指輪のオハナシ。

さて。
私疑問なのですが。
女性というものは、平均して、人生で、何個の指輪を持つものでしょうかネ??


もちろん。
時代や、国によって、その辺の事情は大きく違うでしょうが・・・。


例えば。
日本の、現在中年女性、まあ、50歳前後・・・の場合、どんな感じでしょう?
この世代は、指輪適齢期に、バブルという恐ろしい体験もしてますし。
なんとなく、リッチ主義の女性が多そうな気がするわーーー。

アッシ―君とかミツグ君などの流行語もあった時代・・・。
ゼイタクな思いをした人も、多いのでしょうなあ~~。
貴金属に溺れながら暮らしていた人も、多かろう?
オイラは無縁だったけど?



皆様はいかが~~??
バブル恩恵派??
or
無縁派~~??



私はねーーー。
まったくバブルには、なじめんかった。
終わって良かった・・・・ほッ


んで、指輪なんだけど。
歴史をたどってみますと・・・。


なんか、大学の頃にお付き合いをしていた人に、一度もらったような気がする・・・。
忘れてるし、なくしてるけど
まあ、学生だったし、おそらく、千円くらいの品ではなかろうか???
私のバブルな思い出なんて、千円くらいの思い出である。



その後。
誰からももらうコトもなく月日は流れ。

20代終了目前にして。
今の夫から、婚約と結婚で、マジメな指輪をもらいましたン。

その後。
最近になってからは。
老母から、「生前形見分け」とか言って、老母所有の指輪を2~3個もらいましたン。
興味のない私は、一度も箱すら開けることもなく。
引き出し内に眠っています。



まあ、老母からの形見の話はこの際、置いておくとして。
やはり、人生で最も大事なものは。
若き日の夫が気合で買ってくれた婚約指輪と。
人生の最大の記念で、おソロで買った結婚指輪ですわね???
そんな女性がほとんどですか・・・?
どうですかーーー?





しかしですね。
しかしなんです。

ここからが本題です。
私ね。
どっちも手元にないのよ?

マジでしょうか?
マジですことよ?


ナゼかって?
うっかりなくしたのか?
いいえ。
皿洗ってる時に、流れたのか?
いいえ


私ね。
30代半ばの頃に。
人生最大の、夫婦喧嘩をしましたの


そりゃあもう、とてつもない喧嘩でした。
ケンカの最中に、失神してぶっ倒れたり。
過呼吸になってアワアワしたりと。
そりゃあもう、今の私からは想像もできないような、非常にエネルギッシュな喧嘩でした


そのケンカの時には。
「私が〇ぬ。
もしくは。
オマエが〇ね。」
と、思っていましたっけ・・・・・・




んで。
その時に。
捨てちゃったのーーーーー!!!!
指輪、本当に、文字通り、ぶん投げたのよ!!
バヒューーーーン!!と。






という、遠い日の、思い出。
元気だったあの頃。




その後。
私達夫婦は、話し合いや、許し合いや、責め合いや、慰め合いを重ね。
もう一度再出発を誓い、仲直りしたのでした。

その後、私の夫への愛は深まるばかりです。
深まるばかりではありますが。

しかし。
愛は戻っても。
捨てた指輪は戻らない・・・・・・
覆水盆に返らず。
後悔しても、ないものは、ない。



そして。
私の指輪事情に気付いた夫は。
にゃんと。
その後、指輪を2度もプレゼントしてくれたのです♡


決して高くはないとは思いますが(たぶん)。
でも、夫が私のために選んで、プレゼントしてくれたんでした。



ところが!!!!

ここ4~5年ほど。
にゃんと、再び。
私の指には、指輪がなかったのです。
指輪レスな日々でございました。

またぶん投げたのか?


いいえ!!


太り過ぎて、ハマらなくなったのーーーーーッ


指輪はあるのよ。
でもね?
「キツイ」
のではない。
「入らない」
のであるよ。




そして。
「お直しをしてもらう」という気合も入らぬまま。
月日は流れ。
私はもう、指輪をしない暮らしにすっかり慣れていました。
まあ、実はそういうの、どうでもいい人間なので。
どうでもよかったん。



そんだら!!
この4月から勤め始めた職場のすぐ近くに。
個人でやってるすごくあったかい感じの、とあるお店がありまして。


何度か、用事があって、買い物をしに行ったのでした。
懐かしい感じのおじいさんとおばあさんがやってるお店で。
良心的雰囲気で。
なんだかすっかり気に入ったのでした。



そしたら。
ふと気付いたら、そのお店。
指輪のお直しもしてくれる☆
ということが分かり。


あ♡
いよいよ、私の指輪も、お直ししてみようか~~
これもご縁だわ~~~

と思い。
思い切って、夫にもらった2つの指輪を持参して、お直しをお願いしてみたのです。


サイズを計ったら。
ものっすごい、サイズ増!!!


さすがに、いい感じのお爺さんも、
「おや。
随分太くなりましたね」
と、上品にお笑いになりました。
照れるぜ!


よく見たら。
一個の指輪は、埋められてる小さなダイヤも、一個紛失してました。
その上、指輪は、変形もしてました。



そして先日。
オイラの指輪は、随分と太くなった私の指にもハマるサイズに生まれ変わり。
ダイヤも補充してもらい。
まあるくキレイな形になって。
傷なども磨いてもらって、つるつるのピカピカになって。
帰ってきました♡
かかった代金は、合計で、2万弱。
でございました。



ってなわけで。
4~5年ぶりに。
指輪のついてる人間になりました。


どうでもいいと思ってた私ですが。
やっぱり嬉しい♡

なーーーーんか。
指輪見てるだけで、夫に愛されてる感(たぶん勘違い)がみなぎる!!
幸せな誤解を与えてくれる、魔法のような物体なんですね~~~。




もう。
激しい喧嘩も、急速なデブ化も、どっちもイヤだな~~~~。

自分が気を付けるのみ。ですよね



では。
記念撮影。
カシャリ。


2017050211070001.jpg


2017050211080000.jpg


では、またね\(^o^)/


あ。
次男帰って来た♡楽しい♡


またねーーーー




にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

指輪と言えば

 こぶりんぼさん、おはようございまーす。次男が、夜に発熱、薬のせいか鼻血が出て、咳はやっと落ち着いてきた、厄介な風邪を引きまして、姫様にいつ移るのか、ヒヤヒヤモンで過ごしている、さくらです。
 さてさて、指輪ですかー。私も、主人から貰ったサファイヤの婚約指輪に、飾りのない結婚指輪を持っていますが、夫婦揃って付けてはいません。
指輪を貰ったと同時に、主人に言われました。
「職業柄、指輪を付けることは出来ない、付けている事自体が危ないから」
で、結婚当初は「えー、何でー」とか思っていましたが、私自身も職業柄、あえて付けようとは思わなくなり。気がつくと、付けていないことが普通になりました。
ちなみに、どっちの指輪も指に入るし、保管もしてます。日の目を見ることはありませんが・・・・。
 ただ、指輪をしていないと、学生かOLによく間違えられましたねー。
 指輪の写真見ました。素敵にリメイク出来て、サイズもぴったし。こぶりんぼさんの、新生活をお祝いしているようです。
今度は、投げたりしたり、無くさないで下さいねー。
指輪も、「大事にしてね、指にしっくりくるようになったんだから」と言ってますよー。
 そうそう、次男くん帰省中ですか?帰省中の話もお聞かせください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 指輪と言えば

>  さくら様

ヤッホーー!!
おおお。
さくらさんも、指輪レス主義っすか~~~。
いや、主義ってほどじゃないでしょうけども、指輪のない自由なHAND、いいものでした。
やっぱり、指輪って、疲れますねぇ。
指に常に何かをハメてる感覚は、意外と疲労感ありますね、慣れてないとね。

指輪以外にも、
・ストッキング
・コンタクトレンズ
・マニキュア
等々は非常に疲労感を増幅させますですねぇ。
圧迫されるといいますか、肌が窒息しそうと言いますか・・・。

指輪もまた、今の私にはなかなか重たいものに感じますが・・・。

でも、これもやっぱりご縁ですからね。
重さを我慢して、指輪人生を歩む所存ですわーーーー。

さくら様はぜひ、指輪に左右されない自由な時間を楽しんでね~~\(^o^)/

Re: No title

> 鍵コメH様

ヤッホーーー!!

おおおお。
ダメウーマン仲間~~~♡
本当ですか?
失敗ばかり~~?
いやん嬉しい!!
私ももう、ほとほと疲れたワン。

私なんかもう、あんな失敗こんな失敗、何でもありなドタバタな日々ですわーーー。

こんなダメウーマンな私達を支えてくれるのは、35億の中の唯一無二の最高男子、稲葉君っすね!!
彼の声、彼の笑顔、彼の筋肉、彼の股、彼のベロ等が、私達をユートピアへと導くのですね。
素敵なおひと。

お互いに頑張りましょう♡
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア