志望校選びの基準。

先日。
受験生次男と共に、第一志望校、○○大学の、オープンキャンパスに行ってきました。

県外にあるその大学へ。
最初は2人で新幹線などを使って向かおうと思ったのですが・・・・・。

2人で往復する場合について。
車で行った場合と、新幹線等の場合を比較しましたら。

・新幹線等乗り継ぎの場合    ・・・・・約20,000円。
・車の場合(高速代&ガソリン代)・・・・・ 約5,000円。

という試算が出ましたん


こ・・・・。
こりゃあ母ちゃん、頑張るしかないっすよ。
新幹線でのんびり行きたかったけども!!


必死こいて。
軽自動車で。苦手な高速道路に乗って。
ヒイコラヒイコラ言いながら行きました。

気づくと、「ヤバイ!60キロ??」など。
恐怖と緊張により、一般道よりもノロノロ運転してる自分に気づくことも多々あったのですわ。


「ボクの前に渋滞はない。
ボクの後ろに渋滞はできる。」・・・・・・・

ドライバーの皆様、スマンかった!!!!



車酔いをする次男は。
「途中で寝たくなったら、横たわりたいから。」
という理由で、助手席を拒否。
後部座席に座り。
当然、会話は弾まない。
てゆうか、ボソボソ話す次男の声は、運転席までなかなか届かず。
それぞれが、それぞれの物思いにふけるのでした。


こうして。
母と息子の。
交流に欠ける、会話に欠ける、疎遠な感じの2人旅は始まったのでした。


最初。
私は言っていたのです。

「ママは構内には、行かないよ。
大学で降ろすから、一人でいろいろ見ておいで。
終わったらメールして!
私は一人で観光してるから。」

と・・・・・。



ところが。
いざ大学前まで行ってみますと・・・・。
私にも有無を言わさずパンフレットはくれるわ、あたりは親子連れだらけだわ、車を置く駐車場はあるわ。

んじゃ~~~あ。
ワタスも一緒に見物してみましょう!

ということになり、結局、一緒に回りましたわ~~~。


いや。
「一緒に回った」どころか!!
私ったら。

あちこちではしゃいで記念撮影はするわ。
一緒に模擬授業まで聞くわ。
模擬授業では、ぼへっと聴いてる息子の横で、必死に講義の内容をノートに取るわ。

(めちゃめちゃ面白い講義でしたん♪)

人気ナンバーワンメニューを試食するわ。
いろんなブースに並んでみるわ。


私ったらさ。
オバサン、何張り切ってんのッ!!??
な状態でしたわ~~~

いざとなると興奮しやすい興奮野郎。



なんだかんだで。
息子と私は、
「いい大学だねーー
「いやもうホントにいい大学だねーーー
「楽しそうだねーーー
「あとは勉強頑張って、合格勝ちとるだけだねーーー。」
と、意気投合して、上機嫌で帰途についたのでした。


帰り道の高速は。
私も慣れたのでしょうか。
90キロ~100キロ位の、なかなかのプロ的なスピードでしたわ!!



そして翌日・・・・・。


今度は次男は、第2志望の、△△大学に行ったのでした。
こちらはさすがに、私は送迎のみを請け負いました。
もはや講義を受ける気力はなかったのです。


帰路にて次男が言うには、
「やっぱさ~~。
俺、○○大学(第一志望)に行きたい。
△△大学(第2志望)は、あまり魅かれなかったなぁ~~」
と言っていましたよ。


皆様。
一番の理由は、何だと思います??

雰囲気?
講義内容?
学食・・・?

いえいえ~~~



次男ったら。

「△△大学はさ、虫が多くてさ~~~~
あれはヤバい。
スッゲーいっぱいいた!!
外じゃないよ?
教室の中だよ?
ヤバイっしょ!」
ですと・・・・・・・


「え
そこですか??」
と、冷たく聞きましたら。

「いや、それが一番の理由ってわけじゃないよ、当然。
どうでもいいことだけどさぁ・・・」
ですってよ~~。

いやいや。どうでもよくなさげだわよ~~~

虫好きな少年だった次男の。
なんだか情けない、でも妙に共感できる、志望校選び。



まずは学力つけろや。

ですよね?








第一志望大学での一枚。

2016080712210000_-_繧ウ繝斐・_convert_20160812002745







最新のデッサン。

image1_(5)_convert_20160812002725.jpg




最新のイナッサン。

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

楽しそう

 こぶりんぼさん、おはようございまーす。姫様は、お盆が近いせいか、荒れております。8時間睡眠が、6時間に変わり・・・・食事からミルクオンリーになり、しかも細切れで飲むので、常にミルクを作っている感じです。お盆休み中、体が持つかしら?と思ったさくらです。
 さてさて、オープンキャンパスって、大学生活の疑似体験的なものだと思ったのですが・・・・その認識で正しいんですかねー。
でも、授業に学食に、ああー何て楽しそうなんでしょう。私も、聴いてみたいし、食べてみたーい。
 わたくしも、大学に試験で入ったことはあるんです。そこで、「きっと広い講堂みたいな所で試験受けるのかなー」と勝手に想像してたら・・・・奥に奥に行かされて、まるで森の中のような所に経っていた校舎は・・・・小学校の様な校舎で、机も椅子も小学校使用で・・・・あまりのギャップにショックを受けた記憶があります。
 キャンパスライフは送れませんでしたが、その後は通信制ですが大学生は経験しました。
 だから、次男君には是非とも、第一志望に受かってほしい。虫が少ないキャンパスで過ごしてほしい・・・・と勝手に思ってしまいます。
最新のデッサンは、いやー進歩してますねー。先生に良い指導を受けている感じが、絵からも伝わってきます。
 それから、わたくしの長所を上げてくれてありがとうございます。短所は、そうですねー、稲葉様の愛に気づいてしまったかしら・・・。
 そうそう、お泊り準備に入りましたよー。最大の準備は、長男の宿題を終わらすことです。
 あと、夏休み中の食事で、一記事待ってまーす。

No title

素敵な夏休みの1日ですね~♪

第一志望の学校に絞り込みもできて、実り多い夏ですね。

高速に乗って60kmって、かわいいですね。
私も時速60kmでも許されるなら、頑張って乗ってみようかな?と思いました。

ほんとにこぶりんぼさんのブログは参考になりことばかりです。

素晴らしい前途の前祝がしたい気分になりました。

素敵なお話し、聞かせてくれてありがとうございます♪

デッサン、いいですね♪おいしそう。^v^


No title

こんにちは。

こら~ そこの軽自動車! ちんたら走ってんじゃね~!(笑)
いえ、いえ、僕は絶対に言いませんよ、思いもしませんよ(笑)

でも帰りはスピードアップ出来たんですね。
やはり経験が一番ですね。

ついでに熟年入学を目指してみませんか?
あ!熟年は失礼だった~(笑)

No title

うわっ、息子さんのデッサン上手い!
感動だわ。
ねえ~考ちゃんの・・・さん(笑)

あたくしもオープンキャンパスについていくたびに
息子よりも興奮して見て回っておりますわ♪

ジュースも頂けるし、学食もタダで頂けたし・・・

大学生活ってこんな感じなのかあ~~と
あれこれ妄想して悶々としましたわ♪

なんやかんやいっても息子さんの希望が優先ですね。
わが息子もやりたいことをみつけて
それにむけて頑張ってほしいと思っておるのですが…・

あたしのダイエット挑戦と同じで実践に結びつかないという・・・

まあ、なるようになる!ですね~

お暑いですが、お体にお気をつけて~~♪

こんばんは(^.^)

第1志望が決まったのですね。
やはり実際に行ってみて体験する事が大切なのですね。

行きたい学校が決まればあとは頑張るのみ‼︎
やりたい事や目標がある子は勉強も頑張れるし伸びますよね。

息子の同級生もこの夏にオープンキャンパスに参加している話を聞きます。
うちは海外研修の為すっかり忘れてたのですが、ネットで申し込みをするようですね。
それもあっと言う間に埋まってしまうとか。

この夏は無理でしたが、秋の学園祭を都合が合えば行きたいと考えてるようです。

私も一緒に行って東京で遊びたいですが、うちはもう一緒には行ってくれないだろうな〜

オープンキャンパスがどんな雰囲気か参考になりました。
ありがとうございます(^-^)

Re: 楽しそう

>  さくら様

ヤッホーーー!!

おやまあ、姫様の乱・・・ですな?
姫様の状態はわからないので、見当違いかもしれませんが・・・。
私の育児の体験からだけ申し上げますれば。
やはり、、子どもは眠ければ寝るのだと思うのであります。
お子がなかなか寝ない、というのは私も何度も経験していますが、やはり、胸に手を当てて考えてみますれば、
・昼寝のさせ過ぎ
・運動不足
の、どちらかカナと、思いますですよ~~~。
クタクタのヘロヘロになるまで運動させるが大事かなと思います。
老母の余計な一言でした・・・。
失敬!!

デッサンね。
やはり、色々と指摘してもらって、教えてもらうと、違うみたいですね。
「質感」(布・金属、など)と、「光」を、鉛筆一本で表現するのが使命のようでございます。
誉められたり、ダメ出しされたりが、楽しくて仕方ない様子!

オラにできることは、学費の準備ですわーーー。
ああああ。
お金落ちてないかしらん。

さくらさんも、お子様たちが大きくなられたら、一緒にオープンキャンパスに行くのも楽しそうだね。
いろんな大学があって、楽しいですよ~~~♪
学食は、どこでも安くて美味しいし。
楽しみですね!!!


Re: No title

> けろちゃん様

ヤッホーー!!

OHHH!!
けろちゃん!!

>私も時速60kmでも許されるなら、頑張って乗ってみようかな?と思いました。

いや。
許されてなど、いないですわ。

みんなの、「許さない!」という視線を一身に集め。
みんなに、邪魔にされ、憎まれ、見下され、迷惑をかけてるんですわーーー。
そこに耐える精神力っすな。うむ。

私が気を付けてるのは、3点でしょうか。
・何があっても走行車線にいる。追い越し車線には、決して乗らない。
・上り坂は、トラックに交じって登坂車線に行く勇気。
・割り込みたがってる車は、全て割り込ませる。ブレーキを踏んででも。
ですかね~~。

デッサン、美味しそう??
わーーい\(^o^)/伝えとく♡




Re: No title

> 孝ちゃんのパパ様

ヤッホーーーー!!
コメントありがとうです!!

熟年バンザイ、全然OKですことよ~~~!!
むしろ、私の自己認識としてはもはや、老年。ワシなどもう婆さんじゃよ。
熟年・・・むしろ褒め言葉ですわ♡サンキュウ♡

あああ。
私は、私のスピードにふさわしい車に変えたいくらいです。

ほうきとか、農機具などを無造作に積んだ、昭和の型の軽トラに乗りたいわ~~。
そしたら誰も、責めはしないだろ?

きちんと登坂車線に乗るしさ。
希望者全員、追い抜かさせるからさ~~。
ユルシテけろ~~~~~~。

Re: No title

> 海青藍花様

ヤッホーー!!

藍花さんの息子様とは、高校受験の頃からの受験仲間ですけん。
他人事とは思えませんがな~~。
息子様にもぜひ頑張ってほしいわ~~。

でもさ。
目標が見つかる子もいれば、なかなか見つからない子もいる。
見つかっても、実は迷いでいっぱいな子がほとんどではないでしょうか・・・?

いつか必ず来ますよね。
その子にとっての「今でしょ」なタイミングが!!

運命の扉が開き始める瞬間って、どの人間にもあるよね。
早熟な方は、小中学生の時期にもう、自己が確立したり。

晩成の方は、30代40代で、グイグイと人生が開ける場合もあるよね。

藍花様の息子さんの人生も、もうすぐきっと、扉が開いて、光が射すよね。
どんな光か、楽しみですね。

Re: タイトルなし

> I.S様

ヤッホーーー!!

うちに次男もね~~。
数年前であれば、『一緒に行くなどまっぴら!』って感じだったと思います。
なんかね。
そういう時期が過ぎちゃったのよ!

反抗期や思春期的なものが過ぎ去った感があるのよ~~。
なんかね。
こだわりが薄れていき、「どうでもいい」的感覚が、出てくるようですよ~~。

今回も、「恥ずかしい」「メンドクサイ」という気持ちよりも。
「迷子になったらヤバイ」「わかんないこととかあったら、母親がグイグイ確認してくれそう」というような現実的な気持ちが勝ったんだと思いますよ~~。

それにね。
同じ大学を志望してる友達もいないのよ。


I.S様の息子様も、今は少し自立したい時期かもしれませんが、また変わりますって~~。
すっかり自立し終えたら、逆に、あっさりと「じゃ、一緒に。」って雰囲気にもなるかも。
「学費を出すのは親だから、親は同行する権利あり」
って、子ども自身も思うみたいですよ!
きっと、一緒にあちこち巡る機会も出てくると思いますよ~~。


ちなみに。
次男の志望校では、ネット申し込みも何もなかったです。
当日直接参加でOKでした。
そして、当日、学生たちがものすごくお世話をしてくれるので、何も迷うこともなかったです。

参加したい模擬授業も、当日教室に行ってみて、混み具合などでその場であちこち行ってみることも可能な、非常に自由な感じのオープンキャンパスでした。

やはり、大学によっても大きく違いますよね。
世の中は勉強になることだらけだわね~~~♡
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア