悩み悩んでどうしましょ。

ちょっと今夜は眠れそうにないなあ。
あああ。
なんかね。
久々に、悩みまくっていたのです、最近。


悩み・・・・・?
というのはですね。
お仕事のコトっす。


とは言っても。
「人間関係が苦痛」
とかそういうお話ではないっす。



そ・・・・そりゃあ。
私も苦手な人や嫌いな人や、ウザい人や許せない人はいます。
いーーーーっぱい、いる!うはは。
でもね。
今はそういうコトではない。


50になった時に。
私は、
「夢を追う」
という決意をしました。

そしてその後、私は実は密かに、夜毎こっそり、その準備というか・・・・。
練習というか・・・・。
そんな日々を重ねていたのです。



で・・・・・。

・・・早くも挫折した
ちーーーーーーん



む・・・・・無理かもだ・・・・・。
かけらもないの才能?
何やってんのオレ?・・状態でして。


諦めた方がいいのか?
と、早くも挫折感にさいなまれてる。



んで。
「こんなことしてるより、金を稼ぎたい!」
という心と。
「挫折の後は、一年くらいゆっくり休みたい。
傷心を、いやす~~~?」
という心との、闘い



夢を追うのか?
カネを稼ぐのか?
貧しくてものんびりするのか?
三択。



ああああああ~~~~~ッ



私はね。
やってみたいことがあるのよ!!

んでも!
それよりもホントは、死ぬ前にもう一回、「ボーナス」ってもんを、もらってみたいのよ!!
今の仕事は、ボーナスなんかないからね。
のんびりちょっぴりなお仕事ですけん。


んでも!
まだ末っ子もチビですけん、ホントはお家にいて「おかえり」って、言ってあげたいのよ!
今のペースは理想なの。


ってか。
ホントは自分が昼寝ザンマイな生活したいんよ!
貧乏なんか、気にしないの私。
なーーーんも気にならないん。ダラダラしたーーーーい!!


んでも!!
次男三男末っ子を、希望の進路に行かせられるかって言ったら、ムズカシイ!!
カネが必要なのよ。
母は、白髪も染めず、息子のお下がり着て、毎食納豆だけでもいいの!!
息子らを。
息子らを、イカせておくれ!じゃなくて、イカせてあげたい!!
行きたい場所に。
それには、カネが、カネがいるの!!


んでも!
朝、小学生よりも先に出勤するような状況は、かわいそう!
家の場所的に、そうなると思うの。
誰もいない家から登校する末っ子の姿を想像すると泣ける。

「行ってきます」も「ただいま」も、大事だわーー。
たとえ、コタツの中から首だけ出しての「おかえり~」でもいいでしょ?
存在するコトだけで意味がある。それが母親。


あと、2年。
あと2年我慢すれば、末子も中学生になる。
2年後から、バリバリモードで行くか?
今はのんびり働く?
いやむしろ、働かない?


中学生はいいんだわーーー。
なにしろ、朝練とかあるから、メチャメチャ早く出発してくれる!
帰りも遅いしね。
問題は小学生よーーー。末っ子よーー。


んでも!
その、末っ子のためにこそ、カネが必要なの!

もちろん、夫も必死に働いてる。
んでも!
それでなんとかなるほど、日本の教育事情は甘くない。
大学とか、エラく、カネかかります。
でもさ。
地元に縛り付けるのも、私自身は好きじゃない。
はばたかせたい!!
世界へ!!


んでも!
カネが足りない!


んでも!
本当はダラダラ暮らしたい。
お金なんか興味ないの。
美味しいものも、オシャレな服もいらないの。
時間が必要なの私!
ぼんやりする時間が!!!


んでも!
2年、待つか?
2年後から、もっと、本格的に働くか?



んでも!
末っ子が中学生になるのは2年後だけど。
2年後に私が、働けるような健康を維持してる保証はどこにもないの!

2年後、私、認知症とか発症してるかもなの!
脳卒中なってるかもなの!
悠長に待てないの!
今がギリギリかもなのよ、社会人として振る舞えるのは。


んでも!んでも!!


という。

エンドレス悩みの渦中にいるのです


毎日毎日、違う結論が出ます。




あああああ。
INABA/SALAS
を聞いて、慰められよう。


あれは、いいわ。
Very good!!



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

まさにジレンマ

 こぶりんぼさん、おはようございまーす。早起きして、朝食作りも軌道に乗ってきたさくらです。
 いやー、痛いほど分かるお話でーす。子供達が幼稚園なり、小学校なりに行く時帰って来たら、「いってらっしゃい」に「おかえりなさい」は家で言ってあげたい気持ちよくわかります。
 けど、日本の教育にはお金がかかるのが、現実で。私も、教育資金を貯蓄したいので、働きに行きたいけど、雇ってくれる所があればだけど・・・・。けど、働きに出たら家の仲が回らなくなるのが、目に見えてるーし。
 政治家さん達に言いたいですよー。国家予算を謝金して予算立てて、税金を上げることしか考えてないで・・・、教育の無償化でもしないと、日本のをこれから担っていく若者達の教育が崩壊しちゃうよーって。
 こぶりんぼさんの様に、ジレンマに悩まされている母は沢山いると思います。

おはようございます(^^)

悩みますよね〜
特にこのアラフィフが悩み時
まだ身体はなんとか大丈夫
でも若い頃と同じように働くのはキツイ
これが最後のチャンスかも などなど

子供を大学まで行かせようと思うと本当に大変ですよね。
理系はまた授業料も高いし、今は院まで行く子が多いみたいだし。
これで私立で地元離れたらいったいどのくらいかかるんでしょう?

親は悩みますよね。

これはもう稲葉さんに癒してもらうしかないですね‼︎

イナサラのライブ記事楽しみにしてますね〜

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まさにジレンマ

>  さくら様

ヤッホーー!!
コメントいつもありがと~~ぅ♡

そうね、まさにジレンマ!
お金必要。
でも、行ってらっしゃいお帰りなさいを、せめて言ってあげたい。
自分がボロボロに疲れた状態で育児したくない。
でも、夢があるなら応援したい。
夢を叶えるためには、おカネが必要。
でも、夢を見つけられるような青年に育てるためには、幼少期のあったかい経験も必要だよねー?

難しいねーー。

私はね、こう思います!
「育児休暇12年案」
やっぱさーーー、小学校卒業くらいまではじっくり育てたい!
そして、最後の子が中学生になったら、すんなりと復職させていただくという壮大な計画。
もしもその間に別の土地に移ったら、似たような職種を紹介してもらえるシステム。

絶対に復職できるという保証があるならば、本当に丁寧に楽しく子育てできるよねーーー。

それか、教育費の完全無料化か、どっちかだよね!!

Re: タイトルなし

> I.S様

ヤッホーー!!
コメントありがとう!

うん。
アラフィフ、悩むねぇ~~。
今は出産年齢も高くなってきてるから、40歳はまだまだ、育児ど真ん中だよね。
やはり、50歳の壁・・・・あるね~~。

そしてむしろ。
30代40代と、子どもを預けまくって必死にがむしゃらに働いてきた女性たちは、この時期、疲れてきてるね。
息子の友達のお母様は、ずーっと女医さんとして活躍してきてさ。
本当に大変な思いして子育てと両立して頑張ってきて。
下の子が高校生になったらさ。
「もう無理」
と言って、リタイアしちゃったんだよーーー。

もったいないと思う反面、分かる気がするよね。
「何やってきたんだろ?私」
みたいな空しさが押し寄せたっぽいコト言ってました。

いずれにせよ、今までの生き方を振りかえって、最後の賭けに出るような年齢かもね。

稲葉さんが50代で、SALASとのコラボという新しい世界に踏み出した気持ちも、分かる気がします!!

Re: No title

> 鍵コメK様

コメントに来てくれて、ありがとう~~!!
突然の決断にビックリしました。
が、K様にとっては、突然ではなく、ずっとモヤモヤ悩んでたのでしょうね。
分かる気がしますよ。

やっぱりね、ブログ書くってメチャメチャ、エネルギーいりますねぇ。
ゼロから、話題を見つけ、文を組み立てて提供する・・・。
ゼロからって言うのは本当に、産みの苦しみだと思います。
そうやって世に出した記事が、批判の対象になる場合もあるのですから、本当に、くじけることも多いですよね。

私が長くお付き合いさせていただいたブロガーさんも、随分と多くの方が去りました~~。
ご挨拶できた方もいますし、なんとなく閉じちゃった方もいますし、流れは人それぞれですね。

こうして、コメ欄に来てくだるK様は、やはりすごくあったかいブロガーさん。
でも。
寂しくなります(涙)

絶対に遊びに来てね。
名前変えたっていいんだしね?ね?
来てね?オネガイ。

Re: タイトルなし

> 鍵コメT様

こんにちは~~~!!
コメントありがとうです!!
そして。
T様の頑張っていらっしゃる様子を知り、胸を打たれました~~。
頑張ってるわ~~~。
偉いと思います。

なかなか、生きるというのは切ない場合もありますね。
望み通りに行くことの方が少ないのかな。
まさに、出口のないトンネル・・・本当にそうですね。

T様と私。
状況も個性もまったく違う者同士ですけども、でも、一緒に頑張りましょうね。
『必死にもがく姿そのものが、光だ』
と、稲葉さんもおっしゃってます♡

No title


こんにちは~~!
で、お久しぶりです。今年初コメなので、今年もよろしくお願いします。

やりたいことがあるって、それだけで最高じゃないですか。夢は叶えるためにあるんですよ。

子供たちの夢を応援したい!
小学校卒業までは家で「お帰り」と言ってあげたい!

素晴らしいです。本当にこぶりんぼさんは愛のある素敵なお母さんです。

でも、一番大切にしなくてはいけないのは自分ではないでしょうか?


必死に自分を犠牲にしてお金を稼ぎ子供のために夢をあきらめたお母さんを、子供たちが心身ともに立派な大人になった時、ありがたかったとは思うものの、もっと自分のために生きてほしかったと思ったりするのではないでしょうか?

そして、そんな親を見て育ったら、結局自分が大人になった時自分の子供のためにお金を稼ぎ我慢する。という繰り返しになる確率が高くなりそうです。

自分のやりたいことをやるチャンスが少しでもあるなら、がんばってみてはどうですか?

50の手習いでも、頑張っている親の背中を見て巣立つ子供もきっと素敵な大人になれそうですよね?


日本人は特にそうですが、がまんや遠慮することを、美徳とされてきました。

だから、与えることは得意でも、受け取ることが苦手な人が多いです。

自分のやりたいことをやる。それが自分へのギフトです。わがままなんかじゃありません。

自分へのギフト受け取ってみてはいかがでしょう?


な~んてね、子供のいない私は好き勝手やってるから言えることですよね。

現実問題として悩まない人はいませんよ。


でも、不思議なことにやろうと決意すれば道はどんどん開けてくるんです。

おB'z様の「ミエナイチカラ」はいかがでしょう?



Re: No title

> yumi様

ヒャッホーーー!!
yumiさん、こんにちは~~。
今年も、南の国からステキな風をお送り下さいませね~~~。
ワンちゃんの成長の速さには、びつくりしておりまする~~。

そして今回は、勇気をもらえる元気なコメント、ありがとうです!
自分の人生を逞しく生きてるyumiさんの言葉には、本当に、力強さが溢れてて、ステキです。
そんなyumiさんにも、いろんな苦しい過去もあったと、昔お伺いしました。

いっぱい悩んで乗り越えてこられたのでしょう。
だからこその、今の、yumiさんらしい、素晴らしい生き方ができてるんだと思います。

いっぱい励ましてくれてありがとうね。
一応、自分の中では区切りを付けられそうな気がしています。

何を選んでも、プラスとマイナスがあるね。
自分でそのマイナスを掛け合わして、プラスにしてしまえ~~~~♪
と思う強さが大事だね。

ありがとうね~~!!
Secret

プロフィール

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア