長男の大学受験。ふぅぅ~~~。

長男の受験が終わった。

・・・とは言っても。
今回不合格だった場合、3月半ばに後期試験も受けるため、実際のところは、まだ終わってはいない。
長男は、後期試験に向けて、すでに勉強を始めているわ~~~~。


いやはや。
この受験は、疲れたわーーーーッ!!

18にもなった息子の受験で、母が疲れるってゆうのも、不思議ですけども・・・・。
本当に疲れマスタ・・・・・
これで、体重が3キロくらい減ってくれればいいのだけれども、そうはうまくは、いかないものですなぁ~~


何が疲れたって、アナタ。
東京に2往復もしちゃいまスた。
そのたびに減ってゆく我が家の万札・・・・・。
   オ万サマ、サヤウナラ。マタアヒマセウ。


お仕事もあり、小さい弟たちもおり。
なかなか、ハードな日々だった。




私ね。
長男の高校受験のころはこう考えていたわ。

「こんなに大変なのは、高校受験だけだろう。
 大学受験には、親は、あまり関わらなくていいんじゃない?
 金の準備だけが使命であるわ。
 その他のことは自分でやってくれィ。」

ってね・・・・・(遠い目)





・・・・・・そんなこと、ないっすネ


いえね。
その家その家の事情や、親の考え方など、様々でしょう。
あくまでも、「私は」の場合ですね。


実際、高校教諭時代には、
「子供に任せてますんで。」
みたいな親御さんにも多く会ってきた。


私もね。
志望校の決定には、口は全く挟みませんでした。

もちろん、心の中では、
「地元、プリーズ!!」
と思ってやした、ええ、正直言って。
理由?
金じゃよ、金
他に何があるちゅうのん?


でもね。
彼が選んだ大学は、花の都、東京じゃったわーーー


私、ぐぐぐっと呑み込んだわ、「地元はいかがかい?」という言葉を。
なぜってゆうのは。

①、長男には長男の夢があるのが分かったから。
②、猛烈な努力をし始めたから。
③、今まで十分楽しませてもらったし、離れてもいい頃?と思ったから。

でしょうか。

私は、
金を稼ごう、そして、節約しよう、と胸に刻んだものでした。


このようにですね。
志望校決定等に関して、私は、完全にお任せ状態、放任状態でしたのよ。



ところがッ
いざ、受験日が近づいてくると、まあ、不安で不安でたまらんッ!!

勉強や成績については、学校の先生が指導してくれてるから心配なし。
でもね。
東京で、迷子になるのでは?
ホテルで、吐くかも。
夕飯を一人で食べるんは、寂しくなかろうか?
夜眠れるのか?
寝過ごしたら・・・?


不安はもう、後から後から・・・・


実はね。
秋のころの段階では、

私:「受験の時、一緒についていこうか?」
長男:「いや。絶対にやめてほしい。」

という会話があったんすよ~~(遠い目)。

夫にも、
「こらえろ。」
と、諭されたものよ(遠い目)・・・。


ところがですッ


1月に受けたセンター試験の際。
長男は、驚くほどに憔悴していました。
もう、1日目の夜から、ぐったり疲れ、不安でいっぱい。
2日目にはもう、ヘロヘロか?というくらい疲れ果てていたわ。
歩くのもやっとなくらいの疲労ぶりだったんです。


その状況に、誰よりも驚いていたのは、長男自身だったでしょう。


本気の大学受験というものの、プレッシャー・疲労・精神的ダメージを、私もまざまざと感じました。
正直言って、私自身は、30年前、これほど本気じゃなかったと思う。
だから、こんなには疲れなかったな~~。


センター試験からしばらく経ってから。
長男が言いましたわ。
「で。
 ママって、結局、付いてくんの?」

オーケー☆!!
それは、
「どうか一緒に来てください」
という意味の、お地蔵語っすねッ!!??



というワケで。
その後、日程やお金やあれやこれやを調整し、私、いそいそと、付いてったってわけなんす~~~~
夫も一日休みを取って、弟たちの面倒を見てくれました💛
夫が子供のために仕事休んだのは、出産以来初めてよ♪



長男は、東京では、緊張のあまり胃痛になったり、色々ありましたわ。
行ってヨカッタ~~~♡



終了後、2人で暗い夕飯を食べました。
長男は、

「思うようには行かなかった・・・。」
「こんな受験生活を、あと1年続けるのは、無理だ・・・・。」

などと、暗く暗く、果てしなく暗く落ち込んでおりましたわ。

うぐぐ
返す言葉も見つからねえ~~。

私:「そうだね。ママでも無理だわ。」
等と。
マーーーッタク、慰めにも何もならない言葉しか、出なかったわ・・・・・



そんなこんなで。
長男は今、不合格を見込んで、後期試験に向けて勉強を開始しましたわ



こんな私の、今の最大の楽しみは。
もうすぐ届く、B'z新アルバムと!!
3月末の、B'zライブなんです~~~~♪


ああ!!
私は今。
こんなにも!!


萌えに飢えている~~~~ぅ!!






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
稲:「俺たちに、飢えてんだろ?
 わかってんだよ。」
私:「ハイでございます💛」





スポンサーサイト

コメント

お疲れさまでした~!

長男くん、東京進出を目指してるんスか~~
うぅ…。息子を東京に送り出すコトを想像すると。。。
心配すぎて気が変になりそーですぅ~(T_T)

ホント出来るコトなら、地元近辺に生息しといて
ほしいですよね~~いつまでも♪

てゆーかっ!! あのストイック長男くんがっ!!
「ママって結局、付いてくんの?」ってーーー!!!
こぶりんぼさんのコト、『ママ』って呼んでるんだ~(≧▽≦)?!!
なんか読んでて、1人で興奮しちゃいましたー♪

No title

こぶりんぼさんの心労、よくわかります!

今のこぶりんぼさんには気休めにしかならないと思いますが、
私の経験を書かせていただきます。

長女の時は、思いがけなくセンターが良くて、受けたのが
センター比率の高い大学で、自分たちはもちろん受かると
思っていました。
周りからも早々とおめでとうと言われていました。
にも関わらず、ダメだった時の衝撃と言ったら(>_<)‼︎

その後、2週間ほどお通夜みたいな日々を過ごしました。

子供の受験は初めてとは言え、結果がわかる前に浮かれて
しまって、長女には本当に悪いことをしてしまったと今でも
申し訳なく思います。

その点、こぶりんぼさん家は後期に気持ちを切り替えて、
謙虚に粛粛とやるべきことをやっている所、スゴいと
思います。

きっと神様は見ていてくれています。1番いい方向に
導かれると信じて、今はしばらく耐えて下さいね。
春はもうすぐ来ると思いますo(^_^)o

長男さん、こぶりんぼさん、お疲れ様です♪

「ママ、結局ついてくんの?」魔法のお言葉!
一変にこぶりんぼさんが幸せになっちゃいました(*^^*)

母親って、心配しながらも子供の世話を焼く事が幸せなんですよね(^^)

うちの長男…元気かなぁ…(´・ω・`)
そろそろ陸上のシーズンだなぁ\(^^)/

大学も?

大変なんスか…(-ω-;)

No title

東京の大学ですか・・・・大変そうですね。

B`zのアルバムもうすぐですね!

ただLIVEの予算考えるとアルバム買えないので予約してないんですけど・・・・(笑)

No title

お疲れ様でした~>v<。

地方に住んでいると東京の空気すっただけで、ちょっと酔ってしまう私としては、それはさぞかしお疲れのことと思います。

大学受験っていうのは本当にフルマラソン以上に過酷な日々なんですね。

勉強を真面目にしてきた人でさえこのように憔悴するんですものね。。

ご家族みなさんの応援が ご長男さんにとって本当に心強かったと思います。
(おじいちゃんの注意事項も^^)

お疲れ様でした♪ (私も最近自分に喝いれるとき、キムチたべてま~す♡)

No title

お疲れ様でした!
お子さんご本人もこぶりんぼさんも大変でしたねi-201
頑張った長男君の努力が報われて良い結果がでますように(祈祈)。
私、受験の時こんなに頑張ったかな…汗
しかし、うちの母親に聞かせてやりたいです。
うちの母も受験についてきてはくれましたが、私が受験してる間お気楽に京都観光してました(苦笑)。
ただ京都来たかっただけでしょ!と突っ込むのをこらえてました、私(^_^;)
いえ、内心はものすごーく心配して、実は胃の痛い思いもしてたのかもですけど(笑)。

アルバムとライブ待ち遠しいですね!
仕事がバタバタの私の最大の楽しみもこれです♪

子供の旅立ち…

こぶりんこさん、ほんとに、お疲れ様でした。うちも、あとは発表を待つばかりです。まぁ、うちは、ダメだった…といいながら、遊び回ってますが😥
あと、うちは長女が、春から就職で東京で一人暮らしを始めます。うちは関西なので、ほんとに旅立って行くんだなぁって感じて…子供が大人になるって、嬉しいようなホッとするような、そしてめちゃくちゃ寂しいですね😢
長男君も春には希望の旅立ちができること、祈ってます!

Re: お疲れさまでした~!

> 小藤様
ヤッホーーー♪
こんばんは~~~!!

小藤さんのお宅は、お兄ちゃんと弟君、年が近いから、自立しちゃうときはあっという間に2人いっぺんにッ、って感じでしょうね・・・(涙)
ウウウ~~、予想だけで泣けてきますね。
小藤さん、抜け殻~~~i-177!!ってなりそうです。目に浮かぶわぁ。
今のうちに思いっ切りかわいがって、沢山からかって、メいっぱい楽しんで、バリバリ叱って・・・。
と、悔いのないよう、息子には構ってもらわないといけませんね、お互いに♪

ところで、さすが小藤さん。
目の付け所がイカシてますわ~~~。
オホホ。
そうなんですよ。
むっつりした顔して、「ママ」なんす~~i-229、テヘ。
ちなみに、私も長男のことは、あだ名で呼んでますわ。
「みっちー」とか「かずポン」などのような感じですの・・・テヘ。

次男に至っては、私いまだに「~ちゃん」呼びですわ~~~。テヘ。
・・・で、意外と末っ子が呼び捨てだったり・・・。
どうなってるんだか、自分でもわかりません。
いやはや。
何とかせんといかんですな。

息子って心配ですよねーー。
不測の事態に、全く対応できなさそう!!
雨の日は、傘をさす、とかいう基本も、わかってるようなわかってないような。。。。不安~~~。
自分の子も不安ですが、O太君もK太君も、充分不安ですわ~~~。
東京なんて~~~ッ、ヒイイ~~~ッ!

Re: No title

> ひろみ様
こんばんは~~~♡
コメント、ありがとう!!!!

まあ。
どんなにか、つらい日々だったことでしょう。
お嬢さんも、きっつい体験を重ねてきていらっしゃるんですね。
沢山泣いたことでしょう。
それを乗り越えて生きてるんですもの~、子供って偉いね。すごいよね。
お嬢さんもきっと、今ではその出来事を糧として、輝くような女性へと成長してるんでしょうね。
素敵。

我が家はどうでしょうか。
実際、二次って、自分では点数の予想はつかないですよね。
私も、長男が、希望を持てる範囲なのか、絶望的なのかは、全くわかりません。
見当もつかないですね。

でも、受験直後は、
「まさか、全教科、白紙で提出したのッ!?」
と思ってしまうほどの落ち込みっぷりだったのです。
でも、あとからよく聞いたら、書けるところは書いたようだったので、ホッとしました。

春を信じて、今は祈っていたいと思います。
ありがとうね💛

Re: 大学も?

> わび助♪様
こんにちは~~~♪
う~~~~ん、これはあくまでも、「我が家の長男の場合」・・・ですかね~~。

Re: No title

> けろちゃん様
こんにちは~~~♪♪
コメントありがとうございます!!

受験って本当に、消耗しますね~~、グッタリだわi-282

私の実感では、我が子が必死に頑張ってる場合、
「もしもダメだったら」
を想定すると、地の底に落ちますわ~~。
頑張ってるからこそ、笑顔で終わらせてあげたいッ神様ッ!!
みたいな感じでしょうか・・・。

次男の高校受験の時は、全然違ってたかな~~i-229
次男は、なかなか頑張り切れない男で。
サボりたい、遊びたい、逃げたいタイプ・・・。
そんな次男に対しては、イライラもするし、心配もしましたが、神に祈るような、この、全身鳥肌立つような恐怖感は、正直、なかったわ・・・。

一言で「受験」と言っても、その子がどんな子か?とか、母親のタイプとか、様々な要因で千差万別なのでしょうね~~。きっと。

けろちゃんさんの息子さんは、高校受験はします?
それとも中高一貫かな???
いずれにせよ、人生の中であと数回、乗り越えなきゃならない壁ですよね。
母もタフでいないとね♪(←うろたえまくりの弱い母の、渾身の本音。)

Re: No title

> エラニユース様
こんにちは~~~~♪
コメント、ありがとうです☆

エラニユースさんのお母様の本心は私にもわかりませんが、きっと、心配で心配でいてもたってもいられなくて、気持ちをアゲアゲにするために、観光を組み込んだんじゃないかな?
でも、金閣寺を見ても、娘のことが心配で。
二条城を歩いても、うわの空。
清水寺の舞台の上でも、「ああ、今頃エラニユースは・・・・」と、胃がキリキリ。
・・・・そんな観光だったのではないかと想像いたしますわ。

だって、私も・・・。
ブログではこうして、本音(心配すぎておかしくなりそう)を書かせてもらってますが、長男の前では、出してないと思うわ~~。たぶん。
「ヒマだから、ちょっとついてきたけど、自分のことでしょ、自分でしっかりやんなさい。」
みたいな態度をとってるんじゃないかと思いますわ。

まあ、にじみ出ちゃてるかもしれませんけども・・・。

親もね、恥ずかしいんですってば。
自分のオロオロぶりを、我が子にさらすのは・・・・。
そんで、代わりに、ブログにさらしてるわけなんです~~、テヘ。

B'z様に会える日が、もうすぐ来ますね💛
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア