東京の学生長男との、距離感。

いやはや、昨日は。
コッテリと、妄想夫婦ごっこ(稲&Me)を楽しんだものだから。
んも~~~ゥ。
アドレナリン稲エキス、オラの中でビュンビュンほとばしる♪ってゆうのん?
うふふ。

仕事もはかどりました



さてところで。

今、私の家には、息子が3名常住しております。
一番おっきい長男は、遠い遠い東京で、学生生活を送っとる。

しかし。
田舎の母たる私は、ひと時たりとも、長男のことを忘れることはないのです・・・。(ザ・美談)


・・・・・・と思ったら。
あ~~らビックリΣ( ̄□ ̄|||)

忘れるんですね~~~。
忘れるんですよ~~~~。
母といえども、ついうっかり、すっぽり忘れてるんですねェ~~。




私ね。
自分で言うのもなんですが。
長男溺愛してましたです。
ええ。
んも~~~~~、かわいくてかわいくて。
そして、心配で心配で。

例えば、「今日はプール」と言われただけで、

溺れるんじゃないか?今頃死んでたらどうしよう?両足攣(つ)るんじゃないか?帽子忘れて先生に怒られてるんじゃないか?泳ぎ方がヘンとか言っていじめられてるんじゃないか?プールサイドが熱くて足の裏痛いんじゃないか?着替え中にバスタオルが落ちてからかわれてるんじゃないか?水着を後ろ前に履くんじゃないか?水泳後パンツちゃんと履いてるか?水泳の次の授業眠いんじゃないか?髪の毛拭いたかしら?

くらいの心配は、フツーにしていました。
小学校から高校まで!


無事に帰って来ると、メチャメチャホッとしたものでした。


そのくらい、ホントにいつも心配してたものです。
これは溺愛でしょうか?
心配性でしょうか?
普通ですよね?
母とはそんなものですよね??



ちなみに。
息子への愛に順位は付けない主義ですが、やはりそれぞれ微妙に違う。

長男への思いは、「あふれる母性愛」+「理解不能な宇宙人なヤツ」
次男への思いは、「私似な男への仲間意識」+「超不安なヤバいヤツ」
三男への思いは、「なんかスゲー!・リスペクト」+「ドジで面倒くさいヤツ」
末っ子への思いは、「なんとかなるだろう的信頼」+「でも、きっとかなりのバカだろう」

・・・・って感じかなと思います。


てゆうかコレ。
息子への愛というよりは、悪口・・・・・💦・・・?
いえいえいえいえ!愛です愛。愛ね。



あ。
話が逸れましてすんません。

まあとにかくですね。


意外と、離れてしまった長男のことを、思い出さない日も多いんですよ。
自分でもびっくりです!
東京に巣立つ日には感無量でしたけど。


今じゃ、たまに、
「はッ!
そう言えば、長男!!
元気なのか?」
と思い出すというアリサマ。

母性愛・・・・どこ行った????


世間では。
「もう、うちの息子ったらちっとも連絡くれなくて・・・」
という老母の嘆きはよく聞くが。

私の場合。
自分もちっとも連絡してないゆえ、嘆く資格もないというものである。



まあそんな。
絶妙な距離感(距離ありすぎだろう感)で暮らしてる私と長男ですが。



この夏ね。
東京の長男は2か所で合宿行なったらしい。

8月に、沖縄で合宿。
これは、彼が所属してる学生の研究サークルのようなものの、他大学との合同合宿のようなものだったらしい。
他大学や外国人学生とも交流しながら、研究発表などを行なったようで。
いやはや私のグータラ学生時代と比較をすると、まばゆいばかりである。



そして9月には、福島で合宿。
これは学内のゼミ的なものの合宿か?(よく分からない)




さすがに。
沖縄へ行くことについては私も久しぶりに少々心配をしたものでした。
台風とか色々あったもので。

で。
何度かメール等で連絡したのですが・・・・・。


長男からの返信は、
「とても楽しい」
「すごく楽しい」
「沖縄はとてもいい」
のみならず。

「大学卒業後、沖縄の大学の院に進もうかな」・・・・・





マジすか?
カネは誰が出すんやオイ

とは返信しませんでしたよ。大丈夫。心の声ですわ。



まあそのくらい楽しそうで。
とってもはしゃいでる感じの写メも送ってくれました。
その写メを見て。

じ~~~~~ん


たくさんの友人たちと、肩組んだりして盛り上がってるぅ~~~♪
長男が、弾けたように笑ってるぅ~~~~♪



写真の中の、長男の周囲の学生の顔を見ながら、
「うちの子と仲良く遊んでくれて、ありがとね。」
って。
久しぶりに、長男が幼稚園の頃のような気持ちになったわ~~♡



それにしても。

不思議なものですね。


夫が他所であまりに楽しそうな写真など見ると。
「ハイハイ
楽しそうでよろしいですこと。
こっちは育児で大変ですけども
という怒りを、消すことは、ムズカシイ。


友人やママ友などが楽しそうな様子を知ると、
「あああ~~。
みんな楽しんでるのに、私だけなぜ、こんな毎日なの・・・・
という、自虐の念や、仲間はずれにされた感を、消すことは、ムズカシイ。



なのになぜでしょう?
息子が楽しそうだと、もう、ほんと~~~~~~~に、嬉しい!!!
心の底から幸せになるね。
最高の気分になるものですねえ~~♪



息子よ!
母のことも実家のことも。
スッポコポンに忘れて、楽しみなさい!
笑いなさい!
羽ばたくのよ~~~~~!!!

と思いますね。




で。

ホントに実際。
息子は、母のことも、実家家族のことも、スッポコポンに忘れて暮らしてると思うわーー。

福島に行ったとか帰ってきたとか、なんもわからん。
福島県の、どこなのかも、分からん。
何の連絡もないしこっちもしない。

ま。
いいや、どうでも。




という感じで。
かつて、プール一つで、死ぬほど心配していた私も。
今じゃこんな、スッポコポンになっちまいました

ま。
次男三男末っ子に関しては。
今でもスッゲー心配性です。
常にウロウロおろおろしていますわ。
バカなのかしらと、思うほど。


ちなみに。
遠距離合宿に際し。
資金援助はしたのよ。
かなりの額を!
おかげでこっちは、相変わらずの古米生活でィ
あ、援助しなくても古米生活だけどさ。













長男から来た写メ、沖縄の海。
とても深く感動したようです。
私も行きたいな。
夫と行きたい。(で、現地で時折別行動とか)←修学旅行風。




image3 - コピー










稲様と息子と。
元気でいてくれれば、それでいい。
どこにいようがかまいやしない。
   悔いなく輝けよ~~♪♪
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

その距離感が、いい感じ

 こぶりんぼさん、こんにちはー。今日は、主人が午前中だけ休みを取り、姫さまの9~10ヶ月検診に連れて行っている間に、久々の一人でお買い物・・・・を満喫したさくらです。ちなみに、検診ではどこも異常なしでした。
 さてさて、長男くんとの距離感いい感じですねー。その距離感が保たれているからこそ、弾けたように笑っている写メを見て、ジーンときてしまうのが母心ってものでしょう。
 今日は、我が家の長男の誕生日、10歳になりました。
昨日は、運動会のダンスで使う太鼓のバチで女の子を叩いたらしく・・・・。その場で見ていた先生が注意して、謝らせたようですが・・・・・。
 我が家では、やっと病院通いが収束したんですが・・・、姫さまの伝え歩きが始まり、階段に登ったり、それを先導するのが楽しいのか、次男と絡み合い、で長男が拗ねているって感じで。
 今は、長男のプールでも心配している自分がいます。
こぶりんぼさんの、4兄弟への愛は、ものすごーくわかりますよー。
そして、息子が親の事も忘れて、羽ばたいてーって言うのも分かる気がします。
 長男は10歳になりましたが、まだまだ幼すぎて・・・・早く大人にならないかな、と思ったりします。 

No title

SHINEのそのフレーズ、好きです(*^_^*)
若者には悔いなく輝いて欲しいものですよね。
そのためにはどんな援助も惜しまないからね!と
言いたいところですが、残念ながらわが家の親のスネは
太くないです。
何とか三女の学費にまで回るようにやり繰りしなくては!

近頃の大学生は理系なら院に進む学生が結構多いようですし、
文系でも語学留学したり、就職に向けて専門学校に通う
学生もいるようで、昭和の大学時代を過ごした私は
驚かされています(⌒-⌒; )

ところで、普段離れて暮らす子供のことを忘れていると
いうお話、スゴく共感しました!
自他共に認める過保護な私は、子供の帰りが19:30を
過ぎたらあたふたしていたというのに(田舎の夜は暗くて
人が歩いていません)、今では気が付いたら半月以上
連絡しないで暮らしている事もあります(⌒-⌒; )
すぐに駆けつけられない子を心配し過ぎると身が持たない
ため、自己防衛本能でも働いているのでしょうか?
あちこち乾燥してカサカサな年頃のせいで、愛情まで
乾いてきたわけではないと思いますが(笑)!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは(^.^)

今回の記事 激しく同感です。

私もこぶりんぼさんに負けないくらい息子を溺愛してきました。
+心配もしてきました。
中学1年くらいまでは心配な事があると本当に心臓がキューと痛くなるようなカンジでした。

こんなに大事で手元においておきたい気持ちも心の隅にあるのですが、本心は、私達親の事 家の事 後ろ髪引かれる事なく行きたい所に行き広い世界を見てらっしゃい‼︎
実家に戻らなくてOK 老後一緒に住みたいなんて微塵も思ってないのです。

お腹にいた時から私の最大の目標は自立させる事でした。
ですから 今 息子が親離れしていってるのが寂しい反面、私 ここまではまずまず順調に育てる事ができたんだと。

そして大事な息子がお友達と楽しく過ごしているのを見ると、みんなよろしくね ありがとう ありがとう って本当に感謝の気持ちが湧いてくるんですよね。

今からSHINE聞いてみまーす(^.^)

No title

う~~ん!わかります!わかります!!

あたしも息子溺愛中ですが、
きっと家を出てしまうと、自分の生活に目が向いてしまって
息子のことを考える時間が・・・・・

現在息子との一番頻繁に交わされる会話。

「お母さん、俺が一人暮らしになっても絶対来んで!!」
「それは無理、お母さんは、毎週、あんたんところに行って
 ビール飲むのが生きがいになるけん!」
「ひゃ~~!!絶対無理、来んで!!」
「ふふふふ~~いくけんね~~」
・・・・・・・・

最初は寂しいけれど、日常のあれこれに振り回され
結局は息子のところにはいけないかも。。

こぶりんぼさんの息子さんみたいに
写メとか送ってくれるといいんですけど・・・

今の様子を見ると期待しないほうがいいようです・・・




Re: その距離感が、いい感じ

>  さくら様

ヤッホーー!
こんにちは。

長男君の、ばち事件・・親としては胸が痛む事件ですよね、そういうのは。
我が家も、末っ子は一時期、次々と事件を起こし・・・。
本当に苦しい時期もありました。
まあ、そのような際には、私は、鬼よりもナマハゲよりも恐ろしく叱りますけれども。
だからと言って。。。どうなんでしょうね?
どうするべきなのかは、正直、ワカラナイですね~~。
子供の個性や育ち方によって、理想の叱り方も違うと思いますよね。
難しいものです。

でもやはり我が子は本当にかわいいものですね。
赤ちゃんでも少年期でも、本当に可愛い。
おじさんになってもかわいいのかしらと思うと、ちょっと、寒気がするよね。

Re: No title

> 鍵コメ様

ヤッホーー!!

うわあああああああ♡
息子様も娘ちゃんも、本当に、
「ザ・ゴールド満喫」
ってやつっすね~。

いやはや素晴らしい!


娘ちゃんの純粋さ、真面目さ、そしてワクワクは、もう、話し聞いてるだけで鼻血。
いいわね(涙)
若いって素晴らしいわ(涙)

息子様はその、行動力や勇気、素敵です。
広い世界を見たいんだねえ(泣)
ルフィみたいなやつだわ~~(泣)

と、何を聞いても涙涙の中年BBAっすよ。


ところで!!
鍵コメ様のブログのコメ欄、また調子悪いですよ~~?
送信できない日も多々あり。
鍵コメにしてないのに、「鍵コメにしました」的表示されたり・・・。

「この頃こぶったら、コメントくれないわ」
という日が続いたら、怪しんでみてね。

Re: タイトルなし

> I.S様

ヤッホーー!!
溺れた母仲間の、I.S様、こんにちは~~!!

私たち、溺れた者同士、しかし、溺死寸前、無事に陸に上がれました、みたいな感じでしょうかね?
愛の海は、深いぜ。

という名セリフを残したくなるような、子育ての日々っすよね~~。

いやはや。ホントに。
恋愛中って、
「これ以上もう誰かを愛せやしない」
な~~~~んて思ったりもしますが。
なんのなんの。
母の息子への愛に比べりゃ、恋愛なんぞ、なんもなんもでしたねェ。
息子への愛が、海ならば。
恋愛中の彼への愛は、洗面器みたいなもんじゃったわーーーアハハハ。←ひでえ言い草?


でもね!
いつか来るんですね。
「どこにいようが かまいやしない 
   悔いなく輝けよ~~~~~~~~!!!」
と、心から叫べる日が!

これもまた、人生の経験を積むと分かることなんですね。
ホントにね、信じられないよね、自分でもね。
でもこれは愛の量ではなく、形の変化だよね。
送り出すのも愛。
離れるのも愛ですわ。

そして私たちは、新たなスタート、稲ヲタロードをまっしぐら。
そう思えば本当に、B'zのお2人には感謝感謝ですね♡

Re: No title

> 海青藍花様

ヤッホー!!!!

おおお。
ここにも溺れる寸前で思いとどまった母が一人いらっしゃいましたか~~♡

いやもうホントに。
息子というのは、カワイイというか。
うううううむ。
たぶんですが、カワイイというよりはやはり、「心配」が勝ってるかもですよね?
だって、小さい男児というものは、こんなにもおバカなものであったとは、私たち元女子には、信じられない怪奇現象でしたよね!?
こ・・・こんなにも何も考えず、なにも悩まず、何も覚えずに、生きることができるとは!
男児。
恐るべし!
みたいな感じですよね?

んだから、ついつい離れられなくなりそうになるのかもね。


でもね!
時期は来るんだよね。
藍花さんの息子様にも、時期が来たのですね。

それはきっと、男児の脳が働き始め、目が物を見始めたと。
そういうことかもしれないねえ。
今まで、脳は仮眠状態だった分、目覚めた男子は、バリバリ全開で走りはじめられるのかもね!

走り始めた息子はもう、われわれには追いかけられんよ。ね♡?


ああ。
写メね。
「写メしてね~~♪」
と送信したって、送ってよこしませんよ~~。

息子には、
「写真を撮影し、必ず母に送りなさい。
景色2枚、自分1枚、仲間2枚。
3日以内に必ず送るように。
必ず。」
というような、威圧感あふれる、かつ、具体性のあるメールをするといいですよi-236

Re: No title

> ひろみ様

ヤッホーーー!!
ひろみさんも、「離れてる子忘れ仲間」ですか~~?
いやん♡
嬉しゅうございます。
確かに、自己防衛かもしれないねえ。
うん。
そうだろうねきっと。
帰宅時間やプールの授業でいちいち心配してた私たちが。
離れて暮らす子のことを同じように心配してたら、寿命はもう、尽きてしまうもんね~~。

アハハ~~
あちこち乾燥ですか~~
ひろみさんもですか?

なんかさ~~。
汗ばっかりかきませんか?

私の場合、体の水分が、汗と、すっかりゆるくなった涙とで、出てっちゃう感じかな~~。
肌とか、髪とかには、残らんよね。

あと乾燥するのが、目ですね~~。
目が乾いて困るから、もしかして定期的に目頭が熱くなるのかしら?
なんかもう、赤ちゃんとか見るともう、かわいすぎて本当に涙出ますよね?
涙腺がゆるむのも、目の防衛本能かもねえ~~。

それにしても。
新曲情報も来たし。
きっとそろそろ色々来るね!!!!!

あああああ~~~~~。
会いたいねえ。

ツアーやるなら、3回くらい行きたいなぁ~~~。
そういう経験はしたことがないのよ。
一度はやってみたいな。
まだギリギリ体力あるうちに♡

コメ返の順番間違えちゃったみたいで、失礼いたしました。
ごめんね。
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア