文化の日の、文子ちゃん。

派手なハロウィンに押されまくりで。
なんだかもう、ハロウィン疲れをとるための地味な代休かのように見えてしまったけれども、それってどうなの的な文化の日の昨日。
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?


ん?我が家???
ハロウィンだからと言って、仮装もしなければ、お菓子ちょうだい行列もしない、我が家の大人及び子供は。
文化の日だからと言って文化的に過ごすはずもない。
まるで体育の日であるかのように過ごしたのでありましたわ~~。
スポーツおよび応援ザンマイ!!


えへへ
へそ曲がりなのよ。


こんなへそ曲がりな私でも、クリスマスには、サンタ役に全力投球するのですからね。
クリスマス、おそるべしッ




でもね~~。
実は、私にとって、
「文化の日」
は、特別な日なのですわーー。



実は・・・。
私自身の出産予定日が、11月3日だったのです。

ナゼ、自分の予定日などを本人が知ってるのかというと。

「あなたはね。
11月3日の文化の日に生まれる予定だったのよ~~~。
だから、「文子」
 (※フミコ、と読む。ブンコ、ではない。)
と、名付けるつもりだったのよ~~~。
そうしたら、すっごく早く生まれてきちゃって!!
それで、慌てて別の名前考えたのよ~~~~。」


という名づけ話を、子供のころに、11月3日のたびに、母から聞かされて育ったのであるわーーー私。
てゆうか、今も、11月3日になると、母にその話をされる。
会えなくっても、わざわざ、電話で・・・・

もーいいよッ





そんなわけで。
11月3日が来ると。
「フミコ」という名が、私の脳内をグルグル全力疾走するんであるわ



「文」
という字だけを見れば。
「文化」というよりは、
「文章」のイメージが強い。
私的にはね。


「文子」・・・・。
なんだか、「文章を書くわよ私。」という決意のような名であるよ。

なんとなく、紫色の印象のある名である。
たぶん、紫式部の連想であろう。


結局。
焦ってかなり早く生まれたがために、「文子」ではなくなった私は。
もっと、音楽的な印象のある別の名をいただいた。


最初、果物的な名をつけようと決めたのだそうだが。
とある事情により不可となり。
最終的に、音楽派な名に落ち着いたらしい。



でもね!!
私ったら、音楽の才能は、ZERO!!
音痴だし、楽器も演奏できない。
ピアノを習わせてもらったくせに、バイエル上巻で挫折であった。
優しい大好きな先生だったのに、であるよ。


そんなわけで。
本名は、まーーーたく、私に似合わない名なのであるよーー


「果物子ちゃんの方が、まだよかった・・・・。」
と、思春期の頃は、いじけたものである。
まあね。
思春期なんて、何があってもなくても、いじけてるもんだけどね。





その反面。
私ったら、小さいころから作文が好きで。
今もこうして、ブログで無駄に長い文章を書きまくりである。
ブログは基本、自分が楽しいことしか書いてないけれども。
時と場合によっては、真面目な文章を書くことも、キライとは言えない。


もちろん。
中学時代ごろには、詩なんかも作ってたさ!!
メインテーマは、愛だ、愛。
メルヘンなる片思いね
あるいは、腐り気味の自己愛・・・・・




こんな私なので・・・・・。

11月3日が来ると、思うのであるよ。
「私は、もしや、文子さん・・・?」
と。


幼いころは、「文子」という名は、真面目すぎるような、お堅い印象があり、好きにはなれなかったものだ。
もっとキラキラした名にあこがれるものであるよね、少女というものは。
「絵玲奈」などのような名に。



しかしねーーー。
こうして、幻の文子さんと、人生を共にして、はや、49年。
私は今、この、真面目で、奥ゆかしくて、シンプルかつ優しい名を、心から愛する。

そして、かつてクラスにいた、
「文子さん」や、「史子さん」や、「富美子さん」を思い浮かべると・・・。
じ~~~~ん
皆様いい方ばかりであった。



一方。
本名の方はといいますと・・・。
音楽的な印象の名と言いましたが。
非常に名前負け的な、重荷的な、「似合わない」的なプレッシャーを抱えて生きてきたのですよ、私。

若き日、職場でカラオケなんか行ったら、もうアナタ!
10人いたって20人いたって、私が最も下手なんだもの!!!
えーーーーーん


なんかもう。
名前見てもイラつく日々。
コイツ、私じゃないッ
アタシは文子さんだもーーん




と・・・・いう、違和感を、抱えて生きてきたのだけれども。





今こうして。
愛♡B’z♡愛♡浩志♡
な日々を過ごし。
稲葉ボイスと松本ギターにしびれちゃうワ。な生活送ってるとさ。


ああ。
おらの名も、悪くはなかったぞよ~~~
おB’z様と、私をつなぐもの。
それは愛!!!!
そして、音楽!!!!!!!!!

ああああ~~~。
お母ちゃん、ありがとう~~~~~(涙)


※ちなみに。
男児希望だった父は、名付けには無関心だったらしい。
チッ





ああ。
おB’z様ッ!!
お陰様にて、この年になり、名前と自分自身との接点が、やっとできたわ



くうぅ~~
うれしいじゃないのよーーーー。
生きるって、こーゆうことなのねーーーー







そんなわけで。
文子さんな私と、音楽子さんな私が、今、私の中で仲良く共存しています♪






あッ!!
今気づいたんだけど!!

私の中に、2人の人間がいるからさ。
だ・か・らーー、この頃、太ってきてるんだわアタシ




デブなのは、文子のせいか~~~。
な~~~~~んだ~~~~
なら、しょうがないや~~~~~。ね?
んも~ぅ、文子ったらぁ~~~




はっ!
もしやッ!!

最近また、ますます加速度的にデブ化してるのは。
もしやして。

最近になって、果物子さんも、私の中に入ってきたのではッ!!
ヒエェェェ~~~~~



オラの体は。
満員御礼だわッ







にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

命名の儀と出生届

 こぶりんぼさん、こんにちはー。コメントの返事ありがとうございます。今は、4時間ごとに搾乳し、少量ながらも絞れてて、これだけでも嬉しい事ですが・・・我が姫の体重は順調に増えているみたいで、後もう少し頑張れば退院が見えてきそうです。
掃除に、家事にともうすでにフル回転のさくらです。
 いやー、文化の日のたんびに、予定日の話をされては・・・・こぶりんぼさんも辟易しているでしょう。でも、気になります、音楽的な名前何て気になります。
 そうそう、我が家の姫の名前は、長男がずっと言っていた名前です。なぜか、妊娠し性別を聞かずに検診を受けていたのに、長男はその名前をずっと言い続けていたそうです。
それから、名前って命にというか、その子の魂に付けるから、命名の儀ってあるそうです。
それから、やっと我が家の姫の、出生届を明日出してきます。これで、やっと我が家に迎え入れる準備の第一歩が踏み出せます。
 それから、女の子ってやっぱり泣き方が違います。ふにゃふにゃ感があって、がさつには扱えないって感じです。

もしや…

こぶりんぼさんは、AB型なのですか~?
私の中にふたりいるというのは…???
私は、自信満々、O型です~(^_^;)

実はですね…
私の母は最初『文子(ふみこ)』と
名付けられるはずだったそうですが
役所に届け出る時に
私の母の父親が(私の祖父)
ど忘れして、全然違う名前になったそうです…Σ(゚д゚lll)
今でも、ふみこの方が良かったと
ことある事に言うのでメンドくさいです…(^_^;)


Re: 命名の儀と出生届

>  さくら様

ヤッホーーー♪

OHHH!!
お名前も決まり、今日は出生届け!
着々と、進んでいますね。
おめでたいこと続きですね~~~。

そして家事もフル回転~~~ッ!!??
無理しちゃダメよ~~大丈夫??
休める時はないとは思うけども、でも、無理してでも休んでね。
大事な母体様ですから。

長男ちゃんが望んでいた名を付けたのですね?
素敵ですね~~。
きっとかわいくて、願いのいっぱいこもった、美しい名だと思います。

そっか~~~。
女児は、ふにゃふにゃ泣くのか~~~でへへへ~~~がわいいい~~~♡
ふにゃふにゃかぁ~~~♡

Re: もしや…

> るこ様

おはようです~~~♪
コメありがとうです。

オホホホ。
実は私、神も仏も風水も前世も来世も霊も政治家も何も信じない、不信なオンナですけども。
血液型による性格占いも、信じないのよーーーー。

だって、ウソくさいわ、このアタシが、Aだなんて!!

私的には、基本O型で、そこに、B的な要素と、AB的要素が加わったのが、自分かなと分析してるのよ。
自分的に、Aだけはないわーー全く違うわーーーありえないわーーー。1ミリもないわーー。
というのが、実感なのよ!!
でもね、Aなのよ。

そんなこんなで、信じられないものがまた増えマスタ。アハハ。


お母様の名付けの話は、昔らしくて楽しい話ね。
昔の人の名付け話を聞くと、あまりに気軽で、ビックリしちゃうわねーー。
私的には、大好きです!そういう感覚!!
おじいちゃん、どんまい♡



Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア