一通のメールが・・・

一通のメールが、私を、暗闇の中へと突き落としたのであった・・・・。


とまあ、小説風・泥沼風な書き出しをしてしまいましたわ。

まあ。
泥沼といったら泥沼ですわ、うん。




話せば長いことながら。


私には、一人の友人がいますです。
友人の少ない私にとっては、大事な大事な存在なんですわ



そもそも、彼女・R子は、高校の同級生。
大して仲良くはなかったけれど・・・。
なんとなく、ゆる~~~~く仲間意識はあったような気もする。
「友達の友達」
みたいな感じでしょうか。



そんなR子と再会したのは、次男の小1授業参観でのこと。
R子の長女さんと、同じクラスだったんよ~。

「あれ?
 こぶりんぼじゃない?」
「あ!
 R子!!」
という感じで、再会したんよ~~。
近くに住んでたんだね~私たち♡きゃぴ
て感じで、喜び合った。


んで。
その後。
R子の次女さんと、我が家の三男も同い年で、同じクラスに。
腐れ縁ですな。


そう・・・。
あれは、8~9年近く前のある日。
やはり授業参観で、教室の後ろに立っていた私に、授業中にもかかわらず、R子が、耳元でささやいた。



「あたし。
高校の同窓会の役員なんだけど。
私たちの学年から、もう何人か役員決めなきゃならなくて・・・・。
手伝ってくれるよね?」




ヒイイイイ~~~~
その頃の私は、確か、妊婦よ、妊婦。
末っ子の臨月あたりだったんじゃないかしらーーー
三男をベビーカーに入れてたころかな。



でもね。
普通のママ友と違って、同級生って、遠慮もなければ、配慮もないよね。
特にね、R子はね。
押しの強さじゃ、横綱級の女よ~~


授業参観の教室内という、断りにくい環境の中、こうして私は、高校同窓会という、お婆様方渦巻く世界への一歩を踏み出したのよ~~~




その後、語り尽せぬほど、苦楽を共にし。。。。(涙)
私がピンチの時に、何度も助けてくれたっけ。。。。(涙)




そして数年後。
R子の長女と、我が家の次男が小6の時、学年が非常にアレまして。
学級崩壊・暴力・イジメ・先生の病休・・・・。
学年が崩れてゆくのを、目の当たりにした。


そしてまた、R子が耳元でささやいたのですわ。
「この学年のために、何かしたいんだけど。
一緒にやってくれるよね?」


この一言で。
2人で、母親ボランティア団体を立ち上げたんよ~~。


とはいっても。
私には企画力も実行力もないトホホなヤツ。
R子には、溢れるほどのエネルギーがあったので、私はサポートするのみだ。


R子は、
「アイディアはいろいろあるけど。
一人ぼっちでは、できない。
そばにいて、支えてさえくれれば、私が後はやるから。」
といってた。
そして、本当に頑張っていた。


私はそばで、
「おお。いいねえ。」
とか、掛け声かけてたものだった。・・・それだけ


その当時取り組んだボランティアについては、いずれきちんとまとめてみたいわ・・・☆





その後・・・。
私は仕事を始めた。
忙しくなってしまい、小学校に行く機会も激減。


一方、R子は、そのまま、学校ボランティア道を進むのである。


彼女はその後も、様々な形で地域の子供たちを支えてくれてる。
横綱級の押しの強さなので、敵も多いけれども
すごい人だな~、と、私は敬服するばかりだ。



今や。
友人というよりは。
同窓会や、ボランティアという、険しい道を、一緒に戦った
同志
って感じだ。






んで、ですね。

いまR子は、かなりの頻度で、小2の学習サポートに入ってくれてる。
末っ子属する小2が、ちと心配な学年らしい。
学級崩壊・・・・気味か??かも。
またか



そんなR子が、学習サポート現場から、仕事中の私にくれた、一本のメール・・・・・。



「末っ子ちゃん、心配している、おせっかいばばあです~。

先週は学芸会の児童発表会だったので、2週間ぶりにサポート入ったら、九九も、ズンズン進んでました。

末っ子ちゃんの席、○○君の近くで、何かにつけて話しかけられ、末っ子ちゃんも集中できない様子・・・。

九九は個人差が開いてきているので、末っ子ちゃんと練習してあげてね!
今日の段階で,、二の段、あやしかったです・・・。

余計なお世話も百も承知だけど、末っ子ちゃんは他所のことと思えないので、心配してました。」



というメール・・・・・。


ヒエエエ~~~ッ

九九は、一つの山場だよね、低学年の。
子供にとっては、難しいでしょうね、きっと。

でもさ? でもだよ?
二の段って・・・・

七の段とか、八の段とかなら、わかる。
ムズカシイの、わかるわ。


でもさーーー。
二の段って・・・・
どうやったら、つまずけるん?


気配りいっぱいの、しかし率直なメールをいただいて、もう、感激したわ
○○君のせいみたいに書いてるところ、随分気遣わせちゃったんだろうなー。
カンケーないよね、きっと。○○君は。



でもねーーー
我が子が、二の段でつまずいてるって、信じたくないわーーー



帰宅後、末っ子つかまえて、二の段言わせてみました。



「にろく、さんじゅう!!」
「にしち、しじゅう!!!!」





元気なのはわかった、うん。
でもママなんか、寒い風が吹き抜けたよ、心のどこかに。
サムイわ。


二の段って、間違おうと思えば、間違えられるんだね
目からウロコだよお



その後、四の段をやってみたよ。
もうね
聞いてて、私もわかんなくなっちゃたわ
うん。

4×8って、もしかしたら、35かもしんない、うん。
そうかもよ?

4×6って、38だという説も、あるわ。
検討中かもよ?うん。



二の段ができないのに、四の段ってねえ。
ムリだったわ、やはり


私、末っ子を40歳近くで産んだものだから。
やっぱり心のどっかで、
「可愛ければそれでいい」
みたいな意識が働いてるんかねえ~。
それで、しつけや教育が、おろそかになっちゃてるんかね・・・


九九のできない、立ちションオトコ・・・。
・・・・ふうう





それにしても。
こんな言いにくいことを、メールしてくれた、R子には、感謝でいっぱい。
横綱級の太さ(心も体も)を持つR子が、こんなに配慮いっぱいのメールをくれるなんて。
素敵なことだわ。

一緒に戦った仲間っていうのは、いいものね



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメント

同士。


 おはにゅ~ございます。
 本日もステキなお話‥ありがとうございました。

 R子さん、ステキ!
 こういう、おっとこまえ!なママさん、
 アタクシ大好きです。

 R子さんに見そめられたこぶりんぼさんも
 かなりステキなおっとこまえ!ママ、さん
 なのですね。
 でないと、この手のステキママさんは
 簡単にお声かけされませんもの。
 「こぶりんぼさんなら‥」とハンティング
 されたことは名誉なことですわよ!(笑)
 いやいや、ほんとに‥
 「ママ友」だって、「仲間」「同士」「戦友」‥に
 なれるんだぜ!ってドヤりたい!‥おほほ。
 
 カッコイイおかあさん達、大好きですっ!

 

No title

えっと。。。

あのね??
おばちゃん今、年甲斐もなく訳がいまだにわかんない
プログラミングとかやってんの^^;
それってね??
ちょっと間違うとね??答えが6+5が11じゃなくてね??65になるの。。。

ぜんぜんフォローになってない??(笑)

でも、お友達っていいですね^^
私も友達少ないから大切にしないと^^

R子さん、良いですね~♪

九九は…出来るようになると思います!
大丈夫です(^o^)

私はこの頃、4×8=32ってすぐ出てくるのに、8×4=…あれ?ってなる時があります(^。^;)

息子ちゃんは、一度出来るようになったら、忘れないでしょう(*^^*)

Re: 同士。

> あべまる様
わ~~~~~~い!!!!
おはにゅ~ございます☆☆☆!!

うわあ、嬉しい!!
私たち、公認の仲になれたみたいで・・・💛ウキャ💛

私も、オトコマエなお母さんは大好きです。
やはり、カッコいい方というのは、基本的には孤独ですね。
1人で頑張ってる・・・。
いつでもどこでも、つるんでばかりでは、信念は貫けないものね。
孤独に耐えられる人間だけが、本当の優しさを持てるのかな~、と、最近思います。
私も、見習って生きていきたいな、と。。。

あべまるさんも、乙女でありながらも、オトコマエな方だと思っています!
かなり乙女ですけどもね♪♪

これからもよろしくです~~~♪

Re: No title

> すもっち様
こんばんは~~~♪

OHH!!
プログラミング・・・i-183!?
ですねですね。
末っ子の進む道は、それですかね。うん。そうだね。
普通の子とは、次元が違うんだねー、次元がッ!!オホホ。
「二の段を言えない能力」・・・これこそ才能ね!?

すもっちさん・・・。
ありがとね。うん。
めっちゃ、けなげなフォロー、心にしみましたわ~~

Re: タイトルなし

> ねむりねこ様
こんばんは~~~♪
大丈夫ですかね~?(泣)
何とかなるでしょうかね。
もう一回、徹底的に、練習させないと~~~i-238!!
親の役目でしょうな~。
親の力量が試されちゃう出来事って、すごくツライわね。
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア