B'z 「Sanctuary」を聴く。9月に。

稲葉さんのお誕生日に、
「今選ぶ、究極の一曲!!」
を決めよう。

と、一昨日、心に決めたのでした。
そして、それは意外にも、あっさりと、すんなり決まったのです。

今、一番響く曲・・・・。(もちろん、超個人的な感覚ですが

Sanctuary
に、決定っす!!

それは、youtubeでもなかなか見つからず、ライブでもあまり演奏していないので、
「隠れた名曲」
と言えるかもしれない。
ファン以外の方の耳に届くことは、あまりないのかな??
もちろん、ファンの方ならきっと、たぶん、皆さん大大大好きなのでは???



これは、
「THE CIRCLE」
というアルバムに入ってる。

001_convert_20150925103258.jpg


10年前。
2005の春に出たアルバムだ。
稲葉さんは40歳・・・・・。




10年前、私は何をしていただろう・・・。

この10年の間に。

末っ子が生まれ。
母が倒れ、母を入院させ。
父が倒れ、父を入院させ。
老親を自宅介護する日々を送った。

と同時に。

小学校や幼稚園、そして中学校でも。どこでもかしこでも。
親の会の会長やらPTAの本部役員やら。
子供会の役員やら、同窓会やら。
それはそれはもう、悲鳴を上げるほどに、たくさんのものがやってきた。

「絶対に断る!」
という強い意志がなければ、雪崩のように襲い掛かってくる、人生のアレコレ。
介護も役員も、根っこは同じだよね。

断り下手が、引き受ける。

仕事を始めたおかげで、少し、役員を断れるようになった。
でもどこかで誰かが、その分、悲鳴を上げてるのよね。
申し訳ない


そして震災。

そして、専業主婦からの一歩。
仕事を始めた。

B’z活動に本気で取りかかった。

ブログも始めた。



……こうして考えてみると。
「今の私」
は、この10年の間に形作られてる気がする。


10年前の私。

仕事もしてなくて。
子供はまだ3人で。
B’zとも無縁で。
親が元気で・・・・・。
んでもって、萌え知らず。

って。
・・・・・・・ダレ・・・・・




とまあ。
10年前のB’zのCDを、改めて見つめ直し。
月日の流れを感じる次第です。

このCDジャケットの稲葉さんも、なんだかもう、別人のようだわ。
松本さんは、変わらない方だよね?


10年前。
稲葉さんは、何を考えてこの詞を書いたのでしょう。
「作詞には、かなり苦労した」
という、抽象的な言葉が残されています。



以下、私的妄想篇↓↓




苦労した・・・・・というのは、きっと。
自分の真実の心を映しだそうとしたから、苦労したのでしょうね、きっと。
この詞を読むと、そう思います。


たぶん・・・。

たぶんだけど。
40歳当時の稲葉さんは、
「自分にとってのB’z」
というものを、この詞に書きたかったんじゃないかな、と思う。


「オレにとって、B’zとは?」
という問いはきっと、常に胸にあって。
もちろんその答えは、時とともに変わるでしょう。

若い頃には若い頃の夢があり。
30代には30代の野望がある。

で。
40歳・・・・。



もう、「若さ」や、「未熟さ」を、言い訳にはできない年。
かといって、まだ「老い」を言い訳にもできない、真剣勝負の年代だよね。


その、40という。逃れられない時代に立って。
自分の仕事というものに、真剣に向き合ったのではないでしょうか?


んで。

その思いをぶつける曲を、「THE CIRCLE」の中に、一曲入れたかったんではないかな~~。


このアルバムには、名曲ズラリだけども。
松本さんから、メロディを提示された際、
「B’zへの思いをぶつけるのは、コレダ!!」
と、直感したのでは??


そう思うのは、メロディ的にも、ギターソロ的にも、アマリニモ秀逸だからかね。
切ないのに骨太で。
力強いのに、悩んでる感。


恋愛ソングでもなく。
自己内面ソングというのともちょっと違う。
もちろん、応援歌でもなければ、エロ曲でもなく。

強いて言えば、
「仕事の歌」
ということになるでしょうか。



もっと言えば、この曲が、

「自分は、なぜ、歌うのか?
 自分は、なぜ、B’zのシンガーなのか?」

という問いへの、40歳時点での、答えなのでは・・・?
と、思うわけです。


だからこそ。
「作詞に苦労した」
んじゃないかな~~、と思うわけです。


「わかってる
 僕は 選ばれし者じゃない

 不思議な力を
 授かったわけでもない」


と、言っています。
たぶんこれは、稲葉さんの、本音だと思う。



だから、努力するし。
だから、謙虚。
そして、ゴールはない・・・・・わけだよね?



いつかたどり着ける、自分の聖域。
まだ、たどり着けない、理想の場所。

そこから呼ぶ声が聞こえるから・・・・・。
今までのモノすべて捨ててでも、ゼンブ壊してでも、自分は行かなきゃならない。

・・・・そんな感覚。


とどまっていてはダメだ。
しがみついてちゃダメだ。
恐れるな!!

・・・・と、自分を鼓舞する感覚。



目指そう!
そう思うだけで、自分の中に血が流れ、「生」を感じる。
「目指す」
そのためには、現状を打破しないといけない。

・・・・・と、覚悟をきめる感覚。




もう若くはないからこそ、捨てられない過去もいっぱいあって。
でもまだ若いからこそ、まだ見ぬ世界を見たい。

甘くて温かい世界に、甘えてるだけでも、時間は過ぎる。
誰も責めもしない。
「今まで通り」でも、充分かもしれない。


でも、それでいいのか?



そんな。
自問自答の、渦の中でもがく、大人のオトコの姿を、感じます。





で・・・・。
時は過ぎ。
今稲葉さんは、51才。
40の時に探していた「Sanctuary」には、近づけたのでしょうか??


きっとね。
稲葉さんは「NO」と言うでしょうね。


ただ、この10年に積み上げた時間や努力は確かに存在してて。
10年前より成長もしてて。
成長した分、目指す『聖域』自体も、変わってく。
捕まえたと思ったら、また別の声が聞こえちゃう。
30や40の時には聞こえなかった、別の声が、別の場所から、呼んでいるのでは??


遥か遥か。
追いかける。


そんな、オトコの人生を、感じますわ💛、この曲は。








Sanctuary

やわらかい指が 僕の背中をなぞる
それは優しくて 完全なる愛の動き
ささやいた言葉は 心の隅にとどき
この小さな宇宙に ずっといたいと思う

これ以上は 望むものは
ないはずなのに
胸がさけそう

Come on 声が聞こえる
Come on 今動き出せと
Hello まばゆいサンクチュアリ Hello Hello

Come on さがしてるんだろう
Come on 夢に見てるんだろう
Hello まばゆいサンクチュアリ Hello  Hello
I will be there


わかってる 僕は 選ばれし者じゃない
不思議な力を 授かったわけでもない
でもこの胸の奥 望みは湧いてるから
決して遅くはない 旅に出てもいいころ

雲が割れ 光がもれて
血は流れ 体はふるえる

Come on 声が聞こえる
Come on 今動き出せと
Hello まばゆいサンクチュアリ Hello Hello

Come on ぶちこわせるかい
Come on 全部なくせるかい
Hello 僕だけのサンクチュアリ Hello  Hello
I will be there


Come on 声が聞こえる
Come on 今動き出せと
Hello まばゆいサンクチュアリ Hello Hello

Come on さよならじゃない
Come on 逃げるわけでもない
Hello 僕だけのサンクチュアリ Hello  Hello
I will be there

辿りつけるよ






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

10年前は?

 こぶりんぼさん、こんにちはー。後期つわりって、結構きついかも?うーん、あと数ヶ月で出産近し、信じられないさくらです。
 さてさて、10年前って何してただろー?通信大学の卒論書いてた頃かも知れません。長男も産まれてなくて、夫婦の時間を大切にして、お出かけしていた頃でしょうか。確かに、10年前は、学生だったので、お気楽でした。今の自分は、想像出来ません。
 40歳なら、40歳で書ける物がある、稲葉さんは幸せ者ですね。努力に、謙虚に、きっとそれらをしているからこそ出せる、言葉がある気がします。
 そうそう、ブックオフに行って、B'zのCD見てきます。ますは、お安い物からでも大丈夫?
 明日の、運動会きっと出来るよねー。雨大丈夫だよねー。順延は避けたいのは、先生も一緒だよねー。

Re: 10年前は?

>  さくら様

こんにちは~~!!

OHH!!
さくらさんは、10年前は、卒論執筆中だったのですね~~!!
そうですか~~。
それが今や、子育て真っ最中の妊婦様ですものね。
人生にはいろんな時期があるのね~、つくづく、ビックリですわ。

ホントに買ってくれるのッ!!??
わお!
ホント!!??

うっはーー💛
さくらさん素敵~~~。

どれもこれも素敵ですが、私的には、
「MAGIC」、「ACTION」、「BIG MACHINE」、「THE CIRCLE」、そして「EPIC DAY」あたりが、さくらさんに聞いていただきたい気がしますわ💛
ベストアルバムなら、「B’z The best ⅩⅩⅤ1999-2012」が、私としては、良いと思いますわ~~。

ほかのB’zファンが聞いたら、「いやいやいや!」と、反論されるとは思いますが・・・。

しかし・・・・雨でしょ???

No title

前回の私のコメントでは、変な想像もさせてしまった
ようで(笑)ごめんなさいね(^_^;)
こぶりんぼさんのことだから、9/23はきっと張り切って
稲葉さんの萌えポイントを列挙されるだろうと思って
いたので・・・寝落ちだったのですね!
(私もよくあります^_^;)

今回のテーマ、私も考えてみたのですが、B'zは名曲が
多すぎて、迷いに迷って、(日によって変わるし)
決められませんでした。

こぶりんぼさんのように歌詞を読み込んで、稲葉さんが
伝えたかった事を想像出来る方は、B'zファンと言えども
誰もが出来ることではないと思います!きっと稲葉さんも
喜んでくれることでしょう♪

とりあえずもうすぐ私も誕生日なので、稲葉さんが私の
為に歌ってくれていると勘違いしながら「Happy Birthday」を
聴こうと思います。
バースデーカードもその日に開封してみます♡
今年はどんなイケメンっぷりが見られるのでしょうか?
楽しみです\(^o^)/

Re: No title

> ひろみ様

こんにちは~~~♪

そうなんですよそうなんですよ~~~。
名曲多すぎですね。
んで。
私もね。
この記事をアップして数時間後には、激烈後悔してましたわ~~~。

「あああ~~~
ゆるぎないものひとつ
だったんじゃないか?
くうぅぅ」

とかね。
まあ、こんな感じで、5~6曲、後悔したわ~~。
正直「Endless summer」かなって気もしてたの~~~。
む~~~ズかしいわね。

でもね!
しょっちゅうセレクトしてればいいってことにも気づいたわ~~。

とりあえず、51歳お誕生日の歌はこれでいいとして。

「自分のお誕生日に、自分に贈る一曲」
「クリスマスイブに聴きたい、いつメリ以外の1曲!」
「2016元日に聞く一曲」
「新成人に贈るこの曲!」

等のようにね。
しょっちゅう選べばいいのですわ!!

誰がそれを求めているのか?
等と言う、難しいことは、まあ、ほっときましょう!

選ぶ

後悔

また選ぶ

また後悔

それもまた人生っすよね~~~♪





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 鍵コメB様

コメ、ありがと――💛

鍵コメ様の、頑張って頑張って生きてきた人生が今、走馬灯のようにッ!私の前に!!現れたのでした。

私もですよ~~。
私も、やはり、B’zのことをすっかり忘れてる時期、遠く感じちゃう時期、あります。
盛り上がってるファンたちを遠くから見て「別世界」と、シラケてしまうことだって、あります。
かと思えば、自分が見苦しいほど燃え上がる時期もありますわ。

お互い、いろんな時期があるよね。
だって生きてるんだものね。

でも、お2人はそのままでいつもそこにいて。
周りだけが、褒めちぎったり、けなしたり、盛り上がったり無関心だったり・・・。
その真ん中で、お2人はただ、必死に曲を作り詞を書き、歌や演奏を練習して、日本中を回り・・・。
ただただ、前だけを見て、必死に取り組んでるんだよね、きっとね。

たぶん。
余力なんてどこにもない。
余裕なんてどこにもないような、キッツイ日々だったと思うわ~~。

私はね、歌詞を読むときには、いつも、
「稲葉さん何歳の詞かな?」
と、考えます。
年齢って、大事よね。
あと、結婚後とか、子ども生まれたとか。
稲葉さんだって生きてるんだもんね。
色々あるさね。

鍵コメ様も、この先の人生も色々あるとは思いますが。
優しいハートと、明晰な頭脳と、美しい美貌があるんですもの💛
きっとうまく行きますよ~~♡なんだって💛

応援してますからね~~♡

oizepuztdxt@gmail.com

2013 新作 ニューバランス New Balance ML574OSB メンズ レディース シューズ ブランド:ニューバランス New Balance カテゴリー:ニューバランス 574 価格:12000
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア