卒業の日の、お姑ちゃま。

長男の、卒業式でした。

しかし。。。。


まだ受験の結果もわからない上に。
なんだかもう。
先日の前期二次試験で、ワタス、体力も、金力も、アドレナリンも使い果たしてですね。
抜け殻~~~ヒュルル~~~だったもんですから・・・。


今までになく、自分的には、気合の入らない、あっさりした気持ちの卒業式でした。
近所に買い物に行くような気持ちで臨んでしまいましたわ・・・・
ゴメンッ、長男よ・・・・。


もちろん。
長男の高校には、感謝の気持ちでいっぱいです。
そこんとこは、事実ですわ。
気合が入らなかったのは、、、、疲れてたんかね。

まだまだ反抗期も完全に抜けきっていないような、無口なくせに妙にナマイキだった長男を、
「謙虚にひたむきに戦うオトコ」
へと、成長させてくれたのは、この高校でしたわ。
先生やお友達には、心からの感謝でありますわ。
さすがに、長男の無口無表情っぷりまでは、変えてはくれませんでしたが。
それは、致し方ないことであろう。ウム。


ええ~~~~と。。。
数えてみますと。
卒園、卒業合わせまして、これで、
長男4回
次男3回
三男1回
末っ子1回 
計 9回  の、我が子の卒業(卒園)式を経験したことになりましたわ。

どの式も、それぞれに思い出深いですけども・・・・。
昨日の卒業式の思い出は、「ザ・姑」に集約されるわね、ええ


夫が仕事で参加できない我が家は・・・。
姑を誘ったのですわ。
電話で、
「もしよかったら、卒業式にいらっしゃいませんか?」
と言ったら、姑は
「ええ~~~~ッ!!
 行ってもいいの~~~~~ッ!?」
と、ルンルン・キャピキャピしていましたわ。
少女のようなお方じゃのぅ~。


もちろん。
多くの主婦がそうであるように・・・・。
私も姑は、苦手です~~~~


私が結婚したばっかの頃。
怖かったですもん。
TVドラマに出てくる姑みたいでしたわ。
小金持ちで、上品で、コワイ・・・・・



若き日、私の夫のハンカチがシワシワなのを見つけて。
姑:「こぶりんぼさん、どうして○○(息子)のハンカチにはアイロンがかかってないのかしら?
   これでいいと思ってるのッ?」
と、詰問されたこともありまひた


私のブログを読んでくださってる方なら、たぶん、納得してくれると思いますが・・・・。
私。
アイロンがけなんて、ナメクジより嫌いです。
今でも、息子の給食当番の時以外、ほとんどやりませんわ。



掃除の行き届いていない我が家に、一歩足を踏み入れるなり、
「これじゃあ、ダメよ
と、叱られたこともあります。
私。
掃除をするなんて、苦手です。
掃除よりは、出産の方が得意なくらいですわ。





そんな私と姑ですが。
年月というものは、恐ろしいものですね。


姑ね。。。。
諦めてくれたみたいよ。
「主婦としては失格だけど、息子が幸せそうにしてるなら、まあ、いいか。」
という境地に、たぶんだけど、達したはずよ

私もね。
慣れました。
何を責められても、
「ウハハ~~、苦手なんです~~。
 私、ダメですね~~。
 おばあちゃんは本当に、スゴイですね~~。
    オホホ、アハハ、ウフフ。」
と、流す。

お義母さん(「オカアサン」)と呼ばずに、おばあちゃんと呼ぶところに、ほのかに小さな棘を隠して・・・・
しかし、仲良く和やかに・・・・・。



・・・・・そんな関係になるのには、10年はかかったかしらん~~、いや、もっとかも





とにかく。。。。
長い年月をかけて歩み寄った、中年おばばな私と老女な姑は、2人で仲良く、長男の卒業式に行ったのでしたわ~~
美しきかな、この風景ッ!





さて。
私の車の助手席に乗った姑。
バッグをひっくり返してしまい、足元に中身が散らばりました~~

姑、かがんで拾いながら、
  「このバッグ、よくひっくり返るのよ。
   金具も甘くて、すぐに開いちゃうの。
   この間は、道路で中身が全部散らばっちゃって、大変だったわ~~。」
ですってよ。



お・・・お姑さんッ!!
買いましょうよ、ちゃんと閉まるバッグ。
お金持ちなんだから・・・・


と思ったけど、
私、
「まあ。大変でしたね。オホホ、ウフフ。」
とだけ、言いましたわ。


そして。。。。
車を降りる際。
ふと見たら・・・・・。
助手席の足元には、姑の家の鍵と、財布がッ!!!

姑ったら、ティッシュや化粧品だけ拾い集めて、鍵と財布を拾い忘れていたんです・・・・・・ッ!!


道路にすべてぶちまかしちゃったとき・・・・・。
大丈夫だったのかしら、この人・・・・・・


・・・・・怖い






さて。

卒業式は、厳粛な場面もあり、おふざけな生徒もおり・・・・、でした。
私的には、おふざけ卒業式、大好物ですわ💛。
高校の場合は、ね☆


「卒業証書を授与される者、○○○○・・・」
と、担任が呼名しますね?
んで、「ハイッ」
と返事して、生徒が起立してくわけですが・・・・。

ある生徒が、返事の際、

「ちょっと待ってちょっと待ってオニイサーン♪
 ラッスンゴレライ♪ ラッスンゴレライ♪」

と始まりまして。
会場は爆笑の渦に・・・・・。

ひとしきり、笑いがやんで、静かになった頃。
姑が、私の耳元で、
「今の生徒は、なんて言ったの?」
と・・・・・・。

答えに困ってると、なおも、
「どうしてみんな、笑ったの?」
ですと・・・・・



えええ~~~~ッ
説明しろと言われましても、意味わからんからできまっせーん!!
だわよ。
ホントに


「今、ラッスンゴレライって言ったんです。」
と、説明したところで、姑に何が伝わるというの?

静かになった会場で、その生徒が言ったことを、私に繰り返せと??

ここは、スルーしましょうよ、お姑さん。
若者の内輪ウケに、全部ついてかなくても、いいじゃぁないの~~。
等と、頭の中でグルグル考えた結果。

私、
「わかりません。」

とだけ答えましたわ。。。。。。





他にも、式の間中、
「今なんて言ったの?」
「ほら、長男ちゃんよ」
「女の先生だったのね?」
「会場あったかいわね」
「立派な挨拶ね」
等々・・・・


ちょ・・・
ちょっと待ってちょっと待って  お姑さ~~んッ

私語が多いですよォ~~~
・・・・うるさいわ




というワケで。
昔コワかった姑の、ズッコケっぷりを垣間見て。
ちょっと愛せた春の一日・・・・・💛



あ・・・、長男?
ああ。そういえば。
おめでとう!!!!


そして、今、新たな一歩を踏み出そうとしているあなたには。



姑の血も、母の血も、流れてますよ~~~~!!
ご用心ッ






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
18歳のみんなの、未来を祝うよ~~~~ッ♪















スポンサーサイト

コメント

祝♡ご卒業!


ご長男クンのご卒業おめでとうございます!!

そそ、こぶ様も東京同行ホント〜にお疲れ様でした!!!
「 燃えたよ・・・燃え尽きた・・・真っ白にな・・・ 」的な感じで
卒業式の為のENERGYが燃え尽くされたのかしらね?
しか〜し、お疲れの中、お姑様をお誘いするこぶ様エラいっ!
しかも、なんとなく野際陽子風味なお姑様(勝手に想像)を。
お姑様の諦めは、こぶ様の作戦勝ちですね♪

あ、ワタシもアイロンがけは、ゴ◯◯リより嫌いですわ〜♪

Re: 祝♡ご卒業!

>lucifer様
こんばんは~~~♪
いらっしゃませ💛
お祝いのお言葉、ありがとうね。

ええ。
私、自分の受験でもないくせに、なんてゆうのかしら。
熱いjueceふり絞っちゃっって、臨界点まですっ飛んじゃったんすねーー。
汗だくでもうドロドロっす~~。

そんな私を、正気に戻してくれたのが、姑様でしたわ~~。
グフフ。
野際さんに似てるわけではないけれども、圧倒的な存在感と、どこか憎めないスットコドッコイ感は、共通してるかも~~♪
私も日々、ツワモノBBA化してますんで、もう大丈夫よ。
若い娘の頃は、おびえてたもんじゃがの。
そんな日々ももはや歴史上の出来事よ☆

アイロン憎悪仲間ですのねん♪
嬉しいわ。
服のシワなど気にするような、器の小さい人間ではダメですよね!!
ぶっちゃけ、単なる電気代の無駄ですわッ(強がり?)

長男さん、御卒業おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪

我が次男は、来週の金曜日です!
もう、今からダメですね~(@_@)
でも、当日はビデオを撮るので、しっかりしたいと思います(^^)♪

お姑さんと出席したのですね(^^;)
お義母様、こぶりんぼさんみたいな方がお嫁さんで、幸せですよ♪
私はそう思います(*^^*)

No title

ご長男さんのご卒業おめでとうございます♡

ご長男さんとのこれまでの日々、涙なくしては語れないでしょうね~。;v;

素敵な男性に成長されていらっしゃるし、

やっぱりこぶりんぼさんの一生懸命さがすべてここにつながるのですね~。


お姑さんも こぶりんぼさんの隣に座れて、どれだけうれしかったんでしょうね~。「この人、わたくしのお嫁さんなの♡」って言いたくて、ず~っと私語をやめなかったんだと思いますよ♪かわいい♪


お疲れだったと思いますが、とても素敵な1日でしたね♡

今日はジャージ(着てないかな?私はものすご~く疲れた日には、上下の下はなぜかパジャマズボンを穿いて、自分に「今くつろぎ中」って言い聞かせてます。上は外に出かけられる服きてます。)きて、1日のんび~りできるなら、してくださいね。

本当にお疲れさまでした♡ (でもさみしさもひとしおなんでしょうね。。。涙)

No title

↑の「涙なくしては語れない」っていうのは、大変でしたね~っていう意味じゃなくて、思い出すと涙がでちゃうでしょう~?っていうことですからね。

^b^ 読み直して、「きゃ~おかしなこと書いてるわ!(~_~;)」って冷や汗がでました。紛らわしいこと書いてごめんなさいね~。 (やっぱり小学生からの国語表現を勉強しなくちゃ>v<)

親元を離れちゃうかもしれないって、自分が育てたわけでもないのに、なんだか涙でちゃいます。。。

残り少ないご長男さんとの日々を笑い満載の日々でお過ごしくださいね♡

ご卒業おめでとうございます(´・∀・`)

ご無沙汰してすみません!わび助♪です。こちらは受験終わり、春モードに入りました!ブログ復活です!

大学入試って高校卒業式より後になっちゃうこともあるんですねー!Σ(゚д゚*)
でもでもっ。ご長男は立派に高校をご卒業されたのですもの、おめでとうございます!!前途を祝して乾杯!デス。

それにしても
絵に描いたような野際さんとシンデレラ姫の物語は女の身に浸みますわ〜💦きっとあちら側、野際フレンズでも盛り上がっていることでしょう(^^;;アイロン………ああ、ウチにも確かあります…たしか…


Re: なんと!

> るこ様
こんばんは~~~♪
コメント、ありがとうです☆

OHH~~!
怖いものなどないように見えるるこさんでも、やはり、こうゆう嫁姑関係は、苦手分野っすか~~?
でも、るこさんはきっと、デキる嫁なのでしょうね。
文句のつけようのない、素敵な妻なのでしょうな~~。

私など、実は、ですね。
実は、実の祖母にまで、
「こんなに散らかして!!
 孫だから許すけど、嫁だったら許さないよ。」
とまで言われてしまった経験の持ち主・・・・i-282
くぅぅぅ。
大正生まれの、働き者の祖母の本音でしょうね。。。(涙)

なので、悪いのはきっと、私です(泣)ええ。
私など、人間ではなくてナマケモノに生まれればよかったんですわ~~(自虐モードi-202

ところで、長男の高校は多分ですが、るこさんの想像の通りかもしれません。
素敵な高校でしたわ💛
るこさんの息子様も、楽しい高校生活だったんですね♪
るこさんの息子さんなら、どこで何をしようと、楽しむ才能の持ち主だろうな~~、とは思いますが♪

Re: タイトルなし

> ねむりねこ様
こんばんは~~~♡
ご次男クン、ご卒業おめでとうございます!
来週ですか~~。
少し、暖かくなりますね、きっと。
卒業式は、寒いときついですよね~~。
いいお天気だといいですね♪
涙腺崩壊のねむりねこさんが、目に浮かびます。(想像内では、母猫)

私は「嫁」としては、最低辺に生息する生物ですわ。
な~~~~~んも、夫の面倒は見ないですし。
冠婚葬祭大嫌いだし。
墓参りもいかないし、ご法事の時も食ってるだけ。
な~~~~~んの役にも立ちゃしねェ~~~!!

・・・自分でもわかってるんですが。
なかなかね。
やはり、どうしても、ムズカシイね。良妻賢母は・・・。
私は、四字熟語の勉強してる方が、掃除機かけるより100倍しっくりきますわ💛
ヘンな女です(涙)

Re: No title

>けろちゃん様
こんばんは~~~♪
コメント、ありがとうです!!!

ええ。
長男というのは、涙を誘う存在ですわ。
けろちゃんさんの所は、お一人ですから、比較のしようもないとは思いますが、正直、私が母親として流す涙のほとんどは、長男用です。
他の子も、かわいさとか愛しさでは、同じなのですが、なぜでしょうか、涙はあんまり出ないのです。
不思議ね~~。

たぶん。
たぶんですけども。
感動して泣いてると自分でも思い込んでるけど、本当は不安で泣いてるのかもしれないですね。
入学も卒業も、受験も、何もかもが、長男に関しては、不安すぎて、泣きが入るのかも・・・。
次男以降はね、練習済みですからね。
心の余裕が違うんですわ。

そう思うと、けろちゃんさん。
「練習」を生かす場がないのですから、一人っ子のお母様は、常にチャレンジャー・・・・ですわね。
ご苦労様です。

私など、末っ子の頃には、受験日も覚えてないほど、無関心になってる可能性もあるわ~~。
てゆうか、むしろ、末っ子の大学受験の頃には、認知症になってそう~~i-202

ヒーーーーン(別の意味で、号泣!!)

ジャージは私も大好きです♪
長男の高校の指定ジャージを、お下がりでもらおうかしらん♪

Re: No title

> けろちゃん様
わざわざ、補足を、ありがとう!!
「読み直すと冷や汗」・・・とは、まさに、私にとってもブログもそんな感じよ。
冷や汗タ~~~ラタラですわ。

お互い様ですからね。
送信ボタンをクリックしたと同時に、過去の文章は、忘れましょう♪

村上春樹も、「昔書いた文章は忘れる」って、言ってますね。
・・・・見習いましょうっ!!!

長男、もしも落ちれば、地元に残って浪人ですが・・・どうなるか。

Re: ご卒業おめでとうございます(´・∀・`)

> わび助♪様
こんにちは~~~、わび助♪さん!!
やっと、地下深くから浮上しましたわね。
このまま永遠に冬眠から目覚めないのかと、少々心配しておりましたわ。

すっかりご無沙汰してる間に、着々とご長男が、学力を身に付けていたご様子、何よりですわ。
おめでとうございます♪
賢い頑張り屋さんではないですか。
素敵な息子さんですね。

こちらは、相変わらず、無表情で無口で、しかし実は意外と無邪気、という「三無主義」的な長男ですが、なんとか無事、卒業できましたわ。

私ももう老い先短いので(姑は長生きの家系)、生きてる間に少しでも、姑とは友情を育めたら嬉しいですわ。せっかくのご縁なのでね。
姑には、
『ハンカチがシワシワかどうか、などは小さなつまらない問題であり、嫁がシワシワかどうかをむしろ気にかけるべきである。』
ということに、早く気付いてもらいたいものですわ。
アイロンなど、無駄に電気代がかかり、無駄に火傷の危険にさらされ、何一ついいことなどないと思いますよね。(←共感の強制・・・i-229

何はともあれ、わび助♪さん、復活おめでとう☆

No title

イヤーン出遅れちゃった。

こぶりんぼさん&長男さん、ご卒業おめでとうございます。
厳粛、時々お笑いのステキな卒業式だったのね。
お目にかかった事はないけれど、こぶりんぼさんとお姑さんのやりとりが目に浮かびます。言葉の端々にトゲがあったとしても、卒業式にお姑さんを呼んで孫の晴れ姿を見せてあげた時点で、ステキなお嫁さんですよ♡履き慣れないストッキングにパンプス、それだけで疲れますよね。本当にお疲れさまでしたv-352

Re: No title

> tootan様
イヤーーーン、ご訪問ありがとう♡
姑には、センター試験の際にも、お世話になってるんです。
私に対してはキッツイところもある姑ではありますが、やはり、孫には優しいです。
私には、「おばあちゃんと息子らを結ぶ架け橋」としての役割があるのだな、と思いますわ。
それはとても大事な役割なのでしょうね、きっと。
「孫には優しい」・・・それだけで、祖母として充分なのでしょう、きっと。
沢山のご苦労をされたtootanさんなら、きっと、その価値の大きさもわかるのでしょうね。

言葉に隠した棘・・・・きっと自分が姑になったら倍になって返ってくるのかしら。
怖い・・・・i-282
控えめにしときます♪
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア