冬休みと、息子らの道。

冬休みも、あっという間に終わってしまいましたね。
過ぎてしまえば、本当に一瞬でした~~~~。



かつては、
私にとって、冬休みとはすなわち、
「クリスマス

年末

お正月」
が一気に押し寄せる!
しかも、ヒマそうな子供らがウロウロしてる!!
カネもかかるし、手間もかかる上に、家族(主に夫)は体調崩すわ、雪かきはしなきゃならんわ!!
というハードな日々を示すものだったわ~~~。



でもね~~~。
この冬休みは、違ってた。


雪もないし。
末っ子は熱を出したものの、夫は元気だし。

それより何より。


「東京に出た大学生長男が帰って来る日々」
という付加価値が付いちゃったんよ~~~~((^∀^*))

これは、デカい!!
すごく愛しい、思い出深い日々となりますね、コレ。


今。
私の悩みの70%くらいは、
「高2次男について」
が占めている。


長男について悩むことは、今はほぼない。
「心配」はするけれど、「悩み」はないのであるわ。
なぜなら、もう、長男は長男にしか見えない自分の道を見つけたことが、痛いほどよくワカルから。
私には見えない。
それは、本人にしか見えない、輝く黄金の道だろう。


次男は今、迷路の中にいて。
一本のGOLDEN ROADは、まだ見えてきていない。
諦めたり、妥協したりせずに、真っ直ぐな気持ちで探し続けてほしいというのが、私の母心。





そんな中。
長男と話して、何か具体的なアドバイスがもらえるとかそういうワケではないのだけれど。
でも、長男の言葉や行動の一つ一つが、何かしらのヒントを与えてくれる気がするのである。
無口で無愛想な男だけれども、何かしらの姿を見せてくれたりもする。



今回の帰省では・・・。

こんな会話があった。

私:「これからもこうやって、ここに時々帰って来ることはあっても、もう、この地元に住むってことはないかもしれないね。」

長男:「どうだろうね。」

私:「そのまま、東京あたりで生きて行くんじゃない?
 そんな気がするな~~。」

長男:「海外とかね。」

・・・・・と言った時の、長男の、強気な表情!



か・・・い・・・が・・・・い・・・・・・・????


あああ。
この子は、海外でやりたいことを、もう、見つけてる!!
海外しか、見ていない!!!!



ということを、この正月に、悟ったのでした・・・・・。
ちなみにそれは、イギリスかアメリカであり。
焦点も多少絞られてるようでした。




私の頭の中は、
『地元に帰って来るか?
東京に残るのか?』
という点にあったのだけれど。


長男の頭には、
『海外で勉強・研究・活躍したい。
そのためにはどうすればいいか?
資金はどうする?』


そういうことでいっぱいのようでした。
地元など、そもそも眼中にもなんもなかった




だからか~~。
だから、英文科でも、国際科でもないのに、彼は、英語の勉強にすごく力を注いでる。
あちらで、英会話のレッスンとか、受けてるんですよ!



彼の夢が叶うのかどうか。
私に何がしてあげられるのか?
・・・・・正直、分かんない。
私ら夫婦の収入は、末っ子までの学費までで精一杯だしな~~。てゆうか、それすら無理っぽい!

長男の夢への資金援助はムリだけど。
せめて、精神的には応援してあげたいなと思う。
彼の夢を邪魔しないこと・・・・、それしかできないな~~~。



そして・・・。
そんな長男の表情を見ながら、思ったのでした。


子供は親を越えてゆく。
我が子の前には道がある。
その道を、歩き続けるのに必要なのはきっと、諦めない心と、我が身を強く信じる力かな。


次男がどのような道を選び歩くのかわからないけれど。
その日は近い。
そして、歩き始めたらもう、私には、応援しかできない。

ケンカしたり怒ったりの、「親子」としての時間はもう、わずかしか残されていないんだろうな。

・・・というようなことを。
しみじみと感じました。



そして・・・。
そんな思いを、母たる私に残して。
昨日、長男も、東京に帰って行きました。
「来年の冬休みは、試験中だから帰ってこれない」
との言葉を残して・・・・・。


長男と共に、BOOKOFFに通った今年の冬休み。
長男の目が、海外に向いてることを確信した冬休み。
家族6人で、トランプで盛り上がった冬休み。
本ばかり読んだ、ヲタク母の冬休み。

そして、次男との関係に、やわらかな陽が射したような気がする冬休み・・・・・・でした!!!





にほんブログ村

頑張れよーーーー!!













スポンサーサイト

コメント

道は自分で探すしかない

 こぶりんぼさん、こんばんわー。我が家の姫、もう下の歯の頭が見えている事に気づいて、驚きを隠せないさくらです。だって、長男は半年過ぎだったし、次男は4ヶ月頃だった頃だし・・・・こんなにも早いんでしょうか?女の子って・・・・歯磨き道具買ってこないと・・・・と夫婦で離してます。
 さてさて、長男君の目には、素すべき道がもう広がっていて、しかもそれが海外ですかー。地元も,東京も眼中に無い事は、母としてはショックと同時に、驚いたことでしょう。しかも、アメリカがイギリスまで絞り込んでいるとは・・・・もう本当にずっと先の未来を、道を見ているんですねー。いやはや、記事を見ているこっちも、驚きです。
 そう、いつかは親を越えていく、その時にはその子の邪魔にならぬよう・・・にするのが、最後の親の勤めなのかもしれません。
 我が家の長男は、無事に帰宅して、宿題をして、公園に遊びに行きました。そして、今日の夕飯で、私達が食べているお粥をほしがって食べました。食に興味が出てきて、給食も食べられるようになってきました。
休み明けのテストは、いまいちだったようで・・・・。
学校生活に、日々の生活・・・悩みは尽きないけれど、これもきっと一時の事になるんでしょうかねー。
ただ、長男は家を出て遠くに行ってしまう気がします。次男は、遠くといってもまだ近くに良そうな感じで・・・・姫はお嫁に行くのは遠い国になりそうな予感・・・・。
 そうそう、悩んでいたりする次男君。長男君とも、話できたかな・・・。自分の道は、自分で探すしかないんだよねー、その道を見つけられるといいですね、遠くの空から応援しています。

No title

わ~ん、


なんか泣けちゃいました。
ご長男さんの力強い言葉とこぶりんぼさんの気持ちを感じちゃって。。。

新年早々、素敵な話ありがとうです!!




No title

ご長男...かっこよすぎ!!!v-406
海外にまで目を向けているのですね。
なんだか...こころ強いですね!
きっと次男さん、三男さん末っ子さんも
そんなお兄さんをちゃんと
見ていらっしゃると思います。
こぶ様一家が素敵な2016年を過ごせますように...!

やっぱりー!!

うわーー 私がず~っと注目し続けてきた長男くん♪
めちゃめちゃ出来るオトコじゃーないっスか!!

やっぱり私って見る目あるのねーって勝手に思って
嬉しくなっちゃいましたよー(≧▽≦)
ますます注目!していきたいと思いますぅ~♪

あはー。うちも家族4人でだらだらトランプしてましたー
お正月にトランプ、平和の象徴ですわねぇ~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

息子さんたち、一人一人そうやって、巣立って行かれるのですね。嬉しくもありまた少し寂しくもある感じでしょうか!?
こぶりんぼさんのブログを読んでいると、大きくなるのもあっという間なのかなと思えてきます。
こども好きな私にとっては、子が1才から9才の今が、人生の黄金期かもしれないと最近思うようになりました。
少し前までは、手のかかる子ども達に、早く大きくなってほしいとばかり思っていましたが、少しずつ成長していく子達をみて、そしてお子さん達が大きくなられたこぶりんぼさん家の様子をうかがって、考えが変わってきました。
「おかあさんといっしょ」などをみて踊っている次女、子猿のようにケンカしたりちょろちょろする次男三男、まだまだかまってほしい長女長男…。
こうやって子ども達に囲まれている今、黄金期です。今はこの状況を、十分楽しんでおかないとな~と、感じてます。
たいせ大切なことを気付かせてくださって、ありがとうございます(^_^)

Re: 道は自分で探すしかない

>  さくら様

こんばんは~~!!
姫ちゃま、大病をしたにもかかわらず、すくすく順調に成長してるんですね~~(泣)
エライ。
偉いわ~~~赤ちゃんはエライ!!

子育ては、歯の生える時期からもわかるように、本当にその子その子で、何もかもが違うよね。
他の子では通用したことが、この子には通用しないとか、そんなことばかり。

同じことをしても、叱るべきか、優しく励ますべきか、なども、子どもによって正解は違うよね~~。

進路に関しても、私自身、20歳21歳頃は、まだ霧の中にいました。
自分が何をしたいのか、つかみきれなかった。
そう思うと、長男は本当に、迷いの少ない人間だと思います。
19歳で、進む道を決断できるって、早いと思うわーーー。

次男はそうはいかない気がしますよ!
もうちょっと、グズグズ悩みそう・・・。

さくらさん家は、今はかわいい盛りだからね。
将来も大事だけど、今の可愛さを、堪能してね!!!!!
応援ありがとう。

Re: No title

> けろちゃん様

わ~~~~ん(泣)
共感ありがとう~~~~(泣)

けろ息子様も、きっと、素晴らしい黄金の道を、もう、見つけ始めてるのではないですか!?
言葉にはしなくても、胸に秘めてるかもね!

お互い、頑張りましょう。

Re: No title

> うまのじゅんこ様

ヤッホーーー♪
うまこさ~~ん、ありがとうね。
かっこよ・・・・くはないのよ。
もっさりぼんやりしたヤツです。

でもね。
男の子って、本気でデッカイ夢見るんだな~~と、感動すら覚えます。
女の子であった私は、
「どうせ無理」
「頑張っても叶わなかったら恥ずかしいから、頑張りすぎたくない」
等の邪心に阻まれ、ひたむきな努力をしなかった気がします。
バカだったわーー。
自意識過剰だったのね。

男の子は、やっぱり、噂通り、「純」ですなぁ~~。

Re: やっぱりー!!

> 小藤様

キャーーーン♡
お目目は!!
お目目はいかがでござるか~~~~ッ!?
大丈夫??

おおお!
小藤家でもトランプですか~~
それは嬉しい!

クリスマスの痛みを共有できなくなってしまった今!
今度は、小藤さんとは、「正月トランプ仲間」として、ともに歩もうではあ~~りませんか!

ちなみに、小藤家の流行りは何ですのん?
こぶ家は、ひたすら大貧民っっス~~~☆

最弱は、ワタシ。
小3末っ子よい弱いんですよォ~~~オヨヨ

Re: No title

> 鍵コメ様

ヤッホーーー♪
んまああ!~~~~!!
色々教えてくださって、ありがとうですわ~~~♡
ふむふむ。
な~~んんと。
お金はやっぱりいっぱいかかるのね(泣)??
きゃーん(泣)
そりゃあそうよね。

とにかく、奨学金的なものとか、いろんなところからかき集めないとね。
うん。
気合入れるわ!

お嬢様のチャレンジに拍手!
頑張れGIRL!!!

Re: タイトルなし

> チェリー様

ヤヤヤッホーーーーー!!
チェリーさん、こんにちは~~♪

そうね、チェリーさん!
今が黄金期よ!

でもね!
私もまだ黄金期よ!!

チビもかわいいけど、中学生もかわいいのよ~~ホントに。
世間じゃ、コワイ中学生ばかりがニュースになるけども、実際はもう、感動の宝庫よ!!
中学生の可愛さと言ったら、鼻血ものですわ。

高校生もかわいいよ~~。
本当に本当に可愛い時期です。
大人にはない、きらめくような純粋さを見せてくれるよ。

実際に育ててみると、過去を振り返る暇もないほどに、いつもいつも、目の前の子供がかわいいですよーーー!!

チェリー家の黄金期は、あと、20~30年くらいは続くわよ~~~。
ふふふ。
萌えすぎて、身が持たないわね。

再び♪

トランプ!うちも、もっぱら『大富豪』
(たぶん大貧民と同じよね?)ですよん♪

で、ワタシが最強♪ 最弱は二男ですぅ~(≧▽≦)

No title

素敵なお話をありがとうございます(*^_^*)

長男君、頼もしいですね。
何だか涼やかで、でも自分の信じた道をまっすぐに
進もうと努力するところ、私達の大好きなあの方と
同じ香りがします♪
こぶりんぼさんは津山のお母様と同じ立場ですね。

それにしても成長すればするほど行動範囲が格段に
広がり、我が子を信じて見守ることもなかなかシンドイ
ことですよね。
うちの娘達は私に似て自分に甘いので、心配です。
(外に出していて今更ですが^_^;)
でも私には幸い好きな事があり、かなり忘れっぽいので
結構穏やかに暮らせています。歳をとるのも悪い事ばかり
ではありませんね(笑)

伊坂作品、私もかなり読みました☆
「ゴールデンスランバー」は2回読み返し、2回とも同じ所で
泣きました(笑)
しかし、徹夜とは、こぶりんぼさん、体力ありますね\(◎o◎)/
陽気なギャングシリーズが好きだったので3作目をちょうど
購入した所ですが、前作を読んで何年も経ち、内容を
覚えていなくて、また1から読んだ方がいいのかと迷って
います(笑)

Re: 再び♪

> 小藤様

ヤッホーー♪

おおお!
小藤家との共通点☆!嬉しゅうございます。

先ほど、次男に、
「いつもやってるトランプのゲーム名は、大富豪なの?大貧民なの?」
と聞きましたら、
「大富豪じゃね?」
と言われちゃいましたわーーー。

大貧民呼ばわりは、ワタシだけだったのか・・・?

とにかくあれは、簡単かつ盛り上がるよね~~~。
とは言っても、弱すぎな私。
小藤さんスゲー!

Re: No title

> ひろみ様

ヤッホーーー♪

OHHHH!!!!
長男とあのお方とが、同じかほりとな~~~ッ!!??
うぎゃお!
恐れ多いでござるだわーーー。


でもさ。
稲葉さんはハッキリ言って、大学時代は、今とはかけ離れた、ふわふわしたヤツだったよね?きっと。
将来へのビジョンも、生活スタイルも、すべてが甘かったんじゃないかな、と思います。
優しくて素直でちょっと頑固な甘えんぼちゃんだったのでは?

デビューしたての頃だって、今のようなまっすぐさはまだなかった気がするわ~~。
どうでしょうか?

やはり、松本様と出会って、彼に開花させてもらって、そして、遅咲きながら、20代後半で徐々に見えてきた生き方なのではないかなと、思ったりします。
もちろん、芯の強さや才能は元々持ってたのでしょうが。

私自身も、19や20の頃は、な~~んも考えてなかったわ。
自分のことしか考えてない、甘ったれの世間知らずでした。

人には人それぞれの速度というのもがあるのかもね。
お嬢様方も、自分らしく、一番いい時期に大輪の花を咲かせると思うわ。

ひろみさんも伊坂好きとは嬉しいわとっても!!
私たち、なんて好みが合うんでしょう!!
ゴールデンスランバー、泣いたわー。

ちなみに、仕事がある前日は、もちろん徹夜はしないわ~。
翌日廃人でもOKな日を選んでるのよ!
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア