次男への、クドイ説教。

次男の成績の低迷ぶりについて、昨日触れまして。
その後、三者面談に行ったけれども。
まあ。
美女先生も。
「頑張れ」
という結論すかね。
それしかないよね。



これは私の持論ですけども・・・。



高2
こそが、すっごく大事な時期だと思う。



何をする時期かというと
「覚悟と決断」
なのであるよ。


高3では、もう遅いんですわッ
高2っす高2。
高3は、その覚悟の元、ひたすら走るのみ!ですもの。


その高2の、前期中間の結果が
ヤバイ
のですよん。




で。
次男には、こんな話をしたのです。




「高校に入って、一年生の間。
将来について、いろいろ考えたでしょう?

将来の夢。
そのために、どのような進路を選ぶのか?

様々な情報を集めて、悩み考えるのが、高1のお仕事です。
そして、選択科目などを一つ一つ決断しながら、進む道を決めてゆくんだよね?

だから。
高2こそが、スタートなんだよ。わかる?

自分が決めた道に、進み始めるんだよ。
高2という時期は。

で、あなたがこの前決めた進路は、とても難しく険しい道だよね?
自分で決めたのですよね?



自分の進路に向かう道を、100メートル走に例えるならば。


スタート直後に、あなたは今、転んで血を流してる状態なんだよ。
ここからどうするの?


このレースは、降りるの?
それもいいよね。
今日は治療して、明日、違う種目に出る。
それもいいと思う。
明日、周囲は応援するでしょう。


レースだけじゃなく、走ること自体をやめるの?
それもいいよね。
違う生き方もあるからね。
他の場所で、スピード競技じゃない道で、何かを作り上げるような人生もいいと思うよ。
新たな道を、周囲も応援するでしょう。


血を流したまま、ビリだとわかっていても、全力で走るの?
それもいいと思うよ。
その健気な努力に、周囲は拍手を送るでしょう。



転んだのはアイツのせいだとか。
実は夕べ眠れなかったとか。
そうやって、人のせいにしたり、言い訳したりしながら。
レースから降りるわけでもなく。
痛い痛いと同情誘いながら、だらだら、ゴールまで歩く?

それだけは、やめなさい。
誰も応援しないよね。
私もそれだけは応援できないのよ。



何が何でも夢を追って、死に物狂いの努力をするのか。
それとも、潔く方向を変えるのか。
自分の夢をあきらめるのか。
違う道を探るのか。

そのどれであっても、
「決断と覚悟」
は、必要なんだよ。



不運を嘆き、不運を人のせいにして、叶うはずのない夢を、言い訳のように掲げながら、ダラダラ歩くヒト。
その人だけが、
何の決断も、何の覚悟もないヒトだ。

私は、あなたがそういう状態ならば、あなたを応援はしない。
孤独に、一人で、歩きなさい。



決断をし、それをすべて自分で引き受ける覚悟があるならば、そして、努力を惜しまないならば。
それを母は、全力で応援します。

「考えとくね」
ではないのです。
決断など、3秒でできることです。

その決断を支える努力にこそ、1年2年3年間の年月が必要なのです。



今。
この場で、決断をしなさい。
それができないならば、私は応援から降りますが。」




というお話を。
大きめの声で。
威圧的な表情で。
にこりともせずに、
ですわ。





次男は、夢は変えないと、断言したのでした。
死ぬ気で努力してみたいと・・・・。




ホントかッ!?

う~~~む。



あああ~~~
うちのボンクラちゃんに。
スイッチが入る瞬間は、来るのかしらァ~~~~??



美女先生。
こんな次男ちゃんを、よろしくです♡





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

コメント

覚悟と決断、あったかな?

 こぶりんぼさん、こんにちはー。今日は、次男が一時保育の、保育園デビューでした。馴染みが早く、次回からは一日保育可能になり、安心したら吐き気が出てきたさくらです。
 さてさて、高2の覚悟と決断ですかー。振り返ってみると、ろくに勉強しないで過ぎていった日々で、私自身が覚悟も決断も出来て無かったのかなーなんて事を思い出しました。まあ、親の方も「応援するよ」って感じじゃ無かったですしねー。
 まあ、今更過去の事を、後悔しても何も始まらないので・・・・・まずは、日々を懸命に生きて、育児や教育を、悔いなくしたいですね。
 そして、次男君頑張れ、遠くから応援してます。夢に向かってね。
 また、夏休みの過ごし方、有り難うございました。一応、おおまかなスケジュールは主人が立ててくれる予定で、長男が行きたいと言っていた、動物園に水族館辺りにお出かけ予定でいます。
まあ、次男が一時保育の利用が出来そうなので、何とか乗り越えたい夏休みです。

すばらしいお言葉

うちの長男は中三ですがうまくスタートきったものの1学期末転倒しまして、受験生であるという現実から逃避しております。
ひとせいとか、だらだらしてるのを見てると応援できないというフレーズにシンパシー感じました・・

今は部活の試合が終わりを待とう。と思っています。
その後彼にスイッチを入れる為にここの文章丸暗記してもいいでしょうか

Re: すばらしいお言葉

> ちょこまま様

こんばんは~~~!!
キャィ~~~☆
お久しぶりでございます!!
いつも変わらぬネコちゃん愛の深いお姿、素敵です♪

ちょこままさん、受験生母ですねッ!?
あああ~~。
もうホントに、イヤですね。
中3母は、私も2回経験しましたが、こりごりだわ~~。
大学受験性よりも、キッツイですよね!

私もあと2回ッ!!??
無理だ~~~。
体力気力が、持たなそう💦

ちょこままさん、この、夏・秋が。苦しい場面ですね。
ファイトです!
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア