B'z「パルス」と、息子らのこと。

くどいようですが・・・。


数日前、我が家の次男が交通事故に遭いまして。

確かにくどいわ。


今は順調に回復して、縫った傷も、来週には抜糸を迎える予定でして。
おやすみしていた高校も、久しぶりに登校しまして。
なんとか、無事に暮らしています


でもね~~~
しみじみ思うんですよ~~。

これは母親だから感じることなのかもしれないけれど。


車にはねられてから、周囲に何人かが集まってくれて、そして救急車に乗せてもらうまでの時間。
数分間は、一人でただ、道路に倒れてた時間があるわけで。
その間。
どんなにか、孤独だっただろう・・・・・と、胸が痛いのです。
たった一人で、突然の災難に投げ込まれ、何が何だかわからない激痛に耐えたのかな、と思うと、ホントに泣ける。
うううう


結局は、外傷だけで済んだけれども。
それは後からわかったこと。

事故直後は、流血して、痛みで立てないような状態。
確実にその瞬間、息子は、「俺は死ぬのかな」と思ったに違いありません。
たった一人で、グルグルと、そんな恐怖が去来したはず。
誰もがそう思うよね?きっと。


その、息子の、孤独な恐怖心を想像すると、心臓がギュウウウウウと、絞られる感じ。
泣けてくるさ~~~。



そして。
思うよね。
例えば震災で、家が倒壊して、その中で救出を待つ人の、恐怖心。
津波がひたひたと迫り、足元が濡れ始めた時の、叫ばずにいられない孤独感。
自宅から見える原発が、明らかに異常をきたしている様子に気づいてしまった時の、背筋の寒さ。
そんな、災害直後の人々の、恐怖や孤独や痛みや苦しみを、考えたりも、していました。




そしてね。
今日、次男を送迎してる車の中で、やはり、運命でしょうかねえ~~~。

B'zの、
「パルス」
が流れてきて。

あああああ、次男もこんな気持ちで、こんな風に頑張ったのかな~~
と、泣けてしまったわ。



んで、次男に、
私:「いや~~~、パルスって、すごくいいよね。」
と言ったら。なんとまあ!!

次男ったら、こんなお返事をくれたわ~~。

次男:
「ああ、すごくいいよね。
これは確か、「THE CIRCLE」に入ってたよね?
THE CIRCLEってさ~~~、すっごく味のあるアルバムだよね?
他とは違う、特別なアルバムだよね~~。

てゆうかさ。
B'zって、どのアルバムも、他とは違う独特の味わいがあるよね。
アルバムごとに雰囲気変えてくるって、やっぱ、B'z、すっげーわ。
C'mon来て、そのあとにEPIC DAYとか、ほんと、信じられない。
全く違うじゃん。
やっぱ、すっげーわ。」



いや・・・・・。
オラから見れば、ワンオクとバックナンバーと、そして今はどうやら「SHISHAMO」というガールズバンドにハマってるらしき次男から、このようなヲタク的B'z分析が出てくることの方が、もっと、、
すっげーわ!!!







というような経緯がありまして。



そう。
「パルス」。



これは、新潟の中越地震の際に、土砂に巻き込まれて助かった赤ちゃんがいたのですが。
そのニュースも、歌詞に影響してるということらしい。
忘れられないニュースでした、あれは。


でも、歌詞を読んでみると。
随分と歌詞世界は抽象化されていて。

どちらかと言うと、人生の『闇』・『孤独』に苦しむ「ボク」が。
結局その闇に打ち勝つ・・・・・というような物語性を持つ。

励まされるんだわ~~~この曲!
非常に!!



んで、今日はその後、車でこればっか聴いてた!!
この曲聴いて、息子の心を想い、泣く。
そして、過去の、苦しかった日々を思い出し、泣く!!!



私もさ。
あるんだよ~~、結構何度も。

「うわ。
今、自分、闇の中・・・

と思ってしまってた時期が・・・・。


どうにもならん。
もがいても沈む。
やがてもがく勇気も失う。
ますます沈む。
すべての意欲も失う。
どん底にたどり着く・・・・・。
一人ぼっち。
誰もいない。
むしろ、誰にも会いたくない。


というような、「闇期」ともいうべき、最悪な日々。


皆さんも、きっと、あるでしょうね?



でもね。
本当は、人間は強いものなのかもね。
だって、現に、私もいつの間にか、また、笑ってるし。
いつの間にかまた、世の中に、光は、あった。


きっとそれは、「孤独じゃない」ことに、ある日ふと気づくところから始まるのかもね。
脳裏に浮かぶ、「誰か」。
そのイメージが、人を救うのか?


もしも今。
私が闇に放り込まれたら・・・。
誰の顔を思い浮かべるでしょうか?
きっと、まずは、我が子、そして、夫、稲葉さん・・・・・?
やがて、友や、お世話になってる周囲の人々の顔も、思い浮かべてゆくでしょうね。
思い浮かべることができたらきっともう、孤独は終わってるんだろうね。



息子は・・・・・。
道路に倒れてた数分間。
誰かを思い浮かべたでしょうか?

きっと、もうそれは、オラではないよね。
高校生だもん。
母親が一番大事・・・では、ヘンタイだわね💦。
そりゃあ、そういうのは、小学生までだろうよね。


彼女・・・かな?
部の仲間・・・?
親友・・・かな?
ま、若いって、そうゆう感じ?



そして。
私たちも。
もしも、たった一人、暗闇で苦しんでいても。
大事な誰かを思い浮かべながら。
あとは自分を、そして他人を信じて、強い心で生きてくだけなんだろうね。
自分だけじゃない。
他人を信じる、これは大事だね~~~。
難しいことだったりするけどね。


んでも。
必ず、誰かの声が聞こえてくる。
必ず光は射す。
そして、必ず壁は崩れると、信じて生きて行くしかない。





でね。
この曲の動画を探してみたんだけど・・・・。
なかなか、B'zの演奏での動画は、見つけるの難しいね。
探し上手さんって、スゴイよね。

でも、いろいろ見てたら、こんな素敵なのを見つけました♡
アップして下さった方に感謝しつつ、息子や、そして、闇にうずくまり苦しんでる人たちの強さを祈りつつ。
ブルーインパルス見ながら、パルス。
・・・・って💦

聴いてみてね♪


パルス⇒。







何も見えない 闇に捕まえられたよ
みんなは何処に 消えてしまったのでしょう

日が暮れるように 弱くなってゆくよ
消えかかるボクの パルス  I'm here

どくん どくん ふるえる この生命は 脈をうつ
どっこい どっこい 泣かない 
黒い壁を睨みつける

何かの罰か 誰かのいたずらなのか
思いうかぶのは 君の顔ばかりです

いつもは考えない 
なのになぜか今 やりたいことだらけなんだ I'm here

どくん どくん ふるえる この生命は脈を打つ
どっこい どっこい終わらない
誰かの声が聞こえてる

どくん どくん ふるえる この生命は脈を打つ
どっこい どっこい終わらない
かすかな光がもれている

どくん どくん ふるえる 誰より強い心を持て
僕は僕を見捨てない 黒い壁が崩れていく









もしも、ピンチに陥った時。
一番思い出したい稲葉さんは、この御尊顔かしらん・・・・♡

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

次男君とリンク?

 こぶりんぼさん、おはようございます。姫様の離乳食・・・・着実に食べてます、そしてミルクがぶ飲みしてます。やはり、お兄ちゃん達の食べる姿をみているからでしょうか?お手本があると、成長は早い!と感じずにはいられないさくらです。
 さてさて、次男君が交通事故にあった数日後・・・我が家の次男が・・・・発熱しました。夕飯の食べが悪いし・・・機嫌が悪い・・・・熱を測ったら・・・39度8分・・・・・。
と同時に目の周りに発疹出現・・・・どうやら突発ぽいです。で、お風呂入れて、座薬入れて寝かせました。
どうも、次男君とリンクするかのように、発熱やらがかぶりますねー。
 そうそう、土砂の中から助け出された赤ちゃんの事は、忘れられないニュースでした。今はその子確か、「消防職員になりたい」とか言っていたニュースを見ました。
 で、「どくん、どくんとこの生命は脈を打つ」見えない黒い壁に当たっても、誰かの顔を思い出し・・・誰かの声を思い出し・・・・闇の中から抜け出すんでしょうねー。
 誰かの声を思い出し、光は射して、壁が崩れることを信じて、闇の中を進んで行くしかないんですよね。

Re: 次男君とリンク?

>  さくら様

おはようです!!

B'z記事にまでコメントくださって、本当に感謝でいっぱいよ。
B'zと言うと、ウルトラソウルのイメージが強いけれども、もっともっと、色んないい歌があるの♡
心に沁みる歌や、生き方を教えてくれる歌など・・・。

そして、ほぼすべての曲が、
松本さん作曲・稲葉さん作詞なのよ。

稲葉さんが、イケメンでありつつも、非常に深くて渋い表情をお持ちなのは、私の持論では、やはり、作詞に取り組んできたことの積み重ねによる、心の深みだと思うのよ。

「思いを言葉にする」
っていうのは、難しい上に、責任が伴うよね。
例えば、頑張ろうって思うだけなのと、言葉にして世間に公表してしまうこととの間には、大きな大きな差があると思います。

歌詞という形で、いろんな思いや決意を公表してきてしまった稲葉さんは、その自分の言葉にきっと、がんじがらめにされてるような気持ちにもなるんだろうな~~と思うよ。
その、「自分の言葉に縛られて生きる」という不自由さが、彼のストイックさを産み出してる気がしてならないよ。

この歌の中で、
『誰より強い心を持て』
と、聴衆に訴えかけてしまった稲葉さんはきっと、
「言ってしまったからには、自分こそ誰よりも強い心を持たないといけない」
と、自分を追い込んだことと思います。

そういうところが大好きです♡ふふふ♡

次男クン、お大事にね。
うちの次男もかなり元気になってきたから、きっともうすぐ元気になるよ♪
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア