頑張ってるのは、誰でしょか。

昨日ね。
夫がちょっと元気なかったんですね。
まあ、体力気力共に、下降線ズドーーンみたいな日。
疲れてたんでしょな。
かわいそうに、過労ですわ。



んで。
ちょっと色々世間話したんですけども、その後に。
夫が、
「ママちゃんが頑張ってるから、俺も頑張るよ~~♪」
・・・・・と言った。・・・・・ような気がした。



ちなみに。
夫は私を、
名前で呼んだり、名前のイチブで呼んだり、ママと呼んだり、
「ママちゃん」
と呼んだりしますん。
私的には、どの呼ばれ方も好きですが、ママちゃんと呼ばれると少々若返った気分になれますかしら♡




んでとにかく。
「ママちゃんが頑張ってるから…云々」
と言うのを聞いて、

「え~~♡?
アタシそんなに頑張ってるかな~~♡
仕事も家事も中途半端でさ~~♡
頑張ってるのは、ブログの更新くらいかしら~~~ん♡
照れるわあ♡」

と思いながら、
「私、何を頑張ってるかな~~?」
っつったらば、あにゃたΣ( ̄□ ̄|||)!!!

恥かいちゃったわよ(-_-;)!!


夫:
「ママちゃんじゃなくて、マ・オ・ちゃん。」



・・・・・・・OH!


海老蔵の愛妻、麻央ちゃんでしたかーーーーー
ああ、聞きまつがい




ああ(涙)
そうだね(涙)
麻央ちゃんなら確かに頑張ってるね(涙)
若いのにね(涙)


そりゃあ、私の努力の数百倍数千倍ですがな。
すごいなぁ~~。エライなぁ~~。
惚れそうですがな。





ところで。
話しは呼び名に戻りますけども・・・・・。

夫婦の間って、どんな呼び方が多いんでしょうね~~?




我が家の場合・・・・・。
夫は私を呼ぶときは、家族の前なら、
「ママ」(通常モード)   「ママちゃん」(お願いがある時等)
等等・・・。
2人きりで大事な話をする時は、名前のイチブを呼んでくれる♡



私も夫を呼ぶときには、家族の前では、
「おとーちゃん」(通常モード)  「おとちゃん」(甘えたいとき)  「とっちーん♪」(上機嫌すぎる時)
等。

ちなみに。
私はママ扱いだが、夫はパパ扱いではない。
父ちゃん扱いであるよ。我が家では。
この上なく不均衡である。
なぜそうなってしまったのか・・・・。
故意ではないのだが、長男乳幼児期に、長男が決めたに違いあるまい。


そして。
私も、2人の時には、夫の名前のイチブを呼ぶよ♡





今朝は・・・。
夫は少しだけ元気になって、早朝、6:30に出勤しました。

ちょっと、頑張りすぎてるんじゃないかな~~
うちのトウチャンは・・・。
と心配する日々です。

まあそこが好きなんだけど・・・・♡



「頑張らなくてもいいんだよ なんて
        今の僕には聞かせないで~~♪」

という、稲葉さんの歌詞があるのですが・・・。
夫もそんな感じ。

『頑張らない』という選択肢は、夫の中にはないと思う。
だから私も、
「信じた道だけ行けばいい
   孤独な心で決めたなら~~♪」
と、応援するしかない。


稲葉的な男。
私にとっては・・・。




ってな日々でした。
またね




稲葉さんが歌ってる動画はなかったけれど・・・。
沁みる歌詞。









Golden Road(稲ソロ)→





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

No title

お互いの呼び方、そう言えばうちは変です(^_^;)
子供達は私達を「パパ、ママ」と呼び、私も夫を「パパ」と
呼ぶことが多いのに、夫は私を「お母さん」と呼んできます。

割と昭和気質な夫は、「ママ」が恥ずかしいのかも。それとも
私の雰囲気が、若い頃から「お母さん」でしかないのでしょうか?
若々しく可愛らしいイメージの「ママちゃん」と呼ばれたい気が
しています(笑)

頑張りすぎるご主人、心配しながらものろけちゃってますね(*^_^*)
でもご主人が稲葉さんに例えられるほど頑張れるのは、
こぶりんぼさんが素敵な奥さんだからというのもあると思いますよ♪
仕事にストイックに打ち込めるのは、余計な心配事がなく、健康で
いられるおかげなのですから。

そう考えると、多くの人を魅了する仕事をしている松本さんや
稲葉さんの奥さまは、一般人の妻よりもスゴイ才能を持って
いらっしゃるとしか思えません!

今日はB'zの28周年ですが、B'zを支えてくれている奥さまにも
改めて感謝したいと思います!
もちろんB'zのお二人にも感謝とお祝いの気持ちを伝えたいです。
直接、がもちろん嬉しい事なのですが、事前準備が大変過ぎて
今日の今日はムリなので、夢の中でお会いしたいです(笑)

みんな頑張ってる

 こぶりんぼさん、おほようございまーす。次男から始まった風邪が、見事に移り、久々に発熱まで・・・・関節痛が地味に痛いさくらです。
 さてさて、ママじゃなくて、マオちゃんですか・・・・。聞き間違いにしては、そこにいくって感じですが・・・・。
 でも、夫婦間の呼び名って、子供が産まれてから我が家はすっかり「パパ、ママ」で定着してます。
もう、名前の一部で呼ぶなんて、考えられない状況かも・・・・。
久々に、おノロケ一杯の記事、ごちそうさまでした。ラブラブなんですねー。
 ところで、こぶりんぼさんに、聞きたいことがあります。
それは、乳幼児を抱えて育児をしていた頃、自分が病気になって身動きが取れなっかたりした時って、どう乗り越えましたか?また、自分が病院にかかる時って、お子様たちどうしてましたか?
 実は、発熱してしまい動けなくなって、「さすがにこれはまずい、早く手を打たなければ」と、主人に数時間休みを取ってもらい、その間に私は病院受診、主人に子供達の世話をお願いしました。
 4兄弟を育てた経験談を、是非教えてください。お願いします。

Re: No title

>  ひろみ様

ヤッホーー!!

そうですか~~。
子供からはママなのに、ご主人はお母さんとは・・・・・ッ!!
夫婦の形、家族の形とは、本当にそれぞれですなぁ~~~。

んでも、独自の呼び名を貫くご主人に、妻への愛を感じ取ってしまいます。
きっと、ひろみさんのこと、すごく愛してると思いますよ~~。
「なら優しくしてよ。」
と思いますけどもね!

そして、稲様松様の奥様へのコメント、まさに同感でございます。
本当に支えてるんだろうなぁ~と思う。
なかなか帰ってこない夫を、イヤな顔しないで送り出し、迎え入れ・・・。
スランプの日には明るく寄り添い、いい気になっちゃってる時には苦笑しつつ見守り・・・、ってとこでしょうか?

稲葉さんも、今じゃ安定感ありますが、若い頃は大変だったのではないかな~~?
と、私なりの想像です。

浮かれたり、落ち込んだり。
女性にもモテまくりで、ホントに妻は大変だったと思います。
私には絶対に務まらないので。
私も夢内・・と言いますか、妄想内にとどめておくのが、一番ですわ!

そして本当に、現実に会うには、ハードル高すぎるよね。
ダイエット?エステ?美容院・・・・・??
いやその前に。
整形して?豊胸して?脂肪を手術で取るとか・・・・?。
いや、さすがにそれはヤリスギだろう。ナニするつもりよ?
でもやっぱ、エステは必需だが・・・脱毛はどうする?

とかもう、エンドレス・サマー!!
並みの、エンドレス・悩み。

無理だわ。
考えるほど、むしろ会いたくないわ(涙)

Re: みんな頑張ってる

>  さくら様

ヤッホーー!!
大変そうですね。
大事にしてね!!

育児中、自分が病気になった時の対応ですが・・・。

アハハ、まあ正直言って。
対応できませんでした!
熱が出ても、病院はほぼ行かなかったよ~~。
ッつうか行けなかった。

下の子が次々生まれる中で。
産婦人科は常に、下の子連れでした。

んでも、自分が動けないくらいぐったりな日は・・・・・、動きませんでした。
としか言いようがないわーー。

うちは、私の病気ぐらいで休みとってくれるような夫じゃなかったし・・・。
義母も実母も、会うだけでますます疲れる人々なんで、病気の時には、会いたくなかった。

ので、出産絡みで産婦人科は随分行きましたが。
自分の内科等は、行った記憶がないです。

もしかしたら行ってるのかもですが・・。

同様の理由で、美容院などもほとんど行かずに過ごしていましたっけ・・・。



でもね。
今までで一番ありがたかったのは。
小児科の先生が、
「お母さんにもどうせうつるから。」
とか言って、子ども連れてった時に、私の薬も出してもらったのが、一番ありがたかった経験です。
頼んでみては?
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア