頑固頑迷老父が、怪我をして。

先日の事。
夕方4時半ごろ。
実家の母から電話が来た。


「お父さんが、ポストに手紙を出しに行って、血だらけで帰ってきた。
転んだらしい。
すぐ来れる?」

というような電話。


我が家と実家とは、車なら15分程度の距離で。
その時は特に大事な用事もなかったので、実家に向かった。


父は80代で、少々認知症が入りかけたところ。
母は70代後半で、7年前に脳出血をやり、半身まひの車いす生活である。
この2人を、私は自宅に引き取って、数年間介護生活をしていたこともある。
が、紆余曲折を経て、今は、毎日ヘルパーさんに来ていただきながら、2人で暮らしてるというワケ。


小学生2人に留守番をさせ。
「帰りに美味しいモノ買ってくるね」
と約束などして。
途中、消毒薬や大きめの絆創膏などを買って、実家に向かった。


私の実家は、道路から玄関まで、10段ほどの階段を上ってゆく。
着くと・・・・。

その階段の2~3段目あたり。
「こ・・・・これは・・・。
 殺人事件現場かッ!!??」
と思うほどの、おびただしい血・・・・・・


その後、玄関まで血は続き、2か所ほどで、大出血した様子が分かる。



家に入ると、父は頭にタオルを巻いて立っていたのだけど。
もちろんそのタオルは真っ赤。。。。。
意識はあるし、歩いてもいるが、冗談じゃない状況。
絆創膏というレベルの話ではないし、そのタオルをはずす勇気はないッ


とりあえずそのまま近所の外科に連れてゆくも。
「頭は専門医へ」
と、たらいまわし


その後、紹介されたT病院に行き、やっと診てもらえたわ~~~~~。



CT撮ったり、血液検査したりの結果。


『脳は今のところ大丈夫だが。
動脈が3本も切れ、出血多量。
頭を縫合手術するので同意書を!!』
と言われて書きましたわ。

『出血は止まってなくて、貧血状態。
縫合中も、医師に血液が噴きかかるほどでした。
入院必要なので、手続きを!!!』
と言われて、アレコレ書類を書いていたのでした。


そしたらば・・・・。



看護婦さんが困り顔でやってきました。

「お父様が、絶対に入院しないと言い張っています。
 お嬢さん説得してくださいね。」



ぐわわわ~~~~

無理それ無理だわ~~~




実は。
私の父は、相当の偏屈で頑固で変人で、妙に強い。
数年前も、命の危険がある状況で入院させたことがあるのだけど。
その時も、「入院しない」と言い張って。
無理に入院させたら。
脱走したり、管を抜いたり、薬を飲まずに捨てたり。
医者のことは見下すし、いうこと聞かないしで、もう、非常に
反抗的!!
厄介な爺さんなんすよ~~~


そんな記憶もあるものだから。
一応意欲のない、形ばかりの説得はしたけど。
私には無理よね。


「入院しないということは、万が一のことがあっても自己責任ですからねッ!!
他にも救急患者がいますから、あなたを説得してるヒマはありませんッ

と。
縫合してくださった先生も、怪我人相手に怒っちゃったわ~~
そりゃあ、怒るよね。

今まで人生の様々な場面で父の頑固さ・高慢さに翻弄されてきた私自身は、怒りよりアキラメで。


私:「死ぬかもよ。
 それでもいいのね?」

父:「うむ。」


本当にこれで死んでしまった場合。
自分の性格ゆえの「寿命」と、とらえるしかないのかな、と観念して。
医師も渋々許可。
で、連れ帰ることになりました。
父は今、自宅で療養しています。


結局、U字型に曲がってはいるけれど。
20センチくらいもある、大きな傷でした。
何針縫ったかは、数えてないけども・・・・・・




頭も顔も、包帯でグルグル巻きになってる父を連れて。
翌日も私が病院に連れて行き、診察しました。
その翌日は姉が連れて行ってくれた。
今日も朝、様子を見に行ってくれた。
抜糸の際にも姉が付き添ってくれるという。


おねえちゃんたら、ありがたいわ。
いままでされたイジワルを、帳消しにしてあげましょうッ!!




姉は、私よりももっと、はっきりものを言うズケズケおばちゃんなので。
父にすごく怒ったらしい。

姉:「怪我をしたのはかわいそうだけど!!
 医師や子供の言うことを聞いてくれないなら、誰も面倒は見れません!
 病院に連れて行ってくれたこぶりんぼや、治療してくれた医師がいなかったら、今、命はないのよ!
 そういうことを理解してね!!
 親の自殺行為に協力させないでよッ

というようなことを、きつく言ったら・・・・・。



父は一言。
「自分の人生は、自分で決める」
と答えたらしい



言葉だけ聞けば、カッコいいけどね



父の様子を見ていると。
「自分への過信
 と、
 他人への不信」


が、行動の基本なのかな?
と思うわ~~~~~
私にとっての、反面教師となっています。


が、どこか憎めないアンチクショウでもあるのよ。
なんだかね。
磯野波平タイプ・・・・?
いや、クレヨンしんちゃんの、母方の祖父(ミサエの父)タイプかな(←わかる?)
そういう頑固ジジイ様であるところの、我が父・・・・。




ただね。
頑固ジジイならではの、すごさもある。
偉いなと思うのは。
「痛い」
とは、一言も言わなかったッ

一度だけ、
「おや?
 なんだか、ふらつくな・・・。」
と言いました。
あったり前すぎでしょーーーッ
どんだけ血が出たかわかってんのアンタッ
てゆーか。
私なら、痛みと血を見た衝撃で、気失ってるわーーーーッ!!!





で、その日は深夜の帰宅となりました・・・・・。
息子らは、夫が、吉野家に連れてってくれていました。
夫、サンキュウ


あ。
夫ですが。
そりゃあもう、この頑固父には、今まで散々な目に遭って来ました。
カワイソウニ・・・・・







そんな私の夏休み・・・・・。
再び平和は来るのかな


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村













 
スポンサーサイト

コメント

No title

お父様、そしてこぶりんぼさんったら、大変でしたね・・・。
お医者様に怒られても、自分の考えを曲げないなんて、スゴイ!
でも、頑固ってものは時には人を傷つけるんですよね。
お父様の怪我がこのまま良くなりますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

来るよっ!夏休み。


 おはにゅ~ございます。
 いやいや、大変だ。
 お疲れさまでした、こぶりんぼさん。

 でも、大丈夫!
 きっと、
 すべて、
 大丈夫っ!

 夏休みは来る!
 きっと夏は来る!
 がんばってるんだから
 絶対来るぅ~♪と
 その昔、大黒摩季ねえさまも
 唄ってらしたじゃないですか。

 真っ白な馬に乗った~
 稲葉さま(王子さま)が~♪
 迎えにきてくださり
 がんばるこぶりんぼさんを
 「いい子いい子‥」とねぎらい、
 頭なでなで、してくれはります。

 大変なときにアホ言うてごめんなさい。
 いや、でも大変なときこそ
 少しゆるめて挑まなくては
 身も心も、もちませんもの。

 お父さま、一日も早いご回復を
 お祈り申し上げます。
 どうぞ、お大事に‥。

 こぶりんぼさんも、お姉さまも
 お疲れの出ませんように‥。

  

Re: No title

> かよ☆かあちゃん様

きゃあ💛
海の向こうより、ご心配いただきまして、ありがとうね。
父は、山場は超えたみたいです。
血液が脳内に溜まったりするとやばいので、経過観察のためにも入院が必要だったんだけど。
うまく乗り越えたみたいです。

そうそう。
頑固は人を傷つける。。。ホントよね。その通り。
本人は、信念のままに生きてるつもりで満足でしょうがね。
母の苦労が偲ばれたわ~~。

ありがと!!

Re: No title

> 鍵コメL様

こんにちは~~~♡
優しい悪魔様、優しいお言葉ありがとう!!

母から最初に来た電話をもう少し詳しくお伝えしますとね。

「お父さんが、血を流してるんだけど。
 お母さんほら、左手が動かないでしょう?
 だから、絆創膏貼ってあげられないのよ。
 来てくれない?」

でしたのよーーーーッ!!

赤チン塗って、バンソウコ貼ってりゃ、治ると、父も母も思ってたみたいなのよォ~~~~。

そんなノンキな電話の後だったから、ついつい私も、救急車を呼ばずにマイカーであちこち連れ歩いちゃったわ💦
私も同罪ね。オホホ。


お互いにね。
昭和の頑固オヤジや、昭和の美婆奥様には、てんてこ舞いよね!!
私たちが先に倒れちゃ悔しいから、なんとか頑張りましょう!!

Re: 来るよっ!夏休み。

>  あべまる様

お羽生!!
ええ。
そうなんです。
私実は。
隠れゆづリストなのですが。
実は実は。
羽生善治さまも好きなの~~~~♡

ゆえに。
お羽生!→おはぶ!

稲葉さん、ゆづ様、はぶ様の共通点は、
「ストイック」!!!
ストイック君には、弱いのさ!!


いやはや。
実は私、頭から血を流してる父を見て、思わず、

「こ・・・。
これは・・・。
あべまるさん息子さん繋がりッ!?」

と思ってしまった、そんな私をお許しください。

私ね。
老父だから冷静に対応できましたが。
あれが息子だったら(涙)
息子だったら~~~~(涙)
もうダメ。
私のハートはちぎれて飛ぶよ。
でしたろう。
たぶんその場で失神してたかも。


あべまる様、本当に、お疲れ様でした。
辛かったですね。
ぶっちゃけ、泣いちゃったでしょ?
その後いかがですか?


今我が家の夫が、和歌山に出張中です。
東北から見ると、大阪も和歌山も、ついでに、兵庫も岡山も全部、同じように見えちゃうのですが。
そちらの方から見ればそんな乱暴なッ、と思うのでしょうか?

夫からは、「かなり蒸し暑い」という連絡がありました。

部活動に熱中しすぎのあまりの熱中症・・・お気をつけ下され!

「苦しい時ほどアホ話」
座右の銘とします💛
私も大賛成よ💛

今日は本当にありがとう💛

大怪我

 こぶりんぼさん、こんにちはー。更新されてないので、何かあったのでは?と思っていたら・・・・老父の大怪我でしたか。
大変、お疲れ様でした。
 歳をとると、どうしても頑固になりますよねー。娘が説得しても聞かないとは・・・・
ただ、私の実両親共々、娘の話には全く耳を貸さないし、頑固だし・・・・こぶりんぼさんの大変さ、身にしみて分かりますよ-。
だけど、「自分の人生は自分で決める」とはっきり言えるだけ、ある意味凄い人だなとも感じました。まあ、そこに他人の人生を巻き込んじゃあいけないけど・・・・。
 平和な夏休み、きっと来ますよ。

No title

こぶりんぼ先生 

あーーー、なんという出来事!!!
御父様、今は、そのような、落ち着かれた状態なのですね。
どうぞ、このまま順調に御回復されますことを、心から祈っております。
そして、なんと、なんと、なんと大変なあ・・・・・ムスメとしての気持ち・立場・責任・御苦労・・・・・お察し申します<m(__)m>

こぶりんぼ先生の御父様の凄さには及びませんが、
実は、頑固な父親を持つ私にも、少し共通する点があって、
共感のあまり、声を出しながら複雑な思いで拝読いたしました。

説得ができない父の頑固さには、母と私が体調を崩すほどです^^;(先日も、ある事で、私→母の順に寝込みました。)
ですから、昔、夫には、「私の父は話にならないからね!偏屈だからね!!オカシイからね!!!」を口がスッパクなるほど言い続けてから初対面!となりましたが・・・(笑)

それと、不思議に我が父も、「痛い!」を申しません。
8年前、心臓バイパス移植手術(太腿の血管を心臓へ移植)で、ろっ骨を数本切って胸を開いたのですが、退院するまで一度も痛みを訴えなかったことに主治医が驚いていたことを思いだ出しました。
(こぶりんぼ先生の御父様とは教養が違いますので、似ているなどとは申せませんが^^/ 笑)

どうぞ、くれぐれも、お大事になさってください☆彡 
モチロン! こぶ先生もですよーーー♡
御姉様がいらして良かった♡ 羨ましいです!!

Re: 大怪我

>  さくら様

こんばんは!!
コメありがとうです~~~♪

さくらさんも、頑固親父様にご苦労されたのですね?
お母様までッi-282
ご苦労様だわ~~~。

この年になって、多少、笑い話にすることも出来るようになりましたが、若い頃は本当にキツかった~~!
娘のことを溺愛してるがゆえだとわかるからこそ、冷たくもできないしね。
かといって、支配しようとしてくるエネルギーはとても大きくて、太刀打ちできなかったです。

のんびりしたナメクジ夏休みがいいのに・・・(涙)

Re: No title

> もえ様

わ~~~~~い♪
コメありがとうです!!
暑い毎日ですが、お元気でしたか?

なんとまあ。
私ともえさんは、元教師なだけでも親近感なのに、なんとまあ、頑固親父に苦労した娘仲間でもあったのですね~~~ッ!?
うはあ。
仲間意識ッ!!

確かに似てますね~~もえさんのお父様とうちの父。
プライドが高く、他者を見下しがちで・・・。
ただ、自分にも厳しいのか、弱音は吐かない感じで・・・。
きっと、よく似たタイプで、昭和のオトコには多いタイプなのかもね。

よくまあ、母は長年付き合ってるなぁ~~と、感心します。
私が母だったら、あっという間に離婚してる気がするわ。
耐えられないですもの~~。

もえさんのお父様はお元気でいらっしゃるのですか?

私の父は結局、今日、入院してしまいました。
肺炎になっていたのです。
今度は姉が強制入院させました。
親が年老いてゆくというのも、複雑な思いですね~~。

まあ、自分もどんどん年取ってきてますから、仕方ないですね。
もえさんも、寝込むほどに追い詰められる場面もあるのですね?

親も大事ですが、どうぞ、ご自分のことを大切にしてね!
私たちもほら、もう、ね、色々支障の出るお年頃ですものね~~~。オホホ。
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア