息子の進路の行方。

こんにちは~~ヽ(^。^)ノ



さて。
我が家の次男は今、高3。
もうじき、高校総体も終わります。
すると、受験まっしぐらっすね~~


この子と、日々お勉強会を開催していることは、何回か記事にも書きました。

「何よりも、英語の長文が苦手
というこの子のために、
「まずは、毎日、一日一文、英語長文を読んで、問題を解こう!」
という目標を立てたわけです。


出来の良し悪しは、問わない。
辞書で調べることもしない。
試験になったら、知らない単語の羅列であっても、果敢に読み進めるしかないわけで・・・・。

「知らない単語だらけであっても、くじけずに読み進める精神力」
を、まず鍛えよう!!!



というコンセプトで始めた企画っす




そして。
ついでに、古文や漢文などもやってみたり。
問題を解いた後に、わからなかった単語は抜き出して、覚えたり。
全文訳させてみたり・・・・と。
そんなことをほぼ毎日やっています。





んで。
では。
この息子の目標は、どこにあるのか???

という、基本的なことですが・・・。

迷走を重ねちょる~~~
うちの次男は、迷走男!!

ちなみに、長男は猪突猛進男であった。

やはり。
「みんなちがってみんないい」・・・・のだろうか?
いや。
「みんなちがってみんな心配」  ← これが母の本音っす



ずーーーっと。
次男は、
「建築の勉強をしたい」
と言って、工学系を目指していました。中学から、昨年まで。


んでも。
青年は、悩んだね。
「何かが違う。
では、何なのか??」
と・・・・・・。

悩み、悶え、迷走し、激突し、木っ端みじん・・・・・
ああ、それが青春というものか?


そして。
今の段階で、彼がやっと見つけたのは、

『美術とかデザインとか、そっち系ではないか?オレは・・・?』

という答えのようでした。



でもさ。
高校生ともなれば、美術部に所属して、数々の作品展に出品し、受賞してる子もいるでしょう。
プロの先生について、小さい頃から修行を重ねてる子も、いるでしょう。

そういう、本気の子たちと、戦える??
なかなか厳しい世界だと思うよ?
よっぽどの気持ちと努力がないとね。
もう既に、完全に出遅れてるけど、いいの??
受験って、そう甘くはないからね?

と。
心配よ~~~~
心配よ~~~~



ねえ?
そんな、迷走と気まぐれで、飛び込める世界じゃあ、ないよね??
もうね。
スタート切ってる子だらけよ~~~
経験と実績を積んでる猛者がひしめいてるのではないか~~??
息子よそんな、恐ろしい世界に飛び込むというのォ~~!!??
あなたには無理よとは言いたくはないが。
覚悟だけではどうにもならないのではないか~~~???


・・・・と。
心配性な母たる私は、イマイチ賛成もできずに見守っていたのでした。



でも。
毎日英語その他の勉強に取り組む傍ら。
息子は、美術の先生の所に相談に行ったようでした。
一歩一歩、進んでるんね~~~

そして。
美術の先生は、息子の話を真剣に聞いてくれ。
個人指導を始めて下さったようでした。
まず、デッサンの課題を出してくれたようです。

で、一週間後に課題を持って行くと。
色々とアドバイスをくれて、次の課題。

そして、参考書やスケッチブックもくれたらしい!!




いやはや~~~。
本当にお世話になってます




今後。
次男がどうなってゆくのか?
本当に今度は、ブレずに進めるのか?
自信を失って、道を見失うのではないか??
という私は、心配しすぎなウザい母でしょうか。

だって、なかなか、彼も、
ぶれやすいヲトコ!!
なもんですから・・・・。


長男が、マッタクぶれない男だったもので。
兄の分まで、ブレまくり!!!



でもね。
こうして、美術先生のあったかさとか、いろいろ経験して吸収して。
彼もきっと、自分の道を見つけるでしょう。
もう既に、一歩、踏み出してるのだと思います。


そう信じて、今夜も、一緒に勉強する予定!
・・・・・とはいうものの、夕べは私は、そばでイビキかいて寝てたらしい。エヘヘ


こんな、不安要素だらけの母息子ですが!
英語長文読解、問題集2冊クリアしました。
夕べから、3冊目突入!!

頑張るね。




課題のデッサン。
j次男の記念すべき、第一号。
 ↓


IMG_0293_convert_20160523112554.jpg





3冊の英語。
「基礎」から、「標準」へ、進化!!!


2016052311340000+(1)_convert_20160523114032.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

前進あるのみ

 こぶりんぼさん、こんにちはー。次男の夜泣きがあり、宇須救命丸を急遽購入し、苺に食い込ませて飲ませましたー。昨夜は無かったようで・・・・暫くはお世話になりそうです。で、今日次男が賢明に、姫様をあやしていて・・・・次男なりに姫様が泣くと気になっているんだなと、改めて気づいたさくらです。
 さてさて、次男君の迷走ぶり・・・・母は心配でたまらなーいって言うのも痛い位分かるだけに、見ていてハラハラドキドキものですねー。
けど、迷走しそうな我が家の長男・・・・・そう彼は長男なのに、変に次男風を感じずにはいられない所があり・・・・ある意味参考になりそうです。
 だけど、毎晩のお勉強会に、美術部の先生に聞きに行ったり、迷いがありつつも、何か掴むために色んな人の意見とか聞いて、その中で自分に合った道を選んで欲しいです。次男君のファンはそう思ってるよ-。
 そうそう、我が長男、プリント3枚宿題で貰ってきたら・・・・連絡帳に自由学習帳に音読カードを忘れてきました・・・・。
学校に忘れ物が多いのは、悩みの種です。どうしたら、無くなるんでしょうかー。
 あと、運動会のお弁当が無くて、しかも午前中に終わるなんて・・・羨ましいです。地域によって違うことを痛感します。
若い担任の先生にも、素敵でクラクラしちゃいます。

こんにちは!

わぁ~Σ(*゚Д゚*)
なんて上手な絵なんでしょう!
惚れ惚れしちゃう(´- `*)

夢を追いかけてる若者は素敵です♪
なにか夢中になることを見つけるって、とても難しいことだと思います!
それを追いかける事が出来る環境にいられるって、幸せですよね(^^)
見つけても、泣く泣く諦めなければならない人もいるでしょうから(^。^;)

次男さん、頑張って\(*⌒0⌒)b

おはようございます(^.^)

次男君 びっくりな方向転換ですね。
大人から見れば、ちょっと遅いのではと諦めてしまうような事でも若者は果敢にチャレンジしていくのですね。
若さって素晴らしいですね‼︎

母は心配でハラハラドキドキしながらも見守る事しかできないですね。

次男君 夢に向かって頑張ってください‼︎

No title

ご無沙汰しておりますー!
20年近く昔の話ですが、わたくしも美大受験をいたしましたよー!
進学校の美術科クラスでどっぷり美大受験漬けをしていました...が。
割と普通科のクラスの子が予備校の美大コースや絵画塾などで勉強してサクッと入っちゃうこと、ありますよ!(ちなみに私は地元のマイナーな美大...) 
受験用の絵の描き方というものがあり、そのへんは他の勉強と同じで「描き方」を覚えてコツコツ慣れていく感じです。今からスタートだと今年はほんとに頑張って!ですが、大学の知名度にこだわらなければ入れるところは入れると思います。(複数受験は必須です.が..!)

美大は情報戦なところもあるので、ある程度美大受験の実績のある
絵画塾、または美大系予備校も覗いてみるのも良いかもしれません???、

有名美大、公立芸大狙いだったら東村アキコ先生の「かくかくしかしか」もオススメです。なんとなく有名美大受験〜美大生イメージが付くのではないでしょうか... 
 
次男様、チャレンジャーな男ですね!
「やらずに後悔するよりやって後悔する」方を
選ばれるタイプですね。
「新しいことに臆せず取り組める」のはこれからロボットに既存の仕事を取られ、古い仕事にしがみついていると淘汰されてしまう世の中で「自分はこれだ!」と思ったものにモタモタせず素早く乗り移れるのはこれからの人に求められる力だと
製造業の私は痛感しております... 
次男様、いろいろブレたりもするかもしれませんが
これからの未来をサバイブできる頼もしい男になるんじゃないかと
思います。 名古屋の片隅で次男様、こぶ様一家を応援しております!
 

次男くん、美大かぁ〜・・
自分の、大学受験の思い出とかぶりました。
私も、美大行きたかったんです〜!でも、私も次男くんと同じく美術部にも所属していなかったし、それから親に言う勇気もなく、もともとの希望していた美術とは関係ない進路へ進みました。

その大学でも、とてもいい経験をさせてもらえたのですが、結局絵を習いたい気持ちは消えずに、卒業してから社会人向けの美術学校へ通うことになりました。

次男くんも、これかどんな方向へ進みたいのか、進むのか、まだ分からないかもしれませんが、きっと「表現したい」気持ちは変わらないはず!

協力してくださる先生、それから次男くんのデッサン力の高さに感動しています。
次男くんが納得のいく道が見つかりますように!

Re: 前進あるのみ

>  さくら様

こんにちは~~♪
お返事遅くなしんした~~、ごめんねェ。
日々、眠気と仕事とバスケと家事育児に追われていました・・・。
あ。
嘘です。
どれか一個、嘘入ってますわ!!

えへへ。家事ね。答えは家事よ。
まず真っ先に、ここから排除していくのが、オレ流!!

ところで!
長男君の忘れん坊が直ってないようで、安心したわ~~♡
以前のコメントで、改善が見られる旨をお聞きし、ちょっと寂しい風が吹いてたとこでした。
私は、忘れん坊大将部門の先輩として、『長男君の忘れっぽさよ、永遠に!!』と祈ってますよ~~。

忘れっぽさは、地球を救うわ!
錦織君だって、過去の対戦とかマッタク覚えてないらしいじゃないですか~~?
しっかり者になっちゃいやん♡
と、長男君に伝言頼みます!

Re: タイトルなし

> ねむりねこ様

わ~~~い!!
我が家のボンクラ大将次男に、エールをいただき、光栄ですわ~~。
ありがとう!

そうそう。
夢を追うなんて、本当に幸せなことだよね。
「つかむ」ことよりも、「追う」こと自体に意味があるんだと思います。
本当にそう思うわ~~。
必死に努力をしていけば、思った通りの結果がもし得られなくても、もっと輝く何かをつかむでしょうね。

ありがとね♡

Re: タイトルなし

> I.S様

ヤッホーーー!!
コメント&エール、ありがとうね。

I.S様の息子さんも、何かこう、目覚めつつある季節のようですよね~~。
急に自分の進むべき道が見えてくるような、霧が晴れるような、そんな瞬間ってあるのかもしれないね。

次男が、望み通りの進路に進めるのかどうかは、正直私にもわからん~~。
実力不足ではあるんだけど、何か、勢いみたいなものは感じる今日この頃だわ。
稲葉さんのシンガーへの道を見守ったお母様も、さぞさぞ、ハラハラな日々だったことでしょうなぁ~~。

次男は、本気で勉強したり努力したりする中で、もしかしたらまた、方向変換もあり得るかな??
とは思ってますが。

何はともあれ、素敵な美術の先生なようで、本当にありがたいです♡

Re: No title

> ウマ子様

わ~~~~い!!
ウマ子先輩!
素敵な体験談ありがとうね。

あ。
ちなみに、私から見た『先輩』ではないことを補足しておきますわ。
この『先輩』という言葉は、次男目線に立った言葉でございますのよ。オホホ。
お若いウマちゃんに、失礼したわ!!

そうなんですよ。
次男は、意外なことに果敢なるチャレンジャー。
女の私には、理解不能だな。

私もね、若き日に一時期、絵の道に進みたいわと思ったこともありました。
んでも、自分に突出した才能はないということも重々わかってて。
だから、好きだけども、進む気力はなかったんだよね~~。

そんな私から見ると、少々羨ましく、少々不安でもあり。
ですかね~~。

スッポコポンで、ボンクラな次男ですが。
交通事故からの精神的立ち直りも、すごく早かったんですわ。
男の子って、不思議ちゃんだわ~~~。

ウマ子さんも、いっぱい努力して、たくさん経験して、生きてきてるんだね。
美術系の方のお話し聞けて、すっごく良かった!!
ブログやってて、ウマ子さんとお知り合いになれて、本当に良かったです~~。
ありがとうね。
世界が広がったよ。

次男の今後・・・。
また機会があったら報告するね。
もう、ぶれないでほしいよね!!

Re: タイトルなし

> syouyu様

ヤッホーー!!
syouyuさん、コメありがとうね。

syouyuさんのような、若いママとこうして、経験談などお話しできて、本当に、俺は(涙)、俺は~~(涙)。
嬉しいっす(涙)

そっか~~。
syouyuさんの受験物語も、ほんのり苦くてしょっぱい部分もアリな思い出の日々ですなぁ~~。

受験とか、出産とか。
そういう人生の岐路的な場面では、本当に、自分の本質的弱さみたいなものが出ちゃうわね。

次男は、「ぶれやすさ」ですかな。
syouyuさんは、親に気兼ねをして生きてきた弱みみたいなものが、もしや、弱点なのでしょうかね~~?

私は、他人任せの無責任な受験をしたわ。
後悔してる。
親の希望のままに、自分の本心を見つめることもせずに進んだ・・・。
ギリギリの悩みみたいなものを回避して生きてた気がします。

次男には、自分の頭で考えて、自分の足で行動することの大切さに気付いてほしいかな~~。
私のできなかったことだからなおさら!!

それにしても、子供の成長は早い!
ちっちゃい頃は、道端のお花を摘んで、ママにプレゼントしてくれるような優しい子だったのよォ~~(老婆の号泣)
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア