B'zのライブジムにようこそ~~♪(中編)

ネタバレあります。





ネタバレだらけです、ごめんなさい。
どうでもいい独り言は、もっとありますが。



ネタバレ、いきま~~~~~~~す♪
ただし、メモも取らずに燃えまくってただけなので、記憶がぶっ飛んでたり、思い違いもあるかも・・・・。
間違いに気づいた方がいましたら、教えてね♡
















さてさてさて。

腹痛に苦しむ小2末っ子を残し、開演30分前に、やっとのことで着いた私・・・。
生まれて初めてのSS席に、高鳴る胸を押さえつつ・・・・・♡

SS席専用入り口から入りましたわ~~~♪
感激!!

そんな私に与えられた席はッ!!!




にゃにゃにゃんとッ!!

にゃにゃ列目ーーーーーッ

SS席は、こうゆうチケットを、リストバンドのようにくるりと手首に巻いてもらいます💛
なんか。。。。。
ワンピースの一場面みたいですね。
俺たちは、仲間だッ的な


ラッキーな気分に満たされながら、ラッキー7席に、イソイソと座ってみますれば。
結構な、真ん中近くではないですか~~~ッ!

しかも。
隣はお若いイケメン2人組。
話しかけたいおばちゃん心よ。
と思ったら、イケメンのうちの一人に足を踏まれ、
イ:「あ、すいません!」
私:「あ、いえいえ~~」
・・・・・よっしゃ、友情成立!!
    ・・・・しかしその後、一切の会話なし。内気な48歳なのだ。


な~~どと、ソワソワしてたら。
あっという間に始まりましたわーーーーー。

めっちゃさりげないオープニングよ。
バンドメンバーが次々入ってきたと思ったら、あっさりBOSS登場!!!

近いッ!!!
松本様が、
ミ・エ・ス・ギ・ル!!!
と感動してる間に、これまたあっさり稲葉さん登場!!!!!

まるで、文化祭の出し物を見てるようなあっさり感&距離感

ああ~~~ああ~~~あああああ~~~~。


体育館で朝礼の際の校長先生より近いッ

・・・教室の一番後ろの席から見た担任の先生???
ああ。
そんな感じそんな感じ~~~~

ああああああ~~~♡

と思ったとたんに、感動で、涙がポロポロ・・・・・。


なんかもうね。
お正月の頃の夫の鬱とか、長男の受験とか、上京とか・・・・。
なんだかいっぱいいっぱいで過ごしてた最近の日々を、なんだか思い出しちゃったんです。

ああああ~~。
稲葉さんとこんな近くで会えるとわかっていたなら、もっともっと頑張れたのじゃないかな?私・・・・。
みたいな、なんとも言えない気持ち。

で。
1、有頂天

オープニングから、有頂天っすよ~~~♪
有頂天!!!
服装カッコいい。
声量バリバリ。
動きノリノリで、稲葉さんはもう、サイコーでした。
顔の表情も良く見えて、モニター画面は見なかったわ。
本物オンリーで♡

ただし。
このころ私は、結構激しく泣いてたため、意外と記憶がない。
たぶん。脳内の血管のイチブが切れたんじゃないかな。
有頂天の間中、泣いてました私。


周囲の皆様は、もう、しょっぱなから全力疾走バリバリだったわ。
私の前席が、カップルだったんだけど、その2人がまた、めちゃめちゃノリがよくて、大ファンで、踊りまくりで、素敵でした。
私の隣のイケメンは、
「かっけー!!」
「かっけーーーーー!!」
と、叫んでいたわ♪



私も泣きながら、
「稲葉さーーーーん」
と、呼びました♪

それにしても、オープニングがこの曲は、盛り上がるわ。




んで、
2、NO EXCUSE

こりゃあもう。
稲葉氏、頭振りまくり!!
かっけーー。
かっけーーーーーーー!!

「しごいてみせるから」

の所で、エロエロな感じで、
マイクスタンドを上下にゴシゴシ
してましたーーーー

ああああ~~~~
マイクじゃなくってさーーーー。
マイクスタンドじゃなくってさーーー!!!
もっと違うとこ、あるでしょう


と、誰もが思ったことでしょう。
私も思いましたとも!!ええ。

2番では、「やらせてちょうだいよ~~」(ちょうだ~~い、だったかも・・・・)

ずっきゅーーん

この曲ですでに、私も周りも、汗だくでもうドロドロ~~♪ヘンになるほどキモチイイ~~♪気分でしたわ💛






そしてここで。
めっちゃシンプルな、
「B'zの、B'zの、
  B'zのライブジムに、よ~~こそ~~!」


シンプル、大好物


3、アマリニモ

切ない曲の割には、結構、ノリノリな感じで歌ってたわ、稲葉さん。
これ、いい歌ね~~。
「人は寂しさをくらい~~生きてゆく~~」
のところ、眉間のシワ。
鼻をクシャッとさせる、独特のあの恍惚な表情です
萌え~~~~





4、EXIT TO THE SUN

これは直立って感じの、素敵な歌い上げ。
声が伸びる。
声がしみいる。
美しい。




5、Black Coffee

この曲、いいよね~~~。
名曲だよね~~~~~♡

大好き。
大好きさ~~~。

かなりのノリノリで歌ってましたわ♪

そして出た出た。ここで。
マラカス!!!

マラカス振りながら、頭ぶんぶん振る稲葉さんはもう、たまらなくセクシーですよねーー。
もう、サイコーですよね。
稲葉さんが頭を振れば振るほど、会場はもう、熱気が大変なことに!!

しかーーし。
マラカス投げたら取りたいとみんな思ってたと思うんだけども、残念、投げなかった・・・・

まあね。
私の所に飛んで来たらたぶん、キャッチできずに頭に直撃して、私、失神して倒れてたと思うわ。うん。
運動神経切れちゃってるもの、私。





さて、ここで稲葉さんが語りましたわ。
MCっつうんのん?

記憶は定かじゃないのですが・・・・・。
「EPICは、最高のっていうことだけど。
 今日は最高のさらにもっと上を目指しましょうよ。
 行っちゃいますよう。」
っていうようなお話しでしたわ。(と思う、たぶん)

ああ。
メモしとけばよかった。
と思うけれども、絶対にそんな力量はないな~~。
あの、汗まみれな中で、メモできる方を、心から尊敬します。
たぶん私、メモしてたら、ステージ見逃すと思う~~~


稲葉さんの語り口調はとても、力が抜けていて、穏やかでユーモラスな感じ。
「アツイ」って感じは、なかったです。




6、TIME

TIMEを歌うとわかった時の、会場の喜び、どよめき。
すごく愛されてる歌であることが、しみじみ伝わってきた瞬間でした。

心の中で流れる、CDの若い声と、耳から聞こえる今の渋い声が、脳内でハモる感じ・・・・スゴイ素敵な瞬間でした。





7、love me, I love you

よっしゃーーー!!
ヤッターーー!!
この曲大好き♡大好き♡聴けた♡この曲聴けた♡
嬉しすぎた瞬間でした~~~~~♪

日替わりで聴けない日もあるみたいだから、私、超ラッキーだったわ♪


「love me~~~!!」
の所で、もちろん、私も絶叫したけども。
私の前席のカップルの男の子が、も~~~~~、興奮して絶叫して、のけぞって。
「me~」
の瞬間に、えびぞりしすぎて、顔見えた!!
かわいい!!


「今出して~~~♪」
の所で、オマタを押さえてくれるんじゃないかと、オマタ凝視してましたが。
押さえんかったーーー
押さえてほしかったぜよーーーー。

とはいうものの。
この曲は本当に歌詞がいい。
珠玉の歌詞だと思います。
人生のすべてが詰まってると、私は思っている。
あぁぁ~~~元気でたわ。




8、HEAT

来た来た!
ライブで聴きたい曲アンケートの、ナンバーワン曲!!

隣の男の子が、
「マジッ!
 これ聴けるなんて!!
 サイコーーー!!

 ありがとーー
 ありがとーーーーー!!」


と、絶叫してたわ。
いいこというよね。
私も一緒に、「ありがとーー」

「ひと夏のHeat♪」の後に、軽くジャンプ!!


そしてキターーー!!

御聖水

と思ったものの。
この日の御聖水は客席には全然飛ばず、
「噴いたかな?」
という程度のものだったと思います。
。。。。。無念。
浴びたかった~~~~


でも、私が思うに、7列目は、たぶん、ビュンビュンの時でも届かなそう・・・・

どうせ浴びれないなら、誰も浴びれなかった今回は、サイコーじゃない?
と、嫉妬深い私はそう考えたわ。
6列目まで浴びれて、私が浴びれなかったら、立ち直れないじゃない?
平等っつーことで。ええ。よしとしました。


それに。
私かなりこのあたりで萌えに燃えてたので。
ここで浴びてたらたぶん、脳血管キレテ、脳卒中なってたかもわからん。



ここでまた少し、お話し。
「ここにいる皆さん、CDは買っていただいたと考えていいわけですね?」
とか言って、笑いをとる稲葉さん。
稲葉さん、笑いとるの上手になってるよね・・・・


その後、
9、Classmate
を、しっとりと歌い上げた稲葉さんの髪は、伸び放題でしたわ・・・







続きはまた、次に書くね。
更新ゆっくりで、すまんのぅ
ぼやぼやしてる間に、忘れちゃいそうで怖いから、できるだけ早くまとめるよ♪
お休み!!!


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

B'zのライブジムにようこそ~~♪(前篇)

ネタバレあり。
ネタバレありまっせ~~~~ッ。
























行ってきました!!
おB'z様のライブに!!

あまりのスゴさに、身も心もヘロヘロで、ブログ更新できずにおりましたわ~~(号泣)
エ~~~ン
サイコーすぎました~~~



詳しいことを書く前に、大まかな全体印象を!!



稲葉さんのノドの調子、サイコーでした!
声が出てる出てる出てる

良かったね~~稲葉さん!!
日頃の喉ケア、実を結んでますね(泣)


稲葉さんの髪は、やや長すぎの印象はまだありましたわ~~。
 もうちょい。
もうちょい切ってほしいッ
という個人的感想はありましたが、今の長さもセクシーっす~~~
それに「Classmate」を歌うに当たって、髪が伸び放題的な印象も大事っすね。


盛り上がりがすごい!!
私の席がよかったからなのか、それとも今回のステージがそうなのか・・・・。
とにかく、激しくて、ガンガンで、すごくロックしてたわーーーーー
もう、クタクタ~~~~~♡


エロ少ない。
エロが少ないよ。
  エロがぁ~~~~~ッ!!
稲葉さん、お母様が来てるんか?と思うほど、エロ少なし(少しはある)

はッ!!
わかった!!

お母様は来てないものの、彼女が来てたから、自粛したんね?(←あたし)

と、自分に言い聞かせてみたが、かなりムナシイ。
説得力ゼロ・・・・つうか、マイナス。


こりゃあ、稲ママが来る会場では、エロzero かもわからんぞ?
そりゃ駄目よ、稲様!!

稲様~~~!
そこんとこだけ、反省してくれや。
どんだけみんなが、そこんとこを楽しみにしてるか、よ~~~~く考えてくれたまえ。


エロは少ないものの、すっごく、頭振りまくり!
ああ。
稲葉さんが頭を振るのは、たまらなくセクシー!!!エロ同等。
振って振って振って、フリまくり 
でした!!

私が今まで参加した、C'mon、Into Free、Endless summer、と比べても、圧倒的な頭フリフリだったと思う!!

たぶん。
日本の50歳の中で、一番頭振ってると思う。
栄えある一位!!間違いなし。
 


稲葉さんの服装は
オープニングで、赤い皮ジャケと、黒い皮パンツ。
かっこいい!!
どちらも結構ぴっちりしてる♡

ピッチリ、ブラボー♪!!


途中、ジャケットを脱いだら、黒白の柄物のシャツに、赤いネクタイ!!
稲葉さんの
ネクタイ姿に萌えまくり
なBro。は、多いと思います!!
この日のネクタイ姿も、サイコーでした!!

ネクタイ姿に、会場からは
「かっこい~~」
「かっこい~~~」
という男声が響きまくり。

激しく同意する我々であったのである。

そして、黒白シャツと赤ネクタイの組み合わせは、確実に、CDジャケットのイメージ!!!!!
ピリッと赤を利かせる今回のイメージカラーそのものの、服装でした!!!


その後、衣装はTシャツ姿へ・・・・。(黒っぽい)
ライブの盛り上がりに連れて、どんどん薄着になってゆく稲葉さん。
全部脱いで~~~~!
い~~ま出して~~~~♪



オープニングも、「ライブジムにようこそ」も、アンコールも、すべて、シンプルで、あっさりしてました。
特に凝った演出や、びっくりさせるような仕掛けはなく。
稲葉さんのMCも、アッサリ気味だったと思います。
ライブジムにようこそも、特に仕掛けもなく。
井戸もなければ、何もなく。


なんとなく今回は、
歌で勝負ッ 
という気合が感じられましたわ。

演出がシンプルで、その代わり、歌がすごくエネルギッシュで、
「ほとばしりッ!!」
って感じ
私的には、非常に
ツボった~~~~~


これよこれ。
これだわーーーー 







という感じで、全体ざっくり申し上げて、
「生きててよかった」
「まだ生きていたい」
と思えるライブでした。


私、
「SS席で鼻血出るかも」
とか、思ってました。

・・・・・・出ませんでした。ええ。


鼻血の代わりに私が流し続けたもの。
それは、ヨダレでもなければ、鼻水でもなく、そう。

涙。



・・・・・・稲葉さん登場でまず、涙腺崩壊し。
その後、一曲ごとに、涙が出て出て・・・・・。

ど真ん中の前の方で、エンサマのタオルで涙を拭きながら、稲葉さーんと叫んでいた、太めの、お一人様参戦のオバちゃんは、私です。







それでは次に。
もうちょい詳しく、述べてゆきたいと思いますわ。
かなり個人的な体験ですが・・・・





まず、28日(土)は、三男・末っ子が、練習日でしたの。(↑ハナシ、ここからッ!!??)
んで、子供らが留守の間に、ファンレターを書こうと身構えてた私の元へ。
一本のメールがッ!!


・・・・と、ここで言い訳ですが。
ファンレターね~~、せめて前夜に書きたいものよね~~。
でもね。
長男の上京や、自分の離任式やで、マジで、書けなかったんですよ~~。
時間的に、というよりは、気持ち的に。


なので。
当日午前中に書けるかな、とか思ってたんす・・・・

シンプルにね。
「好きです」を、10回書く、でもいいかな、なんて。。。。




そんな私に、お当番のお母様から、

「末っ子ちゃんが腹痛を訴えてるから、迎えに来て」

とのメール・・・・・


慌てて迎えに行って、連れて帰ってきたわ~~。
そしたらね。
末っ子、トイレにこもって、苦しみ始めました~~。
流行ってるんです。
胃腸炎


トイレでしばらく苦しんで、かなりおなかを壊してしまった末っ子・・・・。
トイレから出たらすぐに、床の上にコロンと転がったと思ったら、爆睡

こ・・・・。
これは熱が上がるパターン??
と、ヒヤヒヤでしたわ~~。

実はこの日。
夫は、出張中で、お泊り不在。
長男はもういないし・・・。
私は、息子3人だけで留守番させての、ライブ参加だったんすよ~~。


夫もいない中で。
腹を壊して苦しんでる末っ子を置いてのライブ参戦か~~~
くぅぅぅ~~~~
と、少し胸が痛む。
もちろん
「行かない」
という選択肢はないので、少々、胸がチクリとするわけであるよ



とりあえず、「お手紙は書かない」という選択だけは、しまして。
末っ子にタオルケットをかけたりしながら様子見。

目覚めた末っ子。。。。。。
まあまあ、元気そうゆえ。
熱は、計らない。
ことに決めました。
下手に計って、熱があっても、どうしてあげることもできませんしね(←鬼ハハ)


そんなこんなで。
結局、かな~~~りギリギリの時間に出発となりました。
この時点で、もう一つの決断をしたわ。

「グッズは、一切、買わない。」
と。
・・・・・だって、買う時間、ないからね。

もともと、グッズに興味がないくせに、なぜか、今までは雰囲気にのまれてグッズを買わずにはいられなかった私ですが。
グッズといっても、タオルなどはいいのですけども。
ガチャガチャとか、当てたものの保管に困ってましたわ、今まで。

このような経緯の中で、あっさりと
「ガチャガチャさよなら宣言」
を、自分の中でしたのです。
非常にスッキリしましたわ~~。




さて。
ライブ開始の30分前というギリギリに会場についた私ですが。

実は!!!!
この日、生まれて初めての、緊張体験をしたのでした♡

それは、
ブロ友さんと、リアルに会う
という体験・・・・・。


私の愛するブログ
『あなたならかまわないと』

の、そめた様でございます。
B'z大ファンのそめたさん。
今回、、同じライブ参戦ということで、
「一言ご挨拶を。」
という機会をいただきまして・・・・


私ね、
ブログでつながった方とお会いするのは、初めてなんです。
すっごい緊張しまスた。

もっさりしたおばちゃんである私は、
「こぶりんぼって、こんなヤツだったのね。
苦手なタイプ~~~」
などと、がっかりされるのが怖くて、なかなか勇気が出ないんですよ~~。

自意識過剰な、思春期のようなヤツですね。テヘ



でも。
今回、めっちゃ勇気を出して、そめたさんと会わせていただきましたわ。
いつも、勇気や元気を下さるそめたさんと。
ライブ会場で待ち合わせしました♡



初めてお会いするそめたさんは、美しくてにこやかな、品のある、優しいお方でしたわ。


そめたさんからは、お土産まで頂いたというのに。
ライブギリギリに髪振り乱してやっと駆けつけた私は。
手土産もなく・・・・・
そめたさんゴメンッ




この、30分後、夢のような素敵なライブが始まります☆



長くなりすぎまスた。
また、続きは、次書くね




にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

























男達よ、大志を抱いて進め。(私は〇志を抱いとくわ♪)

こんにちは~~(^^♪



昨日はですね。
B'zの、春のライブツアーのチケットの当選発表日でございましたわ。


B'zファンでない方にご説明申し上げますと。。。。
B'zが、今度の春に日本各地をライブで回るわけですが。
いつもながらそのチケットは、なかなかに、キビシイッ!!のです。
ファンクラブに入っていても、入手できない方多数ですわ


今回は、ネット上にて、第3希望まで申し込みができた。
締め切り日までに申し込みをして、抽選結果を待つのみッ
んで。
昨日が抽選結果の発表日であり。
ネット内でも、ゲットした人の喜びと、できなかった方の悲しみとが錯綜しちょりましたわ~~



私?


・・・・私、当選したんですわ~~


と、ついつい小声になってしまうわ。
それというのも、私の愛するブロガー様でも、落選の悲しみを味わってる方がいらっしゃるにより。
なんとなく、大声では喜びにくい・・・・・。


ごめんね~~
ゲットできなかったBro.の皆様~~~


私も何度も落選の涙は味わってきたのですけども。
今回ばかりは。
第一希望…初めてのSS席・・・・♡
でしたの。
1人で行きます♪


ゲットできなかった方は、一般販売等、望みを賭けて、頑張っていただきたいッ!!
どうか、B'zを愛するみんなが、入手できますように・・・・♡
あ。
ツアー第2弾もあるって話だもんね?




と、ネット内では大声で喜びを叫べない私ですが・・・・。

しかしですね。
もちろん、家では大騒ぎしましたわ


元気のない夫と、センター試験3日前の顔面蒼白なる長男を前に、
無遠慮なる、ガッツポーズッ!!


「ママが君たちの幸運を吸い取ってしまったようだね~~~ッ!!
 ごめんよォ~~~~~
 ママは今、素敵な未来しか描けないッ!
 最前列の真ん中かもッ!!
 稲葉さんが噴いた御水を、浴びるかもッ!!
 口で直に受け止めて、飲むかも~~~~~!💛」

と、悲壮感溢れる男らの前で。
みだらに喜んでしまったわーーーー


さすがに、
「目の前で、オマタを拝めるかも💛」
の一言だけは、ぐっと呑み込みましたわ。
出かかったけど・・・・・


夫は、そんな私に一言。
「SS席でも、ヒドイ席も、あるからね。」
と・・・・・。
素直だけれども、冷たいヤツよのぅ~~~。
彼はまだまだ、絶望感のトンネルの中に生きてるので・・・・。
私の姿が、異次元の輝きに見えたことでしょう・・・・・。
すまんのぅ~~~。




高3長男ときたら・・・・。

「ママね!
 B'zのチケット、当たったんだぁ~~~♡」

という私に対する返答が、

「もしさ。
 選択した科目の欄のマークをミスったら、
 その科目って、0点扱いになるの?」
ですと。
・・・・・センセイに聞けや
オラは家では、かあちゃんだぞよ。



うううううう~~~。
会話がかみ合わんッ!!
…仕方ないっすね。
浮かれてる、母が悪いっすね・・・・



ガンバレや~~~
我が家の男らよ~~~ッ!
Boys be ambitious!!


も~~!!
なんつー心配な奴らッ!!
母ちゃんは、心配yよッ
我が家のオトコ達よ!!大志を抱けッ!!



で。
我が家のオンナ(私)は、(   )志を抱くわ。 

(問い1)
上の文章の空欄に当てはまる漢字を、次の中から選びなさい。
  ア、大   イ、小   ウ、寸   エ、浩




正解??
グフフフ~~~~~
正解は、最後に!!(←無意味なもったいぶり



  


 
そうそう。
男たちといえば・・・・・。

我が家にはもう少々、男がいましたわ。


昨年晩秋にですね。
小学校から続けた吹奏楽部を辞めて。
驚きのバレーボール部入部を果たした、我が家の、ぼんくら高1次男君!!!
その節は、皆様に温かいアドバイスをたくさんいただきました。
ありがとねん♡



んで。
もともと人数不足で困ってたバレー部。
先日の試合の日、インフルエンザや捻挫で、試合に出れない選手が数人いたため。
な~~~~~んとッ!
次男君、早くも、試合デビューを果たしまひた!!


実はですね・・・。

吹奏楽部の半年間は、随分お金もかかったんすよ。
コンクール用のおそろいのジャケット数万円。
靴やその他、衣装をそろえます。
楽器ごとの講師もお招きするので、部費もお高いッ


そんなこんなで。
随分お金がかかった部をあっさり辞めっちゃったもんだから。
今回のバレー部に関しては、今のところ、あまり資金援助をしてないんですわーーー。
私って意外に厳しい母のなのよ
自分でやれ、と・・・・。

んで。
彼は、この正月に、もらったお年玉で、やっと練習着を買いましたわ。
今まで文化部一筋だったもので。
学校の体操着と、私がクリスマスにあげたジャージ1セットしか持ってなかったんすよ、彼。


バレーボール用のシューズに関しては・・・・・。
彼、今、お友達のお古を借りて使用しています。


そんな、苦しい状況の中。
なんか・・・・・。
頑張ってんですよ、次男



そしたらば。
この連休には、たまたまの状況から、試合にも出させていただき・・・・・。

本当に、バレー部様には感謝でいっぱい。
お古を貸してくれてるお友達や、試合に使ってくれた先生・・・・。
感謝感謝だわーーーー


ちなみに。
次男は、バレーボールDays、楽しくて楽しくて、仕方がないみたいですわー♡
筋肉痛でバリバリになりながら、顔はいつも笑顔っぽい!
疲れ果てた次男を、夜8:00頃、車で迎えに行ってあげることも増えました💛

次男には、

「学校の駐車場で、大音量でB'z響かせて俺を待つのは、やめてほしい。
車の外まで、ガンガン響いてて、恥ずかしい。」

との警告を受けてしまいましたわ~~~~
ふんッ
アタシの勝手でしょっつーの
(↑反抗期?)





そんなこんなで。

我が家には今。
不安でいっぱいのオトコ。
そして、充実感でいっぱいのオトコ・・・・・。
そして、絶頂感と妄想でパンパンの、女・・・・・♡
入り乱れておりますわ。



でも、今は笑顔の次男も、秋から初冬にかけては、鬱々と悩み。
語りだせば涙を流し。
うなだれて歩いてたわ
2~3カ月は、暗い暗いトンネル内にいたわ。

そこを自力でなんとか乗り越えたからこそ、今、運命が開け始めてる・・・・。




長男も。
夫も。
もう少しだけ、じっくりトンネル内を、味わう時期なのでしょうね。

でもね!
出口は必ず来るからね!!
目もくらむような、眩しい季節が!!!


オトコ達よ、ガンバレ~~~~♪




問い1の正解:エ




にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

↑この髪型も、萌えます♡











稲葉様の、ライブビューイング。

行ってきたよぉぉ~~~ッ!!!
♡稲葉様のライブビューイング♡


***私の感動ポイントは・・・***

・改めて、アゴのラインがなんてキレイなのでしょう
うううう~~~~(涙)。美しいッ(号泣)!!!
   (←部分萌え♡)



・最初に来ていた黒いシャツが、私的には非常に好みのツボだったわぁ~~。
今後、いつもこのシャツでお願いしたいくらい♡
ピタッとしてて、
☆セクシーGOOD☆

   (←ピタッ萌え♡)



「生きてて良かったッ!!」 
こんな言葉が、何回も稲葉さんの口から出てくるとは・・・。
私も、本当に、生きてて良かった、と、心から思いました。
稲葉さんに出会えて、こうして歌ってる姿を見れる。それだけで、生まれた意味がある。
そう思って、泣けた。



・弾ける笑顔♡
稲葉さんが、笑顔尽くしであるコトは、事前の情報収集にて分かってはいたのです。 分かってはいたのですが。。。。
予想以上の笑顔の炸裂だったわぁ~~~。

改めて思ったわ。
「Mステとは、別人だわ。」
と・・・・・。






参加できなかった皆様&稲葉さんファンではない皆様。
いつか、この映像がどこかで公開されたら、ぜひご覧になってね♡
「生きてて良かった」感満載ですから♡



参加なさった方。。。。
皆さんの会場の雰囲気は、いかがでしたか?

私の行ったところでは。。。。

席は満員。
品川に行って来たと思われる、ツアーグッズ満載の、気合の入った方もちらほら。
うわぁ~~、いいなあ~~♡



映像が始まると、初めの頃は、
「どうする?どうする?」
感が漂っていました。。。。

総立ち?叫ぶ?
のんびり?
どうすんの???

という戸惑いというか、確認というか。。。そんな雰囲気が流れたわ。


結局、私の参加した会場は。
皆さん、ほとんどは着席したままで。(数名立ってた方もいたけれど)
手拍子や、「うわあ~」、「うふふ」、曲に合わせて腕を振り挙げ、などは、ありました。
私もしてました。

「稲葉さ~~~ン!!」というような絶叫は、なかったです。

『品川ライブ会場の「稲葉さん、ステキ~~!」という男声に、
ビューイング会場でみな、ウフフフ、と微笑みながら、
拍手を送ってる』
って感じでしたわ


私も、結局、「盛り上がる」というよりは
「凝視、時々涙。」
に近い態度だったかな、と思います。
前のめりになって。

稲葉さん、楽しそうでしたねぇ~~。とっても。
ビンビン伝わってきましたね。
本当に本当に、歌がうまくて、謙虚で、努力家で、天然で。
ステキな素敵な、この世で一番ステキなお人。






残念なことが、ひとつだけ。。。
今回のアルバムで、最も好きな2曲が、私は「Golden road」と、「念書」なのだけど。
その2曲の時、ステージがステキにアレンジされてたせいでしょうか。
終始稲葉さんが遠景で

お顔がよく見えなかったわ(泣)。え~~ん(e~~n)

ステージの演出も、そりゃあもちろん大事だけれど。
この2曲を歌ってる稲葉さんのお顔がもっと見たかったわ。(特に念書)
じっくりと。
 どアップで。。。。

舐めるように、這うように、撮影して欲しかったよ~~~ン(泣)。

そこだけが、非常に心残りではありましたが。。。。。




「稲葉さんが頑張ってるから、私ももっと頑張る。」
という、強い励みをいただき、家路につきました。


夫もとても楽しんでくれてた様です♡

行く道に、
「今回のアルバムで、一番何が好き?」
と聞いたのよ、夫に。


夫は、悩みながらも、
「友よ」かなあ~~~、
と答えていた。

「友よ」がアンコール曲として、とっても素敵な感じで歌われたので、非常に感激していたよ


帰り道、私の前の車は、「・178」だったわぁ~~~~♡ぐふふ♡


にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ
にほんブログ村


稲葉様ソロ活動と、ライブビューイング

私が田舎の片隅で、
歯医者に通ったり、父の日に泣き笑いしたり、斉木楠雄クンを何度も読み返したりしている間に。

TOKYOではッ!!!
大変なことになってるザマスッ!(←スネオ母風。)


何億人(←やや大袈裟か!?)という人々が、稲葉さんの魅力に酔いしれ。
何十万人(←多少、誇張が・・・)という人が、ライブの興奮のルツボの中、人波に押されて倒れてるらしいじゃないの。

んも~~~う。
東京中が、ザ・稲葉フェスティバルで盛り上がってるッ!!!!
スカイツリーも、揺れているッ!!

・・・ように見える。
参加してない、片田舎の者から見ると、そう見える・・・。


うっはーッ!♡!♡!
楽しそう~~~♪

このブログに遊びに来て下さってる方にも、「行ってきました♡」と言う方もいた♡
OHHH~~♪

せ。せ。聖水は浴びたの?
へ。へ。へそ見た?
え。え。笑顔がハジケてるらしいじゃないの?稲様。
あ。あ。汗でビショビショでしゅッてェ~~~ッ!?(←脱げばいいのに♡)

聞きたいことが、ありすぎるうぅ~~~~

ネタバレなんて、私、生まれてから一度も気にしたことないっす。

私の嫉妬がコワい??
そんなもの、恐れないで下さい。
嫉妬も燃えすぎて灰になり、風で飛んで行きました。大丈夫。

何人かの方の参戦記を読みましたが。
やはり、ナマのお声が聞きたいです~~!1

☆お話聞かせてクダサイッ

参加された方、よろしかったら、お話聞かせてね♡
コメント欄、10000行使って下さいッ!!!



私も、今週の金曜日には、
子供らを留守番させて、夫と2人でライブビューイング
に行きます~~~♪

長男・次男は定期考査中。
三男は、末っ子の世話をするため、バスケの練習を休ませる。
という状況の中ですが

楽しみ。楽しみ❤

↓夫婦の会話。

私  「映画館で、ポップコーン食べながら、のんびり稲葉さんを眺められるなんて、最高だねぇ~~♡」

夫  「はあ??
   何言ってんの?
   まさか。
   総立ちで、ノリノリで、汗びっしょりな感じに決まってるじゃない。」

私  「えええ~~~ッ!?
  そうなの? ビューイングって、そんな感じ?」

夫  「あったり前よ~♪。」

と、夫婦で、イメージが違ってたわ~~。

やだ。夫の方が激しいファンで、私が付き添いみたいな温度になっちゃってるうぅ~~
そんなコトは、決してないの。
私も、総立ちバージョンを、望んでるわ。
でもね。

私は「映画館」のイメージが、強すぎたのね。
場所的に、ポップコーンと切り離せなくて

夫は「ライブ」のイメージ。。。。でしたわぁ~~~
そうよね。ライブよね。うん。
そりゃあ、私だって。
ノリノリの、総立ちの、絶叫が、お好みでいッ!!!

そうなることを、オラも、望むッ!

きっと、会場によっても、雰囲気って違うんでしょうね。
地方によっても。



どうしよう。
スクリーンに向かって飛び込んじゃったら。。。。
『スクリーンの向こうに、稲葉さんがいるッ!!!』
って、錯乱しそう。。。。。。

(↑しかし、いざとなると意外に冷静な私。。。。日本人やね。)


ビューイング参加組の皆様、楽しみですネ♡

でも、『ライブにも、ビューイングにも、忙しくて(事情があって)参加できない』、という方も、きっと沢山いらっしゃると思います。

そんな中、参加できるというのは、本当に幸せなコト。
私も、今回のビューイング、大切な大切な思い出にできるよう、楽しんできますね



にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ
にほんブログ村

難! 母と稲ヲタの両立…

「ARIGATO」には、思い出があるの~~~♪
一生忘れないわぁぁぁ~~


去年の秋、「Into Free」のライブのチケットが取れて
私、当時中2だった次男ちゃんと2人で行ったのよ


行く前に、
「やっぱり、お手紙は書かなきゃね。」
ってコトで、それぞれにファンレターを書いた。



実はね実はね
次男は実は、かなりのB'z好き。

うふふ~~~、いい子でしょう?
まあね、ちょっと成績が振るわないし、『ありがとう』がなかなか言えないし、言い訳も多いし、逃げ腰だし、愚痴っぽいし、努力が足りないけれど。
ま、いいさ。
母ちゃんはわかっとる。あんたはいいヤツだ。うん。


まあとにかく。
それぞれに書いたわ。ファンレターを。



私が書いたのは、誰にも見せないナイショのラブレター~~♪
…のはずだったのに。
何だかさ、書いてみたら、もうホント、
お役所の『感謝状』ですか?
みたいな、味も素っ気もないものでしたわ~~


普段は(深夜のネット内では)、イケナイ妄想で萌え萌えで、鼻血出してる私ですが。

いざとなると、もう、『初恋に戸惑う高学年男子』レベルの不器用さ。
「本当に、感謝しています。」
みたいなオカタイお手紙しか書けないんよお~~~。
情けなか



まあ、とにかく。
私のコトはイイとして。
やっぱ、母親として、息子のレターは、点検しないとね!!??


「どれどれ、見せて。」
と、宿題を点検するかのような当然顔で読んでみたら…。


ぶっ飛びよぉ~~、もう


だってね。
「B'zのお2人様」
みたいな宛名なのに、文末に、
稲葉さん一人の似顔絵
が描いてある~~~~っ
   (シャウトしてる所。写実的で、なかなか上手…)


「ちょっと!!
 これはちょっと、マズくない?
 二人宛てなんだから、二人の似顔絵描きなさいよ~~ッ。」


「え。
 だってさ。
 稲葉さんって、特徴あって描きやすいんだけど、
松本さんは描きにくい顔なんだよ。」


ですってよ、彼


「じゃあさ。
 いっそのこと、稲葉さん一人宛てにしなよ?」


「え。
 だってさ。
 俺は松本さんのファンなんだよ? ムリ。」


ですってよ。彼

「でもさ~~、2人宛ての手紙に、一人だけの似顔絵って…。
 なんか…。」


「しょうがないじゃん。」



…結局、そのまま、お手紙箱に、INしましたわ・・おほほ


まっちゃ~~~ん!!
ゴメンなさいね~~~
うちの息子、まっちゃん様のファンなんです。ホントは。

…そう見えないですよね(泣)



まあとにかく。
そんな、ヒッジョーに中途半端な、ありえないファンレターの、文章の方を読んでみると…。

どれどれ、ふむふむ。


「僕は、『ARIGATO』が、一番大好きです。
 『今踏み出そう』という歌詞が、グッと来ます。」


って書いてある~~~~っ!


ここでも、歌詞の話のみで、ギターや曲についてはノーコメントなのぉぉ~~!?。
  (B'zファン以外の方へ……全ての歌が、作詞:稲葉・作曲:松本、ですの


ゴメンなさいね~~
まっちゃ~~~ん!!
でもでもまっちゃん様。
うちの息子は、本当はまっちゃん様のファンなのです~~!!。
  (説得力に、自信なし。)



まったく…。
小学生男子もかなり謎めいた生命体だが。

負けないね。
中学生男子の、不可解さも。

好きなら好きらしく。
まっちゃんの似顔絵を描いて、ギターやメロディのことを書けや~~っ!!

…というのは、きっと、大人の型にハマった考え方なのでしょうね。きっと


中学生男子には、中学生男子の美学が、あるのでしょうな、きっと。
ママにはわからんよ…



まあとにかく、そんな訳で。
中2の時に、次男が選んだ
「究極の一曲」
が、「ARIGATO」だったのよ。

なんていう特別な思い出なのでしょう~~~♪


次男が「一番好き」と今まで言った曲には、他には、
「ねがい」、「ロンリースターズ」、等があるよ。




でね、でね

「仕事も休みな今日は、『ARIGATO』についてじっくり書くぞ~~~ッ!」

と、気合モリモリな私はですね。
先ほど、子供ら登校後、ソッコー、PVを改めて見てみたのよ!!


森山未來君が出てくる、かな~~りステキなPVなのだけれど。

見ていたら、あれまあ、涙がたら~~りたら~~~り



森山未來君が、なんだか、うちの、無口なムッツリ男、高2長男に…。
  …似てる…!!!




このDVDの未來君は、なんだか本当に、どこにでもいそうな、冴えない内気な青年ぽくって。
表情や雰囲気が、似てるのぉぉ~~、長男に。
それだけで、なんか、ウルウル

DVD内の未來君の成長が、長男の成長と重なって…


うひゃあああ。
お母ちゃんの涙腺は、崩壊じゃ~~~


し・か・も

その未來君の前で、歌ってる稲葉さんと、演奏してる松本さんのスーツ姿!!!
ぶはッ!
なんて、なんてカッコイイの!!!

萌える!!!萌えまくり!


次男の母として、長男の母として、そして、一人の腐敗しかけの稲ヲタとして…。

オラはもう、涙と鼻血で、グチャグチャよぉぉ~~~~~


…ふう

歌詞については、もうちょい、気を静めてから、後で書くわ。
脳ミソ、ストップしちまったので。




にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ
にほんブログ村



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


25周年ヨコハマライブ・ホームレス小学生

さてさて。

ライブの終盤から、もう、眠くて眠くてたまらなかった、小1の末っ子を、なんとか励ましおだて、
「おつかれ~~~!!」
まで満喫した我ら御一行。
驚異的な人ごみの中、会場を後にしたよ。


ふわ~~~
たのひかったねえ❤
なんか、稲葉さん、元気そうだったね
なんか、バリー、痩せたよね??
飛行船、下から人がヒモ持ってたの見た
月がきれいだったね~



などと、夫婦で楽しく話すも、ふと見ると、眠気限界値寸前の末っ子は、涙浮かべてる。

「お腹が痛い…」
「靴ずれが痛い…」



Endless Summerの帰りの、
えんどれす・ぐずり攻撃


その上、かなり駅に近づいた辺りで、
「あ。
 かめら。」
先日の記事にも書いたのだけど。
おバカな田舎のオバちゃんな私は、うかつにもカメラを没収されてしまった(自ら差し出した)んよ。
そのカメラのことを、すっかり忘れてたん。

夫婦の間に、しばし流れる、気まずい沈黙……。


この、ぐずり大魔王を連れて引き返すなんて、不可能だし…。
ど、どうしようか。
結局、夫が1人で走って戻ってくれることになった。
マジで、感謝&ごめん!



新横浜駅で待ってるね!
駅に着いたら電話して!!


というコトで、私と息子たちで、新横浜駅に向かったよ~~。


その日は、八景島方面にホテルをとってたの。
翌日観光する気だったのよ。

んで、横浜線の切符売り場に、もう、やっとのことで到着





駅はすっごい人ごみ!
改札も、入場制限を行ってて、待ってる人の群れ群れ群れ…。
全て、B’zライブ帰りの方々ね♪


切符売り場の横に、2人の子を立たせ、
「ここで待っててね。動いちゃダメよ」
と言い置いて、私は切符の販売機に並んだの。

やっと買えて、息子の元へ戻ると!!!




にゃ、にゃんと!!!




末っ子が、自分のリュックを枕にして横になり、
  すやすや寝てる~~~!




ここは都会の駅の構内よ!!!
人激混みの切符売り場よッ!!!

人ごみをモノともせず、
地べたに直接横たわり、気持ち良さそうに寝てる、我が子!



ホ……
ホームレス小学生~~~~!


ひゃ~~~!




そして、末っ子から1メートルくらい離れたところに。
末っ子に背を向けて、困った顔で体育座りしてる小4三男が!!

必死に「他人です」って顔してる
恥ずかしさで泣きそうな表情だッ。
当然だな。

あまりに衝撃的な風景に、思わず絶句したよ…。





夫に
「横浜線切符売り場横にいる。
 ○○寝ちゃった。」
とメール。

あまりの動揺に、「は」と「わ」、間違えちゃったよぉぉぉ


10分後位に、カメラを受け取った夫が、ゼイゼイと到着した。
寝ちゃったとは聞いてたけど、地べたに横たわってるとは、夫も驚いたろうよ。

絶句し、笑った後、「おんぶしてこうか??」と、夫。



いや。
ご厚意はありがたいが。
この、切羽詰まった状況の中、キミにまでぎっくり腰になられたら、かなわんよ
 (夫はぎっくり持ち)



それから、揺さぶったり、ペチペチたたいたり、抱きかかえたりして、起こす起こす…。
私の力で、歩かせてみせますだ!



ほら。
起きて起きて。
ここは駅だよ。
起きなさ~~~~いっ!!

なんとか起きた末っ子、新横浜から八景島に着くまで、電車内も駅でも、ず~~~っと、シクシク泣きながら、なんとか歩いたよ。
オラも泣きたいだ~~~





もしや。
これを読んでくださってるB'zファンの方で、
「あ!! 新横浜駅で寝てた小学生、私も目撃した~~~っ!」
って方、います??

…す、すみません
     忘れて下さい…


おそらく、2~300人くらいのファンの皆様に、目撃されたのではないかしら。
うぎゃッ 


もともと、熱の下がったばかりの三男と、中耳炎の末っ子だし。
そんな息子らが、疲れ果ててこのあり様。

せっかく八景島に泊まったけれど、どっこも、何一つ観光せずに、翌日、一目散に田舎に帰ってきたわ。
帰ったというよりは、『逃げた』…?

オラたちには、田舎がお似合いだぜよぉ~~。




都会の暮らしはやけに、のどが乾いてしまうよ、ほんと。
恥だらけ~~~~


でも。
今になって思うわ。
末っ子の姿、なんで写真に撮らなかったかナ~~。
撮れば良かったよ~~。
失敗

B'zライブが終わった! ARIGATO

さてさて。
ライブもクライマックスに近づき、体もいい感じにクタクタです♡



もともと、普段田舎で、車でばかり行動してる人間にとって、都会の電車生活は、非常に疲れるのです
会場着く時点で、かなり足にガタが来てたよ。


「都会の暮らしはやけに のどが乾いてしまう
は、田舎から出てきた人間の、本心からの実感じゃ。

足も、振り上げた腕も、「幸せ疲れ」という感じかな。



稲葉さんのMCが入り、
「夏と言えば、皆さん、何を思い浮かべますか?」
と。

私は、B'zファンの方々のアップして下さるブログで情報仕入れてたので
『わ。ここでキャンプファイヤーが出てくるのね❤
 どんな感じなのかな。』

とワクワクしてたら、うちの末っ子。

大きい声で、
「プール!!」
「すいか~~!」

とか、答えてる
子連れの、楽しさだね~

「夏と言えばキャンプファイヤーと、100人いれば99人が答えますね?」
と、稲葉さんが笑いを取って、井戸の登場!



着火マンで火をつけ、キャンプファイヤータイムが始まった。
「ファイヤー!、と叫んで下さい。
 叫ばないと、今日寝るとき、やっぱ叫べば良かったな、と、後悔しますからね。」

というようなコト言って、また笑いを取り、着火時、会場全員で「ファイヤー!!」と。

この時も、末っ子、フライングして、まだ静かな中で「ファイヤー!!」と叫んでたよ!
積極的なお子さんだわ♡(←親バカ)





22日の横浜は、意外と涼しく、風がかなり吹いていた。
キャンプファイヤーの火が、風にあおられて、稲葉さんを直撃し、
怖いんですけども
と、ビビってたのがかわいかったよ~~(←稲バカ)



そして。
キャンプファイヤー囲んでの、カラオケ形式での、「あいかわらずな僕ら」。
サイコーだった!
メンバーがかわるがわる歌い、本当に楽しそう。
大賀さんの弾ける笑顔
増田さんや松本さんのおふざけ


今回の25周年を象徴する歌だと思ったよ。




私は20周年は、DVDでしか知らないんだけど、全然違う!!
20周年は、もっと、緊迫感があり、『感謝』の気持ちが前面に押し出されてたし、感動を呼び起こす感じのMCだった。

今回の25周年は、それに比べると、スゴク、肩の力が抜けていて、ピリピリした緊張感も、涙を誘う大きな感動も、あまり強調されていないと感じた。
(曲によってはあるけれど、全体のムードにはならない)



それよりも、
「楽しさ」「笑顔」…、
そんなものがテーマになってたと思う。

そこに、5年分の、成熟、実力上昇、人間の器の拡大、を、感じたよ。

いくら若く見えるとはいえ、いい感じに年を重ねてる
グラミー賞、震災、エアロスミスとの共演、その他色々な経験を5年の間に積んで、2人はまた違う高みに登ってるのかな、と感じた時間だったよ。

「肩の力を抜く」っていうのは、本当の実力者にしか許されないコトだもんね。




夫も、このキャンプファイヤー企画、
「これはサイコーだね!!」
と言ってた。
同感!!
「どこに行ってもいい 道なんていくらでもある」
という歌詞が、ホントに背中を押してくれるね。

フォークダンス「オクラホマミクサー」を、増田さんが奏でてくれたりと、脱力系・懐かし系のステキなひと時でした。


さて。
この後は、愛のバクダン・イチブトゼンブ・LOVE PHANTOM、Q&Aと、もう、ヒット曲連発。
派手に派手に責めてました!

巨大な飛行船が登場したり、(何人かで、下から紐で支えて動かしていた!!)、稲葉さん走る走るだったり、忍者のダンス隊(?)が盛り上げてくれたり、花火も上がって。
お祭りムード満載の、楽しいタイム!!


あいかわらず、三男は、大きな声で歌いながら、腕振り上げてる
この子は、ホントに頑張り屋だから…(←親バカ)


「NATIVE DANCE」では、一体感ある振付を楽しんだよ。
本当に、会場中が、一つになる感じがじ~~んと来る。


そしていよいよ!!!
キタキタキタ~~~~!
「さまよえる蒼い弾丸」!!!!!!



この曲は、ジャンプが見れるので、ものっすごくワクワクする。
49にもなって、あんなジャンプを見せてくれるなんて、ステキすぎる。
この日も、ステキなジャンプだったよ~~
ぴよ~~~~~ん♪


なにしろ、私、この曲から、このブログの題名を頂いとる。勝手に
私にとっては、もう、感謝と、愛の全てを注ぐ対象だ。




誰でもそうかもしれないが、私もたびたびブログに悩むよ。

日記代わり、と始めたブログであっても、なかなかそれだけでは済まない。
傷つけたり傷ついたり。
寂しくなることもあるし、内容を後悔する日もある。
何かを始めれば、必ず、悩みは生まれるよね。


でも、B'zが、この曲を25周年のセトリに入れてくれて、激しく歌ってくれて、頑張ってジャンプもしてくれた❤
「頑張ってみなよ、もうちょっと
って言われた!!(気がする)

歌ってくれて、感謝。うるうる。




そしていよいよギリギリchopの時間到来!!

チビチビ2人に、「Endless Summer」のタオルを握らせ、
「クルクル回すんだよ」
「分かってる!!」
ってコトで。
タオルは2本しかないので、大人2人は素手で参加。


それがさ
私の左隣りが三男だったんだけど。
この子もともと、『ヌンチャクオタク』で、毎日、ヌンチャク修行に励んでるんよ。
『振り回し』の、プロね。

その子が、力いっぱい回すタオルが、毎回、私の左頬を、バシッバシッと、直撃するんよ~~~
結構、痛いのよ~~

あまりの楽しさに、注意するコトもできず、痛みを楽しむコトにしました。
この子ったら、こんなに力強くなって…(←親バカ)


末っ子を見ると。

会場の盛り上がりに逆らうように、一人で椅子に座り、黙って、タオルを頭にターバン状に巻きつけるコトに夢中になっていた…

この子はいつも、9時に寝るのよね。
で。
この日もこの辺りで、眠さが爆発的に襲って来たようで。
頭にタオル巻き付けたまま、
「ねえママ、いつ帰る?」
と始まった。
目が半分寝てる・・・・。


アンコールを待つ時に、
手拍子が「BANZAI」のリズムだったのにビックリしたり。
「juece」、「ultra soul」と、アンコールも激しく盛り上がり、花火連発に興奮したりしながらも、末っ子が気にかかる…。




ラスト3曲は、
「ねえママ、いつ終わるの?」
「ねえママ、帰ろう」
とのグズグズ攻撃で、ちょいとキツかったけど、これもステキな思い出さ

眠い中、「お疲れ~~~!」
まで付き合ってくれて、末っ子に、感謝だよ。



途中、会場を美しい月が照らし、空に祝福された日だったな、と思う。

何度も吹きあがった火が、とても熱いものだと改めて知った。

「あがき続けたい。」
「皆さんが僕達のモチベーション。」

という稲葉さんの言葉たち。

そんなたくさんの「ステキ」を胸に刻んで、会場を後にしたよ。

付き合ってくれた息子2人と、留守番してくれた息子2人と、同じ時を過ごしてあちこちでフォローしてくれた夫に、心から感謝な1日だったよ


しかし。
帰り道、新横浜駅で、大変なコトが!!(次回予告


プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア