息子と私の、人生の記念のプール。

先日ね。

小4の息子が、学校から帰って来ると、真面目な顔でこう言いましたん。

「ボク。
今日が、人生の、記念日になった。」
と・・・。


『人生の記念日』
ですとッ!?
小4の息子の口から、「人生の記念日」とは、ビックリもんでした~~

彼に、何があったのか!?
ドキドキ・・・・・。
婚約してたらどうしましょう。
ドキドキ・・・・。
んで。
頭をナデナデしながら、
「何があったの?」
と聞きましたらば。


「初めて、25メートル泳げた♡」


ですって~~~~~

キュン!


だよね~~~
ですよね~~~。


実際さ。

好きな人からプロポーズされた若い女の子とさ。
初めて25メートル泳げた小学生の喜びでは、どっぢが大きいだろうか?

私のイメージでは、25メートルの、勝ち。
邪念ゼロだからな。

んまあ。
人それぞれじゃろう。


とにかくねェ~~~。
息継ぎができるようになったらしい。

その時の息子の、誇らしげな顔!!
マジでオラの胸は、キュンキュンしただ。
「か・・・・。
かわゆい。
食っちまいてえ。」
とな。


実は・・・。


彼は、この夏ずっと。
「息継ぎが、うまくいかない」
と言っていたのです。

泳ぐことも少々できるし、スポーツやってるから体力もある。

「息継ぎさえできるようになれば、25メートル泳げるのに・・・。
ムズカシイ。
息継ぎしようと、顔を上げても、水の中なんだよ~~。
どうやったら、出るの?」

というようなことを度々言っていた。


んで。
その場で手の形や首の曲げ方など、一緒に練習したりしてたのでした。



そう言えば。

私も、初めて25メートル泳げたのも、小4の夏だった。
昭和50年代の、暑い暑い夏の日。

あれは嬉しかったな~~。
本当に嬉しかった。

まだ、純粋にプールが楽しかった頃。
真っ黒し日焼けして、カードを首に下げて、プールに通った夏。


その夏。
私たち家族は、他県のおばあちゃんの家に、長期滞在したのね。

で、私がその間、その地元の小学校のプールに入れてもらえるよう、母が頼みに行ってくれたのでした。
その時私は、まだ、5メートルくらいしか泳げなかった。

そして夏休み中。
友達もいない、おばあちゃんちの近くの小学校で、黙々と練習したわけだ。
そのときに、初めて、15メートル泳げたんだった。
なんかね、息継ぎが、分かったんだよね。
急にね。

その後、自宅に戻って、夏休み明けの自分の学校で泳いだら、25メートル行けたっけ♪

ものっすごい、成長の夏でした。


今思えば、きっと。
祖母宅近所の小学校の先生の指導が、非常に上手だったんかね~~。
そして私も、知らない人だらけのプールで。
遊ぶ相手もいないから、ひたすら先生の話を聞いて、頑張って泳いだのでしょう。


それにしても・・・・。
他校の子供を、よく学校のプールに入れてくれたもんだわ。
今じゃ考えられない、おおらかな時代だっった・・・・・。

祖母宅小学校、ありがとう(涙)
お陰様でした(涙)。

以上、回想シーン終わり。




とにかく。
嬉しそうな末っ子を抱っこ。
そして無理やりぐりぐりと、頭をなでる。

末っ子はもう、すごく嫌がるんよ!
逃れる!


「頑張ったね~~♡」
「ママも、4年生の、夏の終わりごろだったな~~。
おんなじだね~~~♡」

と、ナデナデしました。



そうそう!


プールと言えば。
高3息子の体育の授業のプールも、先週終了しました。
今週からはテニスをやってるらしい。


高3息子が、最終的にどのような大学に行くか、分からないけれども。
体育大学に行く可能性は、限りなくゼロ。
てゆうか、マイナス・・・・・?


・・・ということは。
大学の授業で水泳をやるってことも、まず、ないだろう。

あああ。
ということは、高3息子にとっては、人生最後の

「授業のプール」

が終わったということではないか!!
学校プールからの、卒業!!!!!



高3の彼は。
特にコメントは残さなかったが・・・・。
こちらはこちらで、人生の記念日だったわけだ。

あああ。
感無量。


ツラい思い出もいっぱいあるはずの、学校プール。
でも、大怪我もなく、事故もなく、我が家は長男次男と卒業してゆきました。
お世話になりました♡




一方。
末っ子は、学校のプールで、人生の記念日が、できたばかり♡
大きな喜びをもらいまして。
これからも息子をよろしくね、的なウルウル感。



んで、私は私で。
娘の為に、よその土地の小学校に、
「うちの子を、プールにまぜて下さい。」
と、頼みに行った、若き日の母の愛と。
知らない子たちの中で、黙々と練習した、幼い日の自分に。
ちょっぴり目が潤みます。


そして。
多い日は、3人分のプールの準備を洗濯した今年の夏。
来年の夏は、多い日でも、2人分だ。




ああああ。
夏ももうすぐ終わりますね。



小学生息子と、中学生息子、高校生息子の、夏を、ありがとう♡



2016090711080000.jpg








にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

息継ぎさえ分かれば

 こぶりんぼさん、こんにちはー。次男を幼稚園入学させるため、願書を取りに行ったら、こども園になりシステムが代わり、枠が少ないこともわかり、今日中に願書を出そうと、夫婦で決めたさくらです。
 末っ子君、おめでとう。よく頑張ったね、とイッパイ褒めてあげたいぐらの、出来事です!!!息継ぎって、突然分かるようになるのかなー。
我が家の長男は、水に顔をつけて、潜ることは可能になったんですが・・・・息継ぎの仕方が分からないから、犬かき風に泳いでて、ドンドン溺れていくらしい・・・・。
息継ぎさえ、分かればきっと25メートル泳ぐのだって、夢じゃないとは分かっているんですがねー。教えたくても、出来ないこのもどかしさ・・・・。
短期の水泳教室にでも、通わせたいと思ってしまいます。
我がG県は、スイミングスクールのバスが家まで来てくれて、スクールは真っ盛りって感じです。
 でも、学校のプールっていうか、夏休みのプール期間って短くなりましたよねー。どうやら、学校の水道代も関係で短くなったとか・・・・・。
自分の小学生時代は、むしろお盆とかも関係なく、プール通いがあったような・・・・。
 でも、プールのバックも個性が出てますねー。プールが終わると、夏が終わったって感じがします。

No title

プールバッグ3個の洗濯ですか???

きゃ~、すごすぎる~。

もしも、3人とも、洗濯場にそのバッグを出し忘れて1日経ったりしたら、どうなるのですか? (そんなことないですか?)

こぶりんぼさんは、日々、このような重労働をしているのですね。 金メダルをあげなくちゃ♪


何かができるうようになった瞬間の記憶ほどうれしいものはないですよね。息継ぎができるようになった記憶はとても素敵でしょうね。

どこまでも泳げるかもって、思わせてくれるそんな力づよい気持ち。

素敵な日記、有難う~♪

No title

末っ子くん、この前のプラモデルに続き、とっても
充実した夏でしたね!(^^)!
若い子の頑張っている姿は爽やかで、こちらまで
晴れやかな気持ちになります!

こぶりんぼさんもプールの準備お疲れ様でした!
来年から1人分減って少々寂しく感じるかもしれませんね。

それにしても、プール事情って地方によって違いますね。
このあたりは中学、高校になるとプールがなかったり等の
事情でプールの授業はありません。
小学校でもプールに入る期間は8月半ばまでで、9月は
どんなに暑くても体育は運動会の練習のみです(^_^;)

私の実家のある町は、海がすぐ近いこともあって
子供の頃はプールがなかったため、体育の授業での
水泳がありませんでした。
(レクレーションの一環のような感じで、先生が海へ引率
してくれて遊んだ想い出はあります)
そのため、私を含め、同級生はたいてい顔出し平泳ぎは
得意ですが、美しいフォームでクロールができるスイマーは
いないはずです(^_^;)

大学の体育の単位は、取りあえず25mを泳ぎさえすれば
取れたからよかったものの、息継ぎができない私から見ると
小4でそのコツをつかんだ末っ子くんもこぶりんぼさんも
素晴らしいです\(^o^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは(^.^)

「人生の記念日」素敵ですね〜

小学生だとまだまだ新しい発見やワクワクするような事が沢山あるのでしょうね。

もうアラフィフになってしまうと新鮮な事、ワクワクするような事 ほとんど起こりませんね。

私の住む地域の小学校では夏休み中のプールはほんの数日しかないです。
時間も短時間。

私が小学生の時は夏休み中ほぼ毎日プールがありましたね。
暑い夏の日差しの中プールに向かう時の草いきれの匂い、プールの帰り お腹がすいて少し体がだるい感覚を思い出しました。

今ではもう小学校に通った田んぼの畦道もなくなり、あの草いきれの匂いもしないのでしょうね。

遠い昔の夏休みを思い出しすごーく懐かしい気分になりました(^.^)

来年からはもうないんだなぁ…今年で最後なんだなぁ…って思うと泣けてくることありますよね!

末っ子ちゃん、おめでとうございます!
頑張って努力したんですね(^^)
この努力は自信に繋がりますね♪ヽ(´▽`)/

Re: 息継ぎさえ分かれば

>  さくら様

ヤッホーー!!

おおお。
次男クン、幼稚園に向けてスタートですか!?
子供は次々ステージが変わるので、そのたびに最良の選択肢を選ぶのはホントに大変よね。
いい幼稚園に巡り合えますことをお祈り申し上げますわ~~。

ところで!
夏休みのプールが短いかどうかもまた、すべては地域差・学校差だと思いますよ~~。
「今という時代は~~だ。」
と思っていると、実は自分地域限定のことだった・・・と言うのはよくあることです。

さくら様地域はきっと、スイミングスクールがいっぱいあるので、夏休みに学校プールにくる子が減少したのかもよ?
「どうせ来ないなら」
と、日数減らしたんかもよ~~。

我が小学校はまだまだいっぱいありんすよ~~♪

夏休みの宿題は少ないし。
プールは多いし。
なかなかグッドな小学校でしょ?
引っ越して来ない~~??

Re: No title

> けろちゃん様

ヤッホーー!!

きゃん♡
けろちゃま、金メダルありがとう♡

でもね!
一昨年までは、4個の日もあったズラ~~~。
長男の高校も、水泳が盛んな高校だったんすよ~~。

し・か・も。
末っ子に至っては、「学校に忘れてきた」「今日も忘れた」など。
猛暑の中、4日後くらいに持ち帰ることも、数回・・・。
よくある日常よ!

怒るかって??
いやいや怒らんよ~~。
忘れっぽいのもだらしないのも、すべて母の遺伝。
私のせいっす!
全然OK.

でもさ。
プール物は、実は、塩素キツイから、実は、けっこう大丈夫だよ。
『当日の靴下』より、『2日目の水着』の方がマシかもよ。

幼い日のプールの記憶は、思い出しただけで鼻がツンと来るわ!!
ね♡

Re: No title

> ひろみ様

ヤッホーー!!

うわああ♡
ひろみさんの少女時代のお話しは、素敵ねェ。
海に近い小学校では、そのような日常があったんですね~~。
ビックリだわ~~。

そうそう。
私、幼い頃一時期、雪国で過ごしましたが、確かに、冬は日常的にスキーしてたわ。
体育の授業が校庭でスキーとかもあった!
やはり、人間というのは地域が育てるものなのね~~。

ひろみさんは大学でも水泳したん!?
うわあ。
そっか~~~。
私も長男も、大学の体育では水泳がないから、どこもそんなもんと思ってたわーー。

そう言えば、次男の志望校にこないだ行ってみたけど、確かに、プールあった!
あったわ~~。

もしも無事に合格したら、もしかしたら次男はまた水泳するのかな~~?
落ちたら浪人だから、まさか、水泳どころではないでしょうな。

私は顔出し平が苦手です~~。
あれ難しいよ~~。
気持ちよさそうだよね~~~♡いいな~~♡

Re: No title

> 鍵コメ様

ヤッホーー!!

んまああ!
素敵なご近所様がいると、誇らしいですよね~~。
地域の自慢ですなぁ。

そうそう。
末っ子ね、体力はあるよ~~。
クラスで殴り合いのけんかするぐらいだもん。
そのエネルギーをすべて、スポーツに向けたら、きっと、一流になれるのでは!?
とは親バカだから思うのだけれど。
「自分のエネルギーを一点に集中させる」
ということができる人自体が、稀少よね。
そここそが、難しいところ!

末っ子ちゃんは、甘えんぼちゃんだから、、無理でしょうなぁぁ~~←諦め風に見せかけて、かわいくて仕方ない風。エヘヘ。

Re: タイトルなし

> I.S様

ヤッホーー!!


あああ。
幼い日を思い出すと、匂いとか、空腹感とか、そういうのが甦りますよね~~。

I.S様の少女時代が、ハツラツとした、健康的なものであったようで、嬉しく思いました。

私が小学校だった時も。
暗くなるまで外で缶蹴りしたり。
廃墟のようなところを探検したり。
勝手に他人の家の田んぼにズカズカ入ったり・・・。

今思えば、事件に巻き込まれてもおかしくないような危ないこといっぱいしてた!
死なんで良かったわーー。

あの頃私が死んでたら。
息子4人もこの世に存在しない・・・。

そう思いますと。
我が子をこの世に産み落としたことだけで、っもう、本当の大事業達成っすね、お互いね。
充分だね。

余生は稲葉ベロ鑑賞でもしてのんびり萌え萌え暮らしましょうぞ。

Re: タイトルなし

> ろん様

ヤッホーー!!

そうそう。
本当にそうだね。

受験が絡むから、確かな来年像が描けないんだけど・・・。
でも、なるべく。息子が志望達成、的方向で。未来を想像するようにしていますわ。

泣ける。
ホント泣けます。

来年の夏、次男のプールバッグを、ハンドバッグとして腕にかけて街を歩いてるかも、私。
オシャレでしょ?
ああ、あやしいオババになりそう。
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア