末っ子の討論会が、なかなかすごい。

数日前のコト。
小5末っ子と一緒にお風呂に入った。


あ。
ちなみに、中2三男はさすがにもう私とは入ってはくれない
ざびじいのう・・・。
どうやら母親がウザいらしい。
そんなにウザいかのう?
ウザいじゃろうよ。
俺も俺がウザいわ。
それに、純粋に、物質的に、母親が邪魔なのでしょう。
ちょっと、体積質量ともに、ちょっと、アレだもんね。
アハハ



でもさ。
末っ子は、まだ、一緒に入ってくれる。
「くれる」という言い方に、誇りのカケラもないが、許して欲しい。

最近、息子との時間が圧倒的に足りてない私は、なるべく一緒に入るようにしてるん。
ま。
彼も別に、嬉しそうでは、ないぞ?
ややちょっと迷惑そうな、でも仕方ないカナ的な末っ子の表情を楽しむのもまたよし。うん。


そんで。
お風呂で聞いたお話ですけどもね?


最近、学級では盛んに、「討論会」が催されてるらしい。
前々記事でご紹介申しあげたように、息子の担任は非常にイケメンで素敵な男性なのですが。
その先生の方針かしらん、それとも、最近の小学校教育のトレンドなのかしらん。
とにかく、様々な決めごとを、徹底的に討論するらしい。


誰かの意見をもとに。
反対意見を述べて。
それに対する反対意見を述べて。
さらに、自論を優位にするためにまた、説得的意見を述べたりするらしい。


んで。
具体的にどのようなことが話し合われるのかと思ったら・・・・・。


「今日は、運動会の綱引きの、掛け声をどうするか、討論会した」
とのこと。


聞けば・・・・。

「ヨイショ! ヨイショ!!」派

「オーエス! オーエス!」派

の討論だったらしい・・・・・・・・・
かなり燃える議論だったらしい・・・。


そ・・・。
そんなコトで本気で討論できる、小学生が、輝かしい!!
なんか、いいわね~~~♡小学生って。


と。
何も知らない私は、ほのぼのとしていたんだけっども。
実際はそんなほのぼのしたものでもないらしく。
過酷な真剣勝負な討論会みたいよ。


「ヨイショ派」の意見
→「『大きなかぶ』でも、みんな、「ヨイショ」の掛け声でかぶを抜くので、この掛け声は、すごく力が出ると思います。」

という意見に対し、「オーエス派」、
→「大きなかぶの掛け声は、うんとこしょ、どっこいしょだったと思います。
だから、ヨイショの掛け声には反対します」
と反論!!



うわお


結局・・・・。
「オーエス派」の勝利になったらしいんだけど・・・・・。
「ヨイショ派」の子・・・・・・・。
泣いちゃったらしい・・・・・・
ヒィイイン、なんか、かわいそう



コトのいきさつを、風呂内で聞いていた私が、

「えーーー?
泣いちゃったのーーー?
そんなに真剣勝負なのーーー?」

と驚きましたら。
末っ子は、当然って顔して、

「え?
5年になってから、もう、討論会では、〇〇と××と△△と□□と☆☆・・・。(注:ちなみに全部男)
うん、5人は泣いてるよ?
負けた方は結構泣く」
らしい!!
(注:ちなみに、女子は一人も泣いてないらしい)


ひえ~~~~~~ッ
コワヒ~~~~
なかなかに恐怖の討論会じゃないか。

クラス目標を決める時にも、泣きビト発生だったらしい!!!
うひゃお


真剣な話し合い。
と言うものは、こんなにも、非情なものであろうか?
あああ
そんなコトで涙を流さないでBOY?
涙は、もっと大事な瞬間にとっておこうよ?
と思っちゃう私は、イマドキ風ディスカッション教育になじむことのできない、昭和的・なあなあ的人間なのでしょうか?


やはり。
運動会で綱引きに勝つためには。
クラス内での討論会でまず、勝負の厳しさを学べというのか・・・・?
生きるとは、苦しいものですね。
綱引きは、
「オーエス! オーエス! ヨイショのショ!!」
ってな感じで、合体でいいじゃないか?



クラス目標・・・・・。
「仲の良いクラスにしよう」
という目標を決めるためには、血みどろの戦いが必要なのか??
あああ。
「クラス目標を仲良く決めよう」という目標で、いいじゃやないか?
クラス目標を決めるためには、尊い犠牲が必要だというのか・・・!?



田舎の母ちゃんたる私には。
一生懸命に意見を出したのに、結局泣いて敗れ去る小学生がもう。
かわいそうでならない。
ひーーーん



ああああ。

平成の、欧米風(なのか?)自己アピール型・ディスカッション推進型教育と言うものは。
なかなか厳しい世界ですなあ~~~
こういうのを勝ち抜いてこその、入社試験でのアピール力の高いプレゼン能力が培われるのでしょうか??
どうなのでしょうか?



そんなことを思いながら。
末っ子と一緒に入るお風呂。
実によい時間です。

末っ子も小5ですけん。
もう間もなく、母親とは入りたがらないオトシゴロに、なるんでしょうなあ~~~。


ところでさ。
末っ子自身は、まだ、一回も泣いてないんですってよ~~?
強い子ね、って思うー?
違うの違うの
話を聞いてみたらさ。

「だって僕いっつも、勝ちそうな意見に賛成するから、一回も負けてない。
だから泣かない」
らしい・・・・・


な・・・なんとゆう子



愚かな母親よりもはるかに、世渡り上手な末っ子の、「花の絵」


2017051721080002.jpg








なんだか綱引きの弱そうなあなた。
討論会では発言しなさそうなあなた。
てゆうか、寝てそうなあなた。
そんなあなたが、大好きです。


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

話し合いか

 こぶりんぼさん、おはようございまーす。と言っても、更新の時間が夜中。ちゃんと寝てますかー?睡眠不足は、美容に健康に、大敵ですよー。でも、ゆっくりと寝たいと思っているさくらです。
 さてさて、我が家の長男の話を・・・・。まずは、検査の話はなくなりましたー。それは、検査する先生が午前中しか来られないらしく、授業を抜け出さないと受けられない・・・・こればかしは、夫婦で反対。授業を抜けてまで、受ける必要ないとなりました。
 また、今年は育成会で主人が役員になり、そこで一緒になった人が、同じクラスで、長男に話しかけてくれたらしい・・・・そのママ曰く、「たまにボーっとしてることがあるけど、普通だよ」って。ちょっと、安心しました。
 で、末っ子くんのクラス、凄いですねー。話し合いの内容もさることながら、そこまでもデットヒートするほどの話し合い。
まあ、何事にも自分の意見をいうことと、相手の意見を聞くこと、で話し合いを入れているのかなー。
 そうそう、我が家の長男は、なかなか自分の思っていることや意見を言うのが苦手でして・・・・けれど、少しだけど言えるようになってきました。
 あと、一緒にお風呂にも入らなくなってきました。ちょっとずつ、成長してきているのかな。

Re: 話し合いか

>  さくら様

こんばんは!!

話し合いクラス、その後もグイグイ話し合ってる模様。
いやはや、私自身は討論は苦手!
自分の意見を主張するなど、クラスではできないです。
まあ、夫婦間ではできますけどもね。
小学校の頃など、絶対に無理でした。
反対意見なんかだされたら、泣いちゃってたわーーきっと。
現代っ子はこうして鍛えられてゆくのでしょうかネ?

さくら様家ご長男は、もう、お風呂は独り立ちですかーーー!?
早いっすね!
あっという間のチビチビ期ですなあ~~。

我が家の長男も、自分の意見など言えない子でしたよ。
それがまあどうでしょう。
大学生になったら、なんだか、自論を語る男に進化してましたわーーー。
びつくりよ!
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア