高3次男の、新たな日々。

こんにちは~~♪
梅雨ですなぁ。

ふう。
セットが乱れるわ。

と、梅雨のせいにしてみよう。


夏は直射日光のせいでセットが乱れるし。
秋はスポーツの秋だから、セットも乱れがち。
冬はホラ、吹雪でね、せっかくの縦巻きロールもね。
乱れちゃうわ。


ンだから私は、仕方なく仕方なく、ボサボサなままで暮らしてる。
仕方ないわ~~~。
アハハ。。。
という、どーーーでもいい強がり。エヘヘ。






ところで、先日のこと。

我が家の次男坊の、高校生活最後の、バレー部の試合がありまして。
ビデオ片手に応援に行ってきました♪



・・・・とは言っても。
スポーツなどしたことのなかった、文化部男の次男が、途中入部したバレー部です。
入部した1年の頃は、部員も少ない弱小部で、
『誰でもいいから部員募集中♡』
な感じでね。
そんで、筋肉のカケラもない我が家の次男クンも、歓迎して頂けたんよ~~~。


ところがさ。


その後、筋肉隆々のプロな下級生たちが次々入部してきてさ。
なかなか彼の立場も苦しいものになって行ったさ。


はあああ
この世は、諸行無常、盛者必衰よのゥ



でもね。
まあ、偉かったと思うんよ、次男は。
3年生でもなかなか試合に出れない現状を、愚痴ることもなく、文句も言わず、サボることもなく。
淡々と、日々を過ごしていたんさ、彼は。

まあ、私もよっぽどの親バカだけんどもさ。
まあ、偉かった偉かった。
たいすたもんだ。



そんなわけで。
最後の試合とはいえ、出場できる見込みは、限りなくゼロに近いと思ってたんだけども。
んでも!!!

一緒に頑張ってくれたチームメイトの姿も納めたかったし。
ベンチで応援してる次男の姿も撮りたかったし。
もしかしたらちょっぴり位は出番作ってくれるかもだしね。

そう思って、イソイソと応援に行きましたわ~~~♡



で。
会場に着き、試合が始まる直前に。
私の隣に、2人の女子高生が来たんです。
それは、ベンチには入れなかった、女子マネでした。
息子チームの子。
女子マネは1人しかベンチ入りできなくて、入れなかった子たちは応援席に来たんだね。


んで。
めちゃめちゃ興奮し、感動し、応援してたその女子マネの姿がまた、かわいかったんですよ~~~~♡
LOVE♡

女子って、かわいいっすね~~~
デレデレ~~~♡



試合が始まると。
2人の女子マネは、もう、大興奮。

「あ~~~~、ヤバイ、ドキドキしてきた!!」
「あ~~、○○、今日調子よくない?サーブ冴えてるっぽい!」
「あ~~~、みんな、ヤバイ、カッコいい!!」
「あ~~~がんばって~~~」
「あ~~~なんかみんな輝いてる!カッコいい!」
「あ~~~、ヤバイ。
もう!!
全員と結婚したい!!」





!!!!


そ・・・・・。
そういう誉め方も、この世には、あったんか~~~~
じょ、、、女子力の高い褒め言葉っすね

おばちゃん、ビックリするの巻。


その後、
「○○以外ね」
とか言って、次男の個人名が出てくるんじゃないかと思って、ヒヤヒヤしたよォ~~~。
隣に、部員の母が座ってるとも知らずにいる彼女たち。
そういう、無邪気な悪口が聞えちゃったらどうしよう

と、かなりヒヤヒヤしたのは事実です


その後も。
2人は、大興奮をまき散らしながら、ノートにスコアなどを付けていました。




すると、なんとゆうこと!!


相手に押されまくりの、けっこうなやばい場面で、にゃんと!!
うちの次男が交替にて出場~~~
☆☆☆パンパカパーン☆☆

結局、とってもちょっぴりだけでしたが。
(先生、ありがとう~~~



しかし。
私はビデオを構えながらも、実は、非常にビビっていました。

んだって。
次男はさ、上手とは言えない素人。
3年生だから、最後だから、というお情けで出してもらったことは、一目瞭然なんですよ~~。

んで。
隣の女子マネたちが、
「ええ~~、なんでここで○○出すの~~
先生何考えてんだろ。
ひっこめろ
とか言うんじゃないか??
そしてその声がビデオに入ってしまうんじゃないか

というビビリ。

非常に小心者の私



場所の移動も考えたんだけどもさ。。
もうね、会場は、身動きはできないほどの混雑だったから、実際無理な話だったんすよ~~~



そしたらね!
その興奮女マネたち。

「わ~~~○○(次男)クン~~!!頑張って~~~♪
△△高校の、秘密兵器!
ガンバ~~~~!!」

と、明るく声援送って下すった~~~


じ~~~~~~~ん



美しくてウルサイ、興奮気味の女子よ。
キミたちは今、すぐ近くにたたずんでいる、一人の年老いた哀れな母親を、お救いたもうた。
ああ。
麗しきかな、女子マネ。





結局。
息子のチームは、健闘むなしく、負けてしまいました。
そして。
試合終了の瞬間に、次男のバレーボール部の活動も、幕を閉じたのでした。



私の心の中には。
高1の秋~冬。
吹奏楽部を辞めるまでの葛藤。
その後バレー部に入部したときの驚きや心配。
いろんな思い出がよみがえって、ウルウルしたのです。


んでも!!!
試合終了の瞬間に、

「ウワーーン!!!!!
ああああ~~~~~!!
ヒイイイイイ~~~ん!!
ワアアア~~~ン


と、人目もはばからずに号泣してくれた、女子マネージャーの姿が、かわいいやら嬉しいやら、ありがたいやら。
私の涙など、引っこんじゃったわ。


そして。
彼女たちやチームメイトや先生に。
感謝で、手を合わせるような気持ちで、私も会場を去りました。



そして今。
部活動を引退した次男は、今、受験に向かって頑張りはじめました。
センター試験実力3割のところからのスタートなので。
やることだらけで、手も付けられない状態。


んでも。
夢があるんだってさ。
だから、大学に行きたいんだってさ。


そんなわけで、新しい季節のスタートです♪


高校3年生の子たちはみんな。
人生の大事な一歩を踏み出す季節でしょうか??
夢が叶わないこともあるかもだけど。
応援してくれる人は、必ずいる。
泣いたり喜んだりしてくれる人がいるって、本当に幸せなことなんだよね。


次男もきっと、頑張るでしょう。
号泣してた女子マネも、きっとたくさん頑張って、素敵な大人になるでしょうね。


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


息子の進路の行方。

こんにちは~~ヽ(^。^)ノ



さて。
我が家の次男は今、高3。
もうじき、高校総体も終わります。
すると、受験まっしぐらっすね~~


この子と、日々お勉強会を開催していることは、何回か記事にも書きました。

「何よりも、英語の長文が苦手
というこの子のために、
「まずは、毎日、一日一文、英語長文を読んで、問題を解こう!」
という目標を立てたわけです。


出来の良し悪しは、問わない。
辞書で調べることもしない。
試験になったら、知らない単語の羅列であっても、果敢に読み進めるしかないわけで・・・・。

「知らない単語だらけであっても、くじけずに読み進める精神力」
を、まず鍛えよう!!!



というコンセプトで始めた企画っす




そして。
ついでに、古文や漢文などもやってみたり。
問題を解いた後に、わからなかった単語は抜き出して、覚えたり。
全文訳させてみたり・・・・と。
そんなことをほぼ毎日やっています。





んで。
では。
この息子の目標は、どこにあるのか???

という、基本的なことですが・・・。

迷走を重ねちょる~~~
うちの次男は、迷走男!!

ちなみに、長男は猪突猛進男であった。

やはり。
「みんなちがってみんないい」・・・・のだろうか?
いや。
「みんなちがってみんな心配」  ← これが母の本音っす



ずーーーっと。
次男は、
「建築の勉強をしたい」
と言って、工学系を目指していました。中学から、昨年まで。


んでも。
青年は、悩んだね。
「何かが違う。
では、何なのか??」
と・・・・・・。

悩み、悶え、迷走し、激突し、木っ端みじん・・・・・
ああ、それが青春というものか?


そして。
今の段階で、彼がやっと見つけたのは、

『美術とかデザインとか、そっち系ではないか?オレは・・・?』

という答えのようでした。



でもさ。
高校生ともなれば、美術部に所属して、数々の作品展に出品し、受賞してる子もいるでしょう。
プロの先生について、小さい頃から修行を重ねてる子も、いるでしょう。

そういう、本気の子たちと、戦える??
なかなか厳しい世界だと思うよ?
よっぽどの気持ちと努力がないとね。
もう既に、完全に出遅れてるけど、いいの??
受験って、そう甘くはないからね?

と。
心配よ~~~~
心配よ~~~~



ねえ?
そんな、迷走と気まぐれで、飛び込める世界じゃあ、ないよね??
もうね。
スタート切ってる子だらけよ~~~
経験と実績を積んでる猛者がひしめいてるのではないか~~??
息子よそんな、恐ろしい世界に飛び込むというのォ~~!!??
あなたには無理よとは言いたくはないが。
覚悟だけではどうにもならないのではないか~~~???


・・・・と。
心配性な母たる私は、イマイチ賛成もできずに見守っていたのでした。



でも。
毎日英語その他の勉強に取り組む傍ら。
息子は、美術の先生の所に相談に行ったようでした。
一歩一歩、進んでるんね~~~

そして。
美術の先生は、息子の話を真剣に聞いてくれ。
個人指導を始めて下さったようでした。
まず、デッサンの課題を出してくれたようです。

で、一週間後に課題を持って行くと。
色々とアドバイスをくれて、次の課題。

そして、参考書やスケッチブックもくれたらしい!!




いやはや~~~。
本当にお世話になってます




今後。
次男がどうなってゆくのか?
本当に今度は、ブレずに進めるのか?
自信を失って、道を見失うのではないか??
という私は、心配しすぎなウザい母でしょうか。

だって、なかなか、彼も、
ぶれやすいヲトコ!!
なもんですから・・・・。


長男が、マッタクぶれない男だったもので。
兄の分まで、ブレまくり!!!



でもね。
こうして、美術先生のあったかさとか、いろいろ経験して吸収して。
彼もきっと、自分の道を見つけるでしょう。
もう既に、一歩、踏み出してるのだと思います。


そう信じて、今夜も、一緒に勉強する予定!
・・・・・とはいうものの、夕べは私は、そばでイビキかいて寝てたらしい。エヘヘ


こんな、不安要素だらけの母息子ですが!
英語長文読解、問題集2冊クリアしました。
夕べから、3冊目突入!!

頑張るね。




課題のデッサン。
j次男の記念すべき、第一号。
 ↓


IMG_0293_convert_20160523112554.jpg





3冊の英語。
「基礎」から、「標準」へ、進化!!!


2016052311340000+(1)_convert_20160523114032.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




親子と兄弟の、お勉強。

こんにちは

今日はね。
センター試験問題正答率3割の実力ながらも、国立大学を目指す男の物語。



不可能への挑戦・・・。

・・・・本当に。
ムリっぽい



でもね!
男って、不可能と思われることにも挑戦したくなる生き物のかねえ??
長年生きてくると、そういうの、感じるね。

女には、ワカラナイ感覚。
可能な範囲で生きて行こうよ、ねえ?
可能な範囲すら、使いこなせないよ、実際・・・・・。
と、私など思っています。


男は何かが違うね。
男はみんな、多かれ少なかれ、ルフィ―みたいな生き物なのかね??



んで。
「砕け散るやつ」
と、
「不可能を可能にしちゃった男」
に、二分されるのかもわからんね。


次男が砕け散るのか、可能にするのか・・・。
または、違う夢を見つけるのか。
または、浪人して叶えるのか。

・・・・・それは私もわからん。
神など信じていないにも関わらず、神に祈るのみであるよ。


次男は。
それはそれはたくさん私に叱られれ生きてきましたん。
ちっちゃい頃はそんなことはなかったですよん。
ほっぺのまあるい、ニコニコ坊やでした。

小6・・・くらいからかしらん。
反抗期や思春期の入り口だったんかねえ。
その頃から、次男は、私に叱られることが増えたのよ。
嘘とか。
イジメ加担疑惑など。
許せないことズラリでしたもーーー

そりゃあもう、次男にとって、私、この世の終わりくらい、怖かったと思います。
実物大なまはげの、本気の怒り。
そんな感じだったでしょうか。

そして、叱られ納めが、高2冬でせうか・・・・・。



それでも。
ふてくされもせずに。
こうして、毎晩、親と一緒にお勉強会という。
普通の高校生には成し遂げられそうもない不思議な時間を、彼は今、成し遂げてるワケで・・・。


いや~~~。
親と勉強って・・・・。
自分の高校時代を思い出してみても、考えられません。
ありえん!!
ウザすぎる!!!!!

もちろん私は、教えてはいません。
隣にいて、
「じゃあ、答え合わせしようか」
「じゃあ、この単語、5分で覚えな」
など、適当にリードしますん。
それだけのこと。


でもね。
やってみると、素敵よん。


あ。
神様な。
この、次男の、不思議ちゃんともいえる、この、素直な行動ね。
そこんとこ。
そこんとこ、よーーく見といてくれ。
そして。
よきにはからいたまえ。


って思っちゃうのよ!

親バカかしらん




そうそう!!
不可能への挑戦と言えば!!
かつて、「雨を降らせることに成功した男」というものも存在したってこと、知ってましたん??
オラあ、知らんかったよ~~。

100年前。
アメリカの、ハットフィールドというオトコは、人工的降雨に成功したらしいよね。
伝説ではなく、事実らしいのよ!!
知ってましたん??

んでも。
ある時、彼は、干ばつに悩むカリフォルニアに降雨の依頼を受けたところ、降らせすぎて洪水を引き起こし、死者も出たんですって。

んで、責任を追及されてしまうという、無慈悲な目に遭ってしまい・・・・。
そのような経緯から、彼の驚くべき技術は、誰にも伝承されずに途絶えてしまったらしい。

生涯で90件以上の依頼を受け、失敗(降らせられなかった)のは、2件だけだったらしいよ!!!



↑という。
スゴイ事実を知ったのは、次男が取り組んでいる、英語の長文問題に出てきた話から。なんすよ!!


ハットフィールドの話が、例文に出てきてね。
んで、解きながら、次男と、
「これって、物語?事実?
事実っていうのはありえなくない??」
という話になって。
ネットで調べたら、実在の男の、実話だったのよ~~~Σ(゚Д゚)!!!
映画化もされたということでしたわん。



こうして・・・。

次男が英語力を高める横で。
私は、雑学を仕入れるという、楽しい時間になってますん♪
・・・・寝てる日もあっけども!



他にも。
貧困と教育の関係ですとか。
人類の進化に関する見解だとか。
色々、内容も、面白い。


そしてまた。
ときに、クソみたいにつまらん文章もある。
そんな日は、2人で、

「この筆者は、クソだな。
アメリカ人にも、立派な筆者もいれば、クソもいる。
ということだな。」

とぼやきながら、取り組むわけだな。




眠いけども!!!
眠いけども、めちゃめちゃいい時間を、もらってんな~~~。



ねがいよ叶え
いつの日か
そうなるように
生きて行け!!!







次男のお勉強のノートを、思い出の1ページとして残します。


img011_convert_20160513130342.jpg
img012_convert_20160513130359.jpg
img013_convert_20160513130413.jpg




あ。
もう1個!!
これは、我が家の小学生の、国語のプリント。


img014_convert_20160513130435.jpg


こ・・・。
これは、実話なんですセンセ~~~~~イ!!
センセ~~イ!
ホントに事故ったの(泣)。
という、無意味な心の叫び。

母ちゃんも、めっちゃ、そわそわしたぜ!!!




にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村









怪我した息子と勉強会。

我が家のでっかい息子(高3)と、お勉強会を始めたのは、4月の初めのことでした。

→記事コチラ♪



その後・・・・・・。
にゃんと!!!!
にゃにゃんとにゃんと!!
続いておるんですのよ~~~~!!
おったまげ。


もちろん。
やらなかった日もあります。

主に、息子、およびワタクシの、寝落ちによるもの。


んでも。
ほぼ毎日、続いていました。




しかしね~~~。
数日前に交通事故に遭ってしまい。
さすがに、鬼母たるわたくしも、勉強会中止を言い渡しました。
CTは撮ったものの、頭を強打してる可能性もあったので、やはり、無理はやめようと思いまして。
ただただ、安静に、ゆっくりと寝せていました。


息子は、主に、顔面・目・尻・足などを怪我していて。
精神的にもやはり、いくら、いい夢見ちゃう息子でも、さすがにまいってんだろう。と思いましてね。


もしも。
私が同じくらいの怪我をしたら、まずは、毎日どっぷりと暗く過ごすわね。
そして、一日に2~3回は泣くよ。
んで、周囲の人(主に夫)に八つ当たりも、するさ。
「私の痛みわからないくせに
とか言っちゃうさ。
「私は頑張って痛みに耐えてるのに、どうしてもっと優しくしてくれないの?」
とか、言っちゃうよ?
「もう怖くて、外は歩きたくない」
とか言って、トラウマぶっちゃう。

めんどくせー女ッ



それに比べて、ああ、すがすがしきかな、高校生男子!


男子、いいわ~~~~~♡。
めんどくさくない。
「痛いけど、ま、しょうがないさ。」
「こんな日も、あるさ」
という達観ぶり。


その上!


次男:
「道歩いていた人がさ~~。
みんな優しくてさ~~~。
『意識はありますか?』
とか、
『もうすぐ救急車きますからね、頑張って!』
とか声かけてくれてさ~~~。
いや~~~。
人の優しさが身に沁みたよ~~~。
俺も、困ってる人がいたら、助けなきゃね~~~~」
とか言ってた!!

んで。
自転車通学もやめないって言ってた。
今後も、
「自転車っしょ、普通に。」
と・・・・・。

ヒイイイイ~~~
母としてはもう、バス通に代えてほしいし、可能な日は送迎するのに!!
「いいよ、別に。
まあ、痛い間は、送ってくれる?」
でしゅってよォオ~~💦



いやね。(←ここで正座)。
マジで、子どもに学ぶわ。
私も、もはや、50に届こうとしてるおばさんですが。
あっさり生きたいね。あっさり!!
メンドクサイのはホントにやだ。
そして、感謝っすね、感謝。
そして、前向きに生きるっていうのは、日常のどんな場面でも可能な、ちいさなことの積み重ねだな・・・と思いましたよ。




そしてね。
積み重ねと言えば!!

ここ1カ月近く。
次男は、私の監視下にて。
ほぼ毎日、英語の長文読解を、一問ずつ解きました。

力ついてきてる感、半端ない!!
んですよ~~~~♡

まあね。
スタートがほら。
センター形式模試で、「長文読解:得点0」なオトコですから。
「伸びしろ」のみで、できてた男。


毎日の学習は、こんな感じ。

・長文読解問題集の問題を、辞書なしで、、とにかく解く。

・次男が自分で答え合わせ。

・その後、辞書を引いたり、解説を見たりして、わからなかった単語や構文、熟語などを、ピックアップ。

・ノートにまとめ、その場で暗記。

・ノートを見ながら、私が問題を出してあげる。5問くらい。できなくても、おとがめなし。

・ノートは見ずに、本文のみ見ながら、全文を訳す。口頭で。
私が、解答冊子についてる全文訳を見ながら、間違いを訂正してあげる。

・翌日に自分が解く問題を、自分で作成(ノートに)。
これは、単語など、簡単な問題を、ノートに10問くらい作成して置くのよ。
もちろん、答えも含めて、その場で暗記するの。
それを、翌日、自分で解いて、答え合わせ。
自分で作った問題でも、結構、忘れてるんだこれが。
そして、自分が作成した問題だから、間違えた時のショックがデカい。
で、間違えたものはもう一回、暗記努力。



というような。
こんな流れを、とにかく、ほぼ毎日やっています。
深夜の12時ころが多いかな・・・・・。
次男が解いてる横で、私がうっかり寝落ちして、起こされる場面も、多々あり・・・・・。
色々っす。
完璧ってなことは、マッタク、ない。
なんとかかんとか、やぶれかぶれ、しどろもどろ。
そんな感じの、老母と成績不振息子の、地味なる勉強会。


勉強会とは言っても。
私は何も教えてはいないのよ。
ただ、一緒にいて、解答冊子の模範訳文を見てあげるだけ・・・・かな。
そばで、ぼへー――としてるだけとも言える。



んでもね!!
もう、英語長文は、2冊目に入ったよ!!
達成感!!!
センターまでに、10冊行きたいね♡




他にも、漢文の基礎、古文長文問題などを組み合わせ、ほぼ毎日、夜に1時間半くらいの勉強会を実施中。
夫には、ビックリされてるよ!
「高校生にもなって、母親と勉強するなんて!!
信じられない!!」
と・・・・・。
いや。
オラも、信じられないよ。
うん。



んで。
事故により、中断してたけど。
本日昼間に、再開しました♡
まずは、英語から。




もちろんね。
学力が付くか付かないか、それはわからない。
目標とする大学に、行けるか行けないかも、ワカラナイ。
3割からスタートした彼の実力が、今後どうなるのか。


でも、こうして深夜に、一緒に勉強した日々を。
私は絶対に、忘れないと思う。



思えば。
長男は、自分で勉強を進める子でした。
私は、勉強には一切ノータッチでした。
頼まれれば、模試会場に、送迎するとか、そういう程度。
もちろん、模試の申し込みも何もかも、自分でやってた。
模試代金すら、お年玉や小遣い等から自分で支払っていました。

そんな長男を、偉いと思っていました。




んでも。
次男は違う。
次男は次男。

勉強が嫌いなのに、夢だけがデカいオトコ。
努力のやり方が、ワカラナイ。
でも素直で、甘えん坊なヤツ。

そんな次男を、応援したいと思いました。





息子も、色々っすね!!






IMG_0251_convert_20160429161906.jpg








こんな息子も、欲しいよなぁぁ~~~♡
毎夜、あんなこんなのお勉強会♡♡・・・・なんてな。



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

受難の日々。

皆様、こんにちは


本来であれば、今頃私は、必死に働いてる時間です。
怠け者のオノレを、仮面の奥に隠して。
まるで、働きものであるかのような必死の演技に、没頭してるはずの時間です。
ああ。
カネのためじゃよ。


なのになぜ!?
なぜ私は今、ブログなど書いているのでしょうか?
クイズです☆
次から選んでね☆ 3択よ。



今は仕事中。
えへへ。
働いてるふりして、ブログ書きよ
悪いッ!!??
開き直りのこぶゑ。



自主的に、ゴールデンウィークの先取りよ
人生に大切なのは、自主性だもんね。
人を出し抜く、これ大事。
混む前に、今から、海外とか行こうかなと思ってんのよ



息子が交通事故に遭いまして。
朝から、救急車で運ばれ、てんやわんや。
そんなワケで、仕事は休んだのさ
んで、今は、癒しを求めて休憩中。






正解は・・・・・・





交通事故なのよ~~~~( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!



んでは誰でしょうか??
3択よ☆


・高3次男
・中1三男
・小4末っ子



正解は・・・・・


高3次男~~~~~ッ
キャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!





顔を4針縫いました
今、自宅に連れ帰り、自宅安静してますが。
顔は、フルボッコにされたボクサー状態になってます


さっき病院から帰ってきました。



脳のCTなど撮りまして、大丈夫でした。
骨折もなさそうでした。
良かった!!!




今朝。
出勤の準備をしていたら。
家の電話が鳴りまして。
「通りがかりの者ですが、息子さんが交通事故に遭って、道に倒れています。
今、救急車を呼んでいます。
場所は○○○の近くです。」
と言うではありませんか!!



私が駆け付けた時には、血だらけで、救急車にいまして。
意識はあったけども、ちょっと、朦朧としていたの。


思わずその場で泣いてしまいました私。

救急隊員の方が、そっと励まして下さいましてん。
めちゃめちゃ動揺してしまいました。



んでも!
色々連絡したら。
間もなく、夫も、担任の先生も、学年主任・生徒指導部の先生も駆けつけて下さいまして。
動揺しまくりの私を支えてくれました♡


そして、幸い。
重体ではないことがわかり、病院の椅子で、みんなで喜び合えました♡
外傷だけのようでした。
入院もしなくていいと。
自宅安静でいいと。



連れ帰る車内では・・・・・。

いてて、いてて・・・💦
と、うめきながらも、次男がこんなことを言っていました。


「今日さ、発見したことがあってさ~~。(いてて)
救急隊員の人ってさ。
警官のこと、
『あの~~、おまわりさん。』
って呼ぶんだよ。(いててて)
なんか、かわいくない♡?」

との発見を、教えてくれました。



なにそれ。かわいい





買ったばかりの自転車も。
買ったばかりのメガネも。
そして、産んだばかりの次男(高3)も。(←まだ私、産後だし)
・・・・・・・ボロボロに・・・・・・・


てゆうか、メガネは行方不明中。
オヨヨ



今年になってから、我が家の交通事故騒ぎはもう、2度目。
神社に行って、苦しい時だけの神頼みに行ってこよう!





・・・・・という一日。



息子が苦しんでるというのに!
こんな日に、ブログ?しかも、クイズ形式??
不謹慎ッ
と、有名人なら、批判されちゃうでしょうなぁぁ~~~。
無名人で良かったよォ。



なにしろホラ。
震災直後に、被災地で、バドミントンしてた、私ですし。
震災直後に、被災地で、ルフィ―になり切ってゴムゴムのパンチとかしてた次男ですし。

ピンチになると、楽しくなりたいタイプ。
似た者同士。



苦しむ受験生・次男を。
なんとか支えて行きたいと思います






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





でっかい息子とお勉強会。

先日の事・・・・・。

模擬テスト的なものの結果を持ち帰ってきた、我が家のボンクラ大将・次男クン。
高3受験生になるにあたって、ドキドキしながらその結果を見て、ぶっ飛び。

ぶっ飛んじゃったわ~~

ひゃああ。
驚いたわ。

ショックのあまり、詳しいことは忘れたけども。
こう思ったことは、覚えてる。

「あああ~~~。
ヒュルル~~~。
国立大学行きたいと言ってるけれどもさ~~~~。
ヒュルル~~~~。
この子、センター試験は、よくて3割だわ~~。
ヒュルル~~~。」

ちなみに、次男が行きたい大学は、最低でも7割は欲しいところ。


70点取らなきゃならない子が、30点でうずくまってる状況よ~~~


ガゴーーン

選択肢は、2つ。

A:実力に見合った進路変更
B:実力を高める

どっちかしか、ねえよ
うん。


んで、次男の選択は、
B。
あくまでも、目指す。と。



ところがね~~~。

高1で張り切って始めたZ会も、結局挫折。
ほとんど答案も出さないままに、先日とうとう、退会させました
あまりに金の無駄すぎるんで・・・・・。


かといって、自分で勉強するかと言ったら、全くしてないんでしょうね。
自室にいる時間ちゃんと励んでいれば、こんなはずは、ないもの・・・。


かといって、今の私に、
「次男を塾に通わせる」
という選択肢もない。
いや、選択肢はあっても、カネがナイ。

今、塾なんかに通わせちゃったら、万が一もしも大学受かっても、学費が払えんッ


どうしましょうか・・・・・



と、考えた末。
数日前より、


次男:生徒
私:講師
夫:ノータッチ(勉強中、青汁を差し入れしてくれる)
弟たち:睡眠中

という構成にて、


炎の勉強会
が、スタートすることと相成りました。

いや、そのね。
炎…とは言っても、本当は全く熱くは燃えてない。
いたってクールである。


「Z会を退会したキミを塾に通わせることはできないし。
自分で、と言うのも限界があるんでしょう?
しばらくの間、夜に、一緒に勉強会する?
教えることはできなくても、厳しくしごくことはできるよ?
どうする?」
というような、夜のお誘いってゆうのん?あ、ゆわないのん?
とにかく誘ってみたんよ~~~。


無理強いはしてないわッ
たぶん・・・・
それとも私の目や口調が、威圧的だったかしら~~~。


でもとにかく。
次男は、「お願いします」と。
即答したのでした。


そんな経緯で、勉強会を始めたのが、4月5日のこと。


その後相談し。
ポイントを絞った。

次男の克服すべき弱点として、今のところ

・英語長文読解
・漢文基礎
・数学演習

の3点にまず絞りまして。
とりあえず、問題集を買ってきた。

そしてこの4日間。
毎日、夜、小学生が寝た頃に、コタツに向かい合って座り。
勉強会を開催しております。



今日の感じは・・・・。

まず。
最初に、漢文。
基礎コース問題集を使って、
解く→答え合わせ→大事な点をノートにピックアップ→覚える→覚えたかどうかの口頭でのミニテスト

という流れ。


昨日は再読文字。
今日は、部分否定と完全否定、二重否定の構文及び訳し方をやりましてん。


img006_convert_20160408012522.jpg


こんなかんじ。


次に。

英語長文。
とにかく、英語長文は、毎日一問ずつやる。
その際に、辞書は使わずに、制限時間を決めて、センター試験のような気持ちで解く。
ワカラナイ単語だらけでも、踏ん張って解く。


img003_convert_20160408012543.jpg



img004_convert_20160408012603.jpg


こんな感じ。



そして。
答え合わせ→単語熟語等の確認・暗記→ミニテスト→最後に全文訳
と流れます。
私は、単語問題を出してあげたり、全文訳を聞いて、模範例と照らし合わせてあげたりしています。


ここまでで、あっという間に、2時間経過。
だいたい10時ごろ始めて、12時になってました。


疲れたところで、シメに、数学一問。
なかなかの難問のようでした。
見たら、2013年の、慶応の問題ですた~~~。
オラの次男にとっては、手におえない問題のようで。
んでも、うんうんうなりながら必死に解いて、答え合わせをしたら、
にゃんと!マル!!



親子で、
ヤッタ―!\(^_^)/!!
と喜び合って、終了しましてん。

12:20。


次男が問題を解いている間は、私は、じっとり見てたり、眠っちゃったり、体操したり、なんか食べたりしています。←食べんなッ




んで。
この勉強会を、夏までは毎日続ける予定っす!
次男との日々を、後悔なきよう、私も頑張ろうと思ってる。

次男は、一人じゃ頑張れないけれど。
2人だと頑張れるヤツ。
少なくともこの4日間、とってもいい感じに頑張っています。



基礎学力は
ヒュルル~~~~~
だけれども!
効果の有無もわからんけども!
自己満足だろうけども。


でもね~~~。
とってもとってもいい時間だよ~~~



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





携帯お電話のお話し。

お久しぶり~~♡
いやはや。
記事書きたいのに、書かないままに一日が終わる、切なさよッ!


なかなかね。
思うようには行かないね。

私は周囲に人がいると、記事を書けない、鶴の恩返しのような人間ですたい。
うじゃうじゃ、パソコン周りに、人(息子や夫等)ばかりの春休みは、なかなかねェ。
人様の記事を読むことはできても、自分の記事を書くのは、難いんじゃ。


パンがないならケーキを食べればいいじゃない?
とか、
パソコンがダメなら、スマホで書けばいいじゃない?
とか思う、そこの、お金持ちのあにゃた!
そうは問屋はおろさないんよ。

そうよ私は♪ガラケーなヲンナ♪
なのです。




いやしかし。

あっという間に、周囲はスマホオンリーになりましたですなぁ~~~。
いやはや、ホントに時代の流れは早すぎですわ。
周囲の主婦たちも、あっという間にみんなスマホになったよね~~。
いやはや~~~。
連絡だってなんだって、ラインだものねェ。
巡る~~巡るよ~~時代は~~巡る~~~♪

ついこの間まで、野犬の群れに脅えていた私たちなのに!


でもね!

私はガラケーなヲンナ!
いいのほっといてちょうだい。
そして最近。
私もガラケーなりに、進化したんよ~~!


今まで、こんな、ピンクなガラケーでした。


IMG_0072_convert_20160404105853.jpg


これは、そうですねェ~~。
買ったのも、もはや8年か9年くらい前だったかねェ~~。
色々と機能が悪くてね。
けっこう苦労してたんすよ。
カメラもヒドイし、メールグループも、入れられる人数少ないし・・・

んでも。
貧乏子だくさん家庭の主婦としては、不便は不便として、別に気にせず生きてたんよ~~。
私のように友達少ない引きこもりヲンナからすれば、十分すぎる機能ですた。
てゆうか、使いこなしてすらいなかったと思います。
待ち受けには、長男が受験前に登山をした際に送ってくれた風景写真を設定していました。



でもね!
この春から、私のガラケーは、こんな感じ!!




IMG_0221_convert_20160404105920.jpg



ピンク大好きな私が。
このような渋い黒いガラケーに代えたのには、深い深いワケがあるのです。

心境の変化?
いいえ!

加齢による、ピンクへの違和感?
いいえ!

息子のお下がり?

YE~~S 


次男のガラケーもらったのよ。




私たち夫婦はね~~。
もしかすると、かなりの変わりもんかもしらん。
たぶんそうなんだろう・・・・・。
妻がへそ曲がりだから?


私ら夫婦はね。
学生には、スマホは与えない主義。でした。
もつろん、大学生は別。(←好きに生きるがいい。むしろ親をよろしくお願いします。)
高校生までの話ね。


中学生はもちろんのこと。
やはり高校生でも、便利さと危険性とのバランスは難しい。
実際、超進学校のような場所では、ガラケーすら持たない高校生が多いらしいよ。
親子の意志の力、なんでしょうかね。
「他人と同じ」を求めないんかね?


確かにね~~。
女子高校生の平均スマホ時間は、平日で、6時間以上という説もある。
平日で!
授業中は、やらないのに!
女子のラインと、男子のゲームは、確かに彼らの時間の多くを奪うのは、まあ事実だよね。

そしてもちろん、ネット界のトラブルは、現代の病だよね。
長年、若者と接してきた私たち夫婦(特に夫)は、身に沁みてその危険性を感じている。



そんなこんなで。
長男にも次男にも、私ら夫婦は随分とその辺りには、悩んだよ~~~。


中学生は、問答無用で不可。
これは夫婦で一致してる。
通信機器は、何も持たせない。
男子中学生たるもの。
ボールと運動靴と文房具と漫画があれば十分だろう。
その上勉強したり、本を読んだりと、忙しいはずである。
家のパソコンは、使ってよい。これはリビングにある。
そして、時折コンビニなどで好きなもん買って楽しむがよいよ。

中学生はそうやって暮らしてほしいものだわと、思う次第であるのだわ。



でもね~~。
高校生には悩むんよ~~。
これは悩む。

結局、次男は、高2まで我慢しました。
てゆうか、我慢させました。
戦いと言うほどではありません。
高校入学時にガラケーを買ってあげ、スマホは拒否いたしましたです。
もちろん、息子らは欲しかったと思います、スマホ。
でもね!

え~~と。
私のコワさを痛いほど知っている次男の、不満を抱えたままでの不戦敗。
でしょうか



息子らのこういった、ネット環境については。随分と私たち夫婦は話し合います。
かな~~~りじっくり話し合う。

息子の気持ち。
親の願い。
二度とない若い日。
夢を追うということ。
我慢をするということ。
夢を叶えるためには、欲望をセーブする力が必要なこと。
でも現代社会の流れを無視するのも、かわいそうである現状。
でも不変なのは、一日は24時間しかないということ。
時間は戻らない。

いろんな要素をあれこれ考えて。


答が出ない中で、答えを出す。
深夜話し合って、時に、意見が合わずに夫婦喧嘩状態になりながらも。
2人で何とか、私たちなりの答えを導き出す。

夫は私と違って、お金のことはほとんど考えない。
てゆうか、考えはするけども、判断の基準とはしないタイプ。
それよりは、『若い日々の生き方』の問題として、かなり危機感を持って考えてるよ。

負けない強さを持ってほしい。
という願い。


個人的にはね~~。
理想のスマホデビューは、高校卒業の日だと私は思うわ~~。
もちろん、世間的に見れば圧倒的に遅い。
今じゃ、周囲は、中学入学あたりが普通か?
もちろん、我が家の息子らも、激烈に欲する。
高校では、ガラケー派はほぼいない。
欲するのも当然なのである。
気持ちは痛いほどよ~~~くワカル。
親子の、我慢比べでもある。


んで・・・。
結局、次男は高校卒業を一年前倒しして、この春、スマホを持った。

親の妥協ともいえる。
特に夫は、苦い顔してたっけ。
私が夫にお願した形・・・ともいえる。


長男は強い子だったけれど、次男は、強い子じゃない。
優しいけれども、弱い子だ。
強くなろうと、必死に生きてると、私は思ってる。

そんな次男を応援する一つの形になればな・・・・・
という思いもあった。
『よく今まで我慢したね』、という愛しい思いを、私は今、次男に対しては持っています。




いやああ
難しいものだね。
子育ては、いつの年代の子でも、それぞれに、ムズカシイ!




というワケで。
私のピンクちゃんよりも、ずっとずっと機能のいい、ブラックちゃんを、次男からもらいますた~~~♪
んで、中身入れ替えしてもらって、私は私で、黒ガラデビュー♪

一生これでいいや



んで。
息子のお下がりを持つというのは、かなり嬉しいものだという発見♡をしたわ~~。

なんかこう、
『帰省したら、実家の母ちゃんがオレの中学時代の学校ジャージ着てる!』
という状況における、母の気持ち♡的な喜び♡




しかも、画面には。
愛しいコ♡イ♡ツ


2016040119370000.jpg



あ。
写真、デカすぎた???

えへへ~~~
実物大にしたかったんだよ、ホントはね。
見つめ合える大きさ


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村








高校の保護者会に行って、我が身を振り返る。

こんにちは~~


先日。
小6息子の授業参観に行ってきたばかりだとゆうのに。
今度は、高2息子の保護者会にまで、、参加しちゃったわーーー。
なんとゆう、母親業の、充実ぶりッ

サボらずに参加した自分を、たたえたいと思います

自分に甘い体質。




今回の保護者会は、主には、
①3年生になるにあたっての先生方からのお話し。
②ベ〇ッセから派遣された講師による、進路講話。
でござんした。

授業参観は、なしよ。(ほッ)


先生方からは、まあ、『受験生ですね、ご支援ヨロシク』的な話とか。
いじめ防止や、ネット被害防止について。
登下校や制服のマナーについてなどが、まあ、普通な感じで語られてゆきました。


・・・・・いや。
「普通」と言いましたが。
次男の高校の先生方の特徴はあるのです。
「声がでかくて、マイクなしにもかかわらず、聞こえやすい
とゆう、素晴らしい長所がッ!!

これは、大事だわーーー。
いやむしろ、最も大事だわーーー。
思えば、小学校の先生、声小さかったなーーー。
どんなにいいこと言っても、声小さいはダメだわ。
うん。
やっぱり人間、デカい声は大事だわ。


と、思いながら、しかし、内容はなんだか風のように私のカラダを通り抜けるのであった・・・・。
ゴメンセンセイ。せっかくの大きな声が・・・・、ああ・・・・・。



そして、
次に。
受験産業のトップランナー(の一つ)たる〇ネッセの浩志の・・・いや、講師のお話しが始まりましてん。

実力の伴わない夢見がち野郎な次男を、今後どのように料理すべきか、悩みに悩んでいた私は、前のめりになったね。
そして、前のめりになって、こけたわ。


声がちっさいのーーー
お若いお兄さん、まだ少々の羞恥心との戦いが残ってるとお見受けしました。
自分自身のママかのような、押しの強そうな熟女軍団を前にして、もしかして、怖かったん?

いい子な感じで。
頭の良さそうな、素敵な講師ではありましたが・・・。
この私の眠気を誘うかのような、優しい、あまりに優しい声だったのです。


こんな時。
私は実に深く真面目に反省をします。
どういう反省かといいますと・・・。


私もね、講師のお仕事してるんよ。
お若い学生に、物を教えるお仕事を。
それでね。
ご想像つくかとは思いますが、ええ(泣)、そうなんです(泣)。
私の授業中、皆様、お眠りになられますの~~~(泣)
ぶっちゃけ、過去には、寝言すら聞いたことがございます(泣)


これはねーーー。
100%、私の努力・実力不足。
だってさ。
B'zライブ中に寝る人なんて、いないじゃん?普通。
人間、楽しけりゃ、眠くないんよね。

かといって、教える内容はある程度決まってるから、突飛なことは教えられない。
ということは、やっぱ、
「教え方」
いやむしろ
「話し方」
の問題になってくるわよね~~~。

話術を磨け、話術を!!!

これがムズカシイ。
今さらだけど、私は人前に出ると恥ずかしがり屋。
けっこう頭がマッシロになる・・・・・。

む・・・・向いてないんじゃん




とゆう反省をしながら。

「寝てはイケナイ。寝てはイケナイ。
彼は今まさに、発展途上である。
今から技術を磨け、若者よ!
てゆうか、私は自分を反省しろよ。」

等と思いながら、寝ない工夫をしていました。



まず。


「メモ書きを、自分史上、最高の達筆で書く」
というミッションを自分に与え。
赤ボールペンでのメモ書きを、書道のように一画一画大事にしながら、かなりの達筆で書いてみました。
眠気防止の一助になりましたわ。


それにも飽きた頃。
先生方が話したときの資料をパラパラ見返して、いいものを見つけました。
いじめ防止のお話しの資料でした。



img013_convert_20160226095620.jpg

このチェックシートを元に、次男いついてよ~~く考えてみることにしたのです。

居眠りしない代わりに内職始める、よくいるヤツ・・・・


で・・・。
結果は。

高2次男は、この24項目のうち、当てはまると思ったのは、1個だけでした。
最後の、「夜眠れない」のみ・・・。

あとは大丈夫。
成績も別に、急に下がったわけではなく、じわじわ下がった。
そしてこの頃、ちょっぴり上がった
100下がって、10上がった感じ

問題行動も、ゼロではないが、むしろ減ってきた



でもねーーー。
確かに、夜更かしは気になってるんす。
この頃、深夜ガサゴソしてるんですよ。
私とヤツは・・・。

ま。
それ以外は大丈夫そうかな~~~。
と思いながら、このチェックリストなるものを、じっと見つめていたら・・・・・。




私こそヤバイ
ということに気付いた次第です。



①「風呂に入りたがらない」←赤ちゃん育児の頃は『ゆっくり風呂に一人で入りたい』が最高の夢だったのに。今はめんどくさいだけ。

②「所持品が壊れてる」←所持品のほとんどが、安くて古いため、どこかはコワレテル。

③「表情が暗い」←ため息出ちゃうワ

④「学校のこと(PTA役員決めなど)を聞くと嫌な顔をする」
⑤「学校(PTA・参観等)を休もうとする」←特に小学校。。。だって~~~。周りがみんな若いんだもん

⑥「親しい友達が遊びに来なくなる」←掃除してないから。

⑦「情緒不安定」
⑧「投げやり」
⑨「集中力がナイ」←もうこの3つは、最近著しいわ。

⑩「お金の要求が増える」←一日の大半は、「金が欲しい」か、「イナバが欲しい」のどちらかを考えている。

⑪「自己否定的言動」←でも、頑張って参観日行ったから、久々に、自己肯定感上昇。

⑫「よく怪我をする(身に覚えのないアザが、たいてい2~3個。ヤケドもしばしば)」←たいして料理もしないのに、たまにすると、やけどする。

⑬「夜更かし」←ネット。または、読書。


ズズーーーん○| ̄|_


24個中、13個は、私にあてはまった・・・・・
過半数じゃん・・・・・

こ・・・・、これは、いじめチェックなのか、更年期チェックなのか。
その境界線は曖昧である。



私は13個。
息子が1個。


次男~~~~ッ

あなた、幸せなのね?
安心していいのね???
母は・・・母は・・・・・。
ソ・ナ・タについて、心配することはもうやめよう。


てゆうか。
心配する資格なし





夕べも、次男は。
夜中の3時にまだ起きてるようでした。
試験期間中とはいえ、あまりに寝不足ではないかと思い、今朝、話を聞きましたら・・・・。


「昨日は、昼寝を4時間もしたから、眠れんかった・・・・」


えッ!?
試験期間中にッッ!?
4時間って・・・・・



そんなこんな。
今頃、彼は、学年末試験、頑張ってることでしょう。






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村











プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア