授業参観と、みんな違ってみんないい。

前記事にて。


さあッ!!
主人公は、愛する息子の授業参観へ行けるのか行けないのか!!??
ハラハラドキドキ。
スリルと冒険の主婦道。

・・・・・次回へ続く。



ってな感じで、記事を終えた私でしたが。
さて。

どーーーーっちだ







行ったんよ~~~


ええ~~と。
自分で自分を褒めたいと思いました。



さて。
前記事にて私は、「末っ子の授業参観にはあまり興味がない」という暴言を吐いたのです。
正直に言いますと、最初は
「何の興味もない」
と書いたのです。
しかしその言い草はあまりに酷いじゃないかッというご意見をいただき、
「あまりない」
に、書き直したのでした。

誰の意見か?ですって??


オホホ。
私の良心。良心ですわ。両親ではないですの。良心ね。
私の良心の声に従い、書き直したのでした。



こんな。
愚かすぎる母ですが、行ってみたらさ、あなた。
そりゃあもう、楽しかったのよ!!!
なんかね、末っ子の新たな一面を発見したような。
素敵な時間になりました~~~♪


うちの末っ子ね。
めっちゃ、積極的ッ!!
ビックリした。

先生の問いかけに、すべて挙手。
何度も当てられ、大きな声で発言してたん(涙)



思えば。
ここまでの道は遠く険しかった


なぜって・・・・。



長男

消極的すぎて、悪目立ち。
幼稚園では踊りたくなくて、号泣。先生にだっこ。
歌いたくなくて、号泣。先生にだっこ。

小学校入学後も、泣きながら登校。(鼻血出しながら)
教室でも毎日一回は泣く。


運動会では、所定の位置にいない。
応援に行っても、ナゼかいないッ。
探せば、校庭の隅で、じっとりと穴を掘ってる。

消極的、という言葉を超越していたと思う。
そんな子じゃった。




次男

10人で走れば、おそらく5位。
100人で試験を受ければ、おそらく50番。
サッカーをしても、足手まといにもならないが、決して活躍もしない。

背の順も、いつも真ん中。

劇では、主役にもならないが、目立たぬように地味に脇役をこなす。

泣いたり行方不明になったりは、しない。
当てられれば答えるが、挙手はしない。
自己紹介で自分を「影の薄い人間」と称する客観性を持つ。


そんな子じゃった。


ちなみに、私は、学校行事の際、別の子をずっとビデオ撮影していたという経験を持つ。
だって、似てる子いっぱいいるんだもの!




三男


なかなか立派にこなす奴。
なんか、きちんと学校生活を送る。
生徒会役員などには決してならないが、班長程度にはいつもなるような、小規模リーダーシップを持つオトコ。

足もそこそこ速く、勉強もそこそこ頑張る。

自ら先頭には立たないが、先生に声を掛けられると、はにかみながらも頑張っちゃう、お利口タイプ。

しかし。
裏の顔は、ものすごく変なオヤジ。ヘンすぎる!

そんな子。




そして末っ子


喧嘩もするし、仲間も多い。
授業中の積極性が、半端ない。
先生の話によると、体育の時間は模範演技を見せてるらしい

なんだかさ。
俺たちのリーダーっつうのん?
そんな雰囲気を持ってたわーーーー。


ただし、きっとかなりバカであろう。
字も書けないし、計算もボロボロ。

でもね。授業参観に行くと、ホント楽しいわ!
だって、すごく、動きというか、見ごたえがあるんだもの!


ただの喧嘩野郎だと思ってたけれど、頑張ってる姿見て、嬉しかったのは事実です。





こんな風に。

我が家の4人は、「積極性」という観点に於いて。

長男  :-10
次男  :ゼロ
三男  :+5
末っ子 :+10

ってな感じかも。




でもね。
子育てもこうして後半戦になってくると。


長男の、モジモジっ子ぶりが、愛しかった。
次男の、気配を消す感じが、愛しかった。


今ならそう、思えます。
本当に大切な個性でした。

もちろん。
若かった私は、そんな我が子の姿に、何度も涙を流したものです。
よその子の、積極的な姿を見て
「どうしてうちの子は・・・・(泣)」
と、うなだれもしました。


でもね。
「みんなちがってみんないい。」

この一言に尽きるね。
金子みすゞは偉大だわ。

「消極的な子ほど、内に秘めた炎は熱い。」
ということも、やっとわかった。
内側が一番熱いのは、信念を一番貫くのは、長男かもしれない。
内側は意外ともろくて、でも、その代わり、仲間に恵まれるのは、末っ子かもしれない。



というワケで。
授業参観で目の当たりにした、
「おバカな積極キャラ」
という。
我が家では珍獣のような末っ子の姿もまた、本当に愛しい愛しいものでした。


ホント。
忘れそうになって、ゴメンゴメン



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

こんばんは(^^)

子供って小さい頃のイメージと成長してからのイメージが変わるものなんですね。

長男君の小さい頃はこぶりんぼさんは心配で心配で心を痛めたこともあったんでしょうね。
でも成長してからはご自分の目標に向かってコツコツと勉強する立派な青年に成長されましたね。

先日息子とどの大学に行きたいのか、将来どんな職業につきたいのかを話しました。
返ってきた答えが、サラリーマンにはなりたくない、毎日同じ事の繰り返しで楽しくない。
収入なんて沢山なくていい。
食べていければいい と。

いつからこんな事言うようになったんでしょう⁇
もうガックリです。

小学校の頃は自分で行きたい中学を決め中学受験の為に毎日毎日コツコツと勉強してました。
6年生の夏休みの勉強時間は塾も含め10時間は超えてたのではないでしょうか。
どちらかというと手のかからない真面目君でした。

息子の話をよく聞くと決して楽して遊んで暮らしたいという事ではなく、何かを創り出したい研究したいとかそういった事のようです。
そういった方向に進むなら勉強が必要な事もわかっていると。

只今迷走中のようです。
いずれ自分のやりたい事をみつけてくれるといいと思います。

小さい頃は堅実な公務員が向いてそうな真面目君だったんですよ〜^_^;




No title

それぞれに個性があって
そして味があって~
いいですね~

しかも、成長するにつれてどう変化するのかも
またまた楽しいものですわ♪


我が家は・・・

優等生→先生に目をつけられる→あまり経験できない時期
→きつい仕事→頑張っている・・・娘

人と違った行動→協調性がない→目立たない
→無難に過ごす→人と関わりたくない→・・・・・息子

このあとどう変化していくのか楽しみでもあり
体力気力金力の範囲内での変化にしてね~~
とおもうのであります・・・

あたし以上にこぶりんぼさんは、息子さんたちから
元気でおらんといかんですばい光線を浴びせられておられますね♪

その様子をブログで発信していただけるのが
あたくしの楽しみで~~す♪

こんばんは!

今だから笑って言えるのでしょうね(^-^)
当時はきっと、色々悩んだのではないでしょうか(´- `*)
色んなタイプの息子さんがいて良かったですね♪

昨日は、長男の21回目の誕生日でした!
長男が生まれた時の事を思い出して、うるうる(;;)(うざいヤツです( ̄▽ ̄;)

違うからこそ

 こぶりんぼさん、こんばんわー。実は今日、子ども王国に日帰りで行ってきました。前回のリベンジで、ご飯を食べて、とにかく乗り物に乗ることを目的に行き、主人が色々な乗り物に乗せまくり、無事に帰って来たところのさくらです。
 さてさて、授業参観行ってきたんですねー、ご苦労様でした。末っ子くんの意外な一面が見られたことは、なんとまあラッキーな、いい時間を過ごしましたねー。
 でも、そう思えるまでに、長男、次男、三男が居てその過程があったからこそ、気付けることなのかも知れません。
 我が長男は、今年になってkら「見に来てね」と言うようになりました。見に行くと、挙手をして懸命に答えようとする姿を見ます。
最近になって、色んな事が分かるようになり、また色んな物を食べるようになり、そして自分のしたいことや、食べたい物など言うようになってきました。
 まだまだ、幼くて危なっかしいし、早く大人になってーと願うの半分、こうしていられるのもあと数年かと思うと、寂しくも感じるこの頃です。
 でも、こぶりんぼさんに以前「長男くんには、長男くんの良いところがあるから、ちゃんと見ていてあげて」と言われたのが、心に残っていて。
だから、学校から帰って来たら、触れ合う機会を作ったところ、忘れ物もなくなり、学校で勉強したことを話してくれるようになりました。
 育児真っ只中で、渦中に居ると見えない景色って一杯あるんですよね。色んな事に気づかせてくれる、このブログに感謝です。
 そう、みんな違ってみんな良い。違うからこそ、見えてくる。

Re: タイトルなし

> I.S様

ヤッホーー!!
コメありがとうね♡

息子君、迷走中ですか~~。
ガラスの10代は、迷走する特権の時代でもありますよね。

でも、母から見ると、なんとももどかしく、信じきれなくて、ついつい心配になってしまうものですよね。
すッッごくよくわかります。
私ももう、次男が心配で心配で・・・。

でもきっと、I.S様息子君も、我が家の息子どもも、まだまだこの先変わってゆくよね。
まだ、上り坂の途中でしょうね?きっとね。

稲葉さんも、若い頃は迷走だらけだったと思いますよ~~。
そう思えば頑張れるわ~~~。

息子に対して、果てしなくイライラモヤモヤしたならば。
「目の前にいるのは、中学時代の稲葉さんだ」
「目の前にいるのは高校時代の稲葉さんだ」
と、自分の心に言い聞かせる作戦。
どお?
きっと稲葉さんのおお母様も、40年前~25年前くらいは、ハラハラドキドキだったことでしょうね。

Re: No title

> 海青藍花様

ヤッホーー!!
藍花さん元気出ましたーーん??

そりゃあたまには元気なくジメジメする日もあるよね、生きてればね。
んでも、いつも元気な藍花さんが、ちょっとお疲れ模様だったですね、ここんとこね。
俺たち更年期やもんね。
仕方なかろう。

藍花さんの娘様のことは、私もやはり、時々記事に登場するたびに、気になるわ~~♡
すごく気になる♡

気立ての優しいいい子だからこそ。
東京の荒波にもまれてるような気がして、ドキドキするのよ~~。

息子君は、どのくらい遠い大学なのでしょう?
九州内にはとどまれるん?
なんだかね、もう、どこの18歳も、羽ばたけ!と思う反面、心配で仕方ないね。
あああああ~~。
中年心は矛盾だらけだわ!

一緒に頑張りまっしょい!!

Re: タイトルなし

> ねむりねこ様

おおおお!!
息子様、お誕生日おめでとうございます。

立派な青年になられた息子様のお誕生日に、涙腺が崩壊しちゃって洪水気味なねこ様が、目に浮かびますです~~

ウザい奴ですと?
アハハ。
ウザい存在でいることが、母親の一番大事な仕事かもよ!?ね♡

Re: 違うからこそ

>  さくら様

やっほ~~~♪
レジャー帰りのさくら様、コメありがとうです~~♪

こども王国とはどこですたい?
有名なレジャーランドなん?
さぞかし楽しく、かつ、お疲れのことでしょう。
頑張りましたね!!!

ところでさ。


>でも、こぶりんぼさんに以前「長男くんには、長男くんの良いところがあるから、ちゃんと見ていてあげて」と言われたのが、心に残っていて。


とありますけれども・・・。

いやん私ったらそんな生意気な発言してたんねえ~~💦
マジすか?
私こそ、次男の良い所ちゃんと見てあげて、って感じですよね。

てゆうか、私こそ、せめて文句言わずに授業参観くらい行ってあげて?って感じっすよね~~💦

いやんもう。
失礼いたしやした。

まあ、ナマイキではありますが、正論でもあるので私も気を付けようと思いますわ。
いいところね。
ホントはいっぱいあるんだよね。

うちの末っ子も、喧嘩するし字は汚いし、叱りどころはいっぱいありますけども。

本当は頑張り屋さんなムードメーカーなんだな~~じ~~~ん。
と、目頭が熱くなったのも事実です。

お互い、親の道は修行の道ですなぁぁ~~~。

地道に頑張っていくしかないですね。
一緒に一歩ずつ、頑張ろうね。
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア