お買い物と、新年の読書のはなし。

このお正月にも。
いろーーんなことがありました。
・・・といっても。
旅行もない。
金もない。
美貌もなけりゃ、出会いもねえ。
むしろ、一言でいえば、寝正月・・・・・?


何もないといえば何もない。
しかし。
色々あったといえば色々あった・・・・。

人生とは、それは、まさに、「見方」の問題だと思いますよねぇ。
言い換えれば
すべてはスタイル!!(←稲名言)
ということでしょうか・・・。




そんな、私的にはワンダホーな日々の中から、今日は、
「家族6人で、今年初のお買い物へ」
について、語ってみたい。

そもそも、6人で買い物に行くなど、我が家ではもはや皆無の現象である。
外食なら、まあ、あり得るけれども。
「皆で買い物」
となるとねえ。

おそらく、
「長男中1・次男小5・三男幼稚園・末っ子未就園児」
という。
6年前の頃に途絶えた文化ではなかろうか・・・?


その後。
「オレはいかない」
というセリフが非常に我が家では増え。
やがて、6人が揃うことも、ほぼなくなり・・・・。

今では、小学生すら、買い物などにはついては来ない。
「お菓子買ってきて~~」
の声に送られて、私が一人で出かける日々である。

お年玉をもらっても。
玩具屋に行くのではなく、ネットでほしいものを探す現代人たる息子らを、誰が責めることができようか?


そういうわけで。
6人でお買い物など、今年初というよりは、5~6年ぶりという奇跡。

全員が行きたい気持ちになった奇跡の場所とは・・・・・。


それは、
BOOK OFF・・・・・・ですた
さすがに、照れるわ


年末にも、私と長男は2人で行ってるのですわ~~。
その時に、
「正月は、全品20パーセントオフ」
のお知らせをもらいましたのでした。


んで。
正月になって、長男が、
「20パーセントオフだから、もう一回行きたい」
といい始めまして。
そしたら、
オラも行く、オラも行く・・・と、なぜでしょう。
家族全員が集まったのでした・・・・・・。



私の戦利品は・・・・・。




P1061357_convert_20160106073444.jpg




伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」
三浦しをん「ふむふむ」
森見登美彦「太陽の塔」
内田樹「こんな日本でよかったね」


簡単に感想を記録したいと思います。

「ゴールデンスランバー」
伊坂幸太郎にハマってる今日この頃。
これを読まねば駄目でしょう!!
という、代表作っすよね?たぶん・・・・。


スッゲー面白いですねこれ!!
「読んでから、寝よう。」
と思ってたら!!

やめられないやめられない!!!!

にゃーーーーんと!!

「本が面白くてやめられない」
という理由だけで!!
49歳♀、
完徹しちまったよ~~~~!!
完徹よあなた完徹!!
完全・徹夜!!!
気づいたら。
気づいたら、夫の出勤時刻だったわーーーーーッ!!



この年になって、読書で徹夜なんて!!
子供の病気や授乳で眠れぬ夜は何度もあったけれど!
B'zのDVDに見入って、深夜まで!もよくあったけれど!!

自分の読書が楽しくて徹夜だなんてーーー!!
久しぶりやわーーーいや、初めてか!?
井坂ちゃん、アリガトーーー!!

激烈面白かった!

これ、文庫本だと460円だったのに、ハードカバーだと、200円だったのよーーーー。
んで、でかいの買ったわけ。






「ふむふむ」
これは、名著「舟を編む」の作者三浦しをん嬢が、様々な分野で活躍している女性に、「お仕事」についてインタビューしたものです。
面白かったですが、もうちょい深さがほしかったというのが本音でした。
人数を絞って、深めてほしかったかな~~と。。。。。


いずれにせよ、三浦しをんは、私的には、現代小説家としても、エッセイストとしても、一押しの天才。
だと思っていますわ。
インタビューよりは、もっと、孤独な作業が向いてるのかもね。






「太陽の塔」
森見登美彦さんの小説は、初めて読みました。

面白い

これは、私の大好きな、饒舌タイプの小説でした
まるで、太宰のような饒舌スタイル・・・。

そして、ほろ苦くて、やさしくて、懐かしい感じ。
ほかの作品も読んでみたいなと思ったわーー。






「こんな日本でよかったね」

私は実は、内田樹ファンです。
彼の説のほとんどに共感するのです。
内田樹の、「世界」とか、「日本」とかのとらえ方が、私には非常にしっくりきます。

本書の中にも、
「本当にその通りだな~~」
と思う箇所が、山のようにありました。

いつか機会があったら、まとめてみたいですなあ。
哲学的なことになるのかもわからんね。

今年はそういう、硬派な記事も、書いてみたいな。
・・・というのが、私のブログ上の、ひそかなる野望!!
できるかな~~~?






そんなこんな。

新年早々。
洋服でもなく。
家具等でも、玩具でもなく。
電化製品でもなく。


本だけ4冊買いました。
あ、食料も一度、買いましたわ。


他にほしいものなど、今は、ないのです。
今はね!!

明日のことは、わからんよ




またね!!!



にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

明日から

 こぶりんぼさん、おはようございますー!!我が地方は、明日から学校が始まります。始業式と共に、休み明けテストから始まるようです。やっと、RSから回復しても、姫の夜中の授乳はなくならず・・・・地味にきつい日々を送っているさくらです。
 さてさて、家族揃ってブックオフへ、お出かけですかー。一緒に出かけるのは、外食ぐらい・・・・我が家も、いつか「オレは行かない」と言うセリフを聞きつつ、1人で買い物とか行く日がくるんでしょうかねー。
 我が家もよく行きますよー、ブックオフ。長男はカードを求め、次男は玩具で遊び、その間に主人は本を求め、私はB'zのCD探しだったりしますが・・・。
 そうそう、伊坂さんのゴールデンは面白かったでしょう!!!私もはまり、一気読みしましたもの・・・。しをんさんのも、読みました。確かにもうすこし深くいって欲しかったっていうのも、分かる気がします。しをんさんの、作品は大好きです。
他の作品は、私も探して読んでみたいです。
 最近読んだので、はまったのは、司馬遼太郎の「功名が辻」でした。いやー、大河ドラマと同じだーと叫びつつ読んでました。でも、まだ後3冊あるんですよねー。
 さて、明日学校行く準備を、長男としなくては・・・・持っていくものが山ほどあるので・・・・確認しないと・・・・・。

No title

あけましておめでとうございます。
こぶりんぼ様お若いのだわ~。
読書家でらっしゃるのですね。尊敬v-10
ブログへすぐ飛べるように私めもリンクさせていただけませんか?
ジャンルが違うので毎回ルシファーブログ経由で訪問させてもらってます。
ともあれ、4人の息子様方将来が楽しみですね。
次男さんは今年は受験生になられますね。
我が家は成人して尚手の掛かる子らで、将来を夢見る時期を過ぎてしまいましたけど。
こぶりんぼ様、今年もB'zに萌えてくださいね~。

Re: 明日から

>  さくら様

こんばんは!!
学校は無事にスタートしましたか?
何度経験しても、新学期の初日は、親もドキドキしますね~~。
私なんかもう、ここ13年もの間、毎年経験してるのに、慣れないわ~~~いやはや。
我が家では、末っ子が、新学期は腹痛になりやすい男ですわーーー。

ところで!!
ゴールデンスランバー、ありがとうね。
めちゃめちゃおもしろかったです。
途中でやめて寝るなんて、できない相談だったわーー。
伊坂幸太郎も、天才なのねーー。

そして!
「ふむふむ」読者仲間だったとは、嬉しい限り!!

さくらさんは、お子さんも小さいのに、ずいぶん本読んでるんねえ~~。
ビックリよ!
私は、乳幼児を抱えてる時は、一冊も読んでないと思うわーーー。
音楽も読書も。。。すべてが空白の時代っす。

内田樹さんは、特に本を買わなくても、ブログに同じような論をガンガン書いてますので、ブログで十分という気もしますよ。
私はファンなので、なんだか買ってしまいますが・・・。
・・・って、ホントにファンなら、古本買うなですわね。
エヘヘ、失敬!!

Re: No title

>  morsutohappy 様

こんにちは!!
コメントありがとうです~~!!

人それぞれ、向き不向きはありますよね~~。
私は、読書向き・家事不向き・オシャレ不向き・稲萌え向き。
と言った人間でしょうか。
それぞれが自分の得意分野を持ち寄れば、世界も平和ですわねーーー。

例えば
「私が誰かの分まで本読むので、その方は私の分まで掃除をする」
とか・・・そういう仕組みはないものでしょうかね?

ところで、リンクありがとうございます!
私の方も早速させていただきますね。
改めまして、今後ともよろしくです!!

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア