我が家のガラスの十代たち。

こんにちは~~♪


実は今。
仕事が山積みでして
今日中に家で終わらせなければならない、たくさんのお仕事(※家事ではない。仕事の持ち帰りですわ。)に、押しつぶされそうな、巨漢ママ♡です。
どうかわたしを押しつぶしてほしい。
そんな気もする、秋の日に、どうもこんにちは


あああ。
でもホントに。
追われてる~~
めっちゃ追われてる~~


あああ
あれもやらなきゃこれもやらなきゃ。ヤバイヤバイヤバイ状況。

焦る
ものっすごく、焦る。


しかし。

逃げたい。
この状況から、、逃げたい。


うん。
逃げよう。



そう思って、この、ブログ界へ逃れ逃れてやってきました。

肩凝りバリバリ。
目は血走り。
心は非常に今、狭く狭く、追い詰められております。



でもね。
そんな私にも、一個、気になることがあるのです。
気になるわ~~。
あああ。
気になる。


あのですね。
うちのね。
中学生息子がね。


ザ・昭和なんですよー!!

ナゼかしら。

昨日もね。
期末試験前日だというのに、非常に上機嫌でして。
もう、ダジャレも止まらん。
ついつい、歌っちゃう、踊っちゃう、一人で笑っちゃう。
みたいな、怪しいほどの上機嫌。



そして、教科書眺めながら、ソファに座って、高らかに切なく歌いあげるのが。
「I love you」
・・・尾崎豊かい。
切ないじゃないか。



飽きると今度は・・・・。

「ほ~~しく~~~ずの
    ステーーーーーージーー♪」
とか歌いながら、教科書をパラパラめくる。

星屑のステージ
懐かしすぎでしょ!!


息子:「ねえママ。
チェッカーズって、流行ってたの?
フミヤってイケメンだよね~~~♡?」

と聞いて来る。
語尾が、「♡」っぽいのが、多少気になるが。


おうッ!
流行ってたんもなんも!!
ママも、高校生の時、チェッカーズに憧れて、だぼだぼのチェックのズボン履いてたわ!


という、事実を教えたら。
腹抱えて笑ってた。


(あああ。
あの頃のズボン、捨てずにとっておいたら、今、ぴったしかも♡
捨てなきゃよかった。
ウエスト、ゴムだったし!)



その後。
中学生息子。
今度は、
「夢はフリーダムフリーダム
   シャボンのように~~♪」

うわああ。
光GENJI
だあああ~~~~!!
ナゼなんだぁぁ~~~~ッ!?


そこで。
私も一言言いたくなった。


「あのさあ。
光GENJIと言ったらその歌ばっかり流れますけども!
光GENJIの、一番の名曲は絶対に
ガラスの十代
だよ!!!
ガラスの十代ね。」


と、力説しました。


息子が、
「え?ガラスの十代?
知らな~~い。
どんな歌?」


と聞くので、


「こわれそ~~~う~な~~ものばかり
   集めてしまうよ~~♪」

と、高らかに歌いましたらば。
また腹を抱えて笑う

息子
「なにそれ。
アンパンマンのマーチ!!(笑)!」


ええええ~~~~??!!



と思いましたが。
確かに似てました、アンパンマンマーチ。


壊れそうなものばかり♪
そ~んなのは い~~やだ~~!!
 忘れ ないで 夢を♪

とつなげて歌ってみて♡?
メロディも歌詞も、無理なくつながるんだね(笑)



この曲は。
今はあんなことになっちゃった、飛鳥涼が、当時のトップアイドルのために作った、名曲中の名曲!
だよね~~♪←私の持論。

ちなみに、スターライトも、チャゲアス。
飛鳥の才能爆発期でもあるね。


「壊れそうなものばかり
集めてしまうよ
輝きは飾りじゃない
ガラスの十代」

とは、本当に素晴らしい歌詞でもある!
本当にそうだなと思うわけです。



そしてね。
今気づいたんだけど。


我が家は4人の息子がいますが。

今現在。
19歳。17歳。13歳。そして末っ子10歳。


あああ(泣)
今年だけが、奇跡の年だった!
奇跡のように、全員、十代。


大事な大事な十代。
壊れやすくて危険で、でも美しくて輝く。
ガラスの十代。
4人が十代だなんて。今はすごく大事な瞬間だった!


昭和な息子と、光GENJIのお陰様で。
今だけの貴重な事実に気づくことができた♡





こんな昭和な息子ですが。
別の日には、
「前前前世」
歌ってた♡

平成要素も、ある♡・・・・・・・ほッ♡




じゃあね
仕事、頑張ってみるわ!!






息子が、「これに似てる!」と教えてくれた、メタルアンパンマンマーチ。
確かにね。
前奏が、似てるわ~~。









私の好きなガラスの十代










昭和のかほりのB'z

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

上から目線が気になる。

ここ数日・・・。
高3次男のことで、悶々鬱鬱ジメジメメソメソしていた者でございます。


しかし。
しかしですね。
無邪気にケロケロしてる息子が他にもいるもんですけん。
そして、ピーチクパーチクお腹を空かしてますけん。
で、
「今日のご飯なに?」
「ねえ背中掻いて」
「ねえママ、工藤静香好き?」
「え?なんで?」
「じゃあ、ムロツヨシ好き?」
「タモリ好き?」
「今度Mステに松ちゃんだけ出るんだね?
 嬉しい?それとも稲葉がいなくて悔しい?どっち?」
とかの、質問攻めにも遭いますわ。

・・・・ムッツリばかりもしていられないというのが、子だくさんの辛いところ!

いや?待って?
ツラい所というよりは、ラッキーなところか?
んだね。
んだんだ。
気が紛れる。
考えすぎずに済む。
ありがたいことだわ~~~。




先日ね。
サッカーの日本代表が負けた試合、見ましたん?


私はサッカーには無関心なので、マッタク見る気はなかったんですが。
我が家の男たちは、好きでっせ~~~。

「あああ~!!」
「おおおお~~~!!」
「ええ~!?入ってんじゃん!コラ!審判!!!」
「マジかよ~~」

等々、盛り上がって観てました。
中学生息子+小学生息子+夫で。




そしたらさ。
負けてる試合観ながら、中1息子の口から、驚きの思い上がり発言が

「こういう不甲斐ない試合見てるとさあ~。
『あぁ~~この場にオレがいればな~~。
俺がバシバシ決めてやるのに~~~!』
ってイライラするよね?」

ですと



不甲斐ない
なんてゆう言葉、覚えたんだ?
と、不甲斐ない母はちょっとびっくり。


それにしても。
私は、どんなスポーツの試合を見ても、いくら負けてても。
そのように感じたことはないんで、ちょいと驚いちゃったわ。
自分が出てるところなんて、想像しただけでブザマで泣けてくる。



「・・・・何言ってんのかしらこの子。
うぬぼれ屋さんタイプ?」

と、息子のエラそう発言聞きながら、心にチェックを入れましたん。



そしたらさ。


にゃんと。
小4息子が兄に、

「あ~~わかるわかる~~。
ぼくもいっつも思う~~~。
負けてる試合とか見てると、僕が出れば勝てるのにって思う~~。」

ですってよ



男児というものは、皆、こんなにうぬぼれの塊なの!?
そうなの?

と思ったらさ。


夫までもが、
「あぁ~~わかるわかる~~。
そう思うよね~~!」
だってよ~~~~


うわお
男児限定じゃなく、大人含め、男一般的に、そうなの???



その後、夫はさすがに、

「でもホントは、日本代表の人たちの上手さは半端ないから、俺たちが出たって、一回もボールに触ることも出来ないよ。」
と、冷静なる意見を述べ、大人っぽさを醸し出していましたが。


そういうのって。
女には、ワカラナイ感覚ではないでしょうか?
どうでしょうか?
少なくとも私は、そういう感想を持ったことがないので、驚いたさ~~~~。


自信家っていうか。
オメデタイっていうか。
うぬぼれ屋さんっていうかね。


ああ、確かに、飲み会に行っても中年男性は、自慢話が止まらん人、いっぱいいるもんなあ~~。
確かになぁ~~。
そう思ったら。
うちのカワユイ息子らも、40年50年後に、自慢の止まらない中間管理職とかになるのかしら~~。
と思えて来て。

泣ける。
泣けるわ。
母さんは、そんなことの為に育ててるんじゃないわ






・・・・・実はさ。
正直、この頃。
その他の場面でも、特に、中1息子の「上から目線」っぷりがヒドイ



昨日ね。
私、家の中の一部を徹底的に片付けたんですよ?
そしてね。
息子らに、
「ここ見て~。綺麗になったでしょ!?」
と言ったらね。


小学生末っ子は、
「わ~~~すご~~い♡」
って誉めてくれたけど。


中1息子は、冷たい顔で、
「この調子で、家中全部、よろしく。」

ですってよ



ぐわああああ~~~
ナマイキ!!!!

こんなセリフ、息子だからまだ我慢できるけど(できないけど)、夫にそんなこと言われたら!!

どうするどうする?
夫にもしも、「家中全部ヨロシク」とかあっさり言われたら。
皆さんならどうする?
蹴る?
うん。
蹴りたくもなっちゃうよね。



ま。
カワユイ息子を、蹴りはしませんでしたわ。
私も非暴力主義なんで。

で、
「君が、やれ。」
とだけ、答えさせていただいた。



うううむ。
中学生になると、こんなに急に生意気になるもんだったかねぇ~~?
もう、上2人で経験してるのに、覚えとらんわ~~~。



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

アナタハドコカラキタノ?中学生男子よ!

おはようございます♪


前記事には、皆様の歴史上の秘蔵っ子をご紹介くださって、ありがとうでしたわーーー。
みんな、違うのねえ~~。
一人もかぶってなかったねえ~~。
素晴らしいことだねえ~~。


他にも、「ナイチンゲール」を挙げてくださった若き女性もおりましたです。
素敵やなぁ~~


私もじわじわと今。
来てます来てます!
最後の決断を、迎える時が!!!
もうちょい考えて、あとで記事にするね!




ところで!

話は変わりますが。

我が家には非常に、蟻がいます。
庭には二羽鶏はいないと思うけれども、万~億ほどの蟻はいると思われる。


時として、彼らは、我が物顔で、我が家に行列を無断で作る場合もあるのです。
図々しいわねッ
とは思うけれども、実際は、まあ、さほど気にしてない私であります。


若き日は、蟻だけでもキャーキャー騒いでいた私ではありますが。
今の私に、蟻如きに反応する余力はないのです。
スマンがキミたちには、構ってはいられないのだ。
蟻よ、スマン。




で、昨日も。

私と中学生息子、2人でリビングに居た時のこと。
 (ちなみにこれは、先日、鑑真好きをカミングアウトした、個性派中学生♡)


「あ。蟻。」
と息子。

「なんか甘いものでも落ちてたかな?」
と、無関心な私。


すると息子が、蟻を見つめながら、こんな質問を。

「ねえ。
蟻って、なんのために餌を運んでるの?
その場で食べればいいのに。
なんでわざわざ運ぶの?」
と・・・・・。



おおおおお!
これは、科学者の芽かッ!!??


私は答えましたわ。
「ん~~~~。
巣の中で、女王蟻が卵産んだりしてるし、幼虫もいっぱいいるからじゃない?
幼虫を育てるための栄養なんじゃないかな?」


息子は、
「仲間のために運んでるんだ~?」



「よくわからないけどさ。
一つのアリの巣に住んでる蟻は、全部、同じ女王アリから生まれていてるんじゃないっけ?
だから、みんな家族なんじゃないの?
卵や幼虫も、弟や妹みたいな感じなんじゃないの?

家族のために、自分はお腹空いてても、その場で食べたりしないで、せっせと運ぶんじゃない?」


という私の話を聞いていた、中1息子、




「へえ~~~。
蟻ってすごいね~~。

バーテンダーみたいだね~~~。」



  ・
  ・
  ・
  ・


へ??

バーテンダー・・・???



みたい・・・
    ですか・・・?

蟻が?
え?
どこが?
なんで?

ええ?



と、ちょっと話題に取り残され、うろたえてる母親には気づかすに・・・・・。


宇宙の星からやってきたような、不可解息子は。
ちょっと、くすっと笑いながら、


「ほんと。
バーテンダーみたいだね、蟻って。」

と、自ら納得してたわーーーー。





だ・・・・・。
ダレカ解説シテクダサイ。
彼の考えを!

バーテンダーの皆さんは。
家族のために、空腹でもカクテルを作り続けてるの?
そうなの?





そうそう!

そんな息子は、数日前にはこんなん名言も残しました。


息子
「今日の部活で、AとBが、センパイに叱られてた。」


「何して叱られたの~~?」


息子
「んんん~~~~~。
なんてゆうか~~~~。
まあさあ。
Aはいつもなんだけどさあ。
まあ、簡単に言えば、Aは、『受け入れろ』って感じ!」



「受け入れろ??
何を??」



息子
「現実。
ってゆうか、周りの言葉とか。

まずさ~~、自分がどういう自分かっていうことを、受け入れてないんだよね。
だから、いつも、結局叱られる。」



グッサ――――ッ



現実を受け入れろ?
周りを受け入れろ?
そしてむしろ、自分がどういう自分か知れ、だと????



そ・・・・・・・。
それは、ママへの、忠告ですか???


と思うほど。
その言葉は、疲れた私の胸に沁みたのでした。

私が今、苦しんでいること。
うまくいかないアレコレ。
抜け出すカギは、「受け入れろ」・・・これなのか???
「自分がどういう自分か?」・・・・そこなのか???


A君のこと等、もう、頭からは消え。
私もじっと、自らを振り返るのでありました。





コイツは・・・・・・。
宇宙の星から来た、不可解なるバーテンダーなのか?


それとも。
太古の鑑真の生まれ変わりとして、私に、生きる道を導くために現れた賢僧なのか??




中学生男子。
おそるべし!





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

歴史上の人物では、誰押しですか?

お久しぶりです!!


ブログをサボっている間にね。
こんな早口言葉を考えてみました。


コウシがコウシにコウシなコウシの絵を描いた。

浩志が格子に厚志な子牛の絵を描いた。


うふふ。
格子に、「情のアツい子牛」の絵を描く、クールな稲葉さん。
萌え~~~~♡
そんな稲葉さんを、隠し撮りする、ストーカー規制法違反の、私。
あり得るから怖い。



さて!

最近疲れが隠し切れない、初老の母であるところの私ですが。
そんな私が、先ほど、ソファでゴロゴロしてましたら。

イキナリ!
中学生息子が、私に、質問を投げかけてきたのです。

「ねえ。
歴史上で、一番誰が好き?」

と・・・・・・。





う・・・・。
ううううううむ


その質問、私は昔っから苦手であった!
スッキリ答えられん。


多くの方が、戦国武将や、幕末の志士を挙げるではないか!!
んでも私は、だ~~~~~れも、好かんッ!

うちの夫など、坂本龍馬が好きと言う、なんとも、多数派っちゅうのん?
わかりやすいっちゅうのン?

そりゃあ、素晴らしい人かもわからん。
でも私はいやん。
私のへそ曲がり精神が、ムズムズするわッ


あ。
竜馬はいやでも、福山は好き!

結局ミーハー!!
どこがへそ曲がりやねん。
と、突っ込みたい方もおられるであろう。
やむを得ない批判である。
受け止めようではないか。




とにかくね。


歴史上、誰が一番好きかってゆう難問に、答えを確定しないまま、私は50年も生きてしまった。
無念である。



そこで。
もちろん私は、息子に聞いたさ。

「○○クンは、誰が好きなの?」(←今でもクン呼び♡)
と。


・・・・・・・ダレだったと思います?
うちの息子の、尊敬する歴史上人物とはッ!!??

なんとまあ!
予想外。



「ぼくはねえ。
鑑真。」



が・・・・・・・・、が・ん・じ・ん???

いやはや。
我が子ながら、その一瞬で、私はもう、尊敬したね。
そう来たか。
そんなにもあなたは、個性派であったか。
素敵だ。


うん。
鑑真。
仏教を広めるために苦労して日本へ来た、盲目の僧、鑑真。


渋いぞ、息子よ。




そんな息子に刺激を受けて。
そろそろ私も、決めようと思う。
一番好きな歴史上の人物を。



誰にしようかな~~~~~~~。
決まらないなぁ~~~。
女性にしようかな~~~~~。
う~~~~~~ん。




皆さんは、誰が好き??

カンニング魂。





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




息子のラクガキ。

久々に今日は。
中1三男のラクガキ紹介。



何かの箱を解体したものに、蛍光ペンで描かれた、ラクガキ・・・。


img009_convert_20160506084159.jpg



こんなヤツも




img010_convert_20160506084342.jpg



こんなヤツも。



クラスに一人は、いそうだよね!



三男ったら・・・・・。
夜にはこんな落書きをして、のんびりオヤジっぽく過ごしてるくせに。

先ほど、朝7:30。
登校前に、宿題やってたわーーーー💦


し・か・も!!
そんなに切羽詰まってるのに!!

ミスチルの
「365日」
を、高らかに熱唱しながら!!!



それにしても。
名曲だ!!
うん。



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村











今更なんだけど。な、春散歩。

春休みのとある一日。
私は暖かい日射しの中、息子2人(三男末っ子)と共に、のんびり歩いておりました。


あああ~~~♡
こうゆうの久しぶりだわ~~~~


普段はもう、私の買い物などには2人ともついてこないし。
彼らは、自分に必要な物は、自転車に乗って、一人でコンビニなどに買いに行く。

私と一緒の用事がある時には車に乗せて連れて行く。
しかもいつもなんだか急いでる。

・・・そんな毎日。



一緒にの~~んびり歩くなんて、本当に、久しぶりな気がするわあ~~♡
こうして、明るい日射しの中、のんびり歩く少年であるところの息子ら。な~~んて可愛いのかしらん♪


と、もうね
母性全開
うちの子万歳
な感じで歩いていたわ~~~。


そしたらば。

イキナリ中1三男に聞かれまして。

三男:「ねえママ~~。
今更なんだけどさ~~
ホント、今更なんだけどさ~~~。
夢が見れるとしたら、ママの夢って何?
ホント今更なんだけどね。
もし、若いとして。」

って聞かれた


今更今更言うな~~~~
アラフィフだって、夢見たっていいじゃないか!
「もし若いとして」言うなーーーッ
熟年の魅力を思い知れッ!


と思ったけれども。口には出さず。
自分でも意外なほど、真剣にその答えを考えた。


「もし若いとして」、どんな夢を追うだろうね?
若い日よりも、ちょっぴり世間を見て、自分のことも知った今。
今の視線で選ぶとしたら、どんな夢・・・・・?



私:「う~~~~~ん。
〇〇かな~~。
そういう仕事、やりたかったな~~ホントはね。」



さて。


今の私が、
「もし若かったら目指したお仕事、〇〇」とは、何でしょう・・・・?

・・・・という、無茶ななぞなぞ形式を、照れ隠しだと思って、どうぞお許しください。
いやん恥ずかしいんだもの。



さて、そのお仕事は、なんでしょか。








「翻訳家」

でした


もっちろん。
語学のチカラ、日本語力、比較文化論、表現力、その他の教養・・・等、必要ですね。
今の私には、全然、ないもの。・・・・・・。教養ZERO。
今から目指すには、道が遥かすぎだよな~~~。
ってなわけで、現実味は、なし。
全くなし。



んでも!
ものすごく真面目に答えを考えた結果が、コレ。

こういうお仕事、してみたかったにゃ~~~~。
憧れちゃうワ~~~~。
今更だけど!



今更だけど。
もしも若かったとしたら、どんな夢を持つ????

その答えに、自分で驚く、春散歩♪




にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

卒業式はステキね。

勤務先の高校の、卒業式でしたッ!


オリンピック以来、涙腺が緩みっぱなしの私にとって、
「卒業式」…
その、単語だけで、泣けるわぁぁ~~~


おめでとう
本当におめでとう。。。。!
若者よ~~


世の中には色々な「卒業」がある。
幼稚園や、小学校、中学校、高校、大学や専門学校など。


その中でも「高校の卒業」が、やはり、一番大事な『節目』な気がするよぉぉ~~。

18歳だもの。
明確に、
今日まで「子供」、明日から「大人」。
それが高校の卒業だと思う。


「巣立ち」「旅立ち」という言葉が、最も似合う瞬間よね~~(号泣)。



それに。
赤点や、出席日数と闘いながら、本人が「勝ち取った」卒業だしね。

もうホント。
最高だよね。
おめでとうッ




卒業式と言うと。
私は、「在校生」「卒業生」として参列したのはもちろん、
「教師」として、「保護者」として(←これはまだ中学までだけれど)、参列の経験がある。

…ばかりか、なんと私、「来賓」だったコトもあるのよ、ですわ。実は。
5年ほど前、同窓会の役員をしていたので、その関係で母校(高校)に参列。。。


そんな中で、何が一番感動するって、「先生」として参列する卒業式が、実は一番感動する。
卒業生本人だったときよりも。
保護者としてよりも。

一番は、やはり、なんと言っても、「担任」として迎える卒業式。


いやね。
マジでね。
ハンパないですよ。その感動は。。。


入学から卒業までの、各生徒の頑張り、苦しみ、努力。。。
全てが、甦って来るの


先生だけが知ってる姿って、あるんです。
友達にも、親にも見せない、ギリギリの姿って。。。


友達に裏切られて、保健室で号泣したりとか。
部活動を引退した翌日に、もう、一晩で、『受験生』の顔つきへと変わる、感動的な子とか。。。
赤点取っちゃって、友達の前ではへらへらしてても、教師と2人になると不安で泣きだす子とか。。。
呼び出されて叱られて、悔し泣き、とか。。。。


どの子も、3年間「順調」だけの子なんて、いない。

転んで、すりむいて、這いつくばって、
  やっとたどり着いた「卒業」

って子が、ほとんど。


でも。
今は私は、「非常勤講師」と言うた立場になっちゃったんで。
そこまで深くは踏み込まないよ。

担任持ったのはもう、20年も前の話し。


ただ。
担任の思いは充分に分かるので、今は、ただただ頭を下げる。

そして、担任の先生に「御苦労さま」と、「おめでとう」を、告げるよ。。。



今日の卒業生は、ホントに素晴らしい子達だった
みんな、真面目で努力家で、優しくて、純粋。。。
男の子も女の子も。


ホントに、この年になっても、生徒から教えられることばかり。。。。

「人は、ここまで優しくなれるのか。
 私は、まだまだ、ダメだな。
 この子達くらいに、優しくなりたい。」


と、思っていたの、いつも。

現代の若者の優しさと言ったら、スゴイです。
昭和の若者には、なかったものだと思いますわ。


そしてね☆
今日は嬉しいコトがあったのだわあ。

卒業生の「答辞」の中で、

「〇〇と言ってくれた先生の言葉は忘れません」

という部分があって。

それ、最後の授業で私が言った言葉だったんです


うわ~~~
胸に届いててくれてたんだ♡
と、大感激。

うあ~~ん
いい子だよぉぉ~~






さてさて。

来週は、次男の中学の卒業式。
保護者としての参列だわ。

次男ちゃんは、卒業の歌(ゆず:友)の、指揮者なんよぉぉ~~。
この頃じゃ、受験勉強よりも、指揮練習に、熱が入ってるぞ~~~。


「指揮やるんだし、卒業式前に、床屋に行かないとね。」
と、ジャングルのような髪になってる次男に言ったら、

「え~~~。
 『張り切りすぎじゃねぇ?』とか言われるからヤダ。」


らしい

ぷぷぷ
中学生って。。。


なんだかんだで、結局、次男の卒業式も、感無量だべなぁ~~、私

粗相のないように、しっかり振る舞わないとなぁ~~
「先生」の仮面をかぶるより、
「保護者」の仮面をかぶるコトの方が、私にはムズカシイ。

なんででしょ


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

中学男子もクライシスなの…!?

昨日、産後の話を書いたのだけれど。

何人かの方から、
「産後鬱でした」
「ノイローゼでした」
的なコメントを頂きました♡

コメント下さった方々に感謝申し上げるとともに…。

やはり、産後と言うのは、夫婦間の問題だけじゃなく、一人の人間として、一つの危機を迎えるのだな~、と、改めて思った次第。。。
私なんかまだまだ甘いわ。
みんなホントに頑張って来てるンね

ホントに大変なのよ~
夫たち~! 分かってよね


ところで。
鬱と言えば、昨日、『目からウロコ』な、お話を聞いたわ~


受験生次男が、しばらく前から、指先が荒れて、指10本とも皮がむけて、ヒリヒリする、と。
全部の指の皮がむけて、指紋もないような状態なんよ
どんどんひどくなってきてるようなので、一応医者に行くことにしたの。


近所に皮膚科があるのだけれど、やたら恐い。という噂なので、行ったことがないッ!
昨日も悩んだ末、結局、小さい頃から診てもらってる、小児科へと行ってみた。
恐い医者は、苦手です


で。
一目見るなり、
「ストレス原因の、手のひらの多汗症による症状。」
ですとよ

「受験のプレッシャーでしょうね。
 ひどくなったのは、最近でしょ? 
 受験が終われば、徐々に治るよ。」


ですと。
ほほ~~~ぅ



せっかく小児科に来たので、他に気になってる症状も聞いてみた。

この頃アレルギー症状が激しい。
腹痛・下痢を起こしやすい。

「それらも、やはり、プレッシャーからでしょ。
免疫力が落ちてるから、症状が激化する。」

とのこと。

「結果ばっかり気にしないで、やることコツコツやるだけだよ。
 結果のコト考えたら、誰でも参るよ。」

と、カウンセラーのようなアドバイスを頂いた。

次男も神妙に頷いていたわ。

んで。
軟膏やら、アレルギー薬やら、何やらと求めに、薬局へ。

薬局のオジサンも、昔からお話し好きで、いろいろ教えてくれる方なんです。


そっかー。
受験かー。
ま、男の子は体に出る子が多いよ。
君だけじゃないから。



と、めちゃめちゃ優しく声をかけてくれた。

そして私には。

今は色々ありますね。
男の子の高校受験は、大変ですよね。

そもそも。
中学生の男子は、全員が、鬱傾向にありますからね。


ですと
思わず大きな声で聞き返してしまいました。

えッ?!
中学生男子は、みんな、鬱なんですかッ!?




いえいえ。
鬱病と言うコトではないんですが。
ただ、ホルモン的に見て、鬱傾向にあるコトは、間違いないんですね~。

高校でやや良くなり、大学生くらいの年齢になると、みんな、抜け出して、明るくなりますね~。
そこまで、ひと踏ん張りですね。お母さん。



的な話。


うっはー
そうなんだ。。。

知っていましたか?

いや~~~
私は驚くとともに、深く納得してしまいました

うちの次男も、この頃暗い。
反抗期と言うのとも違う気がする。

そして。
ものもらいができたり、鼻をかみまくってたり、捻挫したり、できものができたりと。
免疫力の低下が、スゴイことになってるわ

彼は今、鬱傾向の闇の中に住んでいるのか。。。
ほほ~~ぅ。
何かが見えた気がするわ。


お医者さんが言うには、
「子供は、お母さんに叱られると、それだけで、その瞬間に、免疫力は低下しますよ。
 そのくらいデリケートです。」

って感じのコトを、おっしゃられていたわ。。。



ふ~~~む。
これはもしや。
「中学生男子クライシス。」…か?

人生、危機だらけ。。。


あ。
私も、今日から、「降圧剤生活」デビューです♡
血圧下げて、長生きするぞーッ
更年期クライシスも、乗り越えないとね
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村




プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア