バケモノの子を、観てきたよ・・・・だいぶ前だけど。

そんなこんなで・・・。
今、自分の過去記事と格闘しておりましたわ~~。

いくつかは早々に復活したよん。
着々よ~~~




しっかし・・・

まいっちゃうね。
恥ずかしいもんどすなぁ~~。



んで。
これからも恥を増産してゆくとゆうね。

「生きるということは、日々恥を産み出してゆく行為である」
という哲学者の言葉があった気がするわ。
・・・・・というのはウソですが。


まあ、恥ずかしいのは当然として、
でもでも!
それ以上に、懐かしいったら懐かしいったら!!
自分じゃなくて、息子らがね。



うわーーーお。

って思ったわーーーー。





ところで!!

夏休み中のことですが。

「映画に行こう!」
という案が出ましたよ~~。

「ミニオンズ」を見たい末っ子と、「ミッション・インポッシブル」が見たい夫が、あっさり敗北宣言。
長男と三男の一声にて、


バケモノの子


に決定しましたわ~~~。


以下、「バケモノの子」についての、感想。
 (微妙な感想なので、大ファンの方、要注意☆)  






















今や、かつてのジブリのような位置づけなの?
この細田監督の作品というものは・・・・。
国民みんなが楽しみに次回作を待つような・・・・。

ジブリでも感じたのだけど。
今回も感じたんだけど。

こういう映画って。。。。。子供向けに作られてるん?大人向けに作られてるん?
どっちなのでしょうか?
気になるのよ~~~~~



だってね、だってね。
例えば、以前、「妖怪ウォッチ」の映画に行ったんだけどね。
こういう場合、悩みはなかったですよね。

「私はあくまでも、引率者。
子供の喜ぶ顔だけを見に来たわ。
ジバニャンとか、どうでもよろしいわ。」
という、ゆるぎない自信を持って臨むので。


ガッカリとか、面白くないとか言う感想は、絶対に出てこない。
むしろ、
「おお。
意外と楽しめたぜ、ラッキー☆」
と、思うわ~~~。
マジで面白いですよ~~~妖怪ウォッチは!




ところがですよね~~~。



ジブリもそうだったけど、この細田監督と言う方の作品も。
「子供向け」
とは言い切れないんでしょ?



子供も。
高校生も、大学生も。
中年おじさんも、中年おばさんも。
オタクな方もスポーツマンも。


み~~~~んなが、ワクワクして待ってるという映画は、実に実に、作成が難しいでしょうなぁ~~。
やはり。
焦点を絞り切るというのは、至難の業であろうね。


私だって、相当楽しみにしてたもの~~。

それゆえ。
評価も厳しくなってしまうという、悲しい結果に。

コレ。
「単なる引率よ~~~」
と思っていったらば、超ド級に面白かったに違いないッ!!!!!



だけど。
めっちゃ楽しみにしてたからこそ。
むむむ?
これで終わりッ!?
もーちょい深く!
もーちょい、そこんとこ、掘り下げてクダサ~イ!
お願いしますぜ~~~~~💦


・・・・・と、思っちまった・・・・・。



すまん・・・・・







「父と子の絆」
的なものがテーマだと聞いてはいましたが。

子供の目線で、父の愛や教えを求め、父を乗り越えてゆく方向なのか?
父の目線で、息子の成長を見つめる方向なのか?
第三者が、双方を微笑ましく眺めてる図なのか?


なんとなく、混在し、迷走しているように感じてしまったわ~~。

そりゃあ、するよね。
大人にも子供にも青年にも訴えかけてくるストーリーなんて、難しいだろうよ。


オラには無理だわ。
考え付かない。





面白かった?
と聞かれれば、
「面白かったよ!!!!」
と答えますけどもね!!!
いや実際、おもしろかった!



圧巻は、映像美だね。
クジラの様子や、渋谷の街など。
それはそれは素晴らしいモノでした。







映画と言えば・・・。
映画館に行くと、やはり、どうしても、ポップコーンやポテト等と共に、飲み物を買ってしまいますよね~~。
あれがね。
困るんよね~~~~



毎回!
毎回、クライマックス!!!な場面で、耳元から聞こえる、
「ママ! 
 おしっこ!」
のささやき・・・・。
今まで何度この罠にハマったことでしょう・・・・・


待って!
もうちょい待って!!!!

と待たせると、3分後くらいに耳元から聞こえる
「漏れそう・・・・・💦」
のささやき!!!




だからこそ。
今回は飲ませないぞ~~~と思ったんだけども。
猛暑の夏の日ゆえ、やはり、飲ませたい。
結局飲ませたわ。

で、やっぱ今回も。
耳元のささやき来ました~~~~~💦




でもね。
子供が大きくなるっていいですね。
「我慢!」
と言えば、我慢できるんですもの。


結局我慢し通したのよ!
我が家の末っ子。
えらい!!!
偉かったよ~~~




と言う我が家の、この夏の映画鑑賞会でした・・・・。
改めて、末っ子の膀胱の成長を感じた次第です。



ただし!!!
ただし、参加者は、父母及び息子3名。
一匹足りん!!


問題:さて、置いて行かれた悲しき息子は誰でしょう?



オホホ~~~
次男ごめんよ~~~~
ホラあなた、合宿や遠征で、忙しそうだったから・・・・・


でもね。
映画館を出る時思ったわ。
コレ。
次男が一番好きそうな映画だわ・・・・・と・・・(涙)。



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

コメント

見てみたい映画です

 こぶりんぼさん、こんにちはー。10日の検診が楽しみな、さくらです。しかし、ここに来て急に、つわりの復活が・・・・・味覚がおかしくなり、食事の支度に支障が出てます。
 さてさて、この夏見てみたい映画は?と聞かれたら、「バケモノの子」と答えるであろうさくらです。いやー、今や細田監督作品は、ジブリと並ぶ位の期待度が高い作品と、勝手に思ってます。
「サマーウォーズ」は監督が結婚し親戚が沢山出来て、それを絡めて作品にしたんだとか・・・「おおかみこどもの雨と雪」は確か、男の子が産まれてどう成長していくのか・・・・母の視線で書いたとかなんとかで。
で、今回は子供はどう成長していくのか、父の視点で書いたときいています。面白かったなら、見に行きたいなーと思いますが、今の状況じゃあ無理よね。
 そうそう、末っ子君の我慢が出来た成長の姿、次男君が好きそうというこの映画・・・・・映像は無理だけど・・・・本で読んでみます。
 それから、3人目用に大物を買う事にしました。ベビーベットです。さすがに、2歳児がいるのに、産まれたら布団に寝かせておくのは危険なので・・・・こぶりんぼんさんは、3人目4人目の時って、大物買いましたか?
半年ぐらいしか使わないだけに、ねえ・・・・今回は仕方がないかも・・・。
良かったら教えて下さい。
 いやー、ブログが更新されてて嬉しかったです。これからも、続けて下さいねー。

私も観ました~

『バケモノの子』なんてタイトルだから
ちょっと期待してなかったんですよ~
内容まったくチェックしてなかったんで…
そしたら~
親子の絆?みたいなのじゃないですか!
多分、私一人だったら泣いてます(~_~;)

前回、『おおかみこどもの雨と雪』でしたっけかな?
あれも期待しないで観に行ったら
もう~ダーリンと二人で号泣ですよ~(>_<)
今回、ダーリンをチラッと見たら
泣いてないんで、私も泣くもんか!って
踏ん張りました~(^^ゞ
でも…
この間観に行った『BORUTO』(Oついたっけかな?)
では泣いてしまいました~
隣のお姉ちゃんも泣いてたからいっかな~(^^ゞ

Re: 見てみたい映画です

>  さくら様

こんばんは~~!!
まあ!
とっても楽しみにしてるさくらさんに、こんな、温度の低い記事を読ませてしまって、申し訳ないです~~~i-241

「面白かった!」
と言う人と、
「う~~ん、期待外れ」
と言う人に、二分されてるみたいですね。

ま、たいていの映画はそうですよね。


おおかみこどもは、確かに完全に母目線で、感情入り込めまくりでしたわ~~。
雨の自立の場面では、号泣でした!

でも、母目線ゆえに、子供たちはすっごく面白かったようだけども、『感動』は、なかったみたいよ。我が家は。
「ハナの遠吠えが下手過ぎて悲しかった」
「吐く場面、多すぎッ!」(←これは私も同感)
とか、そういう感想でしたわ~~。
狼になって、雪原を走る場面などが好きみたいです。


ところでさくらさん!
それよくわかるわ~~~。

私、末っ子で初めて、ベビーベッド買いました!
さすがに自分でも今さら感があったので、ハードオフで安く買ってきたわ~~~。

Re: 私も観ました~

> るこ様

こんばんは~~~!!
まあ、るこさんも見に行ってたんね~~~。
話題の映画だもんね。

私も、おおかみこどもは、号泣だわ~~。
我が家では録画してあって、今までに、息子ら、10回くらい見てるんですよ~~。
んで。
毎回、私一人で泣いてるとゆう・・・・。

夫婦で映画館、いいわね~~。
2人でバケモノの子観に行くって、微笑ましすぎる!
仲良しね♡

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア