小学生男子の、目のつけどころ。

先週の「金曜ロードショー」で、
『おおかみこどもの雨と雪』
を、放映した。

我が家では、それを録画したのだけれど…。


この一週間、毎日毎日、何度も何度も再生よ~~~。
小学生2人が、ハマりまくりなの。


私は以前、本でも読んだのだけれど、今回、映画を見たら。


うぎゃああああ~~~ん
涙腺崩壊よぉぉ~~~

泣きポイント、多過ぎだわ

恋・死別・育児の孤独・子の葛藤・子の自立…。

もうね。
中年母には、キッツイわ
10分か20分に一回くらい、泣きタイミングがくる~~ッ

んで。
その度欠かさず、ぐひッと泣きながら、ぶびっと鼻をかむ…

息子の自立場面なんかもう、だめ
やめて
うあ~~~ん


そんな、涙でぐちゃぐちゃな母の脇で。
小学生2人はもう、全てのセリフを暗記してるかな、と思うくらい入れ込んでるんだけど…。


もっとも入れ込んでるのが、
「オオカミの遠吠え」
なのよ、彼らは


やっぱ、小学生男子、目の付け所が違うわ~~


遠吠えシーンを、何度も巻き戻して。
遠吠えの、練習するんよ。

ワォ~~ン!!
と。


妙に上手なの。彼ら。


遠吠えしながら、小1末っ子、
「でもさ。
 雨と雪のお母さん、遠吠え下手だよね~
ですって。

えええ~~ッ
だって。
お母さんは、人間だからでしょ~~~ッ

あらすじ、分かってんのかな。あの子達。



目の付けどころと言えば、そういえば。
こんなこともあったわ。


昨日、「ワンピース」の録画再生を見ながら。
小1末っ子が言った。

「ロビンって、デブだよねぇ~~~。
 デブすぎて、いっつも、洋服のチャック、しまんないし。」

ですってよぉぉ~~~

おいおい。
我が子よ。
それはちょいと、あんまりじゃない?
ロビンは、ナイスバディで巨乳なんよぉ~ッ

開いた胸元は、セクシーさを、醸し出してんのよっ


と。
説明したかったけど、しなかったよ。
しづらいし


それにさ。


デブなのに貧乳という、悲しい宿命を背負って生きてる私。
でも。
小1末っ子から見たら、私もロビンも、おんなじってコトぉぉ~~~ッ?♪?♪
「でぶ」というくくりの中に、一緒に入れてくれるのぉぉ~~~♪!?

うっほほほ~~~

どうだ。ロビン。
参ったか。


おっほ~


やっぱ、小学生男子。
目の付け所が、違うわ~~~
ナイスっす



あ。
そうそう。
だいぶ前の話だけれど。

「子供番組のキャラクターの中で、誰が一番、ナイスキャラか。」
と言う話をしてたの。
息子らと。

その頃はまだ、毎日NHK教育を見まくってた頃。

三男・末っ子。
意見一致して。
「はなガッパの、おじいちゃんだな。」
ですと


OH!!


分かる。うん。
すっごく。


やっぱり、小学生男子の、着眼点は、ワンダホーだな

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

コウテイペンギンと涙と男と女。

昨夜、「ダーウィンが来た!」(NHK)を見て、感動したり、仰天したりしたのは、私ら家族だけではないと思うわ。
今まで生きてきて、色々な「動物番組」見て来たけれど、今回のは、マジですごかったわ。

あっぱれッ
コウテイペンギン!


小学生や私はもちろんのこと、受験生次男も、ムッツリ男長男も、引きこまれたわぁ~。
…たぶん夫も…。

すごかったポイントは4つ。



1、あまりにかわいい。
  大人も子供も。

2、オスを巡って、メスが戦うと言う事実。

3、オスの、過酷すぎる子育て。

4、子供を失ったメスの狂気…。




1、あまりの可愛さ。
については、異論の持ちようがないと思うわ。
あの、よちよち歩きの愛らしさと言ったら。OH
ヒナの愛らしさに至っては、悶絶ッ


2、メスの、オスをめぐる戦い。
は、結構ビックリ

動物のほとんどは、
『オスが、メスの気を引くために、あれこれと工夫を凝らした進化をし、オス同士が激しく戦う』
のが普通だと思うんだけど。

コウテイペンギンは、気に入ったオスを巡って、オンナ同士が体で勝負。

ペンギンのメス同志が、あの羽でペチペチとたたき合って喧嘩をしてる様子は、身に沁みたわ。
これ、あたし…

人間は、ペンギンを、
  祖先に持つのではないか

と言う仮説を立てたくなるほどの親近感よ。

頑張れメスッ!!
譲れない気持ちは、よ~く、分かるよ、うん


3、オスの過酷すぎる子育て…。

世界一過酷な子育てと、言われてるらしい。

卵から雛が孵り、成長するまで、何か月もの間、オスたちは、育児に専念するんだけど。
我が子を凍死から守るには、股の間に挟みっぱなしッ

OH!
数か月もの間、なんも飲まないで、食べないで、ひたすら守り続けるんよぉ~ッ
命がけ。

股の間から出ちゃうと、雛は、かちんこちんに凍っちゃって死んじゃう
メスは、産卵後、えさ探しの旅に出ちゃうんでね。
オスは空腹でフラフラになりながらも、頑張り続けるん…
素晴らしかったよ、その姿。


人間のオトコには、それはできないよね。


ナゼ、人間にはできないのか。
ナゼ、コウテイペンギンにはできるのか?


私なりに、考えてみたんよ~。(←ヤバいほど、ヒマ人


結論は、すぐに出たね


コウテイペンギンはね。
オスが、「この卵のパパはボク」と言うコトに、100%の自信を持ってると思うのよ。

なぜなら。
雪原の中、隔てるものも何もない中で、みんなお互いに見守る中で、正々堂々と、子作りに励むわけだから。

「誰と誰が夫婦で。
 この卵の父親が、コイツ。」
と言うコトは、群全体の、共通理解のもとにあるんよ。

隠すコトなど、不可能。
浮気なんて、とんでもないっすッ!!


人間のオトコはね、私の想像だけれども、とっても悲しい定めにあると思うの
「この子のパパはボク」
と言うのは、100%の確信なのかな。

「パパはボク…だといいな。そう、信じたい。」
止まりでは…ッ??


妻を信じる…と言えば聞こえはいいけれど。
それしか、手掛かりがないと言うのは、かなり辛いコトなのではないでしょうか。
かわいそう

元が人間不信ぎみだったりしたら、できないコトだよね?


もしも人間も。
ペンギンのように。
何一つ視界を遮るもののない大自然の中、お互い見守る中で、みんなで一斉に子作りをするならば…。

それはもう、
「これはボクの子」
と言うコトが、疑いなく、分かるでしょうね。
疑念もない代わりに、浮気とか、遊びとかの入り込む余地もないけれど。


もしも。
人間がそのような子作りの過程を経るならば。
オトコ達が、今の数倍の
「父性本能」
を、炸裂させるのではなかろうか…、ペンギンのように。
と、私は実は、思ってるんよ。

今さら、不可能なんだろうけどね。

切ないね


子作りが「二人だけの秘め事」になったことによって、
人間のオトコは、自由とともに、悲しみを手に入れたのであった。


と、文学者風にも、なってしまうよ…。

オトコ達、ファイトッ!



4、子供を失ったメスの狂気

ペンギンのヒナたちは、凍って命を落とす場合が、意外と多いらしい

で、あるヒナが親とはぐれて1人でさまよってると…。
そんな「我が子を失ったメス」が群がって来て、誘拐しようとするんよッ
何匹も寄って来て、みんなで、そのヒナの取り合いっこをする姿が、切なくも印象的だった…

やがて、本当の母親が気付いて、命がけで我が子を取り戻すのだけれど…。

「母性」というものの、尊さと切なさ
を感じた映像だったわ。

ヒトゴトじゃないから…。





と。
コウテイペンギンの姿に、我が身や人間のオトコ・オンナ達の姿を重ねてしまい。
とっても濃ゆ~い時間を過ごしたわぁ~

NHKの場合。
番組自体がいい番組だと、コマーシャルがないので、本当に見ごたえがあるよね。
30分でも、民放1時間番組以上の充実感を、時として感じるわね。
あさイチなんかもね、中身濃いものねぇ~~。



コウテイペンギンの生き方を、なんとか、自分の人生に取り入れられないものか、じっくり考えてみたいと思いますわ~。
またね

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村





  

月曜日はお風呂に入り~♪

お風呂に息子と入るのは、ハッピータイムな時もあれば、
「1人で入りたいのに…めんどくさいな。」
って思っちゃう日も、ある


高校生長男と、中3次男とは、さすがに、もう、一緒に入ることはない。
…当然ださね。


最後に入ったのは、いつなんだろう…。
覚えてないなあ~~~。


スゴク記憶にあるんは、末っ子がお腹にいる臨月の頃。
まだまだみんな、『ママと入りたい』盛りで…。

我が家の狭~イお風呂に、

臨月の私
2歳の三男
小1次男
小3長男

の、4人で入った日が、懐かしい…。

めっちゃギュウギュウだったよぉぉ~~っ
あれは、今思っても、
 かなりムリがあったわ……





さて。
今日は、小4三男と2人で入ったよ

普段は、末っ子も混ぜて、3人で入ることが多いんだけど。
本日、末っ子は、コタツにて、撃沈・爆睡…。




三男とのお風呂では、TVアニメの話で盛り上がった
盛り上がったというよりは、質問攻めにあった…。



ドラえもんは、昔からあった?
…うん、あったあった。
 でもママは昔っから、好きじゃなかったよ~~。
えッ、なんでッ


サザエさんは好き?。
…そうだね、好きだね。



ドラゴンボールと、ドクタースランプあられちゃん(タイトル合ってるん??)では、どっちが人気があったのか。
…うぎゃ
マニアックすぎて答えられんわッ


トリコでは誰が好き?
…ママは、サニーファンだよっ!、あ、あと、コマツ。


ワンピースでは、誰が好き?
…サンジだね、やっぱ。


ハンター・ハンターって、めちゃおもしろいよ。
…そうみたいだね☆


コナンは好き?
…いや…、B'zが歌っていうのはポイント高いけどね。好きってほどでもないかな。




などなど。
私ったら言いたい放題だわ。
ご、ごめんなさいね、ドラえもんファン&コナンファン様


とまあ。

こうして、楽しくお話しながら、今日のお風呂タイムがすぎたよぉ~。



ちなみに。
お風呂に関して、息子達は、4者4様って感じ。

シャワー好きな、運動部員、長男。

「はあ~~~っ」とかキモチよさげな吐息とともに、長湯する、オヤジ化中次男。度々寝る。

格闘アクションスターを目指してるだけあって、肉体を隅々まで磨きあげる三男。シャンプーが趣味か?、くらいに。

そして、何かと理由をつけて、風呂をサボろうとする、風呂嫌い末っ子。


色々よ~~



さてさてそして。
お風呂出る頃。

「じゃあ、〇〇(三男)は、TV番組で、何が一番好き?」
と聞いたら。

ええええ~~~~っ!?
ぼく~~~っ??
んん~~~


と言って、悩む悩む!!

正直、「ハンター・ハンター」って即答すると思ってたんだけど…。
一番熱心に見てるもん。

でも、風呂から出ても、悩んどる~~。
…その真剣さが、愛しいわ



かな~~~り、真剣に検討した結果、意外な答えが彼の口からッ!!




「ルパンⅢ世だな
 カリオストロの城あたり。」

ですってよぉぉ~~~



うまく言えないけど。
…なんか…意外

たま~~に金曜ロードショーでやるくらいじゃん。
あまり生活に、密着してないってゆうか…。



さっそく、明日にでも、DVDをレンタルして来ようぞな。

「昭和の頃の、週1TVアニメだった頃のルパンは、
  半端なくおもしろかったよぉぉ~~♪」

と、三男に言ったものの、今見たらどうなのかな。
今見ても、本当に楽しいのかな。
どうなんだろ。


てことで。
明日は、ルパン三昧な日にしよっかナ~~。
意外と楽しみ






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

突然の別れと、新しい暮らし

心の準備もないままに、お別れは突然やってきたよぉぉ~~

さ・よ・な・ら。さ・よ・な・ら。
さ・よ・な・らぁ~~
風立ちッぬ~~~いっまは~秋~~♪



はぁぁ~~
ナオト君。
アユちゃん。
ジュモク。
そして愛するはなガッパ~~♪!!!
元気でねぇぇ~~~、バイバイ


そうなんですよっ
そうなんです。


我が家はもう、高2長男が2歳くらいから、今まで、ず~~~っと、朝は教育TVの、お世話になってたん~~。
かれこれ
  15年以上
ものお付き合いになるかの~。

昔は、夕方も見てたけど。
この頃は、さすがに夕方は見なくなってたわね。


子供の年齢とともに微妙に見る番組は変わって行ったけど、でもいつも見てた。


ちっちゃい頃は、お母さんといっしょ。いないいないばあ。

長男の頃は、アユミお姉さんと、ケンタロウお兄さんだったわぁ~~。
団子3兄弟がはやったよね。
長男も、「だんご~だんご~~~♪」と、はしゃいでたっけ。
はあああ。
今の、無口なおっさんぶりからは、信じられんわ。
ナツカシイ。


お兄さんやお姉さんが変わる度に、
「おおおお~~~っ!
 変わった~~~っ!!」

と、そりゃあ一大事だったわ、あの頃。



最近はもっぱら、0655、めざましTVシャキーン、はなガッパ…。
朝は当たり前のようにつけていた。


シャキーンは、本当に工夫された面白い番組で。
大人のこっちもハマってしまう楽しさ。
NHKの制作の皆さんんの、頭脳とセンスの高さに、敬服だぜよ。

毎朝、小4三男と、小1末っ子で、盛り上がってた。


はなガッパも好きだったわぁ~~
子供も私も。

この系列のアニメは、おじゃる丸とか、ゼンマイ侍とか、いつでもいいアニメだったわぁ~
ユニークで、ほのぼのしてるけど、笑える!!!

ドラえもんやサザエさんなどと比べても、私的には
はなガッパ系列、圧勝
ですわ
格が違うって感じ。
ま、私的には、ですが。


でもでも。全てが過去形になっちゃったのよぉぉ


だってさ。
末っ子ったら。

まだ小1なんよ??
たった、7歳なのに。
確かに、プライドの高い、大人ぶりたいオトコなんよ~~。


数日前の朝、突然に。

「ボク、もう、これ見ない。
 別の番組がいい。」


ですと


なぬ??
ママの心の準備はまだないが…。
ためしに変えてみるか。
小4三男も、弟の手前、「別に」って顔してるし。


と。
朝7時のNHKニュースにしてみたよ。

したら。
「ボク、こっちの方がいい。」
と、ぬかしやがった!!!


んで、なんと。
本当に楽しそうに見てるでないの~~~~

「ママ~~~
 高橋大輔一位だったって~~~。
 よかったねぇ~~~♪}
「わ❤、ホントッ?? (知ってたけど)」
   ※ちなみに私は大輔ちゃんファンです♪


「ママ~~
 浪江焼きそばだって~~。
 美味しいの?」
「美味しそうだねぇ。」


「ママ~~~
 雪降るとか言ってるよ
 積もる? 積もる?(ワクワク)」
「うわ。
 ママまだ、タイヤ交換してないや~~~


って。

あらまあ
朝からなんて会話が弾むのかしら



普段からチビチビペースの生活をしてる我が家。
ゆえに、世間知らずに育ってしまってる、長男次男にとっても、こりゃ朗報だわ。

☆朝、ニュースが流れる中での朝ごはん☆

おおおッ
世の中のことが、分かるわッ~~!!(←当たり前や~~~)


いいわ、これ

教育TVも良かったけれど。
やっぱ、朝はニュースやねぇ。

15年ぶりの、ニュースな朝。

…いや。待てよ

15年ぶりじゃないや
長男が生まれる前は、バリバリ共働きだった。
あの頃は、朝、TVなんてつけてる余裕はなかったな


で、その前1人暮らししてた頃は…。
毎朝寝坊して、毎朝慌ててたっけなあ~~
起きて服着て、すっ飛んで出勤してたわ。
ニュースなんて、たまに夜更けに見るかどうかの生活だったわ

んんん~~~。
よく考えてみると。
朝ニュースな暮らしなんて。
実家で暮らしてた頃以来かも。

25年ぶりくらい!!??


しっかし。
こりゃいいわ
我が家の平均偏差値が、UPしそうだわ

ステキな高校生諸君

先ほど、世界陸上で、男子のリレーが予選2位になり、我が家の男性陣は、すっごい盛り上がってた。
ホント、スゴイ

何しろ、今回は「桐生選手」というスーパースターもいて、盛り上がる。
桐生選手は、高校生なんだよね。
すごいな~~



初めて見た時から、今日まで、見るたび顔つきが変わり、成長してるのが分かる。

注目され始めた頃のワクワク感は、今はもう、重圧・プレッシャーに変わってるんじゃないかな。
そんな中、つぶれることなく、着実に成長できるっていうのは、スゴイコトだと思う。




私も、間もなくまた、忙しい日々が始まり、高校生に向き合い始めるのだけれど。



私の勤める高校に桐生選手ほどのスターはいないけれど、同じくらい感動をくれる子は、実はたくさんいる。

高校生とはいえ、
私は『先生』と呼ばれる立場だとはいえ、
正直、『感動』を通り過ぎて
『尊敬』してしまう生徒
もいる。
結構、多くいる。



たとえば。
ナイチンゲールの生まれ変わりではないのか?、
と思うほど、本当に献身的な、奉仕精神あふれる女子生徒。
『慈愛』
というような言葉が浮かんでくるような、素晴らしい女子生徒は、どの学年にも、必ずいる。
いつも周りを良く見て、困ってる人には手を差し伸べ、自分のコトは後回し。
あなた、どこまで優しいの
と、心配になるほど。

そんな、ステキな女の子は、結構多い。

出会うたび、我が身を振り返るよ。
私もこんな人間になりたいな、と思ったりする。
その子の人生がますます輝きますように、と願いながら、教科を教えるよ。



そして例えば。

「そこまで自分を追い込むのか。」
と驚くほどの、努力家の男子生徒。
これも、必ずいる。
どのクラスにも、たいていいるよ。

スポーツや、勉強や、生徒会など、場は違っても、根底は同じ。
『自分の限界を超えたい』
というような思いがあるんだろうか。
頭が下がるし、感動をもらう。



もちろん逆もいるよ。
優しすぎるほど優しい男の子。
極限を越えて頑張る女の子。


今の学校だけじゃない。
20代に勤めた進学校。
その後勤めた田舎の分校。
どこにでもいたよ。



もちろん、そうじゃない子も多い。
優しくない子、頑張れない子、逃げる子、勝手な子、自信の無い子。
でもね。
それが普通だよね。
たぶん、どの子にも、変われるチャンスがある。
どの子も、変わるチャンスを待ってる
と思う!!



講師の仕事は、楽しいだけじゃなく、なんかね、学ぶよね。
いろいろ。
今の若い子、すっごい素敵だよ





さて。
リレー決勝が始まるよ。
頑張れ~~~!



『覚悟』

さっき、NHKの「プロフェッショナル」を、夫や、長男次男と、見た。
フィギュア作りの会社の社長さんが取りあげられていた。

この会社製作のフィギュアには、うちのデカ(長・次)2人は、ホンットにお世話になったものだ。
チョコエッグとか、恐竜の食玩は、もう、本当に夢中になって買い集めたものだな~~。
涙が出るほどナツカシイ!!
デカ2人も、懐かしがってたし、製作過程を見て、感動していた。

ただのオマケとはとても思えないほど、大人から見ても、感動的な出来栄えだったよね…。
新シリーズが出ると、私も楽しみにしていたっけ。

モノ作りに賭けるその社長さんの生き方はとても感動的だったし、うちの息子達が、本当にお世話になりました、と、感謝の気持ちでいっぱいだった。
じ~~~ん。

その方のお話で、1番心に残ったのは、
「覚悟」
という言葉。

好きなコトを仕事に選んだのだから、終わりのない深い迷路にハマり込むようなもの。
それは仕方のないコト。
退路を断って、覚悟を固めろ。

そんなメッセージを感じた。

確かにね。
生きてく中で、1番大事なコトって、「覚悟をキメル」、「ハラをくくる」コトではないか??
と、この頃感じる。

どんなに小さくても、決断を1つするってコトは、大変なコトだ。
そこに至るまでには、悩み、模索する。

でも。
決断を、一旦出したら、後は、覚悟を決める。
その決断がもたらす全てを引き受ける。
プラスもマイナスも。
淡々と。
愚痴ったり、人のせいにしたりはしないで。

結婚生活、仕事、育児。
そのどれを考えても、それが1番大事かな、と思う。

例えば、子育てで、悩む。
でも。
子育てが大変だということくらい、産む前から知ってるコト。
今さら、ジタバタしない。
人のせいにもしない。
ただ、淡々と、最善の道を見つける努力をするのみ。

そんな生き方が理想だ。
なかなか近づかないけれど。

自分が生きてる今の現状は、自分が選んで歩いてきた道の結果だ。
「ねがい」で、稲葉さんの言ってるコト、本当にその通りだと思う。

『責任持って、現状を引き受ける覚悟を持つ。
 責任持って、より良き未来を引き寄せる意欲を持つ。』

そんな人生にしたいな、と、TVを見て、強く思った。

私の生きてるステージは、B'zのお2人や、今日の社長さんと比べれば、とってもとっても小さいステージだ。
でも、自分が選んできた道で、全力尽くすべきなんだろう。

私は私のやり方で。









EndlessなSummerだあぁぁ~

きょわあああ~~!!
始まった、始まった!!
B’zの、終わらない夏が!  in沖縄!  with台風

先ほど、あちこち開いて、セットリストをのぞき見したら!

私がMステにリクエストした曲が入ってるぅ~~!

う・れ・しー

Mステで歌われるわけじゃなくても。
横浜ではリストは変わるよと言われても。
いいの。
今日と言う日に、お2人がその曲を演奏したという、そのことだけで。

きっと、私の思いが、そんな形で、届いたんだわ~~
私たちは、つながっている~~!!
私の愛は、届いてる~~!!
今日の演奏は、私に捧げたんだと思うわ~~

  

   、私に汚い雑巾を、投げないでくれませんか~


ふうう。
また、夢見ちゃったぜ


さて。
今日は、2つのTV番組に感動した日だった。

1つは、80歳でエベレストに登頂した三浦さんのドキュメンタリー。
ものすごい努力を重ねて、80にして、進化中というすごさ。
30キロのザックを背負って、足にもおもりを付けて街を歩いてる姿には、目がうるんだ。
素晴らしい努力だなあ~。

その努力の底には、
『飽くなき好奇心』
と、
『高い目標』
が、不可欠だと言う。

飽くなき好奇心か…。
知りたいってキモチね?

・B’zの今日のセットリスト。
・今日の稲葉さんの髪型。
・今日の稲葉さんの痩せ具合。
どれ。
ちょっと、見せてごらんよ~。
おなかとか、どんだけ痩せた?
ん?
ちょっと、触ってみても、いいですか…。


おっと…。
これじゃあ、好奇心じゃなくて変態オヤジ風妄想、じゃないのっ
ダメだな~。
ついつい。

この夏。
この、Endless な Summer の、私の目標
が、一つ、できました。

『飽くなき好奇心』の対象を探す。
  (※ B’z以外で)


後は『高い目標』ですね?
昨日、目標の低さをテーマにブログを書いた私にとって、イタイ言葉だ。

高い目標か…。

ミュージシャンになって、B’zとセッション!?…無理無理

カメラマンになって、会報の写真などを撮影!?…いいねぇ

スポーツトレーナーになって、ライブ後の稲葉さんをケア。…おおおっ

って、また。
それ、目標じゃなくて、妄想だよな~。


さて。
もう1つの番組は、『プロフェッショナル』。
お。
これも、NHKだ。

素晴らしい方だったな~~。
子育て中だった奥さんを事故で亡くし、息子を育てながら、料理の道を極めた方。
じ~~~ん

努力家で、優しくて、温かくて。
この方も、進化し続けてる。

三浦さんも、そうだった。
B’zのお2人もそうだと思う。
たゆまぬ努力・進化し続ける日々。

自分たちの成功の理由を『手を抜かない姿』だと、かつて、稲葉さんは言っていたよな。
(あ、これもNHKだ…)

手を抜かないコト。
ラクな道に逃げないコト。

私も、そんな風に生きてみたい。

あ。
でもでも。

今日、私は、大苦手なコトを、2つも成し遂げたんだった!
おお。
私も、手を抜かずに、頑張ったんじゃない?? うふ

その2つとは、
『掃除』と、『揚げ物』。

…40代後半の主婦が、そういうコトで、自慢したり、自分で自分を褒めたりするな。
って、言いたいですよね?


ホントだよね。
しょぼん


TV番組あれやこれや

名探偵コナンの主題歌が、B’zの新曲、
「Q&A」
なので、ここんとこ、ちょっと、ついでにコナンを見る。

コナンを見るたび、
「随分と、人は、人を、殺すものだなぁ~
と、驚いてしまう。

「いやいや、あれは、アニメですからっ!」
と突っ込まれそうだけれど、現実の世の中は、さらにスゴイことになってると思う!!

路上で、他人を。
自宅で、我が子を。
ストーカーの末、かつて愛した相手を…。

ニュースや新聞には、殺人事件があふれかえってる。

コナン君は、アニメだからいいのだけれど、ニュースで知る現実の殺人は、キッツイ

そんなわけで、

『子供に見せたくないTVナンバー1は、ニュースだ!!』

と考えてる私って、やっぱり、変わりモノなんでしょうか

下品な番組や、残酷な番組がそのように言われるコトもあるけれど、ニュースには勝てないよなぁ。
だって、ニュースは、淡々と、なんか、「当たり前のことよ。だって、事実でしょ?」って感じで伝える。
そこがコワい。

子供もね。
アニメの世界は、作り話だって、知ってる。
バラエティ番組は、笑いを取るためや、インパクトを与えるために、ヤラセもあれば、大袈裟だったりもすると、チビでも本能的に、分かってると思う。
一緒に見てても、
「ばかだ~」とか、「ありえない~」とか言って、話半分にして楽しんでるのが分かる。

でも。ニュースは事実だと知ってるからこそ、コワい
子供も、悲しいニュースに傷つく。

この世から、殺人や虐待や幼女誘拐がなくなったら、子供と一緒に見て、世の中のコトじっくりお勉強できるのに…。
今は、ムリ…


さてさて。
ではでは、我が家のチビチビ、お気に入りの番組は、なんでしょう♪♪?!

第1位は、
『ハンター・ハンター』。

見れる時間帯にやってないので、録画するんだけれど、再生回数は、断トツだ!
私も、ちらりと見るけれど、確かにあれは、おもしろいね
B’zも、あんなアニメの主題歌が、似合いそうなんだけど~。
『さよなら傷だらけの日々よ』
とか、
『その手で触れてごらん』
なんか、似合いそうですよ~~
いかがですか~~


第2位は、
『トリコ』。

主人公のキャラと言い、「食」というテーマと言い、コマツの存在感と言い、ホントに面白いよね、これも。
『さまよえる蒼い弾丸』
とか、
『ミエナイチカラ』
とか、似合いそうですよ~~。かっこいいと思いますよ~~。

第3位は、アニメじゃないけれど、
『ダーウィンが来た!』
を、楽しみにしてる。

こういう、生き物の生態紹介的な番組は、本当に興味深いよね。
勉強になるし、大感動。
さらに、取材や撮影のご苦労もしのばれて、プロのお仕事に、敬服する。

この番組に合う、B’zソングは…、と。
う~~ん。
なんだろ?

『CHENGE THE FUTURE』
なんて、いいかな??



高校生の長男と、夫は、ワンピースだ。
  ちなみに、夫の部屋は、コンビニでゲットした、フィギィアだらけよ~~

B’zの
『Fly The Flag』
は、ワンピースをテーマにした曲だろうな、と、聴くたびに思うのですが、どうなんでしょ?
思い過ごし?
誰か、教えてほしいな。


ちなみに、私が40年近く前にハマってたアニメは、
『ラ・セーヌの星☆』
おもしろかったんだけど~。
誰か、ハマってた方はいませんか~?


さらにちなみに。
うちのチビチビの、隠れたるナンバー1は、じつは、
『はなガッパ』。
毎朝、楽しみの度合いが、スゴイ。
初めてのハナシだと、すっごい朝から、2人でテンション上がります!



ところで。
B’zの
『Q&A』。
すっごくいい❤❤

You Tubeで見た稲葉さんが、痩せすぎなのが気になりました。
あの子ったら、ちゃんとご飯食べてるのかしら~?
って、突然ママモードになっちゃうし、私。ぐへっ

♪♪♪訪れて下さった方、拍手下さった方、ARIGATO♪♪♪








プロフィール

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア