今日の思い。

前記事には、温かなコメントや拍手、クリックなどを、本当にありがとうございました。


この数日。
次男の、小学校中学校、そして高校のお友達の、悲喜こもごもの進路状況を耳にします。
その度に私も、喜んだり悲しんだり。

近所のお友達は、小学校低学年くらいの頃の印象がとても強いので。
みんなの成長に改めて胸が熱くなりますね。


そして。

今日は3.11。
本当に本当に特別な日です。


あの日。
次男は卒業式を控えた、小6でした。
当然ながら、卒業式は延期。
いつになったら式ができるのか、全く見当もつかないまま、暗くて寒い日々を過ごしたのでした。
中2だった長男と、小6だった次男は、口数少なく、水を汲み、店に並び、苦しい日々を支えてくれたものでした。


三男は小学校の一年生。
末っ子はまだ年少さんでした。
寒くて不安で不便な日々でした。
私たち家族は、その日々をともに乗り越えた仲間でもある気がします。



あの日。
たくさんの子供の命が失われました。

子どもを失った親から見れば。
子供の受験や進学や、そして、不合格の涙さえ、どんなに羨ましいでしょう。
子供の起こす様々な問題も、幸せの証にしか見えないと思います。


そのことを思うと。
こうして、受験に合格した次男も。
合格したお友達、不合格だったお友達、そして、専門学校や様々な進路に別れていったお友達。
全ての若い命の尊さを、改めてかみしめます。
全ての若い命の輝きを感じますね。


夢に向かって努力するもよし。
夢が見つからなくて焦るのもよし。
挫折して悔し涙を流すのもよし。
夢がかなって万歳するもよし。
裏切られて苦しむのもまた、素敵な時間ではないでしょうか。


どんな青春にも、大きな大きな価値がある。
生きていくというコトは、本当に素晴らしいことだと実感します。


子供を。
若者を。
守れるような大人になりたいものです。
難しいけどね。
頑張らないとね!!


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

次男さん、大学合格おめでとうございます!!

6年前のあのとき、小学校を卒業した息子さん・・・
この経験って、きっと大学生、そして成人した時に
あたしたちと違った価値観で仕事を行っていき
あたしらの世代にがつんと素敵な衝撃を
与えてくれるような気がします。

我が息子も大学生になります。
ぽよよ~~んとしていると思っていましたが、
いつの間にかあたしよりもしっかりしていると
感じる部分も・・・・

子どもの成長は嬉しい半面、ちょっと寂しい感じも・・・

いろいろと考えたり感じたりする3月11日ですね・・・

あの日から6年…。
ちょうど、長男の中学校の卒業式でした。
テレビから流れてくる映像が、この世のものとは思えなくて…。
亡くなられた方々や、まだ行方不明の方々。
黙祷する事しか出来ませんでした。
避難してきた子の虐めのニュース…。
どう考えても、理解できません。
言葉に出来ない思いが込み上げてきます。
明日は我が身…です。
何も出来ませんが、人の痛みが分かる人間でありたいですね。

No title

6年前のあの日。
本当に現実なのかと信じられませんでした。
胸が締め付けられ、何をしていいのか
何を考えればいいのかわかりませんでした。

亡くなっていったたくさんの子供たち・・・
次もあたたかいおうちの子供に生まれてきますようにと
祈ったものでした。
たくさんたくさん愛されて育ちますように。

今も寂しい思いをされているたくさんの方たち。
どうか幸せを感じる瞬間が少しでも多くありますように。









6年前は

 こぶりんぼさん、おはようございます。
 そう、6年前のあの日は、長男が年少さんでした。長男は、非常に寒かった日、として覚えているようです。
 そう、私は年少さんの長男を抱え、両親と絶縁を決めたあの日でもあります。
 今は、3人の子供達に囲まれて、忙しいけど、子供を失った人達にとっては、羨ましい光景でしか無いのかもしれません。
 この世とは思えないほど光景を目にすると、人間は言葉を失います。
そして、ごくごく当たり前で日常的な事が、実は幸せなんだと。
 子供守れる親でありたいとも、思います。
 そして、どんな形であれ、子供達が夢を追いかけられるような、夢が叶えられる世の中であって欲しいと、思います。

Re: No title

> 海青藍花様

こんにちは~~。
コメント&お祝いのお言葉、ありがとうね。
お互いに、時間の経つのは早いねぇ。
ついこのあいだ、高校受験でパタパタしてたのにね。

3月11日は本当に大切な日ですね。
年々、重みが増している気がします。

熊本も、東北も、きっと、悲しみや苦しみを乗り越えた人々が、新しい世界を築いてくれる気がします。
見届けたいね。

Re: タイトルなし

> ねむりねこ様

こんにちは~~~
コメントありがとうね。

優しいねこさんのことですから、各地の災害の度に、胸を痛めていらっしゃることでしょう。
そんな中でも、やはり、3.11はまた、私達の価値観を揺さぶる厳しい経験でしたね。

苦しみを乗り越えた若い世代が、素敵な世界を築いてくれることを祈っていたいね。

Re: No title

> はらっぱ様

こんにちは!
素敵なコメント、ありがとうございます。

どのような方であっても、被災者の方の存在は胸を締め付けられますが。
それが幼い子供や、少年少女、そして若者であった場合の胸の痛みは、もう、本当に大きなものですね。
これから迎えるはずだった未来を思うと、涙が止まらないですね。

学生時代、福島沿岸部出身の友人がいまして。
一緒に原発の見える海岸で、海水浴をしました。
美しい風景の中、原発だけが、本当に巨大で異様でコワい建造物でした。
本当に本当に本当に、美しい町でした。
悲しくてたまらないです。

Re: 6年前は

>  さくら様

こんにちは~~!
コメントありがとうございます。
あの日は本当に寒かったね。
私のところでは、くらい曇った日でしたが、雪は降ってはいなかったの。
なのに、長~~~い時間揺れている最中に、雪が降り始めました。
空まで壊れたかと思ったわ。

ところで。
その日に絶縁を決めたというご実家・・・・・。
な・・・・何が起こってしまったのっ!!??
メチャメチャ興味があります。
ぜひとも体験談をお聞かせ下さいませ。
「タイトル:震災と実家と私とアイロン」
みたいな感じで!
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア