自分を知るって、なかなか難しいですね。

昨日。
小4息子との会話・・・。

息子:
「昨日学校で、
『いいところは、人それぞれみんな違う』
ッてゆうコトを習った」

と言うので、良く話を聞いてみました。


どうやら。
道徳の時間に、
「お互いの個性を尊重しよう」
というようなテーマで学んだ模様。

人それぞれ、長所も短所も違う。
その多様な個性を受け入れ、認め合えるようになろう。
というようなコトだと思う。


うん。
非常に大事な発想だよね!!

私もさ?
そういう点では苦労してるんよ~~?

「主婦なら、家事ができて当たり前だろう?」
とかさ。
「年末には大掃除をするのが常識だろう?」
「愛してるなら手作りしろよ?」
等という大きな偏見に、もう、長年苦しんできてます。

違うのッ!
私の生き方は、そこじゃない!!
そう、もがいてみても、無駄。
世の中の流れというものは、巨大かつ無慈悲なものですなあ~~~。


なもので。
私も、うん、うん、と頷いて、息子とお話ししました。

私:
「そうだね~~。
いいところ、悪いところ。
得意なコト、苦手なコト。
そういうのがみんな同じだったらつまらないよね~~。
違うから、助け合えるんだよね~~」

息子
「うん」

もう、どうでもいい。


というような会話を経て、聞いてみましたよ。

私:
「末っ子ちゃんの悪いところや苦手なところって、どんなところだと、自分では思う~?」
ってね。


そんだら。
末っ子:
「水泳と、野球。」
と。

OHHH!
まさかの。、スポーツ限定でしたーーー


なんかおかしくなっちゃって、でも、笑いをこらえ、
私:
「そっか~~。
じゃさ、自分のいいところはどんなとこ?」
と聞きましたら・・・・・。


息子:
「走るのと、バスケと、スポーツ。」

ええええ~~~ッ!


なんかおかしくない?
この分類の仕方、おかしいでしょーーー?
「走るのとバスケと、スポーツ」って、おかしいよーーーー!!
分類の仕方!
物の分け方、おかしいでしょーーーー!?
「スポーツ」、いる? いらないよね?


しかも。
ここでも、なんだか、スポーツ限定の話になってる・・・・・・・
ナゼ?
この子は、脳内筋肉タイプかもしれん。



んで。
私:
「そうだね~~
あとさ、他にも探してみようか?
スポーツ以外で、性格とかそういうので、自分のいいところ、探してみてね?
優しいとか、明るいとか、頑張り屋とかね?
そういうのね?
何だろうね?」


・・・・・・固まりました・・・・・・・


末っ子。
目が点になる感じで、固まったーーーー!!


えええ~~?
なんかあるでしょ~~??
なんかあるでしょ~~???

と思ったんだけど。
な―――も出てこないのよ。


で。
私:
「いっつも笑ってるから、明るくて面白いんじゃない?
違う?」
と提案しました。


息子:
「じゃ、明るいと、おもしろい。」


私:
「あと一個、何かないかな?」


息子:
「・・・・・・・・ない。」



自己評価・・・・・、低いッ


この後。
私が、色々と語って聞かせました。

どんだけ今、頑張っているか。
今まで、どれほどの努力をしてきたか。
山ほど大変な危機があった中で、バスケットを辞めずに頑張ってるのは、努力家だからだよね?
的なコト。


私:
「だからさ。
〇〇は、がんばり屋さんなところが、長所だと思うよ?
自分でそう思わない?」

と、無理強いしたら、無言でうなずいていましたよ。
もう、どうでもよさげだったけどもね。
無関心だったよ。



あああ
なかなかムズカシイ。

実は、この子の兄、中学生3男は、むやみに自惚れ屋さんなんですわ。
オレって素敵♡的な、意味不明な自信を持つ男。


自己評価の高い、自惚れ屋さんな三男と。
自己評価の低い、「スポーツ」と「バスケ」を並列で並べてしまうアホ末っ子。


ああ。
どっちも困るよね?
普通がいいわ―――
普通に
「長所も短所もある、1人の人間」
として自分を捉えるのって、難しいんかねぇ~~。


・・・・・確かに、大人でも、難しいね。
よく考えたら、私もできてないかも・・・
自分を知るって、ムズカシイ。
なかなかできるものではないね。

実際。
私だってそう。
ヘンに卑下するところと、ヘンなプライドとが同居する、アンバランスなデブ。
それが私のような気がする。

でも、ま。
アラフィフはどうでもいいや~~。
もう、人生随分来ちゃったもんね~~。
大事なのは、これから大輪の花を咲かせるべき、小学生&中学生だよね!!

自惚れすぎず。
卑下もせず。
自分の個性を把握し大切にし、長所を生かし、短所を克服する生き方を。



いやはや~~~。
次男の受験も終わったことだし。
これからちょっと気を付けて、末っ子の自尊心を高めるような育児に、気を付けようか。
あと、分類能力もね、高めてあげないとね。
てゆうかたぶん、国語力が決定的に不足してるとも思うの。
言葉を使いこなせてないカンジ。


そうだ
末ちゃんと、いっぱいお話ししよう♡

という決意をしましたン。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

良い所に悪いところ

 こぶりんぼさん、こんにちはー。あまりにも鼻水が酷いので、耳鼻科に受診しに行ったら「あれ?1ヶ月前にも来たよねー、よく風邪引くね~」と医者に楽しそうに言われたさくらです。
 そうそう、案外自分の事って見えないし、分からなし、自分が思っていた事よりも全く違う一面を見ていたって事ありますよねー。
 我が家の長男。学校が楽しいと休まず行ってます。宿題だって、家のプリントだって嫌がらずにやってます。弟と妹の世話が、何とか出来るようになってきたこの頃です。
 末っ子くんの良い所は、スポーツ関係なんですねー。バスケだって頑張ってるし、走るのが得意なんだー。自己評価が低いのではなく、自分自身が良くわかってないのかなー。
 でも、同じ質問を長男に聞いても、「良い所は、〇〇でー、悪い所は〇〇かなー」とは答えられるとは思うけど、「何でそう思ったの?」と聞くと、「わかんない」って答えると思います。
 国語力を長男にも付けたいと、私も思います。

Re: 良い所に悪いところ

>  さくら様

ヤッホーーー!!
子供って、心配しだすときりがないけど、いいとこ考え始めてもキリがないね。
不思議な生物。

さくら様家のご長男ご次男お嬢様と、みなさん、それぞれの個性と主張を持ってるでしょうね~~。
それぞれが自分の人生を掴んでくれるといいね。

我が家の末っ子は、めんどくさくない所が、私から見ると最大の長所ですね。
小さい頃から、わがまま言ってぐずる、ってことがなかった。

かと言って、大人しいタイプかというと全然で。
いっつもアホなコト言ってけらけら笑って、常に笑えるチャンスを狙って生きてる感じ。
楽しいこと大好き人間。
ぐずったり、ケンカしたりはきっと、「おもしろくないから」しないのかもな~~。
と思います。

私が思うに、さくら様家のご長男はわりと、我が家の長男と似たタイプではないかなと思います。
周囲に流されない、我が道タイプ・・・。
と言えばカッコイイですが、ある意味、周囲に関心もないとも言える。
長男には非常に多いタイプだよね!

きっと、好きなこと見つけたら、まっしぐらにいけると思います~~!!
楽しみだね。
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア