この夏の、読書感想文。

面白い本を読むと、旅をしたような気持ちになりませんかッ!?
読書と旅は、似てるよね~~。
あ。
いい映画等も、同じ気持ちを味わうよね。




久しぶりに、そんな、
旅☆EVERYDAY
的な、素敵な読書をしましてん~~~♪
しかも、2冊、いや、3冊連続、大当たり!!!




それで今日は、久しぶりに、読書日記など、書かせていただきとうございます。




が、しかしッ!!




マニアックですぞ。
マニアーーーック!!!

そんな私の武者震い読書体験記っす。






まずは。
温泉旅館に向かう道中でちょっと寄った本屋で、たまたま手に取った一冊が。
最高に面白かった

もうね、読み終わるまで。
家事?
え?
この非常時に?
洗濯?
え?
無理無理無理でしょ普通。
という感じで、何もできなかったわ。




それが、
竹村公太郎著
「日本史の謎は『地形』で解ける」
でした。




P8201315_convert_20150820231701.jpg



あ。
なんで、小学生用地図帳と共にあるかと言いますと
アマリニモ面白くて。

いろんな地名が出てくるんだけどね。
ワカラナイのよ、地名。
で、いちいちそれを、地図帳で確認しながら読み進めたという、念の入れようでしたわ。
三男から借りました地図帳。



この著者の方は、工学部土木工学科を出た方で。
ダムの建設などに関わる方でして。

そのような専門家の目から見た、日本史の色々を、地形や気候から謎解いてゆく感じ。



例えば。
・なぜ、頼朝は、関西ではなく鎌倉にこだわったのか?
・なぜ、家康は、当時田舎だった江戸に執着したのか?
・赤穂浪士の討ち入りの謎を、江戸城の構造や、日本の河川の状況から解いてゆく。
・なぜ、奈良は捨てられ、京都があれほど栄えたのか?

というようなことを、すべて、地形や天候から考えてゆくというアプローチ。




歴史
を動かすものは。
権力者の内面や、人間関係や、武力など以上に。

気候や、大地の様子、都市の衛生状態。
河川の権利や、飲料水や木材の確保など。
そういった、インフラ的要因が、最も大きく歴史を動かす。
という説。


目からうろこ
だったし。

私自身も、震災の際にも、
『自然環境やインフラというものが、人間の心の方向を決めてゆく』
ということを実感しただけに。
非常に面白かったし。
歴史や、人間を見る目が変わった!


関東平野って、一面の湿地帯だったんですね~~~




この夏、私の世界を広げてくれた、感謝の一冊でした♡






で。


とっても興味深かったこの文庫本を読み終えて。
ウツロになってた私に。

もう一冊!
忘れられない本の出会いがあったのですわ~~~。



そもそも・・・。
先日、私の敬愛する天才ブロガー、ルシファー様のブログ、
「貧乏主婦日記」
において。


「クマムシ」
という生物の存在を知りまして。


その記事こちら→




その姿の不思議さに魅かれるとともに。
「最強生物」
という部分にとっても興味を持ったのでした。


乾燥や高温や低温のみならず。
にゃにゃにゃんと。
放射能にさらされても生き延びるというクマムシは。
地球上最強生物とされてるらしいのですね~~~。

お笑いの「クマムシ」さんも。
この「最強」に魅かれて、名前を頂いたらしいんですよ!


そ~~んなわけで。
ルシファー様のお陰様で、クマムシに興味を持ちつつあった私に、運命の出会いがッ!


堀川大樹著
「クマムシ研究日誌」


P8201316_convert_20150820231722.jpg


これはね。
長男から借りましたわ。



クマムシ研究者の書いた、クマムシ研究の本ですの。



めっちゃ、面白かったわ~~~
ものっすごく、ワクワクするし。
理系の方の研究日誌とは思えないような文才もある。



クマムシを研究することの大変さ、過酷さもよくわかったし。
この不思議な生物のこともよくわかりました。


いやはや・・・。
自然科学の研究とは、ホント~~~に、大変なものなのですね。



クマムシを採取して。
飼育する・・・・・というだけで、血を吐くほどのご苦労。


最強生物とは言っても、それはクマムシのほんの一面であって、実際は、お世話しないと死んじゃうから。
365日24時間、休むことが許されないような、非常にたいへんなものなんね~~~。
餌を確保するだけでも、もう、てんやわんやで。


クマムシが、その最強ぶりを発揮するのは、乾燥状態にあるときでして。
ちょうど冬眠のように、仮死状態で、命を守るのですね~~。

放射能にも生き延びるという、クマムシの、その秘密を解き明かしたならば!
きっと、医学や地球の未来に、何か大きな光を与えてくれるのではないかと思ったよ~~~。
地球上はまだまだ、神秘が一杯なんですね!!




その後。
同じシリーズで、モグラ研究の方の著書も読みました。
モグラ研究も、もうホントに大変!
モグラを捕まえるためにあちこち歩いて、毒蛇に遭遇したりなど。。。。。


私たちの知らないところで。
こうして、命懸けで研究をしてる方々がいて。
その研究の成果は、私達の知らないところで、私たちの世界を支えてる!!

と、しみじみ実感したわ~~~。



一人一人は、非常にマニアックな、専門的分野をコツコツと研究して。
それが何十人何百人分合わさって、世の中というものが解明されてゆくのでしょう。

スゴイな~~~
長男もいつかそんな研究者の一人になれるのかな~~~。


というロマンを感じたわ♡




そうそう!
クマムシ研究の著者の堀川さんという方は、「むしブロ」というブログで、クマムシ普及活動に取り組んでますわ~~。
ブログも面白かった!  → むしブロ







・・・・・・というような。
マニアックな私の夏が、過ぎてゆきます・・・・・・・。

ああ。
夏よ。
行かないで・・・・・・(涙)




にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


私にとっての『夏』のイメージ。
夏~~~~
な~~つ~~~~~
行かないでェ~~~~~~(涙ッ!)

















スポンサーサイト

コメント

入院中のお供に

 こぶりんぼさん、こんにちはー。今日は2週間ぶりの検診です。手足口病による咳、そして咳による尿漏れ・・・・しばらくは専用パットにお世話になるつもりのさくらです。
 さてさて、まずは夜中の更新ご苦労様です。きっと、この更新時間は、こぶろんぼさんにとって、貴重な時間なんんですね。
 それから、読んだ本の紹介と共に感想文、ありがとうございます。
確かに、かなりマニアックかもしれないけど・・・・すんごい興味を引かれました。
世間では、芥○賞の、又○に騒いでいるけど・・・・・売れればいいと言う選考基準で文学を選んでいること自体が、文学の崩壊ですよねー。
 こぶりんぼさんが、読んだ本探して買ってきて、是非とも出産の入院中のお供にしたいです。
実は、好きな作家以外の本を読むって、なかなか難しくて・・・・変に抵抗があり読み進められなかったりします。
これって、絶好のチャンスなんですよ-、本屋さんでの楽しみが増えました。

No title

「日本史の謎は『地形』で解ける」に私もすごく興味深々です。
特に奈良と京都の謎について地形という観点から書かれているなんて、ものすごく知りたい!!

おもしろそうな本紹介してくれてありがとうございます~♡

いつか私も挑戦してみたいと思います。

ところで、先日の息子さんの一言→「この夏の暑さを乗り切った~」。
私もまさにそのことを思っていたところです。

今年の夏はほんとに暑かった!!正気を保ったまま乗り切ったのはほんとにすごいことですよ!

Re: 入院中のお供に

>  さくら様

こんにちは~~!!
おおお!
さくらさんのその、
尿漏れ&パッドのことならオレに聞けッ!
な感じが、頼もしくて素敵だわ~~。
ええ。
私も苦しみましたとも!
あれは、いやよね。
身体的にも精神的にもッ!

さくらさん、もしや本の虫でもありますのね?

子供が小さいと、なかなかまとまった読書時間は取れないですよね。
私も、読めない時期が長かったわ~~。
出産入院中、夢中で雑誌など読んだことが懐かしいですわ💛

で。
子供が大きくなってくると、老眼が進むという・・・。
世の中というものは、切ないものですわね~~。

色々な方のブログを読むのが楽しくて、ネット時間が増え、私も読書は随分減りましたが。
やっぱ楽しいよね。
ネットとはやはり全然違う。
まず、書く人の気合というか情熱というか。
そして、準備や調査も半端ないから。
やはり、本一冊読むと、ネットからは得難いような、心の底からの感動を得られる気がします。

私も読むわ!
ぜひぜひ読書量増やしたいです。
頑張ろうね~~~!

Re: No title

> けろちゃん様

こんにちは~~~♪
まあ。
共感いただき光栄です。
この本は、PHP文庫から、2013に刊行されていますわ。
機会がありましたら是非♡


そして、次男への共感もありがとね!
やっぱりね。
バレーボーラー同士、通ずるものがあるのね、きっと。
体育館でボールを追い、汗を流し、ジャンプをし・・・、という努力をする中で、同じ感覚を得られるんかもね~~。

けろちゃんさんとうちの次男は、気が合うかも!

そしてもしかしたら、けろちゃんさん息子さんとうちの長男は気が合うかもね~~。
確か、剣士仲間でしたわね?

数あるスポーツの中からそれを選ぶ、という時点で、価値観や感覚的に、共通点はあって当然でしょうね~~。

たま~~に、交換留学生のように、交換息子なんてしてみたら新鮮かもね~~。
実の息子の長所もはっきりわかるよね。きっと!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 鍵コメK様

ヤッホー^^♪
いえいえ~~、我が家の長男は、オトコマエとは程遠く。
宇宙人のような。
身なりも構わないし、う~~~む、例えていえば、土偶のような感じかしらん・・・・?
あ。
土偶は女性でしたっけ💦?

んでもって、次男は。。。。う~~~む。
寝起きののび太君みたいな感じでしょうか?オホホホ。

そんな息子らと並べ論じてしまい、こちらこそ申し訳ないっす~~。

でもね。
ほら、こうしてお知り合いになれたのも何かのご縁ですしね。
きっと何か、繋がっているはずよね~~♡

Re: No title

> 鍵コメL様

おこんにちはさま~えんどれす!
いやん、こちらこそですばい!
こちとら感謝でこつばい!
そげんこつ、あんがとっしゃん!

と。
興奮がうつると、口調まで中途半端にうつっちゃうんですが。
何せほら。
ここは、昔、坂上田村麻呂も征伐したという、蝦夷の国なもので。
輝かしい邪馬台国候補地の御言葉は、ムズカシクて、使いにくいわッ!
ミ・ヤ・ビすぎるのよッ💦

とまあ、にわか日本史ファンになっちゃって。
影響されやすいタイプなのよ~~、ごめんなさいね。

こちらこそ、感謝でいっぱいよ。

稲ソロは申し込んだ?
ここだけの話、稲ソロは燃えにくいのよ。
松本さんあっての稲葉さんだと、実感するわ~~~。
でも、残り少ない人生じゃけん、SSで強気に申し込みましたわ!
当たるかしら・・・。
燃えにくいとか言ってるくせに、灰になるまで燃え尽きる自分が目に浮かびます。
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア