親の務めと子の務め。

先日。
ある方とお話ししました。
友達・・・・というよりは、元同僚、といった感じでしょうか・・・。

彼女は。
我が家の長男と同じ、18歳の息子を持つ母でございます。
年齢は私より少々お若いわ。
Mさんとしましょうか。


Mさんの息子さんは、どうしてもやりたい学問があって。
その学科に進むため、Mさんのお宅からかなり遠い(車なら、7~8時間かかるかな。)大学を希望していたらしいのよ。


センター試験でも、目標点数を獲得した息子さん。
センター後の三者面談で、第一志望大学を受けましょうという結論が出た、その帰り道・・・。


にゃにゃにゃんと!!
Mさんは、自分でも驚くほどに、わんわんと、号泣してしまったらしいんですわーーー
息子さんが家を出て行ってしまうのが寂しくて。
どうにも我慢できなくて。
気づいた時には、泣きながら、学校の廊下で、
「遠くに行かないで~~~
と、息子にすがり付いてたらしい


ぎゃああ
マジ???
なにそれ。

と思いながら聞いてたわ。
・・・というか、実際、言ったわ~~。
「ええ~~ッ!?
それは、マジですか~?」
と。
ちなみに、Mさん、仕事のデキル、素晴らしい女性です!!



そんで、結局、息子さんは、母の涙に動揺し、母の言う通り、近場の大学を受験したのですよ。
車で、30分ほどの・・・・・
ぎゃあああ
何じゃその息子は。
んで無事合格、今はその大学に通う大学1年生ですわね。


ただし、その大学では望み通りの研究は出来ないらしい・・・・
そういう学科がないんだって!


Mさん、
「私は、息子の夢をつぶしてしまったんです。」
との、反省の弁・・・・・


Mさんが言うには、
「こぶりんぼさんも、ご長男君が東京に行っちゃって、寂しいだろうな~~と心配してました。
よく東京になんて、行かせましたね。
大丈夫ですか?」
とのこと。



ひょえええ~~~~
なんじゃ、その親子関係はッ
いったいどこに、出口があるのん?その結論に・・・・・。
と、少々、衝撃を受けてしまったワタスでした。
息子の夢をつぶしちゃいましたって~~~。
それ、ダメでしょ



このような母の心境と言うのは、普通でしょうか?
息子の親離れとは、こんなにも、寂しいものなのでしょうか?
私が薄情なのか!?
ああ、私確かに、薄情ものかもわからん。


私が、母性に欠けるのか!?
ああ、確かに。
母性よりも、稲葉萌えの方を優先するあたりが、ヘンだわ。


やっぱ、ヘンなん?私・・・
と、やや揺らぐ。アイデンティティーが・・・。


なにしろ。。。
私。
寂しくは……ないのです。
どう考えても。
ちいとも。

ナゼカシラ?
ちっこいのが2匹と、デッカイのが1匹、計3匹も、まだ家に残ってるからかしらね。


むしろ。
長男の自立が嬉しいという感じ。
甘えっこで泣き虫で、引っ込み思案で、内気だった長男が・・・・。
自分の力で、すべてを切り開いてるなんて!

ブラボーだわ~~~
という、喜びがある。
大きくある。
行かないで!、な~~~んて、一度も思ったことは、なかったんよ~~。
 (金は、ないぞ~~~、とは思ったけれどもね。)





いやはや。。。。
母と息子の距離感と言うのは、難しいものですね

我が子を愛することは、とても大切だ。
これは絶対に大切。


でもでも。
その愛が、息子の未来を狭めてしまうものならば、それは、愛と言うよりは、『執着』みたいなものなのかな?
または、息子依存??



でもでも。
『全く未来を規定しない親の愛』
『何一つ、我が子を縛らない愛』
など、この世にはないのかもしれない。


どの親も、多かれ少なかれ、我が子の未来を狭めようと、あれこれ指図する。
アレしろコレしろ。
アレするな、コレはダメ、と・・・・。
それは、心配だからこそ出てくる、母の愛だわね。


そして。
それを撥ね退けよう、撥ね退けようとするのが、若者たるものの務めなのでは?
という気もする。


親があれこれ要望を言ってきたときには、若者側のエネルギーが、試されてるともいえる・・・。
撥ね返せ!!
自分の道を諦めるな!!と。


つまり・・・。
物わかりよく、
「自由にしていいよ。」
と言うのが理想的な親ではなくて、
「ああしろ、こうしろ。」
と、伝えるのが親の役目か?
とも思うのであるよ。


で。
それに従順に従うのではなくて、時に反抗もし、時に親を説得する・・・。
そうやって、孤独に陥りながらも、自分の力で、進む道を勝ち取る!!
それが子供の務めのような気もする・・・・。


自由にしていいよと、選択を任されるのではなく。
不自由な中で、我が道を勝ち取るからこそ、その後、辛いことがあっても頑張り抜けるのかもしれないな~~


とはいえ。
しかしな~~。
行かないでと言って泣く・・・・っつうのは、いくら何でもな~~。
恋愛みたいだよな~~~。
稲葉さんになら言うけどな~~(100回でも、1000回でも
夫にも、私なら言うな~~~。
でもな~~~。
いくらなんでも息子には言えねえ。
絶対言えねえ。
理性でも、本能でも、どっちでも、言えねえ・・・・・。



などなど。
母と息子の関係について、あれこれと堂々巡りで考えておったわ~~。



結論は、特になしですが・・・・・







それにしてもな~~~。
行かないでと母が泣いて、そのせいで、息子が自分のやりたい学問を諦めるとは・・・・・。
びっくりだし、なんか、私的には、悲しい・・・・・。
若者に日々接するお仕事をしてる人間の一人として、なんだか、悲しいわ。

母の弱さも悲しいし、息子の優しさも悲しい





「息子の進路を阻んでしまったんです」
とうなだれるMさんに、

「就職や結婚の時は、ぐっとこらえてね!!」
と言ったら、

「ええ~~~無理ですよ~~
と言わてしまいまひた
ぎょぎょぎょ。
また繰り返すのッ!?



とは思うものの・・・。
私自身も、その時が来たら、どうなることやら・・・・・
自信など、カケラもありませぬ。

とんでもない醜態を、さらしそう


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
私「行かないでェ~~(泣)」
稲「イカせておくれ。もう辛抱できない。」
私「・・・・・ヒドイわ(号泣)(すがりつき)」





スポンサーサイト

コメント

No title

こぶりんぼ先生♡ こんにちは~ ^^/

やっぱり やっぱり、私の大好きな先生ですわYO~!!!

>母の弱さも悲しいし、息子の優しさも悲しい
ほんとですよー!!異議なし☆彡 大賛成☆彡

全くそうですよね!堪えるのが、親の深ーい愛でしょう。。。☆彡
(子供のいない私が言うのは憚られますが^^;) 
もし、そんな男性と結婚したら・・・とんでもない未来が待っていますと、保障します~(大量汗)
今どきはタマゲタ親がいるのですねえ・・・。(タマゲタ=茨〇弁で「驚いた」です)クワバラ クワバラ

実は(^^♪ 
『動揺なさると古文調になられる』とおっしゃる、こぶりんぼ先生に萌え~~♡なんです
あなや いと せう。。。きゃーっ(*´▽`*)

それと、稲葉さまの、浩志さまの、色んなところをお触り(クリックタッチ)していますが、よろしいんでしょうか?!
ルシファー様に申しましたら。。動揺が。。☆ うふふ

こ、これは…

この息子さんの将来が心配ですね…
このお母さんさん
俗に言う
『息子に片思い症候群』の母親ですねー(^_^;)
息子に理想像を投影してるんですね。
愛情が行き過ぎて、もう恋人に対する思いになってしまってる…
私も、息子持つ母親だから
気持ちは分かりますよ。
でも、こんなに子離れ出来ないんじゃ、彼女でも出来た際には悲惨です!
私の知ってる女子の彼氏が
母1人子1人でね、息子さんは母親思いだから、大概母親の言うなりなんです。
門限もあるし、外泊も許さない。
遠距離恋愛だったんで
彼女が彼氏の地元に、仕事辞めて引っ越して来たんですね。
そしたら、彼氏のお母さんは
なんで引っ越してきたの?
って責めるんです、息子を…
彼女は、少しでも彼の近くに居たくて故郷を捨てて彼氏の元に来たって言うのに!
彼女のご両親は、私みたいな性格らしく
どこにいても、君は君だよ
自分の思うようにいきてみなさいって温かく送り出してくれたのに!
本当は、もう2年くらい前には
結婚する予定だったけど
お母さんが何でそんなに早く結婚するの?って反対なんです…
早くないですよ〜
彼女30歳、彼氏28歳ですからね〜(^_^;)
未だに、大晦日も一緒には過ごせず
さっさと帰る彼氏…
もうお母さんには勝てないと何度か
別れを決意するも、そこはやっぱり
愛し合う二人…
わかれられないんです…
お母さんが頑固に反対して結婚出来ない彼氏…
そんな息子って不憫だと思いませんか?
その同僚の方?
そんなお母さんにならないと良いですが…(^_^;)

No title

親子の関係ってそれぞれで^^;
なかなかこれが正解ってないですものね^^;

ただ。。。
心配な事が一つ^^;

私は、息子の背中を押しました^^;
借金して。。。^^;
基本一緒に生活していたころの息子はすべて人のせい。。。
高校も、、、
「おかんが行ってほしい高校に行くよ??」などと。。。(ーー;)
それって。。。
おかんが行けって言った高校でオレ行きたくなかったもん!!
って言いそうですよね(笑)
高校も。。。最終的に息子に決めさせました^^
高校3年の進路を決める時、
行きたい専門学校へと背中を押しました^^
「うち。。。母子家庭だから金がないから無理・・・」
なんて言い訳させて止めさせたくなかったんです^^;
他人のメシ食ってきやがれ!!的な(笑)
(ほっぽり出したともいう(笑))
自分が行きたい所なら途中で止めることもないと思ったので^^

離れてみると、お互いの存在が結構大きかったことに気がついたり^^
離れる事でお互いに優しくなれたり^^
離れる事って悪い事ばかりではないと思うけれど^^
だって。。。
私、息子に機械的な事すべて任せていたのでいなくなって大変でしたもの(笑)
そこか??(笑)

息子の夢をつぶした。。。
反省してるようすが、きっと反省してないと思うな(笑)
息子さんが将来、お母さんのせいで夢をあきらめた!!
なんて言い出すことを心配したけれど^^
息子さんも、ほんとにやりたいことならお母さんを説得したと思う^^
こぶりんぼさんも良くご存知な通り、18歳って結構大人だから^^
似たもの親子でいいのかも~~^^
お父さんはどんな方か興味がわいちゃう(笑)
でも、娘は嫁にやりたくないご家庭ですね~~(^_^;)

考えるなぁ〜…

ほんとにいるんですねぇ、そんな親御さん…
うちも、この春長女が、就職で東京に越していきましたが、それを止めようなんて、一つも思わなかったなぁ。もちろん、寂しさは、ありますよ。でも、それより大事にするべきは子供の夢、自立心でしょ。
そして、それに従ってしまう子供さん…ほんと、皆さん言ってるように、これから先のことを考えると…
なんとか、自立心をもう一度しっかり芽生えさせてあげてほしいなぁ。
親の責任ってそういうとこにあるように思いますよね。
私も、あと、一人、しっかり自立させなくっちゃ!

お久し振りです!
GW…終わってしまいました…ずっと仕事していました^_^;
最近の長男、少しずつですが、私と話をしてくれるようになりました(^^) 反抗期…終わりそうかなぁ(;^_^A

私は長男が家を出る時、多少の寂しさはありましたが、巣立っていく姿を見て嬉しくもありました(^^)
どうか無事で頑張れ!!と…思いましたね~(/-\*)

No title

そのMさんを、ある意味羨ましく思いますが、私は
そんな風になりたくはありません。

私は、長女の時は、寂しかったけれど、まずまず
希望の方向に送り出せた安堵の気持ちの方が強かった
のですが、次女の時はひと月くらい、何とも言えない
気持ちを引きずりました(^_^;)
ここだけの話、入浴中にシャワーで涙を誤魔化した
事も何回かあります。
一人目が巣立った時はまだ二人いて忙しさにも紛れ
ましたが、二人巣立つともう一人きり。
子育てのゴールが急に近づいた気がして、芯から
寂しさと切なさを感じました。

でもやせ我慢するのが親だと思います。
子供が飛び立てるタイミングになったら、親は背中を
押さないといけないと思います。
親は普通、子供よりも先に寿命が尽きるのですから。
子供が後で困らないように自立した大人に育って
くれたら、それだけで育児は大成功なんだと私は思います。

長女も次女も家事が全然出来ないまま出してしまったので
最初は本当に心配しましたが、会うと少しずつでも
大人になって来ている言動が見られて、嬉しく思います。
親の知らない所で出会った、多くの方々にお世話になっている
おかげなのでしょうね。

トラベリメンのテーマで稲葉さんが書いているように、
若い子は本来、
「恐い気持ちよりも恐いもの見たさ いろんな場面を
目撃したいな」
という冒険心を持っていると思います。
三女もうちを出て大学に通う事になっても、私は笑顔で
送り出したいと思っています。
その時、私がいつまでもメソメソしていたら、
こぶりんぼさん、叱って下さいね(笑)!

執着ですねぇ。ご自分の所有物とでも思っていらっしゃるのでしょうか…。
息子さんかわいそうに…。
自分が子どもの立場で考えたら、べったりは嫌ですね。
長女が生まれたときは、誰かにだっこされるのもいやなくらい独占欲がわきましたけど、子だくさんになるにつれそういうのはなくなりました。
私は子ども大好きだと自覚していますがだからこそたくさん生んで、小さいうちにたくさん一緒にすごしてもうお腹一杯~ってなって、思春期以降は自然に親離れ子離れしていきたいと思っています。
子どもには自分の家庭をしっかりともって、そちらを大事にしてほしいです。
そうなるといずれ夫婦二人になるわけですが、その時に寂しくならないよう、いつまでも夫婦仲良くいられる努力をしようと、そこまで考えています。
その方は一人息子さんなのでしょうか?
子がたくさんいれば、そこまで一人にかまってられないですよね。
そのお母様、ご自分の生き甲斐を、他に見つけられるといいですね…。息子さんのためにも、早く目が覚めてほしいものです。

あ、ただ…、うちは金銭的理由で、子どもの夢を諦めさせてしまう可能性は…あります。本気なら、自分で稼いでから、夢を叶えてね、となるかも…。
なるべく、私も頑張りますけど、ん~(/´△`\)

Re: No title

> もえ様
こんばんは~~♪
息子というものは、なかなかに、難しいものでありますね~~。
私は、息子にベッタリ、という母ではないと、自分では思ってはいますが。
もしも!!
もしもですよ。
もしも!!!!
20年前の稲葉さんが私の息子だったらッ!!
ぎゃあああああ~~~。
べったりさせて~~~。
行かないで~~~~。
触らせて~~~~~。
きゃああああ~~~~~i-233
と、なるでせふ。

ところでもえさん。
そんなにいろんなところをタッチしてるん?
ピースしてる、中指と人差し指の、付け根のオマタの所などでしょうか?
または、優しい笑顔の唇などでしょうか?
くぅぅ~~~。
本物プリーズ!!

ARIGATOございます!!!

Re: こ、これは…

> るこ様
こんばんは~~~♪
るこさんのお知り合いのそのカップルも、なかなかに大変なカップルですね~~。
私が女子の立場なら、もう、愛も冷めちゃうわね~~。
「け。
 マザコンかよ。」
等と、捨てセリフを吐いて、別れちゃうわ~~たぶん。

母親が息子を縛ろうとするのも罪ですが、縛られて喜んでる息子も、かなりの罪ですよね。
そんな呪縛、蹴散らしてしまえばいいのに!!
「男の子は優しいから。」
とよく言いますが、優しいというより、依存心が強いのではないかな~~とも思うわ。
自分を守ってくれる人だから、見捨てない・・・という感じで。

私の知り合いの方も、るこさんの知り合いの方も、同じですね。
たぶん。。。寂しいのかなぁ~~?
寂しいから、息子に頼ってるんかな~~という気もします。
夫も、娘もいらっしゃる方なんですけどね・・・。

やはり息子には、未来に向かって生きてほしいし、未来を創るのは、「母と」じゃなくて、「妻と」だと思うんですわ。
私も頑張って、子離れ自立しますわ。るこさんのように!!!

Re: No title

> すもっち様
こんばんは~~~♪
おお。
すもっちさん親子にも、様々な葛藤やドラマがあったのですね~~。
これからもまだまだあるのでしょうが。
子育てとは、ドラマの連続ともいえますですね。

すもっちさんの息子さんは、今、自分の希望する道をグイグイと進んでいる最中でしょうか?
もしもそうならば、本当に素敵なことね。
すもっちさんの、大きな愛のお陰様ですね!!

親の方も、寂しさに耐えたり、お金をなんとかしようとしたり、心配を隠し通したりと、まあ、子育てって我慢大会的なところもありますわね~~。
夫と仲良くしたり、生きがいを持ったり、友人を持ったりと、息子以外の世界を充実させる必要があるわよね。

こうして、ブログを書いてみたり、こうして稲葉さんへの愛に溺れてみたりなども、子離れには非常に有益だと思うわ~~^^♪オホホ。

私自身の夢は、息子4人が、それぞれに自分の選んだ道において、社会に必要とされる人間になってほしいということですわ。
もちろん、有名になったり、出世したりということではないです。
小さなステージで構わないから、与えられた自分の持ち場でベストを尽くし、その場において、誰かを幸せにするお仕事をしてほしいなと思ってます。

・・・・・末子まで、見届けられるかな。。。。i-282
生きねばッ!!!

Re: 考えるなぁ〜…

> ゆかぴ様
こんばんは~~~☆
コメント、ありがとうです!!

子供が自立して遠くに行くということは、考えてみれば、私たち親の方も、世界が広がるってことだよね。

私にとって、東京は、今までは単なる「大都会・首都」でしかなかったのに、今じゃ、「長男が住む、大切な大切な愛する街」となりました。
ゆかぴさんのお嬢さんも、その中で必死に生きてるんですね。
うるる~~。仲間ですね。

こうやって、子どもが世界を広げてくれることで、私自身も、小さな世界から一歩踏み出せることもある気がします。
我が子を閉じ込めておくに値するほど、素晴らしい楽園じゃ、ないものな~~、我が家なんて。

私も、末っ子と無事子離れするまであと10年、死なずに生きてたいと、マジでそこだけ、考えておりますわ~~。

Re: タイトルなし

> ねくりねこ様
こんばんは~~~♪
ねむりねこさん、この春から、生活がすっかり変わってしまったのでしょうね。
忙しそうですね。
身体は大丈夫?
頑張って、無理をしていそうで、心配です。

ねむりねこさんの息子さん方は、お母様が大好きだと思いますよ!!
私が息子ならば、めっちゃ大好きな母だと思う。

好きは好きだけど、それはそれとして、やはり、男児は巣立っていかないといけないよね。
もちろん、別々に暮らすだけが、「巣立ち」ではないとは思いますが。
自宅にいたとしたって、精神的に、生活スタイルとして、自立することは出来るはずだよね。

かわいさの中に、意外とオトコマエな強さも隠し持つねむりねこさんの息子さん方はきっと、タフで自立した、強い男性になるでしょうね♡

Re: タイトルなし

> ねむりねこ様

はッ!!
「ねくりねこ」・・・・(゚Д゚;)!!
ゴメンね。

Re: No title

> ひろみ様

コメント、ありがとうです~~~♪
ひろみさんの、子育てドラマに、ついついウルウルしてしまいましたよ~~。
もう、お2人を巣立たせたのですね!
寂しくともやせ我慢の、ひろみさんの心情を想像し、うなずいておりました。

トラベリンメン、本当に、稲葉さんの言葉には教えられるわね。
その通りだね。

母親はどうしても心配ばっかしちゃいます。
30年前、稲葉さんを横浜に送り出した稲ママ様も、すっごく心配したでしょうね。
大卒後、シンガーを目指すと聞いたときも、ひっくり返ったんじゃないでしょうか。

その時に、もしも、稲ママ様が、自分の心配をゴリ押ししてたら・・・。
そして、母親の心配ぶりに動揺して、もしも、稲葉さんが夢を諦めて故郷に帰っていたら・・・i-282

もしもそうだったら、B'zは存在しなかった。
私たちはB'zに出あうことは、デキなかったんですものね。

稲ママ様のやせ我慢と、稲葉さんの怖いもの見たさな若さのおかげで、今私たちは、あんなにも素晴らしい音楽を聴くことができてるんですよね~~。

私たちの娘息子も、B'zのようにとまでは思いませんけども、でもきっと、広い世界で誰かが、待ってるんですよね。
私たちの子供を待ってるどこかの誰かのために、私たちは、巣立たせてやらねばならないですね~~。

でも、メソメソしてても叱りませんって~~。
てゆうか、寂しい時は、お子さんの前では毅然として、こっそりここへきてどうぞメソメソしてくださいませ♡

Re: タイトルなし

> チェリー様

こんばんは~~~♪
農学系女子のチェリーさん、ようこそ♡
本当に素敵な日々を送ってますね~~。
素敵です!

そうですね~~。
私も、できることなら4人ともちゃんと結婚して、責任もって家庭を運営してほしいと思ています。
そして、自分の力で、きちんと妻を幸せにしてほしいわ。

子供に恵まれるかどうかは神にしかわからないことですが、少なくとも、それを目指してほしいなとは思っています。

我が家は、実際に家を出たのはまだ長男だけですが、次男とももう、距離感を取っています。
たぶん、取れてるはず・・・・i-229

やはり、チャンスは、反抗期だよね。
反抗期が訪れたらそれは、自立のサインでしょうね。
うちはそろそろ、三男の番です。
三男はもともと、顔やしぐさが赤ちゃんぽい子で、この子が自立なんて、予想もつかないのが現状です・・・。
が、そろそろですわ~~。
気を引き締めて、私も頑張りますわ~~!!

自分で稼いでから叶えてね、は、我が家も同じよ。
仕方ないよね。
ないものは、ないのですから。
そこは仕方ない!!

チェリーさんちもだと思いますが。
我が家も、もしも全員私立大学なんてことになったら、卒業以前にみんなで餓死しちゃうよォ~~~(泣)

No title


こぶちゃん、おはよ〜♪

なかなか興味深く記事とコメントを読ませていただいたわ〜!

ワタシの勝手な見解ですが、Mさんとムスコ君、ちと…いや、かなりヤバイですね〜!!
母親の執着も異常だし、母親の涙に負けて(屈して?)希望の研究ができる大学を諦めるムスコ君も異常!!

「 子供は親のあやつり人形じゃないのよっ!」と、小一時間問いつめたい!!

Mさんは一生ムスコを手元に置いて自分の思い通りに就職も結婚を決めていくつもりなのかしら?

産んだ子供を上手に独立させるコト(ムスコでもムスメでも)が親の仕事と思うわ!

なんか昔、本で読んだんだけど、「 家をあんまり居心地よくしないように(あえて)してる。そうしないと子供が独立心をもたなくなるから 」と誰かが言ってたのを今でも覚えてるわ。

もしかしたら、Mさん、家事も完璧で家もピカピカ、食事もプロなみとか?

だったら、ムスコ君が母親と家から離れたくないのもわかるかも?

そういう意味じゃ、ワタシは子育てに成功したかも?エッヘン!

アマリニモ母親が完璧だと、ムスコは彼女や妻に要求がキビしくなるんじゃないかしら?

「 ママは3日に1回はシーツを替えてくれて、パンやお菓子はもちろん手作りだったよ?レトルトやカップ麺なんて食べたコトないよ?」なんてドヤ顔で言われた日にゃ、ワタシだったらちゃぶ台ひっくり返すわ!

母親は、ちょっとくらいグータラでテキトーで時々レトルト出して自分の趣味に夢中くらいがイイのよっ!

そっちの方が、子供の独立心を育むとワタシは思う。

Okay♪


ゴメンなさい!興奮して書いてたら、途中送信になっちゃいました!

まあ、そんなワケで、こぶちゃまは全然薄情でもないし、母性に欠けるどころか、健全な母性の持ち主ですわ!キッパリ!!

これからも稲葉萌えの母でヨロシク頼むぜ〜♡

Re: No title

> 鍵コメじゃない鍵コメL様
こんにちは~~~♪
素敵な、アツいコメを、ありがとう!!!

そうよねそうよねそうよね。
その通りだわ~~!!

私も同じ考えなのよ。
だから、あえて、無理して、家を居心地悪くしてるのよ!!
ええ。

私だって、やればできる子だわ。
でもね。
立派な母になっちまったら、ダメだと思って、我慢してるんです!!
本当は、1日に2回は掃除機かけたいのよ。
でもね、ググッとこらえてるわ。
そうね、懸命に我慢して、今は、3か月に2回ぐらいまで減らしたわ。
もうちょっとだわ!!!
年に2回の境地にたどり着くまで、私は諦めないッ!!

料理だって、やればできるはずよ。
お出汁の取り方だって、風のうわさには聞いたことあるわ!!
でもね。
あえてそうゆう情報は、耳に入れないことにしてるのよ。
粉末の、何が悪いのかしら。
粉に、罪はないのよ!!

というワケで、息子らが我が家から逃げ出す日を、楽しみにしているわ。
全員独立したら、私は、子供部屋を、稲ヲタ部屋に改造して、べたべたにポスター的なもの貼ってドップリ溺れるわ~~~♡

ああ。
L様のおっしゃる通りッi-233!!
依存こそが敵ですよね。
子育てでも、老母育てでも、依存心は人類の敵ですわね~~~。
『もたれかかるなッi-203
と、自分位も戒めながら、生きてゆきますわ💛
ARIGATO💛
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア