ELEVEN聴いて、1人で飲もう!!

以前のファンクラブの会報に、
「アルバムNO1」として、松本さんが『ELEVEN』を挙げていた。
ほほ~ぅ。

稲葉さんが挙げた『SURVIVE』は、私にとっても特別感あふれるアルバムなので、『わかるわかる!』って感じだった。
『ELEVEN』は、すごく特別って感じが無かったので、
『んん??、ほほ~~ぅ、なるほど~~。』
と思ったんだよね。


で。
改めて、手に取ってみた。
今までなかなか、じっくり見るコトもなかったな。

馬に美女が乗ってる。
周囲は、観客が沢山だ。
B'zの、いつかのライブの観客なのだろうか。
いい感じに盛り上がってる。
発売当時、、育児てんてこ舞いだった私は、リアルタイムの情報を知らないのだが、このジャケットについて、色々と言われのありそうなジャケットだな。
設定が面白い。

取りあえず、この美女に、軽く嫉妬する


歌詞カードをめくると、お2人が馬に乗って、楽しそう。

取りあえず、馬に、軽く嫉妬する



ページをめくると、お2人が車に乗ってる。
誰?
ホントにB'zの2人なん??
誰?

取り合えず、車に、軽く嫉妬する

ふう。
ジェラシーも、疲れるわ。



さて。
曲名を眺めて、歌を脳内再生してみる。

おおおぅ!
確かに冴えわたる名曲ぞろいだ!



試しに、自分的順位など、つけてみる。野暮だな。


1番好きなのは、『信じるくらいいいだろう』だな。
B'zは、失恋ソングに、スゴイのが多いと思うんだけど、これもスゴイ。

「本気で僕と生きていたと 信じるくらいいいだろう」
この歌詞には、泣いたよな~~
全てを失った今、せめて『あの時は相手も本気だった』と信じたい、情けない自分
わかるよな~~。
曲もギターも、冴え冴え!!


次に好きなのは、ん~~、選ぶの難しいけど『TOKYO DEVIL』かな。
カッコよさ、ハンパない。
お2人のステキさが、パワフルに発揮される曲だよね~~。


そして次は、悩みに悩んで『Seventh Heaven』にしまひた!
  (この1行書くのに、3分は悩んだ!)

『サダメを変えていくのは オマエの気分』

軽めな曲調ながら、深いとこえぐってきます、いつもながら。
運命を変えるのは、結局自分の心だけ。

それが本当に真実だと、今までの人生が、教えてくれた。
私の人生を変えるのは、自分だったな、と思う。

もちろん、きっかけは周りがくれる。
夫も、息子らも、友人も先生も、生徒も同僚も。
でも、きっかけをもらっても、それをきちんと受け取って、きちんと形にするのは、私の心。
身に沁みて感じる。


その他、3位決めで悩んだのは…。

『愛のprisoner』…泣く!
『May』…泣く!
『juece』…ぶっ倒れるまでやりきりたいので、あついジュース、下さ~~いっ!!
『Rasing River』…泣く!
『コブシヲニギレ』…なんか、泣ける。


の5曲。

悩み過ぎだよね。
そもそも、順位を付けようなんて言う試みが、野暮なんだよね。愚か者

無理で無意味だったわ。



さて。
今夜は、『ELEVEN』だな。
ボーカルを稲葉さんに決めてくれた、25年前の松本さんに感謝しながら、
今日は、「ELEVEN」聴いて、一人で飲もう!

おおお~~。
   楽しみじゃ~~


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア