我が家のネガティブ男子との日々。

前記事で。
我が家の三男の、あまりにアホなくらいのポジティブっぷりを、取材しました・・・。


ポジティブすぎて、ちょっと疲れましたか?
え?
やっぱり??


安心して下さい
我が家には、三男に負けない
負のパワー
をまき散らす男もいますので。
まあ、一つの家庭としましては、そこそこのバランスを保ってると。
まあ、そういうワケですわーーー


現在我が家に、ネガティブオーラを与えてくれてるのは。。。。。
そう。
小3末っ子なのですわーーー(泣)


意外よね?
普通、子だくさん家の末っ子と言ったら。
ペットのような可愛がられキャラ。
のんびりニコニコ、無邪気な赤ちゃんキャラ・・・・ではないでしょうか?


でもねー。
我が家はねーーー。
なぜかしら。
小6三男が、無邪気で純朴な、アホ男子。
小3末っ子は、意外と・・・意外と・・・・・、なんてゆうのかしら。メンドクサイやつ・・・・?ですわー。
なんてゆうのかしら。
被害妄想系男子???

ヒイイイ~~~ッ
犯罪に最も近いタイプじゃないのォ~~~?




この子がね。
この頃。
「不登校」ならぬ、
「不登バスケ」状態でして・・・・・


練習や試合の朝が大変なことになっています


末っ子曰く、
「お腹が痛い」
「頭が痛い」
「今、吐きそうになった」
「咳が止まらない」(←偽造咳発作つき)
「足をひねったから今日は走れない」
 ・
 ・
 ・
エンドレス・絶不調アピールッ!

止まらない。



そして。
コタツに潜る。
トイレにこもる。
涙を流す。
足を引きずる。
咳き込む。
等々。



そんな彼を、なだめすかして、なんとか練習に連れて行っています。



先日。
珍しく夫が休みで家にいて。
この状況を目撃しました。
そして、
「大変だね。こんなに大変なんだ・・・。」
と、私の苦労をねぎらってくれますたわーーーー。


いやああ~~~
そう言われると、かなり、癒されるよね~~~。

うん、うん。大変なのよ~~母っていうのは。
わかってわかって~~
と・・・・。
気づいてみれば私も、息子に負けないほどの、
「私の辛さをわかってアピール」・・・・Σ(゚д゚|||)



げげげッ
末っ子のカマッテ気質は、単なる母親似かよ~~~~

と・・・。
気づきたくない事実に、少々気付き始めた今日この頃。
えへへ







それにしても・・・・・。
4人も育ててもまだ分からないわーーー。
こういう時、どうすればいいのか?

少々途方にくれますね。


「今日のところは休ませる・・・・・?
それとも、イジメがないかとか、根掘り葉掘り聞く・・・・・?
いやいや、頑張れと鼓舞して、無理にでも連れて行く・・・・・?
むしろ!甘えるなと、厳しく接する・・・・・?
ガツンと叱るか?」

どれ?
どれがいいの???



と、少々うろたえます。
しかしです。
こういうのはきっと、一般論的正解はなくて。
きっと、母親の直感が正しい気がしますね。

と、自己を正当化してみましょう




だってね。
きっとこういいうのって、その子の性格、状況、事情次第よね。
そしてそれは千差万別。

同じ子だって、怒るべき日も、慰めるべき日も、あると思うのよ。
その日の流れってもんがある。


その上。
母親側の状況も、日によって違うもんね~~~。
行ってくれなきゃ困る日。
今日は休ませてあげる余裕のある日。
生理前で、理性のカケラもない日・・・・・
ボーナスが出て、世の中がバラ色の日・・・・・

色々だもんね~~~。




で・・・・・。
今回は、私は、まずは、末っ子に話を合わせました。

優し~~~く。
頭をなぜなぜしながら。

「どれどれ?
お口開けて、のど見せてごらん?
あ~~~ホントだ~~。
ちょっと赤くなってるね~~~。
痛そうだね~~風邪ひいたかな~~~?
じゃあさ。
今日はちょっとだけ頑張ってみようか?
すごくじゃなくていいからね。
そして、もっとひどくなったら、コーチにお話しして、練習の途中でも、お家に帰ろうか?」

みたいにね。
だます感じで、サラリと連れてゆく作戦・・・・・
もちろん、喉は赤くなどないのですよ。
ってゆうか、見てもいない。エヘヘ。
訴えを、いったん受け入れるという作戦。


でもね。
いつもいつもこうではないのですわ。



先日は
冷たく言い放ちました。

「お腹痛くても、熱があっても、高校受験や大学受験は、休めないんだよ
自分が落ちるだけなの
少しぐらい具合が悪くても、ガタガタ言わないで、頑張りなさいッ!」

小3の子に、大学受験の話・・・・・・・
アホすぎる母だわーーー。


またある時は、
「頑張れるおまじない!」
と、飴で釣って、連れてったこともあり・・・・。



この間は、

「バスケットが、いやなの?
やめたいの?
イジワルとかされてるの?」
と、真面目な顔で、質問攻めにしたことも・・・・・・

末っ子の答えは、
「強くなりたいし、頑張りたい。イジワルはされていない。休みたくない。」
というものだったのです。
そして、その答えが彼の本心だということは、日常を見ていて確信できるのです。


対応の一貫性?


ないッ!
↑断言!




いやはや~~~。


4人育ててきて、その中で。
息子の、

夜泣き・不登校・チック・盗み・イジメられた・イジメた・暴力・学級崩壊・成績不振・嘘・受験・交通事故・部活やめるのなんの・・・・・

等々経験してきました。




そして、そのたびに、

どおすりゃあいいんだああああ~~~ッ



と、空に向かって、私は叫びます。
もちろん、心の中で、です。
あ、無意識に声に出してるかもだけど。←この頃独り言が多いもんで、自信はない



おそらく。
「正しい答え」
ってのは、ないと思う。

「今日の自分には、何ができるか?」
の、ギリギリの選択の、積み重ねかな~~~???



末っ子は・・・・。
練習に行ってしまえば、もちろん頑張るのです。
はつらつと走ります。
仲間との会話に笑顔も炸裂なのです。
行ってしまえばね。

なにしろ、彼は、プロバスケット選手になるのが夢なのですよ。
んだから、やっぱり、休ませたくはない。
達成感を味わってほしいのです、母としては・・・。

バスケットの帰り道はもう、毎回、大きな声ではしゃいで歌って、そりゃあもう、楽しそうですわ。
萌え♡


・・・・という。
わりと、メンドクサイ男。

その、イジイジした姿が、親バカたる母から見れば、かわゆいのもまた、事実である。
お風呂上りに、はだかんぼでイジイジし始めたりすると、かなりかわいい

しかしだ。
息子だから、かわいいけども・・・。
夫にはしたくないタイプかも~~~~






稲:「ボクだって、ライブ前は、逃げ出したい気分よ?」

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

末っ子くん、お母さ~ん!かまって~。・゜・(ノД`)・゜・。
僕はこんなにツラいんだよ~!
大変なんだよ~!ママ~(;´Д⊂)って感じでしょうか^_^;
そんな時期もすぐ終ると思いますが、こぶりんぼさんからすれば大変ですよね(∋_∈)
旦那様がこぶりんぼさんの大変さを理解してくれただけでも、良かったですね(´- `*)

ママじゃなきゃ駄目って事?

 こぶりんぼさん、おはようございまーす。姫様は、夜中のミルクが2回に戻りました。やはり、離乳食が始まらないと、夜中ぐっすり?はないようです。まあ、急に大きくなれという方が無理?と気づいたさくらです。
 さてさて、末っ子君のアピールはすごいですねー。まさに、今の時間だけは、ママを独占出来る時間と分かっているかのような、様々なアピール方法。
夢に向かって頑張りたいけど、そこに行くまでには勇気がいるし、背中を押して欲しいのはママって感じですかねー。
 我が家の姫と次男が、まさにこの状況に似ています。とにかく、姫にかまっていると、とにかく次男が邪魔しに来ます。それは、姫を叩いたり目に指を入れそうにしたり・・・・怒られると分かってやってます。怒られたって、かまって欲しいようです。
 4人育てているこぶりんぼさんが、毎回対応に悩んで、どうすりゃいんだと悩んでいる姿・・・・目に浮かびます。また同時に安心しました。正しい答えはない、と分かっているから悩んで選択してく、その積み重ねなんだと・・・・。
 さてさて、愚図りまくっている次男を保育園の、一時保育にこれから預けて来まーす。その間に、買い出しでーす。
 ママじゃないと駄目って時期があり、パパじゃないと駄目って時期があって、特に男の子は成長してくらしいです。
今は、ママっこ、末っ子君のママ時間を大切にして上げて下さい。

No title

ふふふふふ~~
我が息子の小学生の頃と全く一緒だわ~~^

でも、あんなに「いかん!わ~~~ん(大泣)」
と言っていた水泳も部活も
高校生になった今「あのころは楽しかった!」
というのでございますよ。

どれだけ母は気をつかったことか!!

今思えば、母ちゃんに甘えたかったのかなあ?

これもあと10年もすれば笑い話になりますね!!
ふふふ♪

Re: タイトルなし

> ねむりねこ様

ヤッホーーー♪
コメントありがとうね。

こういうぐずりって、対応に困りますね~~。
優しく受け入れてあげたい日と、怒りがこみあげてくる日の、両方が交互でくるかんじかなぁ~~。

そうですよね。
末っ子が母の目と手と心を。求めてるんでしょうね。
もうひと頑張りだわ~~。

Re: ママじゃなきゃ駄目って事?

>  さくら様

ヤッホーー♪
コメントありがとうです!

ああ、確かにね~~末っ子と2人っきりでべたべたするような時間は、足りなかったかもです。
赤ちゃん期のそういう欲求不満的なものを、今も引きずってるのかな~?
今からでも、ママ期をしっかり濃く過ごさないとだね。
うん、頑張ります!

さくらさん家の次男クンも今、大変な時期なのね~~。
指を目に入れるとか、怖いね。
子供はそのコワさを知らずに、本能で攻めてくるから、ヒヤヒヤしますね~~。

我が家も、末っ子誕生時の、三男の意地悪っぷりがすごかったです。
押しのけたり突き飛ばしたり・・・。

さくらさんも、今が大変な時期でしょうが。
くじけずに前向きに子育てに取り組んでいるご様子。
お若いながらも、本当に尊敬しますわ。
いつも、前向きなエネルギーを感じています。
素敵なお母さんだわーーー。

Re: No title

> 青海藍花様

ヤッホーーー♪

本当にそうだね~~。
10年も経ったら、すべて懐かしい笑い話だね。
10年後か~~。
長男はもう、30近く。
末っ子も、高校卒業して、我が道を選び進む時期だわ~~。
ああ、想像はつかないな~~

そして私は、60近くか・・・。←これは想像つく!
その頃ブログやれてるかな~~?
藍花さん、一緒に、ブログ界を生き抜きましょうぞ!!
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア