私の価値観を、揺さぶる言葉たち。

最近、私の価値観を、ちょっと揺さぶった、言葉たち。






昨日の小学生息子の言葉。


「ねえ~~ママ~~。
女子ってさ~、なんかさ~、みんな、字が薄くて小さいよね~~?」


こ・・・。
これは衝撃でした(*゚Q゚*)!

なぜなら。
私は、小学生の頃からずっと、
「なんで男子ってこんなに、字が太くて濃くて汚くて、大きいのッ!?」
という疑問を、常々感じていたのです。

『丸まった4Bで書いてんの?
消しゴム忘れて、指でこすった?
なんで、原稿用紙のマス目から、わざわざはみ出すッ!?』
と、思っていたのです。


ところが。
我が家で最も「男子らしい」息子、末っ子から見ると。
「男が普通で、女子が薄くて小さすぎ。」
と見えてるなんて!!!



人間って・・・・・。
常に、「自分基準」なんだな~~~と、しみじみ思いました。

無意識のうちに、
「自分が正しい。自分が基準。」
って思ってるんだね。
私にも、そういう部分は、いっぱいある。
末っ子の何気ない感想の一言が。
自分の中の、視野の一方性に、改めて気づかせてくれたわ~~。


他人の視点や視野を知ることって、ホントに大事だよね。



でもさ。
小学生男児の、濃すぎてキタナイ、デカい字。
やっぱ、あれはないよね?

という固定観念は、簡単には消えない。
あんな字は、ダメだろう。


こうゆうところ



私の寝ぼけ語。



深夜のことです。
私は、高校生息子と一緒に勉強していました・・・・・と思ってたんだけど。
寝てたわ!

んで。
自分の寝言というか、寝ぼけ語で、我に返りました!

「ねえ。次男ちゃん。
車社会とは言っても、」

と私は言ったのです。突然。

で、そこまで言ってから、
「あれ?私何言っちゃってんの?」
と気づき。
言葉に詰まってしまいましたわ~~~。



車社会とは言っても・・・・・・・・・・・?


な・・・・・。
なんとゆう、お堅い、つまらん寝ぼけ語!


私は悟ったのです・・・・・。
もう、浮気はできない・・・・と・・・・・。

いや。
実は今までもしたことはないのですが、『今後のことはわからない』、と、思っていました。
稲葉さんとの運命を、心のどこかで信じているのです。


でも。
万が一、稲葉さんと出会えたとしても、まどろんじゃいけねえ!
決して、眠くなってはいけないねえ。

「車社会とは言っても。」

・・・そんなことを突然言われたら、さすがの稲葉も逃げ出すわッ
センター試験の、評論文かよ


出会わないから大丈夫。





中学生息子の質問



先日、
好きな歴史上の人物は?
という問いかけをくれて、私に人生のヒントをくれた中学生息子。



この間、転んでかなりの怪我をしました。
膝の怪我が思いがけず深くて。
消毒をまめにしてるにもかかわらず、膿を持っています。
ジュクジュクしてて、痛そう!!


そして。
少々かさぶたになりかけの、乾きかけた膿に、埃のようなごみが付いて汚い感じになっていました。

そんな自分の膝を眺めていた息子の口から。
今日は、意表を突く質問が、飛び出してきたのです。


「ねえ、ママ。
埃ジュースと、膿ジュースなら、どっちが飲みたい?
どっちも、すごく濃いヤツ。」



ほ・・・・・ほこりじゅうす???
そして、う・・・・・・、うみじゅうす・・・・ですかぁぁぁ~~??
こ・・・・・濃いんですか・・・・・。?。


どっちが・・・・飲みたい・・・・・、かなあ・・・・。
うううううううむ。

あ・・・・味的には、膿?
んでも、菌的には、埃がマシ?

ああああああああ
どっちも、本当にヤダ!
本当にヤダよ。
薄いならまだしも、濃いなんて!

ちょっと珍しく、結論が出せませんでしたわ~~~。


「どうしても結論の出ない問いも、この世にはあるのだ。」
ということを、改めて感じた瞬間でした。





自分の言いまつがい。



先日。
高校生次男が、学校から帰ってきた時のこと。
在宅の母親として、私が言うべきことは、当然、

「次男ちゃん、おかえり。」

の一言ですよね?
たった一言。
簡単なはず。

ああ(泣)。
なのに(泣)。

私の口から出た言葉は。

「末っ子ちゃん、ただいま。」

でした。



一個も合ってねえ
名前も挨拶も、どっちも間違ってるぅぅぅぅ~~~~~ッ!!!

俺はクレヨンしんちゃんかッ
いや、しんちゃん以下だろう。


さすがに、次男も苦笑い。
どこをどう突っ込めばいいのか?

言いまつがいに気づいた私も苦笑い。
これはさすがに、認知症の初期症状か?


気まずい空気が流れた、夏休みの夜。








言葉って。
怖いですね。
言葉って。
深いですね。




で。
皆さんなら、どっち飲む?
ホコリジュースと、ウミジュース。
濃いヤツ。





「それとも、ボクの熱いjuice、飲む?」
と、今にも言いそうな唇ですね♡ という妄想。
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

価値観は一つじゃない

 こぶりんぼさん、おはようございまーす。夏休み中のラジオ体操が終わり、皆勤賞だったので、ノートに玩具に駄菓子に・・・・色んなものを貰って帰ってきましたよー。
そうそう、熱中症対策で、朝ご飯を塩むすびに、お味噌汁にと変えたら、ばてなくなりました。塩の取り方が難しいと、痛感したさくらです。
 さてさて、コメント書いたのに・・・・不適切となり投稿が出来なくて、再度挑戦です。
①長男の字をみて、男の子ってどうして枠からはみだすわー、変な所で 
 力を入れてるわって感じていたけど・・・男の子からすると、そう見えるん 
 ですねー。
②寝言でも、文章になっている・・・。
 ちなみに、私の寝言も主人に言わせれば、凄いそうです。
 人の事は言えません・・・。
③わたくし、選択できませーン。
④一番、最高です。
 しかし、見る立場に言う立場に、立場が変われば言葉も変わるし、価値観だって一つじゃない。
だから、一つの物事を一方方向しか見ないんじゃなくて、多方面から見ることが出来て、色んな見方や考え方があると・・・・感じます。
これを、長男や次男、姫様に伝えることが出来ればいいですねー。

No title

こんにちは。

ウチの店の周りにも自分の考えが正しいと信じ込んでいる人が少なからずいます。
特にここは繁華街であり、昔から住んでいる人は
新参者を受け入れない傾向があります。

まず自分基準ばかりを考えず
街が繁栄することを考えて欲しいものです。

男の子4人だったら、いろんな考え方を知ることになりますね。
とっても素晴らしいことだと思います。

いずれ、その考えにもついて行けなくなるかもしれませんね(笑)

No title

末っ子ちゃんただいま~♪

っていい言葉ですね。なんだかそう思いました。^v^

こぶりんぼさんの毎日は、夏休みなのに、元気いっぱいでいいですね(*'ω'*) 

関西は猛暑のせいか、わたしは夏バテぎみです( ;∀;) 

かさぶたをみながらでてきた3男さんの質問、シュールですね。
私は昔、かさぶたをみながら 「この色ルビーみたい。指輪できるかな?」と思ったことがあります。子どもの発想っておもしろいですよね。 ジュースも指輪も いまでは 遠い日の柔軟な頭の中にしか思い描けません。ごめんね(^_-)-☆

Re: 価値観は一つじゃない

>  さくら様

ヤッホー♪
こんばんは~~

さくらさん家のご長男君も、「ザ・男字」ですか~~?
いやはや我が家の末っ子も、スゴイことになっています。
なんでここまで汚く出来る??
と、あっぱれなほどよ~~!!

ところで、さくらさんも選べなかった?ジュース?
私もね~~選んだ途端に、それを飲んでるところをリアルに想像しちゃうのよ~~。
ううううう~~~
苦しい!

さくらさんと私は、寝言仲間なのね~~?
「叫ぶ」とか、「怒る」「笑う」等はよく聞きますが・・・。
私自分で、
「評論文風」
はさすがに、自分でも引きました~~!

実際お堅い人間なもので・・・・。エヘヘ。

Re: No title

> 孝ちゃんのパパ様

まあ、こんにちは~~!
いらっしゃいませ♪

コメントいただき、光栄です!!

あああ。
既に、息子らにはついていけてません!
てゆうか、最初っから、女性には、男児の考えにも行動にも、ついてけないものですわ~~。
アニメ界を眺めてみても。
クレヨンしんちゃんにしろ、のび太にしろ。
女性にとっては、宇宙から来た異人種ですもの~~。

我が家の息子らも、もはや、理解不能です。
ブログを書くということ自体、宇宙からやってきた、不思議で魅力的な生き物の、観察日記を書いてる気分です♪
もちろん、かわいいですけども。

Re: No title

> けろちゃん様

ヤッホーー!!
夏バテけろちゃん、大丈夫?
そっちは暑そうですなぁ~~~。

我が家地方は、そうでもなくて。
昨日今日は暑かったですけども、実は昨日、この夏初めてエアコン入れますたん!
限定1時間で。

日本は、広いのねえ~~。

関西方面の暑さは、伝え聞いておりますわ。
そちら方面に出張中の夫から、死にそうなメールが来ます。

けろちゃんさん、埃ジュースでもなく、膿ジュースでもなく。
人参ジュースとか、青汁とか。
なんか体によさげな液体注入して、なんとか乗り切ってほしいです♪
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア