稲葉浩志ライブ enⅢ その2 ~ネタバレ有~

ネタバレあると思います!!
気を付けなさって!!!








んでは、
今回は、いくつかの項目ごとに、まとめてみたいと思います。
稲ソロについては、一曲ごとに細かくレポするような能力は、私にはない。
B'zほどには、聴き込んでないのよね~~。


残念だけど・・・・・
ゴメン
稲ソロは、素人なのよ~~~~
時系列で一曲ごとのレポは、早々に諦めマスタ!!


で、素人なりに、項目ごとに、印象を語りたいと思います💛




☆オープニング☆

ジミーの朝から、非常にシンプルに始まった前回とは、大違いでした!!!
めちゃめちゃ凝ってたよ~~~~♪


声はするけど、姿は見えない。
どこどこどこ???


と探してると、今まさに、ステージに向かってる稲様が映し出され。
歌いながら歩いてステージ下に来て、階段上ってステージへ!!
という、舞台裏が見える仕掛け


このオープニングの凝りようを見て、
「en-ball」
とはまた、全く違うタイプのライブなんだ!!
違う味わいを、サプライズを、与えてくれるんだ!!

という、すっごいワクワク感を感じたよ。

正直言って、B'zライブに近い激しい雰囲気の予感を、オープニングには感じたわ。


それにしても。
歩く姿がなんてカッコいいのでしょうか・・・・・・・・
靴になりたい。
彼の靴になりたい。





☆稲葉さんの声の様子☆

稲葉さんは、それはそれは声が出ていました。
歌っても歌っても叫んでも。
ちっとも声は枯れることもなく、ビンビンに出ていたよ~~~。


セキスイハイムスーパーアリーナは、音響の良いアリーナとして知られてるらしい。
そうなんか~~~。ふむふむ。

そして稲ソロはきっと、たぶん。
B’zの曲よりもやはり、自分が発声しやすい音程になってるのかな、とも思いましたわ。
声が出しやすそうでした、とっても。

「水路」なんて低い低い。
低音の魅力だものね~~~


最初から最後まで、フメツノ声帯でしたわ♪

さすが、立川談春さんに、
「喉の為にケアがあるのか、ケアのために喉があるのか、もはやワカラナイほどケアしてる」
と、からかわれるだけのことはあるわね

それにしても、ああ。
マイクになりたい。
または、マラカスになって、彼に振り回されたい。




☆稲葉さんの語り☆

とっても上機嫌で、自分の言葉に自分でウケて笑うことも多かった気がします。
あはッ あはッ
とよく笑ってたよ~~~。
終始、ニコニコ稲様でしたよ~~~♡

こんな話をしていたと思います。
ただし、メモもないので、曖昧な記憶。要旨ってことで!!


・「仙台は寒いけど、大丈夫。」

・「この会場は何度も来てるけど、今回、楽屋の場所が変わってた。
それで、ずっと迷子になってましたよってハナシ。」

・「高校時代一緒にバンド組んでたギターの子が、そういえば、仙台の大学に進学しまして。
真面目に通って、その後先生になりました。
彼は仙台をとても気に入って、
「仙台は、寒いけど、ええよ~~」
とよく言っていたものです。
そして今、僕がこうして仙台でライブをやってるって、なんだか、不思議というか。
こういうこと考えるのも、年取ったからでしょうか。エヘヘ!!アハハハ!!!」

・「なんかすごく、テキトーにしゃべってますけど・・・・アハハ!」

・「まだ寒い人はいますか?
まだ寒い人がいたら、温めてあげますよ~~~!」
(会場興奮!ハーイ(^O^)/ハーイ!!と)←もちろん私も💛

「あ、歌でですよ💦フフッ」


分かってるって~~~~
萌えすぎるから、むしろ、もう、やめてぇ

最後に、
・「久しぶりの仙台は、とってもあったかかったです」(←胸に手をあてながら)







☆パフォーマンス等☆

いっちばん印象に残ったのは、稲葉さんがステージから、落っこちる!!!
かなり激しく!!!
本当に転がり落ちたかと思って、ドキドキするわ
でもね、演出でした。


いやああ~~~~。
こんな、若々しいビックリ演出してくれるなんて~~~
萌えすぎるからむしろ、もう、困る。
転がった稲葉さんが、もう、なんつうの?
愛しすぎるんです




あとね。
カメラに稲葉さんが、超絶接近して、ドドドドアップが映し出される、非常にエロい、エッチな企画がありましたわ。
「くちびる」
の時だったと思います。
稲葉さんと、重なり合ってるかのようなあ~~~~!
稲葉さんが、来る来る来る~~~
と、思わず目を閉じてしまうよな。
そんな、この世のものとは思えない素敵な錯覚を引き起こす演出でした。


あれはヤバい。
あれ以上続いたら、私は、脳内出血イキマス。
キレるわ、どっかが。



他に、ステージ上にファンが上る企画もありましてん。
これは、事前に上れる人が決まってるようで、打ち合わせ済みのようで・・・。
ステージ上左右に、15人ずつぐらいかな?
3曲分ぐらい滞在できたでしょうか・・・?


皆さん、ステージ至近距離で稲様バンドメンたちを拝めて、幸せそうだったし。
みんな、超ノリノリで、楽しそうでした~~~。
降ってわいた幸運に、驚きつつ、盛り上がってる感!!

そのうち一人は、稲葉さんと手をつなげるという夢のような企画・・・・・。
幸せそうじゃったわ~~~~~。
若い女の子だった!

一生の思い出やんすね。


私??
私はそういうのは、当たらなくていいや~~。
恥ずかしすぎる。

それよりは、プライベートで、お忍びで、こっそりつなぐ日を、待つわ。私待つわ。他の誰かにあなたがフラれる日まで(←こわい)




☆一番良かった歌☆

あああ~~~。
これはもう、十人十色。
みんなちがってみんないい
の世界でしょうが。


稲ソロには実は、苦手意識というか、劣等感というか。
そういうのを持ってる私なので。
あんまり自信を持っては言えないのですが・・・・・。


でも、せっかくのレポなので、勇気をもって言わせてもらえば、圧巻は
「羽」
でした~~~私は。

サイコーでサイコーで、サイコーでしたね。
随分と、盛り上げまくってたしね!!
客席との掛け声やりとりも盛り上げ。
稲葉さんも客席も、思いっ切り叫んで叫んでからの~~~

すーべてはスタイル!♪!!

の流れは、神だと思ったよーーーーー。


半分、失神しかけたわ







☆ライブの日の家のこと☆

昨日は、
「ママはライブだから、それぞれ自分でご飯を食べて寝てなさい。」
そう言って、スーパーで買った弁当と、焼き芋と、みかんをテーブル上に置いて、出かけますた・・・・。
息子&夫分。


夫は、子供たちに夕飯を食べさせてくれるような時間には帰宅できないので。
息子らは、自分でレンジであっためて食べることとなる。


なんとゆう幸せ!!なーーーんという素敵なことでしょう!
弁当さえ買っておけば、深夜帰りも可能なこの、素敵な身分!

朝ご飯を準備さえしておけば、お泊りも可能かと思われますわ。



いや。
そもそも、今回だって、弁当も本当は買わなくてもなんとかなるのである。
もはや、小6三男はもちろんのこと、小3末っ子も。
本当は、お金さえあれば、自分でコンビニでお弁当を買えるのであるよ~~。
気は進まないが、可能は可能なのである。


数年前までは、考えもしなかったこの、自由な我が身!!
私は自由な蝶々!!
すんばらしきかな、子の成長!!



そうそう!
子の成長と言えば。
こんな会話がありました。

私:「ママは今日夜いないからね、ちゃんと自分たちでご飯食べてね。」
小3末っ子:「あ!!B'zのライブッ!?」
私:「うん、そうだよ。まあね、ホントはB'zではないんだけどね!!」
末っ子:「え~~~~~と・・・・、稲葉アローン?」


「稲ソロ」という言葉が、出てこなかった末っ子。
なんとまあ!
1~2年前に交わした
『「ALONEってどういう意味?」
「一人ってことだよ」』
という教えを、思い出して、稲葉さんのソロ活動を、
「稲葉アローン」
と・・・・・

やだもうこの子天才??
ずーーーーーっと前に教えた英語、覚えてたんッ!!??

・・・・・稲葉アローン・・・・・

気に入った。
いいじゃないか、コレ。
分かった。
分かったよ。
ママだけでも、これからは、稲葉さんのソロ活動を、
「稲葉アローン」
と、呼ぶよ。うん。
と、心で思ったね。

という素敵な事件発生



☆駐車場☆

私のおんぼろ愛車「稲造号」で、会場に向かった私・・・。
代金は、当日現金払いで1,500円でしたわ。

会場からかなり遠い駐車場だったので。
結構な雪道をせっせと歩いてアリーナに向かったわ~~~。


☆天気☆
にゃんと!
稲葉さんが来てるというのに、この日は晴れ!!
にゃんとまああ!!

まあね。
足元は、雪だらけだったけどね!


☆朗読☆

なんかね。
稲葉さんによる、詩(かなあ?)の朗読があったよ。
あれはいったい、、、、何?
感動するところなのか?
笑いを取ってるのか??←まさかね。でも、その可能性も捨てきれない微妙な感じッ


分かんないの!
分かんないのよ~~~!!

反応に困る企画だったわ。
朗読内、「キス」多発注意報!




☆タトゥ☆

稲様タトゥが、今回のライブの、陰の主役でしょうか?
CDジャケットでもそうでしたが。。。。。

舞台美術というか、舞台映像に、稲様のタトゥの柄が、大活躍でしたよ







今記事の報告は、ここまでかのぅ。

時間が経つにつれ、どんどん忘れて行ってるのを実感します。
でも、ライブを見ながらメモはするの、無理だしな~~。

あ。
終わった直後に、車内で記録すればいいのか~~~。
そうだよね~~~。
次のチャンスはそうするわ!!!



にほんブログ村

Symphony ♯9
の時、この姿勢で歌ってた。
ああ。
マイクスタンドになりたい。



スポンサーサイト

コメント

Heavenly 稲葉 アローン♡

へ~、ライブってこういうことしてくれるんですね~♪
ファンへのプレゼントですね、本当に。
色んな企画が読むだけでもほんとに楽しい。

朗読があるかと思えば、ステージから落ちるというパオフォーマンスまであるなんて、五感すべてに訴えかけるステージなんですね。

息子さんの英単語の吸収についての話も感動的♡

思い出せる限りステージをレポートしてくださって楽しかったです♪

ありがとう^Ⅴ^~♪

稲葉アローンが、出来ること

 こぶりんぼさん、おはようございまーす。姫の夜勤を主人が替わってくれたので、久々に熟睡できたさくらです。
そうそう、主人の時には、数時間明けてミルクが可能なのに、なぜか私の時には殆ど空かず・・・・これって母乳の匂いがするのか・・・・?これは、食事が始まらないと、熟視は無理と諦めてます。
 そして、ライブの内容って、行く会場ごとに替えているんでしょうかねー。登場シーンから凝った演出、一番気になったのはトークの内容でしょうか。仙台って言う土地柄を、人を通して褒めている?所が稲葉さんらしいんでしょうねー。
 また、出かける前の家での様子が、一番興味があったかも・・・。お弁当を買っておけば、お出かけ可能とは・・・・。我が家も、コンビニでもお買い物練習させようかな。
 末っ子君の、ソロって言う言葉が出てこなくて、アローンが出てくるところが可愛いですね。
 あと、タトゥ柄が大活躍・・・・って、独特な柄なんでしょうか?一体どんな風に、使われていたのか、ちょっと興味があります。
 まだまだ、ライブレポート待ってまーす。

No title

こぶりんぼさんの稲様ソロライブ素敵な実況中継報告でヒシヒシつたわってきましたよ。
テレビでスターのライブが写されるけど、まさにその場にいる人しか味わえない興奮と幸せ度1000%だったんですね。いいなあ。
私はライブなんて半世紀以上生きてきて1回もナッシングー。
もはや生きる化石かも・・・・
雪降る南国に熱いメッセージ届けてくれてありがとう。

Re: Heavenly 稲葉 アローン♡

> けろちゃん様

ヤッホー♪

そうなのよ、そうなのよ!!
ライブって本当にスゴイ場所。

まず、「楽しみ」にすることで数カ月過ごし。
思い出・余韻に浸ることで数カ月過ごす・・・。
素敵な素敵な空間&時間です♡

特に、B'zって、ライブのチカラで、20年以上もの間、ファンを惹きつけてきたといっても過言ではないお2人かと思います。
もちろんギターも歌詞も声もいいのですが、すべての良さの総合芸術としてのライブ・・・だと思います。

でもね。
ライブって、いつでもだれでも行けるわけじゃないのよね。
時間や環境やなんかに左右されちゃうでしょ。
忙しかったり、乳児幼児がいたりすれば行けないのよね。
そもそも、チケットを手に入れないと、行けない・・・。
倍率高いのよ!

だから、今回の私のように参加できた人は、本当に、自分の幸運に感謝しないといけないね。

レポ読んでくれて、ありがとうね。

Re: 稲葉アローンが、出来ること

>  さくら様

ヤッホーー♪
赤ちゃんは、お母さんには別格に甘えるんじゃないでしょうかね?
どんなワガママも受け入れてもらえると、思ってるみたいよね。
そんなあ(^_^;)、こちらも小さなキャパで必死に生きてる人間だから、無理な時もありますと、赤ちゃんに伝えたいものですよね。

さくら様家も、あと、10年後には(←長い・・・)随分楽になってるでしょね。
下の子は、自立も早いしね。
正直、うちの末っ子など、4歳の頃から一人で2時間でも3時間でもお留守番できる子でしたよ~~。
長男は、中学校に入るまで、お留守番なんてしたことなかったかも。

下はなんでも、早いですよ。
だから、上の子の育児での経験をもとに考えてると、覚悟してるよりもずっと早く、あっさり離れて行くかもね。

トークの内容は、会場によって変える部分もありますが、大体同じような流れで行くことが多いのではないかな~~~。

Re: No title

> morsutohappy様

雪、大変そうですね~~~。
morsutohappy様は、南国の、島の方なのですね~~?
いやはや~~、暖かいのが自慢の場所でしょうに・・・キッツイですね。
大丈夫??

雪国の人間だって、豪雪の日の鉄則は、
「不要な外出はしない」
ですもの~~~。

ところで、ライブ未経験なのですね?
いいじゃないですか~~。
すべては人それぞれですもの。
ご自分らしい人生を送ればそれでいいと思います!

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア