小1ワールド・かわいいヤツら

小1の末っ子。
この頃、いろいろ想像しては、苦しんでる。

…その、無駄な想像力、私ゆずり…??
……ご、ごめん


昨日も、
「○○クン(三男)が死んだら、ボク、どうすればいいの?」
と、切ない質問をしてきた。

「大丈夫、死なないよ。」

「だから、もしもだよ!!  もし、死んだら、どうすんの??」

「そしたら、悲しいねぇ~。」

「だ・か・ら~~。
 ボクはどうやってお葬式まで行くの?
 場所、知らないよ!!
 どうすんの!?」


えええ~~!!
心配は、そこなの??

「大丈夫。
 ママが連れてってあげるよ。」


「でも、ママも死んでたら?」

「お父ちゃんと行けばいいよ。」

「お父ちゃんも、○○(長男)も、○○(次男)も死んでたら、どうすんの!?
 お葬式の場所、分かんないよ~~!!」


「誰かが、なんとかしてくれるよ~~。」(としか答えられん!!)

「お葬式の後、お墓に埋めるんでしょ?
 お墓って、どう行くの?
 どこ?
 車で行くの?
 ボク、車運転できないよ~~」


えええ~~!!
嘆きは、そこなの??


変な心配してるかと思えば。


これも昨日の会話なんだけど。
「明日の学校の準備はしたの~~!?」

「うん。大丈夫!!
 だって、ボク、毎日、全部の教科書とノート持ってってるから。
 だから、準備、いらない!!」


ですと!!
…生きる知恵、4人中、1位かも……。



2~3日前は、遊びに来てた友達に、
「ボク、もう、『核心』全部覚えたし!!」
と、自慢してた(末っ子は、核心がお気に入り。)

ちょとぉ~~
それ、B'zオタクにしか分かんない話題だよ~
小1の友達に自慢してもねぇ~~。
どうやって、世の中ってモノを教えたらいいんだか…。
はあ~

と、困ってたら。
その友達。

「すっげーー!!
 オレ、まだ覚えてない!!」

だって

子供同士は、大人には分からない絆で、結ばれてんだね。
かわいいヤツらだ!!

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア