を持つ。
だって、似てる子いっぱいいるんだもの!




三男


なかなか立派にこなす奴。
なんか、きちんと学校生活を送る。
生徒会役員などには決してならないが、班長程度にはいつもなるような、小規模リーダーシップを持つオトコ。

足もそこそこ速く、勉強もそこそこ頑張る。

自ら先頭には立たないが、先生に声を掛けられると、はにかみながらも頑張っちゃう、お利口タイプ。

しかし。
裏の顔は、ものすごく変なオヤジ。ヘンすぎる!

そんな子。




そして末っ子


喧嘩もするし、仲間も多い。
授業中の積極性が、半端ない。
先生の話によると、体育の時間は模範演技を見せてるらしい

なんだかさ。
俺たちのリーダーっつうのん?
そんな雰囲気を持ってたわーーーー。


ただし、きっとかなりバカであろう。
字も書けないし、計算もボロボロ。

でもね。授業参観に行くと、ホント楽しいわ!
だって、すごく、動きというか、見ごたえがあるんだもの!


ただの喧嘩野郎だと思ってたけれど、頑張ってる姿見て、嬉しかったのは事実です。





こんな風に。

我が家の4人は、「積極性」という観点に於いて。

長男  :-10
次男  :ゼロ
三男  :+5
末っ子 :+10

ってな感じかも。




でもね。
子育てもこうして後半戦になってくると。


長男の、モジモジっ子ぶりが、愛しかった。
次男の、気配を消す感じが、愛しかった。


今ならそう、思えます。
本当に大切な個性でした。

もちろん。
若かった私は、そんな我が子の姿に、何度も涙を流したものです。
よその子の、積極的な姿を見て
「どうしてうちの子は・・・・(泣)」
と、うなだれもしました。


でもね。
「みんなちがってみんないい。」

この一言に尽きるね。
金子みすゞは偉大だわ。

「消極的な子ほど、内に秘めた炎は熱い。」
ということも、やっとわかった。
内側が一番熱いのは、信念を一番貫くのは、長男かもしれない。
内側は意外ともろくて、でも、その代わり、仲間に恵まれるのは、末っ子かもしれない。



というワケで。
授業参観で目の当たりにした、
「おバカな積極キャラ」
という。
我が家では珍獣のような末っ子の姿もまた、本当に愛しい愛しいものでした。


ホント。
忘れそうになって、ゴメンゴメン



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村



少年時代の終わりの蛙。

カエルはお好きでしょうか?


あ。
ちなみに、下の方にカエルちゃんの写真を載せますね。
写真すら見れないという方は、挙手をお願いいたします。

はい。
いませんね?
全員大丈夫ですね?

・・・と、勝手かしらん。ゴメンゴメン💦




カエル・・・・。
私は好きです。
カワイイですよね。
そして、お顔に気品がありますね。
少し寂しげな表情をしますね。
幸福の象徴でもあるよね、カエルはね♪



でもね~~。
好きなんだけども~~~~。
大きいのはなかなか触れないッ!!

かつて息子らとよく、爬虫類や両生類の図鑑を熟読したものですが・・・。
その時に見たヤドクガエルがやはり、強烈だったよね。

一匹の毒で、200人の人間を殺せるとか・・・・・?
そんな記述じゃった。

そして多くの種類の蛙に、毒マークもついてたもんだっけ・・・。


そんな感じの経験から・・・。
なかなか触れないっす。

小さいアマガエルは今でも平気ですけども、デッカイぼこぼこのは、なかなかムズカシイ💦
なんかね、触ると手が真っ赤にカブレて湿疹ができるのではないか?
という恐れを持ってしまう・・・・・・。
怖がりすぎでしょうか・・・?

でもね。
見てるだけなら、すごくかわいい。


数年前、イモリを飼ってたんだけど・・・。6匹くらい。
アイツらも、かわいかった♡
が、全員、ご逝去なされた。合掌。




今朝ね。
すっごいデッカイ蛙が、ゴミ捨て場近くにいたのを、夫が発見!


まず、起きていた、中学生息子に教えました。
息子は靴を履いてイソイソと見に行き、
「わーーー♡
でっかい!すっげー!」
と驚いて、喜んだ。


次に起きてきた小学生息子も、起きたままそのままパジャマのまま直行!
「うわ~~~~♡
ボク触れるよ!!」
と自慢。

でも、もしかしたらカブレるかもと、私が触ることを制止してしまいました・・・・・。
過保護?
余計なお世話・・・・・?
・・・・・ですよね💦

だってさ。
私がいないところでは、カエルは見つければ必ず追いかけて、素手で捕まえたり、してるんですもん。彼。
今だけ制止しても、ホントは意味ないんだよね??

ムズカシイのゥ。
子育ては。



とにかく。
私も興味はあったので、見に行き。
写真をパチリ。
超大物でした♡

カワイイ!!!
こんなに大きくなるには、何年かかるのでしょう?
小さめのオニギリくらいあったと思います。


2016091306530002.jpg




その後。
高校生息子も起きてきて、カエルの話をしまして、
「見に行く?」
と聞いたら、
「いや、いい(苦笑)」
ですと・・・・・。


ホント、高校生男子って、「苦笑」って感じの、めっちゃイヤな笑い方、しますよね~~?
やあね、もうホントに。
プンッ



それにしても。
ああ。
次男の少年の日々はもう、過ぎ去ってしまった。。。。。。
そんな事実を、改めて実感してしまいましたわ。

いやもう、とっくに少年期は過ぎてるんだけども。
んでも、心の中に少年を隠し持ってるのではないかな?とも思うわけですよ。
でもね。
もう、ないね。
あれはもう、ゼロじゃないか?


大きなカエルでワクワクできるか、できないか?
そこは大きな境目だよね?
出来なくなった時が、少年時代の、完全なる終了かもね(涙)

カエルだけじゃないね。
カマキリ、カブトムシ・・・・・・・。
そういうワクワクね。


で・・・・。
私が、

「あああ。
次男ちゃんはもう、少年の心はすっかり失ってるんだねェ(涙)
いつの間に、完全に失うんだろうねェ~~(涙)
虫とか蛙とか、大好きだったのにね・・・・・」

と、感慨にふけっていたら。


弟たち曰く、
「中2だよ」
とキッパリ。
迷いなく、キッパリ教えてくれましたよ。

中2ですって、奥さんッ!!



弟たち曰く。
長男兄も、次男兄も。
中2で急に、遊びも何もかもが変わった。
ぼくたちとも遊ばなくなったし、遊ぶとしても楽しそうじゃなくなった。
「遊んでやってる」感。

とのこと。


明確に、中2で、弟たちの実感として、
「あ~~あ。
あっちの世界に行っちゃった!」
と思ったらしい・・・・・。

きっとこういうのって、弟たちの実感が正しいのでしょう。



ということは。
中1息子も、あと1年か・・・・・。
大事に過ごそう。
あと1年の、カエル期を♡



あ。
ちなみに、今朝その後、末っ子が小学校に登校する際。
道路に15センチくらいのナメクジがいたらしい。
今日は、ヌルッとした生き物DAYっすなぁ~~。
雨ばっかりだからなぁ~~。

息子らもさすがに。
蛙はかわいいけど、ナメクジはキモいらしい。


そりゃあ。
ナメクジでワクワクするのは・・・少年でもムズカシかろう。

ナメクジでワクワクできる子は。
科学の世界に生きて行く子・・・・かもだよね。
それって、すごい才能だよね。
素晴らしい個性と思います。



そうそう!

「蛙は幸せを運んでくれるんだよ!(←という言い伝え、ありますよね?)
今日はいいことあるね~」
と言いましたら。
中1息子は、
「じゃあ、テストで100点取ると思う。」
ですと~~~。

この子ね、実は、すっげーポジティブ男

どうなるでしょうか・・・・・?
中学生活2回目の試験は・・・・・。






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア