過保護から、放流へのタイミング。

ちなみに、親である皆様は。
過保護な親でしょうか?

親でない皆様は、過保護な親になりそうでしょうか・・・・・?


そもそも。
どの程度を過保護と呼ぶのでしょうね・・?


私ね。
自分の大学受験は、1人で行きました。
んでも、これは地元だったからまあ、当然ですねん。

うちの兄は、遠く離れた東京に、受験に行きましたが。
1人で行き、1人で帰って来たのを覚えています。

私の周囲の友人でも、みんな、受験は1人で行ってたと思うわーーー。
たとえ東京でも。
たとえ女子でも。
当時は、それが普通だった気がする・・・・・。


あのさ~~。
「大学受験に親が付いてくる」
とか、よく、
『現代の過保護親』
として例に出されますけども・・・・・。


実際ね?
長男の時には、悩んだんよ?
「1人で行かせる・・・?」
と。
正直、夫に、
「1人で行かせろ、それが普通」
とか言われて、1人分のホテルを予約したん。


でもね!!
直前に、長男が、来てほしそうなことを言ったので、あとから予約の追加をし。
イソイソ♡とついて行ったんでした。

私もスゴク不安だったし、行った方がいいと思ってたから、そりゃあもう、イソイソと。
勝ち誇った笑みを、夫に向けながら。



そしてね。
実際、行ってみて本当に良かった。
長男の受験は本当に、本人の疲労・消耗・不安が強く。
あれが1人だったら・・・・と思うと、ぞっとする。
一日目の帰りなど、涙目で歩いていたし。
なんかもう、フラフラしていた。

私がいなかったら、食事もとらなかったかも・・・・?
とか。
2泊3日、誰とも口きかなかっただろうな、とか。


正直・・・・・。
自惚れかもだけど・・・・・。
私が行かなかったら、落ちてたのでは・・・・・?
とも思うくらいなんですよ?

過保護でしょうか?
過保護かもしれません。



そして。
長男の受験が終わり、合格が決まって、東京に行く時。
その時はもう、私も、何の心配もなく、1人で行かせた。

迷子になるもよし。
食べ物で困るもよし。
全ては経験。
そう思えた。


そして今。
長男はもう、ほとんど連絡もよこさずに、タフに生きてる。
心配もあるけども、生きてればそれでよし、である。


なので。
今回の次男の入試には、もう、迷うことなくついて行き。
車を運転し、ご飯を食べさせ、起床時間には起こし、試験後は迎えに行った。


過保護でしょうか?
過保護かも。


泊ったホテルは、駅前のビジネスホテルでしたけども。
もちろんその日は、ほぼ全員が、見るからに受験生。
みーーーーーんな、不安でいっぱいな、暗い顔をしていました。


母親と一緒の子と、単独の子の比率は、6:4な感じだったかな~~~。
お母さんと一緒、な子の方が、多かったように見えた。

友人同士連れ立ってるような受験生は、いなかったですね。



私はたまたま、仕事が休めて、下の子を夫にお願いできたから、一緒に来れたけれども。
そういう母ばかりでもないよね。
事情は人それぞれ。

でも。
そんな中で、やはり、
「うちの次男は、幸せなヤツだ」
と、マジで思いましたよ~~。

母親と一緒に、美味しい美味しいと大騒ぎしながら、ラーメン食べましたからね☆
素敵な前夜っすよね。

1人で朝食をとってる受験生は、もう、本当にけなげで、立派で、でも、不安そうだったーーー!!
頑張れ~~~
頑張れ~~~~~
と、念を送りました。



もちろん。
こんな、過保護気味な我が家でも。

合格さえ決まれば、もう、手放します!
手放させてくれ!
手放したい!!!!
充分だろ?
ママはイナバ鑑賞したい!!
自由をくれ!


息子は手放して、遠~~~くから。
親戚のおばちゃんみたいな、距離感のある心で応援したい!


もちろん。
不合格が決まれば、まだまだ面倒を見なきゃな~~と思う。



ホントにね。
高校卒業時の、進路決定とは。
もう、本当に本当に本当に、大きな岐路だ。
我が家の場合、確実に、
「合格」
の2文字が、自立の瞬間になる。


受験までは包んで包んで。
過保護と言われてもいい!!
包むのみ。


しかし。
行き先決まれば、飛翔を見守る。
いや、見守りさえしないかも・・・・・。
勝手に飛べばよい。


放任と言われてもいい!!
放牧と言われても!
放流と言われても!!!


そんな感じで。
この春、次男を上手に、手放せるかどうか?
「もう一年」は、正直、キツイ。

気持ちよく、手放したいものである。




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは(^^)

過保護かどうかですね?

過保護です!
過保護です‼︎

息子が来ないでと言わない限りは再来年の受験は迷いなくついていきます。
やはり受験に集中してほしいし、慣れない場所で迷ったりホテルのチェックインなど雑用に時間をとられないようにしたいです。

でも大学に入学したら私も子離れするつもりです。
息子が小さい時からなるべくなら大学は他県に行き家から出すべきだと決めていました。

ただ最近いよいよその時期が近づいてきて、本人が望むなら地元の大学でもいいかな〜なんて少し思ってしまいます。
息子は東京に行きたいと言っているので、その可能性は低いですけどね。

一緒にいられるのもあと数年と思うと本当に寂しいですけど、息子の為にもしっかりと子離れしないといけないですね。

子離れほど難しい?

 こぶりんぼさん、おはようございまーす。昨日は、次男の入園説明と共に、幼稚園の制服を取りに行き、入園準備を加速せねばと思ったさくらです。
 さてさて、どの親だって息子を溺愛し、それが故心配だからと言っては、過保護になっていくんでしょうねー。
不安な受験生に付き添う母は、ごくごく普通な親子なのでは?
 我が家はどうなるのか?8年ごとは言え、想像がつかないのが正直な感想です。でも、受験が県外で、行くこと自体が大変だったら、付いていきそうな感じがします。
 でも、親離れと共に、子離れって難ししのかも知れません。長男が、ほんの少しづつですが、親から手を離れて来ています。そして、弟と妹の世話をしなきゃいけないと、どこかで思っているようで・・・・。
夫婦で、成長してきた証でもあるけど、親としては寂しいねと話をしています。
 でも、どこかで放流して、激流で流されようとも、見ているしか無いのが、親なんですよねー。でもでも、タイミングが一番難しいかもー。

No title

私は自他共に認める過保護です(^_^;)
でもうちにいる時限定です。

自宅外の大学生にさせる方針の我が家は、
(夫も私もそうしてきて良かったという想いが強いため)
大学生になったら一気に自立せざるを得ない状況に
なるので、うちにいる時までは思い切り過保護でいさせて
います(笑)
受験はもちろんついて行きましたし、日帰りの時も送って
行ったりしました。
でも上には上がいるもので、両親揃って付き添っている
家庭もちょこちょこ見かけましたよ。
それはさすがに過保護の度合いが・・・と自分を棚に
上げて思いました(*_*)
最寄りの駅からバスでピストン輸送だったりすると、
スペース的に厳しい時がありますしね。

親はなかなか子離れ出来ないものですが、子供の幸せを
考えたら、心を鬼にして送り出さないといけない時期が
ありますよね。
その時に寂しくて寂しくて堪らない、なんて事にならない
ように、夫婦が仲良く支え合える関係でありたいと思って
います(*^o^*)

こぶりんぼさん、次男くん、受験お疲れ様でしたー!!╰(*´︶`*)╯♡

私の受験は、遠い地で受けたので母も一緒に来てもらいました。
母と二人で宿泊なんて初めてのことだったし、あの日食べたごはんとか、新幹線の景色とか、すごく印象に残っています。
今思い出してすんごく懐かしい気持ちです。

人生で一度の、巣立ち前の大イベントだから、できれば親も立ち会いたいなぁ〜!(受験会場が近いならアレだけど。。。)
我が子の受験はどんな様子になるのかしら。

引き続き、次男くんの合格祈願ッ!!!*\(^o^)/*

Re: No title

> 鍵コメH様

ヤッホーー!!

ひゃあああ~~~
過去の記事をお読みになったとな~~?
恥ずかしいわーーー。

私はもう、書き散らかしてるゆえ、きっと、同じことを何度も書いてたり、または、矛盾したコト書いてたり、色々でしょうなあ~~。
記憶もまた、揺らぐもので、きっと、同じこと書いてても食い違いもありそうで、恥ずかしいですわーーーー。
かと言って、全ての記事を読んで点検する気力もないし・・・。
なにしろ、1記事1記事、いちいち長い!!
長いわね―――私。
短くスッキリ書くことがきっと、できない性分なのねぇ~~~。
本当に、御苦労さま&ありがとう&お疲れさん&照れるわ~~~。
でございます。

そうそう。
次男の持つ弱点や欠点は、全て私も持っています。
しかしながら、次男の持つ長所は、私にはないものです。
ので、次男の欠点にハラが立つのは、もう、自分への怒りとも言えるのですわーーー。
まったく、こんなじゃ、ダメじゃん!オレ!みたいな憤りだわーーー。

文通コーナーとは~~~!!!
きゃああああ~~~~~!!
いや本当に、いつの稲葉さんも素敵ですね。

初々しい、一生懸命なイナバ。
筋肉つけて、絶頂期の色気稲葉。
慈愛のマナザシが優しい、成熟稲葉。
みんな違ってみんないい。

そして!
そーーーーーして!!
な――――んか、少年に戻ってる、サラスなイナバ!!!
あああああ。
カワイイっすねぇ~~~♡

私も、仕事もB’z活動も、ブログも、きっと頑張っていくつもりです。
まだまだ私達、これからの人材だわ!
頑張りましょうぞ~~~。

ARIGATO♡

私も過保護だったかもしれへん・・・

ごめんなさい、遅れてコメントすると、
今一生懸命返信を書かれてるこぶりんぼさんに、また一つ手首の負担を増やすのですが・・・・<(_ _)>

放流!
高校卒業、または大学合格時って、恐らく一番妥当ですよね。
うちもそうだったよ~。
本人も自覚十分になるし、ベストではないかな?
入学式も一人で行かせたよ。
一人暮らしスタートだった息子は、ネクタイの締め方が分からず、メールしてきたっけ。
過保護だと自分で思える母なら、いつかは必ず手を離せるんだから、問題ないとおもいます・・・・
親だって、親としてやりきった感がないと、いつまでもまとわりつく親になっちゃうかもしれない。

ちなみに、入学式は「もう大人なんだから一人で行け!」と言っておいて、
大学の卒業式にはわたしも参列しました(笑)
だって、もうホントに最後の「学校行事」だったもん~(≧▽≦)

サクラサケ~♪


Re: タイトルなし

> I.S様

ヤッホーーー!!
ザ・クイーン・オブ、過保護、I.S様、コメントありがとうです~~。
ああ。
I.Sさんの、息子愛は、もう、ビンビン伝わっておりましたわーー。
だってさ―――、かわいいんだもん、しょうがないよね?
まあ本当に、息子とはカワイイものです。
娘というものも、さぞかしカワイイものでしょうなあ~~~。

そうよそうよ!
I.Sさんも、息子様の受験にはついて行って~~~ついて行って~~~
べったりついてってわーーーー ←何語かしら?

いざとなるとまた、地元or東京、の他にも、たーーくさんの選択肢が出てくると思うわーー。

我が家は、前期が落ちたら、後期は北海道受ける予定なの。
んで、北海道に住んでる友人に連絡したのよ。
その友人の娘さんは、長野の大学に行ってるし。
私のPTAママ友の娘さんは、茨城県の大学受けてるし~~!

みんなもう、どこでもありね。
うちの長男は、アメリカの大学院狙ってるっぽいしね。
もう、何でもありだわーーー。
問題はお金だけんども。
んまあ、どうにかするさ。どうにかなるかどうか分かんないけども~~!

とにかく。
あんなにおバカでな――にも考えてなかった男児が、いつの間にか1人で生きてくんだものね。
バッタの独り立ち。
じ~~~~~ん

Re: 子離れほど難しい?

>  さくら様

ヤッホーーー!!

なんかさ~~~
私思うんですけども。
やはり、母親というものは、全員、
「もと・女子」
ではないですか?

んだもので。
男児というものの、メチャクチャさ、ダメダメさ、考えてなさ、世渡り下手さに、もう、衝撃受けますですね!

「オトコというものは、こんなにも、アホであるのかーーー!!」

と、ビックリしちゃったわ。

だからさ。
過保護にもなるのよね~~?
だってホントに、アホすぎるんだもの、心配で心配で。

・・・・という感じで。
どうしても、男児を育てる母というものは、言い換えれば、息子を信用しきれないような気がします。
私もさ。
4人とも、全然信用できないよーーー!
あんた達、北と南の違いとか、わかってんのーーー?
ッて感じっす^_^;

Re: No title

> ひろみ様

ヤッホーー!!
女の子というものもまた、男児とは違った意味で、守ってあげたい、カワイイものでしょうなあ~~。
はああ~~~
かわいい。

男児はね、アホすぎるし、注意力がなさすぎるんですよ~~。
んで、心配!

女児はきっと、まず、変質者とか誘拐とか、そういうの心配ね~~。
心配だわ~~。
私も、あまりにもかわいらしい女の子が1人で歩いてると、心配になるもの~~。
あああ~~
守ってあげたい、気を付けて!
ああ~~大丈夫?
と思うわ~~。

やはりね、過保護と心配症は、切っても切り離せない深い関係があるわね?
心配なのよね。
まあ、自分自身も充分心配な人間ですが、まあ、50年も生きてこれたので、まあ、なんとかなるでしょうという根拠なき自信もありますです。

そうですね。
子供の自立を支えるのは、夫婦仲と稲葉愛。
稲葉愛はまあ、十二分としまして。
夫婦関係を構築するのは至難の業ですね。
でも、大事なとこですね~~。

Re: タイトルなし

> syouyu様

ヤッホーー!!

おお。
syouyuさんの受験時代の思い出、あったかいですねぇ~~。
優しいお母さん♡

syouyuさんの息子クンも、あっという間よ~~きっと。
思ったよりも早いもの。
夢を見つけて走り始めた男児は、もう、誰にも止められないかも。
欲しいおもちゃに向かって突進する幼児と同じよ~~。
夢を見つけたら、もう、他のものは見えなくなっちゃうよね。

そこが、オトコの、厄介な所でもあり、かわいいところでもあり、アホな所でもあるね。

合格祈願、ありがとうね。
うまく行くといいけど。

あ、私のイナバへの恋も、うまく行くといいわ~~~♡

Re: 私も過保護だったかもしれへん・・・

> サ・エ・ラ様

ヤッホーーー!!

おおお。
サ・エ・ラさんも、過保護ママ~~?
そりゃあね、あんなにカワイイ娘がいたら、私ももう毎日メロメロよ~~。
息子クンもさぞかしカワイイのでしょう。

いやはや~~このコメント欄の過保護率の高さよ!
100パーセントでないかい?ウハハ。

でもね。
私の仮説はこうです。

仮説:人類は、母親が過保護だからこそ、発展繁栄したのである。

そう思うのよ~~~。
母親が大事に大事に育てる種だからこそ、脳も発達し、死亡率も下がり、なんかこう、意欲ギラギラな生物へと進化したのではないかしら?
つまり。
私達の強すぎる母性こそが、人類発展の礎となった。

うん。
そう思います!

大学の卒業式~~~!!??
ああ。
長男は2年後だわーー。

行く。
絶対に行きます。
うん。
生きる目標の一つができました。


Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア