少年時代の終わりの蛙。

カエルはお好きでしょうか?


あ。
ちなみに、下の方にカエルちゃんの写真を載せますね。
写真すら見れないという方は、挙手をお願いいたします。

はい。
いませんね?
全員大丈夫ですね?

・・・と、勝手かしらん。ゴメンゴメン💦




カエル・・・・。
私は好きです。
カワイイですよね。
そして、お顔に気品がありますね。
少し寂しげな表情をしますね。
幸福の象徴でもあるよね、カエルはね♪



でもね~~。
好きなんだけども~~~~。
大きいのはなかなか触れないッ!!

かつて息子らとよく、爬虫類や両生類の図鑑を熟読したものですが・・・。
その時に見たヤドクガエルがやはり、強烈だったよね。

一匹の毒で、200人の人間を殺せるとか・・・・・?
そんな記述じゃった。

そして多くの種類の蛙に、毒マークもついてたもんだっけ・・・。


そんな感じの経験から・・・。
なかなか触れないっす。

小さいアマガエルは今でも平気ですけども、デッカイぼこぼこのは、なかなかムズカシイ💦
なんかね、触ると手が真っ赤にカブレて湿疹ができるのではないか?
という恐れを持ってしまう・・・・・・。
怖がりすぎでしょうか・・・?

でもね。
見てるだけなら、すごくかわいい。


数年前、イモリを飼ってたんだけど・・・。6匹くらい。
アイツらも、かわいかった♡
が、全員、ご逝去なされた。合掌。




今朝ね。
すっごいデッカイ蛙が、ゴミ捨て場近くにいたのを、夫が発見!


まず、起きていた、中学生息子に教えました。
息子は靴を履いてイソイソと見に行き、
「わーーー♡
でっかい!すっげー!」
と驚いて、喜んだ。


次に起きてきた小学生息子も、起きたままそのままパジャマのまま直行!
「うわ~~~~♡
ボク触れるよ!!」
と自慢。

でも、もしかしたらカブレるかもと、私が触ることを制止してしまいました・・・・・。
過保護?
余計なお世話・・・・・?
・・・・・ですよね💦

だってさ。
私がいないところでは、カエルは見つければ必ず追いかけて、素手で捕まえたり、してるんですもん。彼。
今だけ制止しても、ホントは意味ないんだよね??

ムズカシイのゥ。
子育ては。



とにかく。
私も興味はあったので、見に行き。
写真をパチリ。
超大物でした♡

カワイイ!!!
こんなに大きくなるには、何年かかるのでしょう?
小さめのオニギリくらいあったと思います。


2016091306530002.jpg




その後。
高校生息子も起きてきて、カエルの話をしまして、
「見に行く?」
と聞いたら、
「いや、いい(苦笑)」
ですと・・・・・。


ホント、高校生男子って、「苦笑」って感じの、めっちゃイヤな笑い方、しますよね~~?
やあね、もうホントに。
プンッ



それにしても。
ああ。
次男の少年の日々はもう、過ぎ去ってしまった。。。。。。
そんな事実を、改めて実感してしまいましたわ。

いやもう、とっくに少年期は過ぎてるんだけども。
んでも、心の中に少年を隠し持ってるのではないかな?とも思うわけですよ。
でもね。
もう、ないね。
あれはもう、ゼロじゃないか?


大きなカエルでワクワクできるか、できないか?
そこは大きな境目だよね?
出来なくなった時が、少年時代の、完全なる終了かもね(涙)

カエルだけじゃないね。
カマキリ、カブトムシ・・・・・・・。
そういうワクワクね。


で・・・・。
私が、

「あああ。
次男ちゃんはもう、少年の心はすっかり失ってるんだねェ(涙)
いつの間に、完全に失うんだろうねェ~~(涙)
虫とか蛙とか、大好きだったのにね・・・・・」

と、感慨にふけっていたら。


弟たち曰く、
「中2だよ」
とキッパリ。
迷いなく、キッパリ教えてくれましたよ。

中2ですって、奥さんッ!!



弟たち曰く。
長男兄も、次男兄も。
中2で急に、遊びも何もかもが変わった。
ぼくたちとも遊ばなくなったし、遊ぶとしても楽しそうじゃなくなった。
「遊んでやってる」感。

とのこと。


明確に、中2で、弟たちの実感として、
「あ~~あ。
あっちの世界に行っちゃった!」
と思ったらしい・・・・・。

きっとこういうのって、弟たちの実感が正しいのでしょう。



ということは。
中1息子も、あと1年か・・・・・。
大事に過ごそう。
あと1年の、カエル期を♡



あ。
ちなみに、今朝その後、末っ子が小学校に登校する際。
道路に15センチくらいのナメクジがいたらしい。
今日は、ヌルッとした生き物DAYっすなぁ~~。
雨ばっかりだからなぁ~~。

息子らもさすがに。
蛙はかわいいけど、ナメクジはキモいらしい。


そりゃあ。
ナメクジでワクワクするのは・・・少年でもムズカシかろう。

ナメクジでワクワクできる子は。
科学の世界に生きて行く子・・・・かもだよね。
それって、すごい才能だよね。
素晴らしい個性と思います。



そうそう!

「蛙は幸せを運んでくれるんだよ!(←という言い伝え、ありますよね?)
今日はいいことあるね~」
と言いましたら。
中1息子は、
「じゃあ、テストで100点取ると思う。」
ですと~~~。

この子ね、実は、すっげーポジティブ男

どうなるでしょうか・・・・・?
中学生活2回目の試験は・・・・・。






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

貴重な時間か

 こぶりんぼさん、おはようございまーす。深夜の更新、ご苦労さまです。
姫さまは、伝い歩きに挑戦し、顔面ダイブをし顔に生傷が絶えない日々です。そうそう、次男が好きなのは、電車でしかも新幹線ラブで、トーマスもいけます・・・・。だから、ガチャガチャでやるのは、プラールの新幹線ばかりが集まって困っているさくらです。
 さてさて、大きいカエルに、大きいナメクジですが。自然が身近にあるんですねー。我が家のジャングル化した庭にも、コオロギやバッタ、カマキリ、イモリ科ヤモリは出現しますねー。
 確かに、「大きい○○がいたよ」と言うと、「どこ!どこにいるの」と触れもしないのに、見に行く長男。で、そのあとを懸命に追いかけていく次男がいます。
 私も、小さい頃は、爬虫類でも昆虫でも平気で触っていたのに、いつのまにか大の苦手になり、下手をすれば見るのも苦手になってます。何がキッカケでそうなったか、記憶がないんですがねー。
 でも、中2ですが・・・・劇的に変わるのは・・・・。そう考えると、親子でワイワイガヤガヤしつつ、過ごせる期間て、想像以上に短い気がします。
あと、三男くんの超ポジティブ思考を見習いたいです。頑張れ、2回めのテスト。

Re: 貴重な時間か

>  さくら様

こんにちは~~~♪

おおお。
次男クンは電車タイプでしたか~~♡
かわええのゥ。
電車タイプのお子さんは賢いお子さんだと、私的な印象です!
ええ子だ。うん。


私の家の近所には、サンショウウオも住んでますし。
クマやカモシカが時々住民を恐怖に陥れることもありますですわ~~。
私的にはもっともっと山の中で暮らしたいというのが本音ですけども。

そうね。
思ったよりも時間というのはないんですね。
姫ちゃんが少し連れ歩きやすくなると、間もなく、長男君が中学生になり、部活だ試験だと忙しくなりますですよ。
なかなか全員の都合がうまくいく時期というのは、短い貴重な時間でありんす。

やはり、今を大事に生きるしかないよね。
私がブログを書いてるのも、その一点に尽きますですわ。

時間は流れてっちゃって。
あっという間に何もかも忘れちゃう・・・。
書き留めねば!!

という思いで、せっせと、愚息の様子や、愚かな私の稲バカぶりを記録してますです。

だから何になるのかと、問われてしまえば答えられないですけどもね。

写真やビデオで残す方。
記憶の中にしっかりとどめる方。

皆さんそれぞれの生き方がありますね。

さくら様家はご夫婦仲がいいので、夫婦で思い出の共有ができるね。
それは最高に素敵なことだね!!!

こんばんは!

蛙‼
実は今日、蛙を触ってきました!
それも2匹の雨蛙を(*^.^*)
父の墓参りに行ってきたのですが、墓石に2匹色違いでいました!
先月はカタツムリが2匹いました!
姿を変えて、父が待っててくれたんだなぁっていつも思ってます♪
それも、誰かを連れて^_^;
私も大きい蛙は苦手ですが、雨蛙は好きです(*・ω・)
小さいときは大丈夫だった生き物が、大人になるとダメになることってありますよね(^。^;)

因みに私は、蛇も大丈夫です~>゜)ーーー

Re: タイトルなし

> ねむりねこ様

おはよう~~♡

ねむりねこさんは、親孝行な娘さんなのですね。
お忙しい中、お墓参りを欠かさないんだね。
偉いなぁ~~~。

そっか~~。
そしてそのような孝行娘の所には、いろんな生き物に姿を変えて会いに来てくれるんだね?
うわあああ。
いい話や~~~。
泣けますなぁ~~~。

ヘビは、咬まない、毒無し、とわかっていれば私も大丈夫なんだけど・・・。
野生のヘビは「毒ッ!?」と、ひるんでしまいます。
動物園などで、ヘビに親しむコーナーなどあれば、喜んでナデナデしに行くんだけども・・・。

小動物を愛するねむりねこさんには、きっと、守り神がたくさんついてますね♡
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア