B'z「アマリニモ」・3つの風景。

もうすぐ3月になりますね~~。


あああ。
あれから1年経つのか・・・・・。
ふ(寂しげな微笑み)。

B'zの、最新アルバム
「EPIC DAY」
が出てからもう、1年が経とうとしています。



くうぅぅぅ~~~~
私ったら・・・・(泣)
私ったら・・・・・(悔し泣き)

もっともっと、このブログ内で、超名盤「EPIC DAY」について、語るつもりだった・・・。
「有頂天」と、「Classmate」しか、まだ語ってないぞ・・・・・

なのに。
あっという間にもう、1年が経ち。
私のシワもシミも体重も、一年分増えたわ。

そして。
ふと気づけば、あら大変。
ライブツアー「EPIC NIGHT」のDVDも届いたし。
コナンとのタイアップのお知らせも来て、新曲が出るという。
このままぼやぼやしてたら、新アルバムも出ちゃうではないか・・・・・・・

・・・・・ヤバイ




・・・・・というワケで。
今日は、
「EPIC DAY」
の中で、今私が最も車内で聴く頻度の高い曲について、私の感想をまとめてみたいと思いまする。



ただね。
感想よ感想。
独断と、思い込みと、独りよがりの感想ゆえ。
もしかしたら、皆様の中の宝物を壊してしまう恐れがあるの(泣)

Be carefull!!お気をつけなすって!!




というワケで。
今日語ってみたいのは、私が今、車内で毎日聴き、そのたびにウルウルしちゃう名曲、
「アマリニモ」
なんですの~~~。

これは素敵ね。
すごく素敵で、B'zらしい、切なく美しい曲ね。


この曲について、つい最近。
いろんな風景が見えるようになってきたの。
それをまとめてみるね。



ずーーーーっと、この曲は、「失った恋」を歌ってると、思ってたんよ。
懐かしい街。
別れた恋人を思い出す僕。
寂しさをそっと胸に抱え生きてる僕・・・・。
というような感じ。

切なくて。美しくて。
胸キュンな歌
「ああ、稲葉さんが、私を懐かしんでいる・・・・・♡」
という、素敵な妄想をくれる、名曲♡



でもね。
かすかな違和感がないわけではなかったのでした。
それは、
「新しい日を待ち焦がれる」
という部分なんです。


なんとなく、違和感ないですか?
ない・・・・・



私はね。
なんとなく、この歌詞世界の中においては、ちょいと、前向きすぎる一節に感じていましたわ。
失った日々の美しさを切なく歌うのに。
「新しい日を待ち焦がれる」
って、なんかちょっと、意欲的すぎじゃね?
新しい日っていうのは、『キミがいなくても生きられる強い自分』?
まさか、『次の恋』ってこたあ、ないさね?
。。。みたいなかす~かな違和感が・・・・・



でね。
先日、東京の息子に会いに行こうかな~どうしようかな~~と考えていたに、車内でこの曲を聴いてたんですね。
そしたら


だっぱーーーッ

と、涙がどんどん流れた!


その瞬間、この歌のなかの「君」が、私にとっては、
「今は遠くに行ってしまった息子の、幼い日の姿」
として浮かび上がったんです。


そしたらねーーー。
「新しい日を待ち焦がれる」
の意味もすとんと胸の中に落ち着いて。
非常に100%、入り込めたんだよね。


私の中では、こんな感じ。




一人で運転する、真夜中のドライブ。
車の機器から聞こえる、昔の歌。
その歌に触発されて、突然目の前に甦る、幼い日の息子。

「ママ」と笑う、幼い笑顔。
「ママ~」と求める可愛い涙。

あの日の息子はもう、どこにもいない。
大人になって、遠くに行って。
そして、夢を見つけて追っている。

そんな、昔の息子に会えるような気がして、ついついスピードを上げる夜中の道路。
頬を伝うのは涙・・・・。
月よこの涙を、照らさないでね。
流すべき涙じゃないから。

息子の成長を応援したい。
未来に向かって進む姿は眩しくて美しい。
彼の新しい未来を、私も期待している。
でも。
もうその手をつなぐことはない。
彼が私を求めることも、もうないだろう。

会いたいな~~~。
いないとやっぱり、寂しいな~~~。

でも。
過去なんて、今の息子には何の興味もないんだろうな。
今の彼には、目の前の未来が、キラキラして、進むことしか考えてないんだろう。
そんな若者たちのために、世界よ、美しくあれ!と願う。

親というものはこうして、寂しさを抱えながらも。
それ以上の、期待をかけて、子どもを送り出してきたんだろうな。
今までも、これからも・・・・。



というような風景に見えたのでした
そして、
「長男に、やっぱり会おう
会いたいときは、会いに行こう。」
そう、心に決めたのでした。



その後。


長男に無事会って。
帰ってきてからまた、この曲を何度も聴いています。

そしたらまた、解釈が微妙に変わってきた!!!
長男に会って来たら、また、見える景色が変わってきたんよ~~~




今はね。
こんなんふうに思ってるんですわ~~~。




この曲の「君」って、「若き日の自分」じゃないかな??って気がしてました。
稲葉さんにとっての、そして、聞き手にとってのね。


古い歌を聞いたときに、急に思い出した、若き日の自分。
まだ何者でもなく。
自信もなければ、仲間もいなくて。
ただ孤独にがむしゃらに夢を追っていた、若き日のボク。

新しい日を待ち焦がれていた時代。

急に、なぜだろう。
懐かしいな~~~。
若かったな~~~。
あの時に諦めないでくれて、ありがとうな、昔の僕!
カッコ悪くて貧乏で、何一つうまくいかなかったけど、それでも頑張ってくれたよね。

あれから何十年も経ち。
あの頃予想したのとはまた、違う道を歩いてる自分。
何かを得て、何かを失ってきた。

今もまだ。
ツラい・・・・のかもしれない。
寂しい・・・・のかもしれない。
それでも、まだまだ道の途中だから。
僕はまだ、何処かへ行かなきゃならない。

若かった僕が、今の僕に、期待をしてる。
綺麗な瞳で僕を見てるから。
だから僕も進まなきゃイケナイ。
まだまだ孤独な寂しい道は続くよ。






今は、こんな風にも聞こえるのです。
・・・・・色々だわさ


そして思ったりします。


息子が、もっと成長したときに。
ふとした瞬間に、幼い日や故郷を思い出すだろうな。
歌や、匂いなどをきっかけに・・・。

そんな時に。
母たる私もせめて、懐かしい存在でありたいな、とか、そう思うわけですわ。





この、
「アマリニモ」
という曲。

・失った恋を思い出す、大人。
・大人になって離れて行った我が子を想う、母心。
・若き日の自分自身の姿を思い出してしまった、道半ばの男。


そんな3つのイメージが私の中で重層的に積み重なっています。
そのどれもが、切ないッ!!


アマリニモ、切ないッ



・・・・・で。
とにかく、泣く。
・・・・・と。
↑涙腺の筋力低下ともいう。







アマリニモ

夜中の歩道に三々五々
散らばっている人の影
閉まった店に小さな灯り
とうに日付は変わってる

流れてるとても古い歌
聞いてしまったよ

I gotta go I gotta go I gotta go
スピードをも少しあげよう
あまりにあまりにあまりにも
君がよみがえってしまうから

新しい日を待ち焦がれる


昼間の熱が嘘のように
風はひんやり優しくて
雲がうっすら月を隠して
どうしてだろうホッとするのは

いつか暮らした
街の匂いを想像したんだ

I gotta go I gotta go I gotta go
遠回りしてみたくなる
あまりにあまりにあまりにも
君がよみがえってしまうから

その歌はまだ響いてる

I gotta go I gotta go I gotta go
何処でもいいから何処かへ
あまりにあまりにあまりにも
世界が綺麗に見えすぎるから

I gotta go I gotta go I gotta go
何も辛いわけじゃないんだよ
ただあまりにあまりにあまりにも
君がよみがえってしまうから

人は寂しさを喰らい生きてゆく






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

コメント

帰る場所があるからこそ

 こぶりんぼさん、おはよございまーす。姫様の夜勤を主人が交替してくれて、久々にぐっすり眠れたような気がした、さくらです。
 さてさて、コナンとのB'zがタックを組んだ、確か5年ぶり?コナンの予告編を見ました。映画は4月公開みたいですね。
 それから、アマリニモの歌詞って奥深いですね-。でもねー、根底には帰る場所があるからこそ、昔を懐かしみつつ、新しい日を待ち焦がれることが出来ると思うんです。
 私事情ですが・・・・実母とは色々ありまして・・・・事実上実家は存在するけど、帰る場所が無い状況です。その代わりに義両親にお世話になっている感じです。
 まあ、そんな訳もありまして、このアマリニモは切ない曲ではあるけれど、色々な事を思い出すけれど・・・・過去を振り返ると寂しいけれど・・・・けど、新しい日を待ち焦がれている自分も居る。
そこには、ちゃんと帰る場所があるからだと・・・・。
 今、この場所が息子にとって懐かしみ、そして帰る場所で有って欲しいし、そういう存在になりたいさくらです。

なるほど~。稲葉さんのご子息は今中学一年生くらいですか!? 思春期ですよね。
うちにはいつも幼児がいるために、いつまでも何も変わらないような感覚になりますが、成長するのは意外にあっという間なのかもしれませんね。
末っ子一歳がメチャメチャかわいくてたまらん時期です。3歳5歳もまだかわいい。手がかかっていっぱいいっぱいになり、早く子どもが大きくなって、自分の時間がほしいと思うけど、そうなれば寂しいものなのかな。
今は働くママが多いですが、保育園に預けるともっとあっという間に大きくなる感じでしょうね。そのぶん、一緒にいる時間を大切にして濃い思い出になりそうだな。
毎日のことはいずれ忘れられてしまうだろうけど、お母さんは何だか温かかったなぁと思い出してもらえるように…今のうちにたくさん抱き締めておこうと思います。

涙腺ゆるゆる〜(T_T)

分かりますよ〜〜(T_T)
懐かしい感じです・・・親として子離れの時期&自分の事はさせおき子供を全力で応援する涙ぐましい母(T_T)
ですよね〜
自宅で過ごしている時は友達もどこの誰って分かるけれど
大学生にもなればどこの誰が友達なのか・・・親とは住む世界が違い過ぎてね・・・こころも体も遠くに行ったようで淋しいものでした。
しかーーーし・・・本日から同居致します我が家
先の事は分かりません(笑)

No title

こぶりんぼさんの記事を読んで、稲葉さんの歌詞は
聴く人それぞれの解釈が出来るところがまた魅力に
なっているんだな、と思いました。
同じ人でもその時々によってイメージする事が
変わってきますし、何年経っても色褪せない歌詞に
なっていますね♪

自分が親になって初めて、あの時、この時の親の
気持ちがわかりました。未熟な私には、経験しないと
とても想像出来ませんでした。

一般的に、親が子供を思う程子供は親の心を知り
ません。知らないからこそ自分の道を自分で
決めて進んで行けるんですよね。
親はやせ我慢をして、寂しさを喰らい生きてゆく
宿命ですが、その事を共有している人がいる事が
感じられて勇気づけられる歌だとも思います。
メロディーも素敵で、私も大好きな1曲です(^。^)

この間、長男と待ち合わせをして、夕飯デートをしてきました!
髪の毛を切った長男は、いい男になってました♪(親バカですみません^_^;)
話もたくさんしてくれて、嬉しかったです(*´ω`*)

私も、子供たちの成長は嬉しい反面、寂しさも感じてしまいます(^^;
幼い頃を思い出してはうるうるです(^。^;)

長男は今、遠い異国で合宿中です!
無事に帰って来るまで、心配ですね…。

アマリニモ…こぶりんぼさんの言葉を思い出して、聴いてみます(*^.^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 帰る場所があるからこそ

>  さくら様

ヤッホーー♪
いつもあったかいコメントを、ありがとうです♡

お母様との間に何が起こったのか、私にはわかりはしませんが。
さくらさん、そのようなツラい事情を抱えていたのですね。。。。
そのような過去(現在?)を乗り越えて、自分の力で幸せを築くというのは、とっても努力のいることだと思います。
偉いよ~~~。

山口智子は、自分の生い立ち色々あるから、子どもは持ちたくなかった、と言っていましたよね。
さくらさんは、色々あったからこそ、子だくさんになって、自分の家庭を温かく構築してるのだと思うし、何よりも家族の大切さを理解していらっしゃるのでしょうね~~~。
だからこそ、ご主人のこともお子さんのことも大切に思ってるのでしょうね。
そのように感じました。

似たような体験をしていても、そこから導き出す答えは、本当に十人十色だなと、改めて感じましたわ~~~。
自分の人生に、どんな答えを出すのかは、自分が決めること。
そして決めた答えを後悔しないよう、胸張って生きることが大事なのかなと感じましたわ~~。

さくらさんが自力で築いたご家庭の温かさは、こちらまで伝わってきますよ~~~。
頑張ってるんネ~~~。

Re: タイトルなし

>  チェリー様

こんにちは~~~♪

稲葉さんは、プライベートは語らない方ですが、それでも根掘り葉掘り調べてみますと、おそらく中1ではないかと思われますのよ。
あんなイケメンな父を持ってしまうって、どんな気持ちなのかしらね~~~。
ちょっと、キッツイでしょうなぁ~~。

でも、稲葉さんは非常に子煩悩なお父さんだと思われます。
そして多分愛妻家。
ひゃああ~~~、理想的な人間や!!

チェリーさんの今の暮らしは、後々、初恋以上の胸キュンな日々なはずですわ~~。
子供が赤ちゃん期のトキメキに比べたら、恋も色褪せますよね。

・・・が、体力勝負ゆえ、長くは続けられん。。。。。
ほんのいっときの、美しくも激しく疲れる、はかない夢のような(時に悪夢のような)日々。。。。。よね♡

Re: 涙腺ゆるゆる〜(T_T)

>  あるく様

ヤッホーー♪
コメントありがとうです!
ほほ~ゥ、あるくさんも、涙腺弛緩症(←今勝手に作った症状)ですな??

本日から同居とは。。。。。ッ
昔、ヤッターマンって、見てた?
最終回、覚えてるんだ~私。
ドロンジョ様と、ボヤッキーと、トンズラが、三叉路で、それぞれの道へと、泣きながら別れを告げるんだけど。
空から俯瞰すると、その三本道は、いずれまた、一本道に合流してゆくの。
3人はもちろん、それは知らずに、別れを惜しむのよ~~。

そんな、アニメのおもしろ場面を思い出しちゃったわーーー。
うふふ。
人生、波瀾万丈ね!!

応援してるわ~、久々の同居。
記事楽しみにしてるね。

Re: No title

>  ひろみ様

ヤッホーーーー♪
ひろみさん、こんにちわん!

そうそう!
聴くタイミングや年齢や状況で、色々に変わるよね~~~。
稲葉さん自身も、自分の歌詞について、そのように語っていたのを、読んだ記憶があるよ。

「Calling」
を、「C'mon」のライブで歌ったじゃない?
その時に、
『遠距離恋愛みたいな状況を描いたと思っていたけれど。
被災者に届ける自分の想いとしてふさわしいことに、震災時に気づいた』
というようなコメントを、何処かで読んだよ~~。

私も、C'monで、あの曲を聴けたとき、鳥肌が立つほどに、
これは被災者のための鎮魂歌だ・・・・
と感じたので、すごく共感したのを覚えています。

「歌詞の意味を、作詞者自身が、何年も経ってから発見する。」
ということが、本当にあるんだな~~と思いました。

だからこそ、解釈はもちろん一通りじゃないよね。
年代、性別、人生経験によって、玉虫色に変わる。
それが芸術なのかなと思うよね。

稲葉さんの歌詞は、芸術だよね。
肉体も、お顔も、声もね♡あ。ベロも♡

Re: タイトルなし

>  ねむりねこ様

ヤッホーーー♪

ウッハー♡
息子君とのデートですか~?
いやあ、ご長男君も、ママとのデートは嬉しかったと思いますよ!
もしかしてだけどォ~~♪、ママに会うために髪切ったんじゃないの~~♪?

そうだね。
子育てって、矛盾の塊だよね。
早く大きくな~れ、と思いながら、「いつまでも赤ちゃんでいてね♡」と願う。
早く自立しなさい!と思いながら、「置いてかないでェ~~」と思う。
そんなものよね??

母になった瞬間から、心の平穏は、ないよね?
いつも心配。
いつもハラハラ。
泣いたり怒ったり。

いや~~、「平常心」はどこに行ってしまったのでしょうかねi-237??

アマリニモ・・・。
うかつに聞くと、涙の洪水よ。
ネコちゃんも、涙腺管理がゆるい方でしょ?気を付けて!!♪

Re: No title

> 鍵コメS様

わ~~~~~い!i-237
コメントありがとう!!

頑張り屋さんの鍵コメ様からコメントをいただけると、私にも頑張り屋が少しは移る気がして、嬉しいわーーー(気のせい?)

そうね。新しい曲もいいけど、古い曲もいいね。
どっちもいいよね。
生きててくれればそれでいいし♡

こちらこそ、いつもカワユイお写真に癒されて、頑張り屋さんのSさんに励まされて、非常にエネルギー注入させていただいています♡
ありがとうねん♪

こんばんは。
お待ちしておりました歌詞考察(^^)

「アマリニモ」
私は息子を思う母心に1票。
私にも中3の息子がいます。
ひとりっ子。
なので溺愛しております^_^;
まさに1年くらい前から、幼い日の息子の笑顔、眼差し、愛らしさを思い出し、これからあと数年で手元から離れるんだな〜と考えています。
たぶんこぶりんぼさんの長男君と同じように東京の大学を目指す事になると思います。
それを思うと本当に切ないです。

「アマリニモ」をじっくり聴いてみますね。

B'zの歌は、自分が重ねてきた年齢その時々で歌詞から受ける印象が変わりますね。
私は今 突然「HOME」にハマってしまったんです。
そんなところもB'zの曲にあきない理由かも。

「EPIC NIGHT」凄くいいですよね。
毎日見てまーす。

Re: タイトルなし

> I.S様

ヤッホーーー♪
こんばんは。
コメントありがとう!

I.S様は、中3男児クンのお母様でしたか~~。
もしやただいま受験の真っ最中とかッッ?!
・・・中高一貫も多い今日この頃、中3だからと言って受験とは限らないかもしれませんが・・・。
でも、なんとなく、息子の中3て、「子離れの予感」を感じてしまう季節ですよね~~~、うん。
なんかね。
髭も生えて、体つきもごつごつし始めて、なんかね~~~。
あの、ぷにゅぷにゅしていた我が子は、もう、いないのね・・・みたいな気持ちになる季節ですわーーウルウル。

おおお。
「HOME」が今、ドはまり中なのですね?
いいですよね~。私も大大大好き。
ものすごく共感する歌詞だよね。
稲様天才ッ💛

アマリニモ・・・。
息子の幼い日の、やわらか~~いホッペの感触や赤ちゃんの香りとか、一緒に通った公園の砂場の春の匂いとか、初めて寝返りできた日などを、思い出しながら聞くともう、涙腺崩壊なんてもんじゃないわーーー。
ギャアアぁぁ~~~(泣)

母にとっては、恋の記憶よりも、我が子の赤ちゃん時の記憶こそが、最大最高の胸キュンですね(泣)
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア