我が家の、通信簿の夕べ。

お寒うございます。
(注:我が家は。)
ええ。
寒いんですよォ~~~
今、暖房をつけ、膝に布団をかけながら過ごしている更年期母でございます。




で。
我が家地方はですね。
今日。
小学生も中学生も、通信簿を持ち帰ってきました。




ええ~~とここで。
小中学生の母のお方にお聞きしたいのですが・・・。
この、
「通信簿を受け取る」
という儀式は、お得意でしょうか・・・・・・?

私は苦手っすよ~~~
大苦手っす。



受けとります。
開きます。


  ・
  ・
  ・

う・ううううううむ



よくさ。

「通信簿を受け取ったら、お母さん、たくさん誉めてあげてくださいね。
子どもたちはみんな頑張っていますから。」
とか、言われるじゃないですか~~~。


ええ・・・??
そんな、わざとらしい事、できない・・・・・

というのが、正直、通信簿受け取り歴14年ほどになる私の、正直な感想です。
誉めポイントも、叱りポイントも、なんもない。
という無の境地なのです。


もちろん。
私も母なので、息子がどう評価を受けてるのか、については非常に興味があります。
んもう。
そりゃあ、興味津々ですことよ。
んでもちろん、新たな発見も、あります。
先生のご苦労に頭も下がります。


でもね。
私は一人で黙って熟読したいの。
ただ、私がよく読めばそれでいい気がするの。

「通信簿を題材に、息子と語り合わねばならない。」
という点が、重いんよ~~~。




皆様はどんな感じ?
ワタスがヘンなん?
どうなん???





もちろんね。
日常生活の中ではさ。
いろいろあるさね。
誉めるも叱るもね。


頑張ってる姿を見れば誉めますし。
悪さをすれば叱ります。
頑張ったのに報われないときは励まします。
努力が足りない時には、かなりキツメめの叱咤激励が飛びます。
それはもう、鮮度が命なので、その時その時、即断即決ですわね。


それとはまた違うもんね、通信簿ね。

開くでしょ?
見るでしょ?
ね?
でもね?
正直言って微妙なんすよ~~。


できることもあるし、できないこともある。
でもさ、もう、昔に誉め終わったこと、叱り終わったことなわけじゃん?

い・・・・今になって。
ほ…誉めどころは、どこなん・・・・・?
わからん!!!
どこをどう誉めたらいいの?今更?
わからん!



「体育ができてエライね。」
とか?
そういう表面的なことでいいん??
「半年間よく頑張ったね。」
と言うか?


うううむ。
なんか、今さら、白々しくない??
なんか、褒めにくいっすよ!
なんかさ、
「ここで褒めるのって、『台本通りのヤラセ』っぽくて照れる。」
という感覚でしょうかね?

うん、これだ。


なんかさ、劇をしてるような恥ずかしさがこみ上げて来ちゃうんだわさ~~。
おいらがヘンなのかしらん?



今日、末っ子には。
通信簿を熟読し。
生活態度の中の、
「忘れ物をしない」的な欄の評価が悪かった部分に着目し。

「あ。
これ、ママからの遺伝だ。
ゴメン。」
と言いました。



勉強面では、
「『よくできた』がいっぱいあって、良かったね。」
とだけ言いましたわ~~。
ま、他の子に比べていっぱいなのかどうかは謎ですな。




中学生息子は。
「音楽の成績が悪かった」という事を本人がかなり気にしていたので。


「ママはいつも、音楽と体育が悪かったよ~~。
音楽だけだもん、いいじゃ~~ん。」
と、励ましにもならないような、軽い感想を伝えまして。


それから、先生のコメントを読み上げて、
「わあ~~。
先生、褒め褒めだね~~。
良かったね!」
と言いました。

今の時代、褒め言葉しか書かないのはわかってはいますけども、それでも嬉しいものですわね。
なので、朗読してみましたん。



ま。
そんな感じであっさりと、儀式終了。


今頃・・・・・。
他のご家庭では。
この通信簿を卓上に置いて。
父母息子娘での、有意義な会議が開かれてるご家庭も多くあるのだろうなぁ~~~
と想像し。
しみじみ、敬服の念を感じるのであります。



ね~え?
どうやればもっと有意義な「通信簿の夕べ」が開催できるのでしょうね???
どのような進行が理想でしょうか?
覗き見てみたいわ~~~
他の家庭の、通信簿の夜を。




あ。
ちなみに、夫は出張中。
一緒に見ることはできませんでした。



メールで、
「通信簿きたよ~~~
2人とも、素晴らしいと言えば、嘘になるよ~~。
でも、元気だからいいよね~~
と送ったら、


「良かったよ~~」
とだけ返信が来たよ。



夫ったら・・・・・
読んだのかしらッ!?
私の文面ッ!?



そんな感じで。

我が家の
「通信簿の夕べ」が、幕を閉じたのでした。







書いてみたいな通信簿。
「こうしくん♡、
たいへんよくできましたね
 
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ありのままで

 こぶりんぼさん、おほようございまーす。で、深夜の記事の更新、ご苦労様です。昨日は、次男の冬服買いに行って、帰って来て値札を外して気がついた、女の子のズボン買ってました。紛らわしいデザインにするなーと思ったさくらです。
 さてさて、ますこの時期に通信簿ってくるんですかー。その事に、驚いてます。だって、2学期始まったばかりなのに・・・・これって地域差でしょうか?我が地域は、学期末に返って来ます。
 で、通信簿が返ってきたら・・・・我が子と語り合うなんてことはないです。台本があっての白々しさって言うのも、よくわかります。
通信簿って、先生の努力の塊ですよね~。その子その子を見ていなければコメントは書けないだろうし。
 だから、通信簿を見た本人が、何が出来て何が出来ているかが判っていることも大事なような気がします。
だから、本人が「〇〇が駄目だったー」と言ってきたら、それを受け止めてあげるだけで良いと思います。
 ちなみに、我が家の場合は「よく出来ましたの所は、良くがんばった証だね」と「頑張りましょうの所は、苦手な所は一緒に克服していけるように、一緒に頑張ろう」と言って終わりです。
で、主人に見せて、これから何をしていけば良いのか、方向性を確認して、終了。
 どうも、主人も私も、通信簿でネチネチと言われたくない・・・・言っても効果が無い事は百も承知でして・・・・。
どの教科で、苦手だったり駄目な所をチェックして、日々の学習でどう取り入れていくことの方が重要だと。
 でも、一つだけ凄く褒めたことは、皆勤だった事です。
 そうそう、こぶりんぼさんのありのままで、その通信簿の夕べで良いと思います。

No title

有意義な「通信簿の夕べ」がどんなものか、
私も知りたいです(笑)

私は出席日数がちゃんと合っているかどうかと
先生の言葉は真面目に読みますけど、成績は
まあさらっとしか見ません(^_^;)

小学生は今5段階ではないし、中学、高校生になると
平常点が加算されるので、テストの点数が悪くても
表にはあまり出てきませんよね。

それでついつい薄い反応になりそうなので、気を
つけて褒めるようにはしていました(^o^)
育児にはオーバーアクションが必要なので疲れる場面も
多々ありますよね(笑)

おはようございます❗

通信簿の季節なんですね、地域差があって不思議な感じ😄

こぶりんぼさん、、、必ずどこかで
笑っちゃいます!(^o^)

旦那様からの返事
良かったね、、、本当に読んだのかしら、、、て。(笑)
新鮮なうちに届けたいのにその時期を過ぎて伝えたり言い忘れたまんま、、もういいやと自己解決したり。
そんな子育てだったなあと思い出しました。

何事も現場は大変なんですよね~✴

Re: ありのままで

>  さくら様

大変遅くなり、失礼いたしました~~。
生きてはおりましたんですけども・・・、すんまへん!

ところでね。
我が家地方は、小中学校も、大学等と同じように二期制になってます。
前期と後期に分けられてるん。
んだから、「三学期」というものは存在しないんよ。
夏休みの前日には、通信簿のお持ち帰りは、ないです。
もちろん冬休みの前日も、通信簿はない。
宿題はありますけっども!

通信簿は年に2回。
この時期と、3月だけですん。

私が子供の頃はもちろん、この地方でも3期制でしたけどもね。

私もてっきり、日本中、すべての小中学校が二期制になったと思ってたわ~~。
地方によって色々なのね。

どっちがいいか悪いかは私にはわからんけっども。
先生方に負担は、二期制の方が少ないのではないかしらん。
私的にも、「通信簿の夕べ」の回数は少ないに越したことはないので、二期制気に入ってますわ~~。

人生いろいろ。
小学校も地方によって色々ですね。
自分のところの常識が現代の常識と思っちゃいけんですなぁ~~。

Re: No title

> ひろみ様

ヤッホーー!!!


>育児にはオーバーアクションが必要なので疲れる場面も
多々ありますよね(笑)


それだそれだ。
全くその通りだ~~~~。
そうなんすよ~~。

なんかさ。
こみ上げる喜びや、こみ上げる怒りは、それはそれでいいのだけれど。

「ここで褒めねば」
「ここで叱らねば」
というような、作為的な対応は難しいですなぁ~~。

まずね。自分で自分に照れくさくて恥ずかしいやね?
台本通りに誉める。
しかも、大袈裟に・・・。
って、照れるわあ。

ちっちゃい子がね。
何かできたり作ったりすれば、自然ともう。誉め言葉しか出てこないよね~~。
出来がどうであろうとね。
作ったこと自体がエライものね。

んでも、大きくなるとなかなか難しいわね。
誉めようと思うと、こっちが赤面だわさ!

まあ、母とは、時には女優にならなきゃいけない時もありますわね。
それはそれで、楽しむしかないですね。

稲葉さんのお母様も、
「スターの母」
をきちんと演じていらっしゃるですね。
稲葉さんの為に、身なりにも気を使い、笑顔を絶やさないんだと思います。
本当に素晴らしいお方だわね♡

Re: おはようございます❗

>  あるく様
ヤッホーー☆☆☆!!
いらっしゃいませ~~♪

そうですね。
夫というものは、なかなか、他人事ですね。
一生懸命報告してんのにさ、とんちんかんな返答は日常茶飯事ですわ~~。

そうそう。現場は大変だし常に動いてる!
鮮度が命ですよね~~。
後からヒマになった時に動いてくれようとしたって、もうその時には過去の話なんすよね~~。
常に、「今」の対応が大事ですもんね。

「今日学校を休ませるかどうか?」
「今、子供を𠮟るべきか?」
等、母は迷ってる暇もないんだよね~?
孤独に、即決しなきゃならん。

どう考えても、母は強くなる一方ですよね。
あああ。
こんなに強くたくましい人物になる予定ではなかったのに!
いつの間に・・・?
と、弱弱しかった20代を、懐かしく思い出します。
平安時代と同じくらい遠く感じます。
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア