INABA/SALAS ライブの思い出。

※セトリ・ネタバレ有り。








ああ。
INABA/SALAS。



SALAS様とのコラボの話を始めて知った時。
私は正直、
「あああ。
私はついていけない世界ではないか・・・?」
と、少々寂しく思ったのです。


だってさ。
私は洋楽に疎いし。
なんとなく、歌詞とか全部英語で行きそうな気がしたし。
なんかもう、なんてゆうのか、もっと、音楽に詳しい、プロなファン向けの企画のような気がして、取り残されたような一人ぼっちのような感情を持ちましたン。


ところが!!
初めて、「SAYONARA RIVER」をネットで聞いて、衝撃!!
衝撃を受けました。

まず。


日本語だわ!!!

そして!
なんだか、ポップ!!←ッて言うのか? なんて表現するのか?

その後。
AISHI-AISAREや、OVER DRIVE、苦悩の果て等が次々とネットに公開されて。
その世界観が見えて来た時に、本当に嬉しかった!!

なんだか・・・。
最高・・・・♡なんかもう、最高♡

とにかく。
あ~~~~ん♡イイじゃん♡ついてける♡めっちゃついてける♡稲葉さん超絶魅力的♡SALASすごくかわいい♡稲葉さんネクタイありがとう
と。
喜びがじんわりと体中に広がったのを覚えています。





そんな感じで。
どんどん盛り上がってきた今回の「INABA/SALAS」の企画。
まさか、チケット落選の私が参戦できるとは!

一生忘れられない思い出になりました。
もう本当に、S様のおかげ様で。
感謝感謝の参戦でした。ARIGATO。


その日は・・・・。
私は仕事が休みでして。
午前中は、CDを聞きながら、ブログ記事を更新したり(前々記事)、歌詞カードを見たりして過ごしましたン。


午後は。
息子の用事があり、準備したり送迎したりとパタパタと過ごし。
その後会場に向かったのです。
なかなか寒い日でした。


着きました!!

2017020116360000.jpg


その後、ずーーーーーーーっと寒いお外で待ちました待ちました!!
なんかね。
「こ・・・これは、ライブそのものよりも、体力奪われるのではないか?」
と思うほどの、修行のような寒さでした。


が!!
が、しかし!!



ライブが始まると、稲葉さんが、
「外で待ってたんでしょ?
寒かったでしょう~~?
さ、一緒に盛り上がって、あったまりましょ。」
的なことを言ってくれた(泣)
  ※記憶はあやふやなので、言葉は随分違うと思う!!


その言葉だけで、報われる。
うん。
寒かったの(泣)
寒かったよ―――コウシーーーーー!!
え~~ん(ウソ泣)
あっためてねーーーー(上目づかい)♡
と、脳内で、甘えてみます。
現実には、そういう、女子っぽいのは苦手です。ウハハ。


ところで!
私はライブハウスというのは初めてだったんですが・・・。
本当に中に入るとフリーで。
どこにでも行ける!
自習の体育授業くらい、フリーに動ける。
ビックリしました。


体力に自信のない中年女性としては、後ろでのんびり見るべきか?
いやしかし。
稲葉愛濃厚なヲタとしては、前に行くべきか・・・・・?

なかなか結論は出なかったのです。
どうするどうする?
と・・・・。


ところがね。
どうしようかどうしようかと、迷いながらも・・・・
おや?
不思議と、前の方に足は向いていました。
結局、前の方へ!!

大正解でした~~~!!


これが、B’zのフェイスブックに載った、当日の写真なんだけど・・・。
この観客の、真ん中あたりにいそう!!
よく見えないけど、いるはずなの!!!


16388279_1247922741966353_2586611175353936021_n[1]


あまりにこの写真が嬉しくて。
さっき、パソコンの壁紙にしたーーーー\(^o^)/♡



さて。
待ちに待ったライブが始まりましたン。

もちろん、稲葉さんの登場で、みんな、前へ前へとまた押し寄せていきます。
わりと左端にいた私たちでしたが、S様がずずずと、真ん中に誘導して下しまして。
私達本当に、前から10列目くらいの真ん中に、結局落ち着きましたよ!!

最初の方はそうやって、押したり押されたりで、色々でしたが。
すぐにもう、場所も落ち着きました!!
ライブがノリ始めたらもう、全然大丈夫。
自分の場所ってもんがだいたい確定してきましたよ♪


でさーー。
私はねーーー。
バカだから、結構デカイバッグを持って行ってしまったんです。
これはダメでした!
アホでした。
小さいショルダーバッグとかさ、ウェストバッグとか、そういうのがベストでしたーーー。


でもね。
場所が落ち着いてからは本当に、大丈夫そうだったので!
私はバッグを床に置いて、両足で挟んで立ってたんですよーーー
手は、やはり、両手自由にさせなきゃいかん。
ので、足の間に挟んでさーーーー。
アホなオバサンでしょーーーー?

んでも、大丈夫だった


そうやって、両手をフリーにして、もう、本当に楽しみました!!



自分の意識では、ピョンピョンはねて♪

実態は、ドスンドスン。


自分の意識では、黄色い歓声「いなばさーーーーん♡」

実態はたぶん、紫色または抹茶色のどすの利いた声?


絶対に言いたかった一言も、ちゃんと叫びました♡
「稲葉さーーん、大好きーーーー!」

言えた♡
言えたのよーーーー♡
こ・く・は・く♡できました。


さて。
肝心の稲葉さんですが。
登場はネクタイーーーーー!!
ネクタイーーー!!!


間近で見るネクタイ稲葉様。
ヤバい。
本当にもう、たぶん私と同じ人類ではないと思ったわ。
種が違う。
なんか違う。
ネクタイ稲葉、ハンパない!!

んで。

1.SAYONARA RIVER
からのスタートです!
もう、しょっぱなからメッチャノリノリでした。
バイバイと、手をふる稲葉さん。
あああ、さまよえる蒼い弾丸の「さよならしよう」のところを思い出す~~♪


2曲目は!!
私的イチオシ!!
2.苦悩の果てのそれも答えのひとつ
きゃーーーん♡
嬉しかったーーーー!!

「苦悩の果てのそれも答えのひとつ♪」
のあとの、「ああ」ですが。
さすがにライブでは、力のこもった、太い感じの「ああ!」でした~~。
CDのような、脱力系セクシーああ、ではなかった。
いいの。
ライブだもの!
私も大好きなこの「ああ」。
大きな声で「っあーーーーッ!!!」と、叫んだ。感無量である。

3.ERROR MESSAGE
好きな歌連発でサイコーーー!!!!!
もうね、3曲目にしてもう、意識がぶっ飛び始めましたーーー。
嬉しすぎ、ステキすぎだし、ネクタイしてるし!!!


この後のセトリの順番が記憶にないので、今、ちょっと、ネットでカンニングしましたよ。
カンニングしたら、ああ、そうだったそうだった。
と思いだしたのもアリ。
知らない歌もアリ、でした。


4.NISHI-HIGASHI
5.マイミライ
6.シラセ
7.ハズムセカイ
8.正面衝突
9.Moonage Daydream(David Bowie)
10.MY HEART YOUR HEART
11.WABISABI
12.OVERDRIVE
13.MARIE
14.AISHI-AISARE

– アンコール –

15.BLINK
16.Police on My Back(The Clash)
17.TROPHY


うん。
そうそう、こういうセトリでした!!


あのね。
マイミライの時にね。
私の左隣の方、(女性・推定45歳)が、急に盛り上がり始めました!!
それまで、なんとなく盛り上がれずにもじもじしていたの。
せっかくなのに、大丈夫かな?
と思ったんだけど・・・・・。
きっと、昔の曲はバッチリだけど、新アルバムの予習があまり充分にできなかったんだな―――と思ったわーー。
カワイイ♡
わかるう~~♡


でね。
一曲終わるごとに、私もみんなも、「稲葉さーーーん♡」と叫ぶのだけど。
最初の方で、静けさの中、男性が、
「稲葉さん!大好きーー!」
と叫んだらさ、稲葉さん、にっこり、「ボクも♡」って答えてくれてたーーーー♡
ウラヤマスイ~~♡



そしてね!
ライブ中頃。

会場右前のあたりから、いつもと違う「稲葉さん」の掛け声でざわざわ。
歓声の「いなばさーん♡」じゃなくて。
用事があるっぽい感じで、「ちょっとちょっと稲葉さん、ちょっと来て」みたいな、数人の声。
なんか・・・違う・・・・。


と思ったら。

倒れちゃった人がいたようで。
「倒れてしまいました、どうしましょう?」
という相談でした!!

会場に係員みたいな人も見当たらず・・・。
倒れてしまった方の周囲の皆さんが、どうしていいかわからずに、稲葉さんに相談してたという光景・・・


稲葉さんも、
「どうしたの?」
「今、来ますからね」
「大丈夫ですか?」
「他に具合悪い方います?」
「治ったらまた帰ってきて下さいね。」
などなど。(言葉は違うかも・・・・
稲葉さんは、すっかり、救護係員としても、機能して下さいました♡
でもちょっと気にしてたみたいだった~~
ちょっとしょげた感じになっちゃって~~
「でも、楽しまないとね。」
とか言ってたっけな~~。


その後。
もう一人倒れた方出たようでしたよ~~~。
あとで聞いたら、どちらも男性だったようで。
お仕事忙しい中、寝不足で駆けつけたんカナ~~~?
せっかく手にしたプラチナチケットなのに、途中退席することになっちゃって、かわいそうだわーーー。


私も他人事ではないと、ドキドキしました!
終わるまで、自分の体力に自信が持てずにいましたけど。
でも結局、「TROPHY」まで、めっちゃ元気に叫び、飛び、萌えました~~。
ヨカッタ!



ライブ中盤に。
よく、それぞれの楽器の、腕の見せ所というか、演奏合戦というか・・・・。
そういうの、あるじゃない?
なんて言うのん?
そういう、楽器ノリノリ演奏大会は、「WABISABI」で行われたよーーー。
これは本当に面白い曲ね!
楽しかったー! この曲のアレンジすごく楽しかった!


そして。
観客に歌え歌えとあおって盛り上げる感じは、「MARIE」でしたよ~~~♪
稲葉「マーリーッ」
観客「マーリーッ」
稲葉「まーーーーーりい!」
観客「まーーーーーりい!」
というような掛け合いを、長いこと続けたよーーー。
コーフンのるつぼ。
コーーーーーフンの、る・つ・ぼ。でした。


OVER DRIVEの、「フウウウ~~フウウウ~~♪」のところ等も、観客担当でしたン!
今回のアルバムには、そういう、観客が担当できるところが多いよね。



あ。
そうそう。
服装は、ネクタイから、黒T,そしてアンコールは白ツアTへと変わって行きました♡

Tシャツ姿を凝視して。
私はみたよーーー。
私は気付いたよ――。
稲葉さん、筋肉付けたわ。
絶対に筋トレ強化したわ。
一時期随分痩せたけど、なんか、また、少し、ムッチリガッチリしてきた。
参戦した方、そう思わんかった?


なんかさ~~~。
守ってあげたい、痩せッぽちのカラダ~~♪だったんですけど、なんか!
守ってくれそうな筋肉系に、少し戻ってきた気がするぜ?少しね?
昔はすごかったっけなあ~~~。


私の想像

SALASに、説教された。
「コーシ?カラダは、ガッキね~~?細いダメね~~?キンニクもシボウもダイジね~~?」
と言ったかどうか知りませんが。
きっと、SALASとの付き合いの中で、タフさの重要性に改めて気付いた~~?とか?



あ。
そうそう。
スタンディングでは、本当に、前の方とかと重なると、見えなくなる。
その度に微妙に位置をずらして、稲葉さんの見えるポジションを探るのですが・・・・。
どーーーしても。
どーーーーーーしても。
オマタだけは今回は、拝めなかったわーーー。
ほとんど上半身しか見えなかったなーー。
その代わり、汗も、ベロも見たので、何の不足もございません!!!!!!!


そしてね。あまりにも楽しくて、今回のライブでは、「ウルウル」という瞬間はあまりなかったのですが。
唯一。
唯一、泣けた曲がありました。
「BLINK」
本当に感動しました。
大感動でした。
そして、「あーーーあーーーあーあああーー」←ワカル?
のところの稲葉さん、本当に、「絶唱」という感じでした。
感動的すぎる絶唱でした。

そして筋。
首の筋がグイグイでした♡筋萌え♡


そして。
最後の「TROPHY」では、もう、一緒に歌って叫んで跳んではねて、もう、ムチャクチャでしたよーーーーー!!




今回のライブは。
随分とMCが短かったと思います。
どんどんどんどん歌いまくってた感じ。
正直言って、MCで何しゃべったか、記憶にないんです~~~。
なんか、言ってたっけ?

他人任せ



そして。
夜7時のスタートで、一切の終了は、8時50分位だったでしょうか・・・?
まさかの、2時間未満でした!!
終わった後、時計見てビックリ!


アラフォー&アラフィフが中心の客層にとっての、スタンディングという負荷を考慮した時程でしょうか?
確かに、本当に、終了後は、疲労困憊でした。



でもね!
実は、半年前に行ったドリカムのライブでは、途中目眩がして嫌な汗出て、立ち続けられなかったんですよ――私。
電車に立ち続けて、気を失いかけたコトもある。
んだから、もう本当に、自信なかった、体力に。


そんな私でも!
イナサラライブはもちろん、最後まで興奮し続け、盛り上がり続け。
何十回、稲葉さんの名を叫んだかわからないほど。
ニコニコが止まらない!
何度も、「信じられない!」と叫んだほどの近さ。


本当に本当にステキでしたし。
足元に挟んだバッグも無事でしたン♪


という感じのライブ。
ザツながら、ライブ記といたします。




既にすっかり使い古されてしまっている、お気に入りの、イナサラカップ。
コーシーッて言うか、コーヒーが入ってる。
背景は、私のパソコンの新しい壁紙。


2017020603130000.jpg




またね\(^o^)/




にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは(^^)

楽しいライブレポありがとうございます。

前のほうに行っても大丈夫そうですね‼︎
稲葉さんのネクタイや汗 筋を堪能してきますね‼︎
私は2/20 名古屋で参戦しまーす!

私の妄想の中にライブで倒れて稲葉さんが助けてくれるというのがありますが稲葉さんがしょんぼりするのはダメですね。
この妄想は削除しておきます。

こぶりんぼさんのライブレポ読んだら少し安心しました。
私も長時間立ってるのが苦手なんですが、なんとか頑張れそうですね。
楽しんできますね‼︎


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こぶりんぼさんレポありがとうございます🌟

「稲葉さん、大好き💕」って言っちゃったんですか☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆告っちゃったんですか❤️
さすがです←尊敬

コーシ❤️に温めてもらったこぶりんぼさんの、萌えがたくさんつまってて、こちらもすっごく幸せな気持ちになってます。

やっぱりライブで会えるってのは、貴重で本当に素晴らしい事ですね💖

残念ながら今回は参戦できないけど、そんなしみじみした気持ちも味わう事ができました(^_^;)

シワもシミもなくなって、腰もピンと伸びますます美しくなったこぶりんぼさん、これからも楽しいブログ、ひとつよろしくお願いいたします❤️

Re: No title

> 鍵コメH様

ヤッホーー!!
コメントありがとうです~~

うん、逞しくなりましたよねーー?
逞しかった30代はセクシー洪水みたいな稲葉さんでしたが、逞しい50代は、もう、神様っす~~!
雄風神。ふうふう~~~♪
ウハハ。

私の無根拠の、希望的予想としましては。
今年後半は、B’zとしてまた、一暴れあるのでは?
夏に、アルバム。
秋~冬にライブジムツアー。
という、ステキな予想をしています。

そうなるといいね~~♡
ガッツで頑張らねば!

Re: タイトルなし

> べべゆう様

ヤッホーーー!!
べべゆうさんのコトを思うと、涙が出そう。
いつも、〇〇のことを優しく丁寧に教えて下さって、女神のようなお方ですけん。
次回のチャンスは、絶対に逢えます!
てゆうか、個人的にこっそり会えるかもよ~~。
絶対に口外できないような、秘密の花園で!
べべゆうさんのようなお方には、そのような人生のご褒美がありそうです♡


言っちゃいましたよ~~♪
どうしても言いたくて、でも言えなくて、でも、最後、アンコールの最後の最後に、言いましたーー。
雑踏の中に消えて行きましたけど・・・(涙)
でもね、大満足です!!

次のライブまでに、20キロ痩せようと思います。
目標が大きすぎるかしらん・・・。
でもさ、急に、最前列真ん中とか当たったら大変だもんね。
準備しておかなければーーー!!

Re: タイトルなし

> I.S様

ヤッホーー!!
うわあ~~~~。
20日ね♡夢の時間が楽しみね~~♡
20日・・・♡
いいわ~~~~~。

そうですね、倒れちゃうと、ライブも楽しめなくなるもんね。
それよりも、ライブ後、ホテルかどこかで1人で歩いてると、稲葉さんが向こうから一人で歩いてくる・・・などという妄想はいかが~~?

確かさ、数年前に、
「名古屋の駅前の本屋で立ち読みした」
ッて言ってたよーー!!
オーラ消して、誰も気付かなかった、的な話、聞きましたン。
あれは・・・ACTIONのDVDの中で言ってたかしらん~~?

名古屋の稲葉は無防備でっせ??
狙い目~~~♡

あああ。
私も立ち読みされる、本になりたい!!

Re: 楽しかったです!

> 鍵コメT様

ヤッホーー!!

B’zは今もB’zですが、今はそれぞれ、別の方と組んで、活動しています。
あくまでも、臨時的に。
あくまでも、今だけの、スペシャルコラボで、イベントのような(?)感じかと思います!

また、今年後半には、松本さんと稲葉さんで、古巣に戻って頑張るのではないかしらん?
楽しみ~~♡萌え~~♡

きっとそれぞれに、他の方と組んだことによって学んだこととか新しい視点とかを持ち寄って、ますますB’zを高めていくことと思います!!!

No title

こぶりんぼさん、詳細なレポをありがとうございます\(^o^)/
私はライブを紹介せねば、という使命感を持てないせいか、
終わると細かいところを一気に忘れてしまっています。

他の方のレポを読ませてもらって、そうだったそうだった、等
思い出すのもライブ後の習慣になっています(^o^)

確かにMCは短めでしたね!公演時間もいつもより短くて。
でも濃厚で熱くて楽しかったですね(^o^)

私はちょっと後ろの方でしたが、一段高いところの一番前を
キープできたので、首は痛くならなかったんですよ。
(背の高い男の人の右から見たり、左から見る羽目には
なりましたけど^_^;)

痛くなったのは足です。落ちないように緊張していたせいと、
遠征してきたのだからと、街を歩き回り、更にグッズ売り場で
1時間半並んでいたせいでしょうね。

でも次の日からのその痛みは、稲葉さんを思い出す刺激として
甘美な痛みでした(笑)!

まだまだ「CHUBBY GROOVE」は中毒気味にヘビロテ中です♪
名古屋の稲葉さんが無防備なら、チケットがなくても行ってこよう
かな(笑)
いつか話していた本屋さん、私も名古屋に行くと立ち寄るお店
です(*^_^*)

Re: No title

> ひろみ様

ヤッホーーー!!
おおおお!
一段高いところの一番前ですか~~~
イイですねぇ♡
よく見えそう♡
ベロも汗もおマタも筋も、まんべんなく見えそうですなあ~~
最高だわ♡

やっぱりね。
短かったね。
ライブ中は、時間の観念などないから、時間が経ってるのか経ってないのかワカラナイ感じですが、終わって一息ついて、時計を見てビックリな感じだったね。

私もさーー、他の方のレポを読むと、その、記憶力に脱帽だよ~~。
あああ、本当は、録音でもしてきたいよね~~~

いくらビデオが発売されたとしても、自分が行ったステージそのものである可能性は極めて低いワケですけん。
本当は、録音録画撮影全てして、永久保存したいよね。

でもそれができなくて、幻のように流れていってしまう・・・。
悲しいけれども、それがまた、ライブというものの魅力かもしれないね。

TOROPHY等を聞いていても思うのですが。
本当に歌が上手で、ますます上手くなってるよね?
努力してるんだねーーー。

あああ。
自分が恥ずかしくなる瞬間ですわ。

努力・・・・。
遠い日の花火のような響き・・・・・。

でも、本当に、自分も頑張ろうと思える。。。それが稲葉様との出会いの最大の意味かもわからんねぇ~~~.
ステキすぎてもう、本当にどうしましょうね♡
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア