半婦な私の、涙のカテ選び

『日本ブログ村』に参加してるのだけれど、今日、仕事が休みだったので、カテゴリーの引っ越しをした。

ブログを始めて間もなく参加したのだけれど、その時に、
非常勤講師」と、「オトコ兄弟育児」と、「グループミュージシャン応援」を選んでみた。


カテゴリー選びと言うのも、結構、悩みが深いよね。


まず、『非常勤講師』。

確かに私は、非常勤講師で、ほぼ毎日、出勤してるんだけど…。
でも、この頃、ブログの話題になりにくい…。
帰宅途中に、『講師』から『ママ』に切り替わるポイントがあって(四つ角信号)、そこを過ぎると、仕事のコトが、吹っ飛んじゃう!
で、夜、自宅でパソコン開く頃には、講師としての自分は、ひっじょーに、薄くなってる!!
カテに参加してても、話題が、ズレまくっちゃった…

そんな訳で、本日、非常勤講師カテに、別れを告げて来た。
お世話になったのぅ~。
ARIGATO☆


次に。
『オトコ兄弟育児』。

確かに私は、4人の息子を育ててて、育児が心の多くを占めてる…。
と、思ってた。

ところが!!!

育児カテの方々の、お子さんへの愛情の、なんて細やかなコト!
愛と、慈しみに溢れたまなざしで、我が子の成長を温かく見守るママパパ達。

B'zにうつつを抜かし、子供ほったらかしになりがちな私には、温かすぎた…
なんか。
居続けるコトに、違和感や罪悪感を感じ始めてた…。


そんな訳で、本日、オトコ兄弟育児カテに、別れを告げて来た。
お世話になったのぅ~。
温かい景色を、見せてもらったな。
ARIGATO☆

ミュージシャン応援は、続行とする。
B'z愛は、不滅だし。

でも、それだけじゃ、足りないよね、私。
ってコトで。


代わりに、どこにまぜてもらおうかな~~
と、悩む悩む。
今日ほとんど、悩んでた。
あちこち巡り歩く中で、思いがけず、すっごくエッチなブログにも出会ってしまって、思わず焦る。
そしてまた、さすらい、悩む。

落ち着ける場所は、どこですか~~?


悩んだ末、『ここだわ❤』と、インスピレーションを与えてくれたカテ名!

「アラフィフ主婦日記」!?

おおおっ!!
そうそう、これ!
ここだわ! ここがいいわ!

46歳だから、四捨五入50だね。
『アラフィフ』、OK!

『日記』ってのも、いいね
何でも書ける。
自由な感じで、いいわ~~。
よろしくね~~、皆さま~~

さっそく、(苦労したけど、)お引越し手続き、終了!!!!



…、ところがです。
夜になって、思いがけない部分に、ふと、ひっかかりを感じてしまった。

主婦???

う~~~ん。主婦。



確かに私は主婦だ。
非常勤なので、パート主婦、だよね。
子育てもしてる。 夕飯も作ってる。

でもな。
「主婦」っていう言葉には、無言のプレッシャーがあるな~~

お家を綺麗に片づけて。
手の込んだお料理。
アロマやガーデニングなど、ステキ空間作りが上手。

そんなイメージ。

ああああ~~

掃除と料理が苦手で、庭はボウボウの雑草密生地。

そんな私が、『主婦』??
ひゃあ~~~
なんか、違う~~~

「ダメ主婦」的カテもあるけど、でも。
「主婦」って単語自体に、何かのイメージがある。
そこに、かすかなひっかりなの~~。

「キレイ好きで、お料理好きな、レースっぽいステキな主婦」
と、
「一応、主婦的立場ではあるが、そういった素敵なモノとは縁遠い、私のような存在」
とは、分けて考えてくれないものかしら。
そもそもの単語的に、区別できないものか??
修飾語で説明するんじゃなくて。

「主婦」ではない、別の単語が欲しい!!

「半婦」とか、どうかしら。
「オカマ」って意味じゃなく、「主婦の半分の家事能力」って意味ね。

「鈍婦」とか。
主婦より、やや鈍い生き物。

あ。
「丼婦」もいいね。
ドンブリ的イメージで、「家族に一応、食わすぞっ」、的な。


カテ選びとは、自分探しの、旅だったのかぁ~~~
泣けてくるのぅ…





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア