苦しむ人々

今日・・・。
ある方とお話ししてました。
最近仲良くなった、母親仲間ですわ。

30代後半。
バツイチで、一人息子(小6)を、育てています。
M子さんとしますわね。
M子さんの別れた元旦那さんの話になりまして。

M子さん:「別れた時、3歳だったから、息子は父親のことは何も覚えてないんだよ~~。」

私:「Mちゃん自身も、連絡とってないの?」

M子さん:「どこで何してるかも、全然知らないよ~~。
      ほんっと、サイテーなオトコだったからッ!!」


という会話になりました・・・・・。

「サイテーな元夫」
という表現から、皆様なら、どのような人物像を思い描きますか??


私のイメージは・・・・。

『自己中心的なヤツで。
何も家事を手伝わず。
そのうえ、浮気をした。
浮気によって傷ついた妻の心を、わかってくれもしなかった・・・・。』

という感じのもの・・・・・。
その程度しか、思いつかんッ!!


・・・・私って、甘いですね。
蜂蜜のような、大アマチャンですわ~~~


M子さん:「借金もすごいしさ~~、しょっちゅう、お金の取立て来てたしね~。
      浮気なんてもちろんで。何回もだよ。
      その他に、しょっちゅう、お金で女の人、買ってもいたし・・・。
      それに、クスリもやってたし・・・。」

私:「ええッ!クスリまでぇ~~?」

M子さん:「いや、もっとヒドイこともしてたよ~~。
      これ以上は、言えないよ~~~(笑)。」

く・・・。く・す・り
そして、
『クスリ以上にヒドイこと』
って、なんでしょか・・・・・・


そういった方面の想像力に欠ける私。
 (別の方面の妄想力なら豊かなのですが・・・
イメージもできませんでしたわ・・・・


いやもう。
ホントに。
離婚できて、良かったよね~~~。
一緒にその道に引きずられてたら、大変だったでしょうな


当たり前だけども。
彼女は、養育費とかもらってるはずなどなく。
もう、息子を救い出すために、身一つで逃げ出すような、離婚・・・・。

M子さんは、もちろん、今、働いて育ててますが。
契約社員だと言ってました。正社員はなかなかなれない・・・と。


息子さんは、勉強が好きなわけじゃなく。。
でも、大学は出させてやりたい。
でも、国公立目指せるような、勉強家じゃない。
でも、私大は、たとえ地元でも、お金的に、無理。
・・・・・どうしよう・・・・
って言ってたわ。


小6というと、大学なんて遠い未来のように見えるけども、全然そんなことはないよね。
あと6年しかない。
6年の間に、お金を貯めるか、学力身に付けさせるか、それ以外の道を模索するか・・・・・。

難しいよね・・・・・



『若いころ、私がバカだったから、口のうまいだけのサイテー男を好きになっちゃって・・・・。』
と、M子さん、ケラケラ笑いながら言ってたけども。

若いころ愚かなのは、みんな同じだ。
愚かさの種類が、人それぞれちょっとずつ違うだけで。。。


私だってすごく愚かだった。
彼女と、別に大きな差はなかったと思う。
ただ、ちょっと、男運がよかったのかなと思う。
それだけのことだ。


彼女のように、子供が後に残ると・・・。
本当に女性は大変ね。
子育ての苦労。
お金の苦労。
世間を生きてく苦労。
いっぱいありますね。


もちろん、かわいいわが子のためならば頑張れるという女性が大半でしょうが・・・。
ちゃんとした夫と一緒に頑張ったとしても、子育てなんて、大変なのに・・・・。
すべてを一人で背負うのは、あまりに重いよね。
重いけど、頑張るしかないから、頑張ってるのでしょう。

男の方は、捨てっぱなしでしょうか?
その後同じようにまた、若い女の子を口説いて捨てて、苦しむ女性を増やしてるんでしょうか?





一方・・・・。
うちの夫は夫で。
先日また、すごく落ち込んでいました。

若いころから非常に慕ってる、50代の先輩がおりまして。
心から尊敬してる方なんですわ。


その方の、娘さんが、脳腫瘍ですって・・・・
娘さんというのは20代前半で、赤ちゃんが生まれたばかりの新婚さんです。
10代の頃に、発病し。
治療の末、脳腫瘍を克服した娘さんなんです。

病を克服して、結婚して、出産もして。
喜びもつかの間・・・・再発ですって。
再発したら、その時は、覚悟を・・・・、と以前、言われていたらしい。






M子さんの人生とか。
病の娘さんの人生とか。
娘さんの両親の思いとか・・・・。
赤ちゃんの運命とか・・・。


いろいろ考えると、グルグルします。
「私にできることは、なんだろう?」
という思い。

「勇気ある決断をしてほしい」
という稲葉さんの言葉。


色々、グルグル回ります。




今の私にできること・・・・。
一生懸命息子を育てること?
せっかく巡り会えたお仕事に、真摯に取り組むこと?
こうしてブログを書いて、何か小さなことでも、発信すること?

・・・・・・・だけか?

うううううむ。


息子を、一生懸命育てて、その息子たちが何かの社会貢献をしてくれたなら、それでいいのかもしれない。
クスリに溺れた果てに、妻子を捨てるような、そんな男は育てないようにしないといけないし。
今はもうしばらくは、子育てが重要事項か?

それだけでいいのかな?
苦しんでる人が、こんなにいるのに?





川崎の、中1の男の子がとてもかわいそうな殺され方をした。
「周囲の大人は、なぜ救ってやれなかったのか?」
という意見ばかり、目にする。

でも、私にはどうしても、批判はできない。


だって、私自身、苦しんでる人を救うなんて、できてないんだもの。

あんな大きな事件じゃなくたって。
身の回りにはいっぱいいるんだよね。
苦しんでる大人、苦しんでる子供。
救ってるか?私。
いやいや、何もしていない。


「大丈夫かな?」
そう思いながら、ぼんやり暮らしてるだけだもの。
批判する資格など、どこにもない。


私の暮らす、小さな社会の中にも、いっぱいいるって知っている。
救いを求めてる子供。大人。


でも。
私も自分の生活で精いっぱいでもある。
何の余裕もない。それは言い訳か?
余裕はないけど、苦しんでるというほどでもない。


そんな自分は、何をすべきなの?
一生懸命、我が子を育てる、それが私の使命なの?
それだけでいいのか?


答えの出ないまま。
なんだか、あれこれあれこれ、アタマの中が、渦巻いてしまう。



そんな日って、皆さんにも、ありますか?





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

















スポンサーサイト

コメント

そうですね

私もこの記事読んでちょっと考えちゃいました…
すごく難しい問題で、
周りにもたくさんいます。
世の中、苦しんでる人がいっぱいいますよね。
苦しむ理由は人それぞれ様々で…
でも
それらの人を全部助けてあげることなんて出来ない…
それは今自分はなんだかんだ言っても幸せだから
人に何かしてあげようなんて思うんであって
もし、私も本当に辛い立場にあったら
私は他の人のために立ち上がって何か出来るのか?
何も出来ない…
心を痛めるだけしかできない…
ちっぽけな人間です。

こういう時
ふと思うことがあるんですよ。
野良猫にエサを上げるのは良いことなのか?
ダーリンがずっと前、帰宅するなりせんべい持って外に出たんです。
野良猫にあげたわけですね。
私は言いました。
「冷たい人間って思われるかもだけど
その時だけ可哀そうと思ってエサあげて、次からどうするの?
猫はエサが貰えるもんだと思って期待するし
ほかの猫も寄ってくるかもしれない。
それら全部にエサあげるの?
その猫をずっと世話出来るの?
一時の思いやりは、逆に酷じゃないの?」

私は猫が大好きです。
私だって野良猫を見ると胸が痛くなります。
でも、猫でも人間でも、助けてあげるには限界があります。
同情は出来ても、何かしてあげられるってなかなかないです。
人それぞれ立場も状況も違うし…

負の連鎖に巻き込まれる人がいますよね…
ダメ男ばかりと付き合ってしまう
どんな仕事も続かない
病気ばかり繰り返す…
やっぱり、その負の連鎖を断ち切るのは
自分自身の力だと思うんです。
自分が変わらなきゃ何も変わらないです。
変わろうとしてる時
温かく見守ることしかできないけれど
何も助けてはあげられないけれど
黙って話を聞いてくれる、傍にいてくれる
それだけでも嬉しいものですよ。

勇気ある決断


>今の私にできること・・・・。
>一生懸命息子を育てること?
>せっかく巡り会えたお仕事に、真摯に取り組むこと?
>こうしてブログを書いて、何か小さなことでも、発信すること?
>・・・・・・・だけか?

・・・・・・・だけじゃなく、こぶりんぼさんは十〜〜〜分フツーの主婦以上のコトをやってらっしゃると思いますわ!

>今はもうしばらくは、子育てが重要事項か?
>それだけでいいのかな?
>苦しんでる人が、こんなにいるのに?

それだけでいいんです!それが最重要事項です!

>そんな自分は、何をすべきなの?
>一生懸命、我が子を育てる、それが私の使命なの?
>それだけでいいのか?

だから、それがいいんですってば!
「 一生懸命、我が子を育てる 」と言うコトは、決して「 自分と自分の家族だけがシアワセになればイイわ〜♪ 」と言う自己中心的な考えではなく
子供達の友達や先生や関連する多くの人々を大切にし、同時に見守ってもらわないと到底できない偉業ではないでしょうか?

決して、簡単に生半可な気持ちではできないことです。

ワタシは1人しか育ててませんが、たった1人の子供でもいろいろな問題が起こりアタフタし、今振り返ると結構な後悔と反省が残ります。
多い方が、上の子が下の子の面倒を見るから意外と楽よ〜♪と言われるママ友も居ましたが
やっぱり、学費や食費や雑費は×子供の数でしょうし、PTAの役員や運動会や先生との面談等も×子供の数です。

子供が居るお母さんは、我が子をしっかり観て、サインを見逃さず、ご飯を食べさせて、清潔な衣服を着させて、学校に通わせ、問題が起きたらじっくり子供と向き合う時間を作る・・・家庭で解決困難な時は先生や専門機関に相談する・・・これを全部やるだけでも大変ですよね。

正直、ワタシもやれてなかった・・・本当にムスメには謝りたいコトが多々あります。

だから、こぶりんぼさん、1人でも大変な子育てなのに4人も育ててらっしゃるだけで( それもしっかりと )十分社会貢献されてます!
悩んで立ち止まるコトもあるかもしれない、けれども迷わずまた進んで行く・・・それが稲葉さんの言う「 勇気ある決断 」なのではないでしょうか?

長々とすみません!なんか記事を読んで思ったコトをあんまり上手く書けませんでしたが、最後まで読んで頂けたら幸いです。
言葉足らずで不快に感じられたら ご容赦くださいね。返信は、お気遣いなきよう。

No title

あるある、あるよー、そう思うこと、よくある。
でもミイラ取りがミイラになってはいけないしね。
ワタシはその気持ちをキープしておこう、とだけ今は思ってる。
そして、需要と供給が合致したチャンスを見つけたらすかさず発動しようと思ってる。

無責任な男はサイテーね。
男は種をバラまく性だなんてズルい言い訳だわ。
今は現代よ。
そのことを無責任男も認識しろってことよね。
認識しないやつは弱虫ってことよね。

No title

こんばんは^^

自分の無力さにさいなまれることってよくありますよ??
でも、考えても、落ち込んでも解決策は見つからなくて^^;
結果、今日を精一杯生きる事。
笑顔で終わる事。
笑顔で終われなかったら、今日の自分の反省会^^;
それはきっと、今日の自分になにか足りなかったから。。。
笑顔で終われる一日が続けば、周りの事もきっと見えてくる。
そうして少しずつ答えが出せたらいいな~~。
そんな気持ちでいます。
これも綺麗ごとといえばそうかもしれない。
でも、自分の生活を笑顔で終われないなら、
子供の事もきっと見られないと思う。。。
子供や、周りの小さな変化ってホントに頑張らないと
見つけられないものだと思うから。

人の役割ってそれぞれで^^
同じ主婦でも環境も、人間もまるで違うから^^
こぶりんぼさんは、十分毎日頑張っておられると思いますよ^^


今、通ってる訓練校の人に。。。
「俺の周りはゲスばかりです」って言ってる人がいましてね?
私が。。。
「でも、裏切るより裏切られた方がいいと思わない?」
って話したら。。。
「そんなふうに言ってみたいです。」って^^;
でも、裏切ることがなければ裏切られることはないとも思うのです^^
(これも綺麗ごとかしら(笑))
その人も、友達関係いろいろあったのはわかるけれど、
少しだけ気持ちを切り替えることが出来たら。。。楽になれるかな??
なんて思ったり^^;

そうそう^^
私の別れたご主人ってね??いい男だったの^^
だから、私と別れてからも結構もててね??
私が、「あんなお馬鹿男にくっつく女性もいるのね~~^^」
なんてのんきに娘と息子に話したら。。。
「一番初めはあなた!!」って声をそろえて突っ込まれました^^;
そのM子さんのこれからの人生がすてきなものでありますように^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も…何も出来てません…。
幸せな人生を送れてる事に、日々感謝することくらいしか出来ませんね…(。・_・。)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: そうですね

> るこ様
おはようございます♪
るこさん、素敵なご丁寧なコメント、ありがとうね。

本当にそうですよね。
誰かを助けるって、生半可な気持ちではできなことだと思います。

世の中には、本気で、一生懸命にネコちゃんたちを助けていらっしゃる方います。
私のブロ友さんにもいます。
そのような方々は、ご自分の時間、体力気力、お金、それはそれは多くのものを使って、懸命に猫を保護していらっしゃいますね。
「自分が犠牲にならない範囲で」などという甘い考えで取り組んでる方はいないように見えます。
保護し、ワクチンを打ってあげ、避妊手術をし、病気を治し、飼い主を見つけ。。。。という、途方もない努力を継続して初めて、一つの命が救われてる現状ですよね。
ホントにすごいよね。
覚悟が出きてるんでしょうね。
自分の生活だけでも、みんな忙しいはずなのに・・・。

猫だけじゃないよね~~。
人ならなおのことでしょうね。
中途半端では、むしろ、マイナスなのかもね~~。

るこさんのおっしゃるように、「話を聞く」「そばにいる」・・・。
それだけでも、ぶっちゃけ、大変なことですね。
何もしなくても、時間に追われ、疲れに参ってるんですもの・・・。
なかなか難しいね~~、納得いく生き方をするってゆうのは。

るこさんは、とってもご苦労された時期があり、そして幸せを自分の手でつかんだ今があり、いろんな世界を見てきたのでしょうね。
そういう中で、強さを身に付けていったのでしょうね。
私もあと一歩頑張って、そんな強さを身に付けたいな~、と、思っています💛

Re: 勇気ある決断

> lucifer様
おはようございま~~~す♪
素敵な温かいコメント、ありがとう!!
もう~~~luciferさんったら、あったかいんだから~~♪♪

luciferさんの、お嬢さんへの思いを読み、胸が熱くなってしまいました。
反省や後悔を、こんなにも素直に口にできるluciferさんはきっと、優しく温かい母に違いありません。
「自分のせいにできるのなら~~遅すぎる~~ヤツなんていない~~♪」
と世界一のイケメン様も歌っていらっしゃいますわ。
これ、luciferさんに捧げSONGなんじゃないかしらん。

私も至らないところだらけの、愚か母です。
でもね、なぜでしょうか、やはり、ブログを始めてからかな、なんとなく、以前より肩の力が抜けて来た気がします。(むしろ、抜けすぎ?)

ブログを始めてなかった頃、息子が何か悪事をしでかしたりすると、私、地の底まで沈んでいました。
息子を責めて。そして、自分の育て方を責めて。
この世の終わりみたいに、落ち込んでたわ。

思えば、この頃は、あまり煮詰まんなくなってきた気がします。
ブログでこうして、自分の思いを打ち明けて、それに対してluciferさんのように真摯なご意見もらったり。
また、別の日には、萌えや下ネタ、オヤジギャグまでを共有して、バカ話をして笑ったり・・・。
そういう時間で、きっと、私もリセットできて、エネルギーもらってるんかな~~、と気づきました。

そして、私がどれほど、このブログのつながりに救ってもらってるかにも、改めて気づきました。
心から感謝です。

そして、luciferさんのコメントを読み、私の心には、もう一つの歌が流れましたよ。
「あの人は~~悪魔ッハ~ン  私っを~~トリコにするッフ~  優しい悪魔ア~~」(わかる?)
この、懐かしい歌も、モデルはluciferさんではッ!!??ムフフ。

こうして笑って、楽しんで。
そして私も、新たな気持ちで「決断」するわね。
今は目の前の4匹を頑張って育てて、そしてその様子を、こうして皆様に読んでいただくような暮らし。
続けてみるね。
ARIGATO☆



Re: No title

> わび助♪様
おはようございます!!
コメント、ありがとう~~~!!
完全復活ですね!よかった。
後ほど、そちらへも遊びに行きますね♪


> ワタシはその気持ちをキープしておこう、とだけ今は思ってる。
> そして、需要と供給が合致したチャンスを見つけたらすかさず発動しようと思ってる。

ああ。
それ、いい考えですね。
私もそうします。
今は、やっぱり目の前のことで精一杯です。
ただ、やはり、せっかく生きてるから、自分の納得いく生き方を、したいよね。

お金の有無や、子供の有無や人数は、運命だし、変えようもないのだけれども。
その中で何をするかは、自分が決めるしかないのよね。
そして、結局のところ、自分で自分を許せるかどうか?というところに行きつくのかな~~と思います。

今は、子育てを頑張る。うん。そうだね。
学校で赤点とってる生徒が大きな夢語っても、薄っぺらいもんね。
今は、今やるべきことをしっかりやって。
それができてから、進むべきかな?
そして、わび助♪さんがおっしゃるように、いい時期が来たら、気持ちよく子育てから卒業して、最後に何か一つ、やりたかったことやってからあの世に行きたいわ。

そのためには、元気でいたいわね。
素敵なコメント、ありがとう!

Re: No title

> すもっち様
おはようございま~す♪
素敵なコメントありがとうです!!

OHHH!!
別れたご主人、そんなお方なんですね?
まあ!!
ああ、確かに、世の中の女性イケメンには弱いっすね~~(代表例:ワタス)
ダメよね~~それじゃあ。
中身を見ねばッ!!

でも、すもっちさんも、ご自分の努力で、とっても温かい幸せを築いてますもんね。
そのうえ、ネコちゃんたちのために日夜ご尽力。
さらにその上、若者のように、必死な勉学・・・・。
いやもう、本当に頭が下がります。
そして、人というのはこんなにも素晴らしいのだな~~・・・みたいな気持ちになれるんですわ、すもっちさんを見てると。
その上、B'z好きとはまた、最強っす♡♡

笑顔で一日を終わる。
そうすれば周りも見えてくる・・・。

素敵な言葉をいただきました。
ほんっとに、その通りですね。
イライラしたり、メソメソしたりしてる時って、結局自分のコトしか見えてない時だよね。
本当にそうだね。

私も結構たびたび、落ち込んだり不安に襲われたりで、笑顔、出ない日もある・・・。
そんな日を減らして、少しずつ減らして、ZEROになるまで 自分を~~~燃やし尽くしたい~~~♪
・・・あれ?有頂天になっちまいまひた~~。

頑張ってるすもっちさんだからこそ、こんなにも優しくて広いのかな。
すもっちさんは、ブログ上には、悩みや苦しみはあまり吐露してませんが、ものすごい努力の方だということはとても伝わってくる。
私も、子育てな日々を、もうちょい頑張ってみますね☆ありがとう!!

Re: No title

> 鍵コメCHAさま

こんにちは~~~♡
コメント、ありがとうね。

本当にそうですね。
あの事件は、どちらの少年もかわいそうです。
加害者の少年が、愛されて育った子とは思えないですから。

でも、もし、あれが私の近所で起きた事件だったら・・。
もし、双方が息子の友人だったら・・。
もし私が、担任の先生だったら・・。
あんなことになる前に救えたのか?

残念ながら、絶対にできないと思います。
そんなの、自分の普段の暮らしを見てればすぐわかります。
我が息子を守るため、双方に近づかせないようにするだけだったと思います。

そういう自分が見えるがゆえに、落ち込んでしまうんです。
私だって、単なる傍観者だな・・・と。

そんな私に、鍵コメさんの教えてくれた詩、すごく沁みました。
「死にゆくものを愛する」
「死にゆくもの」って、私は、「弱きもの」「苦しむもの」とも思います。
そして、そういう人々を、まずは愛することが大事なのかな、と・・・。

何を守り、何を愛するべきなのかは、なかなかわからないよね。
後から、気づきますよね。
失ってから。。。
事件が起きてから。。。。
でも、失う前に気づける人になりたいな~~とも思いました。

そして、この、大切な詩を教えて下さった鍵コメさんの、純粋な心を、本当に愛しく思いました。

神様がプレゼントしてくれたのかな、この4匹クンたち。
私も、クリスチャンじゃないけれど、そんな気持ちになれました。
これが私の道なんだな、と・・・。

だとすれば、鍵コメさんとの出会いもまた、神様からのプレゼントかなとも思いました。
お子さんがいない分、あふれるほどの愛情は、こうして私や、ご主人や、その他、多くの人の所に行き渡ってると思います。
きっと「死にゆくもの」を愛して、涙を流せる方だなと、感じます。
そして、偶然こうして出会えたのも、本当に運命なのかな~~と、しみじみ幸せな気持ちになれたよ、ありがとう。


Re: タイトルなし

> ねむりねこ様
こんにちは~~♪
返信遅くなって、ごめんなさいね。

少年が事件の加害者被害者というのは、本当につらいね。
身の回りの友達や知り合いが、どうしようもない境遇に陥って苦しむのも、つらいよね。

誰かを責めるってゆうのも、後味悪いよね。
自分を責めても、何も生まれないしね。

ねむりねこさんも、かつては、想像を超えるほどの苦しみを味わってきたのでしょうね、きっと。
だからこその、優しさなのでしょう。

私もやさしい人間になりたいよ。
頑張るね。
いつもありがとうね。

Re: タイトルなし

> 鍵コメCHE様
こんにちは!!
コメントありがとうです。

鍵コメさんは、ご自分で思ってるのの、何十倍も疲れてると思います!!
目の前に、手のかかる、愛を求めてる幼子が何人もいるため、自分の疲れに気づく暇もない、という状態かと思います。
そんな中で時折弱音を吐くくらい、当たり前のことだし、当然の権利とも思います。
愚痴とは全然思いませんよ。
ただ、ちょっと、疲れてるし、たまには一人になりたいし、それはもう、痛いほどわかります。

末っ子ちゃんが卒乳して、おんぶも卒業して、そしてお子さんみんなが、学校や幼稚園といった場所に向かうようになったとき、
「私って、こんなにも元気な人間だったのッ!!」
と気づくと思いますよ。

私の方が、子供の数は少ないですが、でも、子だくさんだからこそわかる苦しみもありますのでね。
いつでも甘えに来てくださいね。


…って、偉そうに言ってますが、ご存じのとおり、私自身もまだまだ未熟で、失敗ばっかりですわ~~。
頼りない先輩ですが、一緒に頑張りましょうね。
私も覚悟を決めて、息子と向き合いたいと思います!!

Re: No title

> 鍵コメBさま
こんにちは~~~♪
素敵なコメント、ありがとうです~~♪
コメントには、萌えどころもたくさんありまして、身に余る光栄なお言葉もありまして、なんかもう、ウハウハi-233しちゃってる自分がいます(←単純ッ)

Bさんとの出会いはすごく鮮烈に覚えています。
私の、夫ととのつらい過去と、B'zの若き日の歌詞とを結び付けて、くどくど書いたときに、共感してくださいました☆!!
すっごく嬉しいコメントだったのを、とてもよく憶えています。

あれから少々、季節も流れましたね。
鍵コメさんの人生にも、色々な山も谷もあるのでしょうね。
そこに、少しでも私がともに歩めたのならば、非常に光栄だし、こちらこその感謝です。

先ほど、別の方にも少し書きましたが、私自身、こうしてブログにいろんなこと書けて、コメントもらったり、読んでいただいたりして、すごく救ってもらってるんだな~~と思っています。
実際、ブログ始める前の自分を思い出してみると、もうちょっと、暗かったッi-282!!

育児や夫婦関係でうまくいかないことがあると、何日も落ち込んだり。
夫とも、口も利かないようないやな時間が流れたり、随分ありました。

でも、ブログを始めて2年が経ちますが、本当にそういうことが減ったわ~~~。
なんかね。
歌詞について考えることによって、夫を許せたり。
息子の失敗を書いたら、「うちも!」というコメントもらって、気持ちが軽くなったり。
それはそれは色々あります。

B'zの歌詞についても、
「ぼんやりと感じる」
のと、
「文字にして文章化し、しかもそれを他人に読んでもらう」
のでは、もう全然違います!!
真剣度も違うし、書いた後のその曲への愛情も違います。
曲への愛は、何倍にも深まるわ。

それを続けられるのは、本当に、素敵な出会いがあるからだなと、感謝でいっぱいです。
こうして、鍵コメさんたちとの出会いによって、私は本当に成長させてもらって、助けてもらってる感があるのです。

鍵コメさんのコメントを読み、私もまた、誰かにとって大切な存在になれたのだと思えました。
それは、もう、生きる希望に等しいものです。
本当に嬉しいです。
ARIGATO☆


EPIC NIGHTが、いよいよ始まりましたね!!
下関でショウケース!!
と聞いたとき、私、「一関」(岩手県)と勘違いして。
東北だもの、行ける!!!と、数分、興奮してましたわ。
・・・地理の勉強から、やり直しっすね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いやはや。。。

なーんにも出来たためしないですよ~ワタシも。
それどころか。。。

M子さんが1人で背負ってるモノとか、
赤ちゃんが生まれたばかりの20代の母が、とか、
こーゆーの聞くたびに、恵まれた現実に感謝しないと!
とか思うくせに、その感謝すらすぐに忘れる始末で(T_T)

恵まれた環境にいながらも、日々自分の生活で
いっぱいいっぱいですからね~~(^^;)
こーゆー記事で、時々ふと考えさせてくれるこぶりんぼさんは、
やっぱり愛のヒトだなぁ~っていつも思います♪

Re: No title

> 鍵コメ様
わ~~~~~い♪
ありがとう!!

今から詳しく(?)記事にするつもりです。
本当に、この半年、支えあって一緒に頑張ってきたって気がします。
本当に、心強かったし、キッツイはずの日々が、おかげさまで楽しくなった♡
心から感謝よ~~~♪

ただ、どちらのコメにも、アドレスはくっついていないのよ。
なんででしょう・・・・i-282
どこに吹っ飛んで行ってしまったのか。。。。i-282

でもね、本当に、お互いによかったですね。
これからもよろしくね♡

Re: いやはや。。。

> 小藤様
わ~~~~い♪
コメントありがとうです!!

愛の人とは、また、素敵なキャッチフレーズを、ありがとう!!
ぜひ、このフレーズを引っ提げて、ビッグスター・稲葉浩志君に、猪突猛進したいと思いますわッ!!
当たって砕けろッ!!!!
ガルルルル~~~~肉食熟女・・・コワッ!

私たち、今、必死に男児を育ててますが。
一人の女性を、あるいは仕事等を通じて世の中を、幸せにできる男に育てたいですね。
やはり、もしかしたらそれが、一番大切な道なんでしょうね。
と、皆さんのコメントを読み、しみじみ感じましたわ。

小藤さん、婚活レポ、ぜひぜひ書籍化をッ💛
婚活に悩む若い女性たちを、軽やかに明るく励ましてくれる文章だと思います!!
多くの人に読んでほしいわ~~。
それが、小藤さんにしかできない、素敵な社会貢献だと、私は確信しています💛

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 優しい悪魔

> 鍵コメL様
やっほ~~~♪
SWEET KYUSYU DEVIL
なL様、本当にいつもありがとうね。

私がいつ食べてるか?→常に何かを。
私がいつ寝てるか?→うっはーーー。一言では語りつくせないほど、良く寝てます!!今度、睡眠をテーマにした記事を書いてみようかしらん。ウフフ。

息子たちは、母が料理してる姿も、掃除してる姿も、あまり見たことないのではないかな。
母と言ったら、ネットヲタクの、睡眠野郎。と思ってるに違いありません。

あらやだ。
めっちゃ、不本意だわ。
努力と優しさを、背中で教える母になりたいのに。
どうしてこうなってしまったのか・・・・。

ま。
まだ産後の疲れが取れてないってことで、許してもらおうかのぅ~~~。うふ。

本当にありがとうね。
Lさんとの出会えて本当に良かったですわ💛
 
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア