「僕らは負けないだろう」~3.11~

こんにちは~~♪


結局・・・・・。
うちの三男、インフルでした・・・・

現在、39.2度の熱にて、モヤンとしています。
その上にゃんとッ!
実は今、靭帯を痛めてまして、足に、ギプス装着中~~ッ


ギプスに包まれた、痛む足を引きずりながら、高熱でフラフラ~~としている、踏んだり蹴ったりな悲惨少年たる我が家の息子が!
なんとまあ。
なんとゆうことでしょう。

午前10時ころでしたでしょうか・・・・・。

横になりながら、窓の外を見つめて一言。

「震災の日なのに、空が澄んでる・・・・・。」



うわああ。天使なの?詩人なの?予言者なの??
と、目を潤ませる親バカは、私です。



震災の日、3.11ですね・・・・・。

私はそんな、愛しい息子と共に、黙とうを捧げさせていただきました。




3.11
には、皆様どのようなことを思いますか?


皆様色々な思いが去来することと思います。
みんながそれぞれの胸に、それぞれの3.11を持っていることでしょうね。


私はね・・・・。

「流されて生きて行きたくないな」
と強く思います。
いつ終わるかわからないこの命を。
世間ばかりを気にして終わらせたくはないな~~と思ったりします。
特に立派な生き方ができるわけじゃないけれど。
やるべきだと自分が信じたことがあるなら、たとえ、恥ずかしくても、浮いても、やり遂げたいなと思ったりする。


でもな~。
じゃあ、「やるべきこと」って、何かな・・・・・・・・?

・・・という問いは、なんだか、消えない。

「見つけた!!」
と思っても、スルリと逃げてゆく感じ・・・・・。




震災後。


B'zのお2人は、

C'mon



という曲を届けてくれました。
素敵な素敵な曲ですね。
25周年でも歌ってくれたよ♡、すごく嬉しかったな~~~あれは。


この曲の歌詞の中で、私が最も好きなのは、


「風に乗って飛んでくる
誰かの cryin'
いつものように僕は耳を塞ぐのか?」

という自問部分です。

これはかなり胸に突き刺さる・・・・・。
非常に共感するし、自分の心を代弁してくれるかのような一節。



「苦しんでいる人がいる。
助けを求める声が聞こえる。
でも。
自分には何もできない。
助ける力などない・・・・」

という、無力感・罪悪感・絶望感・・・・。

目をつぶり、耳を塞いで逃げ出したくなるような、負け犬感・・・・・。
そしてそんな自分への、自己嫌悪。



災害や、事件などを目にするたびに、そんな思いに苦しむのは、きっと、私だけではないでしょう。
誰もが、苦しい。


あんなにも苦しんでいる人がいるというのに。
助けてくれと、叫んでる声が響いてるのに。
救いきれない自分。
自分は、無力だ・・・・。情けない。
でも、逃げてはいけない。
でも、じゃあ、何ができるのか?
何もできないくせに。
無能なくせに。
ああ、どうすれば?


という、苦しい苦しい自問自答の渦の中。
そこから多くの人が抜け出せないままに、もう、5年という月日が流れてしまったような気もします。



でもね。

たぶんですが。

稲葉さんは、「それでいいんだよ」と、言ってる気がします。
そんな弱い私たちが、それでも諦めずに、ただ、肩を寄せ合い。
ただ、優しく笑う。
それでいい、と、優しく語り掛けてくれる歌だと思います。

そして、人生そのものについて、こんな風に教えてくれてる気もするのです。

「勝つ必要はない。
ただ。
負けない生き方をすればいい」
という教え。


絶望感にも、罪悪感にも、自己嫌悪にも、負けない。
勝たなくてもいいから、まずは、負けない。
呑み込まれない。
そういう苦い、暗い思いを、抱えたままでいい。
抱えたままでいいから、隣にいる大事な人に、微笑みを与えて!
そして、微笑みをもらおう。

そうやって、繋いでいけばきっと、
「僕らは負けないだろう」


稲葉さんはそう言ってるのではないかなと、私は思っています。



素敵な歌だよ、聞いてみてね♡

動画の貼り方も、覚えたんだよ   !!





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

No title

三男くん、インフルエンザなんですねー
しかも靭帯痛めてるなんてー(◎-◎;)!
辛いだろうなあ…
お大事に…

私なんか毎日流されて生きてますよ~(-_-;)
どうしたもんだか…
今の私にとって
負けるといえば、株のことですかなー(;^ω^)
勝ちたい~!

5年前は

 こぶりんぼさん、おはよございまーす。姫のミルクは夜中、2回に定着し、完全に昼間はぶっ倒れております。
抱っこヒモとバックの散財に共感してくれて、ありがとうーございまーす。自己嫌悪に陥っていただけに、ちょっと嬉しかったさくらです。
 さてさて、5年前の今日は、まだ3人家族でした。確か、年長だった長男が幼稚園バスから帰って来てお昼寝しようとしていたところで、起きた地震でした。
 三男君のインフルと靱帯が早く治ること祈っています。で、三男君のお言葉じゃあないですが・・・・5年前のあの日、空は澄んでいました。異様な程冷え込んでいて、その上風が強くて・・・・夜なんかは雲一つなくて星がよく見えたそうです。
 負けない生きかたかー。自分が無力と知り、何も出来ないことを認めて、そこから何かが始まるのか・・・。
 まずは、一歩ずつ進んでいって、家族がみんな笑って過ごせる様に、自分が様々な思いを抱え込みながらも、流されないで生きていきたいですねー。

Re: No title

> るこ様

ヤッホーー♪

いえいえ~~私から見れば、るこさんこそが、流されない女性です(キッパリ!)
ブログに堂々と顔写真を出して、言いたいことを臆せずに言う姿。
ものすごく真正面からすべてに向き合ってる姿は、潔いものですわ~~。
流されない強さをものすごく感じますよ~~。

ああ。株価には流されまくってますけどもね。
それは、チャームポイントってことでいいと思いまっせ~~i-237

Re: 5年前は

>  さくら様

ヤッホーー♪
コメントありがとうです♡

抱っこ紐&バッグ・・・!
どうぞ、3個でも4個でも買っちゃって~~~!!
権利あるわよ。
そんなにはイラナイ??アハハ、そうですね。

震災に関しては、100人いれば100通りの経験があり、思いがあると思います。
それは、誰とも比べられないし、共有できる部分と、個人的な思いとの、両方があるでしょうね。

私が今の仕事で感じるのは、普段表面には出さなくても、少し話してみると、ものすごく悲しい経験をしてる若者がたくさんいるという事実です。
髪を茶髪にしてオシャレして、必死に「今風」の若者を演じてるけど、心の中では、様々なトラウマや悲劇に泣いている若者は、身近にたくさんいます。

例えば、津波の中を泳ぐようにして助かった子供たちが今、若者になっているのですね。
私には、アドバイスする力さえないのです。
「よく頑張ったな~」と、敬服するのみです。

きっと、彼らが今よりももっと優しい社会を築いてゆくと、信じていますよ、私はね☆

No title

「震災の日なのに 空が澄んでいる」
三男さん、なんて素敵なの?!

「震災の日だから、空が澄んでいる」
のかもしれませんね。

忘れてはいけない日 3.11
三男さんにとっては、インフルエンザの記憶もいっしょに
将来思い出されることでしょうね。

この日に、えっ???
と思うまもなく命が亡くなられた方々の分も
働いて、笑って、楽しまなくっちゃと思うのです。

息子さん、すぐに元気になられることでしょう!
お大事に!

No title

3.11は人生を振り返る日の一つになりました。
そんな節目のような日はもうこれ以上増えてほしくは
ないですね。

小学生の頃、授業で社会の仕組み等を習った時、
日本はいい国だな、と頼もしく思ったり、
それを支える大人って、すごい仕事をしているんだ、と
感心したものです。

それが大人になったから見えてきたのか、そうでない
人が本当に増えてしまったのか・・・
きちんとするべき仕事をしていない人が目に余ります。
(政治家等・・・)

私利私欲に走らず、それぞれの持ち場での仕事を
真面目にコツコツとこなすことが大人としての務めで、
それができればもう十分、それ以上はもういいんだと
思います。

「C'mon」を聴いたからそんな気持ちにさせられたのかも
しれませんね。
怠惰で自分に甘い私なので、やせ我慢をしながらも
良心に恥じない生き方をしたいと思います。


こぶりんぼさん、動画の貼り方も覚えられて、ますます
魅力的なブログに進化しましたね(^o^)

Re: No title

> 藍花様

こんにちは~~♪
コメントありがとうです!

先ほど、藍花さんのブログを読み、ジ~~ンと、胸を打たれたところです。
後ほどもう一回伺いますわ♡

三男の言葉は、なんだかね、いろいろ考えてしまいます。
無邪気だからこその真実もある気がします。
震災を、とてもつらい記憶として胸に刻んでる三男にとっては、きっと、空にも泣いてほしかったのだと思います。
あんなにも多くの人が悲しみに沈んだのに、空よ、忘れたの?・・とでもいうような思いかな~~と。

子供って、不思議ね。
藍花さんの子さん方も、妖精とか天使のようだよ。

Re: No title

> ひろみ様

こんにちは~~~♪
コメントありがとうね!

C'monは本当にいい曲だよね。
ライブで聴いたとき、涙が止まらなかったな~~~。
稲葉さんも、震災後のライブツアーでは、泣きながら歌ってた・・・。


久しぶりにこの映像をじっくり見て、気づいたことが2つあったよ。

稲葉さん、すごくむくんでますよね・・・。
年のせいかなとも思えますが、最近の若々しい表情を見るにつけ、年齢のせいではなかったんだなと思います。
稲葉さん、震災後1年くらい、少々鬱気味だったのでは・・・?
繊細な方ですから、色々と考えすぎたのでしょうか。

②ラストシーン!
稲葉さんのお顔ではなく、お〇タがズームアップ!
震災後でも衰えない、カメラマン様のプロ意識に打たれたわーーー。
苦しい時、悲しい時こそ、
オマタやベロが、必要なのよね!!

あ、伏字にするの忘れたわ~~~。エヘヘ。

本当にね、みんなでこの世界と子供たちを、守りたいものですね。
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア