レンタル稲様と、お母様

数日前、ある方のブログのコメントを読んだ時から、頭にこびりついて離れない言葉がある…。
頭から離れないどころか、膨らむばかり…
そ・れ・は。

「稲葉さんレンタル」
という言葉

わお!!

稲葉さんに限定せず、B'z、と言うコトで、今日は考察してみたい。

…「考察」じゃなくて「妄想」でしょっ!?
とつぶやいた方。
……その通りです…


例えばですね。

誰もいないレストランかバーのようなところで、お2人が、演奏してくれる。
客はもちろん、自分だけ。
…、そうね。
リクエストを3曲。
演奏のみ。
お話やお触り(なんだそりゃ??)は、無しね。

そんなレンタルがあったら、いくら払いますか~~~!?
そうね、私は……

うっ

…検討中に、鼻血が出ました。
メマイもしてきました。

体調不良により、具体的金額、算出不能…


じゃ、設定を変えて。

例えばですね。
稲葉さんと、2人ッきり
どこで何してもいい
時間は1時間。

そんなレンタルがあったら、どこで、何しますか~~!?

どこにも行かず、何もせず、視線が宙を泳ぎ、1度も正視できないまま、一言も話せないまま、タイムリミット迎えそうだな~~
思い出に残る何かなんて、絶対、なんもできないな

想像するだけで、自分がみじめになるな…。
存在が、恥ずかしくなりそう。
  このレンタル妄想は、
    ムリ過ぎた…



設定変更。

例えばですね。
ライブの打ち上げのような場。
参加者は関係者10人ぐらいで、お2人が主役。
そんな飲み会に参加できるなら…。

年収、注げる!!??
うん。
年収?
うん、うん。
でも。
う~~~ん。

…やっぱ、具体的金額と言うのは、考えられないもんじゃのぅ…


でも。
とにかく、そんな場なら、何かお話はできそう
この間のyoutubeのインタビュアーの方みたいな、お話上手がいたら、たっのしそうだな~


…と言うわけで、いくら妄想が特技の私にも、あまりに濃~~い状況設定は、キャパを越えてまひた~~。
グループ交際(??)止まりだったわ
もっと妄想力を鍛えねば。


ところで。
先日のライブに、稲葉さんのママが来てた、という記事を読んだ。

40代後半になってても、やっぱりそういうのって、授業参観日みたいな、なんとも言えない緊張感があるのかな~~。
稲葉さんも、微妙に、やりにくいのかな~?
もう、そこは、超越したのかな~?



そういえば私も。
あれは20代。
結婚前に勤めていた高校でのコト。

文化祭の日だった。
一般公開で、お客さんも多く、私もパタパタと忙しく廊下を歩いていた。
その時、遠くから
「こぶりんぼセンセ~~イ!!」
と大声で、にこやかに手を振ってるオジサンが…。

はい
父でした

職場で会う、『親』は、かな~~り恥ずかしいものだったわ。

働いてる自分を親に見られるのも恥ずかしい。
親には見せない姿・全開で働いてるからね。

親を、同僚や上司(教頭など)に見られるのも恥ずかしい。
ミスも多く、迷惑ばっかかけてる私なのに、
「うちの子、かわいいでしょ~~」
みたいな親バカっぷリで現れる、親の無神経さも、恥ずかしかった。


でもね。
まだ、私も若かったから…。

40代になった今、年老いた親が、働いてる私を見に来たら、どう感じるかな~~。
20代とは、違う感覚だろうな。

ん~~~、

うちの親は、もう、半身不随になったり、ボケ始めたりしてるので、そういう日は来ないだろうけど。




稲葉さんが恥ずかしい思いを持ったとは、考えにくいな~~。
その辺は、超越してそうな気がする。
でも。
意外と少年のように、照れくさいのかな、って気もする。

40代後半では、そういうのって、どんな感覚なのかな。
聞いてみたいな。
会報で、話してくれないかな~~










スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア