我が家の息子の担任と、狩りの本能。

先日のコト・・・。


息子の習い事の母仲間(ただし、私よりも18歳ほど若い)であるところのSちゃんがですね。
はしゃいでいたのですよ。
ウキャウキャと。


「今年。
めちゃめちゃイケメンな先生が、小学校に転勤してきたの、知ってるーーー☆?
アタシもう、どストライク!!
ああ。
来年うちの子の担任になって欲しい~~♡」
という、まあ、なんとゆう素敵なはしゃぎ理由


やはり。
やはり、生きてる喜びっていうのは、このように、貪欲に自分から探しに行くべきだと思いますよね。
生きる喜びは、空から降ってくるものではない。
自ら、「狩る」ものである。

・・・・というようなことを、その、肉食系ママを見て学んだわーーーーー♡


・・・・・な―んて思ってたら!!

おほほ。
自慢してもよろしいかしら?
おほほ。
そのイケメン先生、うちの、小5末っ子の担任ざました。
おほほ。


そのことに気付いたものですから。
過日、Sちゃんに、非常に自慢しました。
自慢の種というものも、待っていれば降ってくる、というものではないですね。
自ら狩るものですわね。
危険を冒してでも!!
私は年齢では18歳も年取ってますけども、まあ、見た目的にも、Sちゃんの足元にも及びませんけども。

担任運だけは、あ、る!!!!


非常に自慢でございます。
ハッキリ言って、子育てしてる現在、
『自分の美貌よりも、我が子の担任運の方が、重要である』
という意見は、世の母達の賛同を得られるのではないかと自負しておりますわーーーー。


ところが!!!


なんとまあ!!!!!!!
このイケメン先生は。
イケメンなだけでなく、非常に中身も素晴らしい、素敵先生なんすよーーー。
いやんこんな幸福、いいのでしょうか?


まあ。
しいて、残念な点を探すとすれば。
「稲葉さんには似ていない」
という点でしょうか。
世の中には、様々なタイプのイケメンがおりまして。
稲葉タイプでも、松本タイプでもなかった、というのがまあ、今後の課題と言いますか。


んで。
その先生は誰タイプかと言いますと。
ズバリ。
Sちゃんのご主人に似てました!!
わりと激似でした。

いやん、夫婦仲の良さが想像されることでございます。
まあさらにちなみに申し上げるならば、うちの夫は稲葉さんに似ています←史上最高の自慢。
もっと言えば、うちの夫はセキセイインコにも似ています。


さて。
そんなワケで、非常に幸福感満載なスタートを切った、我が家の末っ子ですが・・・。

先日。
こんな素敵な話を聞かせてくれましたよ。


一週間ほど前。
そのイケメン担任のお誕生日だったんですって。

そのことに気付いた、クラスの子供達で。
サプライズ企画を考えたらしい!!


朝の会の時に、いつも先生が、
「意見や質問はありますか?」
と聞くらしいのですが。

その時に、うちの息子が手を挙げて、先生に当てられる予定。
んで、立って、もう一人の子と一緒に、
「〇〇先生、お誕生日おめでとうございます」
「せーーーの!」
と言う。

せーーーの!
と言われたら、クラス全員で、
「ハッピーバースデイ~♪トゥ~ユ~~~♪」
の歌を歌う!!!


という、先生には内緒のサプライズ企画なんですってよ~~~~。


朝、学校に行く時に、とってもワクワクしてましたン。
「僕がね~~せ―のっていう係になったんだ~~♡」
と、非常に誇らしげでした。



帰宅後、
「サプライズは成功したの?」
って聞いたら、イケメン先生、すっごくすっごく喜んでくれたらしい~~~~♡


じ~~~~ん

そんな企画を立てる子どもたちもカワイイけれど。
それはきっと、そういうあったかい雰囲気を、その先生が創りあげてるからこそ、ですよね。

あったかくって、笑顔の多い雰囲気の中で、毎日を送っているであろう息子のコトを思うと。
しみじみと、先生には感謝です。


イケメンなんだけでも、我々中年女性には多大なる幸福を与えているというのに。
その上、楽しい学校生活を築いてくれてるんだとしたらもう、最高っす!!
good jobっすな~~~。


我が家の色々大変な末っ子ちゃん。
母親も急に忙しくなっちゃって、もう本当にかわいそう。
ヒーーーーん


でも。
そんな末っ子。
素敵な出会いもありまして。
今年はいい一年になりそうな気がする!!!
やっぱ、担任運、これ大事。

私も、
『忙しい合間を縫って、授業参観など、真面目にいくべきかな今年は』
と言う気持ちにも、少々なったというものである。


あああーーー♡
それにしても♡
稲葉さんに似てないイケメン先生でも、こんなにテンションが上がるのだから。


あああーーーーーーー
いつかきっと。
いつかきっと、稲葉さん激似な担任の先生になったら~~~~
人生がどれほど薔薇色になるでしょうか。


あああああ~~~~
毎日、自主授業参観に行き。
毎日自主個人面談を申し込み。(仕事?ああ、どうでもよい)

あああ~~~~~~♡
私が、何かしらの子育ての悩みを打ち明けると。
彼のきりりとした唇からは、
「生きてゆくだけですよ。ためらうことなど、何もないですよ、今さら、ね?お母さん?」
という優しいお言葉。
ふと見れば、先生は、黒いぴっちりしたレザーのパンツ。
ふと見れば、先生は、マラカス振って、ベロ出してる!


あああ
きっとそんな日もきっと来るわ。
生きてればきっと



というワケで。
忙しい日々ながらも。
小さな日常のしっぽを掴んでは、そこから妄想の銀の羽を広げ、私は飛び立つ。
いつでも準備はOKさ。


妄想も。
待ってれば降ってくるものではないっすよね。
自ら狩りにいくものですね!
貪欲に!
小さなチャンスも逃さずに!!!!!


んじゃ、またね\(^o^)/


にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

担任運、分かるー

 こぶりんぼさん、こんにちはー。我が家の次男くん、言葉の成長とトイレせの成功率がアップし、幼稚園さまさまと感じているさくらです。
 さてさて、子供達の担任運が良い!それって重要ですよねー。だって、それで学校生活の大半が決まってしまうわーって感じですもの。
 それで、この前家庭訪問があると書きましたが、一応無事には終わったんです。しかし、担任から「検査を受けないか」と強く勧められたのです。
ドスコイ系の力士に見えるその乙女の担任は・・・・
「一人遊びが多い事、他人の思いや考え、感情を表現することや自分の思いを伝えるのが苦手な事が気になる。
中学生になったら、周りの子も余裕がなく、今のように手助けは難しくなる。
今は、小さな事かも知れないが、いつかはトラブルになりかねないと」
ちなみに、学習面では問題はないと断言されました。
 で、主人にも相談しましたよー。すると、職場でも聞いてきてくれたようでして・・・
「検査は受けても構わないが、大体が正常ですと判断されて、仮に何かするのなら通級でゲーム感覚で何かをしていくらしい。
少なくとも、学校に行けてちゃんと学習して帰って来ているのだから問題はない」
 実は、4年生の担任にも同じように検査を勧められていて、その上で家庭訪問で言われたので、こちらの精神的ショックが大きすぎて、しばらく何も出来なかったんです。
 末っ子くんの担任はイケメンでクラスの雰囲気も良いでしょうねー。でないと、サプライズ企画何か、出来ませんよー。
 けど、そのドスコイ系の乙女先生は、声をかけてくれて気にかけてはくれるようです。

Re: タイトルなし

> 鍵コメT様

こんにちは~~♪

大丈夫ですか~?
大変でしたね。
お大事にして下さいね。

なんだか色々あって、大変そうな中、愚痴ることなく前向きに進もうとしているTさんの姿に、じ~~~~ん。
私も励まされました。

生きてるとホントに色々あるね。
素敵な出会いも、思わぬ壁にぶち当たる日も・・・。
私もなかなかキッツイ日々ですが、でも、この日本のどこかの遠い空の下、Tさんがけなげに生きてる姿を思い浮かべると、愚痴は言えないなと、奮い立てる気がします。

私達は、自分の人生を自分の責任で歩くしかないけれども。
んでも、心の中では一緒に歩いてる気持ちになれる人がいるっていうのは、いいものですね。
ありがとうね。

キッツイ日に、一番聞きたくなる歌は何ですか~~?
私は、「ゆるぎないものひとつ」です💛

Re: 担任運、分かるー

>  さくら様

ヤッホーーー!!!

ドスコイ力士系の担任なんですね?
「え?私ッ!?」
と思ってしまいましたわん。ドスコイ!!

長男君の小学校ライフ、色々ありますねえ。
そりゃあ、精神的にも何的にも、グサグサ来ますですねえ。
お疲れ様です。
ちっちゃい姫子ちゃんの面倒を見ながら、なので、何かと大変でしょうね。

私はさくらさんの長男君を実際には知らないので、なんとも言えないけれど。
やはり、積極的に学校や担任の先生とかかわっていって、もっともっといろんな話や情報を得るのがいいのでは?という気がします。
養護教諭や、昨年の担任、学年主任、小児科医など、多くの方のお話しや考えを聞くのもいいのでは?という気もします。

我が家の末っ子もそうですが。
息子さんも、心身ともに、少年期を過ぎて、思春期へと徐々に移行する、とても大切な時期だと思います。
いつまでも子供ではないですね。
そういう時期に、丁寧に目をかけてあげることはすごく大事だね。
私はできてないけどもね💦
でも、大事な時期、手を抜かないで行こうね、お互いに!

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア