どうでもよすぎる、遺伝子ばなし。

毎日、男5人に囲まれて暮らしていると・・・・。
徐々に「オトコ」というものの実態がわかってくるわ~~。


夫と出会って、結婚して、暮らし始めてから。
「どうして夫は○○なのッ!!??もうッ
と思うことだらけ。
これはもちろん、付き合ってるだけの時には、わからない・・・。



ところがですわ。

この「○○」に当てはまる部分。
全て、ええ、全て。
我が息子たちにも当てはまりますッ!


「○○」とは、すなわち・・・・・


例1:「気が利かない。
なぜこんなに身の回りのことに、気づかないのかッ!?
気付いていても見て見ぬフリするワタクシとは基本が違う。」
 

例2:「自分本位。
ただし悪気はあまりない様子。
しかしそこがまたイラッとする。
永遠の子供なのだね。ふう。羨ましいぜ。まったくよ。」


例3:「計画性がない。
将来どころか、3分後のこともイメージしてないでしょ?
例えば、飛び降りる→ケガをする、というような因果関係にもなかなか気づかない様子。
だからこそのチャレンジ精神か!?」


例4:「妙に素直でやけに純。
この無垢さは、女はもう、3歳くらいで失ってるわ・・・。
なんか悔しい。私の純を返して!!キイイ~


とまあ、例を挙げればキリがない。



私の今の段階での研究成果によると・・・・・。


オトコ→
     計画性がなく、自己中心的で、無邪気。
     面白いことが大好き。
     浮気はするが、妻も浮気相手も好きみたい。


オンナ→
      愚痴っぽくて、チャレンジ精神に欠ける。
      奉仕はするが、見返りを求める。
      浮気はしないが、夫を愛しもしない。


という傾向が強いような気がするわ
もちろん、ここに当てはまらない優れた男女も多々いるでしょうが。

ぶっちゃけ、私の両親も、まあだいたいこんなようなもんですわ。

男と女。。。。。。
はっきり言って、どっちもどっちよ。ね。




なぜ?
なぜこのような違いが生まれたのか???



今日は、ワタクシ的考察を、ご紹介したいと思います。


メチャメチャ長く。
非常にくだらなく。
超絶、どうでもいい話ですので。

ごめん。。。。。





仮説1
男が浮気をする理由。



昔々、太古の昔です。
地上には、「浮気性のオトコ」Aと、「浮気はしないオトコ」Bが在していましたわ。


女好きのA。
今日もあちこちの女を渡り歩き、はらませました。
なんと、10人の女性を2度ずつ妊娠させ、腹違いで、息子が10人、娘が10人産まれました。

妻一筋のB。
今日も妻と寄り添っています。妻は2人の子を産みました。息子1人。娘1人。

見てください!!
次世代の男児。
比率で表すならば。
Aの遺伝子を受け継ぐ男児  :  Bの遺伝子を受け継ぐ男児
    = 10 : 1  !!!
地上の男児の実に11分の10が、浮気性の血筋!!ということに。


次次世代になりますと。
浮気性の血を引く10人の男は、あちこちのオンナを落とし、10人ずつ、計100人の息子を作ります。
真面目クンの子孫はまた、妻との間に一人息子を作ります。


うわわ。
もはや、比率は
   100:1
となってしまいましたね。


と言うワケで。
現代男子の99.9%は、浮気性A氏の末裔なのですわ。
くぅぅ~~~


真面目な男性と運良く結婚できたあなた。
あなたのご主人は、希少価値の、B氏の末裔なのですわ~~~~。
サイコーっすね。




仮説2
男に計画性がない理由



昔々、太古の昔。
地上には、「計画的なオトコ」Aと、「無計画なオトコ」Bがいました。


計画的なA氏は、考えます。

「僕は、まだ、親になるには早すぎる。
 まずは、上手にマンモスを捕獲できる能力を身につけるのが先だ。
 その後、いい土地を探し、居心地のいい家を作ろう。
 その後、気立てのいい子と結婚し、力を合わせて子育てしよう。」

と、考えました。
素晴らしい人生設計ですね


ところがです。
A氏、意外と体が弱く、なかなかマンモスをつかまえる能力が身に付かない。
筋力不足か?
と考え、トレーニングに励みます。


そうこうしている間に時は流れ。
A氏は、結局、筋トレ段階で寿命を迎えてしまいましたわ。


無念
A氏は子孫を残せなかったのです。



一方。
無計画なヤンチャオトコ、B氏。

な~~~~~んの将来設計もないまま、今日もカワイイA子ちゃんとデート。
明日はセクシーなB子ちゃんとデート。
あっという間に、あっちこっちで、恋人たちが妊娠発覚!!!


太古のことですからね。
産むわけですわね、みんな。



どうでしょう。
計画的な男、A氏は、子孫を残せず、無計画なテキトー男、B氏ばかりが、子や孫に囲まれて、子孫繁栄。
ああ
ちくしょーー


と言うワケで。
現在の、人類はみな、無計画B氏の、末裔なのですわ。
遺伝子のなせる業は、怖いですね







と、全てこの調子ですわ~~。
私の仮説は
名付けて、遺伝子繁殖生存説(もっともらしげ



「計画的で、妻一筋の男」
よりも、
「無計画で、浮気性の男」
の方が、繁殖能力が高かったから、繁栄した。。。。と。
ガビーン





一方。

女も同じで。
「チャレンジ精神に富む、さばさばした女性」Q子
は、妊娠のチャンスからは遠く、たとえ妊娠しても、子育てにはあまり向かなかった。
自分の遺伝子を、たくさん残すことには、向いてなかったんね。
そもそも、こういう女性は、軽々しく、軽薄男の誘いには乗らないでしょうしね。


「愚痴っぽくて行動範囲の狭い女性」R子
は、結局、愚痴りながらもしっかり産み育て、遺伝子を繁栄させてゆきますわ。
無計画で浮気性な男たちから、ばんばん遺伝子を受け取って、愚痴りながらも、じゃんじゃん育てます。
そしてそんな自分の人生を後悔しながら死んでゆく~~、みたいな感じ


ゆえに。
私ら現代女性の99.9%は、R子の末裔なのですわ。
くぅぅぅ~~~~





しかしですね。
「私は、0.01%の、Q子の遺伝子を受け継ぐ女である!!」
という気概を、捨ててはいかんですなあ~~。







とゆう、ど~~~~~でもいい話を読ませてしまい。
すんまへーーーん





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ナルホド!!!!!

すごくよく分かる!納得!自然淘汰的なやつですね?
そして、今の時代、無責任で無計画なオトコはもてない。これも一種の自然淘汰。
とすると、何百年後かには、世の中どこもかしこも、おしどり夫婦ばかりになるのかな!?

ああ私は産まれるのが早過ぎたあ〜!(T ^ T)
(笑)

No title

すごく笑いました。

0.1%の真面目な男性の存在を許しているやさしくて、なんだか夢のある仮説ですよね。

素敵♡

でも、ぜ~ったいうちの夫も心はいつも浮気してる気がします。

うん。絶対。

で、愚痴っぽくて行動範囲の狭いR子。

まさに、私はこれです。

後悔しながら死んでいく。。。なんて、とても他人事と思えないです。

あ~あ。でもなんでしょう、読後感は爽快。ありがとう~♪(きっとみんなそうなら仕方ない、というあきらめの心境なんでしょうね=^v^)


Re: ナルホド!!!!!

> わび助♪様
わ~~~~~い♪
くだらなワールドに、ようこそいらっしゃいました♡

私はこうゆう、ドーーーーでもいいような、クダランことを考えるのが大好きです。
ブログを始めたことで、こうして文章にできて、嬉しく思います。
あまりにどうでもよすぎて、わざわざ友人に話す気にもならないしネ。
考えては消えてゆく~~~、みたいな感じだったわ。

うふふ。
わび助♪さん、ホントね。
これからは、責任感ある、真面目男の時代ね!!!

無責任男は淘汰されて、絶滅するがよろしいわッ!オッホッホ!
 ザマア!・・・。ですわねi-236i-234グフフ。

Re: No title

> けろちゃん様
こんにちは~~~♪
いえいえ、とんでもございませんッ!!
けろちゃんさんは、誇り高きQ子の、直系子孫ですとも!!
けろちゃんさんのワールドに、愚痴など見当たらないんですけど☆

しかし、ふむふむ。
けろちゃんさんのご主人は、無責任男の気がある。。。と?ホント??
うううううむ。
もしもそうだとしても。
それはご主人が悪いのではなく、ご先祖様がそのような遺伝子を残しやがったせいだ、と。。。
そう思って、ちょっぴりだけ、許してあげてね。
あ、ちょっぴりね。

せめて私たちは、責任感ある、真面目男を育てたいものですなあ~~。
なかなか、難しそうだけどi-282

頑張りまっしょ(^^♪

おもしろかったです(笑)

でも、納得しすぎて、0.1%も真面目で計画性のある男残ってないんじゃないか!?と悲観してしまった~(/´△`\)絶滅!?
真面目で計画性があるように見えても、実は違うとか、そう見せる術を獲得した男も繁殖力が強かったとか!?

浮気だけは絶対イヤ!!でも男なら可能性はある、
だからこそ、男を離さないように尽くしてしまうんですかね、女は…。

うひゃ~!
うちのかわいいぼうや達もいずれ…!?




納得~♪

面白い~(≧▽≦)
考えてみたら、浮気性な男の遺伝子が増殖して
当たり前だったんだーw 自然の摂理かぁ~♪

それと、最初の『オンナの傾向』

浮気はしないが、夫を愛しもしない。

。。。爆笑しちまいました。。。(≧▽≦)

こぶりんぼさん、切り口鋭すぎるぅ~(≧▽≦)

Re: タイトルなし

> チェリー様
こんばんは~~~~♪
こんな、スペシャルくだらな企画に参加してくださって、光栄です💛ありがと💛

この遺伝子説の、最もいいところはですね・・・・☆。

夫や子供の欠点を見つけたら、
「ああ、遺伝子のせいね。この人(子)のせいではないのだわ。
むしろこの人も、被害者なのだわ。」
と思い。

夫や子供の長所を見つけたら、
「ああ。
大変な遺伝子を背負っているというのに、この人(子)は、一生懸命それに逆らって、頑張ってる。
ものっすごい努力をしてるのね。
頑張ってるのね、あなた。」
と思える。とゆうところ。

ですからね。
チェリーさんのかわゆい息子様も、遺伝子に負けても勝っても、なんかもう、どちらでもケナゲな姿です~~。
私ら母親も、明るくさばさば、頑張っていきたいものですね♡

という点なのですわ~~。


Re: 納得~♪

> 小藤様
わ~~~~~~い♪
史上最高にくだらない世界へ、ようこそおいで下さいました💛
そんな小藤さんが、大好きです(^^♪

小藤さん!!
小藤さんのご主人にも、沢山の欠点がおありかもわかりませんが。
それらはすべて、大昔のご先祖様のせいですわ、きっと。
ええ。ぜ~~~んぶ、遺伝のせいですもの。
ご主人はむしろ、遺伝子の被害者ですわ。
むしろ、戦っているのかもしれませんわ、そんな遺伝子ちゃんと。

な~~~んて思ったりすると、肩の力が抜けませんか~~?
え?ムリ?
ウキャキャ!!
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア