B'z「衝動」を、この秋に聴く。

誰でもそういう時あると思うのですが・・・。



今までそれほど胸に響いてこなかった歌詞が、ある日突然
ズドーーン!!
と、響く日。
ありますよね?


突然、歌詞が理解できたのか?
かどうかは、ワカラナイ。
分からないけれども、自分なりの決着がつくというかなんというか、そういう瞬間・・・。
それがね。
訪れましたん。最近ね。

その歌とは、
『衝動』

っす~~~♪


衝動は、B'zらしくて大好きでしたが、さほどの思い入れも持てずにいたのです。
なぜかということを考えてみましたら・・・。



歌詞中の、「あなた」と「ぼく」の関係が、不明瞭だったんですね。。。。私にとっては。



歌を聴く場合。
「あなた」とは、恋人的な存在?
と考えるのが一番普通だと思うのですが。

「衝動」において、ひっかかってたんです。
非常にひっかかってた。



「ぼくにも誰かを愛せると
   その手を重ねて知らせて
      あなたのぬくもりが くれる  衝動♪」



の部分。



あなたって・・・、誰?

ってことです。


状況的に。
「僕」は今、『自分にも「誰かを」愛せる』と知りたいの・・・・ね?
つまり、今まだ誰のことも愛していない。

そして、「僕」の愛のベクトルは「あなた」には、向いてないではないか・・・・!!!
「誰かを」って言っちゃってる!

『あなたは(私以外の)誰かを愛せるわ。』
って言ってほしいん?


こりゃあ、恋人に向けた歌じゃないわ~~




じゃあ。
「あなた」はファンでしょうか?
つまり、稲葉さんがファンに向けて、
「あなたのすべてが僕の衝動」
って言ってんのか?


うううううむ。
それでも何かがひっかかる。

「扉の前で立ちつくす
    ちっぽけな背中に気づいてほしい」


って言ってるじゃない?
ファンへの言葉にしては、自己イメージ小さすぎ!
あなたの背中なんか、前前前世から気づいてるわッ!
気づいてるからファンなんやん!

しかも。
「その手を重ねて知らせて」
って言われてもさ~~
重ねたいよ?重ねたいよ?私だって、自分の手をキミの手に重ねたいよ????
毎日重ねたいよ~~~💦
重ねたいのに重ねられないから、俺たちだって、苦しんだよッ!

簡単に言うなよ~~~~もう~~~冷たい人ね。


的な煩悶に苦しむ羽目になる。



じゃ・・・・じゃああ・・・・
松本さん??

え?
その手を重ねんの?
それはないな。
ちっぽけな背中に気づいて?
・・・・・ファンより先にその才能に気づいてるわッ!





という感じで・・・・・。


あれこれ考えると。
「あなた」と、「僕」の関係が、分からなくなる・・・・・。

「あなた」は、恋人でも妻でもない。
ファンでも松ちゃんでもないし、同じように、仲間でもない、友人でもない。


ここが曖昧なままだったので。
どのように感情移入をしたらいいかが、分からんかって。

「ノリのいい曲だな~~でも、感動?とはちょい違うな~~
何を伝えたいんかな~~??」
と思ってたのは、確かです。

ちなみに。
B'z The Best ⅹⅹⅴ の歌詞カードの中のコメントにはこう書いてありました。

「主人公が完全に受け身、自分の可能性や行動のきっかけを他者に委ねているのは、稲葉の詞では非常に稀なパターン。云々」

・・・・同感です。







このようなわけで。
少々気持ちが入り込めなかった(でも好きは好き♡)この曲を。
最近車内で、聴いておりました。

頭の中では、グルグルと、高3次男のことを考えていたのです。





もうすぐきっと、私のもとを巣立つ(予定の)次男。
  (※ただし、入試に落ちれば、一年親元で浪人となる
    受かった場合のみ、巣立ちとなるはず。)

優しくて気が弱いのに、なぜか自己中で、大きなしくじりをしでかしてしまう、心配な男。
本当はいい子なのに、なかなか芽の出ない、心配な息子。

自己評価が低く、「どうせ・・・」みたいな気持ちに、縛られてるように見える。
たくさんの才能とたくさんの可能性を、持ってるはずなのに。
100%の晴れやかな笑顔を、この頃見ていない。

あああ。
大学から親元を離れて、生きて行くあなたに、残りの日々で、何を伝えたらいいのか?
母親として、何ができる?
もう、時間がないんだ、私には。





↑↑

そんなことを、考えながら、たまたま「衝動」がかかったのでした。




そして。
老母の目には、突然、

ジュド――ン


と、涙が溢れてきたのでした。



ああ。
「衝動」の歌詞は、次男の声だ。

そう思ったのでした。



次男から、母親である私への、メッセージだ・・・・・。
もっと言えば。
悩み、立ち止まる若者たちの、親世代へのメッセージだ。と・・・・・。





「不意に大事な何かを傷つけたくなる」ような、負の衝動に悩む思春期。

でも本当は、認めてほしい、気づいてほしいという、心の叫び。
本当は傷つけたくなんかないんだ。
愛を与える人間になりたいんだ。
でも、どうすればいいの?
という戸惑い。


誰かを愛せるような、何かを変えられるような。
そんな大人に自分はなれるのだろうか?
なりたい。
なれると、誰か保証してくれ。
そう願う、未熟だけども真摯な若者の声。

誰もが無限の可能性を 
抱きしめて生まれてきたんでしょう?ねえ?
僕もそうでしょう?ねえ?

目の前の道を行けば、希望へと繋がる。
そうなんでしょう?
行くよ。
この道を、行くよ!
背中を押して!
負の衝動じゃなく、正の衝動、そして、生の衝動を下さい!!!!




「衝動」聴いてたら。
次男がそう、私に言ってるような気がした。
次男の心の叫びに聞えた。



「あなたにはできる」
「あなたにも何かを変えられる」
「だから、自信を持って、世界に、出て行くんだよ。」

そう、優しく言ってくれ・・・・・。という、声。





あああ。
稲葉さんが、次男の心を、私に伝えに来た。


そう思ったのでした。





もちろん。
私の超個人的な受け取り方でして。
絶対こうだと力説するものでもないのですけども・・・。



私の想像では。
稲葉さんは、世の中に出る一歩手前の、悩める若者、自信のない心優しい若者の心を代弁するような気持ちでこの歌詞を書いたのではないでしょうか?
という気がします。

若者の声を代弁し。

「君ならできる」
「可能性を抱いて生まれた」
そう伝えるのが、我々大人の、親の、務めだと。

そう伝えようとしたのではないでしょうか・・・・・?





もちろん。
遠く離れてる東京の長男も、まだ、大学生。
「自分に何ができるのか?」
「自分の可能性は、どの辺なのか?」
常に、迷い、立ちすくんでると思うのです。

次男も。
長男も。
そして、思春期の入り口に立った三男も。
みんな、それを求めてるんでしょう。




世界へ飛び出すための「衝動」を、与える。

衝動を生み出せるのは、愛情だけだから。
「あなたにはできる」と知らせる。


それが、母である私が、青年期にある息子に対してやるべきことだと。


そう、稲葉さんが教えてくれた気がしました。



衝動 歌詞 →









にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんばんは(^.^)

私もこの曲大好きです。

こぶりんぼさんと同じく息子を大事に育てて、あと数年で息子が離れていく私に今日の記事はストンと腑に落ちました。

しかし歌詞を読めば読むほど深いですね〜
そして稲葉さんの偉大さを感じます。

あ〜
稲葉さんに会いたいよ〜
そろそろ何か発表ないのでしょうか⁇

本日、決行

 こぶりんぼさん、おほようございまーす。曇り空で、今にも雨が降りそうな空、早朝学校からメールあり。運動会決行が決定しました。長男が、「お弁当にこれを入れて」と言うものを入れてあげて、学校へ行きました。
 さてさて、「君ならできる」「可能性を抱いて産まれてきたこと」を伝えるため、親の努めだと。
で、衝動を生むのは愛情だけだと。
 言われると、ドキッとする歌詞ですねー。
長男に、「ダンス見に来てね、大勢の前でやるから緊張する」と言っていました。成長はゆっくりなのかもしれませんが、自分なりに懸命に努力してます。ユウチューブで運動会のダンスで使う「海の声」と共に踊りも見て、実際に家で練習もしてたみたいです。
 母として、息子に対して出来ることをやるだけですが・・・。
あと、経験談ありがとうございました。

おっはようございま~す

「衝動」は私の心のウタなんです
パート先をリストラされること数回、気持ちが凹んでいました
そんな時2009年のサマソニがあり、B'zさんのステージの音洩れを拝聴しに行きました
「誰もが~無限の可能性を~抱きしめて生まれてきたんでしょう、ねぇ?」の歌詞に思わず涙…。
こんな私にも何かの可能性があるんだ!と生きる糧を貰いました
B'zさんのおかげでポジティブになれたのです!
この場をお借りしてお礼を言わせて下さい、ARIGATO~!!


No title

おはようございます!

次男さんは、きっと不器用なんですね(^.^)
素直に自分を出せないような...。
しかも、思春期ですしね^_^;

さすが母親です!
こぶりんぼさんは、そんな次男さんをちゃんと理解していますね。
「衝動」を聴いてズドーン!ときてしまうあたり、好きです(*^^*)

No title

「衝動」はリアルタイムでは知らなくて、コナンの主題歌だった
ことも知らなかった私ですが、アルバムの一曲として聴いていて、
好きだなあと思っていました♪

稲葉さんの歌詞はじんわり心に沁みる歌詞がいくつもありますよね。
聡明なご両親からたっぷりの愛情を注がれて育ったことが想像
できます。
その時の状況で歌詞の受け止め方が変わるのも、優れた小説みたいでいいなあと思います。

今年初めて知りましたが、9/23って万年筆の日なんですね!
ボキャブラリーが豊富で、素敵な歌詞を書かれる稲葉さんにぴったり
ですよね♪

Re: タイトルなし

> I.S様

こんにちは~~♪

OHHH!!
たとえ息子の人数は違くても、同じ、「思春期の息子の母」同士。
私たちはきっと今、同じような気分の中にいるのかもしれないですね~~。
思春期男子の母にはきっと、この時期特有のなんとも言えない酸っぱいようなしょっぱいような、それでいて甘いような…なんとも言えない気持ちって。。。。あるものですね。

共感いただき、非常に嬉しいです。

「希望とは目の前にある道」
この一言にも随分救われたのも事実です~~♪

いいフレーズだよね♡
希望って、はるか遠くで輝くものじゃなくて、目の前の、見慣れた、石ころだらけの、ゴミも落ちてるような、そんな目の前の道なんだろうな~~と思います。
信じて進めるか?これは違うと言ってないものねだりするのか?で、人生は決まってゆくのかな~~などと思う今日この頃です☆

I.Sさんの息子様も今まさに、扉をあけようという勇気の中にいるのでしょう(涙)

Re: 本日、決行

>  さくら様

こんにちは!!
運動会は無事に終わりましたか?
『海の声』で踊ったのッ!?
あれはいい曲だし、桐谷健太大好きだけど、なんだか踊りにくそうだね。
息子ちゃんはちゃんと踊ってた?

ところで、衝動。
いい歌詞でしょう?
稲葉さんは、青年期途中まで教師志望だったんですよ。
教師の片鱗を感じさせるような、素晴らしい言葉をくれる方でございます♡

Re: タイトルなし

> バッナ改め まついな 様

こんにちは~~~♪

OHHH!!
お名前を変えたんですね~~?
心機一転、いいですよね。
改名という、日常では難しいことを、簡単にできちゃうのがネットのいい所でもあるね。

でも~~~♡
まついなって~~~♡
まついなって~~~♡
いい名前じゃないですか~~♡

衝動。
まついな様の、Soul songでしたか~~。
大切な歌だったのですね?
音漏れ聴いたんだ~?うわあ♡

私もいっぱいあるよ~~人生救ってくれた歌。
一番は、ROOTSかな♡

Re: No title

> ねむりねこ様

ヤッホーー!!

ああ。
その通り。
不器用、その一言に尽きるかもねェ~~(泣)
不器用なら不器用で、高倉健並みの渋さを身に付けてくれたら嬉しいけれども!

母親になると、また、何ともいえない別の涙腺が、ゆるまるよねえ~~。
なんかもう、息子というものは、腹が立つやら泣けるやら。
まあ、一番は、「笑える」・・・なんですけども!ね♡?

Re: No title

> ひろみ様

ヤッホーー!!
コメありがとうです。

万年筆の日・・・・♡?
ホントにピッタリ♡
万年筆になって、稲葉さんに握られて、書かれてみたいねえ♡←すぐにそういうこと言う。

そうそう。
本当に、歌詞の受け取り方は、年齢によっても自分で変わってくるね。
やはりどんな人でも、自分の今を投影しながら聞くと思うから、鏡のようなものですね。

KOIGOKOROとか聞いてもさ~~。
恋してる主人公でもなく、シャンプーとリンスに興味のあるカワイイ彼女でもなく、「先生」に、我が身を投影しちゃうのよ~~。
「授業の内容は、こんな時には、使えませんね、先生!」
とか、学生稲葉に言われちゃったら~~♡萌え♡
とかさ。

私たちは稲葉さんとだいたい同世代という強みがあるよね。
だからきっと、恋に溺れた時期も、親として悩んだ時期も、きっと、少々、共有してるんじゃないか?と思ったりね♡
 (まあ、親になったのは稲葉さんちょっと遅いけどね♡)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 鍵コメB様

ヤッホーー!!

素敵な素敵なコメ、ありがとう♡
素敵な9月を過ごしたんだね~~いいことですね♪
そして、Iママ様のお元気な様子を知って、本当に安心しました!

そうですね~~。
自分の感覚に自信があるというワケでもないのですが。
でもこの曲は、こんな風に考える時に、一番矛盾点が少ないかなと思っています。

「誰もが無限の可能性を 抱きしめて生まれてきたんでしょう ねえ?」
のところが本当に大好きですが。
この、
「ねえ?」がね。
すごくいいと同時に、味わいを出しているよね~~~。

ちょうど、10代後半から20代前半くらいの若者がさ。
本当は自信がないのに自信があるフリしてさ。
でもやっぱり、励ましてほしくてさ~~。
「僕はどうして生まれたの?」
的な、答えの出ない堂々巡りに悩んで。
そんな姿に見えてしまいます。

稲葉さんの歌詞は、たいてい、矛盾がいっぱいある気がするのです。
その矛盾点は、一生懸命に考えて、一言のヒントにこだわって読み解いてゆくと、すーーーーッと解決できる瞬間もあるのです。

ZEROとか、skinとか、本当にそうでした。
この、「衝動」も、今回やっと、霧が晴れた!!という思いでいます。

また。いつでも気が向いたらコメ欄に遊びに来てね。
待ってます♡
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア