稲葉浩志ライブ enⅢ その3 ~ネタバレ有~

☆稲ソロと私☆

前記事に、
「私はソロは素人なのだ」
と、書きました・・・・・。


その理由を少し、記録しておきたいと思います。



稲葉さんがソロ活動を始めたのは、約19年前のようですよね。

私はその頃、まさに、初めての妊娠・出産を迎えていました。
出産のちょっと前までは、大きなお腹を抱えて仕事。
そして、家に帰れば主婦業・・・・。

あの頃私は、自分が主婦業大嫌いなダメ主婦だということに、うかつにもまだ気づいていなかった・・・・

んで。
一生懸命、本見てお料理したり、玄関脇に花を植えたりと、信じられない活躍をしていたモノである。
「いい妻」になれると信じていた~~~♪あの頃~~~♪


そんな毎日。
そして、出産を迎え。
初めて出会う自分の赤ちゃんに夢中になっていました。



・・・・・というワケで。

B'zのことも忘却し、育児に没頭してたわけです。
だからもちろん。
稲葉さんがソロ活動をしていること自体、まーーーーたく知らんかったんよ!



んで。
時が流れ、私もふと正気に戻ったのが、末っ子入園時期でしょうか。
今から6年前くらいにあたるのかな。


「はッ!
イケナイ!!
忘れてた!!!!
B'z!!」


それから必死になって、アルバム買い集めたものでした。
若い頃持ってたのが、RUNや、FRIENDSや、7th Bluese。
6年くらい前のその頃は、ACTION期だったでしょうか。

その間の全盛期がすっぽり抜けてたから、埋めるのが大変だったわ~~~。


でも、DVDは高いからなかなか難しかったけど、、なんとか少しずつ書い足し・・・・。
どんどん自分の空白時期を埋めて行ったのでした・・・・・。
今はまだ、DVD、そして、過去のシングル盤の収集途中です。



そんなだったのでまず、稲ソロを勉強する時間が、正直、なかったですたい。
そこまで手が回らんかったというのが正直なところ。


それと。
そんな5~6年前、あるお方が、昔の稲ソロライブのDVDを、貸してくれたのでした。


「おおお!
稲葉様のソロお姿を、拝もう
と、DVDを凝視していたわけですが・・・・・。


それは意外と予想外の世界でした。
そして私には、例えば、
「透明人間」
を、目を潤ませながら歌う稲葉さんの姿が、なんだか、辛かったのです。

歌が好きとか嫌いとか、そういう話ではなく。
稲葉さんの姿を見るのが辛い。
なんだか、ヒリヒリ痛い。

例えて言えば、息子の受験を見守るような、ヒリヒリ感でしょうか・・・・。
例えて言えば、失恋に泣く息子に、何もしてやれないようなヒリヒリ感でしょうか・・・・。


素敵というよりは、切ない。
カッコいいというよりは、壊れそうな。
あまりに、むき出しすぎる稲葉さんの心に、たじろいでしまった・・・。
そんなイメージを持ったのでした。


そんなワケで。
稲ソロのCDも、買ってはみたものの、あまり聴き込むこともせず。
遠い世界にしてしまっていたのでした。




そして去年。
「Singing Bird」
を買って、随分聴きました。

ヒリヒリするようなむき出しの魂的なイメージがだいぶ薄まっていて、優しさが強くなった気がしました。
でもまだ少しだけ、距離がありました。



☆羽☆


そして今回の『羽』

やっと・・・・・。
やっと、稲ソロに、真正面から向き合えるようにさせてくれた曲。


稲ソロも、変わりましたね?
稲葉さんが、マグマのような内面を吐露する場だったのかもしれないけれど。

30代の内面と、40代、50代の内面では、変わるの当然だよね。
そして、悩みも罪の意識も情念も、30代の方が多いよね?
年を取るほど、心は軽くなってゆく物だと思います。
それゆえ、吐露される内面そのものの重さや暗さが、減りつつあるのでしょうかね・・・。
どうなんでしょ。


「羽」。
私と稲ソロを結び付けてくれた大事な曲になりました♡
ありがと!



☆稲葉さんの言葉☆

今回のライブで、そういえば、こんな事も言ってました。
「LOVE LETTER」
を歌う前に、

「毎回、ライブの度に、何を歌うかを考えます。
この曲は盛り上がるかなとか、ウケるかなとか考えながら、セットリストを組んでいきます。

で、ちょっと懐かしい歌を。
これは、「懐かしい」か、または、「全然知らない」か・・・・・。
アハハハ!!!
「全然知らない」人はですね、曲を理解しようという、積極的な気持ちで向き合っていただきたい。
そういう気持ちが大切だと、そう、思う所存でございます。アハハ!!!」


表現は違うかもだけど、こんなようなことを言っていたわ!
すっごく楽しそうでした💛


☆稲葉さんの服☆

ひゃああ。
私、服に関する観察眼が、ないのよ~~~(泣)
ムキ身な中身にしか、興味がないからかしらん・・・・・


まあでも。
相変わらずの、細身の黒レザーパンツは、さすがでした♡
そして、
「BREED」
から、ジャケットを着てたのが、萌え♡

・・・・って。
服について、どんだけ興味がないかが、バレバレやん!!




☆お手紙&プレゼント☆

私はね、今回手紙を書いたんです。
そしてそれを、BOXに入れました。
BOXの場所がわからなくて、そしたら、S様が係員にサクッと尋ねてくれたわ♪
ありガトー!

実はね。
プレゼントも準備してたんですわ。
でもね、悩みに悩んで、結局持って行かなかったのよ、プレゼントは。
なんか、内容に自信がなかった。
こんなもの、もらっても困るだけ、と思って、出せなかったん~~~

それを言うなら手紙だって同じなんだけどね
ま、手紙は許してくれ。



皆様、プレゼントあげたことありますん??
どんなものがおススメでしょうか・・・・(←必死、マジで知りたい)

私が結局渡さなかった物は、菓子(クッキー系)なんですよ~~~。
でもさ。
食べ物もらっても、稲様は、不気味だろうな~~と思い、持参しなかった・・・・。


稲葉さんが喜ぶプレゼント、知ってる方がいたら、ぜひ情報プリーズ!!
オネガイ






ということで。
この辺で、稲ソロシリーズは、終わりにしたいと思いますわ~~~。





ライブに行きたくても行けなかった方。
ライブどころじゃない、苦しい日々を過ごしている方。

いつか一緒に行けますように




にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

そりゃあ~た!決まってるっしょ!


 おはにゅ~昆布茶ん。
 雪、大丈夫か~い!?

 すんごいね~貴女の土壇場力!w
 
 萌え震えるイザ!逢瀬!
 というライブ、その時に
 それだけ冷静に静観でき、
 しかも、己の萌え惑う精神に
 みずから飲み込まれず記憶し
 書き起こせる再生能力‥。
 
 ほんっとスバラシー!
 見習いたいっ!アタシは逢瀬までは
 テンションMAXなんだけど
 イザ逢瀬!では
 なんだか現実のことと思えなくてサ、
 目の前にいても‥
 その軽く天を仰ぐ顎の美ラインを
 まのあたりにしてもなお‥
 ぽっか~~んとしてしまうだけ‥
 なんていうか、せっかくなのに
 味わいきれないんだよー!wウエーン
 もったいねーー!
 味わかんねえ乳飲み児に蟹食わすような
 もったいなさだw(てか、与えてはいけません)

 なんでアタシこんなに冷たいニンゲンやねん!
 と毎回、意外にアガらずクールなジブンに
 自己嫌悪すらする帰り道‥
 実際は充分、堪能したんだけどね。
 予想してたほどのアゲ感ない
 クールでオトナなw己の心の動きに
 すんごい落ち込むのよ‥
 もうトシなのかしら‥アタシあかんわってw

 だからさ、
 冷静にそれだけ観て、そして
 覚えて伝えられる昆布茶んが
 非常に裏山よ‥若いわ~昆布茶ん。
 
 これだけ味わい尽くしてもらえたら
 稲様だって大本望だわよ!きっと。
 ってことで‥
 
 昆布茶んにおける
 稲様への最高のプレゼントは
 萌え心満タンな
 この「おブログ」、なのさッ!baby♥

忘却と没頭と

 こぶりんぼさん、おはようございまーす。姫様の夜勤が復活しました。ミルク中に音楽を聴かせると早く寝ると、主人が言っていたのですが・・・昨夜は想像以上に寒くて、姫も音楽どころではなかったようです。でも、すこーしですが、間隔は空いてきました。やっぱ、食事が始まらないと、夜勤はなくなりそうもないさくらです。
 さて、私も稲葉さんのソロ活動的には、知っていましたが・・・・まともに聴いたのは今回の「羽」が初めてかも知れません。
どうも、B'zのイメージが強すぎて、ソロっていってもイメージが全然想像つかない?
けれど、ソロでツアーもやってるんですねー。そして、トーク内容もそれなりに吟味している感じでしょうか。
お手紙、届いて読んでくれるといいですね。
そうそう、プレゼントはやはり喉を大事にする稲葉さんだから、お茶関係とか和菓子なんかどうでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: そりゃあ~た!決まってるっしょ!

>  あべまる様

ヤッホーー♪

寒波をも吹き飛ばすような、アツい、そして温かいコメを、本当にありがとうね。
あべまるさんの優しい言葉の数々に、感謝してるわ。

あべまるさんが、いざとなると、思いがけないほどに、意外とテンションが上がらない・・・
というのは、仕方のないことだと思うわ~~。
一番の理由は、「寒さ」じゃないかしらん???(←私の勝手な予測)
寒いんざましょ?
スケ観戦って?
氷の世界に、黙って座ってるなんざ、血管も縮み、興奮もなかなか難しかろう。
そして、演技中は皆さまお静かになさってるもの。
興奮し続けるのも、難しかろうよ。

それと比べると、やはり、ミュージシャンのライブというもんは、テンションが高まる仕掛けになってるんよ、うん。
会場アツいしさ。
爆音だしさ。
「SENDAI ベイベー!!イエ――――イ!!」
等と連呼されたらアナタ、たとえファンじゃなくてもテンションは上がりますわ。

興奮とさ、愛とは、また、別のお話しだわ。
ね?


あなたの愛は崇高だよ。
たとえ冷静でクールだとしても。

だって、愛ゆえ自分自身その世界に飛び込み。
自分の生き方そのものを変えたんだもの。
それは、スゴイことだよ!

あべまるさんの周りには、そんなスゴイ方がたくさんいらっしゃるから、自分のスゴさになかなか気づけないかもですが。
正直、まばゆいほどの生き方です。

そこには、興奮や、テンションとはまた別次元の、もっと大きなエネルギーが存在してると思うよ。
だってさ。
自分の生き方を変えることによって、「単なるファン」を脱し、「気持ち上、スケ仲間」になったのでしょ?
自分より若いけど、もはや、羽生君はまる子ちゃんにとっては
「上手な先輩」でもあるんだもんね?

そう言えるように、自分の人生を切り開いてるんですもの。
素晴らしきかな人生!!
あなたを見てると、そう思うよ、本当に。

どんどん、人生が色づいてゆく感じが、たまんねー💛
まる様の、努力の結果だよ!!!

Re: 忘却と没頭と

>  さくら様

ヤッホーー♪

今、さくらさんへの返信を書いて、投稿しようとしたら、
「不正な投稿」
と認識されて、却下されたのよ~~~💦
どこッ!?
私の文章の、どこが悪かったのッ!!?
あ・・・
もしや、「おッ〇い」の語かしら???
えええ~~?
それじゃあ、授乳トークできないじゃーん(-_-;)!

と、少々パニクッてる私です・・・。


夜中の授乳、寒いとなかなかの辛さですよね。
くじけそうになるよね。
私は、添い寝して、寝ながらあげてましたが・・・。
それでも辛かったっす!
主に精神的に。

大変な毎日でしょうね~。
頑張ってるお母さん、偉いよ~~!

Re: No title

> 鍵コメS様!!

心配かけてゴメンね!!

ところで、菓子系、GOODなんですね!?
OHHH!!

次のチャンスは、モジモジせずに、BOX・INしますね!
いい情報ありがとうね~~~♡

No title

こぶりんぼさん、こんにちは(^o^)

少々お久しぶりです!やっとこちらの記事が読めましたよ♪

名古屋2days、最高過ぎました。
稲葉さん、サポメン、スタッフさん、快く送り出してくれたうちの
家族、・・・皆に素直に感謝しています。
色んなタイミングが合わないと主婦はライブに行けないと
痛いほどわかるので、神様、仏様にも手を合わせましたよ!

本当に生きててよかった~!
あのステージを見るだけでどれだけ笑い、泣き、感動できる
ことでしょう☆

本当に稲葉さんはこの世の人とは思えないほど素晴らしいです、
そしてかわいくてカッコいいです\(^o^)/

2日続けて半日は仕事でそのあと会場へ行き、我慢して
高めの靴で2時間以上立っていたので少々足も痛いです(^_^;)
今日も朝からさっきまで仕事していました。
さすがに疲れていますが、幸せです♡

私もお手紙、Boxに入れてきましたよ!
バレンタインが近いせいか、それらしい紙袋でINABA Boxは
山盛りに見えましたよ(^o^)

私はM&Gに当選するまでは(←当選できる気はしませんが^_^;)
プレゼント品は持って行かない予定です。でもお返事をいただいた事、あるんですよ☆

曲についてもまだまだ言いたいことはありますが、長くなったので
とりあえずこのあたりでやめておきます。
また来ますね(*^_^*)

Re: No title

> ひろみ様

きゃーーーーーん♡
ひろみさんのコメントから、今、いいかほりが立ち昇ってきたわ~~~♡
ああ。
稲の葉のかほりだわねこれは♡
はぁぁぁぁぁ~~~~♡
最高でしたでしょうなぁ。
いやぁぁ。
最近の稲葉さんの魅力はまた、全盛期とは全然違った味わいですなぁ~~。
むしろ、浄化され、純化され、健全化された端正なる味わいのようにも感じられます。って、何言ってるか、自分でもわからないわ。

お手紙書いたのね?
ひろみさんは文才があるので、素敵なレターを書いたのでしょうなぁ~~。
私のはなんだか、仕事仲間からの、「お疲れさん!」て感じのレターになっちまった気がします。
あああ。
後悔だわーーー。

あんまり読み返すと、絶対に渡す勇気がなくなるから、急いで封しちゃったのよ。

羽の4曲はゼンブいいよね。
私は、羽が一番好き♡Symphonyが2番目に好きだわ💛

本当に、生きてる喜びだね。
ひろみさん、今、ツヤツヤの、プルンプルンでしょ?ワカルワーーー💛
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア